Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 44 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

最強武将伝・三国演義(2010年4月4日)


  • 2010年3月15日(月) 13:17 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    6,445
アニメ  手元のアクセスログを見ると、数日前から「テレビ東京 アニメ三国演義」という検索語句が続いていて、それが下記関連記事にあるように中日合作のアニメ『三国演義』のことであるとすぐわかったんだが、どうもネットから検証可能な情報源が見あたらないでいた。未確認ながら、学研の『アニメディア』がその情報源であると掴んでいたが。

※関連記事 中日合作アニメーション『三国演義』完成

 そうすると今日になって、検索語句が「最強武将伝 三国演義」に変化したので、ピンと来て、Googleのニュース検索でその語句で検索すると、下記のように「サンケイスポーツ」の記事が出てくる。

・SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/

・船越ら豪華ホリプロ声優陣で三国志アニメ (1/2ページ) - 芸能 - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/news/100315/gnj1003150504011-n1.htm
※上記新聞サイト記事

 その記事によると、テレビ東京系で2010年4月4日日曜日9:30からアニメ『最強武将伝・三国演義』(原題『三国演义』、表示しやすい字にすると『三国演義』)の放送が開始されるという。声優は劉備(字玄徳)役に船越英一郎さん、曹操(字孟徳)役に俳優の鶴見辰吾さん、諸葛亮(字孔明)役に石井正則(アリtoキリギリス)さん、小喬役に戸田菜穂さん、ナレーションに鹿賀丈史さんだそうな。

・株式会社ホリプロ
http://www.horipro.co.jp/

 このアニメの制作は、すでに知られているように(前述の関連記事参照)、アニメ制作会社の中国国際電視総公司北京輝煌動画公司、映像コンテンツ企画制作会社のフューチャー・プラネット株式会社、玩具メーカーの株式会社タカラトミーの3社による共同。

・テレビ東京 地上デジタル7チャンネル : トップページ : TV TOKYO
http://www.tv-tokyo.co.jp/

三国演义 CCTV.com
http://space.tv.cctv.com/podcast/sanguoyy
※中国中央電視台の公式ページ

※関連記事 アニメ『三国演義』2009年10月NHKで放送

 ちなみにアニメ『三国演義』の予告VTRは2008年に開催された「大三国志展」のシアターで上映されていた。

※関連記事 大三国志展(出土品でたどる三国志)

 しかし、邦題に相変わらずセンスなしだね。原典となる羅貫中『三国演義』(小説)の主要なテーマは強さではないだろうし(登場人物の誰も「最強」を求めては戦ってないので)。
 あとすでにネットのコミュニティで指摘があるように、その善し悪しは別として、下記関連記事にあるように、地上波で2010年4月スタートの三国要素を含むアニメは、『最強武将伝・三国演義』を含め4番組もある。関連商品展開をする各社にも視野を広げなくても確実に何か文化的なものが浮き彫りになっているね。

※関連記事
 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系)
 真・恋姫†無双~乙女大乱~(2010年4月7日)
 一騎当千 XTREME XECUTOR(2010年4月12日)

※追記 東京国際アニメフェア2010(2010年3月25日-28日)

※追記 最強武将伝・三国演義の玩具(タカラトミー)

※追記 最強武将伝・三国演義 5話一挙放送(2010年5月3日4日テレビ大阪)

※追記 風の会話(2010年7月7日)

※追記 偕成社「三国志」プレゼント企画(2010年8月31日締切)

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

※追記 最強武将伝・三国演義(キッズステーション2010年10月2日)

※追記 最強武将伝・三国演義再放送(2010年10月7日テレビ東京)

※追記 十大三国志ニュース2010 前編

※追記 最強武将伝~三国演義 DVDレンタル

※追記 最強武将伝・三国演義(キッズステーション2011年5月13日)

※追記 最強武将伝 三国演義 DVD(2010年8月4日?)

※追記 十大三国志ニュース2011 中編

※追記 中国動漫新人類(2008年2月12日)

 それにしてもこの事例から見ても、三国要素を含む検索語句の情報ハブ化のシステム構築は必要とされているんだろうね。

※追記。19時前から「三国志演義 キャラクタービジネス」というyahooからの検索語句が増えたけど、これもこのアニメ関係かな?

※追記。CS局のキッズステーションで18話をみたけど、エンディングテーマのところのキャスト表示で、「夏候惇」と素で誤っていた。正しくは「夏侯惇」。

※参照記事 メモ:キャラクター消費

<追記>
というわけで「三国志演義 キャラクタービジネス」で辿れるところ、かつリンクの張れるところで下記のようなブログ記事を見かける。

・Tomo's Daily Blog
http://blog.livedoor.jp/tomo1110n/

・東京国際アニメフェア2009・その2  (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/tomo1110n/archives/52195345.html

上記ブログ記事の三つ目の写真にあるように、昨年の「東京国際アニメフェア2009」のタカラトミーのブースには『三国演義』のブースもあったようだね。今年の「東京国際アニメフェア2010」では『最強武将伝・三国演義』のブースがあるのかな。

・Wisdom Blog・東京国際アニメフェア2009(後編)  (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/tomo1110n/archives/52205789.html
※Wisdom Blogのページへ直接リンクを張るのに申請する必要があるのでこちらを介す…と思ったら、途中リンク切れに近い状況になっているね。

あと昨年告知されていた中国向けの『三国演義』のベイブレードやカードゲームの日本版は発売されるんだろうか。

※関連記事 「ビジネスにおけるキャラクター活用」にて

※追記。特許電子図書館で見ると、やはり「三国演義」で株式会社タカラトミーが商標をとっているね。出願日が2009年3月23日で登録日が同年12月11日、商標登録番号第5287163号。

