卑弥呼没後の王権(2018年5月20日)

下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 中国史への招待 三国志 群雄割拠編(栄中日文化センター2018年4月28日-9月22日)

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 古代王権の形成過程-謎の4世紀を考える-
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_ev1805200

※講師関連記事
 対論 邪馬台国時代のクニグニPartII(2016年12月11日より3回)
 『魏志』東夷伝の世界 後期(2016年9月24日より全6回)

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、国立歴史民俗博物館教授 仁藤敦史/講師「古代王権の形成過程-謎の4世紀を考える-」の連続3回講座が2018年5月20日日曜日、6月17日日曜日、7月15日日曜日のそれぞれ9時45分開場で10時から12時までの時間枠で開講されるという。その5月20日講座分が第1回「卑弥呼没後の王権」だという。場所は「品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)」とのこと。参加費は「資料代」として「各回2,500円(事前払い) 当日払い2,800円(実施1週間以内申し込みは当日払い扱いとなります。事前予約要)」とのこと。


・品川区立中小企業センター|品川区
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/shisetsu/shisetsu-seikatsu/hpg000000079.html

※新規関連記事 楽しく!『三国志』(愛知大学オープンカレッジ豊橋校舎2018年9月15日-10月20日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4545