Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

疫病退散(六間道五丁目商店街2020年11月)


絵画 ※前の記事 Cha-ngokushi箸袋(神戸2020年11月)

 2020年11月14日土曜日、12時ごろに前の記事に引き続き神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にいた。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 六間道三国志祭(2020年11月1日)

 実は訪店したときから気づいていたんだけど、外の六間道五丁目商店街のアーケードの下には上記関連記事で紹介した六間道三国志祭での「(3)三国志展示コーナー」の「三国志旅游局 中国三国志遺跡写真展示」と「雲才 (Hidepp) 三国志武将画展示」(※例年と)を残していてくれていて、今回、それを見ようしていたのも目的の一つで、三国志祭から2週間経っていたけど、どうやら間に合ったようだ。特に後者の雲才(hidepp)さんのは下記関連記事にあるように毎年記事にしていたので。

※関連記事
 甘寧画(Cha-ngokushi2017年6月11日-)
 馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)
 夏侯惇夏侯淵画(Cha-ngokushi2018年11月-)
 呂布赤兎馬画(Cha-ngokushi2019年11月-)

真・三國無双 20周年企画 ファンアート募集(2021年2月3日-3月3日)


絵画 ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 三國志VII(iOS/Android 2020年12月16日-)

・アプリ『真・三國無双』公式サイト
https://game.smusou-sp.com/

※関連記事 真・三國無双(クローズドβテスト2020年10月8日-12日)

・「真・三國無双」20周年記念企画 ファンアート募集~あなたの作品がアプリ「真・三國無双」ゲーム内に登場!~
https://game.smusou-sp.com/campaign/fanart.html

上記の「GAMECITY」の2021年2月3日のNEWSから引用するにコーエーテクモゲームスより「真・三國無双iOS/Android 事前登録開始!「ファンアート」&「真・三國無双あるある」募集中!」とのことで、上記関連記事にあるゲーム「真・三國無双」事前登録が2021年2月3日に開始になったと。それでこの記事の本題は上記ページにあるように、「ファンアート」の方、つまり、「真・三國無双 20周年企画 ファンアート募集」が2021年2月3日水曜日から3月3日水曜日まで行われていることだ。それは上記ページから引用するに「アプリ『真・三國無双』公式Twitter(@smusou_sp)をフォローして、作品のタイトル名と、ハッシュタグ「#真・三國無双20thファンアート」「#さんむそアプリ」をつけて作品を投稿」し応募するとのことだ。賞品も「最優秀賞(1名)」、「優秀賞(10名)」と用意されておいて、「最優秀賞に選ばれた作品は、アプリ『真・三國無双』内に「将星の記憶」として配信」されるとのこと。
もう一つの「真・三國無双あるある」は下記ページにあるように2021年2月3日水曜日から2月9日火曜日まで開催され、「真・三國無双」20周年作品 アプリ『真・三國無双』の宣伝PVに使われるそうな。

・アプリ『真・三國無双』事前登録開始記念 『真・三國無双』あるある募集~みんなの「あるある」が1本のPVに!~
https://game.smusou-sp.com/campaign/aruaru.html

※新規関連記事 アプリ『真・三國無双』あるあるPV(2021年3月16日)

三国志大戦カードイラストコンテスト(2020年9月11日-10月25日)


絵画 ※前の記事 三国志大戦イラストファンミーティング オンライン(2020年9月27日)

 2020年9月12日土曜日、前の記事の流れで知ったこと。

 下記サイトの下記ニュースページによると2020年9月11日金曜日から2020年10月25日日曜日23時59分までオンラインのpixivにて「三国志大戦カードイラストコンテスト」が開催中だという。参加方法は下記ページから引用するに「部門ごとのテーマに合わせて作品(イラスト/マンガ)を描き、テーマごとに指定されたタグ※を設定した上で、『pixiv』に投稿してください。/※タグ:三国志大戦カードイラストコンテスト2020」とのことだ。

・三国志大戦公式サイト | 対戦型カードアクションゲーム
https://www.sangokushi-taisen.com/

※新規関連記事 三国志大戦 三周年の宴ONLINE(2020年9月26日27日)

・入賞作品はゲームに登場!!「三国志大戦カードイラストコンテスト」開催!
https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/293a971b968e3f47

正子公也の宇宙(2020年8月8日)


絵画 ※前の記事 貸本関係資料集成 ―戦後大衆の読書装置(2012年7月-)

 先に本題。下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・兎大王@絵巻水滸伝official (tudawang) on Twitter
https://twitter.com/tudawang

・Twitter / tudawang:[全集『正子公也の宇宙』刊行開始!] https://suiko108.exblog.jp/30168825/ 合い言葉は:“青春万歳!” #正子公也 #水滸伝 #三国志 ...
https://twitter.com/tudawang/status/1291895055184064513

