Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

リンク:「三国志の英雄」曹操の墓、本物裏付けか(産経新聞2016年11月18日付)


  • 2016年11月18日(金) 00:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    198
新聞 こちらの知識が不足しているので、結果的にプチネタになってしまうのだけど、ひとまずリンクを。

・産経ニュース
http://www.sankei.com/

・「三国志の英雄」曹操の墓、本物裏付けか 
http://www.sankei.com/photo/daily/news/161118/dly1611180025-n1.html

上記ページによると洛陽に安陽西高穴大墓規模の大きさの三国時代と思われる墓が発見されたそうな。

※関連記事 リンク:曹操高陵在河南得到考古確認(2009年12月27日)

リンク:當塗發現一東呉大墓(2016年3月11日-)


新聞 ※関連記事 リンク:曹操高陵在河南得到考古確認(2009年12月27日)

 上記関連記事の時は年末とあってほぼリアルタイムで情報を追えていたのだけど…と言っても公式を押さえておくだけで楽しめたのだけど、今回はすっかり取り残された形になっている。

・安徽考古
http://www.ahkaogu.com/

 何かというと三国呉の景帝、孫休の墓かもしれない墓が見つかったとか何とか。タイトルどおりリンクを張るだけかな、と。百度(BaiDu)新聞で検索してさらにそれぞれで「来源」を辿るやり方。ちなみに上記の公式っぽいところではその情報がない。

・百度一下,你就知道
http://www.baidu.com/

・当涂发现一东吴大墓--皖江在线
http://www.wjol.net.cn/content/detail/56e20a587f8b9a1b8464bcc7.html
※2016年03月11日 07时58分11秒「记者 吴黎明」

・安徽发现距今1700多年东吴大墓-安徽新闻-中新网
http://www.chinanews.com/cul/2016/03-11/7794138.shtml
※2016年03月11日 20:56

・当涂出土东吴大墓 疑葬孙权之子孙休(图)-安徽新闻-中安在线
http://ah.anhuinews.com/system/2016/03/12/007258222.shtml
※2016-03-12 03:41:33「 作者: 纪在学」

・安徽当涂出土东吴大墓_京华时报
http://epaper.jinghua.cn/html/2016-03/14/content_286649.htm
※2016年03月14日

写真は墓の発掘場所の全体像。一番目の記事によると、墓は「墓室用砖砌造,由南至北依次为甬道、前室、后室,东西分别有耳室。从外部测量,南北总长44米,东西宽30 多米,“四隅券进式”穹降顶。前室墓门明显有盗洞,前室底端四角分别镶砌石雕牛头。」とのことだ。まぁ冒頭の記事と同じく日本語訳も記事もいつものサーチナで出ているので、下記のを参照のこと。

・サーチナ ポータルTOP|searchina.net
http://www.searchina.net/

・サーチナ|三国志・孫権の子、呉第3代皇帝の墓か 安徽省での発掘調査に注目=中国
http://news.searchina.net/id/1604882?page=1
※2016-03-15 13:29「編集担当:如月隼人」

渡邉義浩先生の新聞記事(読売新聞2016年1月6日 朝日新聞1月8日)


新聞 下記リンク先にあるようにTwitterで「"三国志学会"」と検索して知ったこと。

・"三国志学会" - Twitter検索
https://twitter.com/search?q=%22%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E5%AD%A6%E4%BC%9A%22&src=typd&vertical=default&f=tweets

年始に立て続けに2016年1月6日読売新聞と2016年1月8日朝日新聞と、渡邉義浩先生が取材される三国志関連の記事があったようで。URLをしめしておく(理由は後述)。後者については無料の会員登録をしないと全文を見れないとのことだ。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志 英雄たちと文学(2015年7月12日)

・ブーム再来?「三国志」…“中国嫌い”にも愛される理由 : 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160105-OYT8T50077.html?from=tw

・(考2016:4)三国志の教訓 三国志学会事務局長・渡邉義浩さん 1強に対抗、戦略を:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/DA3S12149047.html

光の三国志城が休館 全国のファンら再開願う(山口新聞2015年5月5日付)


新聞 ・三国志城博物館
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

※関連記事 第22、23回三顧会(2015年5月4日、8月14日)

上記関連記事にあるように今年も5月4日に山口県光市の博物館「石城の里 三国志城」にて三顧会が開催された。ところが今年は例年と様子が違う。

※関連記事 谷 千寿子 さん、逝去 2015年4月25日

というのも上記関連記事にあるようにその三国志城の館長でありオーナーでもある谷千寿子さんがその9日前に亡くなられたからだ。

・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter
http://twitter.com/eiketu

・Twitter / eiketu: 三国志城イベント三顧会終わりました! ...
http://twitter.com/eiketu/status/595181486841602049

