Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)


  • 2010年8月23日(月) 19:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    5,496
テレビ ※関連記事 『三国』特別先行試写会(2010年8月9日)

上記関連記事で書いたように、原題『三国』なのに、邦題で単に『三国志』と付けてしまったばかりに中国中央電視台制作『三国演義』(※日本では中国歴史ドラマor華流ドラマ『三国志』と付けられる場合あり)とSEO的に混同され、日本でのレンタル前・発売前から経済的に損していることでお馴染みのドラマ『三国志』だけど、下記日本公式サイトの商品情報によると、『三国志』前篇の情報がすでに出ている。

・ドラマ「三国志」公式サイト
http://www.sangokushi-tv.com/

それによるとレンタルについて「【群雄割拠】(第1部) 1~9巻」が10月27日、「【中原逐鹿】(第2部) 10~16巻」が11月10日、「【赤壁大戦】(第3部) 17~21巻」が11月26日とのこと。
また販売は「三国志」前篇 DVD-BOXが12月10日発売で52500円とのこと。

※追記。やたら制作費の多さとか映像の迫力とか喧伝されても、「で、面白いストーリーなの?」と思ってしまう自分がここに居る。

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

※追記 横山光輝「三国志」スタンプラリー第3弾(2010年9月19日より毎週日曜日)

※追記 三国志 Three Kingdoms 群雄割拠(BSフジ2011年1月10日-)

※追記 十大三国志ニュース2010 後編

※追記 最強武将伝~三国演義 DVDレンタル

※追記 三国志 Three Kingdoms 後篇DVD-BOX(2011年3月30日)

※追記 三国志英傑伝 関羽(2012年1月14日)

※追記 三国志フェス2011(2011年9月10日)

※追記 三国志 Three Kingdoms(ShowTime2011年8月3日)

※追記 十大三国志ニュース2011 中編

※追記 三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント(2012年5月27日)

※追記 三国志Three Kingdoms 特別編集版(2012年3月2日、4月4日)

※追記 三国志 Three Kingdoms ブルーレイ(2012年4月4日-)

上記公式サイトの「商品情報」から下記へDVDの情報を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~「三国志」前篇~
レンタル

【群雄割拠】(第1部) 1~9巻 10月27日
【中原逐鹿】(第2部) 10~16巻 11月10日
【赤壁大戦】(第3部) 17~21巻 11月26日
各DVDリリース 各巻2話収録/全95話/全48巻
セル

「三国志」前篇 DVD-BOX(限定2万セット)
12月10日リリース
¥52,500(税込) ¥50,000(税抜)
~「三国志」後篇~

2011年 陽春リリース(予定)
セル 後篇DVD-BOX
レンタル 22~48巻(完結)


2010年/中国/1話約45分/全95話/カラー
発売元:エスピーオー/ワコー
販売元:エスピーオー
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※11/24引用追記
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~「三国志」後篇~
レンタル

第4部【荊州争奪】22~29巻 2011年2月2日
第5部【奸雄終命】30~37巻 2011年2月18日
第6部【天下三分】38~42巻 2011年3月2日
第7部【危急存亡】43~48巻 2011年3月25日
セル

後篇DVD-BOX 2011年 陽春リリース

2010年/中国/1話約45分/全95話/カラー
発売元:エスピーオー/ワコー/フジテレビ
販売元:エスピーオー
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※追記。アクセスログを見ると「後篇」を「後編」と誤っているのを結構、見かけるね。そう誤ると中国中央電視台制作のドラマに関する記事が検索結果として出るようだね。

またこれは最終応募〆切が今日だから急ぎなんだけど、この試写会がまたあるそうだ。
シネマートホール(シネマート六本木3F)会場で2010年8月30日月曜日18時半開演での「「三国志」舞台挨拶付試写会」。舞台挨拶登壇者は「呂布役ピーター・ホー、貂蝉役チェン・ハオ(予定)」という。
上記サイトのニュース(2010年8月9日 更新)から下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「三国志」舞台挨拶付試写会を開催

「三国志」舞台挨拶付試写会を開催します!!
リリースに先駆け、いち早く映像をご覧いただけます!
下記サイトにて試写会へのご応募ができます。

【日時】8月30日(月) 18:00開場/18:30開演
【会場】シネマートホール(シネマート六本木3F)
【舞台挨拶登壇者】呂布役ピーター・ホー、貂蝉役チェン・ハオ(予定)
【上映内容】「三国志」ダイジェスト映像+シリーズよりセレクトした1話(予定)