 下記サイトの下記ページによると2020年8月8日に中国の人民文学出版社より全集『正子公也の宇宙』が発売されたという。下記関連記事の『百花三国志』もそれに含まれる。

・キノトロープ/絵巻水滸伝
http://www.suiko108.com

※著者サイト

※関連記事 百花三国志 列伝篇(2010年12月17日)

・全集『正子公也の宇宙』刊行開始!
https://suiko108.exblog.jp/30168825/

・英雄集结!正子公也三国·水浒原画礼盒-含独家编号签名 - 摩点 - 发现新奇好物
https://zhongchou.modian.com/item/100328.html

川本人形塗り絵(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年5月12日)


絵画 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・飯田市川本喜八郎人形美術館 (KawamotoPuppet) on Twitter
https://twitter.com/KawamotoPuppet

※新規関連記事 三国志グッズ・川本コレクション展(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年8月6日-9月8日)

・Twitter / KawamotoPuppet: 家でも川本喜八郎の人形に親しんでいただくために、スタッフが塗り絵を作りました! まずは人形劇『三国志』から主人公、劉備玄徳です! 是非、お好みで塗ってみてくださいね(*’▽’)/ 完成したら是非、 #川本人形塗り絵 で教えてください…! ...
https://twitter.com/KawamotoPuppet/status/1260018645939306496

※5/18リンク追記
・Twitter / KawamotoPuppet: おうちで #川本人形塗り絵 !! 今回は人形劇『三国志』より、関羽雲長をお届けします。 長い髭を持ち、義に厚いことで有名な関羽。 是非、皆さんの思い思いのイメージで塗ってみてくださいね(*^-^*) ...
https://twitter.com/KawamotoPuppet/status/1262283661455396865

※5/26リンク追記
・Twitter / KawamotoPuppet: みんなで #川本人形塗り絵 ! 今回は人形劇『三国志』より、張飛翼徳をお届け! 万人の敵と称されるほど強かった張飛ですが、とても愛嬌のある顔をしています。 そんな彼を是非、塗ってみてくださいね(*’ω’*) ...
https://twitter.com/KawamotoPuppet/status/1265089005579694082

※6/2リンク追記
・Twitter / KawamotoPuppet: みんなで #川本人形塗り絵 !! 今回は人形劇『三国志』より、華佗元化をお届けします。 薬学や鍼灸に非常に秀でた医師である華佗。 彼の顔を見ると、非常に優しそうな表情をしています。 是非、塗ってみてくださいね! #塗り絵 #おうち時間 ...
https://twitter.com/KawamotoPuppet/status/1267644480305246208

 上記のツイートに添えられる画像が本記事の対象なのだけど、長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館は公式ツイッターアカウントを通じて2020年5月12日に「人形劇三国志」の劉備の塗り絵を公開した。これは新型コロナウイルスの感染拡大防止のための自宅待機を強いられている方々へ向けの娯楽にミュシャ財団が提供したのを皮切りにいろんな団体/施設が塗り絵を提供する流れに乗っている形となっており、下記関連記事にもあるように世間の動きに敏感な美術館のイメージがあるね。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

※関連記事
 飯田市川本喜八郎人形美術館 天皇陛下御在位三十年記念式典当日の無料公開(2019年2月24日)
 飯田市川本喜八郎人形美術館 即位礼正殿の儀に伴った無料観覧(2019年10月22日)
 新型コロナウイルス感染予防に伴う臨時休館(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年4月10日-5月24日)

※新規関連記事 開館再開のお知らせ(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年5月25日)

※リンク追記
・220年のできごと 蜀に仕えた忠義の人  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=694

・Colour your own Mucha - Gallery - Mucha Foundation
http://www.muchafoundation.org/gallery/colour-your-own-mucha

※新規関連記事 おそ松さんぬりえ 三国志さん(2020年8月13日)

中国美術史・大師原典シリーズ 全42巻(2019年6月28日)


絵画
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第6号(総333号)(2019年7月12日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 『世説新語』で読む竹林の七賢(2019年6月15日)

※新規関連記事 三国志とその後の倭国(2019年2月)

・国内書 閻立本・歴代帝王図巻
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4909874184&bookType=jp

・国内書 国内書 仇英・文姫帰漢図
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4909874368&bookType=jp

下記書店サイトの下記書籍ページによると中信出版日本株式会社から2019年6月28日に「中国美術史・大師原典シリーズ」全42巻が「126,000円+税(各巻3,000円+税)」で発売されたという。三国関係だと少なくとも、閻立本「歴代帝王図」、仇英「文姫帰漢図」はあるようだね

・中信出版日本株式会社 | CITIC PRESS JAPAN, Inc.
https://citic-press.co.jp/

・中国美術史・大師原典シリーズ
http://bit.ly/2Y0c9Lk

※関連記事
 中国における墓主図像の研究(神戸大学2002年9月30日)
 メモ:中国故事人物の姿(2017年1月7日)