三顧会は無事終了し、それでも上記のツイートにあるように、次回三顧会開催がすでに決まったようだ。そのような一連の流れを受けて、今回の新聞記事は例年より毛色の違ったものとなっている。重要なことは、谷館長が体調を崩された22日から休館状態であることと、「再開のめどはたっていない」とのことだろうか。

・山口新聞
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/

・光の三国志城が休館 館長の谷さん急死で 全国のファンら再開願う(山口新聞)
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2015/0505/7p.html

※関連記事 メモ:朝日新聞サイトの第19回三顧会の記事(2013年8月14日)

メモ:朝日新聞サイトの第19回三顧会の記事(2013年8月14日)


新聞 ・三国志城博物館
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

※関連記事 第18、19回三顧会(2013年5月4日、8月14日)

 上記サイトや上記関連記事にあるように、2013年8月14日水曜日に山口県光市の「石城の里 三国志城」にて第19回三顧会が開催された。
 毎回、新聞やテレビなどのいろんな取材が入り、下記関連記事にあるように、過去、三国志ニュースでもいくつか取り上げている。

※関連記事
 中国新聞に三顧会の記事2007
 朝日新聞に三国志城の記事(2008年6月2日)

今回もあれこれあって、把握した分ではまずyab 山口朝日放送が挙げられる。名前の通り山口県のローカル局で、記者が2名来られていた。

・yab 山口朝日放送のオフィシャルサイト
http://www.yab.co.jp/

 Twitterを用いて当日、「三国志城」と検索すると、17時42分に2回、17時44分に1回、17時45分に1回、三国志城に関するツイートがあり、どうやらその時間にyabのニュースで第19回三顧会が取り上げられたそうだ。

 もう一つが朝日新聞だ。新聞自体では把握していないが、下記の公式ツイッター・アカウントのツイートからサイト上での記事を辿ることができる。

Twitter / asahi_digital: 〈速報〉魏・呉・蜀で指相撲? 山口で三国志ファン集い htt ...
http://twitter.com/asahi_digital/status/367661459339100161

 その記事には写真と文以外にも、55秒の動画が添えられていて、第19回三顧会での三国志ファンたちの賑やかな様子を伝えている(詳細は記事を改める)。

リンク:箸墓古墳立ち入り調査(2013年2月20日)


新聞 事前に知っていたのだけど、新聞サイト上の記事へのリンクという形でご紹介。

・NW9-ニュースウオッチ9そのニュース、核心はどこだ。
http://www.nhk.or.jp/nw9/

2013年2月20日のNHKの報道番組『ニュースウオッチ9』の冒頭は、宮内庁の許可を得てその日、奈良県桜井市の箸墓古墳の立ち入り調査が始まったという報道だった。但し、それによると、発掘や落ちている土器の採取は禁止されているようで。あと、より人口に膾炙した報道のようで、古墳ファンの反応みたいなのも番組で伝えていた。

※関連記事 リンク:卑弥呼の墓

上記関連記事にあるように、箸墓(はしはか)古墳は四年足らず前に「土器の炭素年代が卑弥呼と一致 奈良・箸墓古墳」と報道された墓だ。その時は「MSN産経ニュース」の記事にリンクしたが、今回は毎日新聞のサイトの記事へリンクする。

・毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト
http://mainichi.jp/

・奈良・箸墓古墳:「前方も4段か」 研究者立ち入り後検討会 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/feature/news/20130221ddn012040015000c.html

週刊 三国志 ~芸術鑑賞会にむけて~(2010年10月15日-12月17日)


  • 2011年6月 9日(木) 00:08 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,271
新聞 ※追記 人形劇三国志総集編公演まとめ2011

偶然見かけたので記事に。

・埼玉県立幸手高等学校
http://www.satte-h.spec.ed.jp/

上記サイトの「芸術鑑賞会」のページを見ると、学内向けで2010年12月22日水曜日に埼玉県幸手市のアスカル幸手を会場に劇団影法師による人形劇「日本・中国共同制作 大型人形劇『三国志』総集編」を鑑賞会があったという。

・アスカル幸手
http://www.asukaru.jp/

その時の様子は前述の高校サイトの下記記事に在るとおり。

・迫力のある人形劇
http://www.satte-h.spec.ed.jp/index.php?active_action=journal_view_main_detail&post_id=268&block_id=193

下記関連記事にあるように結構、劇団影法師は人形劇「三国志」総集編の公演を学校向けに行うこともある。

※関連記事 高校生団体鑑賞 大型人形劇三国志「総集編」(2010年10月12日宮古高等学校)

※追記 大型人形劇『三国志』(2011年7月14日広島国際学院高等学校)

ここで注目するのは鑑賞会に先立ち、学内向けの新聞『週刊 三国志 ~芸術鑑賞会にむけて~』(デアゴスティーニのパロディーか、幸高ゴスティーニ発行)が全11号(毎週金曜日)発行されたことだろう。

三国志の名場面を再現 燕趙園で中華砂像展(日本海新聞2010年8月14日付)


