Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 46 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

泊園古典講座―2018年度後期― 三国志を読む(2018年11月12日-2019年1月21日)


教育機関 ※関連記事 三国劇翻訳集(2002年3月)

上記関連記事を書く際に知ったこと。下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 三国志の世界 ― 南征北伐(中野2018年10月27日-12月8日)

※新規関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 赤壁の巻 -(京都2018年10月9日-11月20日)

・KANDAI Me RISE - 関西大学 梅田キャンパス
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/

・泊園古典講座―2018年度後期―
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/open-lecture/2018-hakuen-kouki.html

※以前の記事 泊園古典講座 ~コース3 三国志を読む~(2016年11月7日-2017年1月23日)

上記サイトの上記講座ページによると、大阪府大阪市北区鶴野町1番5号の関西大学 梅田キャンパスにて、2018年11月12日月曜日、11月26日月曜日、12月10日月曜日、12月24日月曜日、2019年1月7日月曜日、1月21日月曜日のそれぞれ18時から19時30分までの全6回、「泊園古典講座―2018年度後期― 三国志を読む~」が開講されるという。料金8000円。上記ページによるとその講師を関西大学 非常勤講師の後藤裕也先生と関西大学 非常勤講師の西川芳樹先生が担当されるという。

上記のページより下記に日程を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三国志を読む

月曜日開講/18:00-19:30

◆11/12 周瑜の怒り

赤壁の戦いのあとの劉備と孫権、両陣営の角逐について、周瑜を中心に見ていきます。

◆11/26 劉備の結婚

劉備はとんでもない年の差婚? 孔明と周瑜、両陣営の思惑と孫権の妹についてとりあげます。

◆12/10 荊州の平定

ようやく足場を固めた劉備、かたや位人臣を極めた曹操。両者の歩みを中心に見ていきます。

◆12/24 馬超の仇怨

恨みの刃が曹操を追い詰める。巨大な曹操に立ち向かう馬超の復讐とその後を見ていきます。

◆1/7 益州攻略戦

劉備の益州平定は平坦な道ではなかった。益州諸将の抵抗とその後の生き方についてとりあげます。

◆1/21 三国鼎立と単刀会

ついに三国が鼎立する。益州平定後の論功行賞と関羽流の外交「単刀会」をとりあげます。

講師:後藤 裕也(関西大学 非常勤講師)、西川 芳樹(関西大学 非常勤講師)

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記の引用部分を見ると気づかれる方もいるだろうけど、実は下記のページより下記に日程を引用するように、内容は異なるものの2018年度前期も同講座が開講されていた。

・泊園古典講座―2018年度前期―
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/open-lecture/2018-hakuen-zenki.html

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三国志を読む

月曜日開講/18:00-19:30

◆5/14「英雄を論ず」

「三国志」と『三国志演義』について説明したあと、台頭してきた曹操と爪を隠す劉備が英雄について語り合う場面を味読します。

◆5/28「官渡の戦い」

曹操対袁紹、黄河の北を制するのは誰か?三国志の一大決戦について、両者の人物像にも迫りながらお話しします。

◆6/11「三顧の礼」

劉備と孔明、ついにめぐり逢う二人の英雄。その過程を追いながら、孔明の名文「出師の表」の一部をあわせて読みます。

◆6/25「孔明の初陣」

迫りくる曹操の大軍に孔明はどう立ち向かうのか? 劉備と孔明の主従関係、少人数で大軍を打ち破る孔明の用兵について見ていきます。

◆7/9「赤壁の戦い(1)」

劉備と孫権の同盟の裏で繰り広げられる謀略戦。周瑜たち呉の参謀と孔明の「知の戦い」について、名場面を追いつつお話しします。

◆7/23「赤壁の戦い(2)」

夜空を赤く染める炎が曹操の野望を焼き尽くす。赤壁の戦いの決着について紹介しつつ、曹操、孔明、関羽が織りなすドラマを読み解いていきます。

講師:後藤 裕也、西川 芳樹

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4704
  • 泊園古典講座―2018年度後期― 三国志を読む(2018年11月12日-2019年1月21日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。