Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 44 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (135)

日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播(京都2018年6月23日)


研究
 実際は5月28日のことなんだけど記事番号を4600にしたいのでこの日付で。

※関連記事 日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)

 上記関連記事と同じく、昨年と同じく、Twitter内で「"マンガ学会"」と検索している。

・Twitter / 検索 - "マンガ学会"
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q"マンガ学会"&src=typd

 そうすると2018年5月28日に日本マンガ学会第18回大会のプログラムが発表されていることを知る。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

・日本マンガ学会第18回大会 プログラム - 日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/convention/18

 それでどこが三国に関係するかというと、2018年6月23日土曜日15時20分から50分まで京都精華大学岩倉キャンパス黎明館L-101 第1会場にて清岡美津夫「日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播」の口頭発表があるという。大会参加費は「・会員 1,000円(1日につき)/・一般 2,000円(1日につき)/・学生(※要学生証提示、大学学部生以下)1日目:500円、2日目:1,000円」だという。タイトルからだとわかりづらいけど、清岡の研究報告は三国ネタも含まれるので、今回も記事にしてみた。要約するとたまに三国志ニュースで「肩の鎧の重ね方が違う」というツッコミの学術版といったところだろうか。

※関連記事
 メモ:鎧 and リンク:東アジアにおける武器・武具の比較研究
 三国志ジョーカー 第3巻(2011年8月16日)
 『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』で劉備登場(2012年10月3日)
 メモ:川本喜八郎人形ギャラリー(2013年4月7日27日)

・京都精華大学
http://www.kyoto-seika.ac.jp/

※関連記事
 議事録:三国創作における視覚的研究材についての情報交換会(仮題)(2012年7月5日)
 メモ:「三国志演義」を翻案した少年マンガの1980年代までの変遷(2014年6月28日)

・京都国際マンガミュージアム
http://www.kyotomm.jp/

※関連記事 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)

無双OROCHI3(2018年9月27日)


ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・「無双OROCHI」公式 (kt_orochi) on Twitter
http://twitter.com/kt_orochi

・Twitter / kt_orochi: 【速報!】5年ぶりとなる待望のシリーズ最新作『無双OROCHI3』が2018年発売決定&ティザー映像初公開!本日開催の「ω-Force20thライブ」で発表となりました!今後の続報にご期待ください! ...
http://twitter.com/kt_orochi/status/974978729012166656

※関連記事 「ω-Force」20周年記念ライブ(ディファ有明2018年3月17日)

・Twitter / kt_orochi: 【いよいよ情報解禁!】2018年発売予定『無双OROCHI3』公式サイトオープン!新キャラ含め総勢170名のプレイアブルキャラが参戦します!今作のあらすじや新要素「神術アクション」など新情報を続々公開!ぜひご覧ください。 ...
http://twitter.com/kt_orochi/status/994499211268833282

下記のサイトにあるように2018年にコーエーテクモゲームスよりアクションゲーム『無双OROCHI3』が発売するという。名前のとおり『無双OROCHI』、『無双OROCHI2』の続編だ。コーエーテクモゲームスのオールスターゲームなので、当然「真・三國無双」シリーズも含まれる。※追記。対応機種はPlayStation4、NINTENDO SWITCH、STEAMで2018年9月27日発売。通常版は7800円(税別)、プレミアムBOXは10800円(税別)、TREASURE BOXは15800円(税別)、Deluxe Editionは11300円(税別)。

・無双OROCHI3 公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/orochi3/

※関連記事
 無双OROCHI(2007年3月21日)
 無双OROCHI2(2011年12月22日)

オタ中国人の憂鬱(2011年1月)


書籍
※前の記事 八陣の庭(京都 二条城二の丸庭園)

 2018年5月4日金曜日3時10分に目が覚める。やろうと思っていた裁縫を少しもできず4時44分出発。三国志ニュースの記事「真・三國無双8 オリジナル・サウンドトラック コンプリート(2018年2月14日)」を書く。

沈 伯俊 先生、逝去 2018年4月18日


研究 訃報です。
2018年4月18日に沈伯俊先生がお亡くなりになりました。享年72歳でした。

・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

・著名三国文化研究专家、川大教授沈伯俊因病去世,享年72岁 ‐雪花新闻
https://www.xuehua.us/2018/04/20/著名三国文化研究专家、川大教授沈伯俊因病去世/

沈伯俊先生のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

八陣の庭(京都 二条城二の丸庭園)


場所
※前の記事 春の古書大即売会2018(京都古書研究会2018年5月1日-5日)

 2018年5月3日木曜日、5時30分に目が覚める。UEFAチャンピオンズリーグ2015/2016 決勝ラウンド 準々決勝 2nd leg バルセロナ×アトレティコ・マドリー、途中まで見える。8時45分出発。京都の街を徒歩で大宮駅へ(いや大宮通を南下してたんで、二条城にぶち当たるという伏線的な一日の始まり)。準急で桂駅で特急にのりかえる。やっぱりたちっぱなし。

新三國志手機版(2017年11月16日正式リリース)


ゲーム ※関連記事 三國志2017(中華人民共和国2017年?)

上記関連記事の続報になる。『三國志2017』からよりプレイヤーにわかりやすいタイトルを変更になったようだね。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・コーエーテクモ INFORMATION『三國志2017』台湾、香港、マカオでサービスイン! | 2017年 | ニュース | 株式会社コーエーテクモホールディングス
https://www.koeitecmo.co.jp/news/2017/11/2017-3.html

※関連記事 KOEI TECMO CAFE & DINING(2017年8月10日-)

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2017年11月16日のコーエーテクモ INFORMATIONによると、上記ページにあるように、「『新三國志手機版』台湾、香港、マカオでサービスイン!」とのことだ。

春の古書大即売会2018(京都古書研究会2018年5月1日-5日)


書籍
※前の記事 龐統の名裁判(1969年5月10日)

 2018年5月2日水曜日3時に目覚めるものの、二度寝で、7時半にめざめる。9時40ぐらい発の市バスに乗り込み、10時に東山二条のバス停着。

※関連記事 第41回 秋の古本まつり(京都古書研究会2017年11月1日-11月5日)

 上記関連記事や下記サイトにあるように京都古書研究会主催で毎年5月初頭、8月中旬、10月末11月初頭に、多くの古書店が参加する古書の即売会が開催され、今年は2018年5月1日火曜日から5日土曜日祝日まで、みやこめっせ・京都市勧業館1階第二展示場(左京区岡崎)にて京都古書研究会の「春の古書大即売会2018」が開催される。

・京都古書研究会
http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

※前回記事 春の古書大即売会2017(京都古書研究会2017年5月1日-5日)

・京都最大級の総合イベント・展示会場 みやこめっせ 京都市勧業館
http://www.miyakomesse.jp/

 屋内で会計共通で各店舗で区切られた本棚が並ぶ中、例によって東からまわっていく。チラシで数えると39店舗あった。

真・三國無双8:フォトコンテスト(2018年5月21日-)


ゲーム  Twitterのtime lineを見ていたら、知ったこと。

・真・三國無双8
http://www.gamecity.ne.jp/smusou8/

・真・三國無双8:フォトコンテスト
https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/campaign_photocontest.html

※関連記事
 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)
 真・三國無双8:「赤いきつね緑のたぬき」シリーズコラボキャンペーン(2018年2月2日-2月12日)

 上記サイトの上記ページによると、PlayStation4のシェア機能を用いた『真・三國無双8』のフォトモードのコンテストがTwitter上にて2018年5月21日月曜日から6月3日日曜日までテーマ「景色」で行われるという。応募方法はTwitter Accountを持っている前提で、下記Accountをフォローし応募用ハッシュタグを含めた画像ツイートをするそうで。

・真・三國無双 公式 (s_sangokumusou) on Twitter
http://twitter.com/s_sangokumusou

※リンク追記
・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第74回 2018.5.28配信
https://youtu.be/zrNEacKTT74

※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

極三国 -KIWAMI-(2017年12月8日正式リリース)


ゲーム ※関連記事 三国覇王戦記(2018年3月27日正式リリース)

上記関連記事を書いていたときに同社のゲームを知ったこと。

・6waves
http://6waves.jp/

・極三国 -KIWAMI-
https://kiwami.6waves.jp/

それは上記公式サイトにあるように、6wavesより「iOS 8.0以降 iPhone 4s以降、Android 4.4以上対応機種※一部機種を除く」の3DアクションRPG『極三国 -KIWAMI-』(「きわみさんごく」と発音するらしい)が「基本無料(一部アイテム課金あり)」でリリースされたという。そこにリンクされている公式ツイッター・アカウントによると、2017年12月8日正式リリースとのこと。

龐統の名裁判(1969年5月10日)


小説
※前の記事 三國志満漢全席 CD BOX(2003年3月26日)

 2018年4月30日月曜祝日、帰宅して寝落ちしていて、おきたら18時過ぎだった。いい休日。18時45分に出発したら、市バスにのせてもらわず、また1バス停分を走ってまにあわせた。『時代劇メディアが語る歴史 表象とリアリズム』を返しに行く(実はメモを取ろうと土曜日に返さずにいた)。4月末とはいえすっかり暗くなっていた。ちょうど市バスが走っていたので、小走りでバス停までいき間に合う。
 5月1日火曜日、5時半に目が覚める。皿洗いして、風呂に入って、コーヒーを煎れて、ボロニヤのパンとコロッケを食べて2016年のミラン×ユーヴェ戦、前半を見て、気づいたら9時48分で出発。まぁリサイクルステーションが9時営業開始なんで。ごみを捨てに行って旅に備え貯金をおろして、くじけて丸太町から最低価格の210円で地下鉄にのって烏丸でおりて9時41分発で阪急で出発。パンツは知り合いからいただいた細いジーンズで上は「8 SUSO」のユニフォーム。暑い日でのどが渇く。高槻市駅まで眠ってた。十三で乗り換え。10時33分、西宮北口で座れる。JRの三宮駅で7分ぐらいまって10時55分発。11時20分、神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)到着。大型連休を利用して平日のCha-ngokushi(ちゃんごくし)をまったり味わいに来た。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)

※新規関連記事 八陣の庭(京都 二条城二の丸庭園)

三国覇王戦記(2018年3月27日正式リリース)


ゲーム  ちょいと前置きが入るのだけど、下記の動画の2018年4月9日ライブ配信の方を見ていて、そこでお勧めの中のひとつに、「STEINS;GATE 0」があって、ビデオには撮ったんだけど、実はそれは続編だった。ところが前作の「STEINS;GATE」がちょうどNETFLIXで見れるようになったんで、長い時間をかけて見終え、「STEINS;GATE 0」の撮り貯め分をどんどん見ていた。

・第77回「2018年春アニメチェック&冬アニメ総括」はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://youtu.be/u5B2Ms3hsqI

※関連記事 アイディア:鑑賞会 追加分

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・TVアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」公式サイト
http://steinsgate0-anime.com/

 そうすると5月3日放送分を見たら、いきなり「三国覇王戦記」の文字。CMのコンマ何秒かも録画されていたようだ。

・6waves
http://6waves.jp/

・三国覇王戦記|公式サイト
http://haou.6waves.jp/

※新規関連記事 破軍・三國志(2018年3月29日)

それは上記公式サイトにあるように、6wavesより「iOS8.2以降 iPhone5以降、Android 4.4.4以上対応機種」の三国ストラテジー『三国覇王戦記』が「基本無料(一部アイテム課金あり)」で6wavesよりリリースされたという。そこにリンクされている公式ツイッター・アカウントによると、2018年3月27日正式リリースとのこと。

三國志満漢全席 CD BOX(2003年3月26日)


音響作品
 例によって本題は記事の末尾に回してそれにいたる経緯から

※前の記事 大阪上海新天地ビル関帝廟(2018年4月28日訪問)

手ぬぐい2種(飯田市川本喜八郎人形美術館2018年3月)


物品 ・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

・新グッズ、登場!!  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=571

※関連記事 福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2018年1月2日-)

上記のお知らせページにあるように、番組「人形劇 三国志」関連の展示も含む長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館で、2018年3月より手ぬぐい2種(孔明シルエット、三国志 武将シルエット)が販売されるという。上記お知らせページによると後者が「開館10周年記念グッズとして限定販売した」ものとのことで下記関連記事で触れたように当時1000円で売られていた。

※関連記事 飯田市川本喜八郎人形美術館 開館10周年限定グッズ(2017年3月25日)

大阪上海新天地ビル関帝廟(2018年4月28日訪問)


場所 ※前の記事 メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)

 2018年4月28日土曜日、17時30分、心斎橋 BIGSTEPから出発。せっかくなんで初対面の方を大阪上海新天地の関帝廟に連れて行くことにする。いや大阪関帝廟の方がよいのだろうけど、時間的に閉まってそうだし何より清岡が場所を把握してないので。

・大阪関帝廟
http://www.kanteibyo.org/

 でも大阪上海新天地の関帝廟の不安要素がある。確か2015年9月にいったとき(というか関帝廟ツアーに連れて行ってもらったとき)は大阪上海新天地の建物自体が廃れていたので、まず建物自体が存在しているかどうかだ。御堂筋から高速道路高架下西に向かい、堺筋を目指す。一応、どれくらい歩くか初対面の方には申し上げていたのだけどね。
 堺筋で建物が解体されて空き地になっているところがあって、もしかしてこれかも?とか申し上げていた。大分と難波よりに歩いたところ、堺筋の西側にあったよ、上海新天地。いやラオックスだ、堺筋にツアーバスが何台もとまる中国人観光客向けの免税店。

・大阪日本橋店 | 日本国内最大規模の免税店 ラオックス株式会社
http://www.laox.co.jp/stores/osaka-nippombashi/

 上海新天地要素がほぼ消えうせているものの、建物自体が残っていたことに安心しつつ。帰り際に気づいたのだけど、一応、「上海新天地」という文字は残っていた。今、見ると、上記ページでは「上海新天地ビル」ってなっているし。

・上海新天地 – 大阪の中の中華世界
https://shanghai-xtd.jp/

※関連記事 上海新天地(チャイナモール)

真・三國無双7 Empires, 無双OROCHI2 Ultimate(Nintendo Switch2017年11月9日)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 三國志2 for App Pass(2017年9月20日)

上記の「GAMECITY」の2017年11月9日のNEWSから引用するに「ω-Force20周年記念!人気の無双シリーズ3タイトルがNintendo Switchで本日発売!」とのことで、そのうち2つは『真・三國無双7 Empires』の三国関連ゲームと、そのシリーズを含むオールスターゲーム『無双OROCHI2 Ultimate』だ。パッケージ版・ダウンロード版共に6800円(税別)だそうな、両タイトルとも。

・Nintendo Switch
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html

※関連記事 Fight of Gods(2017年9月4日)

・真・三國無双7 Empires
http://www.gamecity.ne.jp/smusou7e/

・真・三國無双7 Empires Nintendo Switch
http://www.gamecity.ne.jp/smusou7e/switch.html

※関連記事 真・三國無双7 Empires(2014年11月20日)

・無双OROCHI2 Ultimate
http://www.gamecity.ne.jp/smusou7e/

・無双OROCHI2 Ultimate Nintendo Switch
http://www.gamecity.ne.jp/orochi2/ultimate/info-switch.html

※関連記事 無双OROCHI2 Ultimate(2013年9月26日)

メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)


物品 ※前の記事 メモ:伝記学習マンガシリーズにおける〈学習・教育〉観(2018年4月)

 2018年4月27日金曜日4時に目覚ましだけど5時半起床。日本マンガ学会第18回大会の発表要旨の校正したのが来ていた。三国志ニュースの記事「破軍・三國志(2018年3月29日)」を書く。2014/15シーズンのUEFAチャンピオンズ・リーグ準決勝2nd leg マドリー×ユーヴェの再放送を見かけ早速視聴消化。28日土曜日4時半起床。ご飯を食べて(大玉アヴォカドつき)、皿洗いして、お風呂に入って、ビデオ消化。8時26分の市バスで図書館へ。車内で「発表要旨 校正作業内容」の書類を見ると、鍵括弧、二重鍵括弧表記の例で「覇 ―LORD―」が出ていて何気にうれしい。

※関連記事 覇-LORD- 連載再開(2011年6月10日)

図書館に返す本
・メディア・コンテンツ論(須川さんの論考の途中)
・時代劇メディアが語る歴史(学習マンガ未消化) →保留 卑弥呼がある。
・魏晋南北朝史のいま(呉簡のところ)
・図説中国文明史4 とりあえず朝、資料をスキャンした。

※関連記事
 山手線南東の思い出巡り(2018年2月17日)
 マンガと時代考証(時代劇メディアが語る歴史 2017年11月)
 魏晋南北朝史のいま(2017年9月)
 メモ:三国志 -さんごくし-(2018年2月18日)

 図書館へ本を返して、46系統で行こうとしてバス停へ。そこでアジア系外国人夫婦が記念撮影していて、うち妻の方が近づいてきてスマホを見せるもんだからてっきり記念撮影を頼まれるのかと思ったら、スマホにGinkakujiと書いていて、ここのバス停でいいか英語で聞かれたんで、向こう側だと英語で答えた。そんな京都の日常。視界の端にバスがきてたもんだから、思わず乗り込んだら100系統だったんですぐに降りた。そうしたらもう一度話しかけら、100系統か、きかれたんで、少し考えてそうだ、と申し上げる。少し待って8時55分発の46系統でさる。知恩院でおりて北上。京都祇園ボロニヤというパン屋さん。

・京都祇園ボロニヤ/TOPページ
http://boloniya1979.com/

名探偵呂布×三国志大戦 コラボレーション(2018年4月25日-5月24日)


ゲーム ※関連記事 三国志大戦 週刊少年サンデー コラボカード(2017年11月22日-12月14日)

上記関連記事からすっかりアーケードゲーム『三国志大戦』のことをお伝えしそこねているので。

・三国志大戦|セガ公式サイト|トレーディングカードアーケードゲーム
http://www.sangokushi-taisen.com/

・日清食品コラボキャンペーン開催!
http://www.sangokushi-taisen.com/news/20180423_3.html

『三国志大戦』公式サイトの上記ページによると、2018年4月25日水曜日より5月24日木曜日まで「日清食品コラボキャンペーン」があって、引用すると具体的には「キャンペーン期間中に日清食品グループ オンラインストアに登録すると、同サイト掲載の漫画『名探偵 呂布』をモデルとした武将カード『名探偵 呂布』のアイテムコードをプレゼント!」とのこと。期間中応募〆切は7回あって、その最後が5月24日木曜日ってこと。上記ページからもリンクされているが、下記ページのようにコラボ相手の日清食品、「名探偵呂布」側からももちろん案内がある、「名探偵呂布 × 三国志大戦」として。そのカードのLE呂布は武10知1征2で計略は「腕立豪雨 必要士気12」で「作家 長沢克泰うどん」(マンガ「名探偵呂布」の作者)、「声優 関智一」(意外と三国作品はやってないね、下記関連記事とか)とのこと。

※関連記事 三國志レギオン(Android版2017年3月30日、iOS版4月7日)

・日清食品グループ オンラインストア
https://store.nissin.com/

・「名探偵呂布」 NISSIN MANGA|日清食品グループ オンラインストア
https://store.nissin.com/jp/feature/nissinmanga/index.html

・名探偵呂布 × 三国志大戦
https://store.nissin.com/jp/feature/nissinmanga/manga/ryofu/campaign/

※関連記事 名探偵呂布(2017年10月16日-)

はじめて学ぶ中国思想(2018年4月20日)


書籍 下記関連記事を書く際に武田雅哉・加部勇一郎・田村容子/編著『中国文化55のキーワード /世界文化シリーズ6』(ミネルヴァ書房2016年4月)の情報について出版社サイトにアクセスしたときに知ったこと。

※関連記事 中国を学ぶための入門書・ガイドブック(東方書店2018年4月)

下記出版社サイトの下記書籍ページにあるように、ミネルヴァ書房より2018年4月20日に渡邉義浩・井川義次・和久希/編著『はじめて学ぶ中国思想 思想家たちとの対話』(ISBN9784623081066)が出版されたという。タイトルだけだと三国と関係なさそうだけど、煽り文に「孔子・老子・孫子・諸葛亮・王弼・朱熹・王陽明・魯迅・毛沢東… 約80名の思想家、四書五経までカバーした充実の一冊。」としれっと「諸葛亮」が入っていたり、目次を見ると、コラムに『三国志』の撰者である陳寿が挙げられたりと三国関連の人物もあるそうな。

・ミネルヴァ書房 ―人文・法経・教育・心理・福祉などを刊行する出版社
http://www.minervashobo.co.jp/

※関連記事 歴女と歴史コンテンツツーリズム(2017年4月20日)

・はじめて学ぶ中国思想
http://www.minervashobo.co.jp/book/b345291.html

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/
※編著者サイト

※関連記事
 「古典中國」における小説と儒教(2017年5月15日)
 一年で学ぶ「三国志」の世界(NHKカルチャーセンター横浜ランドマーク教室2018年4月6日-2019年3月29日)
 狩野直禎先生米寿記念 三国志論集(2016年9月10日)

三国殺 日本語版(2018年4月)


玩具 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter
http://twitter.com/eiketu

・Twitter / eiketu: 【英傑群像】カードゲーム「三国殺」日本語版の予約開始(5/1発売)しました!英傑群像の特典も有。遊び方わからない場合のフォローもします。 ...
http://twitter.com/eiketu/status/986132840390606848

※関連記事 竹林七賢の会(毎月第四土曜日2016年6月25日-2018年2月24日?)

