Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2016年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (366)

中国故事人物の姿 -三国志の諸葛孔明から詩聖李白まで-(2017年1月1日-2月11日)


  • 2016年12月31日(土) 23:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    478
展覧会 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】1/1(日)~2/11(土)まで彦根城博物館にて企画展示「中国故事人物の姿-三国志の諸葛孔明から詩聖李白まで」が行われ、劉備・関羽・張飛図や蔡文姫帰漢図等が公開される。1/7(土)には2度のギャラリートークが予定。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/815074128336023554

下記博物館サイトの下記連ラン回ページによると、滋賀県彦根市金亀町の彦根城博物館にて2017年1月1日日曜日祝日(というか元旦)から2月11日土曜日までの期間(会期中無休)の8時30分から17時までの時間にテーマ展「中国故事人物の姿 -三国志の諸葛孔明から詩聖李白まで-」が開催されるという。また1月7日土曜日の11時から11時30分までと14時から14時30分までの計2回、展示室1でギャラリートークが開催されるという。

・彦根城博物館|Hikone Castle Museum|滋賀県彦根市金亀町にある博物館
http://hikone-castle-museum.jp/

・中国故事人物の姿-三国志の諸葛孔明から詩聖李白まで- | 彦根城博物館|Hikone Castle Museum|滋賀県彦根市金亀町にある博物館
http://hikone-castle-museum.jp/topics/4682.html

※関連記事
 徳島城博物館の特別展「美術の中の三国志」
 「ゆるキャラまつりin彦根」に孔明わん&関うーたん(2012年10月20日21日)
 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)

中国白話文学研究 演劇と小説の関わりから(2016年11月22日)


  • 2016年12月30日(金) 11:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    507
研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第11号(総305号)(2016年12月29日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、汲古書院より2016年11月22日に小松謙『中国白話文学研究 演劇と小説の関わりから』(ISBN9784762965777)が8500円(税別)で出版されたという。後述するように、タイトルにある中国白話文学には三国ものも含まれており、第四章が「三国志物語の原型について――演劇からの視点――」として「〔呂布の金冠/孫堅の赤幘/糜夫人の死/龐統の死/藝能と小説〕」と節立てされている。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・中國白話文學研究
http://www.kyuko.asia/book/b253130.html

※関連記事
 「四大奇書」の研究(2010年11月10日)
 三國志演義成立史の研究(2016年3月7日)

Cha-ngokushi(2017年1月実店舗試運転的オープン)


  • 2016年12月29日(木) 01:51 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    470
物品 ※関連記事
 らじおちゃ忘年会2016@新長田(2016年12月25日)
 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

 上記関連記事にあるように2016年12月25日日曜日にらじおちゃ忘年会2016@新長田が開催されたんだけど、4時間+延長1時間のうち30分は上記関連記事で触れた、というより忘年会の大元のネット番組「ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)」第37回の公開録音に当てられた。

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第37回 2016.12.26配信
https://www.youtube.com/watch?v=7jIZ-uuEMoM

※リンク追記
・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第38回 2017.1.9配信
https://www.youtube.com/watch?v=QVU0pOM7BbM
※実店舗情報が日程併せより具体的になってきた!

※リンク追記
・Cha-ngoku誌
http://ameblo.jp/changokushi/

※リンク追記
・なごみサロン+Cha-ngokushiにリニューアル
http://ameblo.jp/changokushi/entry-12239205362.html

 その忘年会には途中参加なんだけど公開録音の時間には間に合っており、当時、目の前で聴いていたはずなんだけど、すっかり(場の盛り上がりのせいか)内容を忘れていて、改めて聴くと、前回の重大発表の詳細…というかリアリティをともなって述べられていた。なので情報中継的に記事にする。
 まずはその重大発表を端的に言うと、2017年にCha-ngokushiの実店舗がオープンするとのこと(上記の番組の開始5分ぐらい)。ただ何日にオープンするかは工務店さん次第ってことで、きっちり決められず、試運転的に2017年1月あたりから徐々に始めるそうな。でもオープンイベントは催行されるみたいだね!

全譯 三國志(2017年)


  • 2016年12月28日(水) 00:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,279
歴史 ※関連記事 全譯 後漢書 別冊 後漢書研究便覧(2016年12月5日)

上記関連記事で触れた『全譯 後漢書』だけどそのチラシが27日に汲古書院より送られてきていて、そのチラシの最後に「速報」として2017年に渡邉義浩/主編『全譯 三國志』が刊行開始予定である旨が書かれていた。『全譯 後漢書』と同じく別冊があって、題して『三国志研究要覧』とのこと…ん?気のせいかどこかで聞いたことのあるタイトルだ。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/
※主編者サイト

※関連記事 三国志研究要覧(2011年9月復刊)

日経三国志 TVCM(2016年12月26日-)


  • 2016年12月27日(火) 00:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    820
テレビ ※関連記事 日経三国志(2016年12月)

上記関連記事と内容がかぶってしまうのだけど、その進化系もしくは拡大的展開ともいうべきだろうか。

・横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/

・日本経済新聞電子版のCM放送に横山三国志(2016/12/26)
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/DB/usr/Search.php?main_table_no=7&template_name=update_details.html&m_prk=183&search_type_m_prk=3

上記サイトの上記ページによると、日本経済新聞のTVCMで、2016年12月26日月曜日より横山光輝「三国志」が使われているという。いわゆる「日経三国志」だ。上記ページのリンク先にもあるのだけど、下記ページではそのTVCMや人物紹介が公開されている。大前提として今月が横山光輝「三国志」の連載開始45周年記念というのがあるそうで(下記関連記事2番目)。

・日経三国志スペシャルサイト - 日経電子版 広報部 - 日本経済新聞
http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/

※関連記事
 いまこそ読みたい!横山光輝『三国志』の世界(ダ・ヴィンチ2017年1月号 2016年12月6日)
 横山光輝『大判 三国志』全21巻(2017年1月25日より毎月)
 『出社が楽しい経済学』で「泣いて馬謖を斬る」(2009年10月15日)

漢倭奴国王から日本国天皇へ 中国史家の視座から(2018年3月)


  • 2016年12月26日(月) 00:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    657
研究 ※関連記事 2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会(2016年11月19日)

上記関連記事で触れた、2016年11月19日開催の「2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会」での冨谷至先生の講演にて。その内容については別の記事に回したいと思うけど、ともかくその講演にはレジュメの配布資料がなかったが、出版社のチラシが配られていた(というより他の研究報告のレジュメと同じ並びに置いてあったのだけど)。
それが下記サイトの書店、臨川書店による「京大人文研東方学叢書」のチラシだった。「第一期 全10巻」で「各巻予価3,000円+税」とのこと。
当然、冨谷至先生の著作の名もあるのだけど、チラシを見たときはてっきり今月か来月あたりに刊行されるのだろうな、と思い込んでいた。

・株式会社 臨川書店 RINSEN BOOK CO. | 創業1932年 京都の学術古書・出版
http://www.rinsen.com/

※新規関連記事 中国古代車馬研究(2018年10月19日)

・京大人文研東方学叢書 ―臨川書店
http://www.rinsen.com/linkbooks/ISBN978-4-653-04370-6.htm

※関連記事
 2006年3月11日「第二回 TOKYO 漢籍 SEMINAR」午後レポ
 漢唐法制史研究(2016年2月)

ところが今、上記ページを見ると、そうじゃなかった。「京大人文研東方学叢書」の5巻、冨谷至『漢倭奴国王から日本国天皇へ 中国史家の視座から』は2018年3月発売するとのこと。講演の様子だと当然『三国志』巻三十魏書東夷伝も大いに取材されているのだるね。

※関連記事 纒向発見と邪馬台国の全貌(2016年7月29日)

2017春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2017年1月27日-28日)


  • 2016年12月25日(日) 18:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    437
場所 ※関連記事 横浜中華街関帝廟 2017年迎春カウント・ダウン(2016年12月31日)

※前回記事 2016春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2016年2月7日-8日)

上記の新年の横浜中華街関帝廟におけるカウントダウンイベントに続き春節のカウントダウンの情報が来ないか、関帝廟のサイトをチェックしていた。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンクを張るのに古式ゆかしき許可制なのでURLだけ示しておこう。

そうすると未だ情報がないので、下記の横浜中華街サイトの下記ページに当たると、「横浜中華街では、「春節」を迎える1月28日の前夜、横濵中華街關帝廟と横濱媽祖廟の両廟でカウントダウンが行われ、街は新年を迎えるお祝いムード一色に包まれます。」とのことだ。日時は春節2017年1月28日土曜日の前日の「2017年1月27日(金)24:00」となっている。

・[公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
http://www.chinatown.or.jp/

・2017春節 | [公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201610_03/

※関連記事
 2017長崎ランタンフェスティバル(2017年1月28日-2月11日)
 2017南京町春節祭(2017年1月27日-29日)

