Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

流れよわが涙、と孔明は言った(2019年4月18日)


小説 下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと。

・有馬は平成で終わる (fmoarima) on Twitter
http://twitter.com/fmoarima

・Twitter / fmoarima: 三方行成『流れよ我が涙、と孔明は言った』表題作が素晴らしすぎるのでこっちの垢でも言わせて下さい。全国民が読むべき傑作です。読めばあなたも「小説書くのなんて無理…」と書き始めてもいない筆を折ること必至です。馬謖の首が硬くて斬れない孔明が平行宇宙論まで飛んでいくSFです。私は正気です。 …
https://twitter.com/fmoarima/status/1120619437562851328

下記サイトの下記ページによると2019年4月18日に早川書房より三方行成『流れよわが涙、と孔明は言った』(ISBN 9784150313722、ハヤカワ文庫JA)が821円(税込)で刊行されたという。

・ハヤカワ・オンライン
https://www.hayakawa-online.co.jp/

・流れよわが涙、と孔明は言った
https://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000014198/

※関連記事 三国志ジョーカー 第5巻(2012年12月14日)

呉書 三国志(復刊2019年3月28日)


  • 2019年4月17日(水) 20:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,901
小説  時系列的に本来なら下記の記事の途中で一つの記事として取り上げるトピックだったんだけど、何せ日本マンガ学会大会の要旨提出〆切前だったんで、無事提出したらすっかり忘れていたので、今、改めて記事にする。そのため「前の記事」と「次の記事」は同じリンク先。

※前の記事 学研まんが 三国志 全6巻(2019年3月28日)

 2019年3月30日土曜日19時代、ジュンク堂池袋本店の8階の参考書・学習目的のところにいた。

・ジュンク堂書店 公式サイト| 書籍・雑誌、文具・雑貨等の販売
http://www.junkudo.co.jp/

 そこで本来の目的とは違う書籍に目が行く。あらかじめ下記ブログの記事で知っていたのだけど、まさか書店で出会えるとは。

・WALK ON
http://kougasui.blog15.fc2.com/

※関連記事 鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)

・『呉書 三国志』が復刊  (※上記ブログ記事)
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-817.html

 下記サイトの下記ページにあるように講談社より児童向け小説の斉藤洋『呉書 三国志』(ISBN 978-4-06-221061-4)が2019年3月28日に1600円(税別)で発売したという。また初出欄に「この作品は1990年刊行『呉書 三国志』(講談社)全3巻を一冊に再収録し、復刊したものです。」とあり復刊されたものだとわかる。

・講談社BOOK倶楽部
http://bookclub.kodansha.co.jp/

※関連記事 三国志演義 全四冊合本版(2015年1月16日)

※新規関連記事 愛と欲望の三国志(講談社現代新書2019年8月21日)

・『呉書 三国志』(斉藤 洋)
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000190790

※関連記事 モンキーパンチ展(2009年9月12日-10月3日)

鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)


  • 2019年3月10日(日) 20:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    5,647
小説 ※前の記事 立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2019

 まず日記パートから。

 2019年3月9日土曜日0時31分から静岡県内の某マンガ喫茶 妙に混んでいた。毛布がないし。Netflixで『スタートレック;ディスカバリー』の#2-8「記憶の役割」を見る。アヴァンタイトルが半世紀以上前の「タロスの幻怪人」TV映像でそのままタロスが舞台でスポックをつれてって天使がタイムトラベラーでそれを纏め上げおもしろい形にできるだなんて!

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・スター・トレック: ディスカバリー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/title/80126024

※関連記事 メモ:「全相平話」と繪解き藝能(日本中國學會報 第69集 2017年10月7日)

※新規関連記事 『全訳 封神演義』(全四巻)の出版に関連して(東方 444号2018年2月5日発行)

 1時15分、下記のブログ記事で知ったけど、記事にするのは後日かな。

・WALK ON
http://kougasui.blog15.fc2.com/

※関連記事 打猫-猫狩り-(2019年1月19日)

※新規関連記事 呉書 三国志(復刊2019年3月28日)

・『呉書 三国志』が復刊  (※上記ブログ記事)
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-817.html

三国志博奕伝(2018年12月4日)


  • 2018年11月23日(金) 23:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    251
小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・渡辺仙州@新刊『三国志博奕伝』(文春文庫)12/4発売! (senshuwata) on Twitter
https://twitter.com/senshuwata

・Twitter /senshuwata: 三国志×ボードゲーム小説『三国志博奕伝』。文春文庫より12月4日に発売です。三国志を知らない方でも楽しめます!ボードゲーム好きの方には特におすすめ。ぜひ読んでみてください。どうぞよろしくお願いいたします。 ...
https://twitter.com/senshuwata/status/1065784316813352967

