Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三好 徹 氏、逝去 2021年4月3日


小説 訃報です。
2021年4月3日に三好徹氏がお亡くなりになりました。享年90歳でした。三国での代表作に『興亡三国志』がありました

・三好徹さん死去 90歳 直木賞作家、「天使シリーズ」 | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210406/k00/00m/040/153000c

三好徹氏のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

董白伝 ~魔王令嬢から始める三国志~(2019年12月18日-)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。いや前々から小耳に挟んでいたのだけど、良い機会なので。

・ガガガ岩浅 (kiwaasa_gagaga) on Twitter
https://twitter.com/kiwaasa_gagaga

・Twitter /kiwaasa_gagaga: 『董白伝 ~魔王令嬢から始める三国志~3』明日1/19発売! 今巻は新キャラも盛りだくさん! 鈴の甘寧とか、涼州の閻行とか、軍師の荀攸とか…。 うん、なんかキャラチョイスが絶妙にコアな方向にいっているのは気のせいだろうか、伊崎さん ...
https://twitter.com/kiwaasa_gagaga/status/1351087340119334912

下記出版社サイトの下記書籍ページにあるように小学館よりガガガ文庫にて2019年12月18日に伊崎喬助/著、カンザリン/イラスト『董白伝~魔王令嬢から始める三国志~』(ISBN9784094518252)が611円(税別)で、2020年6月18日に同著『董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ 2』(ISBN9784094518474)が660円(税別)で、2021年1月19日に同著『董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ 3』(ISBN9784094518870)が660円(税別)で発売したという。タイトルどおり異世界転生もの。

・小学館
https://www.shogakukan.co.jp/

※関連記事 学習まんが 世界の歴史5 古代中国2(新~唐)(2018年11月29日)

・董白伝~魔王令嬢から始める三国志~
https://www.shogakukan.co.jp/books/09451825

・董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ 2
https://www.shogakukan.co.jp/books/09451847

・董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ 3
https://www.shogakukan.co.jp/books/09451887

   

英雄大戦 曹操対ハンニバル(2004年10月)


小説 ※前の記事 魔法科高校の劣等生 第26話(2014年9月28日)

 2020年8月14日金曜日6時過ぎに静岡県内の某マンガ喫茶で起床。『アオイホノオ』23巻(6/12発売)を読む。「うる星やつら オンリー・ユー」、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」と映画でまとまってんな。あとあだち充先生。今日の予定を組んでみたけど、ひとところに1時間と落ち着かず夜まで移動時間で終わってしまいそうな…。ヴィ・ド・フランスでカリカリカレーパンとふわふわりんごとレジ袋を買う(※全国的なレジ袋有料化)。405円。列車を乗り継いで東へ。中野駅。ケンタッキーで並んでてりやきツイスターを買う。11時43分、出土資料により必ずしも5日と決まったものではないね。

・【2546】Re:司馬師や司馬昭の仕官はじめはいつ?
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=2546

※関連記事 『漢代の地方官吏と地域社会』(汲古叢書75 2008年)

※新規関連記事 三國政権の構造と「名士」 増補版(2020年12月21日)

 某所ATMでお金の引き出し。列車を乗り継いで横浜中華街へ。目的地は神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階のブックカフェ関帝堂書店。下記ページにあるように遅くとも2020年8月12日水曜日にはできていたテラスカフェが目的。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

・8/12水曜は夏期お盆期間営業日ですよ
https://8790073586.amebaownd.com/posts/9408263?categoryIds=1958055

※関連記事 関帝堂書店テークアウト(横浜中華街2020年6月2日-)

 3階に上がるとやはりこのご時世、静寂に包まれていたのだけど、上記のサイトで見たように開店日時を確認してたので、灯りは灯っている。なるほど、本棚の下をくぐるように中に入るのか。

  

 上記関連記事で書いたようにテークアウトは以前からあって、廊下部分に面したところに本棚もあってそこには売り物の書籍がおいてあって13時30分、気になる書籍を見かける。それが今回の本題。柘植久慶『英雄大戦 曹操対ハンニバル』(中央公論新社2004年10月)。架空戦記に分類されるのかな?素人(=清岡)みなしだけど。

・中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/

※関連記事 倭の風(2013年3月25日)

・英雄大戦|電子書籍|中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/ebook/2007/04/512480.html

※関連記事
 電子書籍のダウンロード
 仕事に効く「兵法」(2009年7月20日)

青梅市吉川英治記念館(2020年9月7日オープン)


  • 2020年9月 3日(木) 20:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,594
小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・東京都青梅市 (ome_city_tokyo) on Twitter
https://twitter.com/ome_city_tokyo

※新規関連記事 諸葛孔明ポストカード(青梅市吉川英治記念館2020年9月7日?)