【募集サイト】
・MovieWalker  ※募集期間:8/12-8/19
  http://movie.walkerplus.com/shisyakai/6533/
・映画.com ※募集期間:8/16-8/22
  http://eiga.com/free/1145/
・シネマカフェ ※募集期間:8/16-8/23
  http://www.cinemacafe.net/news/cgi/present/2010/08/8864/index.html
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記。公式サイトに「ドラマ「三国志」舞台挨拶付き試写会に50組100名様をご招待」というタイトルのページができて、それによると2010年10月4日月曜日18時開場18時半開演(20時半終了予定)で東京都港区東新橋のヤクルトホールにて舞台挨拶付き試写会があるそうな。誰が「舞台挨拶」するかというと、予定として曹操役のチェン・ジェンピンさん、諸葛亮役のルー・イーさん、趙雲役のニエ・ユエンさんだそうな。応募締切は9月21日。公式サイトに応募フォームがある。

※リンク追記
・MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/

・中国人気ドラマの出演者ら来日延期 尖閣衝突事件が影響か (※上記サイト記事)
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/101002/tnr1010020042000-n1.htm
※恐らく上のニュースの影響だろうけど、今日(10/2)にやたら「テレビドラマ 三国志」という検索語句で下の関連記事が検索される(バッドニュースだが逆に告知効果が出ているね)。これは視聴者も日本配給会社も損している証拠で、原題『三国』にテキトーな邦題をつけた弊害だよね。配給会社以外に罪はないので、下記記事から誘導しておくか。。。。(→誘導設置数時間での結果。予想通りほとんど気付かれずスルーされほぼ誘導失敗。あとは検索ロボット頼みだね。) ※さらに追記。このニュースが一人歩きしているため、当然「ドラマ」とあるから放送されたあるいはされると誤解され検索語句に「テレビ」やら「TV」やら「放送」やら「チャンネル」やら「局」が混じって今のところレンタルと販売のみという情報は浸透していないね。

※関連記事
 中国歴史ドラマ『三国志』放送まとめ
 中国ドラマ『三国志』放送(テレビ神奈川)

※10/2追記。公式サイトのデザインや新しいお知らせを見ると、どうもタイトル(邦題ね)を「三国志 Three Kingdoms」で推そうとしているようだ。そりゃ『三国志』よりはマシだろうけど、それって映画の邦題でやっちゃった、原題『三国之見龍卸甲』、英題『Three Kingdoms; The Resurrection Of The Dragon』、邦題『三国志』と被っていてやはり経済的損失がありそうだ。そもそも重語だし。
※5/7追記。結局、検索の際にはほとんど「Three Kingdoms」が省略されているので、やはり初めも今も同じ意味で経済損失がある。

※関連記事 李仁港(ダニエル・リー)監督『三国志』報道まとめ

※10/5追記。昨日の試写会では、エレキコミックやついいちろうさんと山本モナさんのトーク、満田剛先生とカオポイントおくまんさんのトークだったそうな。

※追記。公式サイト10月15日更新分によると、前篇DVD-BOXの特典は「■豪華桐箱アウターケース/■完全収録『絵本通俗三国』挿絵集(仮)/<変型B5版224P・葛飾戴斗による400枚超の浮世絵を網羅>/■ストーリー/解説ブック」とのこと。

※関連記事 古典籍総合データベース(早稲田大学図書館)
 ※早稲田大学図書館の「古典籍総合データベース」で『絵本通俗三国志』の挿絵が見れる。多分、特典はそれの印刷したものなんだろうね。

※12/18リンク追記
・哲坊の喰う寝る浸かる…ときどき学ぶ
http://blog.livedoor.jp/tetsubo8/
・これぞ、「和風」三国志!絵本通俗三国志  (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/tetsubo8/archives/65516072.html

※10/23追記。アクセスログを見ると早くも「三国志Three Kingdoms DVD 自作ラベル レーベル」と見え、著作権に抵触する行為に加担しかねない動きが見える。

※10/26追記。レンタル開始日を前日に研究対象にしたいぐらい、「三国志 群雄割拠 DVD 自作ラベル レーベル」という検索語句が増えている。今のところ、下記関連記事の方にアクセスが行く。ある意味、モラルハザードの様子を目の当たりにしている気分だ。あと、そういう目的で検索する場合は各サーバーで記録がのこることをきっちり自覚して欲しいところだね。