下記出版社サイトの下記文庫ページによると、2018年12月4日に文藝春秋より渡辺仙州『三国志博奕伝』(2018年12月10日発行、文春文庫、ISBN978-4-16-791192-8)が690円で発売するという。上記Statusには「三国志×ボードゲーム小説」、下記文庫ページの帯には「三国志の英雄と/ギャンブル対決!!」とあって、こりゃ読まないと内容が実感できないなと。幸い下記文庫ページに「立ち読みできます」とリンクがあり試読ができるし。とこれを書きながら読んでみると、なるほど韋昭「博奕論」から来ていて、それで呉が舞台なんだね。

・文藝春秋ホームページ
http://www.bunshun.jp/

※関連記事
 三国志読本(文春文庫2017年5月10日)
 劉備と諸葛亮 カネ勘定の『三国志』(2018年5月18日)

・文春文庫『三国志博奕伝』渡辺仙州
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167911928

※関連記事
 偕成社「三国志」プレゼント企画(2010年8月31日締切)
 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十二巻(2015年4月10日)
 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部(2017年7月6日文春文庫)
 韋昭研究(2011年7月)

サイト「小説家になろう」で三国


小説 ※前の記事 チャイナフェスティバル 2018(代々木公園2018年9月8日9日)

 2018年8月27日月曜日3時起床。20時、NETFLIXでアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」6話を見て、21時45分には10話に到達。並行してみていたのが2年前のセリエA 2016/17 第1節 ユヴェントス×フィオレンティーナ。イグアインがユーヴェに移籍後第一戦。ユーヴェは先制したもののヴィオラのニコラ・カリニッチにヘディングシュートを決められ追いつかれる。しかし途中交代のイグアインがはじかれたシュートを押し込みそれが決勝点。

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト
http://re-zero-anime.jp/tv/

※新規関連記事 曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)

・Re:ゼロから始める異世界生活 - 小説家になろう
https://ncode.syosetu.com/n2267be/

龐統の名裁判(1969年5月10日)


小説
※前の記事 三國志満漢全席 CD BOX(2003年3月26日)

 2018年4月30日月曜祝日、帰宅して寝落ちしていて、おきたら18時過ぎだった。いい休日。18時45分に出発したら、市バスにのせてもらわず、また1バス停分を走ってまにあわせた。『時代劇メディアが語る歴史 表象とリアリズム』を返しに行く(実はメモを取ろうと土曜日に返さずにいた)。4月末とはいえすっかり暗くなっていた。ちょうど市バスが走っていたので、小走りでバス停までいき間に合う。
 5月1日火曜日、5時半に目が覚める。皿洗いして、風呂に入って、コーヒーを煎れて、ボロニヤのパンとコロッケを食べて2016年のミラン×ユーヴェ戦、前半を見て、気づいたら9時48分で出発。まぁリサイクルステーションが9時営業開始なんで。ごみを捨てに行って旅に備え貯金をおろして、くじけて丸太町から最低価格の210円で地下鉄にのって烏丸でおりて9時41分発で阪急で出発。パンツは知り合いからいただいた細いジーンズで上は「8 SUSO」のユニフォーム。暑い日でのどが渇く。高槻市駅まで眠ってた。十三で乗り換え。10時33分、西宮北口で座れる。JRの三宮駅で7分ぐらいまって10時55分発。11時20分、神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)到着。大型連休を利用して平日のCha-ngokushi(ちゃんごくし)をまったり味わいに来た。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)

※新規関連記事 八陣の庭(京都 二条城二の丸庭園)

真・三国志妹(2018年2月28日)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。というか下記関連記事の続きになっている

・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: (私は興味がないけど)お薦めにこんな図書も上がってゐた。 刑道栄に転生って、三国時代には転生できてないってことだからね…、演義のオリジナルキャラクターだからね… ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/964530889228140545

※関連記事 三国破譚(2018年2月28日)

※新規関連記事 もしも諸葛亮孔明の”妖精”が太平洋戦争を指揮したら?(2018年7月26日)

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月20日火曜日に富士見書房より春日みかげ/著、をん/イラスト『真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない』(ファンタジア文庫、ISBN 978-4-04-072624-3)が648円(税込)で発売したという。下記関連記事にあるように富士見書房って合併してKADOKAWAになったので、なぜ上記関連記事とあわせ同時期に同じKADOKAWAで似たようなライトノベルをだす?と思った

・富士見書房
http://www.fujimishobo.co.jp/

※関連記事 三国志 それからの系譜(2013年10月)

・真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない | 富士見書房
http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321710000760

三国破譚(2018年2月28日)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: 選評↓ http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html 【三国破譚〜孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 (ファミ通文庫) 】 ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/964181642381180928

※関連記事 世界の街道をゆく 三国志の道III・中国(テレビ朝日2018年2月)

※新規関連記事 真・三国志妹(2018年2月28日)

