Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 04月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 76 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

リンク:甘露寺縁起考(藝文研究第88号 2005年6月)


研究 ※前の記事 リンク:【長崎の関帝廟・崇福寺】ぶらり歴史探訪【グルメシリーズ】(YouTube2023年1月15日)

 2023年1月17日火曜日、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・金印 (lubu2557lubuwei) on Twitter
http://twitter.com/lubu2557lubuwei

※関連記事 リンク:AFPBB News 2023年2月2日

・Twitter / lubu2557lubuwei: それはそれとして、略得の意義考察する+調べるおまけで面白い論文があったのでコレ読んで寝ます 慶應義塾大学「甘露寺縁起考」吉永壮介(2005) https://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php/AN00072643-00880001-0060.pdf?file_id=69959 三国時代に関わりない筈の甘露寺の後世の三国志(劉備、孫権、孫夫人)と梁の武帝への付託の変遷辿れて面白い ...
https://twitter.com/lubu2557lubuwei/status/1615002334748368896

 下記の慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)のサイトの下記ページに『藝文研究 』第88号(2005年6月)のpp.60-77に吉永壮介「甘露寺縁起考」が公開されている。

・慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA) - KeiO Associated Repository of Academic resources
https://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/

※関連記事 リンク:鵜浦恵:時をかける三国志パロディ(三田評論ONLINE 2022年12月19日)

※新規関連記事 リンク:『三国志演義』に見える異聞の系譜(一)(藝文研究第82号 2002年6月)

・甘露寺縁起考
https://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/detail.php?koara_id=AN00072643-00880001-0060

※著者関連記事 サブカルチャーとしての三国志(現代中国のポピュラーカルチャー 勉誠出版2007年3月)

 下記関連記事の論文・書評リンクシリーズの一環として目次で以下にまとめてみよう(まぁ、上記ページにすでに目次はあるけどね、こちらではページ数付きで)。

※関連記事 リンク:2-3世紀「東ユーラシア」の中の嶺南・北中部ベトナム地域(2019年3月)

※新規関連記事 リンク:曹魏爵制に關する二三の考察(東洋史研究20巻4号 1962年3月31日)

61 一、李徳裕と甘露寺縁起
63 二、李徳裕以外の甘露寺にまつわる逸話
64 三、甘露寺と三国志の物語との関連性について
65 (一) 唐代まで
66 (二) 北宋以後~狠石と三賢亭について
69 (三) 多景楼
70 四、三国呉の創建説について
73 五、結語
73 注

 甘露寺は唐代に建立されたけど南宋には三国の逸話と繋げられていた、というイントロ。「三、甘露寺と三国志の物語との関連性について」「(一) 唐代まで」でどう三国と結び付けられたか論述される。というか唐代には孫権、紫の髯になってたか。


 日記パートにうつって1月18日水曜日、三国志ニュースの記事「NHK高校講座 古典 三国志の世界(NHKラジオ第2 2022年12月16日-24日)」を書く。7時55分、書き上げる。1月19日木曜日、スーペルコッパ・デルビー、ミラン×インテル、あの3戦でこの大舞台での0-3の敗北、凋落感が。。。1月20日金曜日、結局、うちの環境のTwitter、その「おすすめ」と「フォロー中」に落ち着いたんだけど、システム更新にありがちなデフォルトに戻される、で知らん間に「おすすめ」になってて気づいたら脈絡のなくよくわからない情報を見てたりと。下記の友仁さんの配信を見る。おもしろい。推理力やら地図との照合やら普段のゲームでつちかったであろうスキルが何気なく活かされてて。ある程度遊んだら、もう一度県名埋めしてほしい。

・【GeoGuessr】ここisどこ…?居場所特定ゲーム【Vtuber/星居友仁】
https://youtu.be/pYMnHJZokco

※関連記事 三国志おみくじハシゴ(2023年1月1日-7日)

※新規関連記事 柳川順子の中国文学研究室(2019年6月12日-)

 下記のブログ記事を見る。1組、事務所のバックアップが現れていて面白いな。

・恩讐を越えて!コスプレサミット2014予選、国内決勝戦レポ
https://zubunuretiwawa.ldblog.jp/archives/39797979.html

 「コンプレックス・エイジ」気になる。

・第8-10話-コンプレックスエイジをコスプレイヤー視点で勝手に超訳!職場バレ編1
https://zubunuretiwawa.ldblog.jp/archives/40060878.html

※新規関連記事 瞼譜大全(1990年7月出版)

※次の記事 新春 三国志 福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2023年1月2日購入分)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6329
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。