Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 06月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 41 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

CR三國志 ~英雄集結~(2015年6月8日)


パチンコパチスロ ※関連記事 三國志13(2016年1月28日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

・newgin ニューギン
http://www.newgin.co.jp/

・トップページ|CR三國志 ~英雄集結~|newgin ニューギン
http://www.newgin.co.jp/pub/machine/cr_sangokushi/

上記のパチンコ台メーカーサイトの上記ページによると、ニューギンよりパチンコの『CR三國志 ~英雄集結~』がリリースされるという。冒頭の関連記事で触れた発表会(のプレゼン資料)によると、「6月8日より/順次稼動開始!」とのことだ。

CR恋姫†夢想 乙女、入り乱れるのこと!(2014年6月)


パチンコパチスロ ※関連記事 関プチ5 全国ツアー:6/22特別講座「新発見!三国志と日本」勝手に予習(2014年6月22日)

上記関連記事のオフ会で江古田駅に行ったときに広告で作中の関羽を見て知ったこと。

・Pachinko Live
http://www.pachinko-live.com

・CR 恋姫†夢想
http://pachinko-live.com/campaign/ki_data/

上記メーカー・サイトの上記機種ページにあるように上記サイトによると、株式会社エース電研よりパチンコの『CR恋姫†夢想 乙女、入り乱れるのこと!』がリリースされたという。下記の同社のパーラー向けサイトによると、2014年4月22日に機種情報が出ている。

・aaa Direct
http://www.ace-pachinko.com/

例によって下記のポータルサイトによると2014年6月にホール導入されたそうな。機種はMNA。

・P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報<
http://www.p-world.co.jp/

パチスロ 一騎当千XX(2012年9月)


パチンコパチスロ ※関連記事 CR一騎当千 Survival Soldier2(2013年12月)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

・株式会社バルテック
http://www.baltec.co.jp/

・パチスロ一騎当千:株式会社バルテック
http://www.baltec.co.jp/product/product12/

上記メーカー・サイトの上記機種ページにあるように2012年に株式会社バルテックから『パチスロ 一騎当千XX』がリリースされ、上記サイトによると、2012年9月5日にプレスリリースしたという。。例によって下記のポータルサイトによると2012年9月にホール導入されたそうな。

・P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報<
http://www.p-world.co.jp/

CR一騎当千 Survival Soldier2(2013年12月)


パチンコパチスロ ※関連記事 CR一騎当千 Survival Soldier(2010年3月5月)

上記関連記事の続きで、同じく地下鉄の駅の広告で見かけたこと。

・パチンコメーカー 株式会社高尾
http://www.takao.gr.jp/

・CR 一騎当千SS2 | パチンコメーカー 株式会社高尾
http://www.takao.gr.jp/product/2013/ikkitosen2.html

・CR 一騎当千 Survival Soldier2
http://www.takao.gr.jp/special/ikkitosen2/

上記メーカー・サイトの上記機種ページにあるように2013年に株式会社高尾からパチンコの『CR 一騎当千 Survival Soldier2』がリリースされ、上記サイトによると、10月2日に上記プロモーションサイトが公開されたとのこと。例によって下記のポータルサイトによると、『CR一騎当千SS2 WLC』、『CR一騎当千SS2 WXB』、『CR一騎当千SS2 WXC』が2013年12月リリースで、『CR一騎当千SS2 WAA』が2014年2月リリース、『CR一騎当千SS2 WAB』が時期不明のリリースになってある。

・P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報<
http://www.p-world.co.jp/

CR一騎当千 Survival Soldier(2010年3月5月)


パチンコパチスロ ※関連記事 SD三国志(1992年8月15日-1993年1月15日)

おそらく上記関連記事で触れた、地下鉄の駅で、『一騎当千 Survival Soldier2』の広告を見かけ知ったこと。つまり「2」とあるのにその前作を紹介していないのに気付いたという流れた。