12月24日は波調が親魏大月氏王に任命された日


  • 2016年12月24日(土) 23:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    456
歴史 ・三国志義兄弟の宴 公式サイト
http://3594bros.com/

※関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

上記関連記事にあるように毎月「三国志義兄弟の宴」があって、「月間MVP10」「おくまんさんの紙芝居」「三国志を○○で例えると」の3本の企画が定番となっている。2017年12月24日土曜日開催の「第20回 三国志義兄弟の宴」でも「月間MVP10」、つまり旧暦でその月、12月に起こった三国関連のトピックを10挙げ投票を募る企画があって、そのうちの一つ(4番目)が229年の「親魏大月氏王、着任」が挙げられていた。おまけにそれは旧暦とはいえ今日12月24日だとういう。またこの「親魏」のとおり、魏が王に任命しているのだけど、それは大月氏王以外には倭王しかおらず、下記の記事で触れたのと同じように、それぞれ蜀と呉を牽制する意味合いがあるとUSHISUKEさんがおっしゃっていた。

※関連記事 BS歴史館 古代史最大のミステリー 邪馬台国の魔力に迫る(2012年6月7日)

話をもどし、後で手元の電子文献を見るに、確かに『三国志』巻三魏書明帝紀には次のように記述がある。

(太和三年十二月)癸卯(24日)、大月氏王波調遣使奉獻、以調為親魏大月氏王。

日経三国志(2016年12月)


  • 2016年12月23日(金) 07:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    474
マンガ 以下、メモ的な記事。

※関連記事
 横山光輝『大判 三国志』全21巻(2017年1月25日より毎月)
 いまこそ読みたい!横山光輝『三国志』の世界(ダ・ヴィンチ2017年1月号 2016年12月6日)

上記関連記事にあるように、2017年1月25日から潮出版社より横山光輝『大判 三国志』全21巻が毎月刊行され、それに合わせたように『ダ・ヴィンチ』2017年1月号で横山「三国志」の記事があったんだけど、未確認ながら、今月から日本経済新聞と横山「三国志」とのコラボレーションによる広告が街中に出ているらしい。下記のように、わかりやすいよう期間を限定してTwitter上で「日経 三国志」と検索をかけると、2016年12月15日からそれに関係するツイートが見られる。

・日経 三国志 since:2016-10-01 until:2016-12-18 - Twitter検索
https://twitter.com/search?f=tweets&q=%E6%97%A5%E7%B5%8C%20%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%20since%3A2016-10-01%20until%3A2016-12-18&src=typd

※リンク追記
・日経三国志スペシャルサイト - 日経電子版 広報部 - 日本経済新聞
http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/

広告内容を見ると、セリフ部分が経済関連に変えられており、つまり同一性保持がされていない。まぁ作者の横山光輝先生はすでに亡くなっていて許可をとりようがなく、著作権を持っている人が同一性保持権を行使せずに許可したんだろうな、と自然に思ってしまう。冒頭に書いたことを顧慮するに、『大判 三国志』刊行の宣伝の一環と日経新聞の仕掛けがWin-Winにうまくはまった形なんだろうね。

全譯 後漢書 別冊 後漢書研究便覧(2016年12月5日)


  • 2016年12月22日(木) 07:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    585
研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第10号(総304号その2)(2016年12月19日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、汲古書院より2016年12月5日に渡邉義浩・稀代麻也子/編『全譯 後漢書 別冊 後漢書研究便覧』(ISBN9784762927225)が9000円(税別)で刊行されたという。これは下記関連記事で触れた、2001年12月26日より刊行されている『全譯 後漢書』全19冊(『後漢書』の現代日本語訳の本巻18冊+別冊1冊)の最終刊行の巻であり、つまり全巻が15年かけて完結したことを意味する。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・全譯 後漢書 別冊
http://www.waseda-up.co.jp/newpub/post-736.html

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/
※編者サイト

※関連記事
 全譯 後漢書(2001年12月26日-2016年12月5日)
 ノート4:三国志学会 第五回大会

横山光輝『大判 三国志』全21巻(2017年1月25日より毎月)


  • 2016年12月21日(水) 08:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,189
マンガ 下記のオフィシャルサイトで知ったこと。

・横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/

・大判 三国志販売(2016/12/07)
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/DB/usr/Search.php?main_table_no=7&template_name=update_details.html&m_prk=182&search_type_m_prk=3

上記サイトの上記ページによると、潮出版社より2017年1月25日から毎月1巻のペースで横山光輝『大判 三国志』全21巻が各2800円で発売されるという。下記関連記事で触れた『ダ・ヴィンチ』2017年1月号でその広告が出ていたそうな。(横山光輝)『三国志』連載開始45周年を記念してとのことだそうな。言われてみれば1971年12月発売『希望の友』1972年1月号からだったね。売りはその名のとおり連載誌と同じくB5版なのと、巻末企画として「大人の塗り絵人物編」「三国志地図」などがあるそうな。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

※関連記事
 いまこそ読みたい!横山光輝『三国志』の世界(ダ・ヴィンチ2017年1月号 2016年12月6日)
 お便り紹介コーナー 三国志のページ(1980年4月-1995年3月)

長沙走馬楼呉簡の研究(2016年11月15日)


  • 2016年12月20日(火) 00:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    385
研究 以前から耳にしていたけど、後述のメルマガで見かけたんで改めて見て記事にする。
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第10号(総304号その2)(2016年12月19日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、早稲田大学出版部より2016年11月15日に谷口建速/著『長沙走馬楼呉簡の研究 倉庫関連簿よりみる孫呉政権の地方財政』(ISBN978-4-657-16705-7)が5500円(税別)で刊行されたという。

・早稲田大学出版部
http://www.waseda-up.co.jp/

・長沙走馬楼呉簡の研究 倉庫関連簿よりみる孫呉政権の地方財政 | 早稲田大学出版部
http://www.waseda-up.co.jp/newpub/post-736.html

※関連記事
 第2回三国志学会大会ノート1
 湖南出土簡牘とその社会(2015年3月31日)

「真・三國無双」シリーズ キャラクター人気投票(2016年12月17日-2017年1月6日)


  • 2016年12月19日(月) 22:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    459
ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記の「GAMECITY」の2016年12月17日のNEWSから引用するに「 真・三國無双 総合サイト新生。オープンワールド一騎当千!シリーズ最新作『真・三國無双8』、キャラクター人気投票実施中!」とのことで、下記サイトへリンクがはられていた。

・「真・三國無双」総合サイト
http://www.gamecity.ne.jp/smusou/

※関連記事 真・三國無双 総合サイト オープン(2016年11月16日)

「真・三國無双8」については早速新キャラクター周倉のヴィジュアルが出ているけど(馬岱との違いが今後注目されそうなデザイン)、公式サイトはまだできてないようだね、依然「真・三國無双」総合サイト内だ。URLは前作から考えてhttp://www.gamecity.ne.jp/smusou8/なんだろうけどね。

・真・三國無双8
http://www.gamecity.ne.jp/smusou/#smusou8

※関連記事 真・三國無双7(2013年2月28日)

※新規関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

記事の本題はNEWS中のもうひとつの方。2016年12月17日土曜日から2017年1月6日金曜日 23時59分まで上記サイトの下記ページにて「「真・三國無双」シリーズ キャラクター人気投票」が開催される。概要は「「真・三國無双」シリーズに登場する総勢83名の無双武将の中から、あなたの好きな武将を3名まで選んで投票してください。」とのことだ。インセンティブとしては「得票数の多かった上位3名の武将は、後日制作予定のオリジナルグッズで採用いたします。」とのこと。

※関連記事 『真・三國無双』シリーズに登場してほしい武将を募集(2011年3月24日-4月7日)

後漢末-三顧の礼ー 展示延長(飯田市川本喜八郎人形美術館 -2017年2月19日)


  • 2016年12月18日(日) 20:08 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    578
展覧会 後日、記事にするつもりのレポートで触れると思うのだけど、前々から知っていたのだけど、公式で告知されたので、情報中継。

※関連記事
 人形劇「三国志」~秋風五丈原~中心展示(飯田市川本喜八郎人形美術館2012年12月1日-)
 桃園の誓いから三顧の礼(飯田市川本喜八郎人形美術館2013年12月7日-2014年5月27日)
 赤壁の戦い(飯田市川本喜八郎人形美術館2014年12月6日-)
 新・三国志英雄列伝序章(飯田市川本喜八郎人形美術館2015年12月5日-)

上記関連記事にあるように毎年12月上旬に長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館で展示替えが行われていた。ところが下記のお知らせによると、「来年開催される川本喜八郎人形美術館開館10周年記念の催しに伴い/現在の展示を2017年2月19日(日)まで延長」するとのことだ。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

・展示延長のお知らせ  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=503

※関連記事 後漢末-三顧の礼ー(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年6月4日-)

