Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 48 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

古代史の愉しみ(NHK文化センター高松教室2018年10月26日-3月8日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 中国の歴史書からみる日本(NHK文化センター新さっぽろ教室2018年10月24日 11月28日)

香川県高松市浜ノ町1-20JR高松駅  COM高松3FのNHK文化センター高松教室にて2018年10月26日、11月9日、12月14日、2019年1月11日、2月8日、3月8日金曜日各10時-12時に放送大学講師(非常勤)、技術士(経営工学部門) 住谷善慎/講師「古代史の愉しみ ~倭の七王からみた大王墓比定試論~」の全6回の講座があるという。受講料は13,478円とのこと。教材費は「テキスト:『倭の七王からみた大王墓比定試論』(2014年、私家版、第3版)\1,000(税込)」とのこと。実際三国に関係するかは日程からはわからないけど、案内文には含まれていたので。

・NHK文化センター高松教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/

・NHK文化センター高松教室:古代史の愉しみ~倭の七王からみた大王墓比定試論~
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_543824.html

前述ページから下記へ案内文と日程を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一緒に教科書にはない異次元の古代史像を見ませんか?

3~5世紀300年の古代史が秘める最大の謎。
例えば、邪馬台国はどこか? 卑弥呼の墓は箸墓か? 倭の五王とは? 仁徳陵は仁徳の陵墓か?
皆さん誰しも、この謎を解いて答えを知りたいでしょう。私は文献、古地図、海洋データなどをもとに、理工系の着想とアプローチで解き進めました。
一緒に古代史の扉を開き、教科書にはない異次元の古代史像を見ませんか?

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日程

2018/10/26(金) 日本書紀を語る  ※第4週目
2018/11/09(金) 倭の七王 古市・百舌鳥古墳群の謎を解く①
2018/12/14(金) 倭の七王 古市・百舌鳥古墳群の謎を解く②
2019/01/11(金) 倭の七王 古市・百舌鳥古墳群の謎を解く③
2019/02/08(金) 倭の七王 古市・百舌鳥古墳群の謎を解く④
2019/03/08(金) 高松塚とキトラ古墳の謎を解く
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 読み切り「三国志」(NHK文化センター青山教室2018年10月27日-3月9日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4726
  • 古代史の愉しみ(NHK文化センター高松教室2018年10月26日-3月8日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。