下記サイトの下記ページによると、2018年5月1日より英傑群像よりカードゲームの「三国殺 日本語版」が2160円(税込)で販売するという。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
英傑群像

※関連記事 三国志祭り(鳥取県・燕趙園2016年3月19日-21日)

・三国殺 日本語版 カードゲーム 特典:クリアファイル付
http://www.eiketu.net/3594/products/detail2022.html

※関連記事
 メモ:コミックマーケット82 3日目(2012年8月12日)
 2016年のKOBE三国志ガーデン内イベント

中国を学ぶための入門書・ガイドブック(東方書店2018年4月)


書籍 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・東方書店 (tohoshoten) on Twitter
https://twitter.com/tohoshoten

・Twitter /tohoshoten: 【中国学 はじめの一歩♪】 昨年、一昨年に続き、今年も「中国を学ぶための入門書・ガイドブック」を作成いたしました! 東方書店オススメの国内書57冊を厳選。中国について学びたい学生さん必見! ...
https://twitter.com/tohoshoten/status/986057827524395008

下記書店サイトの下記ページにあるように、東方書店により2018年4月に「中国を学ぶための入門書・ガイドブック」が作成・公開された。タイトルどおり入門書・ガイドブックの類がしょうかいされており、三国関連だと、46番目に金文京『三国志演義の世界 増補版』(東方書店2010年5月)があがっており、それ以外で三国志ニュースで取り上げたのは『改訂新版 中国学入門 中国古典を学ぶための13章』(勉誠出版2017年04月)、『地下からの贈り物 新出土資料が語るいにしえの中国』(東方書店2014年6月)がある。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・中国を学ぶための入門書・ガイドブック 2018
http://bit.ly/2H83vi7

・PDF版 中国を学ぶための入門書・ガイドブック 2018
http://www.toho-shoten.co.jp/kbook/catalogue_201804.pdf

※関連記事
 三国志演義の世界 増補版(2010年5月下旬)
 地下からの贈り物(2014年6月)
 「三国志」を文学する―『三国志』から『三国志演義』へ―(2017年4月)
 汲古書院 訳あり特価本販売中(東方書店2017年12月)
 見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)

博多豚まんや孔明(福岡市南区)


場所 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・あや (Ten_nko) on Twitter
https://twitter.com/Ten_nko

・Twitter /Ten_nko: 博多にはどうやら豚まん屋孔明というものがあるらしいと知ったので、今度、訪ねてみようとおもう。 ...
https://twitter.com/Ten_nko/status/986121735492714496

下記公式サイトによると、福岡県福岡市南区警弥郷2丁目14-2に「博多豚まんや孔明」というお店があるそうな。通信販売も行っているそうで、1個250円

・博多豚まんや孔明・燻製水の株式会社 扇フーズ :: 博多 豚まん 孔明 TOP
http://butaman-koumei.com/

※関連記事
 ひめじ菓子博にて
 中華まん三国志Ver(中華末広)

メモ:伝記学習マンガシリーズにおける〈学習・教育〉観(2018年4月)


研究  プチネタのメモでしかも日記主体なので表題の論文についての文を期待した方はスルー願います。

※前の記事 まるごと三国志(関帝堂書店2018年6月10日)

超ビジュアル! 三国志人物大事典(2017年11月10日)


書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 曹全碑(2017年9月30日)

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2018年第1号(総315号その1)(2018年1月5日発行)により知ったこと。

・西東社|『人生を楽しみ・今を楽しむ』実用書を作り続けていく
http://www.seitosha.co.jp/

・超ビジュアル! 三国志人物大事典 | 超ビジュアル歴史シリーズ | 児童|西東社
http://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791625703.html

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2017年11月10日(※日付はAMAZONより)に西東社より渡辺精一/監『超ビジュアル! 三国志人物大事典』(超ビジュアル歴史シリーズ、ISBN9784791625703)が1500円(税別)で発行されたという。「※小学校中学年以上向き(ルビ入り)」だそうな。

※関連記事
 三国志 合戦読本(2017年2月13日)
 オールカラーでわかりやすい! 三国志(2014年10月30日)
 渡辺精一監修『図解 三国志』

Fight of Gods(2017年9月4日)


ゲーム 多分、プチネタ。以前から話題になっていたけど今さら記事に。

Fight of Gods を購入する - Steam
https://store.steampowered.com/app/612930/

Digital Crafter - Facebook
https://www.facebook.com/digitalcrafter/

上記ページにあるように、台湾のDigital CrafterによりSteam用ゲーム『Fight of Gods』が2017年9月4日にリリースされた。798円。対戦格闘ゲームでタイトルどおり、神々が格闘する登場キャラクター。それらはゲーム内の神々でなく実際に信仰の対象になっているものなので、軽くネットで検索するだけでも、問題視されているニュースにも行き着く。それでどこが三国に関係するかというと、そのキャラクターに関公、つまり関羽がいるとのことだ。その勇姿は前述のページの3番目の動画にちらりと出てくるし、下記リンク先のオリジナルサウンドトラックにもテーマ曲がクレジットされている。

・Fight of Gods OST Available now!
https://steamcommunity.com/gid/103582791457787643/announcements/detail/1474224217172470093

※関連記事
 第2回三国志学会大会ノート4
 無双☆スターズ Steam版(2017年8月30日)

世界ふしぎ発見!第1471回 大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!(2018年4月28日)


テレビ 番組表で知ったこと。

TBS系列で毎週土曜日21時から1時間沸くのクイズ番組『日立 世界ふしぎ発見!』の2018年4月28日放送分は、第1471回「大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!」とのこと。「ミステリーハンター:竹内 海南江(たけうち かなえ)」だそうな。

・日立 世界ふしぎ発見!
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

※関連記事 『日立 世界ふしぎ発見!』で卑弥呼(2009年11月21日)

曹全碑(2017年9月30日)


書 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 機略・策略の三國志(2017年10月5日)

※新規関連記事 超ビジュアル! 三国志人物大事典(2017年11月10日)

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2018年第1号(総315号その1)(2018年1月5日発行)により知ったこと。

・天来書院|書道書籍とDVD
http://www.shodo.co.jp/

・曹全碑
http://www.shodo.co.jp/books/isbn-307/

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2017年9月30日に天来書院より高木聖雨/編、高橋蒼石/図版監修『曹全碑』(シリーズ書の古典4、ISBN978-4-88715-307-3)が発行されたという。1200円(税別)。曹全碑は中平二年(185年)十月の立碑の記述があり、黄巾についても記載がある。

※関連記事
 曹全を追え
 キャナルガーデン曹操像の移設(2008年10月)
 リンク:『魏晉石刻資料選注』
 中国の書跡 隋唐時代の書―拓本の世界―(東京国立博物館2017年4月25日-2017年6月25日)
 髀肉之嘆(Cha-ngokushi2017年4月)

多民族社会の軍事統治(2018年4月)


研究 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) on Twitter
https://twitter.com/toho_jimbocho

・Twitter /toho_jimbocho: ‏【国内書新刊】 『多民族社会の軍事統治:出土史料が語る中国古代』 宮宅潔 編/京都大学学術出版会/税込5,184円 ...
https://twitter.com/toho_jimbocho/status/979671710982029316

・多民族社会の軍事統治:出土史料が語る中国古代
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4814001361&bookType=jp

※関連記事 ひるブラ いっチャイナ!長崎冬のランタン祭り~長崎市 新地中華街~(NHK総合2018年2月7日)

下記の出版社サイトの書籍ページによると、京都大学学術出版会より2018年4月に宮宅潔/編『多民族社会の軍事統治 出土史料が語る中国古代』(ISBN: 9784814001361)が5184円(税込)で刊行されたという。目次を見ると一見、三国と無関係に見えるが、三国の軍事制度に密接に関係する前後の時代の軍事制度の論文が多数収録されている。

・京都大学学術出版会:ホーム
http://www.kyoto-up.or.jp/

・京都大学学術出版会:多民族社会の軍事統治
http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=2233

※関連記事 魏晋南朝の遷官制度(2013年3月)

まるごと三国志(関帝堂書店2018年6月10日)


ショー  先に本題を書くと、情報源は下記のTwitter AccountのStatusってところなんだろうか。

・BOOK&CAFE関帝堂書店 (KANTEIDO) on Twitter
https://twitter.com/KANTEIDO

・Twitter / KANTEIDO: 【大人のための読み語りライブ】 4月〜6月興行、参加予約受付中! ・昭和モダニズムと季節の物語 4/15(日)、5/13(日) ・三国志まつり! 6/10(日) ...
https://twitter.com/KANTEIDO/status/978638455306506240

※関連記事 関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年4月16日-)

 上記関連記事で触れた、2017年4月16日日曜日から月一で開催の、神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階のブックカフェ関帝堂書店にて、おはなし屋ことのは鳥による絵本ライブ(読み語り&交流会)の2018年6月10日日曜日分は「三国志まつり」だという。内容について上記のstatusから画像によると「ぜんぶまるごと三国志の読み語り!」とのこと。参加費は通常2000円。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

・おはなし屋*ことのは鳥MAKO (makiko_kotonoha/) on Twitter
https://twitter.com/makiko_kotonoha/

※リンク追記。下記ブログ記事をよむと「まるごと三国志」の方が近いのでそうタイトルも変える。
・いちごいち絵本75…今日、出会った1冊があなたの宝物になりますように。
https://ameblo.jp/atom75mako/entry-12375825389.html

※新規関連記事 オタ中国人の憂鬱(2011年1月)

真・三国志妹(2018年2月28日)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。というか下記関連記事の続きになっている

・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: (私は興味がないけど)お薦めにこんな図書も上がってゐた。 刑道栄に転生って、三国時代には転生できてないってことだからね…、演義のオリジナルキャラクターだからね… ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/964530889228140545

※関連記事 三国破譚(2018年2月28日)

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月20日火曜日に富士見書房より春日みかげ/著、をん/イラスト『真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない』(ファンタジア文庫、ISBN 978-4-04-072624-3)が648円(税込)で発売したという。下記関連記事にあるように富士見書房って合併してKADOKAWAになったので、なぜ上記関連記事とあわせ同時期に同じKADOKAWAで似たようなライトノベルをだす?と思った

・富士見書房
http://www.fujimishobo.co.jp/

※関連記事 三国志 それからの系譜(2013年10月)

・真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない | 富士見書房
http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321710000760

げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月27日-6月3日)


展覧会  先に本題を書くと、下記サイトの下記ページにあるように2018年4月1日より大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目6−14 心斎橋BIG STEP 3Fにオープンした墓場の画廊WESTにて、2018年4月27日金曜日から6月3日日曜日まで展覧会「げえっvsむむむ with 美女図鑑」が開催されるという。タイトルからはわかりづらいが横山光輝「三国志」に関する展覧会で、下記関連記事にあるように昨年10月に東京中野で同名の展覧会が開催された際はそれに連動した物販主体といった印象があった。また同所にて会期中の2018年5月12日土曜日の14時より原寅彦氏と林直哉氏の出演でトークショー「様子のおかしいグッズたち/大阪編」が開催されるという。「参加無料」で「定員50名程度」で「5000円(税込)以上お買い上げの希望者に整理券を差し上げています。」とのことだ。

・墓場の画廊
http://hakabanogarou.jp/

・墓場の画廊WEST
http://hakabanogarou.jp/west/

・【墓場の画廊WEST】【4月27日~6月3日】「げえっvsむむむwith美女図鑑」
http://hakabanogarou.jp/west/1531/

※関連記事
 「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑(2017年10月5日-10月31日)
 トークショー/二虎競食の計「様子のおかしいグッズたち」(東京中野2017年10月7日)
 メモ:「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑 (2017年10月15日訪問)

・心斎橋 BIGSTEP
http://big-step.co.jp/

・墓場の画廊WEST
http://big-step.co.jp/shop/detail/71/

三国破譚(2018年2月28日)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: 選評↓ http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html 【三国破譚〜孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 (ファミ通文庫) 】 ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/964181642381180928

※関連記事 世界の街道をゆく 三国志の道III・中国(テレビ朝日2018年2月)

※新規関連記事 真・三国志妹(2018年2月28日)

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月28日水曜日にKADOKAWAより波口まにま/著、saraki/イラスト『三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事』(ファミ通文庫、ISBN9784047350274)が620円(税別)で発売したという。ライトノベルにジャンル分けされ、「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」とのこと。

・web KADOKAWA - 株式会社KADOKAWA|角川グループ・角川書店
http://www.kadokawa.co.jp/

※関連記事 真・三國無双8 公式ガイドブック(2018年2月28日)

・三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 波口まにま:ライトノベル
https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000889/

※関連記事 精恋三国志I(2010年4月10日)

・三国破譚 | FBonline
http://fbonline.jp/02sp/02_1803Sangoku/index.html

ちなみに「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」が何のことか、冒頭のStatusにリンクされているのだけど、下記リンク先にあるように、応募総数533作品から選ばれた1作品とのことだ。賞金50万円。

・えんため大賞
http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html

メモ:第二回 四川フェスin新宿中央公園(2018年4月8日)


場所 ※前の記事 三国志演義大事典(1996年7月30日発行)

 2018年4月7日土曜日。前橋のマンガ喫茶にいて23時30分就寝。初めての所で広いけど敷居が低いし電灯の光が降り注ぐし寒い。4月8日日曜日2:30に目が覚める。ネットである動画を探していたんだけど、見つからず。3時30分で切り上げる。無駄な時間。NETFLIXで『スター・トレック;エンタープライズ』ロミュラン編を見切り優生クリンゴンを見切る。作業は三国志ニュースの記事間の相互リンクをはったぐらい。8時間ナイトパックでマンガ喫茶から出発。レシートを見ると、5:21:56。一日で一番早い湘南新宿ライン快速(小田原行)に乗る。高崎駅で5時50分-6時10分停車だったんで、食料を求めて歩いたら、結局、改札外の1階のローソンまでいった。368円、コロッケパン、カレーパン、シュークリーム。三国志ニュースの記事のために入試問題チェック。7時5分、鴻巣駅で目覚める。7時59分、新宿駅着。西口から西に向かって歩く。動く歩道とかある。

・スターバックス コーヒー 新宿三井ビル店
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=903

 以前、来たときは学生のたまり場になっていて一向に空席ができる気配がなかったけど、さすがにこの時刻(時期?)だと空いている、スターバックス コーヒー 新宿三井ビル店。トールホワイトモカ チョコレートソース エクストラホイップ マグ 475円。レシートによると08:14:27
 時間調整のためしばしくつろぐ。何の時間調整かというと、第二回 四川フェスin新宿中央公園に向けてのだ。10時30分から開始だそうで。

・【入場無料】四川フェス2018@新宿中央公園 - おいしい四川
http://meiweisichuan.jp/sisen-fes2018

・新宿中央公園 - 一般財団法人 公園財団
http://parks.prfj.or.jp/shinjuku/

※関連記事 四川フェス2018(新宿中央公園2018年4月7日8日)

雲蒸竜変の盟(2018年9月17日月・祝)


二次創作 真・無双検索」関連で知ったこと。

・雲蒸竜変の盟
https://www.akaboo.jp/neo/event/p2624.html
三国志全般 オンリー同人誌即売会「雲蒸竜変の盟」於 東京ビッグサイト

※同団体開催記事 気焔万丈 5(2018年11月24日)

上記同人イベントサイトにあるように、2018年9月17日月曜日祝日11時から15時まで東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて赤ブーブー通信社主催で三国志全般 オンリー同人誌即売会「雲蒸竜変の盟」が開催されるという。こちらは「完全入場無料」とあるね。また他の併催イベントを含め「計 8000スペース募集|先着順」とのこと。サークル参加費は「1SP 4500円(税込)|2SP 9000円(税込)」だそうで。

・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
http://www.bigsight.jp/

※同会場記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九(2018年6月2日幕張メッセ)

三国志演義大事典(1996年7月30日発行)


書籍 ※前の記事 日経電子版 春割 2018(2018年3月26日-5月15日)

 2018年4月5日木曜日、三国志ニュースの記事「送別の贈りもの : 魏晋南朝詩における送別の贈答(中國中世文學研究 第70号 2017年9月25日)」を書く。

真・三國無双8 オリジナル・サウンドトラック コンプリート(2018年2月14日)


攻略本 ※関連記事 真・三國無双8 キャラクターソング集I&II(2018年3月28日)

上記記事を書く際に知ったこと。

・GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・真・三國無双8
http://www.gamecity.ne.jp/smusou8/br>
・真・三國無双8 オリジナル・サウンドトラック コンプリート
http://www.gamecity.ne.jp/media/cd/sw/musou/smusou8-st.htm

※関連記事
 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)
 真・三國無双7 オリジナル・サウンドトラック コンプリート(2013年3月6日)

上記サイト「GAMECITY」の上記ページによると、2018年2月14日にコーエーテクモゲームスより『真・三國無双8 オリジナル・サウンドトラック コンプリート』(KECH-1813/6)4000円(税別)で発売したという。タイトルどおり上記関連記事で触れた2018年2月8日発売のPS4ゲーム『真・三國無双8』関連のサウンドトラックCDだ。

日経電子版 春割 2018(2018年3月26日-5月15日)


新聞 ※前の記事 ニュースな史点のエイプリルフール・ネタ2018

 2018年4月5日木曜日、小田急 急行(新宿行)に乗っていて0時30分に新宿駅に到着。JR中央線に乗り換えるときに気づいた、というか多く目についたのは構内に、ピンクのフレームで掲げられた横山光輝『三国志』の絵がたくさんあって何かと思ったら、下記リンク先にある、2018年3月26日から5月15日まで「日経電子版 春割 2018」のキャンペーンが開催され、その駅内宣伝ってこと。それから車内広告も見かけ、それが下記の写真。

・日経電子版 春割 2018
http://pr.nikkei.com/campaign_event/201804_haruwari/

 

 そのキャンペーンの前提として、下記ページや関連記事にあるように2016年12月より日本経済新聞と横山「三国志」とのコラボレーションによる広告が展開されていることがあるんだけどね。