現在の展示は上記関連記事にあるように、「後漢末-三顧の礼ー」であり、「開館10周年記念」というのは、下記関連記事にあるように、2007年3月25日が飯田市川本喜八郎人形美術館のオープンの日だからだ。

※関連記事 2007年3月25日 川本喜八郎人形美術館(仮称)オープン

2017南京町春節祭(2017年1月27日-29日)


  • 2016年12月17日(土) 19:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    480
場所 ※関連記事 中国史人游行(2016年2月8日)

上記関連記事の続き。というより上記のが春節前日なんで、こっちがメインなのかもしれない。下記サイトの南京町ニュースに「2016.12.02「2017南京町春節祭」タイムスケジュールをアップしました!」とあり、そこのリンクをたどるといつもの南京町春節祭のページに。

・熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/

・2017南京町春節祭 | 熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2017/index.html

上記イベントサイトにあるように、2017年1月28日土曜日の春節にあわせて、2017年1月27日金曜日から29日日曜日までの計3日間に「2017南京町春節祭」が開催される。それで冒頭の関連記事で触れた「中国史人游行」(仮装パレード)以外に三国ものがなにがあるかというと、今年も「関帝さま 祭壇参拝&写真撮影」が2017年1月27日金曜日から29日日曜日までの12時から19時までの間に行われ、つまり南京町広場の四阿に関聖帝君を祀る祭壇が設けられ、線香1本100円で参拝ができ、さらに「西遊記の仲間たちと写真撮影も」とのことだ。さらには同日程同時間で「関帝さま おみくじ」が200円で引け、さらに同日程同時刻で「関帝さま お守り」が500円で販売している。

※前回記事 関帝さま 祭壇参拝&おみくじ&お守り(南京町春節祭2015年2月19日-22日)

※関連記事 2017長崎ランタンフェスティバル(2017年1月28日-2月11日)

三国志の史跡を巡る旅(東京2017年3月11日-15日、大阪2017年3月10日-14)


  • 2016年12月16日(金) 08:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    977
場所 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・哲舟 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 渡邉義浩氏と一緒に行く「三国志の史跡を巡る旅」(春秋航空)三国志DVD&データファイル、今日発売の32号で最終号。毎号手伝わせて頂いたこともあり、終わってしまい寂しい。巻末に、渡邉義浩氏と一緒に行く「三国志の史跡を巡る旅」(春秋航空)の案内あり。来年3月、大阪(関空)東京(成田)発。荊州・赤壁など。手頃なので中国お初の方、チャンスかも? ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/806801837470814213

・Twitter / Tetsu_uenaga: 三国志の史跡を巡る旅】成田発、関西発のグループが荊州で合流、渡邊義浩教授の現地特別講座を聴く 関西発2017年3月10日~14日 99,359円 成田発2017年3月11日~15日 93,594円(燃油代、空港施設使用料込) ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/807742848820875264

下記サイトの下記PDFファイルによると、日本春秋旅行により、三国志DVD&データファイル刊行終了記念特別企画「三国志の史跡を巡る旅」が設定され、その東京(成田)発着は2017年3月11日土曜日から15日水曜日までの93594円、大阪(関空)発着は2017年3月10日金曜日から14日火曜日までの99359円で(「359」という数字を入れ込んでいる)、最少催行人数は各20人だという。旅行先の場所として主に挙がっているのが「荊州古城/三顧の礼の古隆中/岳陽 岳陽樓、洞庭湖/赤壁古戦場/武漢黄鶴楼」とある…なんで「樓」と「楼」の文字が混在しているんだって話はおいといて。

・格安国内旅行・格安中国旅行は日本春秋旅行へ
http://www.springtour.co.jp/

・成田発 三国志の史跡を巡る旅
http://www.springtour.co.jp/b2c/?function_id=pack_tour_abroad&action_id=tour_info&tour_id=334&is_pop_up=on

・関西発 三国志の史跡を巡る旅
http://www.springtour.co.jp/b2c/?function_id=pack_tour_abroad&action_id=tour_info&tour_id=335&is_pop_up=on

・パンフレット(PDFファイル)
http://www.springtour.co.jp/tokyo/pdf/sangokushi.pdf

※関連記事
 隔週刊 三国志DVD&データファイル(隔週木曜日2015年10月1日-)
 三國志13×春秋航空日本タイアップキャンペーン(2016年1月21日-2月29日)

2017長崎ランタンフェスティバル(2017年1月28日-2月11日)


  • 2016年12月15日(木) 08:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    453
場所 ※関連記事 2016年長崎ランタンフェスティバル(2016年2月8日-2月22日)

上記関連記事に書いたように毎年、長崎新地中華街では春節(つまり旧元旦)の時に長崎ランタンフェスティバル(長崎燈會)が行われる。
次の2017年長崎ランタンフェスティバルは次の春節である2016年1月28日土曜日から始まり元宵節(旧1月15日)の2月11日土曜日までだという。また1月27日金曜日には大みそか、つまり前夜祭が開催されるそうな。

・長崎新地中華街
http://www.nagasaki-chinatown.com/

・冬・長崎ランタンフェスティバル|長崎・四季まつり|長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」
http://www.nagasaki-lantern.com/

それで何が三国に関係するかというと、上記祭ページにリンクがあるパンフレットによると、ランタンの「馬上関羽」の写真が表紙にあることかな。これらのランタンの点灯時間は同じくパンフレットによると17時から22時まで(金・土は23時まで)だという。

サンゴクII(2016年5月16日)


  • 2016年12月14日(水) 08:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    483
玩具 ※関連記事 すべての三国志ファンに捧げるカードゲーム「サンゴク」新セットを作ります!(クラウドファンディング2016年3月30日-4月29日)

上記関連記事にあるようにクラウドファンディングの記事をとりあげときながら、その対象となる商品の記事をかけないでいた。というのも下記公式メーカーサイト内で商品紹介ページがいくら待っても見当たらなかったんで。

・三国志対戦カードゲーム | サンゴク/sangoku - リトルフューチャー
http://littlefuture.jp/sangoku/

もうとっくに発売しているので、改めて上記サイトをみると、いや、どうもそういう考えではないようで、ソースを見ると、フラッシュの1コマで新セットの告知をして、そこから下記のAmazon.co.jpのページへのリンクで誘導する形だね…と今さら気づいた訳なんだけど、公式メーカーサイト内で商品紹介ページを作る気はないんだと。

・Amazon.co.jp: サンゴクII (SANGOKU2): おもちゃ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01FQPRM9A/

※関連記事
 サンゴク(2014年11月16日)
 サンゴク 争覇の彼方(2015年5月28日)
 サンゴク 英雄たちの邂逅(2015年12月4日)

というわけで、上記ページによると、上記関連記事にある基本セット拡張セットに続いて、リトルフューチャーより2016年5月16日に全国の量販店にて『サンゴクII』が2700円で発売したという。アナログゲーム。

まんが日本史#2「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」(2017年1月1日)


  • 2016年12月13日(火) 01:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    374
アニメ 番組表から知ったこと。

※関連記事 まんが日本史#2「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」(2015年8月9日)

上記関連記事にあるように、以前よりCSのヒストリーチャンネルにてアニメ『まんが日本史』がくり返し放送されていて、そこでも書いたように当然、『三国志』巻三十魏書東夷伝に載る邪馬台国や卑弥呼等が出てくる回もあり、それは第2回「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」となる。

・歴史エンタテイメント専門チャンネル | THE HISTORY CHANNEL JAPAN ヒストリーチャンネル
http://www.historychannel.co.jp/

上記放送局サイトにある下記番組ページを見てみると、同局にてアニメ『まんが日本史』の一挙放送が始まり、2017年1月1日日曜日9時から10時までの一時間枠にアニメ『まんが日本史』の第1回「日本の誕生~原始時代の生活~」と第2回「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」が放送される。

・まんが日本史 || ヒストリーチャンネル
http://www.historychannel.co.jp/detail.php?p_id=00126

メモ:精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(2016年10月30日)


  • 2016年12月12日(月) 20:21 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    739
ショー  2016年10月30日日曜日6時30分に目覚める。三国に関することでは、三国志ニュースの記事「墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(2015年1月30日、2016年3月30日)」を書いたぐらいか。
 その夜にACミランのマッチを自宅観戦なので、2015/16シーズンの70BACCAのユニフォームのレプリカ・シャツを着ていく。
 12時31分烏丸駅発の阪急京都線特急(阪急梅田行)に乗り、13時10分十三駅6番線着で1番線に乗り換え、13時16分発の阪急神戸線(神戸三宮[阪急]行)に乗る。阪急塚口駅1番線に13時24分着。Vの字になった駅のホームを新鮮に感じながら、3番線のすでにきた列車に乗り込む。13時26分発。13時32分に伊丹駅に到着。ちなみに道中、サイモン・シン/著、青木薫/訳『数学者たちの楽園 「ザ・シンプソンズを作った天才たち」』(新潮社2016年5月25日発行)を読んでいた。数学ネタが盛り沢山。スポックとトカゲをいれた五竦みじゃんけんとかね。