・Twitter / ome_city_tokyo: 【お知らせ】青梅市吉川英治記念館オープンまであと5日!オープンにあわせて吉川英治の書斎が復元されています。そこには、吉川英治が使ったペンや原稿用紙、蔵書などが置かれ、彼が作品と向き合った情景を思い浮かべることができます。<青梅市吉川英治記念館> #青梅市 #吉川英治記念館 #書斎 ...
https://twitter.com/ome_city_tokyo/status/1301070956379602945

下記ページによると2019年に閉館になった「吉川英治記念館」が吉川英治の亡くなった日にあわせ2020年9月7日に「青梅市吉川英治記念館」としてオープンするという。所在地は東京都青梅市柚木町1-101-1、開館時間は10時から17時まで、休館日は「毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始」とのこと。拝観料は「大人500円、中学生以下200円(青梅市内の小・中学生は、土・日・祝日無料です)」。

・青梅市吉川英治記念館 - 東京都青梅市公式ホームページ
https://www.city.ome.tokyo.jp/site/provincial-history-museum/24522.html

※関連記事
 吉川英治記念館(東京都青梅市)
 経国と文章(2018年6月14日)

三学演義(2020年7月10日)


小説 ※関連記事 三学演義(中野ザ・ポケット2020年8月26日-31日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

下記出版社サイトの下記オンラインストアページによると2020年7月10日にTOブックスよりNEOTYPE『三学演義~三国志教育プログラムが導入された学校で三国統一を目指します!』(ISBN9784866990200)が1272円(税別)で発売したという。

・TOブックス
http://www.tobooks.jp/

・三学演義~三国志教育プログラムが導入された学校で三国統一を目指します!
https://tobooks.shop-pro.jp/?pid=150272959

曹操 卑劣なる聖人(2019年11月-)


  • 2019年11月13日(水) 00:20 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    365
小説 ※前の記事 三国志メシ 3巻(2019年10月20日)

 2019年11月2日土曜日5時半起床。体温37.1℃。2018年5月5日放送のNHK BSプレミアム「発表!全ガンダム大投票」第1部をみている。作品順位を軸にその作品に出ていたモビルスーツやキャラクターの順位を紹介してトークする流れ。つか氷川竜介さんだ!あと福井さん、関智一さん!作品2位は「機動戦士Ζガンダム」でハマーン・カーン演じる榊原良子さんのお顔を隠しての生出演!「俗物、恥を知れ」!その当の演者は俗物って言葉は嫌いだったんだ。
 三国志ニュースの記事「『真・三國無双』プレミアムパーティー feat.魏 次代を拓く叡知の宴(2019年11月2日)」を書く。市バスで移動。9時42分西大路駅発快速に乗る。10時6分、茨木駅、三国志ニュースの記事「三国志祭(2019年11月3日)」を一通り書く。快速6分遅れ。11時39分、新長田駅到着。神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)に到着。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 三国志メシ 3巻(2019年10月20日)

※新規関連記事 メモ:三国志メシ 本庄敬トークショー(六間道三国志祭2019年11月3日)

※新規関連記事 三国志のまち新長田に来たら!ぶらり史跡散歩!(2019年11月3日)

 次の日が六間道三国志祭りとあって、三国志ファンが結構、入れ替わり立ち代わりやってきた。

・北伐:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ
http://shop.hokubatsu.com/

※関連記事 六間道三国志祭(2019年11月3日)

 12時52分、体温36.2℃。それらの中に北伐のお二人がいらっしゃってチラシを頂いた。何かというと、菊馳さしみさんが表紙の絵を描いたという、小説の王暁磊/著、後藤裕也/監訳、岡本悠馬/訳『曹操 卑劣なる聖人』(原題『卑鄙的圣人:曹操』)第一巻(ISBN 978-4-910112-00-8)が下記サイトの下記ページによると2019年11月に曹操社から2400円(税別)で刊行されるという。

・曹操社 - 1sousousha ページ!
https://www.1sousousha.com/

・曹操 第一巻
https://www.1sousousha.com/曹操-第一巻/

流れよわが涙、と孔明は言った(2019年4月18日)


小説 下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと。

・有馬は平成で終わる (fmoarima) on Twitter
http://twitter.com/fmoarima

・Twitter / fmoarima: 三方行成『流れよ我が涙、と孔明は言った』表題作が素晴らしすぎるのでこっちの垢でも言わせて下さい。全国民が読むべき傑作です。読めばあなたも「小説書くのなんて無理…」と書き始めてもいない筆を折ること必至です。馬謖の首が硬くて斬れない孔明が平行宇宙論まで飛んでいくSFです。私は正気です。 …
https://twitter.com/fmoarima/status/1120619437562851328

下記サイトの下記ページによると2019年4月18日に早川書房より三方行成『流れよわが涙、と孔明は言った』(ISBN 9784150313722、ハヤカワ文庫JA)が821円(税込)で刊行されたという。

・ハヤカワ・オンライン
https://www.hayakawa-online.co.jp/

・流れよわが涙、と孔明は言った
https://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000014198/

※関連記事 三国志ジョーカー 第5巻(2012年12月14日)