・日経三国志スペシャルサイト - 日経電子版 広報部 - 日本経済新聞
http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/

※関連記事
 日経三国志(2016年12月)
 日経三国志 TVCM(2016年12月26日-)

真・三國無双8 キャラクターソング集I&II(2018年3月28日)


音響作品 ・GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・真・三國無双8
http://www.gamecity.ne.jp/smusou8/br>
・真・三國無双8 キャラクターソング集Ⅰ ~ Serioso ~
http://www.gamecity.ne.jp/media/cd/sw/musou/smusou8-chara01.htm

・真・三國無双8 キャラクターソング集Ⅱ ~ Lieto ~
http://www.gamecity.ne.jp/media/cd/sw/musou/smusou8-chara02.htm

※関連記事
 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)
 真・三國無双7 デュエットソングス ~双璧歌曲~(2015年5月27日)

上記サイト「GAMECITY」の上記ページによると、2018年3月28日にコーエーテクモゲームスより『真・三國無双8 キャラクターソング集I ~Serioso~』がGAMECITY限定豪華盤(KCS-3232/3)4630円(税別)、通常盤(KECH-1902/3)3800円(税別)で、『真・三國無双8 キャラクターソング集II ~Liet~』がGAMECITY限定豪華盤(KCS-3234/5)4630円(税別)、通常盤(KECH-1904/5)3800円(税別)で発売したという。タイトルどおり上記関連記事で触れた2018年2月8日発売のPS4ゲーム『真・三國無双8』関連のキャラクターソングCDだ。

ニュースな史点のエイプリルフール・ネタ2018


ネット ※前の記事 マンガと時代考証(時代劇メディアが語る歴史 2017年11月)

 2018年4月4日水曜日、17時58分京都駅発琵琶湖線(米原行)に乗り、ネットにつながるところであらかじめ溜め込んでいた「ニュースな史点」を読んでいた。そしたら今年も下記関連記事にあるように以前「三国志ニュース」で紹介したエイプリルフール・ネタがあった。企業のこの手の企画と違って、4月1日以降も残っているので安心だ。

・徹夜城の多趣味の城
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/TETUYA.HTML

※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式ウェブサイトのエイプリルフール・ネタ2015

 それは上記サイト「徹夜城の多趣味の城」の「史劇的な物見櫓」→「ニュースな史点」にエイプリルフール・ネタがある。今年は三国に関係ないとおもっていたら、4本中最後の「新元号の極秘情報」にあった。ただネタの部分でなく、フリの部分で日本の元号の名は中国の古典籍に由来があるというところで『三国志』や『後漢書』が出てくる。

真・三國無双8 公式ガイドブック(2018年2月28日)


攻略本 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・ファミ通の攻略本 (famitsu_koryaku) on Twitter
https://twitter.com/famitsu_koryaku

・Twitter / famitsu_koryaku: 『真・三國無双8 公式ガイドブック』はいよいよ明日28日発売です! A5判496ページ、定価(本体2600円+税)。切り離せる中国全図の裏面には、無双武将たちの平服姿がズラリ。お楽しみに! ...
https://twitter.com/famitsu_koryaku/status/968446415578910720

下記サイトの下記ページによると、2018年2月28日水曜日にKADOKAWAより『真・三國無双8 公式ガイドブック』(ISBN9784047333116)が2600円(税別)で発売したという。名前のとおり、PS4用ゲーム『真・三國無双8』の攻略本。

・KADOKAWAオフィシャルサイト
http://www.kadokawa.co.jp/

・真・三國無双8 公式ガイドブック 週刊ファミ通編集部:コミック
https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000707/

※関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

マンガと時代考証(時代劇メディアが語る歴史 2017年11月)


書籍 ※前の記事
 見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)
 ガンダムビルドダイバーズに貂蝉キュベレイ(2018年4月3日)

 前の記事にあるように〆切を2つ乗り越え一段落、ついたものの、その際に借りていた書籍を2018年4月3日火曜日夕方に返しに行った。その返した分はまた借りるつもりだけどルール上すでに延長したものは続けて借りられないので、何か今の研究に有用なものがないか他をゆるく探していた。
 そうして見かけたのが表題の大石学・時代考証学会/編『時代劇メディアが語る歴史 表象とリアリズム』(岩田書院2017年11月発行)だ。主に2013年11月23日土曜日に東京工芸大学にて開催された「時代考証学会第5回シンポジウム」を収録したものだ。その中にpp.39-58小泉隆義「マンガと時代考証 -学習マンガを中心として-」とあって、著者は学習マンガ編集者であり、2012年11月発行の『学研まんが NEW日本の歴史』を担当した経験を話されていた。その後のパネルディスカッションの模様も同書籍に収録されている。

・岩田書院official
http://www.iwata-shoin.co.jp/

・時代劇メディアが語る歴史
http://www.iwata-shoin.co.jp/bookdata/ISBN978-4-86602-010-5.htm

 学年誌には学習マンガが含まれているとか歴史的なことから、韓国の学習マンガ事情(輸出もする)など興味深い話が載っていて、三国ネタは

ガンダムビルドダイバーズに貂蝉キュベレイ(2018年4月3日)


アニメ プチネタ。というか近接具合から下記関連記事の続きかもしれない。

※関連記事 見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)

日本の4月は新年度の始まりなんで、入社入学人事異動あれこれあるけど、TVの世界では番組改変期の一つであり、テレビ東京系の放送でアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』が始まった。テレビ東京やテレビ大阪などでは2018年4月3日放送開始。「ガンダムビルドファイターズ」シリーズの3作目となる。通称ガンプラ、つまりガンダムのプラモデルにシミュレーションで搭乗する架空のシステムが作品の軸となる。まぁ一部しか通じない説明だと、クラフト団/原作、やまと虹一/作画『プラモ狂四郎』のガンダム公式版といったところだろうか。もちろんスポンサーはバンダイナムコ。今作はさらにMMORPGの要素も入れヴァーチャル世界が舞台となる。

・ガンダムビルドダイバーズ
http://gundam-bd.net/

※関連記事
 「続・やまと屋ブログ堂」で三国伝
 妖怪三国志(2016年4月2日)
 三国志さん(おそ松さん第2期第7話2017年11月14日放送分)

それでどこが三国と関係するかというと、そんな文脈でのアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』の第一回の冒頭シーンはシミュレーション中のいろんな動くガンプラ映像があって、その中の一つに貂蝉キュベレイがあった、ガンダムと三国を題材としたアニメ「SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors」からのね。

※関連記事
 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors コレクションボックス(2011年6月24日)
 とことんSDガンダム!! in ロフトプラスワン(2011年5月8日)
 BB戦士三国伝シリーズ10周年 商品展開再開(2018年2月)

見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)


書籍 ※前の記事 メモ:人形に生命を吹き込む(2018年3月17日)

 2018年3月末に『三国志研究』の投稿〆切があって郵送なので、3月30日内には速達で郵送する必要があって、さらに2018年4月1日に日本マンガ学会第18回大会の要旨の〆切があるんだけど、こちらはメールも受け付けるので当日日付中と、2つの〆切が控えていた。そのため3月下旬は当然、その2つを優先させていたので、記録がおざなりになっていて、レポート系の記事にするようなネタはないと思い込んでいたけど、前者の文献調査であった。
 それは表題のもので先に書くと、下記サイトの下記ページにあるように、2006年6月20日に東方書店より徐城北/著、陳栄祥・施殿文/訳『見て読む中国 京劇の世界』が発行されたという。2592円。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・国内書 見て読む中国 京劇の世界
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=449720507X&bookType=jp

※関連記事
 三国志 鉄籠山(東京2018年5月20日)
 メモ:コミックマーケット93 3日目(2017年12月31日)
 汲古書院 訳あり特価本販売中(東方書店2017年12月)
 『三国志演義』の「幸福」(東方2017年1月)

※新規関連記事 中国を学ぶための入門書・ガイドブック(東方書店2018年4月)

 どこらへんが三国に関係するかというと、p.23に白黒写真が載せられてあって、そのキャプションが「北京の最初の写真館である泰豊写真館の任景豊社長は、日本で撮影技術を学んだ。1905年にフランス製の手回しの撮影機を購入し、琉璃厰にあった祠の境内で自然光を利用して友人の譚鑫培が主演した「定軍山」を撮影し、それが中国最初の映画となった。全3巻、白黒の無声映画である。写真は映画のワンシーン。(中国映画資料館提供)」とあり、実は中国最初の映画は三国ものの「定軍山」だったと。確認で自分のメモに対して「定軍山」と検索すると2015年6月24日にBSスカパーで放送されたドキュメンタリーシリーズ『京劇』(CCTV大富)についてのメモで中国人による最初の映画「定軍山」とある。ほかには「数百年続いた昆曲があきられていた」とか「1890年代、清朝が京劇に関わる」とか「譚派。京劇のスター制度」とかメモがあった。

※関連記事 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

 pp.22-23の見開きページ上部に「清末期の有名な画家・沈蓉圃が描いた「同光十三絶」と題した俳優たちの肖像画」とキャプションのついた絵があって、その俳優はそれぞれの役に扮しており、三国の人物もあって、「群英会」から魯粛、周瑜、「空城計」から諸葛亮が描かれる。
 あと論文的にはp.22の「一九一九年(大正八年)、梅蘭芳(一八九四~一九六一年)が自らの劇団を率いて京劇の日本公演を行い、これにより初めて海外に京劇が紹介された。」という文も重要。下記関連記事で触れた日本マンガ学会第17回大会の発表分の論文化で、そこの京劇の衣装の資料がウェブ上にあったチラシを用いているため、そのまま使うと肖像権を侵害しそうだったので、文献のものと差し替えたいって流れだ。試しにネットを介していつも利用する図書館で「京劇」と蔵書検索すると一番画像が豊富そうだったので。

関連記事 メモ:日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)

超 真・三國無双(VR センス2017年12月21日)


ゲーム ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第52回 2017.7.24配信
https://youtu.be/M0IcFEe_jxw

 上記のネット配信ラジオ番組で知っていたんだけど、特にそれ以上、情報を手繰らずにいたら、同番組の下記の配信回で体験ルポみたくなっていたんで、良い機会なんで記事に

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第70回 2018.4.2配信
https://youtu.be/EHRR5-MNBCU

※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

 下記の公式サイトによると、コーエーテクモウェーブ製のアミューズメント機体であるVR センスが2017年12月21日木曜日に稼動し、その2種類のうち、「スパークリングシルバー」に搭載されたタイトルが『超 真・三國無双』だという。つまりは三国を題材としたアクションゲーム「真・三國無双」シリーズのタイトルってこと。

・VR SENSE
http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/

※関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

機略・策略の三國志(2017年10月5日)


書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 送別の贈りもの : 魏晋南朝詩における送別の贈答(中國中世文學研究 第70号 2017年9月25日)

※新規関連記事 曹全碑(2017年9月30日)

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2017年第9号(総314号)その2(2017年12月1日発行)により知ったこと。

・徳間書店
http://www.tokuma.jp/

・機略・策略の三國志
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784199070815

※関連記事
 逸話で綴る 三國志(2008年12月5日)
 女剣三国志 貂蝉(2009年4月3日)
 立間祥介訳 三国志演義(平凡社1962年、徳間書店1983年8月)

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2017年10月5日に徳間書店より坂口和澄『機略・策略の三國志』(ISBN978-4-19-907081-5、文庫判)が発売されたという。1200円(税別)。作者は三国関連の著作を数多く出されている方。

※関連記事
 図説 合戦地図で読む 三国志の全貌(青春出版社2008年11月10日)
 正史三国志 英雄奇談(2009年11月10日)
 三国志列伝(2011年7月)
 全貌三国志演義 英雄百年の興亡(2011年7月9日)
 真説 その後の三国志(2012年5月18日)
 三国志人物外伝(2006年5月)
 正史三國志 群雄銘銘傳 増補・改訂版(2012年12月25日)
 三国志 それからの系譜(2013年10月)
 もう一つの『三国志』(2014年5月)

破軍・三國志(2018年3月29日)


ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・fukuryusha3594 (fukuryusha3594) on Twitter
http://twitter.com/fukuryusha3594

・Twitter / fukuryusha3594: 眼鏡の孔明は「史上初」? 古田敦也氏起用、スクエニは大真面目...「三国志界に新しい風が吹く」 ...
https://twitter.com/fukuryusha3594/status/975932235642634240

※関連記事 週刊ジョージア 総力特集:今こそ三国志!(2016年5月9日-13日)

下記サイトにあるように、2018年3月29日にスクウェア・エニックスより対戦型タクティカルカードゲーム『破軍・三國志』の配信が開始されたとのこと。「アイテム課金型(基本プレイ無料)」で対応OSは「iOS : iOS9以上のiPhone端末(iPhone5S以降)及びiPad第4世代以降
Android : 4.4以上」とのことでいわゆるスマホゲーム。「配信開始記念キャンペーン」の一つとして(ゲーム内の)「3.特製カード「諸葛亮孔明(古田敦也Ver)」を全員にプレゼント!」とのことだ。ゲーム内容はMETA-TAGから引用すると「劉備、曹操、孫堅・・・三國志の英傑達による将棋のような戦略性を兼ね備えた、対戦型タクティカルカードゲーム『破軍・三國志』。力で押し切るか、陽動で誘い出すか、守りを固めて好機を待つか、戦術はプレイヤー次第!将兵の持つ特技や大将が放つ陣形を駆使し盤上を制覇せよ!」とのこと。今までの携帯電話やスマートフォンのゲームの文脈に外れることもなく、ゲーム内の人物カードで射幸心を煽るアレね。

・破軍・三國志 | SQUARE ENIX
http://www.jp.square-enix.com/hagunsangokushi/

・配信開始記念キャンペーン実施中!
http://cache.sqex-bridge.jp/api/information/detail/38910

卑弥呼没後の王権(2018年5月20日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 中国史への招待 三国志 群雄割拠編(栄中日文化センター2018年4月28日-9月22日)

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 古代王権の形成過程-謎の4世紀を考える-
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_ev1805200

※講師関連記事
 対論 邪馬台国時代のクニグニPartII(2016年12月11日より3回)
 『魏志』東夷伝の世界 後期(2016年9月24日より全6回)

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、国立歴史民俗博物館教授 仁藤敦史/講師「古代王権の形成過程-謎の4世紀を考える-」の連続3回講座が2018年5月20日日曜日、6月17日日曜日、7月15日日曜日のそれぞれ9時45分開場で10時から12時までの時間枠で開講されるという。その5月20日講座分が第1回「卑弥呼没後の王権」だという。場所は「品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)」とのこと。参加費は「資料代」として「各回2,500円(事前払い) 当日払い2,800円(実施1週間以内申し込みは当日払い扱いとなります。事前予約要)」とのこと。

第24回中華コスプレ日本大会(2018年6月2日3日)


二次創作 ※前回開催 第23回中華コスプレ日本大会(2017年11月25日26日)

上記記事にあるように「中華コスプレ日本大会」の年二回のペースが定着している。

・中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
http://china-cos.net/

・大会詳細
http://china-cos.net/essential-points2

・中国庭園 燕趙園【えんちょうえん】
http://www.encho-en.com/

※関連記事 2006年9月24日 中華コスプレ日本大会(in鳥取・燕趙園)

それで上記ページ(二番目)によると、2018年6月2日土曜日、3日日曜日に「第24回中華コスプレ日本大会」が開催されるとのことだ。参加料金は大人で「2日間参加 3,500円(1日のみ参加 2,000円)/ 交流会費 2,000円」とのことで、小中学生が「2日間参加 400円(1日のみ参加 200円)/交流会費 500円」とのことだ。そのページでもコスプレの写真を見てわかる人はわかるように、三国関連のコスプレも多く含まれる。

メモ:人形に生命を吹き込む(2018年3月17日)


教育機関 ※前の記事 全ガンダム大投票 40th(2018年3月2日-4月20日)

 2018年3月16日3時に目覚ましをかけていたのだけど、結局、4時過ぎにおきて、アグリゲートスコア2-0のUEFAヨーロッパリーグ ラウンド16 2nd leg アーセナル×ミランを見る。アウェイで先制したんで希望が出てきたが、それは長続きせず、3-1、アグリゲートスコア5-1で敗退。
 京都駅で左の窓際に座れる。17時38分発琵琶湖線(米原行)。駅前で買ったみかんデニッシュを早速いただく。米原駅近くのヤンマー中央研究所の電光掲示板によると気温4℃。18時52分米原駅到着で例によってホームで7spotを利用しネットにつなぎツイッターのタイムラインを溜める。19時5分発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。ずっとうとうとしていて、よくいく静岡県のマンガ喫茶に到達。

※関連記事 三国志【デジタルリマスター版】(GYAO!無料公開2018年3月12日-18日)

 3月17日土曜日4時過ぎにおきる。6時には三国志ニュースの記事「山手線南側の思い出巡り(2018年2月10日)」を書ききる。上記関連記事で触れたようにGyaO!で1985年のアニメ「三国志」(横山光輝原作)が無料配信期間中だったんで、見てた。三国志ニュースの記事「声優無双(東京豊洲2018年3月18日)」を書きつつSFドラマ「スタートレック エンタープライズ」の「ボーダーライン」から連続でみていた。レシートによると7:44:55にマンガ喫茶を出た。駅近くのウィドフランスでとにかくボリュームがあって焼きたてを選んだら、パン・オ・レザン200円、えびとポテトのグラタンドッグ 290円を買うことに。490円。レシートによると7:58。車内で食べる。乗り継いで8時29分沼津駅発の東海道本線(東海)(小金井行)に乗る。小田原駅到着直前で目覚める。すぐにたって対面乗換えの急ぐと座れる。9時14分発東海道本線快速アクティー(古河行)。9時42分、メールを書き上げる。10時1分、横浜駅到着。私鉄への乗換えの際に青春18きっぷを買う。東急東横線Fライナー特急(森林公園行)で東京メトロをはさみ渋谷駅、表参道駅乗換えで永田町駅に11時ぐらいに到達。国会図書館へ。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※関連記事 人形に生命を吹き込む(渋谷2018年3月17日)

 滞在時間が短いので、目的は本宮ひろ志「赤龍王」の初出を確認すること。日本マンガ学会第18回大会用。ある程度調べて、13時39分発東京メトロ半蔵門線急行(中央林間行)。13時46分着。目的は東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーと同じ階の渋谷区防災センター会議室にて2018年3月17日土曜日の14時から15時30分まで開講される、伊東万里子氏を講師として迎え川本喜八郎人形ギャラリー関連講座「人形に生命を吹き込む ~『チロリン村とくるみの木』から『三国志』『平家物語』まで」への一般聴講だ。あらかじめ応募して渋谷区在住在勤在学の人優先での抽選だったけど、どうやら当選したようで受講票が自宅に送られていた。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html

・川本喜八郎人形ギャラリー関連講座「人形に生命を吹き込む ~『チロリン村とくるみの木』から『三国志』『平家物語』まで」 | 渋谷区公式サイト
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/koza.html

※関連記事
 メモ:人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)
 メモ:人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)

※前回記事 歴史としての『三国志』―災害・宗教・民族走廊(2017年3月11日)

三男志(毎週月曜金曜2018年3月25日-)


マンガ 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・末弘 大アレ国志上下電書版配信中 (suehilo) on Twitter
http://twitter.com/suehilo

・Twitter / suehilo: <告>コミックDAYSのアプリの中のいちコーナーで「三男志」というのをやることになりました ...
http://twitter.com/suehilo/status/977936500213006336

※関連記事 大アレ国志 上下巻(2011年10月22日)