・数学者たちの楽園―「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち - 新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/book/539306/

※新規関連記事 この声をきみに(5)(2017年10月20日)

 それでどうして伊丹駅に来たかというと、兵庫県伊丹市のいたみホールで上演される、劇団影法師によるを見に来たからだ。

・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY
http://www.kageboushi.com/

・HOME | いたみホールホームページ
http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/

※関連記事 精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(兵庫県伊丹市2016年10月30日)

三国志Three Kingdoms 特別編集版(映画チャンネルNECO2017年1月1日-4日)


  • 2016年12月11日(日) 08:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    632
テレビ ※2017年1月1日に書いた記事

※関連記事 三国志Three Kingdoms 特別編集版(2012年3月2日、4月4日)

上記関連記事にあるようにドラマ『三国志 Three Kingdoms』(原題『三国』)全95回を短くした『三国志Three Kingdoms 特別編集版』全8巻がレンタルDVDとしてリリースされた。

CS放送局「映画チャンネルNECO」のサイトによると、下記のページにあるように、また番組表によると、『三国志Three Kingdoms 特別編集版』

第1話「虎牢関」(134分)が2017年1月1日日曜日10時、6日金曜日18時10分、8日日曜日10時、

第2話「官渡」(145分)が1日日曜日12時25分、13日金曜日18時10分、15日日曜日10時、

第3話「長坂坡(ちょうはんは)」(135分)が2日月曜日10時、20日金曜日18時10分、22日日曜日10時、

第4話「赤壁」(142分)が2日月曜日12時25分、27日金曜日18時30分、29日日曜日10時、

第5話「銅雀台」(130分)が3日火曜日10時、2月3日金曜日18時200分、2月5日日曜日10時、

第6話「麦城」(133分)が1月3日火曜日12時10分、2月10日金曜日18時10分、2月12日日曜日10時、

第7話「白帝城」(135分)が1月4日水曜日10時、2月17日金曜日18時10分、2月19日日曜日10時、

第8話(完)「五丈原」(147分)が1月4日水曜日12時25分、2月24日金曜日18時20分、2月26日日曜日10時にそれぞれ放送されるという。

・映画チャンネルNECO
http://www.necoweb.com/

・三国志Three Kingdoms 特別編集版(全8話) | 映画チャンネルNECO
http://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=3923

横浜中華街関帝廟 2017年迎春カウント・ダウン(2016年12月31日)


  • 2016年12月10日(土) 07:21 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    434
場所 ※前回記事 横浜中華街関帝廟 2016年歳次丙申年迎春カウント・ダウン(2015年12月31日)

上記関連記事にあるように、例年行っている横浜中華街關帝廟のカウントダウンについて今年はどうかと思って下記公式サイトの更新を待っていた。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/

※次回記事 横浜中華街関帝廟 2018年迎春カウント・ダウン(2017年12月31日)

そうすると2015年12月5日更新で最新情報「2017年迎春カウント・ダウン」が現れ、2016年12月31日の23時30分開場予定で24時20分までで横浜中華街関帝廟横の「横浜中華学院 校庭」にて、「2017年迎春カウント・ダウン」が行われるという。雨天中止。

いまこそ読みたい!横山光輝『三国志』の世界(ダ・ヴィンチ2017年1月号 2016年12月6日)


  • 2016年12月 9日(金) 23:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    603
雑誌 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・ひら (hira282828) on Twitter
http://twitter.com/hira282828

・Twitter / hira282828: ダ・ヴィンチ1月号の横山光輝「三国志」の世界を読みましたが、まあ、ほとんどあらすじと大判三国志の紹介記事で、イマイチの内容でした。ちなみに大判三国志は1巻当たり600ページで水平開きが可能な製本となっているそうです。うむっ。 ...
https://twitter.com/hira282828/status/807060283701067776

下記サイトの下記ページによると、2016年12月6日に650円で発売した『ダ・ヴィンチ』2017年1月号のpp.112-115の「コミック ダ・ヴィンチ」の枠は「いまこそ読みたい!横山光輝『三国志』の世界」の記事とのことだ。

・今月のダ・ヴィンチ | ダ・ヴィンチニュース
http://ddnavi.com/davinci/

・【ダ・ヴィンチ2017年1月号】目次をチェック! | ダ・ヴィンチニュース
http://ddnavi.com/dav-contents/338393/a/

リンク:『太平記』・『三国志演義』・"Le Morte d'Arthur"における語り手のスタンス(2015年9月)


  • 2016年12月 8日(木) 00:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    620
研究 後日、少しだけでもレポート記事にするだろう長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館でのオフ会(2016年11月5日土曜日)を終え、参加者8名中、半数の4名、キリエさん、おももさん、澤原はなさん、清岡の4名でイタリアンで会食をしていて、その時に三国以外で、おももさんとはなさんに意外な繋がりがあったとわかり、それを受けて下記のようなツイートをしていた。

・Twitter / okakiyo92: いやぁ論者のを参照するのが一番ですが『太平記』関係が…と思ってCiNii検索で「田中尚子」さん名義でありました、PDF論文「『太平記』・『三国志演義』・"Le Morte d'Arthur"における語り手のスタンス」 ...
https://twitter.com/okakiyo92/status/797350273215696896

※関連記事 ノート2:三国志学会 第五回大会

つまりは上記関連記事にあるように、『太平記』と『三国志演義』、さらには日本での受容へのつながりに関することなんだけど、軽く検索したら、その研究者の田中尚子さんが2015年に論文を発表されているってことに気付き記事に。

※前記事 リンク:漢晋期における「家伝」の流行と先賢(2012年12月)

※次記事 リンク:現代日本の大衆文化にみる「三国志」の受容(2016年)

なにかというと、下記のサイト「愛媛地区リポジトリ」の下記論文ページにあるように、『愛媛大学法文学部論集.人文学科編』39巻(愛媛大学法文学部2015年9月30日)の65ページから84ページまでの田中尚子「『太平記』・『三国志演義』・"Le Morte d'Arthur"における語り手のスタンス」が同所でPDFファイルとして公開されている。

・Institutional Repository : the EHIME area - IYOKAN
http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/

・Institutional Repository : the EHIME area - IYOKAN: 『太平記』・『三国志演義』・"Le Morte d'Arthur"における語り手のスタンス : 話者評による時空間の移動と詩の機能
http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/handle/iyokan/4647

らじおちゃ忘年会2016@新長田(2016年12月25日)


  • 2016年12月 7日(水) 23:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    648
ネット ※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

 上記関連記事で触れたネット番組「ラジオCha-ngokushi」第36回(2016年12月5日配信分)で年末か年始にイベントを開催すると予告があったんだけど、下記リンク先のように7日に告知ページができていた。

・12/25(日)らじおちゃ忘年会2016@新長田 - TwiPla
http://twipla.jp/events/233970

※前回記事 らじおちゃ忘年会with東々ミニライブ@新長田(2015年12月27日)

 上記のページにあるように、兵庫県神戸市新長田地区にある「新長田 カラオケ歌居屋 シークエンスルーム」にて、「ラジオCha-ngokushi」主催で、2016年12月25日日曜日16時から20時まで「らじおちゃ忘年会2016@新長田」が開催されるという。詳しくは「カラオケ4時間コース 料理8品+150分アルコール飲み放題」とのことだ。参加表明は12月16日金曜日までなので、興味ある方はお早い目に参加表明なり(下のツイッター・アカウントへ)質問を。
 「ラジオCha-ngokushi」のリスナーもそうでない関西のお初の三国志ファンも、もちろん遠方からも大歓迎で、参加へのご検討をしてくだされば幸いです!(…と別に私は関係者じゃないのだけど、昨年と同じ文をもう一度使ってみました)
※追記。今年は「★ラジオCha-ngokushi 公開録音/★東々ミニライブ」があるそうな。

・新長田 カラオケ|長田区の飲み放題激安カラオケ歌居屋
http://www.utaiya.net/

・あきよん(akiyon8) on Twitter
http://twitter.com/akiyon8

・東々(do_ng2) on Twitter
http://twitter.com/do_ng2

・むらや(muraya23) on Twitter
http://twitter.com/muraya23

大トロ倶楽部(マンガ図書館Z 2016年1月?)


