Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志 全10巻(スコラ1993年1月16日-12月)


  • 2018年10月19日(金) 05:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    152
マンガ ※前の記事 香港漫画王 李 志清 先生(コミックバーズ 1996年10月16日)

 引き続き2018年10月5日金曜日夕方には国会図書館新館に居た。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※新規関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月)

 前の記事では触れたインタビュー記事に「寺島三国志」が1992年から書き始められたということを見かけ、そこらへんの株式会社スコラの『コミックバーガー』から描き下しであろう単行本情報を拾っていこうとした。ちなみにAmazon.co.jpによると、寺島優/原作・小島利明/構成・李志清/作画『三国志』1巻(SCデラックス、スコラ1993年1月発売、A5版)とのことで、だそうな。
 1994年の『コミックバーガー』8月号のP.9の柱に全10巻の広告を見かける。それで館内閲覧限定のデジタルデータをたぐっていくと、『コミックバーガー』2号(1993年1月12日発売)にようやく広告を見かける。寺島優/原作 小島利明/構成 李志清/作画『三国志』で「第一巻 桃園の誓い」で1993年1月16日発売。SCデラックス 880円A5版。これを見ると「決定版」はあくまでもあおりのようだね。下記関連記事を見ると出版社を換えても早くとも2009年ぐらいまではタイムヴァリューを維持しようとしていたマンガ作品の歴史が始まる。多分、今でもコンビニで見かけやすいマンガ作品では?

※関連記事
 夕刊フジの三国志
 決定版 三国志(メディアファクトリー)
 MFRの三国志漫画2種(2009年4月5月6月の23日)
 メモ:漫画学のススメ(2000年1月20日)

 『コミックバーガー』3号(1993年1月26日発売)p.261によると「コミックバーガー6周年記念出版企画」 「第一期配本 全十巻」とのことだ。前の記事で触れたことをあわせると第二期が1996年の「諸葛亮」ね。
 1993年の『コミックバーガー』をあたっていくと4号(2/9発売)p.22によると2巻が2月26日発売880円。5号(2/23発売、3/9号)、6号(3/9発売、3/23号)ときて、7号(3/23発売)ですでに3巻が発売中。そのp.158によると発売予定は4巻5月中旬予定、5巻6月中旬予定、6巻7月中旬予定、7巻9月中旬、8巻10月中旬、9巻11月中旬、10巻12月中旬とのこと。7月号(5/25発売)で4巻すでに発売。
 上記で関連記事にリンクしたようにコミック三国志マガジンの創刊に伴いメディアファクトリーでこの「寺島三国志」の単行本を販売していたので、どうしてもメディアファクトリーと今世紀のイメージがあったんで、実は前世紀のマンガ作品だったとは。

※関連記事 コミック三国志マガジン(2007年9月27日配信開始)

 1993年といえば三国志マンガ的にもそこそこあったか。

※関連記事
 1993年 押山雄一/著「RYUBI」
 メモ:国立国会図書館で種々の三国マンガの連載開始を当たる(2013年9月30日10月1日)

 というわけで18時前には国会図書館を出て、東京メトロ有楽町線(和光市行)に乗り込む。やはり平日だし混んでいるね。飯田橋で座れる。18時35分池袋駅発西武池袋線、いきなり座れる。18時55分、雨模様、江古田の「すいばら」に到着。

・飲み食いバル すいばら
http://tinyurl.com/kvmtjdk

※関連記事 チャイナフェスティバル 2018(代々木公園2018年9月8日9日)

※新規関連記事 三国志(まんがトムソーヤ文庫1996年4月3日第一刷)

 さんま定食、おいしい!。ばっちり「アメトーーーク!!!3時間スペシャル」を見る。

・テレビ朝日|アメトーーク!
http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

※関連記事 『日本まんが』第弐巻で三国ネタ

 いや単にみるんじゃなくてお店のお客さんと一緒に見るっていう共視聴体験の感覚は長らく忘れていたものだね。昔はそれが圧倒的多数だったろうに。店内での陣内さんはわざと踊れなくしているって決め付ける場の空気は興味深かった。あと番組と無関係だけど、常連さんと久々にに会ってちょっとカルチョ話をしていた。ちょうど雨が止んでいた。22時10分江古田駅発。22時23分、池袋駅発丸の内線(メトロ24時間券なので)。赤坂見附駅に移動。22時49分 三国志ニュースの記事「ω-Force 20th Anniversary Complete CD-BOX(2018年3月28日)」を書き上げる。23時21分42秒、マンガ喫茶利用開始。三国志ニュースの記事「大津祭 宵宮 本祭(2018年10月6日7日)」を書き上げる。

※次の記事 好々亭(東京 江古田)

※新規関連記事 メモ:賢聖障子の研究(尾陽:徳川美術館論集2009年6月)

※新規関連記事 諸葛孔明(バーガーSCデラックス1996年10月29日-1999年1月29日)

※新規関連記事 メモ:寺島優/原作・李志清/作画 三国志(MFコミックス文庫2006年1月31日発行)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4747
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。