Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

妖怪三国志(妖怪ウォッチ 113話2016年3月25日-)


アニメ ・妖怪三国志
http://www.youkai-watch.jp/sangokushi/

※関連記事 妖怪三国志(2016年4月2日)

 上記関連記事にあるように2016年4月2日にビデオゲームで『妖怪三国志』が発売するのだけど、それは元々子供への人気シリーズ『妖怪ウォッチ』がメディア展開、いわゆる「メディアミックス」の一環で三国の要素を入れたものなんだけど、ゲームの発売日が近づくにつれてゲームだけでは終わらない「メディアミックス」の様相を見せていた……いや、マーク・スタイバーグ/著、大塚英志/監修、中川譲/訳『なぜ日本は〈メディアミックスする国〉なのか』(KADOKAWA2015年3月10日発行、角川EPUB選書20)という研究書のようにこの和製英語が国際的に市民権を得つつあるので敢えて使ってるんだけどね。

・なぜ日本は〈メディアミックスする国〉なのか
http://www.kadokawa.co.jp/product/321407000075/

 それですっかり追えてないのだけど、まだ発売してないので、めげずに記事にしようとしていた。
昼食 そんな2016年3月26日土曜日のこと。その日は5時におきて朝食をとったもんだから、昼食は10時半からとっていた。残り物をご飯の上に乗せた三色丼。回鍋肉、木樨肉、鶏と野菜の炒め物の三色…接写のできないカメラでとった左の写真だとまったくわからないと思うけど(汗)
 インターナショナルブレイクなもので、アッズーリ(空色)のカルチョのイタリア代表レプリカ・ユニフォームを着ていく(ホームでの親善試合でスペインと1-1で引き分け)。いや三月下旬とはいえ冷えるので、さらに羽織ったが。

・スペインを迎え戦うイタリア (※三国と無関係な雑記)
http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=1139

 13時25分ぐらいに家を出て市バスで京都駅に行き、14時5分ぐらいに到着。明日も行くので、大阪駅までの昼間特割きっぷの6枚つづり2100円を購入。14時15分発の新快速の前から二両目に乗る。座れてよかった。

・「昼間特割きっぷ」の見直しについて:JR西日本
https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/07/page_7407.html

 14時43分に大阪駅に到着。車内でM-GTAのコーディング作業を一区切りつける。桜橋口で一旦、改札から出て、三ノ宮・元町駅までの昼間特割きっぷの6枚つづり1620円を購入。14時52分発の快速に乗り、15時7分芦屋駅到着で対面乗換えで15時9分発の普通列車に乗り換える。15時34分、新長田駅に到着。その頃には要旨の「問題と目的」を書き終える。
 乗り越し清算機で160円を払って、改札を出て、まず初めの目的は、お借りした横山光輝『別冊コミックトム 三国志』35巻から42巻までをあきよんさんに返すこと。

※関連記事 らじおちゃ忘年会with東々ミニライブ@新長田(2015年12月27日)

 駅の階段を降りたところが待ち合わせ場所で、あきよんさんが見えて右手で小さく手を振っていたのだけど、「三国志旅游局 2月13日神戸三宮オフ会」にて清岡が「女子中学生が友達と会ったときにやりそうな両手を振ってピョンピョン飛び跳ねる仕草」を「女子力」とのたまりつつネタでガンガンやっていたこともあって、少し離れた所に知り合いが清岡しか居ないという公共の場で、あきよんさんがそれをやって出迎えて下さる。いや、何だか申し訳ないッス(笑)

※関連記事 三国志旅游局 2月13日神戸三宮オフ会(2016年2月13日)

 それで無事お返しできて、行き先が途中まで同じなもんだからしばし雑談していた。
 清岡からは今年は無くなるのと新たに現れるのが多いと申し上げていたっけ。下記のはその一端。

※関連記事
 KOBE三国志ガーデン閉館(2016年5月14日)
 三国志大戦トレーディングカードゲーム 商品展開休止(2016年4月27日)
 三国志大戦ティザーサイト公開(2016年2月19日)
 妖怪三国志(2016年4月2日)

※追記 真・三國無双ブラストサービス終了(2016年3月23日)

 やはりその話題にある街を歩いているもんだからなんだけど、KOBE三国志ガーデンが閉館になっても、それができる前からそうだったように、長田の街にはまだまだ三国要素が詰まっているので、2016年5月14日以降も皆さんに来て欲しい、盛り上げて行きたい、という旨をおっしゃってたっけ。多分、三国志祭も開催されるだろうし。