  • 2016年12月 6日(火) 07:37 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    597
マンガ ※関連記事 ゆるぷち三国志の集い ~忘年会も兼ねて...~(横浜2016年12月3日)

上記のイベント「ゆるぷち三国志」にて、名札が配られ、そこに「名前/好きな三国の人物/初めて受容した三国作品」の順で書くのだけど、そこで「清岡美津夫/孫文台/大トロ倶楽部と書いてその説明をしていたら、USHISUKEさんがその場で、スマートフォンで検索してくださって、知ったこと。

・USHISUKE (USHISUKE) on Twitter
http://twitter.com/USHISUKE

・Twitter / USHISUKE: 清岡さんの三国志なきっかけ本。第9回あたりに三国志ネタ。 片山まさゆき 『大トロ倶楽部 1巻』 ...
https://twitter.com/USHISUKE/status/804929505726865408

※新規関連記事 クレイジージャーニー 天才軍師の子孫が作った村(TBS2018年12月12日 MBS2019年1月9日)

※関連記事 大トロ倶楽部(1987年4月17日-1990年7月20日)

下記サイトの下記ページにて、片山まさゆき『大トロ倶楽部』単行本全2巻がサイト「マンガ図書館Z」にて無料で読めるという。別に三国マンガではないけど、ゲーム作品をネタにしているため、三国ゲームの回が何度かあった。詳しくは上記関連記事を参照のこと。いつ公開されたか明記されてないのだけど、twitterの検索で辿ると2016年1月ぐらいまで辿れる。

・マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題
http://www.mangaz.com/

・大トロ倶楽部 | マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題
http://www.mangaz.com/book/detail/93461

・大トロ倶楽部 | マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題
http://www.mangaz.com/book/detail/93462
※単行本2巻

・片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち
http://ameblo.jp/katayama-masayuki/

※関連記事
 曹操孟徳正伝 4 単行本未収録巻(マンガ図書館Z 2016年6月21日)
 爆風三国志 我王の乱(マンガ図書館Z 2016年9月?)

三国志大戦 稼動(2016年12月21日)


  • 2016年12月 5日(月) 20:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    646
ゲーム ※関連記事 三国志大戦 ロケテスト(2016年10月25日-)

上記関連記事の続き。

・三国志大戦|セガ公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

上記公式サイトの2016年12月5日の新着情報によると、セガのアーケードゲーム『三国志大戦』(ロゴ上では「三国志大戦4」)の稼働日が2016年12月21日水曜日に決まったという。またそれに合わせて2016年12月18日日曜日20時から21時30分まで「FRESH!」、「ニコニコ生放送」や「YouTube Live」にて番組『稼動直前『三国志大戦』を遊んでみよう!』が放送されるという。出演者は「MCタイムマシーン3号、アシスタント永尾まりや、ゲスト秦佐和子(「杜夫人」役)、ゲスト花田勝 氏」とのこと。

金田淳子「三国志 左慈(さじ)か★華佗(かだ)かまつり」(2016年10月28日)


  • 2016年12月 4日(日) 18:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    676
テレビ ※関連記事 真夜中のニャーゴ 孫呉の三代目孫権がゆく(2016年11月24日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。というより下記関連記事と同じくリアルタイムじゃなくても見れる分ってことだけど。

※関連記事 真夜中のニャーゴ 朕朕&金淳の三国志ビンゴトーク(2015年12月18日)

・ホウドウキョク
http://www.houdoukyoku.jp/

・ホウドウキョクアーカイブ
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive/

・金田淳子「三国志 左慈(さじ)か★華佗(かだ)かまつり」 | ホウドウキョク
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0005/chapters/25046

上記サイトにあるようにサイト「ホウドウキョク」内でネット番組『真夜中のニャーゴ』(23時から25時まで)の金曜日担当は金田淳子先生だったんだけど(2016年10月まで)、上記ページにあるように、三国志回の無料公開されてある分がある。

戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ(2016年11月24日)


  • 2016年12月 3日(土) 15:18 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    757
小説 ※関連記事 三国志ヒーローズ!!(2016年12月22日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。つまりは下記記事の続き。

※前巻記事 戦国ベースボール 三国志トーナメント編(2016年6月24日7月22日)

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、集英社より2016年11月24日にりょくち真太/作、トリバタケハルノブ/絵『戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ』(集英社みらい文庫 ISBN978-4-08-321346-5)が660円(税別)で発売したという。

・集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/

・戦国ベースボール 三国志トーナメント編③赤壁の地獄キャンプ │ みらい文庫の本 │ 集英社みらい文庫 miraibunko.jp
http://miraibunko.jp/book/rekisi/book036/

・戦国ベースボール │ 作品クローズアップ │ 集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/special-book/archive017/

のぶさんのエッセイマンガ(2016年4月27日-)


  • 2016年12月 2日(金) 04:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    765
マンガ ※関連記事
 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)
 レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?! 二次会三次会(2016年8月6日)
 メモ2:六間道三国志祭(2016年10月2日)

上記関連記事でのぶさんのエッセイマンガのツイート自体にはリンクをはったが、それだと画像が見えにくいので、自分向けにも画像直接リンクを以下にまとめてみた。

三国志ヒーローズ!!(2016年12月22日)


  • 2016年12月 1日(木) 08:37 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    570
書籍 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【新刊情報】12/22(木)に集英社みらい文庫より奥山景布子 著、RICCA 絵『三国志ヒーローズ』が660円+税で発売。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/801965832582479872

下記出版社サイトの下記ページによると、集英社より2016年12月22日に奥山景布子/著、RICCA/絵『三国志ヒーローズ!!』(集英社みらい文庫 ISBN978-4-08-321351-9)が660円(税別)で発売するという。

・集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/

・これから出る本 │ みらい文庫の本 │ 集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/book/nowon/index.html
※2016年12月22日発売のページ。月が変わればページ内容も変わると思われ。

※関連記事 戦国ベースボール 三国志トーナメント編(2016年6月24日7月22日)

宮城谷昌光/著『三国志外伝』文庫(2016年10月7日)


  • 2016年11月30日(水) 07:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    446
小説 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第9号(総303号その1)(2016年11月24日発行)により知ったこと。宮城谷昌光/著『三国志』の文庫の新刊が発売したとのことだ。

※前巻記事 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第十二巻(2015年4月10日)

・文藝春秋ホームページ
http://www.bunshun.co.jp/

そうすると上記サイト内にある下記ページに行き着く。それによると、2016年10月7日に宮城谷昌光/著『三国志外伝』(小説、文春文庫、ISBN978-4-16-790709-9)が690円(税別)で発売したという。もちろん文庫なので先に単行本がある。

・文春文庫『三国志外伝』宮城谷昌光 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167907099

※新規関連記事 三国志外伝(2014年5月16日)

覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】(2017年1月27日-29日)


  • 2016年11月29日(火) 07:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    593
ショー ※関連記事 劇団ZTON10周年記念公演「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」(クラウドファンディング2016年7月24日-)

 上記関連記事でふれた演劇が上演されるようで、11月22日にお知らせのハガキが来た。

※前作記事 覇道ナクシテ、泰平ヲミル(2015年12月10日-13日)

上記前作記事と同様に、下記のサイトの本公演情報によると、2017年1月27日金曜日から29日日曜日まで劇団ZTONによる演劇「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」が大阪市福島区福島1丁目1番30号のABCホールにて上演されるという。前売:一般3800円/U-23 3300円、当日:一般4500円/U-23 4000円で、1月27日金曜日18時30分、28日土曜日14時、18時、29日12時、16時開演の計5回公演。

・劇団ZTON/京都の和装エンターテイメント劇団
http://office-zton.com/

・劇団ZTON 10th Anniversary「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」
http://office-zton.com/10th01.html

・ABCホール|朝日放送
http://www.asahi.co.jp/abchall/

真・三國無双 SLASHサービス終了(2017年1月23日)


  • 2016年11月28日(月) 07:54 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    401
ゲーム ※関連記事 真・三國無双ブラストサービス終了(2016年3月23日)

感覚的には上記関連記事の続き。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・コーエーテクモ | SOCIAL GAME TITLES | 「真・三國無双SLASH」
http://www.gamecity.ne.jp/social-games/products/sanslash-info.htm

・コーエーテクモ | SOCIAL GAME TITLES | 「真・三國無双SLASH」
http://www.gamecity.ne.jp/social-games/products/sanslash-info_notice.htm

※関連記事
 真・三國無双 SLASH(2013年1月8日)
 真・三國無双SLASH PLUS(2014年5月28日)

上記関連記事にあるように2013年1月8日にリリースされた『真・三國無双SLASH』 (iOS/Android版)は、上記の上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年11月21日の上記お知らせページによると、2017年1月23日月曜日15時でサービス提供終了し、それ以降プレイできなくなるという。

マンガでわかる三国志(2016年11月24日)


  • 2016年11月27日(日) 21:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    444
マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【新刊情報】11/28(月)に池田書店より渡邉義浩先生監修、袴田郁一・山本佳輝『マンガでわかる三国志』が1280円+税で発売予定。 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/801546231726030848

