Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

メモ:三国志 -さんごくし-(2018年2月18日)


マンガ ※前の記事 山手線南東の思い出巡り(2018年2月17日)

 2018年2月18日日曜日、静岡県内のマンガ喫茶で3時半に目覚める。『スター・トレック:エンタープライズ』の「時空戦争」編、昨晩はその前のシーズン3の最後まで見切る。三国志ニュースの記事「世界の街道をゆく 三国志の道III・中国(テレビ朝日2018年2月)」「戦国大戦トレーディングカードゲーム 時代別 強化パック ~三国志~(2018年1月26日)」を書く。『スター・トレック:エンタープライズ』シーズン4の帰還ものまでみた。『モブサイコ100』5巻を読みきれず。6時47分、マンガ喫茶から出発。手袋がかばんから見つからず。数分路上で探す。富士山を撮影していたら、7時の小学校のチャイムをきいてしまう。ヴィ ド フランス、7時11分。Aセットクロックムッシュ 390円。ダージリンティー ヨーグルト カリカリもち明太 180円 570円。三国志ニュースの記事「人形に生命を吹き込む(渋谷2018年3月17日)」を書くのに向け写真整理。8時30分、東海道線の某駅でJR東海の無料WiFiができた、と思って接続しブラウザで見てみると、「Coming Soon」だった。



 東海道本線を乗り継ぎ東へ。日本マンガ学会大会の要旨書き。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

※関連記事 メモ:日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)

 要旨、稲畑耕一郎/監修、劉煒/編『図説中国文明史』4巻(創元社2005年8月)をラップトップに。9時54分、根府川駅。p.42「1980年、始皇帝陵西側の車馬坑から、2輌の彩色された銅車馬が出土しました。」兵馬俑発見から比べるとそんな遅かったんだ。10時5分、位置的にギリギリ小田原駅でネットにつながらず、小田急のね。11時13分、石川町駅に到着。改札のまわりかこころなしかいつもより人が多い。というのも一昨日の金曜日が春節だったからだ。「関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ」に参加するため、そんな賑わう横浜中華街を横切りブックカフェ関帝堂書店へ。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 メモ:関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年12月17日)

 お店に到着するとまだ準備中とのことでテラス席に案内される。こんな寒い中大丈夫か?と思ったら、用意してくださった毛布が思いのほか暖かかったんでよかった。そこで見かけた単行本、というかコンビニコミック。それが何か作者名ですぐピンとくる。やまさき拓味『三国志 -さんごくし-』2巻(小池書院2009年5月9日発売)。2004年10月14日発売の『週刊少年チャンピオン』No.46(秋田書店)から連載開始された(下記のページによると)、やまさき拓味「さんごくし」だ。



・三国志ファンのためのサポート掲示板
http://cte.main.jp/

・【1372】「さんごくし」少年チャンピオンの三国志漫画
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=1372

※関連記事
 連載中の三国志漫画
 三国志 -さんごくし-(やまさき拓味)

 ぱらぱらと見ると、一般兵士がもろ秦始皇兵馬俑由来のデザインで、将も肩鎧と腿鎧がそうなんだけど、小札の重ね方が逆だった。想定内で学術的に興味深いんだけどね。

※関連記事 メモ:鎧 and リンク:東アジアにおける武器・武具の比較研究

 それで絵本ライブの準備が整ったようで、いつもの部屋に通される。三国と関係がないので、メモ程度でお伝えするのだけど、第1部 昭和モダニズム 第2部 春節の2部構成 参加者7名。風邪やインフルエンザがはやっていて、本来は満席に近かったそうで。



 バレンタインにちなんで、『コドモノクニ』から1920年台のチョコレートの絵本2本。
二つとも2月号だったんで当事からバレンタイン・デイがあったのか気になった(そしてわからず)。なんでも合併により世界一の食品会社ができたとか、そういう時代背景をMAKOさんが解説されていて、奥深いね。
 「兎のダンス」をみんなで合唱。朗読「木馬のゆめ」より「ありと水」。水溜り視点の花とありの話。はじめの赤い花びらの花はポピー(芥子の花)かな?と話題に出ていた。
 そして紙芝居「愛染かつら」。終わるまでずっと「子供向け?」と疑問を抱いていたのだけど(※『三国演義連環画』が日本の某所で大人向けと勘違いされてたんで先入観を抜きにと思ってたんで)、老人ホームをまわったり大人向けのもあるみたい。
愛染堂のかつらの木の意味で、(ひみつの)シングルマザーのすれ違いの恋の物語。
医者と看護士。新橋の終電でかけおちが娘が熱だしちゃって結局、その理由も伝えきれず。医者は熱海で。看護士は作詞作曲が認められて歌手デビュー。たまたま正月休暇できていた熱海に娘が医者にみてもらい、名前で再会するってことで。MEGUさん演じる。スマホの無線でBOSEのスピーカーの選曲をMAKOさんがあやつり、よく考えたらハイテクだな、と。男性が興味深い質問をだしててそれがアクセントになったし、やはり「愛染かつら」で盛り上がった。
 第2部の春節。時間が押していたのか取捨選択している様子だった。はじめが中国人作家による狛犬の絵本『ちいさな こまいぬ』。狛犬視点でそれをとりまく話だった。2本目は春節の中国語読みカタカナタイトル、『チュンチェ』。出稼ぎの父が帰ってくる春節の叙情感あふれる話。。
 それが終わって、上の真ん中の写真にあるランチがつく交流会へ。今回の交流会ではひたすらお二人が絵本を紹介し続けてくださった。今回スペシャルのおまけで『チュンチェ』で出てきたお団子、湯圓(タンエン)を出してくださった(上の右の写真)。絵本ではラッキーコインがあったんだけどね。
 それで自分の終電時刻が近づきつつあったんで、現在時刻を知らずにとにかくダッシュで駅に向かったら一番良いと思っていたのに乗れた。列車を乗り継いで西に向かう。
 14時38分、1分遅れで平塚駅を出発とのこと。先行列車遅れのため。14時59分、根府川。「東アジアにおける武器・武具の比較研究」読み。要旨の「問題と目的」はある程度できたかな。熱海駅15時17分発、3両編成なんで、座れず。東海道本線(東海)(浜松行)三島駅でようやっと真ん中に座れる。でも沼津駅で前から2両連結で、並びなおしてロングシート端に座れる。8分停車の15時44分発。いかフライ ツナマヨネーズ味を買う。110円。16時12分、新蒲原で眠たくなってきた。論文読み。17時4分、藤枝駅前、2本目のバッテリー(2軍)に交換。
 「東アジアにおける武器・武具の比較研究」読みに集中。18時8分、浜松駅で読みきる。メールの返信をしたいな。→頭が重いので、一回眠った方がいいとおもった、19時32分安城駅。19時52分、金山駅。うしろの人がNetflixの話をしていて眠れなかった。『ポプテピピック』とかね。20時42分垂井駅、3本目のバッテリー(2軍)に交換。メールの返信を書き出したら、伝えようとしていたことを意外と思い出した。
 というわけで帰宅。明日未明のミラン×サンプドリアの自宅観戦に備えすぐ眠る。

・アウェイの借りを返したいミラン (2018年2月19日のカルチョの雑記)
http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=1299

※次の記事 アイディア:鑑賞会 追加分

※新規関連記事 メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4507
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。