・パチンコメーカー 株式会社高尾
http://www.takao.gr.jp/

・CR 一騎当千SS | パチンコメーカー 株式会社高尾
http://www.takao.gr.jp/product/2010/ikkitosen.html

・「CR 一騎当千 Survival Soldier」 <機種サイト>スペシャル
http://www.takao.gr.jp/special/ikkitosen/

上記メーカー・サイトの上記機種ページにあるように2010年に株式会社高尾からパチンコの『CR 一騎当千SS 覇』(3月)、『CR 一騎当千SS 烈』(3月)、『CR 一騎当千SS 砕』(3月)、『CRA 一騎当千SS 暴』(5月)、『CR 一騎当千SS 暴2』(5月)がリリースされたという。

CR天地を喰らう(2012年)


  • 2012年12月20日(木) 00:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    721
パチンコパチスロ ※関連記事 僕らの三国志大全(2012年12月13日)

上記関連記事に追記する過程で知ったこと。

・株式会社サード・ライン
http://www.thirdline.co.jp/

・CR「天地を喰らう」好評稼働中|株式会社サード・ライン
http://www.thirdline.co.jp/du.cgi/news_detail.html?id=30

上記の会社の新着情報によると、2012年10月にはすでに豊丸産業株式会社のパチンコ『CR天地を喰らう』は導入されており、下記のメーカーサイトに下記の特設サイトがある。

・豊丸産業株式会社
http://www.toyomaru.jp/

・CR天地を喰らう
http://www.toyomaru.jp/main/macine/tenchi/

このパチンコはタイトル通り、下記関連記事にあるように本宮ひろ志/著『天地を喰らう』(マンガ)を題材としている

※関連記事 天地を喰らう(リミックス2012年8月3日17日31日9月14日)

一騎当千3 Valiant Venus(2012年4月16日)


パチンコパチスロ ※関連記事
 一騎当千 集鍔闘士血風録(イベント上映2011年11月12日、Blu-ray・DVD2012年2月22日発売)
 一騎当千 赤壁終結記念BOX

上記関連記事にあるように、塩崎雄二/著『一騎当千』は『月刊コミックガム』で連載中のマンガで、5回アニメ化されている。下記『月刊コミックガム』の公式サイトを見て貰うとわかるように、一見、三国志とまったく関係なさそうに見えるんだけど、三国時代の人物の宿命を受け継ぎ現代に生まれた人物たちが格闘を繰り広げる内容であるため、登場人物が「姓+名+字(あざな)」表記で三国志の人物と同姓同名同字になっている。その生まれ変わった人物の多く(孫策、呂蒙、関羽等)が何故か女子高生という設定で、ストーリーや格闘描写以外にも別のセールスポイントがあるようだ…という文を上記の関連記事(二つめ)で書いた。

・::: Comic Gum :::
http://www.comicgum.com/

その掲載誌の上記公式サイトを見ると、『月刊コミックガム』2012年6月号に「OVA『一騎当千 集鍔闘士血風録』情報&パチスロ情報」が載っているということだ。

※関連記事 パチスロ 一騎当千2 Brilliant Battle

上記関連記事にあるように、パチスロは2009年12月にホール導入された『一騎当千2 Brilliant Battle』など、二作あり、それらの情報が載るのには雑誌として遅すぎるため、新しいパチスロができたと考えるのが自然だ。

・TAIYO -Amusement to all PACHISLOT fans-
http://www.taiyo-slot.co.jp/

そのため、『一騎当千2 Brilliant Battle』のメーカーの上記サイトを見ると、更新情報に「4月16日より「一騎当千3 Valiant Venus」ホールデビュー!! 」と出ていた。その文字に下記のサイトがリンクされる。つまりタイヨー製のパチスロ『一騎当千3 Valiant Venus』(直訳すると「勇敢な恋の女神」)が2012年4月16日にホール導入された(つまり実際に遊技場でこのパチスロが遊べる状態になった)という。

