Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

学研まんが世界の歴史 第4巻 古代中国文明と秦の始皇帝(学研1992年5月)


マンガ ※前の記事 メモ:コミックマーケット93 3日目(2017年12月31日)

 青春18きっぷの旅。2018年1月5日金曜日夕方。17時35分京都駅発のJR京都線(米原行)でいつものように東に向かう。朝、買った菓子パン2つを食しながら『中華オタク用語辞典・弐』を読む(これについては前の記事参照で)。18時40分河瀬駅。『中華オタク用語辞典・弐』を読み終える。文脈が交錯して面白い。特に工口用語は中国ネットの検閲よけってニュアンスもあるんで余計に複雑にしている。米原駅近くのヤンマー中央研究所の電光掲示板によると気温2℃。18時52分米原駅8番線に到着。対面乗換えで時間は18分。ホームで次の列車をまってそこそこ7spotにつながる。19時5分7番線発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。やはりTLを見る時間。どこかで睡眠を入れたい。19時47分、西岐阜駅、眠ろう。名古屋駅まで眠って、そこからはだらだらと同人誌を読む。4分遅れだそうな。8分遅れぐらいに拡大している。12分遅れ。『マンガ論争』18のコミケ代表のインタビューがためになる。21時22分+遅れ、豊橋駅到着。

※関連記事 メモ:パクリが平常運転化された連環画(パ平連)(マンガ論争18 2017年12月29日)

 21時22分+4分遅れ豊橋駅発。三国志ニュースの記事「落談 三国志英雄伝(1984年1月10日発行)」を書き始める。でも眠い。そんなふうに列車を乗り継ぎ24時5分に静岡県内のマンガ喫茶に到着。25時ぐらいには就寝?1月6日土曜日に5時半に起床。9時間ナイトパック狙いでゆっくり過ごす。下記の配信を見たり。7時50分、第49回のアニメ回にて、CLAMPの絵で動かない「カブキブ」に怒るはざくみさんがおもしろすぎ。

・第48回 「Dreamweaver 再び!」はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://youtu.be/L2X59nReps4

・第49回 「2017年~春アニメ&冬アニメ総括」はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://youtu.be/6eGS8i5tSlI

※新規関連記事 マンガ図解三国志「武将」大百科(2016年8月3日)

 三国志ニュースの記事「落談 三国志英雄伝(1984年1月10日発行)」を仕上げた。ヴィドフランスにて9時21分、Aクロックムッシュセット 390円 ダージリンティー ヨーグルト ハッスドポテト&オニオン190円 580円をイートインで注文。列車を乗り継いで、10時53分熱海駅発東海道本線(東日本)(高崎行)に乗る。今年6月末ぐらいの京都での日本マンガ学会大会の要旨〆切は多分4月頭だろうけど、某論文提出〆切とかぶるんで早い目に動いていた。タイトルは「日本マンガにおける秦始皇兵馬俑デザインの伝播」で行こうかな?それより眠い。11時15分、早川駅でロングシートの端に座れる。11時18分、三国志ニュースの記事「気焔万丈 4(2018年1月28日)」を書き上げる。11時25分国府津駅、一旦パソコンを切る。12時44分、上野駅到着。上野公園を横切り、国際子ども図書館に向かう。前回、特に調べずにきたら閉館してたので(汗)

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

※関連記事 Cha-ngokushi自由帳(2017年12月24日-)

 前述したような研究テーマなんで「項羽」と検索してその時代の鎧が描かれた文献を探そうとしてたんで、三国とあまり関係ないんで、詳細は省く。関係ないついで、青山円形劇場で売ってたという「子供の十字軍」を確認した話を先に書くのだけど、それはベルトルト・ブレヒト作で第二次世界大戦中のポーランドの詩と散文で「ヒトラー軍のポーランド侵入を歌ったものである」とのこと。果たして、さねよしいさ子さんはこれにインスピレーションを受けた?

 結果としてはカラーコピー2枚、白黒コピー6枚、白黒プリントアウト7枚となった。前述のように「項羽」と検索してたんで、三国は関係なさそうだけど、時間軸におおざっぱになりがちな学習マンガだとついでに三国もひっかかってくる。中でも印象的だったのは、長澤和俊/監修、ムロタニツネ象/案・構成・まんが『学研まんが世界の歴史』第4巻「古代中国文明と秦の始皇帝」(学研1992年5月)。

・学研まんが世界の歴史 第4巻 (古代中国文明と秦の始皇帝) | 書誌詳細 | 国立国会図書館オンライン
http://id.ndl.go.jp/bib/000002175678

 いや下記関連記事で触れた2017年12月17日日曜日のイベント後に国際子ども図書館に行って、その時にチェックしたんだけど、閉館1時間前の到着で、コピーする間がなかったもので。

※関連記事 メモ:関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年12月17日)

 12月17日のメモも併せて以下。いや秦始皇兵馬俑が世界で知られていた時代なのに、意外と学習マンガでその意匠が採用されていない例だなと。逆の例、というか想定内のでは集英社の学習漫画「中国の歴史」「世界の歴史」は参照された意匠だ。以下、メモ。

・三国マンガ部分。唐代のあの黒い冠(襆頭) でも曹操のカブトは横山光輝「三国志」っぽい。
・pp.108-148「5 黄巾の乱がおこる」 諸葛亮が頭巾。というかこのタイトルの節で三国鼎立している。
・襆頭だけど劉備がちゃんと福耳。
・監修 早稲田大学教授 長澤和俊  ムロタニ ツネ象(案・構成・まんが)
・3.5頭身とかそれぐらい
・始皇帝の部分。馬に鎧をきせたり、南北朝ちっく。冠が黒サク
・帝王図 肖像画によせている(唐代のだっけ?)。項羽の冠がやっぱり襆頭。
・鎧のデザインが兵馬俑によせてない。兵馬俑はマンガの中で描かれず巻頭のカラー写真のみ

 同じ学研でマンがでないので『人物世界の歴史 2 始皇帝とはるかなる万里の長城』 (カラー版学習よみもの、学研1985年1月28日発行)。ってよみものがあって、カラーの口絵には『三国演義連環画』(上海人民美術出版社1957-1961年)の表紙が使われまくり。

※関連記事 中国のマンガ〈連環画〉の世界(2017年2月24日)

※次の記事 リンク:赤壁の戦(1926年11月30日発行)

※新規関連記事 おそ松さん トレーディングアクリルキーホルダー 三国志さんver.(冬の松の市2018年1月20日21日)

※新規関連記事 妖怪三国志 国盗りウォーズ(iOS/Android 2018年1月11日-)

※新規関連記事 女子的生活(1)(NHK総合2018年1月5日)

※新規関連記事 学研まんが 三国志 全6巻(2019年3月28日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4465
  • 学研まんが世界の歴史 第4巻 古代中国文明と秦の始皇帝(学研1992年5月)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。