Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 12月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

海月姫 最終話(Kiss2017年10月号、単行本17巻2017年11月13日)


マンガ  直接的な三国ネタはなくプチネタな日記。

※前の記事 諏訪緑(絵と文) 諸葛孔明の食生活(ユリイカ2003年1月号)

 2017年11月18日土曜日18時ぐらいにJR大塚駅を出発し、池袋駅で西武池袋戦に乗り換え、江古田駅で降り、すいばらへ。

・すいばら
http://tinyurl.com/kvmtjdk

※関連記事 旋風は江を駆ける(1997年2月1日)

 19日日曜日未明にミラン×ナポリ戦を見るんで、すでにミランのレプリカ・ユニフォーム(8番のスソ)を着ていたし、当然、注文したのはナポリタン! メニューにないのをさらっと作ってくれるのはこの店の良いところだ。

 そのマッチを見るためにちゃんと睡眠をとるために早々に宿泊地に向かう。そこで確認できたんだけど、講談社より2017年11月13日発売の東村アキコ「海月姫」の単行本17巻(ISBN 978-4-06-510452-1)が最終話収録の最終巻だと。

・Kiss TOPページ|Kiss | 講談社|講談社コミックプラス
http://kisscomic.com/

・『海月姫(17)』(東村 アキコ):KC KISS|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784065104521

※関連記事
 海月姫(フジテレビ月9ドラマ2018年1月-)
 尼~ず前夜(Kiss 2015年1月号 2014年11月25日)

 たまたま17巻を読みきる前に上記のドラマ化の記事を書いていて、そこで引用した部分に「作品完結を機に今回、初の完全テレビドラマ化」とあって(「完全」って何だよ、ってツッコミを入れたくなるが)、連載終了していることを知りえたが、まさか単行本も17巻で簡潔しているとは思わなかった。さすがに終了に近づくにつれ作品のメインのストーリーラインに注力されるので、まややによる三国ネタどころか他の尼~ずのメンバーのオタクネタも薄らいでいくため、「三国志ニュース」的には上記関連記事のようにトピックはないのだけど、先に記事にしたドラマ化へつながるので挙げてみた。
 まぁそんなことは気にならないほど、「海月姫」のグランドフィナーレをとても楽しんだ。それで初出の記載を見ると、2017年8月25日発売の『Kiss』10月号掲載分が最終回とのことだ。

・『Kiss』2017年9月号次号予告(※画像ファイル)
http://kisscomic.com/content/files/images/jigou1710.jpg

※関連記事
 三国志マニアまやや(アニメ『海月姫』2010年10月14日-)
 海月姫(2014年12月27日-)

 ネタバレになるんで最終巻と最終回の内容については詳しくは書かないけど(いや、でも、まややの手のポーズの裏話は書きたい気持ちが出てしまうけどね・笑)、マンガ作品の「海月姫」は上記関連記事にあるように、アニメ化、実写映画化というトランスメディアを経ているが、当たり前だけど、今回の原作の最終話を反映したものではない。今回のドラマはどうなるか、同じく『Kiss』掲載マンガ原作で月9ドラマ「のだめカンタービレ」みたく映画で最終話が描かれるなど、注目点になるだろうね。

 前述のとおり三国志ニュースの記事「海月姫(フジテレビ月9ドラマ2018年1月-)」「第一回中国歴史発表会(Web2017年11月18日)」を更新し、「三国志さん(おそ松さん第2期第7話2017年11月14日放送分)」に追記しつつ、ラジオ番組『上坂すみれのハートをつければかわいかろう』(というか、追って耳にした三国ネタを追記していかないとね)を聴いていた。

※関連記事 上坂すみれの♡をつければかわいかろう(文化放送2017年8月20日放送分)

 日本時間で4時45分キックオフなんで、3時30分に出発。徒歩で阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」に向かう。

・東京のスポーツバー ミラニスタ
http://www.milanista.info/

※関連記事 三国志 君主とその武将たち(川本喜八郎人形ギャラリー2017年7月9日-)

 途中、行く先からやってくる数人から「インザーギ」「ミラン」という声が聞こえ、去り際「スソ」って言葉が聴こえた。あ、このユニフォームね。阿佐ヶ谷アニメストリートでポスターを見かけて、そのURLを覚えて、「ミラニスタ」でアクセスしてみると、特に三国は関係しなかった、武者絵展。

・相馬野馬追応援 武者絵展公式サイト – "Mushaeten" is Japanese Warriors Illust Exhibition
http://mushaeten.jp/

※関連記事 メモ:戦国三国展(2013年10月22日)

<三国と無関係な雑記へ続く>

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4421
  • 海月姫 最終話(Kiss2017年10月号、単行本17巻2017年11月13日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。