いらすとや 三国志(2013年10月1日-2020年5月28日)


  • 2020年1月15日(水) 18:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,868
絵画 ※前の記事 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)

 2019年12月30日月曜日16時ごろ、都内某スタバにいて、時間調整をしていた。これを読んでいる人にとって関係ない話だけど、今回で記事番号5200で記念となる番号だけど、下記関連記事5100に続いて他人のことを記事に。

※関連記事 後漢の相見儀制(『集刊東洋学』第121号、2019年6月28日)

※新規関連記事 #三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる (Twitter2020年4月10日-)

 東京メトロ丸ノ内線で移動。17時19分、東京駅に到着。目的地は八重洲口の方なので、結構、時間がかかる。店名は一応、伏せておこう。おさっちさんが呼びかけていた打ち上げに参加。前の記事に書いたようにコミケに出展されていて、その打ち上げ。
 17時40分ぐらいから始まって、途中であんちょさん
が合流して21時40分ぐらいに終わった。

※関連記事 メモ:冷艶鋸鑑賞会という名の三国志会@横浜中華街(2019年6月29日)

 そのお店の料理を美味しく頂いていたのだけど、多分、あんちょさんあたりから出た話題が今回の本題。

・かわいいフリー素材集 いらすとや
http://www.irasutoya.com/

 上記サイトの「いらすとや」からのフリー素材のイラストが世の中でかなり見るようになっているのだけど、そのフリー素材の中には三国に関係するものがあるらしい。上記サイトのMETA TAGによると「いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです」とのこと。それで実際に、後日、Googleで「三国志 site:irasutoya.com」で検索すると、以下の画像がでてきた。該当ページにそれぞれリンクして画像のaltに姓名と公開日を入れておこう。PNG形式。公開の古い順から。一番古いのは曹操なんだね、意外と。※追記。そして新しく入ったのは孫権。リクエストがあった?※追記。卑弥呼を忘れてた!
曹操 2013/10/01 諸葛亮 2013/10/03 劉備 2017/01/06 関羽 2017/01/06 孫権 2020/05/28 卑弥呼 2014/06/27

呂布赤兎馬画(Cha-ngokushi2019年11月-)


  • 2019年12月15日(日) 22:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    278
絵画 ※前の記事 入門 こんなに面白かった三国志(2019年11月7日)

 2019年11月24日日曜日未明、都内某マンガ喫茶。気づけばリアルドラクエっぽくなっているのがおもろい!ヒプノシスマイクの話題、一年ぐらい空いているのでOKというか、やはり盛り上がっているジャンルは動向を知っておきたい

・東々・むらやのまだねばらんと 第62回 2019.11.18配信
https://youtu.be/-KZKuF1S8_E

※関連記事 三国志のまち新長田に来たら!ぶらり史跡散歩!(2019年11月3日)

※新規関連記事 日経歩数番~三国志令和バージョン~(2019年9月13日)

 そこから歩いて東京の阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」へ。日本時間2時キックオフ。ミラン×ナポリ 失点したけど、5分でジャックのミドルシュートで追いついたよ!結局、1-1のドロー。連敗ストップ!と前向きに書こう。

・Sport&darts BAR Milanista
https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/

※関連記事 Manga "Sangokushi Meshi" - imagine-nation(NHK WORLD2019年11月5日-2021年1月15日)

※新規関連記事 人形劇三国志 三国志武将群像 漢室の風雲(川本喜八郎人形ギャラリー2019年12月8日-)

 関東は雨が降っているんで、いつもの30分ジョギング→中野駅始発じゃなくて、ゆっくり阿佐ヶ谷駅始発で。それでも30分しか変わらない。

日野 八坂神社本殿(1800年)


  • 2019年10月12日(土) 15:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    357
絵画
※前の記事 経国と文章(2018年6月14日)

 2019年9月14日土曜日夕方。三国志学会第十四回大会が終わってすぐ移動。

連環図画 三国志(1927年初版 2002年6月印刷物)


絵画
・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※前の記事 小学(1935年2月10日発行)

 2020年8月17日13時ごろ、前の記事に続いて神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)にいた。前回8月13日に来たときに、店主さんに『三国演義連環画』(上海人民美術出版社1957-1961年)の話をしていたら、連環画が六間道の三国志館で展示していると。

※関連記事 三国志館プレオープン(2009年8月23日)

 早速何件か西隣の三国志館に行くと、そこにはずっと探し求めていた見覚えのある表紙があった。それは陳丹旭『連環図画 三国志』、近代的な意味での最初の「連環画」だ。「全六集」とのこと。

※関連記事
 リンク:中国の連環画の変遷とその描写技法
 ノート:連環画は中国特有の『マンガ』なのか?その絵本としての可能性を探って(2012年2月15日)
 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)
 中国のマンガ〈連環画〉の世界(2017年2月24日)