・パチスロ「一騎当千 Valiant Venus」 - TAIYO
http://www.taiyo-slot.co.jp/ikkitousen3/

SanThree CR真・三國無双(2011年12月)


  • 2012年2月 5日(日) 00:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,575
パチンコパチスロ ・パチンコメーカーのSANYO:三洋物産・三洋販売
http://www.sanyobussan.co.jp/

・SanThree:CR 真・三國無双
http://www.sanyobussan.co.jp/products/santhree_pk_sangokumusou/

上記サイトの上記ページによると、パチンコメーカーのSANYOのブランド「SanThree」よりパチンコの『CR真・三國無双』がリリースされたという。これは上記サイトの機種情報の2011年のところ、また新着情報の2011年に「12.14 「CR真・三國無双」機種ページ公開!」とあるので、2011年12月の機種なのだろう。この機種にはマックスタイプ(LSC)とミドルタイプ(LSB)とがあるそうな。
『CR真・三國無双』と同名のパチンコは下記サイトの下記ページにあるように、Fieldsよりビスティ社製でリリースされており、これと区別するため、ここでは『SanThree CR真・三國無双』と呼ぶ。

・FIELDS株式会社
http://www.fields.biz/

・FIELDS_CR真・三國無双
http://www.fields.biz/catalog/cr_shin_sangokumusou/

※関連記事 パチンコ機「CR真・三國無双」(ビスティ社製)

CR恋姫†無双(2011年12月)


パチンコパチスロ ・Pachinko Live
http://www.pachinko-live.com

・CR 恋姫†無双
http://www.pachinko-live.com/machine/km/

上記サイトによると、株式会社エース電研よりパチンコの『CR恋姫†無双』がリリースされたという。機種はTRXとMRW。下記の同社のパーラー向けサイトによると、2011年12月1日に機種情報が出ている。

・aaa Direct
http://www.ace-pachinko.com/

また上記サイトでは「三国志の世界観をベースにした人気アニメ「恋姫無双」のタイアップ機」との紹介があり、ゲームの2007年1月26日発売『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』のトランスメディアというより、2008年7月9日放送開始のアニメ『恋姫†無双』や2009年10月5日放送開始のアニメ『真・恋姫†無双』のトランスメディアなんだろう。

※関連記事
 恋姫†無双(こいひめむそう)
 「恋姫†夢想」コミカライズ&アニメ化が決定
 真・恋姫†無双アニメ化決定(2009年10月5日)

※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月)

真・三國無双 PACHISLOT


  • 2010年12月17日(金) 12:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,049
パチンコパチスロ ・カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/

上記のサイトにあるテレビ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』を見ているとCMで、HEIWAのパチスロ新機種『真・三國無双 PACHISLOT』のことを知る。いつも思うんだけど、こういったパチンコパチスロのCMってどちらかというとユーザー(一般)向けじゃなくて、ホール(店)向けのような気がする。CMを目にするとたまに置いてけぼり感がある。

・株式会社平和
http://www.heiwanet.co.jp/

・真・三國無双 展示会案内
http://www.heiwanet.co.jp/latest/s_sangoku_tenji/

※リンク追記
・真・三國無双 機能紹介ページ
http://www.olympia.co.jp/newmachine/ps_sangoku/
 ※うちの7.2Mbpsでも激重だし、ページを変えるたびにその激重を読み込むし、ページ(フラッシュ)が大きすぎるわりにはスクロールできないんで、うちの環境(1024×768)ではブラウザの縮小機能使わない限り、表示しきれないし、今まで見たサイトの中で最悪最低のサイトだと感じた。

上記メーカーサイトの上記ページを見ると、2011年1月6日以降にHEIWA全国拠点開催で『真・三國無双 PACHISLOT』の新機種発表展示会があるようだ。もちろん招待状を持っている業者向けで一般の人は来場できないんだけど。