Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志人物外伝(2006年5月)


書籍 ※関連記事 真説 その後の三国志(2012年5月18日)

上記関連記事を書くにあたり、知ったこと。

・平凡社
http://www.heibonsha.co.jp/

・平凡社[平凡社新書 - 三国志人物外伝]
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=85_325

上記のように、2006年5月に平凡社より坂口和澄/著『三国志人物外伝 亡国は男の意地の見せ所』(平凡社新書325、ISBN978-4-582-85325-4)が966円で発売したという。 上記の書籍ページの目次を見るに、勢力別の章で人物ごとにページが分かれる構成だ。目次を見る限り、複数の人物でひとまとめのところもある。

※関連記事 三国志 完全ビジュアルガイド(2011年3月16日)

前述の書籍ページより下記に紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
二世紀の終わり、中国は群雄が割拠する争乱の時代に突入、
三世紀初めには魏の曹操、蜀の劉備、呉の孫権の三雄が
国を建てて覇権を争う三国鼎立時代が訪れた。
この怒濤の時代を描いて人気の高い小説『三国志演義』の
元となったのが、三世紀末に陳寿が著した正史『三国志』。
そこに登場する多士済々な群雄たちの行動と事績を
興味深いエピソード別に分類・紹介し、
乱世に生きた男たちの人物像を生き生きと描き出す。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新書で人物しばりは見当たらなかったが、それにちかいものだと新書の事典で下記の関連記事で触れたものがある。

※関連記事 三国志事典(2009年4月7日復刊)

※新規関連記事 機略・策略の三國志(2017年10月5日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2477
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。