※関連記事
 「英傑群像」グッズショップ開設予定(2009年12月6日)
 三国志なりきり祭(2010年3月28日神戸六間道商店街)
 リンク:神戸長田の六間道商店街の三国志関連施設
 第2回三国志祭(三国志コレクション)
 六間道三国志祭(2014年10月12日13日)
 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

 それでようやく本題の『妖怪ウォッチ』の話なんだけど、あきよんさんによると、昨日(3月25日金曜日)に、「妖怪三国志」が出てきたってことと、それはGyaO!で期間限定で見れるらしい。
 家に帰ってから、ネットで見ると、確かに出てきていた。第112話の次回予告で「新シリーズ妖怪三国志もお楽しみニャン」という声と映像が。

・GyaO! - Yahoo! JAPAN
http://gyao.yahoo.co.jp/

・妖怪ウォッチ 第112話「妖怪ナンモナイト」「魔の5年1組 ~ぎしんあん鬼 鉄壁の女たちの前に砕け散る!!~」「3年Y組ニャンパチ先生 学級崩壊学園」
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00667/v09536/v1000000000000004997/
※おそらく一週間で消えるページ

 ちなみに清岡は『妖怪ウォッチ』の視聴者でなく、下記の「オッサンホイホイ」が印象的なブログ記事ぐらいの情報しかないのだけど、列車で旅をしていると、各地の車内で、妖怪メダルを介してコミュニケーションをとる小学生の一団をみていたので。

・妖怪取りが妖怪になった話 - やた管ブログ
http://blog.livedoor.jp/yatanavi/archives/53153586.html

 話を戻し、それで見た気になっていて、次の日の2016年3月27日日曜日のKOBE三国志ガーデン「春の三国志会」のジオラマ館前ブースにて、あきよんさん含めみんなが集まっている所でその話題を出すと、次回予告じゃなくて、本放送とのことで、つまりはネットではすぐに公開されてなかったようで。東月さんはネットの無料公開をはしごして第1話から見てきたというつわもので、清岡と同じく悔しがってたっけ。

※関連記事 春の三国志会(2016年3月27日)

※追記 英傑群像×三国テンカトリガー コラボ(2016年3月28日-4月18日)

 ともかく本放送では、つまりテレビ東京系6局ネット(テレビ大阪含む)にて毎週金曜18時30分から放送のアニメ『妖怪ウォッチ』の第113話(2016年3月25日金曜日)より新シリーズ「妖怪三国志」が始まった。下記のテレビ局サイトによると、「夜のどろどろヒットステーション」、「妖怪三国志」の流れ。

・妖怪ウォッチ シリーズ
http://www.youkai-watch.jp/

・テレビ東京・あにてれ 妖怪ウォッチ
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/youkai-watch/

 …と悔しがっていたのだけど、念のため、名を伏せるが、その日のうちに某所でその「妖怪三国志」の回を見れたってオチ。ジバニャン劉備、ウィスパー孔明、コマさん孫策、コマじろう孫権などが出てきていた。コマさん孫策&コマじろう孫権がかわいい! エンディングテーマの前に入っていた。

※追記 妖怪メダル三国志(2016年4月9日)

※追記 妖怪三国志まるわかり新聞(2016年3月15日)

※追記 妖怪三国志 ジバニャン劉備(2016年5月21日)

※追記。2016年4月15日放送分。趙雲オーディション。その劇中イメージはもろ『三國志13』だった。5/6放送分はこのコーナーはなかった。

※追記。2016年6月10日放送分で最終回。もちろん作中の人物がそれを前提に赤壁の戦いへ以降。オチは毎回そうであったようにシリーズ全体もおぼろ入道華雄がもって行く(笑) 風を呼ぶ魔法陣から出てきた華雄は諸葛亮をいけにえとして食べ曹操軍に大勝。その後、フユニャン曹操、コマさん孫策&コマじろう孫権、ジバニャン劉備を説得して完。全11話だったね(←まだ全部に目を通してないから誤っているかも。あと最終回、ってネタかもしれんし)。

※追記 京都祇園祭後祭山鉾巡行で後漢関連(2016年7月24日)

※追記 メモ:三国志巨大ジオラマ(2016年9月19日訪問)

※新規関連記事 メモ:精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(2016年10月30日)

※新規関連記事 三国志さん(おそ松さん第2期第7話2017年11月14日放送分)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3810
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。