下記サイトの下記ページやツイッター・アカウントにあるように、講談社の下記サイト「コミックDAYS」(編集部ブログ)にて2018年3月25日月曜日より毎週月曜・金曜更新で(※追記。ただし3月30日の更新分はない)、末弘「三男志」の連載が始まった。カラーでコーエーカラーに色分けされた劉備、曹操、孫権がファミレスで三国志ネタをメインにだべる作品。末尾に解説がつく。

・コミックDAYS
https://comic-days.com/

・三男志 第1話「三国志」【歴史まんが】 - コミックDAYS-編集部ブログ-
https://comic-days.com/blog/entry/3dan4/01

・三男志公式 (3dan4official) on Twitter
https://twitter.com/3dan4official

・sue-hilo's hellterskelter
http://hellterskelter.blog58.fc2.com/
※著者サイト

※関連記事
 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 5巻(2013年12月20日)
 すべての三国志ファンに捧げるカードゲーム「サンゴク」新セットを作ります!(クラウドファンディング2016年3月30日-4月29日)

全ガンダム大投票 40th(2018年3月2日-4月20日)


アニメ  ツイッター上で見かけていたのだけど、すっかり書くタイミングを逸していて後述するとあることがきっかけになったので。

 公共放送局のNHKがTV番組につながる企画で、下記のリンク先のように、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズについての投票をつのっている。期間は2018年3月2日金曜日から4月20日金曜日までで、作品、モビルスーツ[メカ]、キャラクター、ガンダムソングスの4つの部門に分かれている。どこが三国と関係するかというとTVアニメ「SDガンダム三国伝Brave Battle Warriors」もこの投票対象に含まれている。劉備ガンダムなどのキャラクターはモビルスーツ[メカ]部門ではなくキャラクター部門に含まれているので注意…というかこのアニメのキャラクターはすべて外見がメカだけどおにぎりを食べたりする。投票結果はNHK-BSプレミアムの番組『発表!全ガンダム大投票』(2018年5月5日土曜日第1部21時-23時30分、第2部23時45分-24時45分)で発表されるという。

・全ガンダム大投票 40th | NHK
https://www.nhk.or.jp/anime/gundam/

※関連記事
 三国伝キャラクター人気投票2008(2008年1月25日-3月25日)
 BB戦士三国伝シリーズ10周年 商品展開再開(2018年2月)
 SDガンダム BB戦士三国伝 メモリアルブック(2018年1月22日)
 京浜線の思い出巡り(2018年2月10日)

三国志 鉄籠山(東京2018年5月20日)


ショー 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・著微(チョビ) 布袋戲人形劇團 (WgCU1XSQ7Getoyz) on Twitter
http://twitter.com/WgCU1XSQ7Getoyz

・Twitter / WgCU1XSQ7Getoyz: 5月20日の新潮劇院 《三國志・鐡籠山》=張寶華追悼公演= 世田谷区砧総合支所 成城ホール ...
http://twitter.com/WgCU1XSQ7Getoyz/status/976105620645412864

下記サイトの下記ページにあるように、2018年5月20日日曜日15時30分開場16時開演で東京都世田谷区成城6-2-1の成城ホールにて新潮劇院による「張宝華 追悼京劇公演 三国志『鉄籠山』」が上演されるという。チケットは「一般:5,500円 / 世田谷区民:5,000円 学生:2,000円 」とのこと。

・京劇・新潮劇院 張春祥主催の在日京劇団
http://www.shincyo.com/

・張宝華 追悼京劇公演 三国志『鉄籠山』
http://www.shincyo.com/kouen/180520/index.htm

※関連記事
 二将軍(戦馬超)(文化中国、藝彩和華2017年12月8日)
 在日京劇団 新潮劇院 20周年記念公演「京劇」Cプロ 三国志演義(2016年9月15日)
 三国演義連環画(1956-1964年)

三国志 完全版(2015年4月15日)


小説 ※前の記事 あすたくにづか街あるき クイズラリー&グルメマップ(2018年2月16日-3月15日)

 2018年3月8日木曜日夕方17時半ごろに出発。大雨。京都から東海道線を乗り継いで東に向かう。駅前のパン屋さんで買った、ナンカレー、ベーコンリング、みかんデニッシュを草津駅につく18時2分には食べ終えていた、同志社大学の入試2/10と早稲田大学2/12をみながら。三国志ニュースの記事「同志社大学の日本史入試で三国志関連2018」を書く。米原駅近くのヤンマー中央研究所によると、気温10℃。米原駅、やはりツイッターのタイムラインを溜める。19時5分発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。19時37分大垣駅、そろそろねむらないと。20時35分、刈谷駅。やっぱりうまくねむれず。「同志社大学の日本史入試で三国志関連2018」を書く。21時11分、豊橋駅に4分遅れで到着。11分停車するので、その間に駅中の成城石井 豊橋店で大人気バラエティーセット(パン) 486円を買う。次の日の昼食分。レシートによると21:15。21時55分浜松駅到着。ひかり538号(N700系)(東京行)に乗換え、節約のため東京まで行かず小田原駅で降りる。22時50分。車内での22時41分に「同志社大学の日本史入試で三国志関連2018」を書き上げる。小田原駅からは小田急線急行(新宿行)。新宿で中央線に乗換え、0時52分に阿佐ヶ谷駅到着。
 次の日(といっても日付的には3月9日金曜日当日)の昼食は豊橋駅で買ったんだけど、朝食はコンビニで買おうと、駅近くのローソンに入る。そうするといろんな歴史マンガが並んでいるのをみかけたんだけど、マンガだけじゃなく小説も並んでいた。
 その1つが表題の吉川英治『三国志』。ゴマブックスから出ている。とりあえず「吉川英治 三国志 ゴマブックス」とキーワードを覚えておけば後で確認が取れる、と思っていたら、どうも該当するものが見当たらないので、今、ネットで情報に当たれる近い出版日のを挙げておく。出版社自体は電子書籍に力を入れているようだね。

・電子書籍・電子コミック(マンガ)のポータルサイト|ゴマブックス
http://www.goma-books.com/

・三国志
http://www.goma-books.com/digital/novel/eiji-yoshikawa/the-three-kingdoms

・三国志 完全版 上巻
http://www.goma-books.com/archives/25796

・三国志 完全版 下巻
http://www.goma-books.com/archives/25794

※関連記事
 吉川英治『三国志』(青空文庫2013年9月5日-)
 正史「三國志」完全版(2009年2月15日)
 吉川英治『三国志』を読む - 孔明の巻 -(京都2018年5月8日-6月19日)

 上記サイトの上記ページにあるように、2015年4月15日にゴマブックスより吉川英治『三国志 完全版』上巻・下巻(電子書籍)が各500円(税別)で発売されたという。上記関連記事(1番目)で触れたことと同様に、著作権が切れた関係での販売だろうね。あと何が「完全版」なのか上記ページに説明がないのだけど。「吉川英治作品シリーズ第一弾として『三国志』を刊行!」だそうな。

海月姫 Blu-ray BOX、DVD-BOX(2018年9月5日)


テレビ ※関連記事 海月姫(フジテレビ月9ドラマ2018年1月15日-3月19日)

 上記関連記事で追記したようにマンガ原作のドラマ『海月姫』は2018年3月19日月曜日に第10回で最終回を迎えた。その際に発表があったんだけど、Blu-ray BOXとDVD-BOXの発売が決定したという。下記のオンラインショッピングサイトの各ページによると、2018年9月5日の発売で、前者は25,380円(TCBD-0741)、後者は20,520円(TCED-4042)だ。

・フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/

・海月姫 - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/index.html

・フジテレビオフィシャルオンラインショッピングサイト フジテレビe!ショップ(海月姫)
http://eshop.fujitv.co.jp/product/category/B001374-1.html

・[Blu-ray]海月姫 Blu-ray BOX
http://eshop.fujitv.co.jp/product/item/24229

・[DVD]海月姫 DVD-BOX
http://eshop.fujitv.co.jp/product/item/24230

※関連記事 東海道本線(JR東日本)車内広告(2018年1月7日閲覧)

あすたくにづか街あるき クイズラリー&グルメマップ(2018年2月16日-3月15日)


場所 ※前の記事 京都大学の入試日本史世界史で三国志関連2018

 2018年3月3日土曜日、6時前に目覚める。7時前、三国志ニュースの記事「メモ:人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)」を書き上げ公開。7時30分、図書館から借りてた本の貸出し延長をネットで行う。

銅雀台の宴inお花見(東京都北区の公園2018年4月1日)


ショー 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・和丸@4月1日は銅雀台お花見♪ (kazumaru359) on Twitter
https://twitter.com/kazumaru359

・Twitter /kazumaru359: ★歴史ファンの集い♪銅雀台の宴inお花見★ ◆4月1日(日曜) ◆東京都北区の公園にて ◆13時から18時まで ◆参加費3000円 お手数ですが、正式な参加方法はグループライン「銅雀台の宴」に参加していただいてからになります。 詳細は、まずはツイッターのDMにてお気軽にご連絡ください♪ ...
https://twitter.com/kazumaru359/status/976704050153402369

※関連記事 三国志酒場銅雀台(2011年6月4日-2012年2月11日)

おおやけには多分上記statusのみなんだけど、2018年4月1日日曜日13時から18時まで「東京都北区の公園」にて「銅雀台の宴inお花見」が開催されるという。予算3000円。「正式な参加方法はグループライン「銅雀台の宴」に参加していただいてからになります」とのこと。

・【歴史酒場銅雀台 跡地】
http://doujakudai.blog.fc2.com/

※前回までの記事 銅雀台の宴(2017年6月18日)

京都大学の入試日本史世界史で三国志関連2018


教育機関 ※関連記事 早稲田大学の入試日本史世界史で三国志関連2018

 上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も京都大学入試に三国関連がある。さらに下記関連記事にあるように三国とは無関係だけど、今年も折田先生像があるということは後述する。

※関連記事 京都大学の入試世界史B(2017年2月25日)

・京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/

STOP劉備くん!! リターンズ! 2巻(2018年4月20日)


マンガ ・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

・WEBコミックトム
http://www.usio.co.jp/html/comic_tom/

・STOP劉備くん!!リターンズ
http://www.usio.co.jp/html/stop_ryuubikun/

※関連記事
 STOP劉備くん!!リターンズ(2014年9月22日-)
 STOP劉備くん!!リターンズ 全話公開(2015年12月20日-2016年1月19日)

上記の関連記事にあるように、2014年9月22日月曜日より『WEBコミックトム』にて毎月20日公開の白井恵理子『STOP劉備くん!!リターンズ!』の月一連載が開始したのだけど、上記サイトの上記ページの2018年3月20日の更新情報(にあるように、潮出版社より2018年4月20日に『STOP劉備くん!!リターンズ!』2巻(ISBN978-4267021220)が発売するという。前巻が2018年2月20日に出たばかりなのに間髪入れない感じで刊行。

※前巻記事 STOP劉備くん!! リターンズ! 1巻(2018年2月20日)

アイディア:鑑賞会 追加分


ネット ※関連記事 アイディア:鑑賞会

 上記関連記事の追加分。日記的な部分は後回しにして先に本題。

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

 上記のNetflixは月定額でいろんな映画やドラマなどを見れる個人向けサービスで、クレジットカードだけじゃなくプリペイドもできる。それでそのサービス内で三国関連で見れるのが増えたor気づいたので上記関連記事からの追記分。もちろん減る可能性もある。

※関連記事
 海月姫(2014年12月27日-)
 海月姫(フジテレビ月9ドラマ2018年1月15日-3月19日)
 海月姫 最終話(Kiss2017年10月号、単行本17巻2017年11月13日)

 まずは2018年1月から月9ドラマとしてドラマ化で放送された、マンガ『海月姫』。その映画版がNetflixで公開されていた。制作当時の原作の進行具合からいって、やはファッションショーをクライマックスに持ってこざるをえないね。

※関連記事 三国志さん(おそ松さん第2期第7話2017年11月14日放送分)

 その過程で気づいたのがアニメ『おそ松さん』第2期第7話の「三国志さん」が公開されていたこと。これで見逃した三国志ファンにも視聴方法を伝えることができる。

※関連記事 監獄学園(2015年7月11日-)

 こういった三国と関係ないアニメでの三国志回で思い出したのがアニメ『監獄学園』。いや『海月姫』同様、マンガ原作で三国志マニアキャラのいるので、そういう意味で三国志回ってわけじゃないのだけど、上記関連記事にあるように、作中にて、想像での三国場面が第7話であったので。

※2018年4月21日追記。しれっと海外ドラマ『ドクター・フー』(三国と無関係)が見れなくなっていると思ったら、1985年のアニメ『三国志』が見れるようになっている

※関連記事 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)

絶対に人に言いたくなる ろくでもない三国志の話(2018年3月30日)


書籍 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・電撃オンライン (dengekionline) on Twitter
http://twitter.com/dengekionline

・Twitter / dengekionline: じつはあの趙雲はザコ専!? 三国志のろくでもないエピソードを集めた逸話集が3月30日に発売 ...
https://twitter.com/dengekionline/status/973487644632993792

下記サイトの下記記事によると、2018年3月30日にKADOKAWAよりうどん/著、木志田コテツ/絵『絶対に人に言いたくなる ろくでもない三国志の話』(ISBN4048938096)が1080円で発売するという。

・電撃オンライン - ゲーム・アプリ・漫画・アニメ情報サイト
http://dengekionline.com/

・電撃 - じつはあの趙雲はザコ専!? 三国志のろくでもないエピソードを集めた逸話集が3月30日に発売
http://dengekionline.com/elem/000/001/694/1694309/

※関連記事
 なぜなに三国志(2015年6月27日-)
 ぐだぐだ三国志(電撃PlayStation2016年3月31日-)

早稲田大学の入試日本史世界史で三国志関連2018


教育機関 ※前記事 慶應義塾大学の世界史で邪馬台国関連2018

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も早稲田大学入試に三国関連がある。というよりやはり某先生のいらっしゃる大学とあってか(いや単に何の確証もなく私が勝手に思っているだけ)、結構な日程を占めている。

※関連記事 早稲田大学の入試で曹丕関連2017

・早稲田大学
http://www.waseda.jp/

舞台 真・三國無双 官渡の戦い(東京2018年4月26日-5月1日 大阪5月5日-6日)


ショー ※前回記事 舞台 真・三國無双(2017年2月11日-19日)

上記記事に続いて演目を変えて舞台「真・三國無双」の公演が発表されたんだけど、すっかり紹介する時期を逸してしまった。

・舞台「真・三國無双」公式サイト
http://smusou-stage.com/

上記サイトによると、今回の公演名は舞台「真・三國無双 官渡の戦い」で、東京公演、東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館1階の 全労済ホール/スペース・ゼロにて、大阪公演、大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7Fのサンケイホールブリーゼにて、二会場で行われる。プロデューサーは宮本匡章さん、原作・監修は株式会社コーエーテクモゲームス、企画・製作・主催は株式会社ADKアーツ、構成・演出・振付は西田大輔さん。
具体的にはプレミアムシート9,800円(「※客席前方席/非売品プレミアムグッズ付き」)、指定席7,800円で、東京公演は4月26日木曜日19時、27日金曜日19時、28日土曜日13時、18時、29日日曜日13時、18時、30日月曜日祝日13時、18時、5月1日火曜日14時の公演時刻で、大阪公演は5月5日土曜日13時、18時、6日日曜日12時、16時の公演時刻となる。

慶應義塾大学の世界史で邪馬台国関連2018


教育機関 ※前記事 関西大学の入試で三国志関連2018

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/

そうすると下記関連記事のように、その一昨年に続き今年もこの大学の入試に三国関連がある。

※関連記事 慶應義塾大学で邪馬台国関連2016

・慶應義塾大学 - Keio University
http://www.keio.ac.jp/

※関連記事 KOEIならぬKEIO boyのたまり場だった | リスペクト記事(第3回)田町駅西口店(2016年8月14日)

「文(2月15日実施)」の世界史にあった。

三国志【デジタルリマスター版】(GYAO!無料公開2018年3月12日-18日)


アニメ  下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。無料公開期間が短いので速報的に。

・上永 哲矢【哲舟】 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 三国志アニメの元祖、3月18日まで無料配信中。金髪曹操と女于禁のやつです。今見れば突っ込みどころ満載だけど・・・1985年ということで許してあげてほしい。セル画式アニメとしてレベルも高いと思います。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/973190675100401664

※関連記事 三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)

 下記動画サイトの下記番組ページによると2018年3月12日月曜日から18日日曜日までGYAO!(つまり下記ページ)にて「三国志【デジタルリマスター版】」が無料公開されるという。これは下記関連記事にある、1985年3月20日水曜日21時2分-10時54分の日本テレビ系「水曜ロードショー」にて放送された横山光輝原作アニメ「三国志」をデジタルリマスターとのこと。

・GYAO! | 無料動画 - Yahoo! JAPAN
http://www.sun-a.com/

・三国志【デジタルリマスター版】-動画[無料]|GYAO!|アニメ
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00836/v09777/

※関連記事 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)

   
  ※同時代に発売されたセル・コミック

中国史への招待 三国志 群雄割拠編(栄中日文化センター2018年4月28日-9月22日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2018年4月10日-9月11日)

・中日文化センター
http://www.chunichi-culture.com/

・中国史への招待 三国志 群雄割拠編
https://www.chunichi-culture.com/details/detail_135975.html
※前回と同じURLのページ

※前回記事 中国史への招待 三国志夜明け編(栄中日文化センター2017年10月28日-2018年3月24日)

上記サイトの上記ページにあるように愛知県名古屋市中区栄4丁目1番1号 中日ビル4Fの栄中日文化センターにて講師として惠泉女学園大学准教授の田中靖彦先生により「中国史への招待 三国志 群雄割拠編」という講座が2017年10月-2018年3月期に引き続き、2018年4月28日土曜日から9月22日土曜日まで第4土曜13時から14時30分までの枠で開講されるという。その前が「夜明け編」だったんで、今回、群雄割拠するって流れか。今回全6回。受講料は14904円(別途「入会金3,500円(税別)」とのこと)。

※関連記事 魏晋南北朝史のいま(2017年9月)

送別の贈りもの : 魏晋南朝詩における送別の贈答(中國中世文學研究 第70号 2017年9月25日)


研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 中国文学の愉しき世界(2017年9月15日)

※新規関連記事 機略・策略の三國志(2017年10月5日)

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2017年2017年第9号(総314号その1)(2017年12月1日発行)により知ったこと。

・国内書 中國中世文學研究 第70号【中国・本の情報館】東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=9900010317&bookType=jp

・中国中世文学会の案内 - 広島大学
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cbn/kenkyu/chusei/chusei.htm

※関連記事 メモ:日中における『三国志』の受容と再創造の概況

上記のサイトの上記ページ(と某ページ)によると、2017年9月25日に中国中世文学会と白帝社より『中國中世文學研究』第70号が出版されたという。冒頭の東方書店では1620円。その学会誌のその号に佐藤大志「送別の贈りもの : 魏晋南朝詩における送別の贈答」が収録されているという。

『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2018年4月10日-9月11日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2018年4月5日-9月6日)

愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命松山二番町ビル5FのNHK文化センター松山教室にて2018年4月10日、5月8日、6月12日、7月10日、7月31日、9月11日までの8月分以外毎月第2火曜日各10時30分-12時に愛媛大学名誉教授 藤田勝久/講師「『三国志』の世界―中国の歴史をたどる」の全6回の講座が下記関連記事で触れた講座に引き続きあるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。

・NHK文化センター松山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/matsuyama/

・NHK文化センター松山教室:『三国志』の世界―中国の歴史をたどる | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931582.html

※前回記事 『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2017年10月17日-2018年3月13日)

四川フェス2018(新宿中央公園2018年4月7日8日)


場所 ※関連記事 メモ:孔明の罠 閉店前日(2018年1月27日)

