Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 03月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 48 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

打猫-猫狩り-(2019年1月19日)


マンガ ※前の記事 善書-華僑・華人の人生訓(2011年9月2日)

 先に本題。下記ブログ記事で知ったこと。

・WALK ON
http://kougasui.blog15.fc2.com/

※関連記事 RE-INCARNATION RE-SOLVE(DVD2017年2月初旬)

・漫画『旅の唄うたいシリーズ1』に登場する孫堅の感想  (※上記ブログ記事)
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-815.html

それで下記サイトの下記のページによると、2011年11月16日(日付はAmazon.co.jpより)に単行本の長池とも子『打猫-猫狩り-』(旅の唄うたいシリーズ1、プリンセスコミックス、ISBN978-4253191746)が429円(税別)で発売したという。則天武后、王昭君、孫堅、妲己の話が収録とのことだ。

・秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/

※関連記事 三国志異聞 弓射る花嫁(単行本2016年3月16日)

・旅の唄うたいシリーズ1 打猫-猫狩り-
https://www.akitashoten.co.jp/series/2789

・長池とも子 (tomokonagaike) on Twitter
http://twitter.com/tomokonagaike
※著者アカウント

三国志メシ “三国志の街”神戸市・新長田へ行こう!(2019年2月20日3月20日)


マンガ ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第86回 2018.11.12配信
https://www.youtube.com/watch?v=jfe9n8ABs7o

※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

 上記のラジオ配信ではんのり予告されていたのだけど、潮出版社のポータルサイト「WEBコミックトム」にて、2017年3月20日から毎月20日更新のマンガ、本庄敬「三国志メシ」の2019年2月20日更新分(20膳目)は、「特別編」として「“三国志の街”神戸市・新長田へ行こう!(前編)」とのことだ。いつもは左慈の不思議な力で時間と空間を超えるのだけど、今回は普通に公共交通機関で空間を超え、作中舞台の練馬から、タイトルにある神戸市・新長田へ赴く。もちろん三国志の街としての長田が出てくる。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

※関連記事 日めくりまいにち横山光輝三国志(2018年11月1日)

・WEBコミックトム | 潮出版社
http://www.usio.co.jp/comic_tom/

※関連記事 STOP劉備くん!!交流会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年9月23日)

・三国志メシ
https://www.usio.co.jp/html/sangokushimeshi/index.html

※関連記事
 三国志メシ(2017年3月20日-)
 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう!(2017年5月14日)

司馬いぬとねこ明(2019年1月18日)


  • 2019年1月 4日(金) 10:20 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,972
マンガ 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・ソノラマプラス (sonoramaplus) on Twitter
http://twitter.com/sonoramaplus

・Twitter / sonoramaplus: 【単 行 本 化 決 定 !】 ウェブ上で毎日更新している『司馬いぬとねこ明』が単行本になります! 1月18日発売予定。描き下ろしオマケ漫画も10頁以上! また、単行本化作業に伴いまして ウェブの更新は本日でいったんお休みを頂きます。 発売日をお待ちください ...
http://twitter.com/sonoramaplus/status/1080660016502394880

・末弘 司馬いぬとねこ明一巻1/18発売 (suehilo) on Twitter
http://twitter.com/suehilo

・Twitter / suehilo: 突然ですが「司馬いぬとねこ明」の更新は本日で休止となります。都合により1月18日に発売となる一巻の売れ行きを見ての再開となる予定です。続きを希望したりこの判断に違和を覚えるという皆さんはその旨御意見したりポチッたりしてね! ...
http://twitter.com/suehilo/status/1080767873474224129

※関連記事 司馬いぬとねこ明(2018年9月3日)

下記サイトの下記ページにあるように、朝日新聞出版の下記サイト「ソノラマプラス」にて2018年9月3日より毎日更新で連載が始まった末弘「司馬いぬとねこ明」が単行本になり朝日新聞出版より2019年1月18日金曜日に発売されるという。右のAmazon.co.jpによると、ISBN 978-4022142665で972円だという。

