日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)

※前の記事 鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)

 2018年10月9日火曜日4時起床、「東々・むらやのまだねばらんと 第33回」2018.10.8配信を聴く。「AAA」はいいとして(いいのか?・笑)、「エグゼドエグゼス」「ベリートゥベリー」なんてニッチなネタ(笑)。やったことのない人間(=私)にとっても謎解きゲームの話はおもしろかった。

・東々・むらやのまだねばらんと 第33回 2018.10.8配信
https://youtu.be/nvV8YA3Hysc

※関連記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)

10月10日水曜日4時前起床。22時からは「はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~」ライブ配信。もりかずさんが『世界一わかりやすい Illustrator&Photoshop&XD Webデザインの教科書』という新刊の執筆に携わっていらっしゃると。個人的には新しいソフト、XDになじみが無いのだけど、「ウェブのデザインをレイアウトするソフト」とのこと。

・はざくみチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q

※関連記事 Cha-ngokushiでホワイトボートに書き出され(2018年9月8日)

※新規関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月)

・第90回「発売記念☆新刊徹底レビュー!」 ※2018年10月17日配信
https://www.youtube.com/watch?v=QvVlxXxVbt0

・書籍案内:世界一わかりやすい Illustrator&Photoshop&XD Webデザインの教科書
https://gihyo.jp/book/2018/978-4-297-10032-2

10月11日木曜日。すっかりイタリア代表のことをわすれていた。ホームでウクライナ相手に1-1だって。NETFLIXに新しいアニメ「ゴブリンスレイヤー」あり。前評判どおり。世知辛い話やね、1話は。下記のブログ記事で知った。23時就寝

・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む
http://blog.livedoor.jp/kashikou/

※関連記事 オタ中国人の憂鬱(2011年1月)

・中国オタク「アニメ化での修正もウチの国での修正も乗り越えて楽しめるアニメとして出て来たな!」ゴブリンスレイヤーに対する中国オタクの反応
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52100662.html


 10月12日金曜日5時半おき。そろそろ日本マンガ学会のカトゥーン部会の研究会がないか下記の公式サイトにアクセスした。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

※関連記事 メモ:コミックマーケット94 2日目(2018年8月11日)

※新規関連記事 第42回 秋の古本まつり(京都古書研究会2018年10月31日-11月4日)

 それはなかったのだけど、三国ネタにぶち当たる。それが下記のページ

・『ビランジ』42号
http://www.jsscc.net/books/4732

※関連記事 日本における三国志マンガの翻案過程(2012年9月15日)

 竹内オサム先生の個人評論研究誌『ビランジ』にて2016年9月20日発行の38号より陳曦子さんによる連載「日中における中国四大名著の受容と再創作」が開始され、その2018年8月30日発行分の42号掲載分が連載の5回目で、タイトルは「日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』」とのことだ。「(上)」ということは「(下)」が次号掲載ということでそれも含め機会があれば是非、読みたいね。いや郵送料負担だけの無料なんで郵送で注文すれば済むことなんだけど。

竹内オサムのホームページ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/

※関連記事 知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉(2015年4月25日-7月5日)

・ビランジ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html

※次の記事 曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)

※新規関連記事 メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4761