 上記関連記事で触れたお店「孔明の罠」で、すでに開催の話をしていたのだけど、すっかり記事として紹介する時期を逸してしまった。  何かというと、今年も四川フェスが開催されるとのことで、今回は拡大して2日間とのこと。つまりは2018年4月7日土曜日(11時-17時)と4月8日日曜日(10時30分-17時)に東京都新宿区西新宿2丁目11の新宿中央公園にて「四川フェス2018」が開催されるという。「入場無料・雨天決行」とのこと。どこが三国と関係するかというと参加店舗に“深”中国的酒場「孔明の罠」が含まれるとのこと。

・【入場無料】四川フェス2018@新宿中央公園 - おいしい四川
http://meiweisichuan.jp/sisen-fes2018

・新宿中央公園 - 一般財団法人 公園財団
http://parks.prfj.or.jp/shinjuku/

※前回開催の記事 メモ:四川フェスinなかのアンテナストリート(2017年4月2日)

三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2018年4月5日-9月6日)


教育機関 下記関連記事の続きで講座を紹介。

※関連記事 邪馬台国 百年目の謎解き(NHK文化センター横浜ランドマーク教室2018年5月25日)

大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2018年4月5日、8月2日、8月9日、9月6日の木曜日各13時-14時30分に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全4回の講座があるという。受講料は会員前提で、10368円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円) 」とのこと、あと「★一回体験できます。(2,592円・要予約)日程など詳細はお問い合わせください。」とのこと。

・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi

・NHK文化センター守口教室:三国志演義を読む | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html

※前回記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年11月2日-2018年3月29日)

春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年3月25日)


ショー ※関連記事
 春の三国志会(2015年3月22日)
 春の三国志会(2016年3月27日)
 春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2017年3月19日)

上記関連記事にあるようにここ数年の定番になってきた春の三国志会。下記リンク先によると、今年はKOBE鉄人三国志ギャラリー(兵庫県神戸市新長田地区アスタくにづか6番館1階)にて2018年3月25日日曜日11時から17時まで開催するそうな。

・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/

邪馬台国 百年目の謎解き(NHK文化センター横浜ランドマーク教室2018年5月25日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 一年で学ぶ「三国志」の世界(NHKカルチャーセンター横浜ランドマーク教室2018年4月6日-2019年3月29日)

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマ-クプラザ5FのNHK文化センター横浜ランドマーク教室にて2018年5月25日金曜日の16時-18時に放送大学講師 住谷善愼/講師「邪馬台国 百年目の謎解き」の講座があるという。受講料は会員3153円、一般3715円とのことだ。

・NHK文化センター横浜ランドマーク教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/yokohama/

・NHK文化センター横浜ランドマーク教室:邪馬台国 百年目の謎解き
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1144707.html

※関連記事 「魏志倭人伝」の世界(NHK文化センター徳島教室2017年4月20日-9月21日)

劉備徳子は静かに暮らしたい 3巻(単行本2018年3月5日)


マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・仲野えみこ (nakanoemi) on Twitter
http://twitter.com/nakanoemi

・Twitter / nakanoemi: 「劉備徳子は静かに暮らしたい」3巻は3/5発売予定です!こちらもよろしくお願いします ...
https://twitter.com/nakanoemi/status/956532624373108742

下記出版社サイトの下記ページによると、仲野えみこ『劉備徳子は静かに暮らしたい』の単行本2巻(花とゆめコミックス、ISBN9784592211433)が2018年3月5日に白泉社より429円(税別)で発売したという。この作品は、下記関連記事で紹介したように、2016年6月24日発売の白泉社の雑誌『LaLa』8月号より連載開始したマンガ作品で現在休載中だ。第1話の試し読みへのリンクがあるので、気になる方はまずそちらに目を通すと良い。

・白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/

・劉備徳子は静かに暮らしたい 3|白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/comicslist/51200/

・劉備徳子は静かに暮らしたい|白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/ryubi/

※前巻記事 劉備徳子は静かに暮らしたい 2巻(単行本2017年8月4日)

※関連記事 劉備徳子は静かに暮らしたい 休載(LaLa2018年2月号2017年12月22日発売分より)

一年で学ぶ「三国志」の世界(NHKカルチャーセンター横浜ランドマーク教室2018年4月6日-2019年3月29日)


教育機関 下記関連記事の続きで講座を紹介。

※関連記事 三国志の世界 ― 劉備の入蜀(中野2018年5月12日-6月16日)

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマ-クプラザ5FのNHK文化センター横浜ランドマーク教室にて2018年4月6日、6月1日、6月29日、7月6日、8月3日、9月7日、10月5日、11月2日、12月7日、2019年2月1日、3月1日、3月29日の金曜日各13時-14時30分に早稲田大学教授の渡邉義浩先生と早稲田大学講師の仙石知子先生による講座「三国志の世界 ― 劉備の入蜀」(ジャンル世界を知る)があるという。受講料は会員前提で、37,843円とのこと、途中受講は可能とのこと。

・NHK文化センター横浜ランドマーク教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/yokohama/

・NHK文化センター横浜ランドマーク教室:一年で学ぶ「三国志」の世界
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1147606.html

・NHK文化センター横浜ランドマーク教室 春の講座案内(※PDFファイル)
https://www.nhk-cul.co.jp/information/school/3100/yokohama_tab201804.pdf

※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年11月2日-2018年3月29日)

三国志 Three Kingdoms(チャンネル銀河月-金2018年4月5日-)


テレビ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・うさこ (rekiotome_usako) on Twitter
http://twitter.com/rekiotome_usako

・Twitter / rekiotome_usako: 再放送きたよ。 #三国志 #threekingdoms #チャンネル銀河 ...
https://twitter.com/rekiotome_usako/status/969360468358848512

※関連記事 邪馬台国と卑弥呼の謎(歴史街道9月号2016年8月6日)

下記のCSのチャンネル銀河の放送局サイトの、下記番組ページを見ると、チャンネル銀河にて2018年4月5日木曜日より、毎月曜日から毎金曜日までの13時から14時までの枠でドラマ『三国志 Three Kingdoms』(原題『三国』、吹替版)全95話が放送されるという。下記の関連記事にあるように過去同局では2014年12月21日からと2015年3月16日から全話放送をされている。哲舟さんのエピソードガイド(末尾にリンク)も残ってさらなるファンを呼び込めそう。

・チャンネル銀河
http://www.ch-ginga.jp/

・三国志 Three Kingdoms | チャンネル銀河
https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html

※関連記事 三国志 Three Kingdoms(チャンネル銀河毎週日曜2014年12月21日-)

・ドラマ「三国志」公式サイト
http://www.sangokushi-tv.com/

ちなみに下記ページにあるように、チャンネル銀河はスカパー!新基本パックに含まれるチャンネルなので比較的、視聴しやすいかと。

・スカパー!新基本パック|ココロ動く、未来へ。スカパー!
http://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=006

三国志の世界 ― 劉備の入蜀(中野2018年5月12日-6月16日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 孔明の巻 -(京都2018年5月8日-6月19日)

・[公開講座]早稲田大学エクステンションセンター
http://www.ex-waseda.jp/

・三国志の世界 ― 劉備の入蜀 | 渡邉 義浩 | 早稲田大学エクステンションセンター
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/42217/

※前回記事 三国志の世界 ― 赤壁の戦い(2017年10月28日-12月9日)

上記サイトの上記講座ページによると、東京都中野区中野4丁目22番3号 早稲田大学中野国際コミュニティプラザ1F 早稲田大学エクステンションセンター中野校にて早稲田大学教授の渡邉義浩先生と早稲田大学講師の仙石知子先生による講座「三国志の世界 ― 劉備の入蜀」(ジャンル世界を知る)が2018年5月12日、5月19日、5月26日、6月2日、6月9日、6月16日土曜日13時から14時30分まで全6回「会員価格 受講料¥ 17,496 ビジター価格 受講料 ¥ 20,120」、定員24人で開講されると言う。前回と同じで続きの形。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版(2017年8月3日)
 視点・論点 時代を超える三国志の魅力(2017年10月4日)

中国王朝 英雄たちの伝説 反逆者 三国志の真相(NHK BSプレミアム2018年3月7日)


テレビ 下記のTwitter AccountのStatusなどで知ったこと。

・ROCKER@バーフバリ推し‏ (rotritter3594) on Twitter
https://twitter.com/rotritter3594

・Twitter / rotritter3594: 佐々木蔵之介、三国志では描かれない曹操の実像に迫る! 中国王朝 英雄たちの伝説 最新の研究が語る意外な事実。黄巾の乱の原因は地球規模の異常気象?戦乱の時代、なぜ曹操が勝者となった?新発掘の都に謎を解く鍵が!それは故宮のルーツ。日本にも影響? ...
https://twitter.com/rotritter3594/status/969364012990308353

下記放送局サイトの下記番組ページによると、NHK BSプレミアムにて2018年3月7日水曜日21時から22時までの枠で番組「中国王朝 英雄たちの伝説」が放送され、その回題は「「反逆者 三国志の真相~黄巾の乱から曹操へ~」だという。キャストは「【出演】佐々木蔵之介,浅田次郎,【語り】中條誠子」とのこと。番組ではすでに「乾隆帝と謎の美女・香妃」「永楽帝と鄭和の大航海」が放送され、次回14日は「反逆者 北京占領~李自成の乱からドルゴンへ~」とのことで、番組自体は「シリーズでは「天子蒙塵」や「蒼穹の昴」で中国近代史を描く作家・浅田次郎さんが歴史を読み解くとともに、ナビゲーターの佐々木蔵之介さんが現地を旅して「民衆反乱」と「王朝交替」の真相を探っていく。」と説明される。同放送局の「古代中国 よみがえる伝説」を連想させる番組。※追記。NHK BSプレミアムにて2018年5月5日土曜日13時30分から再放送。

・NHKオンライン
https://www.nhk.or.jp/

・中国王朝 英雄たちの伝説
http://www4.nhk.or.jp/P3872/

※関連記事
 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年3月22日)
 『蒼穹の昴』で冀州の戦い(2010年11月11日)

吉川英治『三国志』を読む - 孔明の巻 -(京都2018年5月8日-6月19日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 「三国志」の詩人たち(朝日カルチャーセンター立川教室2018年4月14日-6月23日)

・龍谷大学の公開講座「RECコミュニティカレッジ」
http://rec.ryukoku.ac.jp/

・吉川英治『三国志』を読む - 孔明の巻 -
https://rec.ryukoku.ac.jp/search/start/details/7702

※前回記事 吉川英治『三国志』を読む - 臣道の巻 -(2017年9月26日-12月12日)

上記サイトの上記ページによると、龍谷エクステンションセンター(REC)主催で、龍谷大学教授の竹内真彦先生による講座「吉川英治『三国志』を読む - 孔明の巻 -」が京都府京都市伏見区深草の龍谷大学深草学舎 紫光館にて2018年5月8日、5月22日、6月5日、6月19日火曜日の13時15分-14時45分に全4回あるという。受講料が「会員:4,920円/一般:7,400円/REC会員になるには別途/年会費3,080円が必要です」とのことだ。定員40名。

おそ松さん 着せかえBOOK(2018年2月28日)


ムック 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・あさだみほ@GFC (asayanen) on Twitter
https://twitter.com/asayanen

・Twitter /asayanen: 許可頂きましたので宣伝です。おそ松さんの着せかえ本が出る事になりました!表紙とベースのキャラは公式様描き下ろしでめちゃくちゃ可愛いです!私は前回と同じく着せかえの服を描かせて頂きました(^_^)『おそ松さん着せかえBOOK』2月28日発売予定です〜!(詳細はリプに) ...
https://twitter.com/asayanen/status/964783122842730497

下記サイトの下記ページによると、2018年2月28日水曜日に小学館より『おそ松さん 着せかえBOOK』(ISBN9784091017857)が発売したという。どんな本かというと下記ページから引用すると「6つ子を好きにコーディネートしちゃおっ★一冊まるごと「おそ松さん」の着せかえ紙人形で遊べる、仕掛けムックが発売決定!」とのことだ。

・小学館 -Shogakukan
http://www.shogakukan.co.jp/

・おそ松さん 着せかえBOOK
https://www.shogakukan.co.jp/books/09101785

※関連記事
 三国志さん(おそ松さん第2期第7話2017年11月14日放送分)
 おそ松さん トレーディングアクリルキーホルダー 三国志さんver.(冬の松の市2018年1月20日21日)

「三国志」の詩人たち(朝日カルチャーセンター立川教室2018年4月14日-6月23日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 三国志IV(神戸女子大学 教育センター2018年4月9日-7月9日)

下記サイトの下記ページにによると、東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川9階 朝日カルチャーセンター 立川教室にて2018年4月14日、4月28日、 5月12日、5月26日、6月9日、6月23日の第二・第四土曜日全6回各10時15分から12時15分まででの青山学院大学名誉教授の大上正美先生による講座「「三国志」の詩人たち 曹操・曹植の詩を読む」が開かれるという。受講料は会員17,496円。

・立川教室 | 朝日カルチャーセンター
https://www.asahiculture.jp/tachikawa/

・「三国志」の詩人たち| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
https://www.asahiculture.jp/tachikawa/course/675d0dfc-7f13-6754-e4fb-5a374b382486

※前回講座記事 漢詩・漢文に親しむ 竹林の七賢(朝日カルチャーセンター立川教室2017年10月7日-12月23日)

ドラマ海月姫ミニ写真展(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年2月3日-4月1日)


展覧会 下記の公式サイトによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2018年2月3日土曜日から4月1日日曜日まで冬の特別展「ドラマ海月姫ミニ写真展」が開催されるという。「観覧無料」。下記リンク先や下記関連記事で触れたようにドラマ『海月姫』のレギュラーの登場人物に三国志マニアがいるので、その関係で、KOBE鉄人三国志ギャラリーから小道具提供したそうで、下記公式サイトに「当売店のグッズも時折登場します」とあるのはそのため。具体的には下記公式サイトから引用するに「ドラマの名シーンをパネルにして展示!まやや役の内田理央さん直筆サインも展示!/ドラマに出た三国志グッズなどの展示&販売もあります!」とのことだ。

・KOBE鉄人三国志ギャラリー 28号と三國志の展示室&グッズショップ
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/

※関連記事 三国志漫画 原画展(KOBE鉄人三国志ギャラリー2017年12月24日-2月27日)

・フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/

・海月姫 - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/index.html

※関連記事
 海月姫(フジテレビ月9ドラマ2018年1月15日-3月19日)
 女子的生活(1)(NHK総合2018年1月5日)

三国志IV(神戸女子大学 教育センター2018年4月9日-7月9日)


教育機関 ※関連記事 「名詩名作」で学ぶ中国文学(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2018年6月22日-7月27日)

上記の講座紹介の流れの続き。下記サイトの下記ページによると、神戸市中央区中山手通2-23-1 神戸女子大学 教育センターでの神戸女子大学・神戸女子短期大学 オープンカレッジ(学校法人 行吉学園)にて2018年4月9日、23日、5月14日、28日、6月11日・25日、7月9日(第二第四月曜日)の各10時30分から12時まで定員40名で神戸女子大学教授 中尾友則先生による講座「三国志IV」が開催されるという。受講料9100円。申込期間は下記サイトから引用するに「受付時間/平日9:30~17:00まで/申込期間 2月26日・月曜日~3月20日・火曜日/講座によっては、申込み期間後でも受講可能な講座もございます。お問合せください。」とのこと。

・神戸女子大学・神戸女子短期大学…オープンカレッジ
http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/

・神戸女子短期大学…オープンカレッジ…講座詳細
http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/kouza/details_list_spring.html#c14

※前回講座記事 三国志III(神戸女子大学 教育センター2017年9月25日-2018年1月22日)

孔明のヨメ。 8巻(2018年3月7日)


マンガ 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・杜康潤@3/7孔明のヨメ。8巻発売 (toko_wanko) on Twitter
https://twitter.com/toko_wanko

・Twitter /toko_wanko: 【3/7発売】『孔明のヨメ。』第8巻では、孔明&月英が初めての夫婦二人旅に出ます。どうぞよろしくね〜^^ ...
https://twitter.com/toko_wanko/status/965949049156153344

※前巻 孔明のヨメ。 7巻(2017年7月6日)

上記記事にあるように、芳文社の『まんがホーム』2011年1月号(2010年12月2日発売、毎月2日発売)より杜康潤/著『孔明のヨメ。』が連載中で、2017年7月6日に単行本7巻が発売された。

・漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/

・まんがホーム|漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=113902

・まんがタイムWeb 芳文社 | コミックス | 杜康潤
http://manga-time.com/comics/cb/t_j/koy.html

・居酒屋杜康亭 ~杜康潤 公式サイト~
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/
※作者サイト

上記単行本ページによると、杜康潤『孔明のヨメ。』8巻(ISBN:978-4832256705)が619円(税別)で2018年3月7日に発売するという。

関西大学の入試で三国志関連2018


教育機関 ※前記事 同志社大学の日本史入試で三国志関連2018

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/

そうすると下記関連記事のように、その一昨年に続き今年もこの大学の入試に三国関連がある。

※関連記事 関西大学の入試で三国志関連2016

・関西大学
http://www.kansai-u.ac.jp/

「全学部(2月7日実施)」の世界史にあった。

江戸の女装と男装(太田記念美術館2018年3月2日-3月25日)


展覧会  下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。

・太田記念美術館 (ukiyoeota) on Twitter
http://twitter.com/ukiyoeota

・Twitter / ukiyoeota: 某ゲームにて葛飾北斎を女性化したキャラクターが登場しましたが、江戸時代の浮世絵でも歴史上の偉人を女性化することはすでに行われています。こちらは『三国志』の三顧の礼。孔明の家を訪れる劉備・関羽・張飛が女性たちの姿で描かれています。3/2より開催の「江戸の女装と男装」展で展示予定。 ...
https://twitter.com/ukiyoeota/status/948815737577091072

※関連記事 三国志 英雄100年の興亡(2017年8月29日)

 下記美術館サイトの下記展覧会ページによると2018年3月2日金曜日から3月25日日曜日まで東京都渋谷区神宮前1-10-10の太田記念美術館にて企画展「江戸の女装と男装」が開催されるという。どこが三国と関係するかというと上記statusでも、下記ページからリンクされる出品リストによっても歌川国貞「玄徳風雪訪孔明見立」(文政3年(1820)頃)など三国に関係する絵も出品されるという。

・太田記念美術館 Ota Memorial Museum of Art
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

・江戸の女装と男装
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/crossdressersinedo

メモ:三国志 -さんごくし-(2018年2月18日)


マンガ ※前の記事 山手線南東の思い出巡り(2018年2月17日)

 2018年2月18日日曜日、静岡県内のマンガ喫茶で3時半に目覚める。『スター・トレック:エンタープライズ』の「時空戦争」編、昨晩はその前のシーズン3の最後まで見切る。三国志ニュースの記事「世界の街道をゆく 三国志の道III・中国(テレビ朝日2018年2月)」「戦国大戦トレーディングカードゲーム 時代別 強化パック ~三国志~(2018年1月26日)」を書く。『スター・トレック:エンタープライズ』シーズン4の帰還ものまでみた。『モブサイコ100』5巻を読みきれず。6時47分、マンガ喫茶から出発。手袋がかばんから見つからず。数分路上で探す。富士山を撮影していたら、7時の小学校のチャイムをきいてしまう。ヴィ ド フランス、7時11分。Aセットクロックムッシュ 390円。ダージリンティー ヨーグルト カリカリもち明太 180円 570円。三国志ニュースの記事「人形に生命を吹き込む(渋谷2018年3月17日)」を書くのに向け写真整理。8時30分、東海道線の某駅でJR東海の無料WiFiができた、と思って接続しブラウザで見てみると、「Coming Soon」だった。



 東海道本線を乗り継ぎ東へ。日本マンガ学会大会の要旨書き。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