下記出版社サイトの下記ページによると、2016年11月24日(※Amazon.co.jpによる)に池田書店より渡邉義浩/監、袴田郁一/著、山本佳輝・サイドランチ/マンガ『マンガでわかる三国志』(ISBN 978-4-262-15559-3)が1382円で発売したという。「関連書籍」を見ると同社に「マンガでわかる」というシリーズがあるようだね。

・株式会社 池田書店
http://www.ikedashoten.co.jp/

・マンガでわかる三国志 池田書店
http://www.ikedashoten.co.jp/book-details.php?isbn=978-4-262-15559-3

※関連記事
 三國志研究第八号(2013年9月14日)
 学習まんが 日本の歴史 1巻 日本のあけぼの(2016年10月28日)

メモ3:六間道三国志祭(2016年10月2日)


  • 2016年11月26日(土) 13:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    693
ショー ・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

※前の記事 メモ2:六間道三国志祭(2016年10月2日)

 2016年10月2日日曜日14時20分ごろ、プログラムどおり、「魏呉蜀涙の舞(西山由華さんの二胡演奏)」が始まる。ライブペインティングで長いこと、ブースを空けていたこともあって(といっても主の伏竜舎さんが常にいらっしゃるのだけど)、ステージ近くからブースの方へ戻る。

三国志組曲 第二番(2016年12月7日)


  • 2016年11月25日(金) 13:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    557
音響作品 ・ジャー・パンファン(賈鵬芳) (jiapengfang) on Twitter
https://twitter.com/jiapengfang

・Twitter / todaisanken: 【CDリリース情報】ジャー・パンファン「三国志組曲・第二番〜二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説」12/7リリース! ...
https://twitter.com/jiapengfang/status/797419764758900736

上記のTwitter Accountの上記のStatusで知ったこと。

※関連記事 三国志組曲 第二番(東京2016年12月9日、大阪2017年1月20日)

※前回記事 三国志組曲(2015年11月18日)

※次回記事  三国志組曲~二胡とシンフォニック・オーケストラ コンサート inいずみホール~(2018年9月19日)

やはり下記サイトの下記ページにあるようにコンサートにあわせCDが発売されるようだね。2016年12月7日水曜日にその主演の賈鵬芳(ジャー・パンファン)さんによるCD『三国志組曲 第二番 ~二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説~』(ユニバーサルミュージック、UPCY-7207)が3100円で発売したという。

・二胡奏者・ジャー・パンファン(賈鵬芳)
http://jia-pengfang.com/

・「CD「三国志組曲 第二番」」CD発売
http://jia-pengfang.com/news/2016/12/cd-2.html

・ユニバーサル ミュージックジャパン公式サイト - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
http://www.universal-music.co.jp/

ああっ東京大学三国志研究会(2016年11月25日-27日第67回駒場祭)


  • 2016年11月24日(木) 23:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    745
教育機関 ※関連記事 創縁祭での中文同学会(2016年10月29日30日)

・東大三国志研究会 (todaisanken) on Twitter
http://twitter.com/todaisanken

・Twitter / todaisanken: 駒場祭に関しまして:告知が遅れましたことお詫び申し上げます!三国志研のブースは7号館2階723教室です。内容は官渡特集と、英傑との背丈対決企画を行う予定です。尚、今回雑覇の新刊は諸事情により発行しておりません。ご了承ください。既刊の販売は予定通り行います。 ...
https://twitter.com/todaisanken/status/801588626647719936

上記関連記事にあるように、今年の大学の文化祭における三国関連を紹介した流れで、今回も紹介。というか上記のTwitter Accountの上記のStatusで知った。

・トップページ | 第67回駒場祭
http://www.komabasai.net/67/

・ああっ東京大学三国志研究会
http://www.komabasai.net/67/visitor/search/view/?id=371

上記サイトにあるように、2016年11月25日金曜日から27日日曜日まで東京都目黒区駒場の東京大学 駒場キャンパスにて「第67回駒場祭」が開催される。東大で三国関連といえば、東大三国志研究会であり、上記サイトから探すと、上記ページのように同研究会により「ああっ東京大学三国志研究会」の企画が7号館723教室にて行われるという。つまり25日26日が9時-18時で、27日が9時-17時開催。上記ページからその詳細を引用すると「今回は三国志の武将の身長を用いた「身長一騎打ち」を行います。三国志に少しでも興味のある方(特に身長の高い方)は是非名だたる武将と背丈で戦ってみてください。また、今年は官渡の戦いの特集を行います。曹操、劉備、袁紹、関羽……三国志初期の決戦の様子をお届けしたいと思います。」とのことだ。但し機関誌の『雑覇』の新刊がないとのこと。

・東大三国志研究会Blog
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/

・東大生オンリー同人誌即売会 コミックアカデミー公式HP
http://comiaca.dojin.com/

※関連記事 あっ三国志研(2015年11月21日-23日第66回駒場祭)

上記サイトの「参加サークルリスト」によると、「コミックアカデミー13」の12号館1213教室のC-04に東大三国志研究会が出展している。

真夜中のニャーゴ 孫呉の三代目孫権がゆく(2016年11月24日)


  • 2016年11月23日(水) 20:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    413
テレビ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・金田淳子@『オトコのカラダはキモチいい』 (kaneda_junko) on Twitter
http://twitter.com/kaneda_junko

・Twitter / kaneda_junko: 突然の【宣伝】11月24日(木)2305~2500の真夜中の #ニャーゴ は!木曜日だけど三国志!「孫呉の三代目孫権がゆく~黄祖討つべし~俺の甘寧と淩統が修羅場すぎる(仮)」をお送りします。冷静に考えて黄祖は別に悪くない ...
https://twitter.com/kaneda_junko/status/801312618392776708

※関連記事 真夜中のニャーゴ 諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)(2016年9月23日)

 上記関連記事で触れたサイト「ホウドウキョク」内でネット番組『真夜中のニャーゴ』(23時から25時まで)、2016年11月24日木曜日23時5分-25時の放送予定は上記statusによると「孫呉の三代目孫権がゆく~黄祖討つべし~俺の甘寧と淩統が修羅場すぎる(仮)」とのことだ。三国志ものってことで金田淳子先生出演。

・ホウドウキョク
http://www.houdoukyoku.jp/

・金田淳子「三国志 左慈(さじ)か 華佗(かだ)かまつり」 | ホウドウキョク
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0005/chapters/25046
※2016年10月28日放送分のアーカイブ

真・三國無双 総合サイト オープン(2016年11月16日)


  • 2016年11月22日(火) 01:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    440
ネット ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記の「GAMECITY」の2016年11月16日のNEWSから引用するに「 「真・三國無双 総合サイト」本日オープン! シリーズ公式Twitterアカウントも本日より開始!」とのことで、下記サイトへリンクがはられていた。

・「真・三國無双」総合サイト
http://www.gamecity.ne.jp/smusou/

※関連記事 「真・三國無双」15周年(2015年8月3日)

ちなみにこのURLは上記関連記事にあるように、「真・三國無双」15周年と同じもの。

関羽チケット(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年12月1日-)


  • 2016年11月21日(月) 01:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    632
物品 飯田市川本喜八郎人形美術館からのRSS配信で気付く。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

・関羽チケット発売 12/1~  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=497

上記美術館公式サイトの上記お知らせページで知ったんだけど、飯田市川本喜八郎人形美術館(長野県)では2016年12月1日木曜日から(例年だと2016年3月31日まで)関羽チケットの取り扱いしているという(つまりは入館券)。1枚400円。「関羽は商売と学業の神様でもあります。受験シーズンのお守りや、贈り物としていかがでしょう/また、このチケットは関羽を祀っている関帝廟(横浜中華街)で祈願してもらいました。 持っていれば、心強い味方になること間違いないでしょう。」(上記お知らせページより)とのことだ。さらに(チケットを)「お持ち帰りのかたには美術館特製の封筒にお入れしてお渡しいたします。封筒は「商売繁盛」と「合格祈願」の2種類。」とのこと。

※昨年記事 関羽チケット(2015年12月5日-)

メモ2:六間道三国志祭(2016年10月2日)


  • 2016年11月20日(日) 00:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    523
ショー ・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

※前の記事 メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)

 2016年10月2日日曜日12時ごろ、六間道5丁目商店街のブースにて。押しかけお手伝いだけど、弁当をいただいたんで、食べつつ接客も。三国志フェス2015のクリアファイルが二つも売れた。12時20分に食べ終える。

※関連記事 メモ:三国志フェス2015 水魚の交わりが始まるまで(2015年1月30日)

三国志旅游局 神戸オフ会(2017年1月28日)


  • 2016年11月19日(土) 00:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    749
ネット ※関連記事 三国志旅游局 2月13日神戸三宮オフ会(2016年2月13日)

