Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

十大三国志ニュース2012 中編


  • 2012年12月30日(日) 14:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,003
ネット 十大三国志ニュース2012 前編

■ソーシャルゲームのCMに乗って三国がお茶の間に

■前作より6年ぶりに『三國志12』発売

■次作まで繋げる勢いの『真・三國無双』

■方針を変えた『三国志大戦』


十大三国志ニュース2012 中編

■『三国志 Three Kingdoms』のプロモーションは続く

 前編はゲーム縛りだったが、今回は特にない。しいていうならドラマ、アニメ、マンガというポピュラー・メディア縛りかな。
 ドラマ『三国志 Three Kingdoms』(中国原題『三国』)は日本では2010年10月27日に「第1部 群雄割拠」がレンタルでリリースされ、さらに「前篇 DVD-BOX」が2010年12月10日に販売され、2011年1月10日からBSフジで第1部の放送が開始された。このように2010年の終わりから2011年にかけてプロモーションが続いていた。また最終の「第7部 危急存亡」のレンタルが2011年3月25日にリリースされ、「後篇 DVD-BOX」が2011年3月30日に販売され、CSの衛星劇場にて2011年4月18日より毎週2話ずつ放送され、全95話が2012年3月19日で放送が終わった。
 これで一通りの商売が終わったと思われたものの、まだ続く。中国からのコンテンツがこれ以上来ない状況で、下記関連記事にあるように、日本独自に新たに声優を起用しての『三国志 Three Kingdoms 公式朗読CD』というコンテンツを制作し、2012年2月3日よりリリースし、そのプロモーションも兼ねたラジオ放送(1月3日より)やイベント(3月3日、5月27日)も開催した。

※関連記事
 三国志 Three Kingdoms 公式朗読CD(全5話2012年2月3日-)
 堀内賢雄と寺川愛美の三国志ラジオ(2012年1月3日-)
 三国志Three Kingdoms公式朗読CD“夷陵に燃ゆ”趙雲篇:KENN 発売記念イベント(2012年3月3日)
 三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント(2012年5月27日)
 「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」と「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント参加バスツアー(2012年5月27日)



 もちろんドラマ『三国志 Three Kingdoms』自体のプロモーションも続けられ、下記関連記事にあるように2012年3月2日と同年4月4日には全95話中の名場面をまとめた『三国志Three Kingdoms 特別編集版』全8巻がレンタルでリリースされ、媒体をBlu-rayに広げ同年4月4日から6月27日まで『三国志 Three Kingdoms ブルーレイ』全9巻が販売さた。
 そのように販売経路を確保するだけでなく、認知機会を広げるように、同年4月から土日曜日祝日の11時から16時まで神戸市長田区のKOBE三国志ガーデン交流館でシアター上映会を行うようになり、何より無料で視聴できるBSフジにて同年4月2日から8月13日まで平日毎日1話ずつの全話が放送され、それに合わせ公式ブログで全話解説が行われた。また同年6月1日から9月3日まで毎日1話ずつGyaO!にてネット配信され、同年10月18日から中国ドラマアンコール放送と称して再びCSの衛星劇場で放送が開始された。

※関連記事
 三国志Three Kingdoms 特別編集版(2012年3月2日、4月4日)
 三国志 Three Kingdoms ブルーレイ(2012年4月4日-)
 11月以降KOBE三国志ガーデン内イベント(2011年11月-)
 三国志 Three Kingdoms BSフジ全話放送(2012年4月2日-)
 三国志 Three Kingdoms 各話解説(2012年4月2日-)
 三国志 Three Kingdoms セレクション(GyaO!2012年6月1日-)
 中国ドラマアンコール放送 三国志 Three Kingdoms(衛星劇場2012年10月18日-)



 あと細かいところでは、下記関連記事にあるように、このドラマを題材としたソーシャルカードバトルRPGが2012年4月30日よりMobageでリリースされたことがある。

※関連記事 三国志(Mobage2012年4月30日)

 さすがにこれで消費が一巡したと思うんだけど、あと廉価版とか再放送とか、日本独自のコンテンツが再びとかありそうなので、まだ完全には目を逸らすことができないね。


■テレ東アニメで三国が入り込み

※関連記事
 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系)
 最強武将伝・三国演義(2010年4月4日)

 テレビ東京系で2010年4月4日より放送されたアニメ『最強武将伝・三国演義』(原題『三国演义』)が2011年3月26日に放送終了し、同局系で2010年4月3日より放送された『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』が2011年3月27日に放送終了し、テレビ東京系の三国アニメの最盛期とも言うべき時期が終わって1年半余りが経過した。その間にもうテレ東アニメでの三国は潰えたかと言うとどうもそうではないらしい。

※関連記事
 春陽愛君・劉備(2012年7月26日10月31日)
 『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』で劉備登場(2012年10月3日)