※関連記事 メモ:日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)

 要旨、稲畑耕一郎/監修、劉煒/編『図説中国文明史』4巻(創元社2005年8月)をラップトップに。9時54分、根府川駅。p.42「1980年、始皇帝陵西側の車馬坑から、2輌の彩色された銅車馬が出土しました。」兵馬俑発見から比べるとそんな遅かったんだ。10時5分、位置的にギリギリ小田原駅でネットにつながらず、小田急のね。11時13分、石川町駅に到着。改札のまわりかこころなしかいつもより人が多い。というのも一昨日の金曜日が春節だったからだ。「関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ」に参加するため、そんな賑わう横浜中華街を横切りブックカフェ関帝堂書店へ。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 メモ:関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年12月17日)

 お店に到着するとまだ準備中とのことでテラス席に案内される。こんな寒い中大丈夫か?と思ったら、用意してくださった毛布が思いのほか暖かかったんでよかった。そこで見かけた単行本、というかコンビニコミック。それが何か作者名ですぐピンとくる。やまさき拓味『三国志 -さんごくし-』2巻(小池書院2009年5月9日発売)。2004年10月14日発売の『週刊少年チャンピオン』No.46(秋田書店)から連載開始された(下記のページによると)、やまさき拓味「さんごくし」だ。



・三国志ファンのためのサポート掲示板
http://cte.main.jp/

・【1372】「さんごくし」少年チャンピオンの三国志漫画
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=1372

※関連記事
 連載中の三国志漫画
 三国志 -さんごくし-(やまさき拓味)

 ぱらぱらと見ると、一般兵士がもろ秦始皇兵馬俑由来のデザインで、将も肩鎧と腿鎧がそうなんだけど、小札の重ね方が逆だった。想定内で学術的に興味深いんだけどね。

※関連記事 メモ:鎧 and リンク:東アジアにおける武器・武具の比較研究

「名詩名作」で学ぶ中国文学(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2018年6月22日-7月27日)


教育機関 ※関連記事 楽しく!『三国志』(愛知大学オープンカレッジ豊橋校舎2017年9月16日-10月28日)

上記関連記事をはじめ、期間が終わる講座がそろそろではじめているので、続きはあるのかチェックし始める。下記サイトの下記ページによると、愛知県名古屋市東区筒井2丁目10-31 愛知大学オープンカレッジ 車道校舎にて2018年6月22日から7月27日までの毎週金曜日14時45分から16時15分まで定員40名で愛知大学オープンカレッジ講師 竹澤英輝先生による講座「「名詩名作」で学ぶ中国文学」(【2018春季】教養・文化・芸術)が全6回で開催されるという。その第6回が「『三国志演義』  ―軍神孔明、赤壁に降臨す。」。受講料10300円。

・生涯学習なら愛知大学オープンカレッジ
http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/

・【2018春季】教養・文化・芸術 「名詩名作」で学ぶ中国文学
http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/sys/courseDetail.aspx?s=6609

※関連記事 『三国志』講座 諸葛孔明の研究(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2017年10月3日-11月7日)

山手線南東の思い出巡り(2018年2月17日)


場所 ※前の記事 山手線南側の思い出巡り(2018年2月10日)

 2018年2月17日土曜日。前日は23時就寝ながら3時に目覚ましで起きる。ビデオ消化で、2016年1月スカチャンの『香川真司 僕が笑顔であるために』と、ドラマ『海月姫』第5話を見切って4時48分出発。暗がりの道を走る。

※関連記事 海月姫(フジテレビ月9ドラマ2018年1月15日-3月19日)

 最寄り駅のホームで『メディアコンテンツ論』(ナカニシヤ出版2016年6月30日発行)を読んでいた。

メディア・コンテンツ論 - 株式会社ナカニシヤ出版
http://www.nakanishiya.co.jp/book/b238639.html

※新規関連記事 メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)

 京都駅5時30分発琵琶湖線(米原行)に乗る。HDDプレイヤーを持ってきたのにイヤホンを忘れた。三国志ニュースの記事「三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)」を書く。6時15分、安土駅。記憶をたどったら、あったイヤホン。ヤンマー中央研究所の電光掲示板によると気温3℃、思ったよりあったかい……とツイッターに投降できるほどネットにつなぎまくり。7spotね。
 それでいつものように乗り継いで東海道線を東に進む。やっぱり米原駅で溜めたTLをしばらく見ていた。関ヶ原は雨。垂井駅でやたら乗ってきたのは単なる人口比? 7時54分、岐阜駅気温4℃。8時6分、HDDプレイヤーの充電が切れた。結構、もった。8時45分、岡崎駅。三国志ニュースの記事「立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2018」書きに浮気。8時56分、蒲郡駅。バッテリー交換。保湿クリームを忘れたことに気づく。田町の薬局で買うか?11時7分、安倍川駅で「立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2018」を書き上げる。「三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)」書きに戻るか11時30分興津駅前の踏み切りで障害物を発見したとかで4分遅れ。早いね。11時44分、新蒲原駅で2分遅れになってる。富士駅で降りて、ヴィ ド フランス、11時52分で昼食。いつもモーニングセット(和製英語)で食べているけれど、11時からは月間セットみたいな感じでドリンクつきのみ。Aセット+1を注文。ハッシュドポテト&オニオン190 Aセット カスタードプリンデニッシュ430円。620円。カスタードプリンデニッシュはあたりだったかな。12時27分発東海道本線(東海)(熱海行)。乗り継ぐ。13時30分、早川駅。眠る。13時50分平塚駅でおきる。14時藤沢駅で他会社に乗換え。
 乗換えは構内to構内で一度も改札の外に出ない設計で、乗換え自販機はJRの切符をいれる設計で、おそるおそる途中下車の切符を入れると、吐き出された。駅員が対応してくださる(それようのダミー切符を渡される)。しかも値段の先押し。新宿までの切符の値段を覚えていてよかった。
 藤沢駅でも小田急の無料WiFiがつながると知ったときには発射時刻の14時11分だった。小田急江ノ島線快速急行(新宿行)。「三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)」を書く。15時8分新宿駅到着。新宿駅。小田急の駅から東口へのいき方がわからず、南口に出てから回る。前の記事で書いた、「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー」のウォーキング参加の続き。本来だったら渋谷駅からの再開だろうけど、すでに昨年、通ったんで、今日の前半は、前回と被る駅を回るつもり。

・JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー:JR東日本
http://www.jreast.co.jp/gr2018/

声優無双(東京豊洲2018年3月18日)


ショー ※関連記事 「ω-Force」20周年記念ライブ(ディファ有明2018年3月17日)

ω-Force 20周年記念イベントは「真・三國無双8」購入者対象の2018年3月17日開催の「ω-Force」20周年記念ライブのみと思っていたら、翌日の18日にも通常イベントがあった。

・真・三國無双8
http://www.gamecity.ne.jp/smusou8/

※関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

それは下記サイトの下記ページによると2018年3月18日日曜日に東京都江東区豊洲6丁目の豊洲pitにてω-Force 20周年記念「声優無双」が開催されるという。名前のとおり「真・三國無双」や「戦国無双」などの声優イベントだ。昼の部が14時開場15時開演、夜の部が18時開場19時開演、ロビーは11時30分開場予定。価格設定は「アルティメット席 50,000円(豪華版パンフレット・オリジナルアクセサリー・キャストサイン入りグッズ等 豪華5大特典付き)/エクセレント席 16,000円(豪華版パンフレット+特典付き)/プレミアム席 12,000円(特典付き)/スタンディングエリア 7,800円/スタンディング
特別解放エリア 4,800円/プレミアム席 通し券 28,000円(豪華版パンフレット1部+特典2個付き)」とのこと。「当イベントは、DVD化の予定はございません」とのことで参加を煽っている。

・ω-Force 20th Anniversary
https://www.gamecity.ne.jp/omega20th/

・2018.03.18|ω-Force 20周年記念 声優無双|豊洲pit
http://www.gamecity.ne.jp/event/2018/omega20th/

※関連記事 真・三國無双 声優乱舞 2015夏(2015年8月15日)

・TOYOSU PIT by Team Smile - チームスマイル
http://toyosu-pit.team-smile.org/

山手線南側の思い出巡り(2018年2月10日)


場所 ※前の記事 メモ:人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)

 2018年2月10日土曜日16時半ごろ、国際子ども図書館から上野公園を横切り上野駅に到達したのだけど16時32分発の上野東京ラインに乗れず次の列車で品川駅に戻る。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

※新規関連記事 見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)

 17時には品川駅に戻ってこれた。というのも下記関連記事で書いた、「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー」のウォーキング参加の続きをしようと思って。

・JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー:JR東日本
http://www.jreast.co.jp/gr2018/

※関連記事 人形に生命を吹き込む(渋谷2018年3月17日)

「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展 in 仙台(2018年1月27日-2月28日)


展覧会 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・漫画アクション編集部 (manga_action) on Twitter
http://twitter.com/manga_action

・Twitter / manga_action: 喜久屋書店仙台店さんに王欣太先生とお伺いさせて頂きました!圧巻の愛のこもった展開は原画と共に一見の価値あり!!来店の印にサイン色紙も。限定のサイン本も近日販売開始予定です。お近くの方は是非喜久屋書店仙台店へ!! ...
https://twitter.com/manga_action/status/958962248528969729

下記サイトの下記ページによると、2018年1月27日土曜日から2月28日水曜日まで宮城県仙台市青葉区中央4-1-1 イービーンズ6F 喜久屋書店 漫画館仙台店にて「「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展 in 仙台」が開催されたという。もちろん王欣太先生の代表作の一つであるマンガ「蒼天航路」関連の作品(つまり三国関連)も展示される。

・達人伝~9万里を風に乗り~
http://tatsujinden.jp/

・達人伝~9万里を風に乗り~|「達人伝」×「蒼天航路」原画展in仙台「達人伝」複製原画展in大阪同時開催決定!!!
http://tatsujinden.jp/event/event20180104.html

※関連記事
 「達人伝」×「蒼天航路」 王欣太先生 原画展(2017年3月27日-4月26日)
 メモ:「達人伝」×「蒼天航路」 王欣太先生 原画展(2017年4月2日訪問)
 GONTA MECCA(GALLERY CUORE 2017年7月14日-)
 「達人伝」×「蒼天航路」原画展(広島2017年9月28日-、東京10月1日-)

・喜久屋書店 漫画館仙台店
https://www.blg.co.jp/kikuya/shops/sendai/index.html

※関連記事 孔明のヨメ。 4巻(2014年11月7日)

同志社大学の日本史入試で三国志関連2018


教育機関 ※前記事 立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2018

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/

そうすると下記関連記事のように、その昨年に引き続き今年もこの大学の入試に三国関連がある。

※関連記事 同志社大学の入試で三国関連2017

・同志社大学
http://www.doshisha.ac.jp/

「政策・文化情報・生命医科・スポーツ健康科(2月7日実施)」の日本史にあった。

京浜線の思い出巡り(2018年2月10日)


場所 ※関連記事 第41回 秋の古本まつり(京都古書研究会2017年11月1日-11月5日)

 上記の関連記事に続き、きりのいい記事番号の記念記事。今回は単なる旅を思い出と共にほぼ強引に三国と関連付けしようつする記事の2年目。

※昨年記事
 山手線西の思い出巡り(2017年1月21日)
 中央本線東端の思い出巡り(2017年2月5日)
 中央本線新宿以西4駅と山手線北側の思い出巡り(2017年2月11日)

メモ:人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)


教育機関 ※前の記事 京浜線の思い出巡り(2018年2月10日)

 2018年2月10日土曜日12時55分、品川駅に居て、とある企画に参加中だったけど、後述する13時半開始のワークショップに一般参加するため、山手線に乗る。渋谷駅到着が13時20分で、移動を考えるとギリギリなんで急ぐ。目的地は渋谷ヒカリエ8階。
 2階部分から陸橋を渡っていくのだけど、いつもだったら外気にさらされずに行くところ、工事中だったようで駅ビル側が通路が吹きさらしの下でさらに右の写真のように工事部分が衆目にさらされていた。

・渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie
http://www.hikarie.jp/

 渋谷ヒカリエはいつものように普通のお店に入っていくような道を通ってエレベータに乗り、8階へ。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html

※関連記事 メモ:三国志 赤壁大戦(川本喜八郎人形ギャラリー2017年12月10日-)

・川本喜八郎人形ギャラリーワークショップ(人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会) | 渋谷区公式サイト
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/kawamoto_koza.html

※関連記事 人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)

 上記関連記事にあるように東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーにて2017年2月10日土曜日の13時から17時まで川本喜八郎人形ギャラリーワークショップ「人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会」が行われ、そのうちの13時30分からの初回の「人形の構造やからくりの解説」目当てだ。

中国文学の愉しき世界(2017年9月15日)


書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 簡牘が描く中国古代の政治と社会(2017年9月15日)

※新規関連記事 送別の贈りもの : 魏晋南朝詩における送別の贈答(中國中世文學研究 第70号 2017年9月25日)

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2017年第8号(総313号その1)(2017年10月25日発行)により知ったこと。

・岩波書店
http://www.usio.co.jp/

・中国文学の愉しき世界
https://www.iwanami.co.jp/book/b309283.html

※関連記事
 史記・三国志英雄列伝(2015年11月5日)
 完訳 三国志(2011年3月16日-)
 井波律子/著『中国の五大小説(上)三国志演義・西遊記』(2008年4月22日)

上記のサイトの上記ページによると、2017年9月15日に岩波書店より井波律子『中国文学の愉しき世界 奇行・幻想・夢――とびきり愉しい中国文学案内』(岩波現代文庫、ISBN9784006022914)が860円(税別)で発売したという。

人形に生命を吹き込む(渋谷2018年3月17日)


教育機関 ※関連記事 人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)

 上記の関連記事も含めおそらく下記のOfficial Twitter Accountで知ったこと

・渋谷区 (city_shibuya) on Twitter
http://twitter.com/city_shibuya

 下記サイトの下記ページによると、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーと同じ階の渋谷区防災センター会議室にて2018年3月17日土曜日の14時から15時30分まで伊東万里子氏を講師として迎え川本喜八郎人形ギャラリー関連講座「人形に生命を吹き込む ~『チロリン村とくるみの木』から『三国志』『平家物語』まで」が開講されるという。参加申込みは「3月5日までに申込専用FAX(チラシ裏面)、または往復ハガキで。往復ハガキの場合は、往信面に「3/17講座希望」と明記し、(1)郵便番号・住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)電話番号を記入、〒150-0031渋谷区桜丘町23-21 文化総合センター大和田3階ホール事務室文化振興課交流推進係 へ」とのことだ。そのため定員は「50名(応募多数の場合は区内在住・在勤・在学の人を優先)」とのこと。下記関連記事にあるように、この時期に冒頭で示した記事のワークショップとセットの講座は定番化してるね。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html

・川本喜八郎人形ギャラリー関連講座「人形に生命を吹き込む ~『チロリン村とくるみの木』から『三国志』『平家物語』まで」 | 渋谷区公式サイト
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/koza.html

※関連記事
 歴史としての『三国志』―災害・宗教・民族走廊(2017年3月11日)
 川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2017年2月26日)

戦国大戦トレーディングカードゲーム 時代別 強化パック ~三国志~(2018年1月26日)


玩具 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・木志田コテツ@イラスト集通販中‏ (KIN_G_OF_KINGS) on Twitter
http://twitter.com/KIN_G_OF_KINGS

・Twitter / KIN_G_OF_KINGS: 【宣伝】1月26日発売! 戦国大戦TCG 時代別 強化パック ~三国志~ で プラチナレア 関索を担当させて頂きました! 三国志大戦TCGに続いての担当で光栄です☺️ 歴代関索全部盛り感のテキスト、女性の心強い味方!(しかも勢力指定無し!) …(^ω^)<これはばくはつ案件 ...
https://twitter.com/KIN_G_OF_KINGS/status/953098790126305280

※関連記事 ぐだぐだ三国志(電撃PlayStation2016年3月31日-)

下記公式サイトの下記商品ページにあるように、2018年1月26日に『戦国大戦トレーディングカードゲーム 時代別 強化パック ~三国志~』の1パック4枚入りが400円(税別)で、1ボックス20パック入りが8000円(税別)で発売したという。下記関連記事にあるようにこの三国もの「三国志大戦トレーディングカードゲーム」が同社で先にあったが、2016年4月27日に商品展開を休止した。

・戦国大戦 TRADING CARD GAME
http://sengoku-taisen-tcg.sega.jp/

・ブースター | 製品情報
http://sengoku-taisen-tcg.sega.jp/products/cat/booster/

・特別編・時代別強化パック~三国志~ver魏デッキイメージ(大判・小判キャンペーン好評継続中!)
http://sengoku-taisen-tcg.sega.jp/support/column/gi_deck_image/

※関連記事
 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第15弾ブースターパック ~竜攘虎搏~(2016年1月28日)
 三国志大戦トレーディングカードゲーム 商品展開休止(2016年4月27日)

立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2018


教育機関 ※前記事 関西学院大学の入試で馬、そしてポロと曹植関連2018

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/

そうすると下記関連記事のように、その昨年に引き続き今年もこの大学の入試に三国関連がある。

※関連記事 立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2017

・立命館大学 - Beyond Borders -
http://www.ritsumei.jp/

世界の街道をゆく 三国志の道III・中国(テレビ朝日2018年2月)


テレビ 下記のTwitter AccountのStatusなどで知ったこと。

・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: #世界の街道をゆく 、今月は再び三国志の旅なのですね。現地で祀られている孟獲像、大変イケメソでございました。 明日は綿竹。放送内容は公式サイトや公式インスタからもご覧頂けるもよう。 ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/960498291371778049

※関連記事 漢三國西晉鏡銘集成(横浜ユーラシア文化館2015年3月-)

※新規関連記事 三国破譚(2018年2月28日)

下記番組サイトの下記ページによると、毎週月曜日から金曜日まで20時54分から21時までの時間枠にテレビ朝日で『世界の街道をゆく』という番組があり、今月、つまり2018年2月1日木曜日から28日水曜日までのテーマは「三国志の道III・中国」とのことだ。ちなみに前回の「三国志の道II・中国」は2015年11月2日月曜日から30日月曜日まで放送。2年強ぶり

・世界の街道をゆく|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/road/

・バックナンバー|世界の街道をゆく|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/road/contents/backnumber/201802.html

※関連記事
 世界の街道をゆく 三国志の道II・中国(2015年11月2日-30日)
 三国志の史跡を巡る旅 5日間(成田発2018年2月28日、3月7日、14日、17日)
 三国志~趙雲伝~(BS12 トゥエルビ 毎週月曜-金曜2017年12月27日-)

三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)


書籍  下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。それを実際、受容形態ごと見かけたっていう理由付けの日記は後回しで先に書籍の紹介。

・上永 哲矢【哲舟】 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 来月というか年明け、2冊の著書(新書)を出させていただく運びになりました。雑誌「時空旅人」の高野山、三国志特集の改訂版です。詳しくはまた追って。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/941173098312646656

※関連記事 文学&歴史に学ぶ!幸せなキャリアの築き方(2018年2月18日)

※新規関連記事 三国志【デジタルリマスター版】(GYAO!無料公開2018年3月12日-18日)

 下記出版社サイトの下記ページによると2018年1月4日に三栄書房より上永哲矢『三国志 その終わりと始まり』(ISBN9784779635045)が950円で発売したという。新書サイズ。巻末の注意書きをみると同社の『時空旅人』掲載分をベースにしているようだね。日本の関帝像マップもある。

・三栄書房 オフィシャルサイト
http://www.sun-a.com/

・三国志 その終わりと始まり | 三栄書房
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9949

※関連記事
 時空旅人 Vol.26 大人が読みたい三国志(2015年5月26日)
 完全版 大人が読みたい三国志(2016年8月26日)