上記関連記事に続いて、今回の春節も、開封太郎先生が来日する(いや一時帰国だけど)のにあわせ、下記サイト「三国志旅游局」の下記ページによると2017年1月28日土曜日に「三国志旅游局 神戸オフ会」が開催されるという。開始時刻は17時30分からだけど、集合は「マクドナルド阪急三宮西口店前(阪急神戸三宮駅西口出てすぐ) 17:00集合」とのことだ。予算は「 3,500~4,500円を予定(一次会のみ、二次会は別途)」とのこと。※追記。「1. 六間道三国志祭でもお馴染みの、孫由華さんによる二胡の演奏があります。」→ツイッター・アカウント

・三国志旅游局
http://travel.china-world.info/

・2017年1月28日神戸オフ会開催
http://travel.china-world.info/info/20161118_01/

リンク:「三国志の英雄」曹操の墓、本物裏付けか(産経新聞2016年11月18日付)


  • 2016年11月18日(金) 00:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    539
新聞 こちらの知識が不足しているので、結果的にプチネタになってしまうのだけど、ひとまずリンクを。

・産経ニュース
http://www.sankei.com/

・「三国志の英雄」曹操の墓、本物裏付けか 
http://www.sankei.com/photo/daily/news/161118/dly1611180025-n1.html

上記ページによると洛陽に安陽西高穴大墓規模の大きさの三国時代と思われる墓が発見されたそうな。

※関連記事 リンク:曹操高陵在河南得到考古確認(2009年12月27日)

三国志 諸葛孔明の星~秋風五丈原~(大牟田文化会館プラネタリウム2016年9月8日-11月27日)


  • 2016年11月17日(木) 03:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,092
ショー SNSを通じ北伐の菊さんが投稿していたこと。

・大牟田文化会館
http://www.omuta-bunka-kaikan.or.jp/

・プラネタリウム - 大牟田文化会館
http://www.omuta-bunka-kaikan.or.jp/index.php?topic=planetarium

・季節番組【秋】 『三国志 諸葛孔明の星~秋風五丈原~』 - 大牟田文化会館
http://www.omuta-bunka-kaikan.or.jp/article.php/p-haru2015

※関連記事
 大型人形劇 三国志 総集編(2009年6月12日14日)
 卑弥呼がいた時代 ~女王って、なんだか素敵な響きよね~(2012年10月5日-12月2日)
 大三国志展(物語でたどる三国志)

上記サイトの上記ページにあるように、福岡県大牟田市不知火町の大牟田文化会館のプラネタリウムの2016年9月8日木曜日から11月27日日曜日までの「季節番組【秋】」は『三国志 諸葛孔明の星~秋風五丈原~』とのことだ。投影開始時刻は14時とのこと。

慶應義塾大学で邪馬台国関連2016


  • 2016年11月16日(水) 23:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    395
教育機関 ※前記事 早稲田大学の入試で三国志関連2016

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2016 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2016年の分もRobot.txtでアーカイブが弾かれる。

そうすると下記関連記事のように、三年ぶり慶應義塾大学入試に三国関連、というより邪馬台国関連がある。

※関連記事 慶應義塾大学で三国志関連2013

・慶應義塾大学 - Keio University
http://www.keio.ac.jp/

※関連記事 KOEIならぬKEIO boyのたまり場だった | リスペクト記事(第3回)田町駅西口店(2016年8月14日)

ゆるぷち三国志の集い ~忘年会も兼ねて...~(横浜2016年12月3日)


  • 2016年11月15日(火) 07:19 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    679
ショー ※関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

 上記関連記事で触れた2016年10月22日土曜日開催の「第17回 三国志 義兄弟の宴」で主催者のMargery Okakaさんから耳にしたんだけど、下記リンク先にあるように(…とFACEBOOKのアカウントがないと見れない?)、2016年12月3日土曜日14時30分から神奈川県横浜市神奈川区台町1-4 (神奈川駅徒歩2分)の「♂釜鍋 ♀ 劇場 (トータルシアター)」にて「ゆるぷち三国志の集い ~忘年会も兼ねて...~」が開催されるという。「前売り 900円+1ドリンク代500円 / 当日 1000円+1ドリンク代500円」とのこと。取り急ぎ記事まで。

・Margery Okaka - 12月3日に横浜でゆるーく三国志イベントを開催します!...
https://www.facebook.com/okaka.margery/posts/993795984058259

・yokohama-studio - wixsite.com
http://totaltheater2015.wix.com/yokohama-studio

※リンク追記
・マージョリーおかかのブログ
http://ameblo.jp/onigiri-okaka/

・ネット番組内にて潜入取材!?
http://ameblo.jp/onigiri-okaka/entry-12224311733.html

早稲田大学の入試で三国志関連2016


  • 2016年11月14日(月) 06:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    361
教育機関 ※前記事 関西大学の入試で三国志関連2016

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2016 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2016年の分もRobot.txtでアーカイブが弾かれる。

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も早稲田大学入試に三国関連がある。

※関連記事 早稲田大学の入試で三国志関連2015

・早稲田大学
http://www.waseda.jp/

三十六計 十二(2017年2月5日)


  • 2016年11月13日(日) 23:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    618
二次創作真・無双検索」関連で知ったこと。

※前回記事 三十六計 十一(2016年7月30日)

※次回記事 三十六計 十三(2019年8月24日東京流通センター(TRC))

上記関連記事にあるように、真・三國無双 戦国無双 無双OROCHIシリーズを対象としたオンリーイベント(同人誌展示即売会)の「三十六計」が1月と9月の祝日に開催されることが定番となっていたが、今年は2回目は7月の土曜日開催となった。その次は以下のとおり。

・真・三國無双 戦国無双 無双OROCHIオンリーイベント【三十六計 十二】
http://www.youyou.co.jp/only/36k/12
真・三國無双 戦国無双 無双OROCHIオンリーイベント【三十六計 十二】於 東京ビッグサイト

上記サイト(※2016年10月6日グランドオープン)にあるように、2017年2月5日日曜日11時から15時までの間に東京都江東区有明の東京ビッグサイトにて真・三国無双、戦国無双、無双OROCHIオンリーイベント「三十六計 十二」が開催されるという。直接参加が100スペース、委託参加が20サークルだ。

・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
http://www.bigsight.jp/

関西大学の入試で三国志関連2016


  • 2016年11月12日(土) 21:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    399
教育機関 ※前記事 同志社大学の入試で三国関連2016

上記記事の続き。次は関西大学で2件、共に世界史。

・大学入試2016 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2016年の分もRobot.txtでアーカイブが弾かれる。

・関西大学
http://www.kansai-u.ac.jp/

※関連記事 関西大学の入試で邪馬台国関連2014

交地ニハ絶ツコトナカレ 二十七(2017年7月23日東京流通センター(TRC))


  • 2016年11月11日(金) 21:20 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    585
二次創作 ・真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ】
http://www.youyou.co.jp/only/musou/

※前回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六(2016年11月27日東京ビッグサイト)

※次回開催記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十八(2017年11月23日東京流通センター(TRC))

真・無双検索」関連で知ったこと。上記のサイトによると、「2016/10/20 東京 お知らせ 新規イベント開催決定!【交地ニハ絶ツコトナカレ 二十七】情報サイトを公開いたしました!」とのことで、下記サイトにリンクが張られていた。

イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十七
内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント
URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/27/
バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/27/bn.gif
 真・三國無双中心 三国志全般オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十七」於 東京流通センター(TRC)

開催日時 2017年7月23日(日) 11:00~15:00
会場 東京流通センター(TRC)(東京都大田区)
 直接参加:100スペース
 委託参加:20サークル
パンフレット 未定(同時開催イベント共通)

同志社大学の入試で三国関連2016


  • 2016年11月10日(木) 21:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    452
教育機関 ※前の記事 立命館大学の世界史入試で三国志関連2016

上記記事の続き。同志社大学に2件。

・大学入試2016 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2016年の分もRobot.txtでアーカイブが弾かれ。

・同志社大学
http://www.doshisha.ac.jp/

※関連記事 同志社大学の入試で邪馬台国関連2015

「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六」オンリーコミュ(2016年11月27日東京ビッグサイト)


  • 2016年11月 9日(水) 07:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    389
二次創作 ※前回記事 「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五」オンリーコミュ(2016年5月29日東京ビッグサイト)

※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六(2016年11月27日東京ビッグサイト)

真・無双検索」関連で知ったこと。上記関連記事にあるように2016年11月27日に東京都港区の東京ビッグサイトにて真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六」が開催される。

イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六
内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント
URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/26/
バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/26/bn.gif
 真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六】於 東京ビッグサイト

今回(というより同社主催イベント全部で)もオンリーイベント内で下記のような企画「オンリーコミュ」の募集を行っており、「オンリーコミュ」は特定のオンリーイベントに参加したサークルがそのイベント内で他のサークルを集め何らかの企画を行うことだそうな。その企画はアンソロジーを作ったり、同じ傾向のサークルを集めたり、スタンプラリーを主催したりといったことが例として挙がっている。最近ではアンソロジーの告知として利用されている観がある…いやむしろそれすらも少なくなっているが。

