Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 02月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

メモ:三国志F 1,2巻(2009年6月、2010年9月)


マンガ ※前の記事 鎮魂街(1)(2)(2018年11月30日 2019年3月22日)

 2023年3月20日月曜日朝、前の記事に続いて国会図書館に居た。

※新規関連記事 メモ:「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」後考(日本マンガ学会第22回大会2023年7月1日)

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/tokyo/

※新規関連記事 メモ:三国志パズル大戦公式アートブック(2015年4月15日発行)

 前の記事で予告した通りコアマガジンの「三国志F」について。いやアニメ「便利屋斎藤さん、異世界に行く」を見ていたら、見覚えのある人名が目に飛び込んできて、そのアニメの原作漫画の作者が「三国志F」の作者と同じ人だったんで、そういや「三国志F」を読んだことなかったなって。

・TVアニメ『便利屋斎藤さん、異世界に行く』公式サイト
https://saitou-anime.com/

 一智和智『三国志F』(コアマガジン2009年6月)、アイドルが後漢末にタイムスリップする話。p.66 現代中国語が通じる世界観。巻末に「『@BUNTA』(2004年12月号~2005年9月号)掲載作品」とのことで、国会図書館の情報を見ると、『実話マッドマックス』の前身雑誌のようだね、下記関連記事で触れた長年の謎がとけた。ひとまず必要なところを複写。『三国志F 2』(コアマガジン2010年9月)、p.52から漢王朝混迷編。丁原が男色家という設定。で呂布がそっち方面の従事者で仮面を付けてる。『@BUNTA』(2005年10月号~2006年9月号)掲載作品。

・コアマガジン
http://www.coremagazine.co.jp/

・burning blossom
http://www16.plala.or.jp/kagutsuchi/bb.html
※作者サイト。2012年ぐらいで止まっている?

※関連記事
 『三国志F』(連載漫画)
 三国志F Kindle版1-9巻(2015年6月19日-2018年1月1日)

※新規関連記事 三国志F(@BUNTA2004年12月号-2006年9月号)

 単行本2巻までで物語は完結しない。上記関連記事(2番目)にあるようにその続きは電子書籍版に収録されている。下記のリンク先とか。ともかく当然ながら国会図書館で閲覧できないわけで。

・三国志F(1〜9巻) | 一智和智 全巻一覧・あらすじ情報 | - マンバ
https://manba.co.jp/boards/13374/books


 以下、他に閲覧申請したところ。9時58分、芳文社『まんがホーム』2016年7月号、「孔明のヨメ。」、劉備らを襲ったやつらを特定する探りの作戦、おもろいな、というか痛快。徐庶の策(初仕事)、10時13分、『まんがホーム』2016年8月号(7月2日発売)、pp.65-68「夏の4コマ ~キャラ祭り~ 私の4コマデビュー」。p.66 杜康潤さんのページで左側4コママンガ、右イラスト。初仕事の4コマは仏教専門雑誌の巻末にある1本で、4コマ誌の初のお仕事は孔明のヨメ。と1コマ目にかいていある。3コマ目でストーリーものも初めて、と。
 10時38分、コアミックス『コミックゼノン』2023年4月号(2月25日発売)。pp.33-62「魔女大戦」第28話。枠黒塗りの回想で、黄月英が戦場に発明品を届けるところから。孔明登場。どうあの着用ロボの発明に至ったか。p.51k.7 無問題で「モーマンタイ」のルビはないわな。11時から30分、新館の食堂で昼食。11時48分『まんがホーム』2016年9月号、「孔明のヨメ。」徐庶着任の機微がおもろいね。重要書類を普通に見れる理由とか、そして軍師に。同2016年10月号。劉備の「やっぱりたらしだ…」と徐庶に言われる描写もいいね。12時14分、『イブニング』2012年5月8日号「しばちゅうさん」で「おじぎねずみ」の服が出てきた回。12時17分、三国志ニュースの記事「多元的中華世界の形成(2023年2月)」アップ。12時23分、『イブニング』2012年5月22日号(5月8日発売)pp.45-52「しばちゅうさん」。于禁回だけど、注目はp.47欄外の赤兎馬でのしばちゅうさんTシャツの告知。

※関連記事 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 2巻(2012年5月23日)

※新規関連記事 香港2023 御宅族の現場はこうなった。(大香港研究会2023年4月1日発行)

 14時32分、『まんがホーム』2017年5月号(4月1日発売)「孔明のヨメ。」p.30劉備に対する蔡瑁の怒りが良いね、8コマつかった。15時6分返却。『ざっくりわかる8コマ三国志』(朝日新聞出版2022年11月)。小札っぽい描写の鎧、劉備曹操両方いるけどコピーまだ。

※関連記事 ざっくりわかる 8コマ三国志(2022年11月18日)

 15時15分、『ハナコフォー・メン』2010 spring/summer (特集:僕たちの部活。) (マガジンハウスムック2010年5月)pp.106-107「プラモ狂四郎と振り返る 祝・ガンプラ30周年」6枚のイラスト。PGってパーフェクトグレードだったんだ。16時16分永田町駅発ので池袋駅経由で帰宅。池袋駅で一応改札の外で食料を探したけど、お菓子ばかりで、結局、プラットフォームのセルフレジwith店員のコンビニでブロッコリーのサンドウィッチを買う。待ち時間が結構ありそうだったので、そのまま階段の壁にもたれかかって食す、うまい。いきなりロングシートの端に座れる。青春18きっぷでひたすら西に乗り継ぐ。浜松駅のの自販機でメイプルキャラメルパンを買って食べる。150円。22時すぎ豊橋駅でなんとかお夜食の110円イカフライを買える。というかアルフォードとかチョコやクッキー系ないんかい!22時23分、愛知御津駅で三国志ニュース「三国志人物おみくじ(2011年10月9日-)、三国志武将おみくじ(Cha-ngokushi2017年4月6日-)」を書き上げる。つかここで新快速に抜かれるのかー、早い。愛知県内某ネットカフェに行く。

※次の記事 普洱茶ミルクティー(神戸Cha-ngokushi2023年3月18日-)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6383
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。