Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 12月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 47 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)


場所 ※前の記事 曹操―乱世をいかに生きるか

 前の記事に続いて、2018年10月7日日曜日15時過ぎに東京都江戸川区立松江図書館(同区松江2-1-10)の「図書館から始まる三国志の旅」関連展示のコーナーにいるのだけど、当初の旅の目的はこれで達していた。ミラン×キエーヴォの観戦に備え、相手のチームカラーに合わせカレーを食べるという小さな目的で、下記関連記事にあるように昨日、カレーを食べに行ったのだけど、結局、初めていく江古田の好々亭でカレー生姜焼き定食を食べたってのがあった。そのため今から食べ損ねたカレーを食べに行くというミッション。

※関連記事 好々亭(東京 江古田)

 松江のバス停から15時17分発(予定)の都バスで出発。新小29系統。やっぱりネットにつなげる。15時33分、都営新宿線一之江駅出発。森下駅で乗換え。都営まるごときっぷなことをいいことに都営大江戸線の車内で待機。ネットにつながるしね。

・都営まるごときっぷ(1日乗車券) | 東京都交通局
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/fare/otoku_metro.html

 2018年10月14日日曜日の三国志研究会(全国版)の情報を下記関連記事に追記したりカレンダに入れたり。

※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

 17時33分、文化放送AM1134kHz/FM91.6MHz 超!A&G+で日曜11時から放送中の番組『阿澄佳奈のキミまち!』にてさねよしいさ子さんの歌の「たこやきマントマン主題歌」がながされたそうで。リクエストテーマは「20 代がグッとくるアニメソング」だったそうで。結局、radiko.jpで聴き忘れたけど。
 それで時間調整のため光が丘駅までいって下車して暗くなる街中を歩いていた。ここらへん都営まるごときっぷの良い所。マンションが並ぶところで、遊歩道ではなにやらお祭りが終わった後のようで、写真をとって、ぶれぶれながらも幻想的な仕上がりになったからいいかな、と。
 18時半ぐらいに新江古田駅に到達し、「江古田 らーめん鳳雛」へ

・江古田 らーめん鳳雛 (housuu0214) on Twitter
https://twitter.com/housuu0214

※関連記事 好々亭(東京 江古田)

 その日のサービスランチで大盛にするのは無料の、鶏塩ラーメンとミニカレーライスのセットで大盛を注文して美味しくいただく。やはりミニといってもカレーと大盛りラーメンでおなかいっぱい。一応、都バスの時刻も見ていたけど、都営大江戸線を選択肢、7時3分、新江古田駅発。時間調整のため都庁駅前発で乗り換えて、19時24分発の時計回り。目的地は中野坂上駅のバス停。さて60分で一周できるのか?
 中野坂上駅から地上にでるとすっかり暗くなっていたもんだから1回北向きのバス停と誤ったけど、無事20時35分発の都バスに間に合う。21時10分、阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」に到着。

・Sport&darts BAR Milanista
https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/

※関連記事 「ガマンできないマンガ」教えます! #13(モーニング2017年10月12日号)

 そしてミラン×キエーヴォに備え、相手のチームカラーに合わせ、ここではレモンスカッシュを呑み尽くした。そして見事、みんなで勝利を見届ける。エル・ピピータのドッピエッタで見逃されがちだけど、ちゃんとスソの2アシストを見逃さなかったよ!ジャックへのラストパスもスソ?
 レシートを見ると24時17分8秒、マンガ喫茶入り。
 2018年10月8日月曜日祝日。3時50分の目覚ましで4時5分出発。駆け足気味で4時16分中野駅到着。4時25分の始発に間に合う。ノートPCを開いたらブルー画面(スラング)だった件。「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2012年1月分を読んでいた。

・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む
http://blog.livedoor.jp/kashikou/

※関連記事 オタ中国人の憂鬱(2011年1月)

・2011年08月

http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/2011-08.html

 ともかく一旦山手線にでた後は東に乗り継ぐ。チラシをチェックしていたら、下記関連記事で触れたことをみかける。

※関連記事 曹操と呂布の外見について(火輪 第33号 2013年3月)

 7時5分沼津駅到着。7分停車。SEVENTEEN ICEでクッキー&クリームを買う、160円。というか三島駅の自販機ではちゃんと菓子パンも売っていたのに。7時12分沼津駅発。バッテリー2本目に交換。もう?7時31分、一太郎のアンインストール開始。7時48分、興津駅、アンインストール完了。眠るかー

※関連記事 三國志研究第十三号(2018年9月15日)

 8時6分、静岡駅、目覚める。眠り足りない。ねむるか。8時40分、金谷駅。目覚めてトイレ。三国志ニュースの記事「漢魏時代の甲鎧 ―特に明光鎧と黒光鎧とについて(1974年1月30日発行)」を書く。9時30分、車内アナウンスによると今日のさわやかウォーキングは二川駅とのこと。9時45分、もう2本目バッテリーがなくなった!調子よかったのに。

・さわやかウォーキング|JR東海
http://walking.jr-central.co.jp/

※関連記事 まるごと三国志(関帝堂書店2018年10月14日 11月11日)

 一気に4本目。新しいバッテリーがほしい。10時8分に切れた。仕方ないので、眠る以外は『三国志研究』13号を読んでいた、高橋先生の。14時19分新長田駅到着。神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)

※新規関連記事 曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)

 それで真っ先に雲南古樹紅茶と、ほうとうを注文し、鳳雛ハシゴ完了!というかあったかくて美味しい。

※関連記事 Cha-ngokushiでホワイトボートに書き出され(2018年9月8日)

 店内での話に夢中で16時52分、三国志ニュースの記事「漢魏時代の甲鎧 ―特に明光鎧と黒光鎧とについて(1974年1月30日発行)」を書き上げネットで更新。
 それで夕飯をどうしようと思っていたら、ふと下記関連記事の好々亭を思い出す。

※関連記事 好々亭(東京 江古田)

 というわけで、水鏡先生の好好餃子を注文し、水鏡先生ハシゴ完了!この触感とジューシーさがたまらない。閉店間際だったんで1個おまけしてもらった!

 『赤旗』日曜版の青木朋さんの「カラフル!!~知ってほしいLGBT~」38回(2018年10月7日)。やはりアキの話は前回できれいに終わってて、今回から新シリーズ。想定外の話で驚き。欄外から引用するに「今週から子育てする同姓カップルの物語です」なんだけど主役はその息子!今後楽しみ。母二人の姓名は五行だね。
 18時45分ごろ?新長田発。19時7分三宮発新快速に乗る。三国志ニュースの記事「Dual Bladez(2018年7月27日)」を書いていた。

※次の記事 日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4759
  • 鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。