香港漫画王 李 志清 先生(コミックバーズ 1996年10月16日)

※前の記事 雷火(1987年5月12日-1997年8月26日)

 引き続き2018年10月5日金曜日夕方には国会図書館新館に居た。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

 前の記事では期せずして藤原カムイ×寺島優「雷火」を追っていたのだけど、16時10分、その過程で元々の目的である寺島優/原作・小島利明/構成・李志清/作画「三国志」(個人的な通称では「寺島三国志」)の初出情報について重要なものを見かける。『コミックバーズ』12月号(1996年10月16日発売)pp.209-12に「雷火」の「映画化記念 誌上先行ロードショー」という、うそ企画があった同じ号のp.397に李志清先生のインタビュー記事「香港漫画王 李 志清 先生」。1963年10月20日の香港生れ。紹介文では「先生は香港最大の出版社、文化伝信有限公司(CULTURECOM)に所属しています。」とのことで、さらに1996年10月29日発売の『諸葛孔明』(三国志第二部)第1巻を書き上げたばかりとあるんで、単行本宣伝の一環なんだろうね。またページ上半分の張飛と関羽には文化伝信有限公司のコピーライトがついている。
話を「寺島三国志」に戻して1992年から書き始めたとあって、そこらへんをヒントに初出情報を探ればよいか。まずはこの記事のプリントアウト申請を。この感じだと雑誌連載からの単行本というより単行本の描き下しなんだろうね。「三国志第二部」の刊行情報をメモりたいところだけど。

※関連記事
 夕刊フジの三国志
 決定版 三国志(メディアファクトリー)
 MFRの三国志漫画2種(2009年4月5月6月の23日)
 メモ:漫画学のススメ(2000年1月20日)

※次の記事 三国志 全10巻(スコラ1993年1月16日-12月)

※新規関連記事 諸葛孔明(バーガーSCデラックス1996年10月29日-1999年1月29日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4745