 上記関連記事にあるように、テレビ東京系で放送されていたアニメ『戦国コレクション』のCOLLECTION 17 「Sunshine Ruler」2012年7月27日1時45分放送分で、『三国志』巻三十二蜀書先主伝に立伝される劉備に名をちなんだキャラ「春陽愛君・劉備」が登場し、この回を収録したBlu-ray、DVDはすでに2012年10月31日にユニバーサル ミュージックよりそれぞれ7350円、6300円で発売されている。
 さらにテレビ東京系で放送中のアニメ『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』の第22話「劉備さんは面白い!」2012年10月3日放送分、第23話「仰天!孔明の館!!」同年10月10日放送分、第24話「激襲!ザナーク・ドメイン!!」同年10月17日放送分、第25話「炸裂!孔明の力!!」同年10月24日放送分の4回に渡って、主役たちが三国時代に行って、表題通り、劉備字玄徳らや諸葛亮字孔明に会うストーリーであり、この回を収録したDVDはジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントより2013年2月27日と同年3月27日に各5040円での発売予定だ。



 ちなみに前者の『戦国コレクション』は元はMobageのソーシャルカードゲームであり、先の十大三国志ニュース2012の項目で書いたように、日本社会のソーシャルゲーム業界の繁昌の流れを汲んでおり、またタイトルにあるように三国がメインではなく、日本の戦国時代が中心となる。さらに後者の『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』もアニメだけでなく幅広くメディア展開されており、ゲームにもトランスメディアされており、下記関連記事にあるように、2012年12月13日にニンテンドー3DS用の収集・育成サッカーRPG『イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ』が発売されており、そこでも劉備や諸葛亮が登場するらしく手元のアクセスログを見ると、「イナズマイレブンgo2諸葛孔明 楽園のジオラマがおいてあるところ」、「イナズマイレブンGOネップウだいろくしょうしゃかつこうめいのしろのあんごうおといてしろのあけかた」というようなネットリテラシーの非常に低い検索語句が今でも観測できる。これは三国要素の浸透とも言えるかもしれないが、知性が伴わないことが多いのは確かのようだ。

※関連記事 イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ(2012年12月13日)

 このように誰の趣向なのかよく判らないものの、ひそかにテレ東アニメに三国要素が潜伏しており、消費者がそれが三国由来と意識しているかさだかではないが、幅広い影響力を誇っている。
 一方、テレ東アニメの元祖三国作品である『横山光輝三国志』は、下記関連記事にあるように、2012年でもCSのヒストリーチャンネルにて2012年1月2日から6日まで、同年5月1日から6日まで、同年9月6日から24日まで放送されている。

※関連記事
 横山光輝「三国志」(2012年1月2日-6日)
 横山光輝三国志(2012年5月1日-6日)
 横山光輝三国志(2012年9月6日-24日)


■相次いで終了する三国マンガ

 前述したように2012年3月28日にコーエーよりマンガの荒川弘/作画『三国志魂(スピリッツ)』が発売され、下記関連記事にあるように、また同年3月下旬にコーエーより『コミック 無双OROCHI2 スペシャルコマンダー』が刊行され、同年8月3日17日31日9月14日にサード・ラインよりコンビニコミックで本宮ひろ志/著『天地を喰らう』が刊行され、同年8月25日にワニブックスより再編集版となる塩崎雄二/著『一騎当千【新装版】-赤壁争乱編-』1巻が刊行され、同年6月15日にエンターブレインより幸宮チノ/著『恋姫☆ようちえん』1巻、同年12月24日に同社より『真・恋姫無双 外史祭典』(1)が刊行された。

※関連記事
 三国志魂(スピリッツ) 上(2012年3月28日)
 コミック 無双OROCHI2 スペシャルコマンダー(2012年3月下旬)
 天地を喰らう(リミックス2012年8月3日17日31日9月14日)
 一騎当千【新装版】-赤壁争乱編-1巻(2012年8月25日)
 恋姫☆ようちえん 1巻(2012年6月15日)
 真・恋姫無双 外史祭典(1)(2012年12月24日)



 何より2012年3月28日発売の講談社のマンガ雑誌『ARIA』2012年5月号より、アイディアファクトリー/RED/原作・監修、紗与イチ/マンガ『十三支演義 ~偃月三国伝~』、同年7月21日発売の新潮社の雑誌『月刊コミック @バンチ』2012年9月号より緒里たばさ/著『王者の遊戯』、同年10月22日発売の講談社の月刊雑誌『モーニング・ツー』No.12DECEMBER 12月2日号よりカレー沢薫/著『バイトのコーメイくん』の連載が開始され、三国マンガの未来は明るいように見えた。

※関連記事
 十三支演義 ~偃月三国伝~ 1巻(2012年9月7日)
 王者の遊戯(2012年7月21日-)
 バイトのコーメイくん(2012年10月22日-)



