魏晉南北朝史研究会 第18回大会(2018年9月15日)


RSSフィードを通じて下記ブログ記事で知ったこと。

・魏晋南北朝史研究会
http://6ch.blog.shinobi.jp/

・第18回 魏晋南北朝史研究会大会予告
http://6ch.blog.shinobi.jp/連絡・通知/第18回 魏晋南北朝史研究会大会予告

※前々々回記事 魏晉南北朝史研究会 第15回大会(2015年9月19日)

上記の公式ブログの上記記事にあるように、2018年9月15日土曜日13時より東京大学にて「魏晉南北朝史研究会 第18回大会」が開催されるという。詳細については発表されていないので、どれほど三国がかかわっているか(あるいはまったく関係ないか)わからないが、ここ数年、三国と関係ないので記事にしてないのはもったいないので詳細がわかる前に記事にしてみた。まぁ、大会名に三国魏の「魏」があるし。


 上記ブログ記事から下記へ今のところのプログラムを引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年度大会について現段階での予定をおしらせいたします。
詳細については決まり次第ご報告いたします。

日時:9月15日(土)午後1時より
会場:東京大学

開会(1時開始予定)

第Ⅰ部:「安田先生を偲んで」 報告質疑を含め約1時間
  川合 安 氏(東北大学)
  葭森 健介氏(徳島大学)
  
第Ⅱ部:シンポジウム「二次編纂史料の史料的価値」 全体で2時間から2時間半
 趣旨説明 津田資久氏
 報告
 ①会田大輔氏(明治大学)
 ②永田拓治氏(阪南大学)
  討論

 学会報告
 総会
 閉会
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※リンク追記
・第18回 魏晋南北朝史研究会大会プログラム
http://6ch.blog.shinobi.jp/未選択/第18回%20魏晋南北朝史研究会大会プログラム

 上記ブログ記事から下記へプログラムを引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年度大会の詳細をお知らせいたします。
ぜひともふるってご参加ください。

日 時   9月15日(土)午後1時(受付は午後0時30分~)
会 場   東京大学本郷キャンパス 法文2号館2大教室
※昨年までとは建物、教室が異なりますのでご注意下さい。

【プログラム】
13:00 開会挨拶 葭森健介会長(徳島大学)
13:05~13:15 趣旨説明 佐川英治幹事(東京大学)

第Ⅰ部:「安田先生を偲んで」
13:15~13:45 川合安(東北大学)「安田先生の南朝貴族制論の特質」
13:45~14:15 葭森健介(徳島大学)「語る歴史-宇都宮史学の継承者としての安田二郎」

14:15~14:30 休憩

第Ⅱ部:シンポジウム「二次編纂史料の史料的価値」
14:30~14:45 趣旨説明 津田資久
14:45~15:30 報告①会田大輔(明治大学・国士舘大学・山梨大学等非常勤講師)
「梁武帝像の変遷―『帝王略論』を糸口として」
コメント 堀内淳一(皇學館大学)

15:30~15:45 休憩

15:45~16:30 報告②永田拓治(阪南大学)
「東晋期における校書と修史」
コメント 安部聡一郎(金沢大学)

16:30~16:45 休憩

16:45~17:30 総会・その他報告
閉会挨拶 伊藤敏雄副会長(大阪教育大学)

※18時より、懇親会を開催いたしますので、こちらもぜひご参加ください。
(会費:有職者4,000円、学生3,000円)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 玄徳寿司(埼玉県朝霞市2017年4月8日新装開店)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4607