関プチ5 全国ツアー 直近 東京2014.8.9. 写真は7.15.

四川麻婆豆腐・坦々麺専門店「三国志」の外観

三国志ニュースについて

みんなで書き込む三国志ニュース。

RSS2.0フィード一覧


Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2014年 08月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

当サイトのニュース記事に関する質問です。

三国志ニュースで読みたい記事はどんなもの?

  •  コラム(人物紹介、戦闘解説、制度考察…)
  •  学術関連
  •  エンタメ情報(ドラマ、映画、漫画、アニメ、ゲーム…)
  •  書籍・作品レビュー
  •  三国志ファン向けおすすめ情報
  •  イベントや企画の告知情報やレポート
  •  同人情報
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究
  •  その他

結果
他のアンケートを見る | 138 投票 | 0 コメント

PR


掲示板 件名 最新投稿

レポ2:九州三国志忘年会(2013年12月29日)


ネット ※前の記事 九州三国志忘年会(2013年12月29日)

 前の記事は予定通り「編集中」として止まり、その間にNo.3200を迎えてしまう。さらにその間に、下記関連記事にあるように、2014年7月26日土曜日に「関プチ5 全国ツアー」の一つとして「7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?!」という三国志プチオフ会を開くことになり、実はこの記事を「兀突骨」に向かう途中で書いている。

※関連記事 関プチ5 全国ツアー:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2014年7月26日)

想望三國志(2014年4月23日-9月24日)


音響作品 ※関連記事 レポート:関プチ5 全国ツアー:6/22特別講座「新発見!三国志と日本」勝手に予習(2014年6月22日)

上記関連記事を書くにあたりツイッターで「美周郎」と検索した時に気付いたこと。

・【想望三國志】オフィシャルHP
http://rejetweb.jp/sangoku/

上記リンク先にあるように、RejetからCD『想望三國志』が下記のように続々と発売されている。各1944円(税別)。

 2014年4月23日 緑川光「第壱計 諸葛亮」
 2014年5月28日 中井和哉「第弐計 曹操」
 2014年6月25日 立花慎之介「第参計 周瑜」
 2014年7月23日 森川智之「第四計 趙雲」
 2014年8月27日 高橋直純「第伍計 夏侯惇」
 2014年9月24日 下野紘「第六計 陸遜」

どんな内容かというと前述のサイトから引用するに、「それぞれの英傑と主人公である貴女が、/三國志の様々な時代に合わせての「もし」を体験する悲哀と官能のシチュエーションCD───/それが「想望三國志」である。」とのことだ。
この文にある「貴女」から判るように商品のターゲットは女性であり、また発売元の会社のURL「http://rejetweb.jp/」で検索すると、出てくる同社の商品からわかるように、登場人物もキャストも男性に据え消費者を女性のみに恋愛要素を媒介としたコンセプトであり、それはいわゆる「乙女ゲー」のと隣接したものなんだろう。

吉備、邪馬台国、そして大和政権へ(2014年8月2日)


教育機関 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=7#226

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

※関連記事 芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代(2014年6月28日-8月31日)

期せずして上記関連記事に続いて邪馬台国関連になってしまうのだけど。

何かというと、下記サイトの下記ページによると、朝日カルチャーセンター芦屋教室(兵庫県芦屋市)にて2014年8月2日土曜日15:30-17:00に国立歴史民俗博物館教授 松木武彦先生による「吉備、邪馬台国、そして大和政権へ - 投馬国は吉備か出雲か」という講座があるという。会員 2700円 一般 3132円。

・朝日カルチャーセンター | 芦屋教室
http://www.asahiculture.com/ashiya/

・吉備、邪馬台国、そして大和政権へ|朝日カルチャーセンター|芦屋教室|講座詳細
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=250856

・国立歴史民俗博物館
http://www.rekihaku.ac.jp/

芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代(2014年6月28日-8月31日)


展覧会 ・京都府立図書館
http://www.library.pref.kyoto.jp/

上記の京都府立図書館にあったポスターで知ったこと。

・城陽市歴史民俗資料館 五里ごり館
http://www.library.pref.kyoto.jp/

・夏季特別展 芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代
http://www.city.joyo.kyoto.jp/rekishi/tokubetuten2.html

上記サイトの上記ページにあるように、京都府城陽市の五里ごり館 (城陽市歴史民俗資料館)にて2014年6月28日土曜日から8月31日(日)まで特別展「芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代」が開催されるという。開館時間は10時から17時まで、観覧料はおとな200円、小・中学生は100円とのことだ。

また2014年8月9日土曜日10時から15時に京都府城陽市の文化パルク城陽ふれあいホール(文化パルク城陽西館2階)にて「文化財調査報告及びシンポジウム」テーマ「芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代」があって「申込不要・入場無料」とのことだ。

・文化パルク城陽トップ
http://www6.ocn.ne.jp/~parc/parc/index_p.html

曹操(2014年7月24日-)


テレビ ※関連記事 曹操(2014年2月3日-)

上記関連記事で触れたように2014年2月からチャンネル銀河にてドラマ『曹操』の全話放送が開始され3月4日に放送が終わった。

・チャンネル銀河
http://www.ch-ginga.jp/

・中国歴史ドラマ 曹操|番組表|チャンネル銀河
http://www.ch-ginga.jp/epg/?series_code=7661

・中国歴史ドラマ 曹操 | 銀河のオススメ | チャンネル銀河
http://www.ch-ginga.jp/special/sousou.html