・ソノラマプラス[マンガ無料ためし読み]
http://sonorama.asahi.com/

・【公式】司馬いぬとねこ明
http://sonorama.asahi.com/series/post-18.html?book_id=book_id_1563

・sue-hilo's hellterskelter
http://hellterskelter.blog58.fc2.com/
※著者サイト

※関連記事 三男志(毎週月曜金曜2018年3月25日-6月4日)

三国志(まんがトムソーヤ文庫1996年4月3日第一刷)


マンガ ※前の記事 諸葛孔明(バーガーSCデラックス1996年10月29日-1999年1月29日)

 2018年12月2日日曜日15時30分、国際子ども図書館に居て、閲覧申請していた、マンガの羅貫中/原作、蛭田充/イラスト『三国志』(まんがトムソーヤ文庫、ほるぷ出版1996年4月3日第一刷)の準備ができてカウンターにとりに行く。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

※関連記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)

 上記関連記事にあるように以前から気になっていた本。今、ネットで検索すると軽く出てくる。羅貫中/作、蛭田充/漫画『三国志』(まんがトムソーヤ文庫、ほるぷ出版1996年4月3日第一刷)ね。

・ほるぷ出版
http://www.holp-pub.co.jp/

・まんがトムソーヤ文庫世界編(全13巻) | ほるぷ出版
http://www.holp-pub.co.jp/books/09496/

・三国志
http://www.holp-pub.co.jp/books/89805/

諸葛孔明(バーガーSCデラックス1996年10月29日-1999年1月29日)


マンガ ※前の記事 四コマ三国志(バーガーSCデラックス1997年2月26日)

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

2018年12月2日日曜日夕方、国際子ども図書館に居て、マンガ雑誌『コミックバーズ』のデジタルデータの閲覧。デジタルデータに目次がついていて、各ページにリンクしているのだけど、元々の雑誌の目次に基づいているものだから、マンガ雑誌『コミックバーズ』1997年あたりには広告ページについて目次に記載がなかったんで、目次のあるマンガ作品の隙間を一つ一つ探す必要があった。

※関連記事 香港漫画王 李 志清 先生(コミックバーズ 1996年10月16日)

 それで何を探しているかというと、上記関連記事で触れた『コミックバーズ』12月号(1996年10月16日発売)の李志清先生へのインタビュー記事に載っていた、寺島優/原作・小島利明/構成・李志清/作画「諸葛孔明」(三国志第二部)について。そこには第1巻がスコラより1996年10月29日に発売することを知ったのだけど、それ以降の調べておこうと思ったんで。第一部については下記の記事。

※関連記事 三国志 全10巻(スコラ1993年1月16日-12月)

 2月号(1997年1月25日発売)のp.53に広告。2巻は1997年1月29日で、3巻以降、隔月29日とのこと(つまり3月29日)。前の記事で触れた『四コマ三国志』同様、バーガーSCデラックスで「書き下ろしマンガシリーズ」とされる。それで、6月号(1997年14月26発売)のp.296によると「3巻 赤壁の戦い」は4月28日発売で897円とのこと。もう予定より一ヶ月おくれている。
 三国と無関係だけど8月号のp.373に他の出版社のエニックスのガンガンコミックスの『ロトの紋章』(藤原カムイ)が宣伝されている。それで以下、箇条書き。広告では一律に「鳳統」だけどまさか本編は、ってことは無いと思うけど。

1997年
・11月号(9/26)p.106 5巻 新軍師鳳統 900円(税込) 9月29日発売
・12月号(10/25)p.224 6巻 鳳統堕つ! 900円 10月29日発売
1998年
・1月号(11/26)p.188 6巻 鳳統堕つ! 900円 絶賛発売中
・2月号(12/26?)p.196 6巻 鳳統堕つ! 900円 絶賛発売中
・6月号(4/25)p.200 8巻 漢中の攻防 900円 4月27日発売
・9月号p.372 8巻情報
・12月号(10/26)p.78 9巻 漢中王劉備 900円 10月29日発売
1999年
・2月号p.280 9巻情報
・4月号(2/26)p.190 10巻 関羽の死 900円 絶賛発売中