 雲才さん(hideppさん)や北伐の菊さんの絵が使われていて、Cha-ngokushiに馴染み深いこととなっている。

※関連記事
 馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)
 メモ:Cha-ngokushi(2017年2月4日訪店)

ひるブラ いっチャイナ!長崎冬のランタン祭り~長崎市 新地中華街~(NHK総合2018年2月7日)


テレビ 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・東方書店 (toho_jimbocho) on Twitter
https://twitter.com/toho_jimbocho

・Twitter /toho_jimbocho: 【TV番組情報】 ひるブラ「いっチャイナ!長崎冬のランタン祭り」 2/7(水)12:20~12:45、NHK総合 ...
https://twitter.com/toho_jimbocho/status/960320656410796032

※関連記事 浙江大学圖書館 墓誌數據庫

※新規関連記事 多民族社会の軍事統治(2018年4月)

速報的に。下記サイトの下記ページにあるように、毎週月曜日から水曜日12時20分(祝日12時15分)から45分までNHK総合で放送の『ひるブラ』の2018年2月7日放送分は「いっチャイナ!長崎冬のランタン祭り~長崎市 新地中華街~」だという下記関連記事にあるように三国の人物のランタンが出る可能性が高い。

・ひるブラ - NHK
http://www4.nhk.or.jp/hirubura/

・ひるブラ「いっチャイナ!長崎冬のランタン祭り~長崎市 新地中華街~」
http://www4.nhk.or.jp/hirubura/x/2018-02-07/21/21005/1210235/

※関連記事
 2018長崎ランタンフェスティバル(2018年2月16日-3月4日)
 ブラタモリ #80(NHK総合2017年8月19日)
 女子的生活(1)(NHK総合2018年1月5日)

まぼろしの女王 卑弥呼(小学六年生4月号1986年3月5日)


マンガ ※前の記事 メモ:孔明の罠 閉店前日(2018年1月27日)

 例によって日記を書いていくので表題のことについてお急ぎの方は読み飛ばしていただけると幸い。

文学&歴史に学ぶ!幸せなキャリアの築き方(2018年2月18日)


教育機関 下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。

・上永 哲矢【哲舟】 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 知人主催の歴史関連セミナーですが、良かったらどーぞ。三国志のテーマもあるそうです。「文学&歴史に学ぶ!幸せなキャリアの築き方」2018年2月18日(日)14:00~横浜 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/940877750633713664

※関連記事 三国志の風景をゆく(和華 15号 2017年9月-)

※新規関連記事 三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)

下記サイトの下記ページによると神奈川県横浜市中区山下町2番地 横浜シンポジア9階議場(産業貿易センタービル 9階)にて2018年2月18日日曜日14時から17時までセミナー「文学&歴史に学ぶ!幸せなキャリアの築き方」があるという。参加費1000円で定員110人で事前申込が必要。それでどこが三国に関係するかというと、基調講演と3つのセミナーのうち、後者の最後1つが小倉克夫「三国志 蜀の建国に学ぶ!転機!!偶然?必然?~転機に価値観を貫き人生を遠回りした劉備玄徳を語る」だという。ビジネス文脈だね。

・NPO JCCA|日本キャリア・コンサルタント協会
http://www.npojcca.com/

・NPO JCCA|日本キャリア・コンサルタント協会 - ニュース
http://www.npojcca.com/modules/news/article.php?storyid=196

・【横浜】文学&歴史に学ぶ! 幸せなキャリアの築き方 | Peatix
https://peatix.com/event/329738

・9階横浜シンポジア|貸会議室|横浜商工会議所
http://www.yokohama-cci.or.jp/symposia/9f/

※関連記事
 戦略は歴史から学べ 第5回 諸葛孔明は弱小組織を変えるためにこう考えた(2016年4月1日)
 九鼎大呂 争奪戦(2015年12月6日)

関西学院大学の入試で馬、そしてポロと曹植関連2018


教育機関 ※前記事 新潟大学の入試で邪馬台国関連2017

上記記事で2017年分が終わり、2018年分に入ったのだけど、やはり大学入試の初っ端はセンター試験だってことでチェックしてみる。今年は1日目教科(2018年1月13日土曜日)の地理Bで「ムーミン」の絵が使われたことで話題になったし、日本史Bでは「ゆるきゃら」や「ひこにゃん」に言及されているし、期待感が増していたんだけど、昨年と違って特に三国関連はなかった。

※関連記事 大学入試センター試験で三国志関連2017(2017年1月14日)

なので今年初めのは私立大学の入試からとなる、下記の読売新聞のコンテンツによると。

・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/

それは関西学院大学の入試。

・関西学院大学 KG Kwansei Gakuin University
http://www.kwansei.ac.jp/

※三年前記事 関西学院大学の入試で倭国関連2015

真・三國無双8:「赤いきつね緑のたぬき」シリーズコラボキャンペーン(2018年2月2日-2月12日)


ゲーム  Twitterのtime lineを見ていたら、急に「赤いきつねと緑のたぬき」と「真・三國無双」の画像が出てきて、『真・三國無双8』の発売日が近いし何かコラボ商品かと思い、下記公式サイトにアクセスする。

・マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき | 東洋水産株式会社
http://www.maruchan.co.jp/aka-midori/

・真・三國無双8
http://www.gamecity.ne.jp/smusou8/

※関連記事
 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)
 「ラ国」公開記念プレゼントキャンペーン(2011年5月31日-7月18日)

 そうすると「真・三國無双」の方の「製品情報特典情報」(https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/product_main.html)に件のことが載ってあって、さらに特設ページがあるという。下記。

・真・三國無双8:「赤いきつね緑のたぬき」シリーズコラボキャンペーン
https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/collabo_toyosuisan.html

 そのページによると、キャンペーン応募期間が2018年2月2日金曜日から2月12日月曜日までで引用するに「各商品PRツイートをRT(リツイート)するだけでプレゼントキャンペーンに応募できます。/キャンペーン期間中にいちばんRTが多かった商品PRツイートへの応募ユーザーの中から100名さまに、『真・三國無双8』コラボステッカー(非売品)付 商品詰め合わせセットをプレゼント!」とのことだ。勘違いしていたが、そういう『真・三國無双8』の絵の入った商品が売り出されたわけではないんだね。

※関連記事 三国志大戦 『わさビーフ』コラボ開催!(2017年9月26日-)

 ちなみに応募には「公式Twitterアカウントをフォロー」(真・三國無双 公式 (@s_sangokumusou))する必要があるので注意。

新潟大学の入試で邪馬台国関連2017


教育機関 ※前記事 九州大学の入試で三国志関連2017

上記記事に引き続き、国公立つながりで、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2017 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/17/

そうすると下記関連記事のように、新潟大学入試に三国関連がある。前期日程。

・新潟大学
http://www.niigata-u.ac.jp/

人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会(渋谷2018年2月10日)


展覧会 下記サイトの下記ページによると、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーにて2017年2月10日土曜日の13時から17時まで川本喜八郎人形ギャラリーワークショップ「人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会」が開催されるという。内訳は「人形の構造やからくりの解説」は13時30分-14時15分と15時-15時45分の2回、「孔明の撮影会」が13時-13時30分、14時15分-15時、15時45分-17時の3回。下記関連記事を見ると年2回のペースでワークショップが開催されていてすばらしい。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html

・川本喜八郎人形ギャラリーワークショップ(人形の構造やからくりの解説、孔明の撮影会) | 渋谷区公式サイト
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/kawamoto_koza.html

※関連記事
 川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2016年9月19日)
 川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2017年2月26日)
 人形の構造やからくりの解説、周瑜と撮影会(渋谷2017年8月27日)
 メモ:三国志 赤壁大戦(川本喜八郎人形ギャラリー2017年12月10日-)

メモ:孔明の罠 閉店前日(2018年1月27日)


場所 ※前の記事 メモ:横山光輝 三国志 扇情的表現

 日本マンガ学会カトゥーン部会2017年度第2回研究会と続けてのその懇親会に参加した後、2018年1月27日土曜日21時29分池袋発新宿行の埼京線に乗り、新宿で中央線の快速に乗り、国分寺駅に22時3分に到着。懇親会の時間が決まっている訳ではないんで、何となく22時ぐらいまでにはたどり着けるかな、と思っていた、国分寺駅近く、東京都国分寺市南町3-15-9 ことぶきコーポA棟2階の“深”中国的酒場 孔明の罠。まさか思っていた時刻ちょうどに来てしまうとは。

・孔明の罠 - 国分寺・中華 (※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/koumeinowana

※関連記事 孔明の罠 閉店(2018年1月28日)

 ちょっと文脈を説明すると、上記関連記事にあるように、それまで無期休業状態だった孔明の罠がこのたび、2018年1月28日日曜日で閉店することとなり、その日を含めて3日間、通常営業することとなった。そこで最後に行ってみようとしたのが閉店前日のこの日だった。金曜日に行った人の話によると、満席で入れなかったとのことだった。

三国志ブッフェを食べながら中国語新年会party(池袋2018年2月4日)


場所 開催日と応募締切り(2/1)が迫っているので速報的に。“深”中国的酒場「孔明の罠」の店主さんが教えてくださったこと。

※関連記事 孔明の罠 閉店(2018年1月28日)

下記ページ(今後の イベント)によると、中華料理もっと向上委員会 × SAMURAI FLAG × 日中交流会パンダクラブ主催で、2018年2月4日日曜日13時30分から15時30分まで東京都豊島区西池袋1-34-3 矢島ビルNew wave2F 四川料理 品品香にて「三国志ブッフェを食べながら中国語新年会party」が行われるという。参加費5000円で定員60名、応募〆切は2月1日夜まで。「更に、今回はWCS(世界コスプレサミット)2015、2017日本代表のマヒオ・万鯉子2名をメインとしたコスプレパフォーマンスチーム「琉演 Ryu-En」が、当日お楽しみの衝撃!中華コスプレで緊急参戦予定!」とのこと。

・日本の中華料理を盛り上げる!中華料理もっと向上委員会
http://chuka-motto.com/

・SAMURAI FLAG | 国際交流シェアハウス & イベント | Tokyo International Share house & Events
http://samuraiflag.com/

・日中交流会パンダクラブ l 東京 中国 台湾 香港 イベント パーティ 語学交流会 勉強会
http://pandaclub2015.com/

・今後の イベント | [定員60名]三国志ブッフェを食べながら中国語新年会party 2/4[池袋] | 日中交流会パンダクラブ l 東京 中国 台湾 香港 イベント パーティ 語学交流会 勉強会
view-source:http://pandaclub2015.com/event/tribe_events-93861/

・[定員60名]三国志ブッフェを食べながら中国語新年会party 2/4[池袋 品品香] (※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/events/926856740806371/

・[mixi] 中国 | [定員60名]三国志ブッフェを食べながら中国語新年会party 2/4[池袋品品香]
http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=14403&id=84912570

メモ:横山光輝 三国志 扇情的表現


マンガ ※前の記事 デジタル時代の中国学リファレンス(1)(漢字文献情報処理研究17号2018年1月25日発行)

 例によって日記的にダラダラと書く。

STOP劉備くん!! リターンズ! 1巻(2018年2月20日)


マンガ ・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

・WEBコミックトム
http://www.usio.co.jp/html/comic_tom/

・STOP劉備くん!!リターンズ
http://www.usio.co.jp/html/stop_ryuubikun/

※関連記事
 STOP劉備くん!!リターンズ(2014年9月22日-)
 STOP劉備くん!!リターンズ 全話公開(2015年12月20日-2016年1月19日)

上記の関連記事にあるように、2014年9月22日月曜日より『WEBコミックトム』にて毎月20日公開の白井恵理子『STOP劉備くん!!リターンズ!』の月一連載が開始したのだけど、上記サイトの上記ページの2018年1月20日の更新情報(第41話)にあるように、潮出版社より「単行本第1巻、2月20日(火)発売決定!!!」とあり、つまり2018年2月20日に『STOP劉備くん!!リターンズ!』1巻(ISBN-13978-4267021213)が発売するという。

九州大学の入試で三国志関連2017


教育機関 ※前記事 京都大学の入試世界史B(2017年2月25日)

上記記事に引き続き、旧帝大つながりで、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2017 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/17/

そうすると下記関連記事のように、「三国志ニュース」では5年ぶりに九州大学入試に三国関連がある。前期日程。

※関連記事 九州大学の入試で後漢関連2012

・九州大学__Kyushu University__
http://www.kyushu-u.ac.jp/

孔明の罠 閉店(2018年1月28日)


場所 速報的に下記のページで知ったこと。

・孔明の罠 - 国分寺・中華 (※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/koumeinowana

上記FACEBOOKページの2018年1月24日22時27分の投稿によると、東京都国分寺市南町3-15-9 ことぶきコーポA棟2階(国分寺駅南口近く)にあり、2016年9月5日に開業し2017年8月16日から休業に入った“深”中国的酒場 孔明の罠は2018年1月26日金曜日から3日間通常営業し、28日日曜日を最後に閉店するという。

※関連記事
 メモ:中国的酒場 孔明の罠(国分寺2017年4月8日訪問)
 孔明の罠 約3ヶ月休業→無期限休業(2017年8月16日-)
 麻辣連盟×孔明の罠(東京中野2017年11月4日5日)

早稲田大学の入試で曹丕関連2017


教育機関 ※前記事 同志社大学の入試で三国関連2017

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2017 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/17/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も早稲田大学入試に三国関連がある。

※関連記事 早稲田大学の入試で三国志関連2016

・早稲田大学
http://www.waseda.jp/

※新規関連記事 早稲田大学の入試日本史世界史で三国志関連2018

三国志の史跡を巡る旅 5日間(成田発2018年2月28日、3月7日、14日、17日)


場所 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&mode=&show=5&page=20#297

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板でお知らせをいただいたこと。

※関連記事 三国志の史跡を巡る旅(東京2017年3月11日-15日、大阪2017年3月10日-14)

下記サイトの下記ページによると、上記関連記事で触れた旅行企画をふまえ、日本春秋旅行により4泊5日の「三国志の史跡を巡る旅」が東京(成田)発着で企画され、出発日で2018年2月28日水曜日(127,800円)、3月7日水曜日(117,800円)、3月14日水曜日(108,800円)、3月17日水曜日(108,800円)の4日で設定され(それぞれ「別途、空港使用料3,340円と燃油サーチャージ3,540円」がかかる)、最少催行人数は各10人だという。上記の投稿によると「『三国志ニュースを見て申込み!』と仰っていただけましたら、お一人様分の旅行代金より10,000円値引きをさせていただきます」とのこと。さらにそにによると旅行先の場所として主に挙がっているのが「三顧の礼の古隆中/関羽公園、荊州古城/岳陽 岳陽楼、洞庭湖/赤壁古戦場/武漢黄鶴楼」とのこと。

・格安国内旅行・格安中国旅行は日本春秋旅行へ
http://www.springtour.co.jp/

・成田発 三国志の史跡を巡る旅
http://www.springtour.co.jp/b2c/?function_id=pack_tour_abroad&action_id=tour_info&tour_id=352&is_pop_up=on
※直接ページにアクセスするとページのカレンダ部分ががうまく表示されない可能性あり。上記サイトからたどるとよい。

同志社大学の入試で三国関連2017


教育機関 ※前の記事 立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2017

もう入試期間に突入したので、昨年分のをあたっていく(多分、下記のページは残ってない)。上記記事の続き。

・大学入試2017 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/17/

・同志社大学
http://www.doshisha.ac.jp/

※関連記事 同志社大学の入試で三国関連2016

※新規関連記事 同志社大学の日本史入試で三国志関連2018

2018春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2018年2月15日-16日)


場所 ※関連記事 横浜中華街関帝廟 2018年迎春カウント・ダウン(2017年12月31日)

※前回記事 2017春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2017年1月27日-28日)

上記の新年の横浜中華街関帝廟におけるカウントダウンイベントに続き春節のカウントダウンの情報が来ないか、関帝廟のサイトをチェックしていた。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/

そうすると「關帝廟のご案内」のページに「年間行事」の表があって、2月に「春 節/(中国の旧正月)」があり、その説明に「旧暦1月1日/深夜0時のカウントダウン。/2018年の春節は2月16日(金)。」とある。さらに下記の横浜中華街サイトの下記ページに当たると、「横浜中華街では、「春節」を迎える2月16日の前夜、横濵關帝廟と横濱媽祖廟の両廟でカウントダウンが行われ、街は新年を迎えるお祝いムード一色に包まれます。」とのことだ。日時は春節2018年2月16日金曜日の前日の「2018年2月15日(木)24:00~」となっている。

・[公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
http://www.chinatown.or.jp/

・2018春節 | [公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201710_01/

※関連記事
 2018南京町春節祭(2018年2月16日-18日)
 2018長崎ランタンフェスティバル(2018年2月16日-3月4日)

デジタル時代の中国学リファレンス(1)(漢字文献情報処理研究17号2018年1月25日発行)


教育機関 ※前の記事 コミック三国志(週刊ビジュアル三国志2004年3月25日-2005年3月17日)

 前の記事のように旅からうってかわって、割と近所の散歩って印象が。2018年1月20日土曜日その日は5時半に目覚める。いつものようにビデオ消化にいそしんで、消さずにおいてたドラマ「海月姫」第1回をもう一度見て、川本喜八郎先生が劇中の話題に出るシーンをメモして、下記記事に追記しておいた。

※関連記事 海月姫(フジテレビ月9ドラマ2018年1月15日-3月19日)

 あと三国志ニュースの記事「第85回 毎日広告デザイン賞 大修館書店課題(2018年1月12日締切)」を書く。早い目の昼食をとって、12時20分発ぐらいの市バスにのったら、12時45分ぐらいに目的地の花園大学の拈花館に到着。そこの202教室で開催の「漢字文献情報処理研究会第二十回大会」に一般参加するためだ。

・JAET - 漢字文献情報処理研究会
http://jaet.sakura.ne.jp/

・大会・講演会 / 第二十回大会 - JAET
http://jaet.sakura.ne.jp/?%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%83%BB%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%2F%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9E%E5%A4%A7%E4%BC%9A

※関連記事
 リンク:漢字文献情報処理研究会
 メモ:大半の三国創作と二次創作の相似点
 リンク:「趙岐『孟子章句』の特徴」

2018長崎ランタンフェスティバル(2018年2月16日-3月4日)


場所 ※前回記事 2017長崎ランタンフェスティバル(2017年1月28日-2月11日)

上記関連記事に書いたように毎年、長崎新地中華街では春節(つまり旧元旦)の時に長崎ランタンフェスティバル(長崎燈會)が行われる。
次の2018年長崎ランタンフェスティバルは次の春節である2018年2月26日金曜日から始まり元宵節(旧1月15日)の3月2日金曜日を経て3月4日日曜日までだという。

・長崎新地中華街
http://www.nagasaki-chinatown.com/

それで何が三国に関係するかというと、前回記事にあるように、このイベントの目玉であるランタンに、関羽とか曹操とか三国の人物が使われるだろうってこと。上記祭ページにリンクがあるパンフレットによると、これらのランタンの点灯時間は17時から22時までだという。

※関連記事 2018南京町春節祭(2018年2月16日-18日)

コミック三国志(週刊ビジュアル三国志2004年3月25日-2005年3月17日)


マンガ ※前の記事 女子的生活(1)(NHK総合2018年1月5日)

 青春18きっぷの旅。2018年1月7日日曜日昼、神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)でくつろいでいた。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)

