Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 12月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

中国時代劇キラキラ・ガイド(2016年1月5日)


  • 2017年11月 9日(木) 19:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    251
ムック ※前の記事 中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版(2017年8月3日)

 2017年10月28日土曜日16時ごろ、前の記事を含め過去4つの記事にあるように東京の神保町の東方書店の中に入ってすぐのところの平積みのものを見ていたのだけど、おなじみの汲古書院の書籍の棚をみたりと他のところに移りつつあった。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

 店の奥の階段を下り左手の「アジア遊学など」勉誠出版の棚を見て右の方を見ると、キネマ旬報社の棚もあって、角を越えると中央公論美術出版の書籍があった。そこで目に付いたのが濱田瑞美/責任編集『アジア仏教美術論集東アジアI(後漢・三国・南北朝)』(ISBN 978-4-8055-1130-5)。62564円。ぱらぱらとめくった感じでは前2報に三国関連にかかっている。今、下記の国会図書館のデータを見ると濱田瑞美「後漢から南北朝期の仏教美術」、楢山満照「漢代の立体人物像にみる具象と抽象」とのことなんで記事にするつもりでいたら下記関連記事にあるようにすでに記事にしてた。

・トップ|中央公論美術出版
http://www.chukobi.co.jp/

・アジア仏教美術論集東アジアI(後漢・三国・南北朝) | 既刊書
http://www.chukobi.co.jp/products/detail.php?product_id=743

・東アジア (中央公論美術出版): 2017|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028164564-00

※関連記事 アジア仏教美術論集 東アジアI(2017年5月29日)

 それで変更して前回の記事を作成したときに知ったムックについて。それはキネマ旬報社より2016年1月5日発売の『中国時代劇キラキラ・ガイド』(ISBN978-4-87376-822-9)。1500円(税別)。このムックには三国ドラマが見られないものの、後で引用するように、企画に三国の人物が見られる。こういう流れだとこれは『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』の2016年のときのタイトルのように思える。渡邉義浩先生を監修に迎え『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』となったのかな、と。

・キネマ旬報社
http://www.kinejun.com/

・中国時代劇キラキラ・ガイド
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-822-9/Default.aspx

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版(2017年8月3日)


  • 2017年11月 7日(火) 21:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    102
ムック ※前の記事 魏晋南北朝史のいま(2017年9月)

 2017年10月28日土曜日16時ごろ、前の記事を含め過去三つの記事にあるように東京の神保町の東方書店の中に入ってすぐのところの平積みのものを見ていた。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

 次に手に取ったのが平積の上のところに立てかけられていたもの。それは渡邉義浩/監修『中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版』(ISBN978-4-87376-849-6)。今、下記出版社サイトの下記ページを見るとキネマ旬報社より2017年8月3日に刊行されたとのこと。1600円(税別)。当日は気づかなかったけど、この記事を書く際に「2018年版」とあるのに気づき、年一に発売されている、あるいは年一で発売していく予定とのことなんだろうね。前回分のページを下記に挙げておこう、渡邉義浩/監修『中国時代劇で学ぶ中国の歴史 最新版』(ISBN978-4-87376-834-2、2016年6月30日刊行)ね。あとリンクは割愛するが、『韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史』ってのは2016年版から2018年版までサイトに見られる。それで何が三国に関係するかというと、表題の対象となる「中国の歴史」に三国時代も含まれていて、店頭で手にとって見るに、「2018年版」にドラマ「三国志~趙雲伝~」(原題「武神趙子龍」)が取り上げられ、下記ページによると「最新版」にドラマ「三国志 Three Kingdoms」(原題「三国」)が挙がっていた。

・キネマ旬報社
http://www.kinejun.com/

・中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-849-6/Default.aspx

・中国時代劇で学ぶ中国の歴史 最新版
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-834-2/Default.aspx

※関連記事
 三国志 ~趙雲伝~(WOWOWプライム2017年3月11日-9月30日)
 三国志~趙雲伝~(レンタル2017年11月2日、セル11月15日)
 「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 三国志学会 第十二回大会(2017年9月9日土曜日)
 三国志事典(2017年5月22日)
 三国志の世界 ― 赤壁の戦い(2017年10月28日-12月9日)
 視点・論点 時代を超える三国志の魅力(2017年10月4日)

三国志 英雄100年の興亡(2017年8月29日)


