Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志列伝(2011年7月)


書籍 ・goggles::LIST
http://goggle.txt-nifty.com/

・2011/07に買うブツ(附2011/06に観た買ったモノ)  (※上記ブログ記事)
http://goggle.txt-nifty.com/obi/2011/07/list-2011072011.html

上記ブログ記事で知ったこと。

・学陽書房
http://www.gakuyo.co.jp/

・三国志列伝 - 書籍詳細|学陽書房
http://www.gakuyo.co.jp/book/index.php?id=75271

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2011年7月に学陽書房より坂口和澄/著『三国志列伝』(人物文庫、ISBN:978-4-313-75271-9)が924円で発売したという。ちなみにAmazon.co.jpでは2011年7月5日発売となっている。
同著者は下記関連記事にある書籍の他、多数の三国志に関する書籍をお書きになられている。

※関連記事
 正史三国志 英雄奇談(2009年11月10日)
 逸話で綴る 三國志(2008年12月5日)
 図説 合戦地図で読む 三国志の全貌(青春出版社2008年11月10日)

※追記 三国志 人物辞典(2007年10月31日)

しかし、これだけ多く執筆されていて(それらの多くは人物を軸に)、内容の被りはないんだろうかね。一瞬、再生産を繰り返しているだけに思えたので。

上記ページから下記へ「本の内容」と「目次」を引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本の内容

三国志という壮大な歴史ドラマは、劉備、曹操、孫権
それぞれが統一国家の君主たり得たであろう3人を主役とし、
武略と英知を駆使し覇を争った物語。多くの勇将、智将たちが
3人を支えていた。彼らも一筋縄でいかない多士済々揃い。
数多い登場人物を蜀・魏・呉・後漢にわけ、重要人物や
個性的な人々195人の「その人らしさ」を詳細に解説。
三国志ワールドをより深く楽しめるファン必携の人物列伝。

目次
三国志地図 
蜀 49人
魏 71人
呉 56人
後漢19人
年表
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『三国志』は「歴史ドラマ」でも「物語」ではなく歴史書だ。そのため「主役」なんて存在しない。
まぁ、そんなベタなツッコミはともかく(「本の内容」が本当に内容が反映しているか定かじゃないし)、前々から思っているが、元々、列伝として人物ごとに書かれている陳寿『三国志』について、人物ごとに書いて出版するというのは、個人的にはあまり意味を見出せないな。

※追記 全貌三国志演義 英雄百年の興亡(2011年7月9日)

※追記 真説 その後の三国志(2012年5月18日)

※新規関連記事 機略・策略の三國志(2017年10月5日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2090
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。