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2018年2月28日水曜日にKADOKAWAより波口まにま/著、saraki/イラスト『三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事』(ファミ通文庫、ISBN9784047350274)が620円(税別)で発売したという。ライトノベルにジャンル分けされ、「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」とのこと。

・web KADOKAWA - 株式会社KADOKAWA|角川グループ・角川書店
http://www.kadokawa.co.jp/

※関連記事 真・三國無双8 公式ガイドブック(2018年2月28日)

※新規関連記事 中国嫁日記 1巻(2011年8月12日)

・三国破譚 孔明になったけど仕えた劉備は美少女でゲスでニート志望だったの事 波口まにま:ライトノベル
https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000889/

※関連記事 精恋三国志I(2010年4月10日)

・三国破譚 | FBonline
http://fbonline.jp/02sp/02_1803Sangoku/index.html

ちなみに「第19回エンターブレインえんため大賞優秀賞」が何のことか、冒頭のStatusにリンクされているのだけど、下記リンク先にあるように、応募総数533作品から選ばれた1作品とのことだ。賞金50万円。

・えんため大賞
http://www.entame-awards.jp/awards/19n.html

三国志 完全版(2015年4月15日)


小説 ※前の記事 あすたくにづか街あるき クイズラリー&グルメマップ(2018年2月16日-3月15日)

 2018年3月8日木曜日夕方17時半ごろに出発。大雨。京都から東海道線を乗り継いで東に向かう。駅前のパン屋さんで買った、ナンカレー、ベーコンリング、みかんデニッシュを草津駅につく18時2分には食べ終えていた、同志社大学の入試2/10と早稲田大学2/12をみながら。三国志ニュースの記事「同志社大学の日本史入試で三国志関連2018」を書く。米原駅近くのヤンマー中央研究所によると、気温10℃。米原駅、やはりツイッターのタイムラインを溜める。19時5分発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。19時37分大垣駅、そろそろねむらないと。20時35分、刈谷駅。やっぱりうまくねむれず。「同志社大学の日本史入試で三国志関連2018」を書く。21時11分、豊橋駅に4分遅れで到着。11分停車するので、その間に駅中の成城石井 豊橋店で大人気バラエティーセット(パン) 486円を買う。次の日の昼食分。レシートによると21:15。21時55分浜松駅到着。ひかり538号(N700系)(東京行)に乗換え、節約のため東京まで行かず小田原駅で降りる。22時50分。車内での22時41分に「同志社大学の日本史入試で三国志関連2018」を書き上げる。小田原駅からは小田急線急行(新宿行)。新宿で中央線に乗換え、0時52分に阿佐ヶ谷駅到着。
 次の日(といっても日付的には3月9日金曜日当日)の昼食は豊橋駅で買ったんだけど、朝食はコンビニで買おうと、駅近くのローソンに入る。そうするといろんな歴史マンガが並んでいるのをみかけたんだけど、マンガだけじゃなく小説も並んでいた。
 その1つが表題の吉川英治『三国志』。ゴマブックスから出ている。とりあえず「吉川英治 三国志 ゴマブックス」とキーワードを覚えておけば後で確認が取れる、と思っていたら、どうも該当するものが見当たらないので、今、ネットで情報に当たれる近い出版日のを挙げておく。出版社自体は電子書籍に力を入れているようだね。

・電子書籍・電子コミック(マンガ)のポータルサイト|ゴマブックス
http://www.goma-books.com/

・三国志
http://www.goma-books.com/digital/novel/eiji-yoshikawa/the-three-kingdoms

・三国志 完全版 上巻
http://www.goma-books.com/archives/25796

・三国志 完全版 下巻
http://www.goma-books.com/archives/25794

※関連記事
 吉川英治『三国志』(青空文庫2013年9月5日-)
 正史「三國志」完全版(2009年2月15日)
 吉川英治『三国志』を読む - 孔明の巻 -(京都2018年5月8日-6月19日)

 上記サイトの上記ページにあるように、2015年4月15日にゴマブックスより吉川英治『三国志 完全版』上巻・下巻(電子書籍)が各500円(税別)で発売されたという。上記関連記事(1番目)で触れたことと同様に、著作権が切れた関係での販売だろうね。あと何が「完全版」なのか上記ページに説明がないのだけど。「吉川英治作品シリーズ第一弾として『三国志』を刊行!」だそうな。

リンク:赤壁の戦(1926年11月30日発行)


小説 ※前の記事 学研まんが世界の歴史 第4巻 古代中国文明と秦の始皇帝(学研1992年5月)

 青春18きっぷの旅。2018年1月6日土曜日昼。前の記事にあるとおり上野の国会図書館国際子ども図書館児童書研究資料室にいて、始皇帝期のよろいが日本の児童書や学習マンガなどでどのように描かれてきたか見てた。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

 そのため目的から外れていたのだけど、大衆の興味の対象が近い位置にあるせいか、結構、三国のものも見かけていた。