新聞 ※関連記事 日本海新聞に中華コスプレ日本大会の記事2010

上記関連記事にあるように、中華コスプレプロジェクト関連で何かと日本海新聞の記事を過去、三国志ニュースでとりあげている。

・NetNihonkai-日本海新聞
http://www.nnn.co.jp/

それで今回は燕趙園関連。上記サイトのローカルニュースの2010年8月14日付を見ると、「三国志の名場面を再現 燕趙園で中華砂像展」という記事がある。
これは下記サイトにある中国庭園「燕趙園」にて2010年8月13日から2011年3月末まで開園15周年を記念した「中華砂像展」の第2期展示(第1期は4月から。そのまま継続)が行われているとのこと。その第2期で劉備、関羽、張飛(長坂橋場面)が加わったそうな。

・中国庭園 燕趙園【えんちょうえん】
http://www.encho-en.com/

※追記。「12月14日より第3期展示~三国志part2 決戦!五丈原の戦い~開始です」(公式サイトより)

リンク:三国志英雄の子孫はいま(MSN産経ニュース2010年5月31日)


  • 2010年5月31日(月) 19:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,389
新聞 ・MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/

・三国志英雄の子孫はいま 香港の人気モデルは孔明の末裔 ラケット作り、わらじ売りも (※上記サイト記事)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100531/chn1005311007002-n1.htm

上記記事の冒頭にある、天津テレビ等で5月から放送の大型歴史ドラマ『三国』について気になったんで、下記の天津电视台のサイトへアクセスすると大々的にバナーがあるね。そのバナーの先のページを見ると、「大型史诗电视剧《三国》5月2日在天津卫视全国首播。」となっており2010年5月2日から始まったんだね。

・天津电视台
http://www.tjtv.com.cn/

・[专题]新版《三国》-《煮酒论三国》|《三国》-北方网-天视频道
http://tjtv.enorth.com.cn/system/2010/04/08/004583464.shtml

※リンク追記
・新版《三国》95集全- 高清正版在线观看- 搜狐视频
http://tv.sohu.com/s2010/sanguo/

※追記 『三国』特別先行試写会(2010年8月9日)

※追記 十大三国志ニュース2010 後編

※追記 十大三国志ニュース2011 中編

日本海新聞に中華コスプレ日本大会の記事2010


  • 2010年5月25日(火) 19:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,367
新聞 ※関連記事 第8回中華コスプレ日本大会(2010年5月22日23日)

上記関連記事にあるように、鳥取県の燕趙園で、2010年5月22日土曜日、23日日曜日に「第8回中華コスプレ日本大会」が開催されている。

・中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
http://www.pulse.vc/cos/
中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
※バナー直リンク禁止

・第8回中華コスプレ日本大会お疲れ様でした。
http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=94
※リンク追記
・第8回大会の写真集を掲載しました。
http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=95

公式サイトの上記ページによると「全国から総勢80名のレイヤーさんが集まり」とのことで、「コスプレコンテストは、6組のレイヤーさんが参加、群馬県から来てくれた筆龍(ペンドラゴン)さんが第3回目に続き見事グランプリに輝きました」とのことだ。

それで本題だけど、下記のように前回の「第2回中華コスプレアジア大会」の時と同様、日本海新聞でこの大会のことが取り上げられていた。

※関連記事 日本海新聞に中華コスプレアジア大会の記事2009

※追記 日本海新聞に中華コスプレアジア大会の記事2010

・NetNihonkai-日本海新聞
http://www.nnn.co.jp/

上記サイトの「ローカル」の「(2010年)5月23日」付けの記事に「キャラになりきりポーズ 燕趙園で中華コスプレ大会」という新聞記事がある。そこの写真を見るに左から『真・三國無双』シリーズの大喬、姜維、孫尚香であり、また前述の公式サイトのページでの写真は一枚目の左から『真・三國無双5』の呂布と張遼とこの分野で結構、『真・三國無双』の人気が戻ってきているのかな、と思ったり。

※追記 三国志の名場面を再現 燕趙園で中華砂像展(日本海新聞2010年8月14日付)

予定表(今後二ヶ月)

9月28日(木) - 10月29日(日)
10月 1日(日) - 10月31日(火)
10月 5日(木) - 10月31日(火)
10月21日(土)
10月22日(日)
10月23日(月)
10月24日(火)
10月28日(土) - 10月29日(日)
10月28日(土)
10月29日(日)
10月30日(月)
10月31日(火)
11月 2日(木)
11月 3日(金)
11月 6日(月)
11月 7日(火)
11月11日(土)
11月13日(月)
11月14日(火)
11月16日(木) - 11月19日(日)
11月16日(木)
11月17日(金)
11月18日(土)
11月21日(火)
11月25日(土)
11月27日(月)
12月 2日(土)
12月 3日(日)
12月 7日(木)
12月 9日(土)
12月11日(月)
12月12日(火)