<追記>
下記が公式サイトになるそうな。テレビ大阪発なんだ。

・三国演義 l 2010年4月4日あさ9時30分~いよいよオンエア! | TVO テレビ大阪
http://www.tv-osaka.co.jp/sangokuengi/

テレビ大阪とテレビ東京は同時刻に放送で、こちらでは他の局の時刻はまだ判らないが(※追記。同時刻だね)、放送局はテレビ北海道、テレビ愛知、テレビせとうち、TVQ九州放送とのこと。

・TVO テレビ大阪 デジタルは7チャンネル
http://www.tv-osaka.co.jp/

・TVh テレビ北海道
http://www.tv-hokkaido.co.jp/

・テレビ愛知
http://www.tv-aichi.co.jp/

・TSCテレビせとうち(岡山・香川)公式ホームページ
http://www.webtsc.com/

・TVQ - 株式会社TVQ九州放送
http://www.tvq.co.jp/

・放送リスト
2010年4月4日9:30-10:00 第1話「桃園の誓い」
2010年4月11日9:30-10:00 第2話「漢王室の風雲」
2010年4月18日9:30-10:00 第3話「董卓討伐軍」
2010年4月25日9:30-10:00 第4話「悲しき策略」
2010年5月2日9:30-10:00 第5話「董卓の最期」
2010年5月9日9:30-10:00 第6話「曹操の野望」
2010年5月16日9:30-10:00 第7話「呂布と劉備」
2010年5月23日9:30-10:00 第8話「駆虎呑狼の計」
2010年5月30日9:30-10:00 第9話「宛城の戦い」
2010年6月6日9:30-10:00 第10話「堕ちた英雄」
2010年6月13日9:30-10:00 第11話「英雄の資格」
2010年6月20日9:30-10:00 第12話「三つの条件」
2010年6月27日9:30-10:00 第13話「五関突破」
2010年7月4日9:30-10:00 第14話「古城の再会」
2010年7月11日9:30-10:00 第15話「官渡の戦い(前編)」
2010年7月18日9:30-10:00 第16話「官渡の戦い(後編)」
2010年7月25日9:30-10:00 第17話「三顧の礼」
2010年8月1日9:30-10:00 第18話「軍師・孔明登場」
2010年8月8日9:30-10:00 第19話「一騎当千」
2010年8月15日9:30-10:00 第20話「長坂坡の戦い」
2010年8月22日9:30-10:00 第21話「赤壁・孔明の舌戦」
2010年8月29日9:30-10:00 第22話「赤壁・周瑜の陰謀」
2010年9月5日9:30-10:00 第23話「赤壁・十万本の矢」
2010年9月12日9:30-10:00 第24話「赤壁・苦肉の計」
2010年9月19日9:30-10:00 第25話「赤壁・東の風」
2010年9月26日9:30-10:00 第26話「赤壁・勝敗決す」
2010年10月3日9:30-10:00 第27話「南郡侵攻」
2010年10月10日9:30-10:00 第28話「劉備の結婚(前編)」
2010年10月17日9:30-10:00 第29話「劉備の結婚(後編)」
2010年10月24日9:30-10:00 第30話「周瑜の死」
2010年10月31日9:30-10:00 第31話「馬超起つ」
2010年11月7日9:30-10:00 第32話「張松の地図」
2010年11月14日9:30-10:00 第33話「劉備、蜀に入る」
2010年11月21日9:30-10:00 第34話「武将・厳顔」
2010年11月28日9:30-10:00 第35話「陰謀の宴」
2010年12月5日9:30-10:00 第36話「定軍山の戦い」
2010年12月12日9:30-10:00 第37話「漢中王・劉備」
2010年12月19日9:30-10:00 第38話「関羽死す!」
2010年12月26日9:30-10:00 第39話「三国鼎立」
2011年1月2日10:30-11:00 第40話「劉備の遺言」
2011年1月9日9:30-10:00 第41話「南蛮王・孟獲」
2011年1月16日9:30-10:00 第42話「猛獣部隊」
2011年1月23日9:30-10:00 第43話「南蛮平定」
2011年1月30日9:30-10:00 第44話「北伐開始」
2011年2月6日9:30-10:00 第45話「智将・姜維」
2011年2月13日9:30-10:00 第46話「空蝉(うつせみ)の城」
2011年2月20日9:30-10:00 第47話「「諸葛亮対司馬懿」」
2011年2月27日9:30-10:00 第48話「妖怪の兵士」
2011年3月6日9:30-10:00 第49話「六度目の進軍」
2011年3月13日9:30-10:00 第50話「五丈原の風」
2011年3月20日9:30-10:00 第51話「司馬懿の反乱」
2011年3月27日9:30-10:00 第52話「つわもの達よ!」(最終回)

※追記。何かあまり伝わってないようだけど、「醜」の簡体字は「丑」なので、繁体字では「文醜」だけど簡体字では「文丑」となる。


※メモ的にリンク追記
与信管理なら株式会社東京商工リサーチ | TSR
http://www.tsr-net.co.jp/
※ここの「倒産速報」の公開日「10.10.06」を見ると、負債総額が「約10億2600万円」(上記サイトより引用)でフューチャープラネット(株)の名が挙がっている。ここらへん詳しくないのでよく伝えられないし検証のしようがないが、北京輝煌動画公司への債務不履行で、日本語版に関する権利を失ったそうな。

※追記 十大三国志ニュース2012 中編

※新規関連記事 メモ3:六間道三国志祭(2016年10月2日)

※新規関連記事 アイディア:鑑賞会

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1613
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。