ムック SNSを通じ下記ネットショップの広告が載っていることで知ったこと。

・北伐:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ
http://shop.hokubatsu.com/

下記出版社サイトの下記ページによると、2017年8月29日に英和出版社からムックの『三国志 英雄100年の興亡』(ISBN978-4-86545-502-1)が900円(税別)で発売したという。

・株式会社英和出版社 セレブ誌・パズル誌・PC実用書・モーター誌etc.【EIWA Publishing Online】
http://www.eiwa-inc.com/

・三国志 英雄100年の興亡
http://www.eiwa-inc.com/book/b308269.html

三国志 合戦読本(2017年2月13日)


ムック 下記ブログ記事で知ったこと。

・尚書省 三國志部
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/

・渡辺精一 監修『三国志 合戦読本』(2017年2月13日)
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170213/1486941356

下記出版社サイトの下記ページによると、2017年2月13日に宝島社からムックの渡辺精一/監修『三国志 合戦読本』(別冊宝島2546、ISBN978-4-8002-6813-6)が880円(税別)で発売したという。

・宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/

・別冊宝島2546 三国志 合戦読本│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/book/?cd=20254601

※関連記事
 群雄三国志 智略と戦いのすべて(2016年4月22日)
 三国志 英雄たちの名場面(2015年10月14日)

三国志 英雄たちの名場面(2015年10月14日)


  • 2015年11月11日(水) 07:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    421
ムック たまたま見掛けたんで記事に。

・宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/

・別冊宝島2400 三国志 英雄たちの名場面│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/book/?cd=20240001

上記出版社サイトの上記書籍ページにあるように、2015年10月14日にムックの藤井勝彦/監修『三国志 英雄たちの名場面 最高のシーン、名勝負、最強の武将を大検証』(別冊宝島2400、宝島社、ISBN978-4-8002-4715-5)が980円で発売するという。表紙の横山光輝『三国志』の張飛と馬超の一騎打ちの絵が印象的。

※同社関連記事
 一気読み! 三国志のすべて(2015年7月2日)
 三国志「最強武将」ベストランキング100(2013年5月18日)

※監修者関連記事
 写真で見る三国志 英雄たちの足跡(2012年6月20日)
 三国志合戦事典(2010年12月22日)

世界史人 vol.7(2015年7月28日)


ムック たまたま見かけたので記事に。

・KK ベストセラーズ || ON LINE
http://www.kk-bestsellers.com/

・KK ベストセラーズ || 世界史人
http://www.kk-bestsellers.com/magazine/mook68051/index91.htm

・歴史人公式ホームページ|歴史人
http://www.rekishijin.jp/

上記出版社サイトの上記ページを見ると、KK ベストセラーズより2015年7月28日に『世界史人』vol.7(ベストムックシリーズ 91)が760円で発売したという。下記関連記事にあるように元々、月刊の『歴史人』という雑誌があって、その流れからこのタイトルになったムックなのだろうね。

※関連記事 卑弥呼と邪馬台国の謎(『歴史人』2013年6月号、5月11日発売)

一気読み! 三国志のすべて(2015年7月2日)


ムック 下記accountの下記statusで知ったこと。

・哲舟(新アカウント) (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 「一気読み!三国志のすべて」 三国志演義120回が、ダイジェストでサクッと読める。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/615861843051950080

下記出版社サイトの下記ページにあるように、宝島社より2015年7月2日に『一気読み! 三国志のすべて』(TJ MOOK、ISBN:978-4-8002-4245-7)が499円(税別)で発売するという。

・宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/

・一気読み! 三国志のすべて│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/book/?cd=12737601

上記ページにリンクする「中身を見る」によると、シブサワ・コウ氏のインタビューがあったり、「編集・執筆/上永哲矢/井上真規子 (verb)/藤井勝彦」「執筆/原 寅彦」「イラスト/横山光輝(光プロダクション)」とのこと。

※関連記事
 三國志13(2016年1月28日)
 時空旅人 Vol.26 大人が読みたい三国志(2015年5月26日)
 三国志、歴史を変えた決断(2014年10月3日-)
 写真で見る三国志 英雄たちの足跡(2012年6月20日)
 待てあわてるなこれは孔明の罠だ(2014年6月18日)
 三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将(2004年12月)

