諸葛孔明(バーガーSCデラックス1996年10月29日-1999年1月29日)

※前の記事 四コマ三国志(バーガーSCデラックス1997年2月26日)

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

2018年12月2日日曜日夕方、国際子ども図書館に居て、マンガ雑誌『コミックバーズ』のデジタルデータの閲覧。デジタルデータに目次がついていて、各ページにリンクしているのだけど、元々の雑誌の目次に基づいているものだから、マンガ雑誌『コミックバーズ』1997年あたりには広告ページについて目次に記載がなかったんで、目次のあるマンガ作品の隙間を一つ一つ探す必要があった。

※関連記事 香港漫画王 李 志清 先生(コミックバーズ 1996年10月16日)

 それで何を探しているかというと、上記関連記事で触れた『コミックバーズ』12月号(1996年10月16日発売)の李志清先生へのインタビュー記事に載っていた、寺島優/原作・小島利明/構成・李志清/作画「諸葛孔明」(三国志第二部)について。そこには第1巻がスコラより1996年10月29日に発売することを知ったのだけど、それ以降の調べておこうと思ったんで。第一部については下記の記事。

※関連記事 三国志 全10巻(スコラ1993年1月16日-12月)

 2月号(1997年1月25日発売)のp.53に広告。2巻は1997年1月29日で、3巻以降、隔月29日とのこと(つまり3月29日)。前の記事で触れた『四コマ三国志』同様、バーガーSCデラックスで「書き下ろしマンガシリーズ」とされる。それで、6月号(1997年14月26発売)のp.296によると「3巻 赤壁の戦い」は4月28日発売で897円とのこと。もう予定より一ヶ月おくれている。
 三国と無関係だけど8月号のp.373に他の出版社のエニックスのガンガンコミックスの『ロトの紋章』(藤原カムイ)が宣伝されている。それで以下、箇条書き。広告では一律に「鳳統」だけどまさか本編は、ってことは無いと思うけど。

1997年
・11月号(9/26)p.106 5巻 新軍師鳳統 900円(税込) 9月29日発売
・12月号(10/25)p.224 6巻 鳳統堕つ! 900円 10月29日発売
1998年
・1月号(11/26)p.188 6巻 鳳統堕つ! 900円 絶賛発売中
・2月号(12/26?)p.196 6巻 鳳統堕つ! 900円 絶賛発売中
・6月号(4/25)p.200 8巻 漢中の攻防 900円 4月27日発売
・9月号p.372 8巻情報
・12月号(10/26)p.78 9巻 漢中王劉備 900円 10月29日発売
1999年
・2月号p.280 9巻情報
・4月号(2/26)p.190 10巻 関羽の死 900円 絶賛発売中

 最後の4月号に「三年に及ぶ中国取材により、リアルな「三国志」世界が甦った!!」という煽り


 最終巻が「関羽の死」ってのが下記関連記事で触れた「園田三国志」っぽい。

※関連記事 久保田千太郎/作・園田光慶/画 三国志(1979年6月-1984年12月)

※次の記事 三国志(まんがトムソーヤ文庫1996年4月3日第一刷)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4797