※関連記事 メモ:自作レーベルor自作ラベル

※追記 アイディア:公認DVDラベルメーカー

※追記。公式サイト10月26日更新分によると、「豪華声優陣の吹替によるダイジェスト(6分Ver.)を配信中。」とのこと。また、レンタルにクイズ形式で応募する359名に当たる懸賞がある。「クイズラリーキャンペーン」と名付けられており、レンタルDVDの計21巻の各巻末のキーワードを並べると、計21文字のクイズになるという(ようやく1巻のレンタルが始まったばかりだというのに「三国志 クイズラリー 答え」と検索してくるせっかちが居る・笑)。賞品は魏の賞「『真・三國無双6』&プレイステーション3」3名、呉の賞「非売品オリジナルQUOカード10000円分」3名(諏訪原寛幸氏デザイン含む)、蜀の賞「サファイア付き孔明扇シルバーペンダント(協賛:赤兎馬)&キューピー人形セット(呂布ピー&貂蝉ピー、赤兎馬ぴーー)」3名とのこと。

※追記 『真・三國無双6』発表会(2010年10月26日)

※11/4リンク追記
・yorimo : ホーム
https://yorimo.yomiuri.co.jp/
 ※エンタメのところに「チェン・ハオさん、ピーター・ホーさん「三国志 Three Kingdoms」インタビュー」という記事あり。

※追記。公式サイト11月10日更新分によると、「見たかなチェックシート(前篇)」というPDFが公開された。これは「巻数も増え、「まだ見ていないのはどれ?」「どれ見たっけ?」など、レンタルに便利な“見たかなチェックシート”をご用意しました」とのことで、PDFファイルがある。発想は面白く消費を促進しそうだけど、そのファイル名が「list.pdf」ではなく「risuto.pdf」なのが失笑してしまう。

※11/4リンク追記
・「三国志」特別企画|海外旅行(ツアー)|ANA SKY WEB TOUR
https://www.ana.co.jp/inttour/promo_sangokushi/
 ※公式サイト11月17日更新分でリンクが張られていた。

※追記。公式サイト11月19日更新分によると、劇中で使用された伝国璽がシネマート六本木のチケットカウンターで展示されているそうな。

※12/9リンク追記
・ドラマ「三国志 Three Kingdoms」コラボキャンペーン
http://www.gamecity.ne.jp/campaign/threekingdoms/
※「第1弾コラボレーション企画 「三国志 Three Kingdoms」前篇DVD-BOXプレゼントキャンペーン」だそうな。2011年1月20日まで。

※リンク追記
・三国志 Three Kingdoms オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/sangokushi_tv/

※リンク追記
・吉川晃司さん  (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/sangokushi_tv/archives/51812499.html
 ※吉川晃司さんが「2011年2月2日にレンタルリリースされる「三国志 Three Kingdoms」第四部《荊州争奪》の第22巻に収録される前篇ダイジェスト」のナレーションを担当されるという。

<追記>
上記サイトのニュース(2010年12月7日 更新)から下記へ引用する。というよりもっと前もって告知した方がより効果的だと思う。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前篇DVD-BOXの発売に向け、ベスト電器福岡本店にて特別パネル展を実施中!同店ではイベント期間限定の特典付きで商品の予約も受け付け中!



ここでしか見ることができない名シーンパネルや映像放映など、この機会に是非ご覧ください!



場所:ベスト電器福岡本店 11階ベストホールロビー特設会場 http://www.bestdenki.ne.jp/fukuoka-honten

期間:12月10日(金)18:00まで
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※リンク追記
・○×クイズ  (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/sangokushi_tv/archives/51896030.html
 ※「『三国志 Three Kingdoms』レンタルDVDリリース記念 第2弾 クイズラッシュキャンペーン」だって

※リンク追記
・DVD「三国志」特集 - TSUTAYA online
http://tsutaya.jp/threektol/
 ※2011年3月25日-5月29日『三国志 Three Kingdoms』(原題『三国』)TSUTAYAレンタル「全巻観てくれてありがとう!」キャンペーン 特賞Tポイント35940pt 3名、A章 KOBE三国志ガーデンTシャツ 各6名、B賞、呂布&貂蝉ピー、赤兎馬ピー 各20名 つまりは販促。


※追記 三国志 劉備と諸葛亮孔明の真実(『歴史人』2011年3月号、2月12日発売)

※追記 三国志 Three Kingdoms(衛星劇場2011年4月18日より毎月曜2話ずつ全95話)

※追記 メモ:震災の短期的な影響

※追記 三国志 Three Kingdoms<登龍門>(フジテレビ2011年4月5日-)

※追記 まとめメモ:『三國志 Online』『真・三國無双 Online』

※追記 中国文化エトセトラ(「中華歴史ドラマ列伝 オフィシャルサイト」内)

※追記 ノート2:三国志学会 第五回大会

※追記 僕らの三国志大全(2012年12月13日)

※追記 京都で哲舟さんを囲む会(2013年2月5日)

※追記 古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年3月22日)

※追記 三国志 曹操(2016年3月9日)

※新規関連記事 中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版(2017年8月3日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1766
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。