中国を学ぶための入門書・ガイドブック(東方書店2018年4月)

下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・東方書店 (tohoshoten) on Twitter
https://twitter.com/tohoshoten

・Twitter /tohoshoten: 【中国学 はじめの一歩♪】 昨年、一昨年に続き、今年も「中国を学ぶための入門書・ガイドブック」を作成いたしました! 東方書店オススメの国内書57冊を厳選。中国について学びたい学生さん必見! ...
https://twitter.com/tohoshoten/status/986057827524395008

下記書店サイトの下記ページにあるように、東方書店により2018年4月に「中国を学ぶための入門書・ガイドブック」が作成・公開された。タイトルどおり入門書・ガイドブックの類がしょうかいされており、三国関連だと、46番目に金文京『三国志演義の世界 増補版』(東方書店2010年5月)があがっており、それ以外で三国志ニュースで取り上げたのは『改訂新版 中国学入門 中国古典を学ぶための13章』(勉誠出版2017年04月)、『地下からの贈り物 新出土資料が語るいにしえの中国』(東方書店2014年6月)がある。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・中国を学ぶための入門書・ガイドブック 2018
http://bit.ly/2H83vi7

・PDF版 中国を学ぶための入門書・ガイドブック 2018
http://www.toho-shoten.co.jp/kbook/catalogue_201804.pdf

※関連記事
 三国志演義の世界 増補版(2010年5月下旬)
 地下からの贈り物(2014年6月)
 「三国志」を文学する―『三国志』から『三国志演義』へ―(2017年4月)
 汲古書院 訳あり特価本販売中(東方書店2017年12月)
 見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)




その他、冨谷至・森田憲司/編『概説中国史 上 古代―中世』(昭和堂2016年2月)、 武田雅哉,・加部勇一郎・田村容子/編著『中国文化55のキーワード /世界文化シリーズ6』(ミネルヴァ書房2016年4月)なんかも三国ネタがありそうで、何か気付けば追記するかもしれない。

※関連記事
 漢倭奴国王から日本国天皇へ 中国史家の視座から(2018年3月)
 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)

※新規関連記事 はじめて学ぶ中国思想(2018年4月20日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4571