Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 09月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 45 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

10月16日は霊帝が無上将軍を自称した日


  • 2007年10月16日(火) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,317
歴史 後漢書卷八 孝靈帝紀第八によると

(中平五年冬十月)甲子、帝自稱「無上將軍」、燿兵於平樂觀。

(西暦188年10月16日に帝自ら「無上将軍」を称し、平楽観において兵を輝かせた。)

とのことで中央研究院兩千年中西暦轉換で西暦(といっても日付は旧暦のまま)に変換すると、後漢の霊帝(劉宏、33歳)は西暦188年10月16日に「無上将軍」を自称したとのこと。今年で1819周年、来年に1820年という節目を迎える……と言っても来年、何かあるというわけではなさそうだが。
ちなみに霊帝は翌年の4月丙辰(11日)に34歳で亡くなったんだけど、その間に「無上将軍」として何かしたというわけではなさそうだけど。
同時期に設立された西園八校尉には一応、動きがある。同年十一月に八校尉の一人、下軍校尉の鮑鴻は葛陂賊討伐にあたる。ところがそこで横領したせいか(後漢紀より)、翌年の三月、獄に入り死んでいる。

<関連>閏1月28日は司馬師の命日
http://cte.main.jp/newsch/article.php/514

 4月11日は霊帝崩御の日

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/714
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 10月16日は霊帝が無上将軍を自称した日
  • 投稿者:gesotoku  2007年10月16日(火) 10:23 JST
無上将軍を自称、というのは初耳でした。
西園八校尉を設立したことも併せて考えると、
それなりに兵事、つまり宮中の外にも目を向けようとしていたのでしょうか。
その翌年にすぐ逝去している点も、小説的なネタになりそうな感じではありますね。



でも単に例のごっこ遊びだったとしたらイヤだなぁ…。
朕も将軍を名乗ってみたーい、みたいな(笑)
  • 10月16日は霊帝が無上将軍を自称した日
  • 投稿者:清岡美津夫  2007年10月16日(火) 19:04 JST
さらにその年は州牧も置かれているんで軍事色は強くなってますね。
後漢書何進伝を見ると、「無上将軍」を称する際、何進と共に数万人の兵を列べたり、営を築いたり、霊帝が鎧をつけたりと大がかりなことをしてますが、どうもセレモニーっぽく見えますね(笑)
「無上将軍」はどこかの地方の賊が自称しているみたいな響きで笑えるんですが、ちょっと前、その旨を知り合いに言ったら、愛宕元・冨谷至/編『中国の歴史 上』(昭和堂)に「太平道にも影響をあたえた初期道教の影響をうけているといわれ」と載っていると返されました。
確かに「無上」と検索すると『太平経』に「稱無上之君」とかそれっぽいのがいくつか引っかかるんですが、道家は馴染みがなくこれ以上、踏み込むと迷宮に入ったようになるので、踏み止まりました(汗)
ここらへんから何進と上軍校尉の蹇碩の対立構造が出てくるころなので、確かに小説のネタになりそうですね。