 最後の4月号に「三年に及ぶ中国取材により、リアルな「三国志」世界が甦った!!」という煽り

泣き虫弱虫諸葛孔明 第2集(2018年12月12日)


マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・緒里たばさ@12/12泣き虫弱虫諸葛孔明2巻発売! (tabasa_i) on Twitter
http://twitter.com/tabasa_i

・Twitter / tabasa_i: 来たるべき近未来12月12日に、「泣き虫弱虫孔明」の第2巻が出ます。 ...
https://twitter.com/tabasa_i/status/1071030926916837376

下記サイトの下記単行本ページによると、2017年10月27日発売の小学館の雑誌『月刊!スピリッツ』12月号より連載開始の酒見賢一/原作、緒里たばさ/漫画「泣き虫弱虫諸葛孔明」の単行本第2集(単行本978-4098601431)が小学館より2018年12月12日に638円で発売するという。

・ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
https://bigcomicbros.net/

・月刊!スピリッツ | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
https://bigcomicbros.net/magazine/spirits_m/

・泣き虫弱虫諸葛孔明【作品TOP】│ビッグコミックBROS
https://bigcomicbros.net/comic/koumei/

※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明(月刊!スピリッツ 2017年12月号 2017年10月27日-)

・泣き虫弱虫諸葛孔明  第2集
https://bigcomicbros.net/comics/17155/

※前巻記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第1集(2017年8月9日)

四コマ三国志(バーガーSCデラックス1997年2月26日)


  • 2018年12月 6日(木) 02:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,980
マンガ ※前の記事 Fate/Grand Order Lostbelt No.3 人智統合真国 シン 紅の月下美人(2018年11月27日-)

 2018年12月2日日曜日。前の記事で触れたように出町柳の漫画BARから徒歩で帰ってきて2時ぐらい。腹具合が微妙だったので朝食を食べず不眠でぎりぎりまで、とある紀要のスキャンをして4時48分くらいでおえ4時50分に旅立つ。それで車内で居眠りしつつ実は(ノートPCの休止モードをしているのに)保存してなかったスキャン画像の保存に成功。米原駅近くのヤンマー中央研究所の電光掲示板によると気温2℃だそうで。やっぱりホームで7spotでツイッターのタイムラインをためていた。そこから乗り継ぐのだけど、眠っていて蒲郡駅で目覚める。ブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2012年11月分を読んでいた。

・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む
http://blog.livedoor.jp/kashikou/

※関連記事 オタ中国人の憂鬱(2011年1月)

・2012年11月
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/2012-11.html

※関連記事 真・三國無双8 無料共闘&体験版(2018年11月1日)

※新規関連記事 Fate/Grand Order Lostbelt No.3 人智統合真国 シン 紅の月下美人(2018年11月27日-)

※新規関連記事 スーパーロボット大戦UX パーフェクトバイブル(2013年5月17日)

 9時51分浜松駅発静岡行に乗って、三国志ニュースの記事「鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)」を書く、やはり睡魔に襲われる。11時5分安倍川駅、ノートPCのバッテリー3本目(新エース)に交換。ラスト1本。11時39分蒲原駅にて「鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)」を仕上げる。11時53分吉原駅、ねむりはじめよう。という感じで乗りついて14時44分上野駅到着。先週来訪を予定していた国際子ども図書館にようやくこれた。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

※関連記事
 ひまわりっ ~健一レジェンド~ 13巻(2010年2月23日発行)
 メモ:賢聖障子の研究(國華1028,1029号 1979年11月12月)

 まず先週、国会図書館にて途中でやめたマンガ雑誌『コミックバーズ』のデジタルデータの閲覧。まずは先週に見かけた『コミックバーズ』4月号(1997年2月26日発売)のp.234に広告があって、1997年2月26日にスコラから『四コマ三国志』(バーガーSCデラックス、ISBN978-4796244084)が680円で発売するという。複数作家で「文化伝信有限公司・他/共著 コミックバーズ編」とされる。縦書きのあおりで「ついに登場!/三国志パロディ/四コマ。」「香港/人気/作家/他多数/が競作」とある。

