三国志フェス2015 水魚の交わり 横浜2015.1.31.

三国志フェス2015 水魚の交わり 黄河ステージ

三国志ニュースについて

みんなで書き込む三国志ニュース。

RSS2.0フィード一覧


Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2015年 03月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  九州三国志忘年会
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 18 投票 | 0 コメント

PR


掲示板 件名 最新投稿

TCGの宴2015in東京(2015年3月29日)


玩具 ※同様企画前回記事 TCGの小宴2015in岡山(2015年3月15日)

上記の同様企画前回記事を書く際に知ったこと。

・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト
http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/

・『TCGの宴2015in東京』開催概要 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト
http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/events/2015tokyoharu/

上記公式サイトの上記ページにあるように、SEGAの主催で2015年3月29日日曜日9時30から19時までの時間(物販について「※物販コーナーは正午より開始します」とのこと)に東京都大田区南蒲田 大田区産業プラザ・PiOにて『三国志大戦トレーディングカードゲーム』のイベント「TCGの宴2015in東京」が開催されるという。同種イベントが各地で行われていて前回は下記の記事だ。

※前回記事 TCGの宴2014秋in大阪(2014年12月21日)

冒頭の大会ページによると、「TCGの宴2015in東京」の企画は、「【登竜門】  【会場No.1決定戦】/【「烈女」「美周郎」】  【百人組手】/【『はじめようコーナー』&『ジョイと学遊ぼうコーナー』】/【物販コーナー】  【フードコート】  【キャンペーン臨時受付所】がある。ウリは「物販コーナーにて3,000円以上お買い上げ毎にPR-090「曹操」1枚をお渡し致します」とのことだ(でもそのPRカードはこのイベント内では使用禁止だそうで)。

真・三國無双 forスゴ得(2015年3月17日)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2015年3月17日のNews Releaseによると「『真・三國無双 forスゴ得』 スゴ得コンテンツ(NTTドコモ)にてサービス開始!」とのことで、この文字に下記のページへリンクされていた。

・KOEI TECMO GAMES Android CONTENTS | 三國志 forスゴ得
http://www.gamecity.ne.jp/sp/j/ad/30_musotoku.htm
※なぜかページのタイトルに「三國志」がはいる。

上記ページにあるように、2015年03月17日に『真・三國無双 forスゴ得』がリリースされたという。対応機種は「android OS 4.0以降対応機種/(一部機種は非対応)」を予定し、価格は「スゴ得コンテンツ(アプリ取り放題)の加入が必要」とのことだ。スゴ得コンテンツは何かというと下記リンク先参照。

・ドコモスゴ得コンテンツ
http://www.dcm-b.jp/

まぁ、わざわざどういったものか探すのも面倒だと思うので、上記サイトのメタタグから引用するに「スゴ得コンテンツはドコモが厳選したコンテンツが月額380円(消費税抜き)で使い放題 のお得なサービスです。」とのことだ。

曹丕、曹植の詩文における押韻状況について(2014年12月)


研究 ※関連記事 卑弥呼 1話2話(『まんが日本史』9、10回1992年6月1日?-15日)

 上記関連記事と同様、2015年3月21日土曜日は朝から国立国会図書館に籠もって、午後に下記関連記事の「(仮)三国志街道の集い」に参加しようとしていて、青春18きっぷの期間内だったので、前日の20日金曜日にできるだけ東京に、近付き東海道沿線のどこかで一泊して臨むつもりだった。

※関連記事 (仮)三国志街道の集い(2015年3月21日)

 ところが計画を立てて掛川駅近くのビジネスホテルも予約した後、よくよく考えたら21日は春分の日で国立国会図書館は休みということに気付き、急遽予定を変更する。まず代々木駅近くの高速バス乗り場で次に来るときの帰りの高速バスチケットを購入し、そのまま中央線で御茶ノ水駅へ。そこから歩いて神田神保町へ行く。まず内山書店に足を運んだが、開店時間じゃなかった。今、下記サイトを見ると休業日だったようだね。

・内山書店
http://www.uchiyama-shoten.co.jp/

 それで予定通り、下記サイトの東方書店へ行く。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・中国学志 坎号(第29号)【中国・本の情報館】東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=9900009643&bookType=jp

 まず学術雑誌のコーナーにいくとすぐに目に付いたのが「曹丕、曹植」の文字。上記ページにある、大阪市立大学中国学会より2014年12月に出版の『中国学志』坎号(第29号)(ISSN0913-3151)所収の田婧「曹丕、曹植の詩文における押韻状況について―附:二曹韻譜」だ。その雑誌自体は2000円とのこと。

・市大中国学会 - 大阪市立大学大学院文学研究科・文学部
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/chn/

食の軍師(TOKYO MX 2015年4月1日-)


テレビ http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=12#247

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

※関連記事 食の軍師(2011年1月)

上記関連記事にあるように以前、泉昌之『食の軍師』というマンガの単行本1巻(ISBN978-4-537-12707-2)が発売したことをお伝えした。でも三国がメインの題材と言うより飽くまでも食がメインの題材であるため、それ以降、お伝えすることはなかった。その後、2巻が2012年10月発売(ISBN978-4-537-12950-2)、3巻が2013年10月発売(ISBN978-4-537-13088-1)と続いたという。そして4巻(ニチブンコミックス、ISBN978-4-537-13274-8)が下記出版社サイトの下記単行本ページのリンク先によると2015年3月28日に637円(税込)で発売予定とのことだ。

・日本文芸社
https://www.nihonbungeisha.co.jp/

・日本文芸社 | 食の軍師 (4)/泉 昌之 著
https://www.nihonbungeisha.co.jp/books/pages/ISBN978-4-537-13274-8.html

上記ページから下記に内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
爆笑必至の異“食”コメディ!! 超待望の第4巻が登場!!
己を三国志の名軍師・諸葛孔明になぞらえ、様々な“食の”戦略を繰り出す男、本郷播!!!
今巻では、食の兵法「歴史あるところに名城<うまいみせ>アリ!」のもと、神社・仏閣を攻める!! 神田大明神や川崎大師まで有名どころから隠れたオモシロ神社まで!!
そしてその近くに息づく旨い店の数々…。軍師は果たしてどんな食の戦略を!? ライバル力石には勝利なるのか!? 話題沸騰の最強グルメ・エンターテイメント!!!!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2巻から単行本情報をスルーしていたので、今回記事にわざわざ記事にした理由はそこにはありえず、他にもあるからだ。

・食の軍師 特設サイト
http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/shokunogunshi/

それは上記の特設サイトにあるように、そのマンガを原作としたドラマ『蜀の軍師』が2015年4月1日開始で、毎週水曜日23時30分からTOKYO MXで放送されるという。主役の本郷播役は津田寛治さんだという。

・食の軍師|ドラマ|TOKYO MX
http://s.mxtv.jp/gunshi/

リンク:歌舞伎の世界における関羽の受容(2011年3月31日)


研究 ※関連記事 『三国志画伝』における『通俗三国志』の理解(2007年3月)

 上記関連記事を書く際に、そこでふれた論文がCiNiiでないか検索したときに気付いた論文。

・UTokyo Repository: 歌舞伎の世界における関羽の受容
http://hdl.handle.net/2261/51602

 上記の東京大学のリポジトリのページにあるように、梁蘊嫻「歌舞伎の世界における関羽の受容」(『比較文学・文化論集』28号, 2011.3.31, pp. 1-10, 東京大学比較文学・文化研究会2011年3月31日)という論文があって、それが上記リンク先にてPDFファイルとして読めるという。