三国志大戦トレーディングカードゲーム三国志歴史絵巻【魏之巻】(2015年6月30日)


ムック ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト
http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/

下記の出版社サイトの下記ページによると、ホビージャパンよりムックの『三国志大戦トレーディングカードゲーム三国志歴史絵巻【魏之巻】』(ホビージャパンMOOK 652、ISBN 9784798610092)が2015年6月30日火曜日に1800円(税別)で発売するという。タイトルだけみて画集のようなものを創造したがそうじゃなくて「史実と人物の両面から三国志の時代が分かる!」とのことで『三国志大戦トレーディングカードゲーム』の絵を使っての歴史解説といったところだろうか。

・HobbyJAPAN WebSiTE -株式会社ホビージャパン-
http://hobbyjapan.co.jp/

・三国志大戦トレーディングカードゲーム三国志歴史絵巻【魏之巻】 -株式会社ホビージャパン-
http://hobbyjapan.co.jp/books/b199526.html

三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将(2004年12月)


  • 2014年11月 9日(日) 20:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    765
ムック ※関連記事 レポ3:九州三国志忘年会(2013年12月29日)

上記関連記事を書いていて思い出したこと。

・チケットぴあ[チケット情報・販売・購入・予約]
http://www.pia.co.jp/

・三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将@ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/dvd/9784835609850/

上記サイトの上記ページに、一応、出版元サイト内に情報があるのだけど、どうも自社の書籍を紹介した感じではなく、むしろ下記のCiNiiのページの方が詳細な情報なので、それによると、2004年12月にぴあから三国志占い編集委員会編/著『三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将』が1000円(税別)で発売したという。ヴィジュアル面で横山光輝『三国志』(マンガ)が全面的に使われている。

・CiNii 図書 - 三国志占い:徹底プロファイリング:三国志三十六武将
http://ci.nii.ac.jp/ncid/BA71623175

秋葉†無双 ~ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド~(2009年7月18日)


ムック ※関連記事
 孫呉政権と国史『呉書』の編纂(2014年3月)
 関プチ5 全国ツアー:8/30三国志納涼オフ会in東京2014・改(2014年8月30日)
 地下からの贈り物(2014年6月)
 三国志学会 第九回大会(2014年9月6日13日土曜日)

 上記の一番目の関連記事と同じく 上記の二番目の関連記事にあるオフ会は人数が揃わず催行されなかったんだけど、清岡は予定通り国立国会図書館へ赴き、さらに上記三番目の関連記事に書いたとおり、東方書店へ寄り書籍を買う。その後、御茶ノ水駅から中央本線で西に向かい阿佐ヶ谷駅の某所に行ったんだけど、上記四番目の関連記事で触れた研究報告の引用で用いる画像源が欲しくて、近くのBOOKOFFへ赴く。

・本を売るならBOOKOFF(ブックオフ)
http://www.bookoff.co.jp/

 それで目的の画像はなかったんだけど、思わず保険的に横山光輝『三国志』6巻、7巻を216円で購入した。
 そこでたまたま見かけたのが、下記出版社サイトの下記ムックページにあるムックだ。パラパラとめくると一応、三国ネタもあった。今、そのページを見ると、JIVEから2009年7月18日に『秋葉†無双 ~ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド~』(ISBN:978-4-86176-694-7)に1371円(税別)で発売したという。

・JIVE:コミック、ノベル、ホビーなどの雑誌&書籍出版
http://www.jive-ltd.co.jp/

・商品詳細
http://www.jive-ltd.co.jp/catalog/4861766947.html

 タイトル通り、下記関連記事で触れたゲーム『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』のキャラクターを使った秋葉原電気街関連のムックだ。

※関連記事 恋姫†無双(こいひめむそう)

予定表(今後二ヶ月)

6月27日(火) - 12月17日(日)
12月14日(木)
12月15日(金)
12月16日(土)
12月17日(日)
12月18日(月)
12月20日(水)
12月21日(木)
12月23日(土)
12月24日(日)
12月26日(火)
12月27日(水)
12月28日(木)
12月31日(日)
12月31日(日) - 1月 1日(月)
1月 7日(日)
1月 9日(火)
1月10日(水)
1月17日(水)
1月18日(木)
1月22日(月)
1月28日(日)
2月 3日(土)
2月 4日(日)
2月 8日(木)
2月11日(日)