 上記関連記事で触れたように、お店の書棚に部分的においてある2004年3月25日から2005年3月17日まで刊行された分冊百科「週刊ビジュアル三国志」(世界文化社、全50巻)のシュガー佐藤「コミック三国志」を確認する。いや前提として下記関連記事で触れたように、先行する石森プロ(シュガー佐藤)『諸葛孔明 不世出の名軍師』(マンガ中国大人物伝 1 世界文化社1996年12月15日発行)がヴィジュアル面で『三国演義連環画』(上海人民美術出版社1957-1961年)を多く参照にしているってのがあるんだけどね。

※関連記事 メモ:第20回三顧会 前夜祭(2014年5月3日)

 前回、見たのが、『週刊ビジュアル三国志』21号 9月2日号(三顧の礼(二))(2015年8月19日木曜日発売560円)で、pp.12-31が「コミック三国志」号数と同じで第21話「三顧の礼(二)」とのこと。クレジットは「原作 吉川英治 シナリオ 竹川弘太郎 画 石森章太郎プロ 作画 シュガー佐藤」とのことだ。
 p.19k1に『三国演義連環画』と同じデザインの寝台(諸葛亮のベッドの柵に特徴が現れる)が出てくる。ここらへんは『諸葛孔明 不世出の名軍師』と同じで、そちらは下記関連記事で触れた研究報告に使った。

※関連記事
 メモ:日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)
 人形劇 三国志 三顧礼での諸葛亮の寝台デザイン(1983年3月19日)

2018南京町春節祭(2018年2月16日-18日)


場所 ※関連記事 中国史人游行(神戸南京町2018年2月16日)

上記関連記事の続き。というより上記のが春節前日なんで、こっちがメインなのかもしれない。下記サイトの南京町ニュースに「2017.12.26 2018南京町春節祭の詳細をアップしました。」とあり、そこのリンクをたどるといつもの南京町春節祭のページに。

・熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/

・2018南京町春節祭 | 熱烈歓迎!南京町
https://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2018/

上記イベントサイトにあるように、2018年2月16日金曜日の春節にあわせ、2月11日日曜日にプレイイベント、2018年2月16日金曜日から18日日曜日までの計3日間に「2018南京町春節祭」(第30回春節祭)が開催される。それで冒頭の関連記事で触れた「中国史人游行」(仮装パレード)以外に三国ものがなにがあるかというと、今年も「関帝さま 祭壇参拝&写真撮影」が2018年2月16日金曜日から18日日曜日までの12時から19時までの間に行われ、つまり南京町広場の四阿に関聖帝君を祀る祭壇が設けられ、線香1本100円で参拝ができ、さらに「西遊記の仲間たちと写真撮影も」とのことだ。さらには同日程同時間で「関帝さま おみくじ」が200円で引け、さらに同日程同時刻で「関帝さま お守り」が500円で販売している。

※前回記事 2017南京町春節祭(2017年1月27日-29日)

女子的生活(1)(NHK総合2018年1月5日)


テレビ ※前の記事 東海道本線(JR東日本)車内広告(2018年1月7日閲覧)

 青春18きっぷの旅。2018年1月7日日曜日9時56分、豊橋駅7番線に到着。

妖怪三国志 国盗りウォーズ(iOS/Android 2018年1月11日-)


ゲーム 下記公式サイトによると、国盗り戦略RPG『妖怪三国志 国盗りウォーズ』(iOS 8.0以上(iPhone 5s及びiPad Air以降) Android OS 4.4以上)が2018年1月11日より配信されたという。「制作/配信:株式会社レベルファイブ 開発/運営:株式会社コーエーテクモゲームス」とのこと。ブラウザゲームやスマートフォン向けゲームのいつもの「基本無料+アイテム課金」ね。META-TAGから引用するに「妖怪が大軍勢で激突するドタバタ乱闘バトルで天下分け目の合戦!最強の武将妖怪軍を率いて天下を獲れ。」とのことで、下記公式サイトを見る限り、元の「妖怪三国志」からシステムが大きく変わり(いやレベルファイブの「妖怪ウォッチ」とコーエーテクモゲームスのSLG「三國志」とのコラボレーションの前提は変わらないけど)、よりスマートフォンにフィットした模様。中でも「軍魔神」(「ぐんましん」というルビなんで「まじん」じゃないんでmachineからか?と思った)としてゲームオリジナルデザインの三国人物由来キャラクターが導入されている。

・妖怪三国志 国盗りウォーズ
http://www.youkai-watch.jp/sangokushi-kunitori/

※関連記事 妖怪三国志(2016年4月2日)

東海道本線(JR東日本)車内広告(2018年1月7日閲覧)


絵画 ※前の三国関係の記事 リンク:赤壁の戦(1926年11月30日発行)

 青春18きっぷの旅。2018年1月7日日曜日1時ぐらいに阿佐ヶ谷駅で下記の企画のスタンプ台と1月9日開始の張り紙を見かける。今回も歩いて回りたいね!2月27日火曜日まで。

・JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー:JR東日本
http://www.jreast.co.jp/gr2018/

※関連記事
 山手線西の思い出巡り(2017年1月21日)
 中央本線東端の思い出巡り(2017年2月5日)
 中央本線新宿以西4駅と山手線北側の思い出巡り(2017年2月11日)

第85回 毎日広告デザイン賞 大修館書店課題(2018年1月12日締切)


絵画 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。というか〆切が過ぎているので、ただのプチネタになってるけど。

・ギーゴショックのギーコさん (gee_go_shock) on Twitter
http://twitter.com/gee_go_shock

・Twitter / gee_go_shock: 毎日新聞社主催の「第85回毎日広告デザイン賞」で、対象課題に渡邉義浩先生の「三国志事典」が! 自分が作った新聞広告で三国志事典や三国志を宣伝出来るかもしれないチャンスですぞ~!(もちろんほかの課題もたくさんあります!) ...
https://twitter.com/gee_go_shock/status/944242808742846469

※新規関連記事 gee-go-shock ギーゴショック(2017年5月15日)

上記statusにリンクされる、下記サイトの下記課題一覧ページによると、2018年1月12日応募締切の第85回 毎日広告デザイン賞 一般公募 広告主課題の部の出版部門の大修館書店の課題は渡邉義浩『三国志事典』であり素材も用意されている。

・第85回毎日広告デザイン賞
https://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/

・課題一覧(一般公募 広告主課題の部) | 第85回毎日広告デザイン賞
https://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/kadai/index.html

※関連記事 2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS フィルム部門 Aカテゴリー ACCブロンズ 日経電子版(2017年9月26日)

・株式会社大修館書店
http://www.taishukan.co.jp/

・三国志事典
http://www.taishukan.co.jp/book/b287561.html

※関連記事 三国志事典(2017年5月22日)

リンク:赤壁の戦(1926年11月30日発行)


小説 ※前の記事 学研まんが世界の歴史 第4巻 古代中国文明と秦の始皇帝(学研1992年5月)

 青春18きっぷの旅。2018年1月6日土曜日昼。前の記事にあるとおり上野の国会図書館国際子ども図書館児童書研究資料室にいて、始皇帝期のよろいが日本の児童書や学習マンガなどでどのように描かれてきたか見てた。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

 そのため目的から外れていたのだけど、大衆の興味の対象が近い位置にあるせいか、結構、三国のものも見かけていた。

おそ松さん トレーディングアクリルキーホルダー 三国志さんver.(冬の松の市2018年1月20日21日)


物品 ※関連記事 メモ:パクリが平常運転化された連環画(パ平連)(マンガ論争18 2017年12月29日)

 上記関連記事で触れた同人誌展示即売会に参加する前にどこか「三国志さん」の同人誌を出しているところないかな、とTwitterで「"三国志さん"」と検索したことで知ったこと。

・"三国志さん" - Twitter検索
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%22%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E3%81%95%E3%82%93%22&src=typd

 「三国志さん」は下記関連記事にあるようにアニメ「おそ松さん」第2期第7話2本目のエピソードで下記の公式サイトの下記ページによると、2018年1月20日土曜日21日日曜日に東京都中央区日本橋富沢町11-1 サンライズビル東京にて開催される「冬の松の市」で、イベントグッズとして「おそ松さん トレーディングアクリルキーホルダー 三国志さんver.」(全6種類)が700円で販売されるという。

・TVアニメ「おそ松さん」公式サイト
http://osomatsusan.com/

・グッズ | TVアニメ「おそ松さん」公式サイト
http://osomatsusan.com/goods/eventGoods.php?id=1001106

・おそ松さん「冬の松の市」公式 (OSO_matsunoichi) on Twitter
https://twitter.com/OSO_matsunoichi

※関連記事 三国志さん(おそ松さん第2期第7話2017年11月14日放送分)

 いや冒頭の検索でそのイベントに「当たる」とか「外れた」とかどうも様子がおかしいと思ったら、上記公式サイトの下記ニュースページにあるように、イベントに参加するには「パスマーケットによる先行入場券」が必要のようで、それに当たらなかった人向けに「当日入場券をイベント会場にて抽選配布」するそうで、なかなかハイコンテクスト(高い文脈性)なことになっている(いや日本の一般的なイベントグッズの文脈かもしれないが、書き手はそういうのも疎いもので)。

・ニュース | TVアニメ「おそ松さん」公式サイト
http://osomatsusan.com/news/detail.php?id=1057351&tag=240

学研まんが世界の歴史 第4巻 古代中国文明と秦の始皇帝(学研1992年5月)


マンガ ※前の記事 メモ:コミックマーケット93 3日目(2017年12月31日)

 青春18きっぷの旅。2018年1月5日金曜日夕方。17時35分京都駅発のJR京都線(米原行)でいつものように東に向かう。朝、買った菓子パン2つを食しながら『中華オタク用語辞典・弐』を読む(これについては前の記事参照で)。18時40分河瀬駅。『中華オタク用語辞典・弐』を読み終える。文脈が交錯して面白い。特に工口用語は中国ネットの検閲よけってニュアンスもあるんで余計に複雑にしている。米原駅近くのヤンマー中央研究所の電光掲示板によると気温2℃。18時52分米原駅8番線に到着。対面乗換えで時間は18分。ホームで次の列車をまってそこそこ7spotにつながる。19時5分7番線発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。やはりTLを見る時間。どこかで睡眠を入れたい。19時47分、西岐阜駅、眠ろう。名古屋駅まで眠って、そこからはだらだらと同人誌を読む。4分遅れだそうな。8分遅れぐらいに拡大している。12分遅れ。『マンガ論争』18のコミケ代表のインタビューがためになる。21時22分+遅れ、豊橋駅到着。

※関連記事 メモ:パクリが平常運転化された連環画(パ平連)(マンガ論争18 2017年12月29日)

中国史人游行(神戸南京町2018年2月16日)


場所 油断していたら出演の応募〆切が過ぎていたんだけど、見る方は依然先なのでめげずに紹介。

・熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/

上記公式サイトの2016年10月30日のお知らせによると、2017年2月16日金曜日の春節にあわせて、今回の春節当日に「2018南京町春節祭」にも中国史人游行があるという。

・2018南京町春節祭 中国史人游行 参加者募集のお知らせ | イベントニュース | 熱烈歓迎!南京町
https://www.nankinmachi.or.jp/news/1007

下記関連記事にあるような前回同様、その参加者を上記サイトの上記ページにて募集していて。応募資格は「当日必ず参加できる18歳以上の男女/(高校生不可)」で応募締切は「2018年1月5日(金)必着」とのこと。あと「過去に「中国史人游行」に参加したことのある方は、/ご遠慮ください」「京劇のメイクをしますので、肌の荒れやすい方は/ご注意ください」/「衣装(役柄)は主催者にて決定させていただきます」とのことなので注意が必要。結果発表は「2018年1月中旬に郵送にて」とのこと。2018南京町春節祭自体は2018年2月11日にプレイベントで2月16日金曜日から18日日曜日まで開催されるという。

・2018南京町春節祭 | 熱烈歓迎!南京町
https://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2018/

※前回記事 中国史人游行(2017年1月27日)

メモ:コミックマーケット93 3日目(2017年12月31日)


二次創作 ※前の三国関連の記事 メモ:パクリが平常運転化された連環画(パ平連)(マンガ論争18 2017年12月29日)

 青春18きっぷの旅。2017年12月30日土曜日、フィオレンティーナ×ミランのランチタイムマッチ(つまり日本時間20時半キックオフ)を阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」で20人ぐらいで観戦して、年内最後のマッチが1-1ドローというしっくりこない感じで、23時4分、マンガ喫茶へ。

リトルトーキョーライフ(テレビ東京2018年1月(10日深夜)11日)


テレビ  下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・潮出版社コミック編集部 (ushiocomic) on Twitter
https://twitter.com/ushiocomic

・Twitter / ushiocomic: 弊社でもこの番組に横山光輝『三国志』全60巻セットを貸出中!横山『三国志』が番組のどこで登場するのか、乞うご期待! 次回、番組リトルトーキョーライフ テーマ三国志 テレビ東京 ...
https://twitter.com/ushiocomic/status/943791412071448576

下記放送局サイトの下記番組ページによると2018年1月11日木曜日0時12分から1時まで(10日水曜日深夜24時12分から25時まで)テレビ東京とそのネット局にて番組「リトルトーキョーライフ」が放送され、その回のテーマが「ナゼ日本人は三国志好き!?」とのこと。

・テレビ東京 | 地上デジタル7チャンネル
http://www.tv-tokyo.co.jp/

・リトルトーキョーライフ | テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/little-tokyolife/

※関連記事
 妖怪三国志(妖怪ウォッチ 113話2016年3月25日-)
 三国志英傑伝 関羽(テレビ東京2017年5月14日)
 三国志さん(おそ松さん第2期第7話2017年11月14日放送分)

メモ:パクリが平常運転化された連環画(パ平連)(マンガ論争18 2017年12月29日)


雑誌 ※前の記事 馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)

 青春18きっぷの旅。2017年12月30日土曜日6時45分に静岡県のいつものマンガ喫茶で目覚める。8時50分ぐらいに出発。あまりにも快晴なんで富士山を写真におさめてしまった。

気焔万丈 5(2018年11月24日)


二次創作 真・無双検索」関連で知ったこと。

・気焔万丈 5
http://www.akaboo.jp/neo/event/p2492.html
戦国三国無双シリーズオンリー同人誌即売会「気焔万丈 5」於 東京ビッグサイト

※前回記事 気焔万丈 4(2018年1月28日)

上記同人イベントサイトにあるように、2018年11月24日土曜日10時30分から15時まで東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて赤ブーブー通信社主催で戦国・三国無双シリーズオンリー同人誌即売会「気焔万丈 5」が開催されるという。対象にもちろん『真・三國無双』シリーズもふくまれる。こちらは「完全入場無料(一般・サークル共)」とあるね。また他の併催イベントを含め「計 12000スペース募集|先着順」とのこと。

・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
http://www.bigsight.jp/

※同会場記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九(2018年6月2日幕張メッセ)

馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)


絵画 ※前の記事 落談 三国志英雄伝(1984年1月10日発行)

 青春18きっぷの旅。2017年12月28日木曜日18時41分石川町駅発の根岸線(大船行)に間に合い、19時5分に大船駅に到着。19時11分発の東海道本線(東日本)(小田原行)に乗り1駅だけ移動。19時16分藤沢駅到着。その日は平日ダイヤだからだろうけど、湘南ライナーが走ってるって事で、19時18分2番線発の湘南ライナー1号(小田原行)に乗り換えようとする。ところが8分遅れが発生しているとのことだった。

気焔万丈 4(2018年1月28日)


二次創作 真・無双検索」関連で知ったこと。というかすっかり下記前回記事で予告していたのに、すっかり記事にしそこねていた。

・気焔万丈 4
http://www.akaboo.jp/neo/event/p1954.html
戦国三国無双シリーズオンリー同人誌即売会「気焔万丈 4」於 東京ビッグサイト

※前回記事 気焔万丈 3(2017年6月18日)

上記同人イベントサイトにあるように、2018年1月28日日曜日10時30分から15時まで東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて赤ブーブー通信社主催で戦国・三国無双シリーズオンリー同人誌即売会「気焔万丈 4」が開催されるという。対象にもちろん『真・三國無双』シリーズもふくまれる。「一般・サークル コスプレ有(事前購入制)」。

・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
http://www.bigsight.jp/

※同会場記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十九(2018年6月2日幕張メッセ)

落談 三国志英雄伝(1984年1月10日発行)


小説 ※前の記事 生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR(上野の森美術館2018年1月6日-2月4日)

 2017年12月28日木曜日15時過ぎ。一旦、東京メトロのWiFiにつなぐため赤坂見附駅のベンチへ。

・訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービスを東京メトロ全駅・車両内に拡大します!
http://www.tokyometro.jp/news/2016/811.html

 ネットにつないで少しくつろいでから東京駅に行って、東海道線→横浜駅乗換え→根岸線といって、石川町駅で降り、横浜中華街に行きブックカフェ関帝堂書店へ。16時半ぐらいに到着。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 メモ:関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年12月17日)

三サポ板ツリー別閲覧ランキング2017


ネット ・三国志ファンのためのサポート掲示板
http://cte.main.jp/

 上記サイトは私が管理するサイトの一つなんだけど、半年を区切りとしてフロントページにてツリー別閲覧ランキングを更新している。
 以上のような書き出しの記事を、下記記事にあるように1年前もそうだし何年も書いていて、今年も記事にしてみて、2016年上半期と下半期の二つを一辺に表示してみる。「三国志ニュース」の年始の定例のつもりだけど、その対象となる掲示板自体がそれほど活性なところではなくアーカイブとして使われているため、来年もそうなるとは限らない(…と昨年も書いたけど)。

※関連記事
 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2016
 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2017上半期

 この「ツリー別閲覧ランキング」は下記の記事別の閲覧ランキングの閲覧数が多い記事を参考にして、ツリー別に組みなおしてできたものだ。その後の作業として、記事別の閲覧ランキングをリセットしている(つまりは記事別のヒット数全てを0にする)。

・閲覧ランキング
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=rnr

メディアギャラリ (187)

  • 記事用 (187)
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-02]
    • [2018-01-06]
    • [2018-01-06]
    • [2018-01-06]
    • [2018-01-07]
    • [2018-01-07]
    • [2018-01-07]
    • [2018-01-07]
    • [2018-01-07]
    • [2018-01-09]
    • [2018-01-14]
    • [2018-01-14]
    • [2018-01-14]
    • [2018-01-14]
    • [2018-01-14]
    • [2018-01-14]
    • [2018-01-18]
    • [2018-01-18]
    • [2018-01-21]
    • [2018-01-21]
    • [2018-01-21]
    • [2018-01-21]
    • [2018-01-21]
    • [2018-01-21]
    • [2018-01-21]
    • [2018-01-28]
    • [2018-02-06]
    • [2018-02-06]
    • [2018-02-06]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-11]
    • [2018-02-24]
    • [2018-02-24]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-02-26]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-03]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-20]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-22]
    • [2018-03-25]
    • [2018-03-25]
    • [2018-04-14]
    • [2018-04-14]
    • [2018-04-14]
    • [2018-04-14]
    • [2018-04-14]
    • [2018-04-15]
    • [2018-04-15]
    • [2018-04-15]
    • [2018-04-15]
    • [2018-04-15]
    • [2018-04-15]
    • [2018-04-20]
    • [2018-04-20]
    • [2018-05-01]
    • [2018-05-01]
    • [2018-05-01]
    • [2018-05-01]
    • [2018-05-01]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-05]
    • [2018-05-10]
    • [2018-05-10]
    • [2018-05-10]
    • [2018-05-12]
    • [2018-05-12]
    • [2018-05-12]
    • [2018-05-12]
    • [2018-05-17]
    • [2018-05-17]
    • [2018-05-19]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-25]
    • [2018-05-31]
    • [2018-05-31]
    • [2018-05-31]
    • [2018-05-31]
    • [2018-05-31]
    • [2018-06-11]
    • [2018-06-11]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-16]
    • [2018-06-17]


カレンダjp (754)