Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

漢詩・漢文に親しむ 竹林の七賢(朝日カルチャーセンター立川教室2017年10月7日-12月23日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 三国志の世界 ― 赤壁の戦い(2017年10月28日-12月9日)

下記サイトの下記ページにによると、東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川9階 朝日カルチャーセンター 立川教室にて2017年10月7日、10月14日、11月11日、11月25日、12月9日、12月23日土曜日全6回各10時15分から12時15分まででの青山学院大学名誉教授の大上正美先生による講座「漢詩・漢文に親しむ 竹林の七賢」が開かれるという。受講料は会員16848円。

・立川教室 | 朝日カルチャーセンター
https://www.asahiculture.jp/tachikawa/

・漢詩・漢文に親しむ| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
https://www.asahiculture.jp/tachikawa/course/46ca746c-6c56-a69a-3571-5951d3eb6842

※関連記事
 三国志学会 第七回大会(2012年9月8日土曜日)
 魏晋文学-権力と抵抗-竹林の七賢(工学院大学 孔子学院2017年3月10日)

上記ページから下記へ講座内容を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三世紀前半の「三国志」の時代(日本では卑弥呼の時代)、魏晋の王朝交代期の苛酷な政治情況を、どこまでも自分の本分に忠実であろうとして激しく自由を求めて生き抜いた、「竹林の七賢」の生涯と文学についてお話しします。
 「白眼」で俗物をにらんだ阮籍(げんせき)、体制を拒否して公開処刑された嵆康(けいこう)、体制の良心派大物として見識を持って生きた山濤(さんとう)。政治的立場を異にしながらも、互いに畏敬の念を寄せあった友情の絆でした。酒飲み劉伶(りゅうれい)、琵琶を弾く阮咸(げんかん)、哲学者向秀(しょうしゅう)、ケチンボの王戎(おうじゅう)たちも加わって清遊を楽しんだのです。
 『世説新語』の挿話から彼らの生涯を読み、彼らの書いた詩や文章にも触れながら、混迷の時代を力強く生きた自由人の精神について考えたいと思います。それは価値の見えない現代を生きる私たちに何らかの指針をもたらしてくれるに違いないでしょう。(講師記)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また前述のページからリンクされる「よくあるご質問」から下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q:講座当日のホームページからのお申し込みはできるのでしょうか?
講座詳細画面にお申し込みボタンが表示されている講座は開始時刻前まででしたらお申し込み可能です。
Q:講座を途中の回から申し込む場合、受講料はどうなりますか?
通常は受講を開始する日から残りの回数分の受講料をいただきます。一部の講座は初回から受講料をいただくもの、または中途受講できない場合があります。
Q:決済が完了した講座の受講をとりやめる場合は返金してもらえますか?
開講日前日までにお申し出いただければ、1講座につき手数料540円をいただき、返金いたします。各教室の営業時間内にお電話にてご連絡ください。ただし、現地講座などは受講取り消し可能な時期や手数料が異なる場合があります。また、入会金・会員更新料は返金いたしかねますので、ご了承ください。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2017年10月17日-2018年3月13日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4359
  • 漢詩・漢文に親しむ 竹林の七賢(朝日カルチャーセンター立川教室2017年10月7日-12月23日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。