孔明のヨメ。 9巻(2019年1月7日)


  • 2018年11月20日(火) 22:21 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    146
マンガ 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・杜康潤@3/7孔明のヨメ。8巻発売 (toko_wanko) on Twitter
https://twitter.com/toko_wanko

・Twitter /toko_wanko: 【2019年1月7日☆発売】 アマゾンで予約が始まりました。よろしくお願いします( ´ ▽ ` ) ...
https://twitter.com/toko_wanko/status/1064875014179045377

※前巻 孔明のヨメ。 8巻(2018年3月7日)

上記記事にあるように、芳文社の『まんがホーム』2011年1月号(2010年12月2日発売、毎月2日発売)より杜康潤/著『孔明のヨメ。』が連載中で、下記単行本ページによると、杜康潤『孔明のヨメ。』9巻(ISBN:978-4832257382)が619円(税別)で2019年1月7日に発売するという。

・漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/

・まんがホーム|漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=113065

・まんがタイムWeb 芳文社 | コミックス | 杜康潤
http://manga-time.com/comics/cb/t_j/koy.html

・居酒屋杜康亭 ~杜康潤 公式サイト~
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/
※作者サイト

※関連記事 図書館から始まる三国志の旅 関連展示(2018年9月24日-11月9日)

三国志 全10巻(スコラ1993年1月16日-12月)


  • 2018年10月19日(金) 05:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    110
マンガ ※前の記事 香港漫画王 李 志清 先生(コミックバーズ 1996年10月16日)

 引き続き2018年10月5日金曜日夕方には国会図書館新館に居た。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※新規関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月)

 前の記事では触れたインタビュー記事に「寺島三国志」が1992年から書き始められたということを見かけ、そこらへんの株式会社スコラの『コミックバーガー』から描き下しであろう単行本情報を拾っていこうとした。ちなみにAmazon.co.jpによると、寺島優/原作・小島利明/構成・李志清/作画『三国志』1巻(SCデラックス、スコラ1993年1月発売、A5版)とのことで、だそうな。
 1994年の『コミックバーガー』8月号のP.9の柱に全10巻の広告を見かける。それで館内閲覧限定のデジタルデータをたぐっていくと、『コミックバーガー』2号(1993年1月12日発売)にようやく広告を見かける。寺島優/原作 小島利明/構成 李志清/作画『三国志』で「第一巻 桃園の誓い」で1993年1月16日発売。SCデラックス 880円A5版。これを見ると「決定版」はあくまでもあおりのようだね。下記関連記事を見ると出版社を換えても早くとも2009年ぐらいまではタイムヴァリューを維持しようとしていたマンガ作品の歴史が始まる。多分、今でもコンビニで見かけやすいマンガ作品では?

※関連記事
 夕刊フジの三国志
 決定版 三国志(メディアファクトリー)
 MFRの三国志漫画2種(2009年4月5月6月の23日)
 メモ:漫画学のススメ(2000年1月20日)

雷火(1987年5月12日-1997年8月26日)


  • 2018年10月15日(月) 20:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    104
マンガ ※前の記事 「ガマンできないマンガ」教えます! #13(モーニング2017年10月12日号)

 2018年10月5日金曜日昼には国会図書館新館に居た。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

 前の記事で書いたようにすでにひとつの目的を達成しているので、次の目的へ。寺島優/原作・小島利明/構成・李志清/作画「三国志」(個人的な通称では「寺島三国志」)の初出情報を求めて。というのも以前から耳にしていたのに、下記関連記事で触れた論文ではすっかりそのことを忘れていたので。まぁ、もともと網羅しきれないつもりで書いた論文だからなんだけど(それに網羅するとテーマから外れるし)。

※関連記事 三國志研究第十三号(2018年9月15日)

 13時20分、まずは「寺島三国志」の文庫を(館内でつながっている)隣の東京館でその文庫版をかりる。1996年の出版で。小札の鎧がたくさん。小札の重ね方が逆だけど。下記関連記事参照。

※関連記事
 メモ:鎧 and リンク:東アジアにおける武器・武具の比較研究
 メモ:日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播(2018年6月23日)