呉書 三国志(復刊2019年3月28日)


  • 2019年4月17日(水) 20:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    8,447
小説  時系列的に本来なら下記の記事の途中で一つの記事として取り上げるトピックだったんだけど、何せ日本マンガ学会大会の要旨提出〆切前だったんで、無事提出したらすっかり忘れていたので、今、改めて記事にする。そのため「前の記事」と「次の記事」は同じリンク先。

※前の記事 学研まんが 三国志 全6巻(2019年3月28日)

 2019年3月30日土曜日19時代、ジュンク堂池袋本店の8階の参考書・学習目的のところにいた。

・ジュンク堂書店 公式サイト| 書籍・雑誌、文具・雑貨等の販売
http://www.junkudo.co.jp/

 そこで本来の目的とは違う書籍に目が行く。あらかじめ下記ブログの記事で知っていたのだけど、まさか書店で出会えるとは。

・WALK ON
http://kougasui.blog15.fc2.com/

※関連記事 鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)

・『呉書 三国志』が復刊  (※上記ブログ記事)
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-817.html

 下記サイトの下記ページにあるように講談社より児童向け小説の斉藤洋『呉書 三国志』(ISBN 978-4-06-221061-4)が2019年3月28日に1600円(税別)で発売したという。また初出欄に「この作品は1990年刊行『呉書 三国志』(講談社)全3巻を一冊に再収録し、復刊したものです。」とあり復刊されたものだとわかる。

・講談社BOOK倶楽部
http://bookclub.kodansha.co.jp/

※関連記事 三国志演義 全四冊合本版(2015年1月16日)

※新規関連記事 愛と欲望の三国志(講談社現代新書2019年8月21日)

・『呉書 三国志』(斉藤 洋)
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000190790

※関連記事 モンキーパンチ展(2009年9月12日-10月3日)

※新規関連記事 URLまとめ:(リレーおぴにおん)私の三国志(朝日新聞2020年9月8日-)

鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)


  • 2019年3月10日(日) 20:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    10,943
小説 ※前の記事 立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2019

 まず日記パートから。

 2019年3月9日土曜日0時31分から静岡県内の某マンガ喫茶 妙に混んでいた。毛布がないし。Netflixで『スタートレック;ディスカバリー』の#2-8「記憶の役割」を見る。アヴァンタイトルが半世紀以上前の「タロスの幻怪人」TV映像でそのままタロスが舞台でスポックをつれてって天使がタイムトラベラーでそれを纏め上げおもしろい形にできるだなんて!

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・スター・トレック: ディスカバリー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/title/80126024

※関連記事 メモ:「全相平話」と繪解き藝能(日本中國學會報 第69集 2017年10月7日)

※新規関連記事 『全訳 封神演義』(全四巻)の出版に関連して(東方 444号2018年2月5日発行)

 1時15分、下記のブログ記事で知ったけど、記事にするのは後日かな。

・WALK ON
http://kougasui.blog15.fc2.com/

※関連記事 打猫-猫狩り-(2019年1月19日)

※新規関連記事 呉書 三国志(復刊2019年3月28日)

・『呉書 三国志』が復刊  (※上記ブログ記事)
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-817.html

三国志博奕伝(2018年12月4日)


  • 2018年11月23日(金) 23:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    579
小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・渡辺仙州@新刊『三国志博奕伝』(文春文庫)12/4発売! (senshuwata) on Twitter
https://twitter.com/senshuwata

・Twitter /senshuwata: 三国志×ボードゲーム小説『三国志博奕伝』。文春文庫より12月4日に発売です。三国志を知らない方でも楽しめます!ボードゲーム好きの方には特におすすめ。ぜひ読んでみてください。どうぞよろしくお願いいたします。 ...
https://twitter.com/senshuwata/status/1065784316813352967

下記出版社サイトの下記文庫ページによると、2018年12月4日に文藝春秋より渡辺仙州『三国志博奕伝』(2018年12月10日発行、文春文庫、ISBN978-4-16-791192-8)が690円で発売するという。上記Statusには「三国志×ボードゲーム小説」、下記文庫ページの帯には「三国志の英雄と/ギャンブル対決!!」とあって、こりゃ読まないと内容が実感できないなと。幸い下記文庫ページに「立ち読みできます」とリンクがあり試読ができるし。とこれを書きながら読んでみると、なるほど韋昭「博奕論」から来ていて、それで呉が舞台なんだね。

・文藝春秋ホームページ
http://www.bunshun.jp/

※関連記事
 三国志読本(文春文庫2017年5月10日)
 劉備と諸葛亮 カネ勘定の『三国志』(2018年5月18日)

・文春文庫『三国志博奕伝』渡辺仙州
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167911928

※関連記事
 偕成社「三国志」プレゼント企画(2010年8月31日締切)
 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十二巻(2015年4月10日)
 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部(2017年7月6日文春文庫)
 韋昭研究(2011年7月)