 しかし、下記関連記事にあるように、のコアマガジンの月刊雑誌『実話マッドマックス』にて2004年より連載が始まった一智和智/著『三国志F』が2012年1月7日発売の同誌2月号を最後に目次でそのタイトルが見られなくなったし、サイト「曹洪の三国志」にて2000年6月7日から連載されていた曹洪/著『三国志漫画劉備くん』が2012年2月20日に最終話を迎え(尤も同年3月5日から第2部が開始したが)、月一のペースで2011年4月28日よりスクウェアエニックスのサイト「ガンガンONLINE」で連載が始まった杜康潤/著『杜康潤のトコトコ三国志紀行』が2012年3月29日公開分で最終回を迎え、2009年10月15日発売のエンターブレインの隔月刊雑誌『コミックビーズログ キュン!』Vol. 1より連載が始まった双葉はづき/著、浅野さくら/原案『よんごくしっv』が2012年6月15日発売の同誌Vol. 17を最後にその掲載が見られなくなったし、2010年7月6日発売の秋田書店の『ミステリーボニータ』8月号より連載が始まった青木朋/著『三国志ジョーカー』が2012年8月6日発売の同誌9月号で最終回を迎え、月一のペースで2011年3月10日よりスクウェアエニックスのサイト「ガンガンONLINE」で連載が始まった、ねこクラゲ/著『曹植系男子』が2012年9月13日公開分で最終回を迎え、2007年3月17日発売のスクウェアエニックスの『月刊Gファンタジー』4月号より連載が始まった鈴木次郎/著『まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』が2012年11月17日発売の同誌12月号で最終回を迎えるというように、次々と三国マンガの連載が終わっており、実は先行きに暗い影が差し掛かっている。※追記。雑誌公式サイトによると後述の武論尊/原作・池上遼一/作画『SOUL 覇 第2章』は小学館の月二回刊行の『ビッグコミックスペリオール』3号、2013年1月11日発売で完結するという。また改めて記事にする予定。

※関連記事
 三国志F Vol.2(2010年8月21日)
 三国志漫画劉備くん 最終話(2012年2月20日)
 杜康潤のトコトコ三国志紀行(2012年6月22日)
 よんごくしっ 2(2011年10月1日)
 三国志ジョーカー 第5巻(2012年12月14日)
 曹植系男子 2巻(2012年11月22日)
 まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん 9(完)(2012年12月27日)

※追記 SOUL 覇 第2章 完結(2013年1月11日)



 それで先の連載開始分も合わせ現在、連載あるいは定期的に刊行されている三国マンガを開始年月日と共に以下にまとめてみよう。

 2000年11月25日月刊 ワニブックス 月刊コミックガム 塩崎雄二/作 一騎当千
 2007年3月6日月刊 講談社 月刊少年マガジン 山原義人/著 龍狼伝 中原繚乱編
 2010年10月22日月二 講談社 イブニング 末弘/著 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん
 2010年10月25日隔月 エンターブレイン マジキュー4コマ 真・恋姫無双 萌将伝
 2010年10月25日隔月 一迅社 真・恋姫†無双~萌将伝~ コミックアンソロジー
 2010年12月2日月刊 芳文社 まんがホーム 杜康潤/著 孔明のヨメ。
 2011年1月25日隔月 アース・スター エンターテイメント アース・スター コミックス 真・恋姫†無双~萌将伝~
 2011年6月10日月一 小学館 ビッグコミックスペリオール 武論尊/原作・池上遼一/作画 SOUL 覇 第2章
 2011年8月23日ほぼ月一 FlexComix COMIC メテオ システムソフト・アルファー/原作、ごばん/漫画 三極姫
 2011年11月15日月刊 マッグガーデン 月刊コミック アヴァルス Daisy2、あず真矢/作 三国恋戦記~オトメの兵法!~
 2012年3月5日不定期 サイト「曹洪の三国志」 曹洪/著 三国志漫画劉備くん 第2部
 2012年3月28日月刊 講談社 ARIA アイディアファクトリー/RED/原作・監修、紗与イチ/マンガ 十三支演義 ~偃月三国伝~
 2012年7月21日月刊 新潮社 月刊コミック @バンチ 緒里たばさ/著 王者の遊戯
 2012年10月22日月刊 講談社 モーニング・ツー カレー沢薫/著 バイトのコーメイくん

※関連記事
 一騎当千20巻(2012年9月26日)
 龍狼伝 中原繚乱編 11巻(2012年9月14日)
 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 3巻(2012年11月22日)
 真・恋姫†無双~萌将伝~関連マンガと小説(2010年10月25日30日)
 孔明のヨメ。 1巻(2012年6月7日)
 アース・スター コミックス 真・恋姫†無双~萌将伝~(2011年1月25日-)
 SOUL 覇 第2章 2集(2012年8月30日)
 三極姫 2巻(2012年12月12日)
 三国恋戦記~オトメの兵法!~ 2巻(2012年10月15日)



 こう並べてみるとまだ14作品もある。そのうち6作品もゲームに関わるもので、時代の流れからみると、来年あたりソーシャルゲームとのコラボ作品が出てくるかもしれないね。


十大三国志ニュース2012 後編

■意外とある三国舞台

■渋谷ヒカリエに「川本喜八郎人形ギャラリー」開設

■邪馬台国に注目が集まる

※新規関連記事 三国志F Kindle版1-9巻(2015年6月19日-2018年1月1日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2626
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。