・オンリーコミュ|スタジオYOU主催イベントの中で開催するあなただけの企画!
http://www.youyou.co.jp/onlycom/
オンリーコミュ:スタジオYOU

立命館大学の世界史入試で三国志関連2016


  • 2016年11月 8日(火) 06:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    553
教育機関 ※前記事 広島大学の入試で晋書関連2015

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。いよいよ2016年へ。

・大学入試2016 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2016年の分もRobot.txtでアーカイブが弾かれている。2015年分の反省から資料としてまるっとローカル保存しておいた

そうすると下記関連記事のように、その一昨年に引き続き今年もこの大学の入試に三国関連がある。

※関連記事 立命館大学の入試で三国志関連2014

※新規関連記事 立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2017

・立命館大学 - +R 未来を生みだす人になる。 -
http://www.ritsumei.jp/

中国史人游行(2017年1月27日)


  • 2016年11月 7日(月) 06:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    655
場所 ・熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/

上記公式サイトの2016年10月14日のお知らせによると、2017年1月27日金曜日の春節にあわせて(※訂正。「中央研究院 兩千年中西曆轉換」で確認すると28日土曜日が春節)、今回の春節、「2017南京町春節祭」にも中国史人游行があるという。

・2017南京町春節祭 中国史人游行 参加者募集のお知らせ | イベントニュース | 熱烈歓迎!南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/news/933

下記関連記事にあるような前回同様、その参加者を上記サイトの上記ページにて募集していて。応募資格は「当日必ず参加できる18歳以上の男女/(高校生不可)」で応募締切は「2016年12月26日(月)必着」とのこと。あと「過去に「中国史人游行」に参加したことのある方は、/ご遠慮ください」「京劇のメイクをしますので、肌の荒れやすい方はご注意ください」/「衣装(役柄)は主催者にて決定させていただきます」とのことなので注意が必要。結果発表は「2017年1月中旬に郵送にて」とのこと。

※前回記事 中国史人游行(2016年2月8日)

※次回記事 中国史人游行(神戸南京町2018年2月16日)

広島大学の入試で晋書関連2015


  • 2016年11月 6日(日) 04:19 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    423
教育機関 ※前記事 千葉大学の入試で後漢書関連2015

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。

そうすると国公立前期入試日程(2月25日)の広島大学に『晋書』関連がある…いや前回と違って、『三国志』が対象とする時代にかかっているかどうかすらわからない、というか列伝の並びからいって多分大きく離れているんだろうね。同じ巻の冒頭の陳訓伝では「孫皓」とあって三国時代であることは確定なんだけど、今回取り上げる巻は占い列伝のようで、回りの伝では「郭璞」がやたら登場するし。

・広島大学
http://www.hiroshima-u.ac.jp/

広島大学前期入試の国語(古典)の第三問は、『晋書』巻九十五列伝六十五隗炤伝を読んで、後の問に答えるもの。もちろん入試問題なんで、漢文に返り点や送り仮名がついている。全7問。問われている所はやはり内容だけじゃなく、漢文の日本式読解が重視されてある。

※関連記事
 早稲田大学の入試で三国志・晋書関連2013
 上智大学の2014年2月6日の入試は三国志祭り?

シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン情報第1弾公開(2016年10月28日)


  • 2016年11月 5日(土) 07:19 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    558
ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記の「GAMECITY」の2016年10月28日のNEWSから引用するに「シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン情報第1弾公開!」とのことで、下記サイトへリンクがはられていた。

・「シブサワ・コウ」35周年記念サイト - GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/shibusawa-kou/

ちなみにこのURLとたった「-」(ハイフン)違いが下記サイト

・シブサワ・コウ スペシャルコラム|ゲーム三昧
http://www.gamecity.ne.jp/shibusawakou/

※関連記事
 KOEIならぬKEIO boyのたまり場だった | リスペクト記事(第3回)田町駅西口店(2016年8月14日)
 SWITCHインタビュー(2016年5月28日)

話を戻し、その記念サイトを見ると、動画がお出迎え。シブサワ氏の作品として『川中島の合戦』『信長の野望』『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』と続き4番目に『三國志』が出てくる。そしてちゃんと『妖怪三国志』があるのも見逃せない

※関連記事
 12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日
 妖怪三国志(2016年4月2日)

スケジュールを見ると、三国関連が並ぶ。そこから引用し、以下、関連記事と共にまとめてみよう。

・「10/24 ~ 11/6 『三國志12 対戦版』 シブサワ・コウ35周年記念キャンペーンを実施」

※関連記事 三國志12 対戦版(PS3/PS Vita 2013年9月26日)

・「10/26 ~ 『三國志13 with パワーアップキット』 Windows版予約特典に『川中島の合戦』がついてくる」

※関連記事 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

・「10/27 ~ 11/25 『三國志13 with パワーアップキット』 「ファンが選ぶ 復刻武将CG獲得 スペシャル企画」」

※関連記事 『日本まんが』第弐巻で三国ネタ

・「12/22 『三國志13 with パワーアップキット』 『三國志13 with パワーアップキット』発売!」

※関連記事 三國志13 武将占い(2016年9月16日)

千葉大学の入試で後漢書関連2015


  • 2016年11月 4日(金) 06:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    344
教育機関 ※前記事 京都大学の入試世界史Bで〔孫権〕(2015年2月25日)

上記記事の一つ前の記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。

そうすると国立前期入試日程(2月25日)の千葉大学に『後漢書』関連がある。プチネタだけどね。

・国立大学法人 千葉大学|Chiba University
http://www.chiba-u.ac.jp/

千葉大学前期入試の日本史は日本人男性の平均身長の変遷を軸に問題を組み立てている。それらの中の[1]の問2に「2世紀後半の倭国大乱については,中国の史書に記されている。何という史書か。」とあり、答えは『後漢書』だね。

三国志大戦 ロケテスト(2016年10月25日-)


  • 2016年11月 3日(木) 03:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    368
ゲーム ※関連記事 三国志大戦 お披露目会(2016年6月7日9日)

上記関連記事の続き…というより、今回も事後の、記録のための記事。

・三国志大戦|セガ公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

上記公式サイトによると、2016年10月25日火曜日からセガ秋葉原 1号館(東京都千代田区 外神田1-10-9 4F)、クラブセガ新宿西口(東京都新宿区 西新宿1-12-5 2F)、セガ神楽坂(東京都新宿区神楽坂2丁目11 第2カグラヒルズ1F)の3店でアーケードゲーム『三国志大戦』のロケテスト(ロケーション・テスト)がおこなわれたとのこと(…いや冒頭の記事から半年経っているので多分記録しそこねがいっぱいあると思うが)。「ロケテスト開催!!10/25 「ロケテストでの注意点」「ゲームの遊び方」を更新!」とのことで、「武将カード」がオンデマンド印刷な様がよくわかる。

・セガ 秋葉原 1号館 - セガのお店情報サイト
http://tempo.sega.jp/tabid/78/pdid/27/Default.aspx

・クラブセガ新宿西口 - セガのお店情報サイト
http://tempo.sega.jp/tabid/78/pdid/152/Default.aspx

・セガ神楽坂 - セガのお店情報サイト
http://tempo.sega.jp/tabid/78/pdid/19/Default.aspx

早稲田大学の入試で三国志関連2015


  • 2016年11月 2日(水) 07:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    445
教育機関 ※前記事 上智大学の入試で三国志関連2015

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も早稲田大学入試に三国関連がある。

※関連記事 早稲田大学の入試で三国志・晋書関連2013

・早稲田大学
http://www.waseda.jp/

爆風三国志 我王の乱(マンガ図書館Z 2016年9月?)


  • 2016年11月 1日(火) 19:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    520
マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・一条 (ichijou5759) on Twitter
http://twitter.com/ichijou5759

・Twitter / ichijou5759: 川辺優・山口正人 『爆風三国志 我王の乱 1』 #マンガ図書館Z ...
https://twitter.com/ichijou5759/status/791656056778657794

下記サイトの下記ページをはじめ、川辺優/原作、山口正人/劇画『爆風三国志 我王の乱』単行本全15巻がサイト「マンガ図書館Z」にて無料で読めるという。単行本の1巻のp.4には「■「週刊漫画ゴラク」'97年10月~'97年12月掲載分収録」とあり、第1部完とする15巻のp.4には「■「週刊漫画ゴラク」'00年5月~'00年7月掲載分収録」とあるんで『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)1997年10月から2000年7月まで連載していたのだろうね。いつからこのサイトで公開しているか不明。ツイッターで検索すると遅くとも単行本1巻は2016年9月15日からだね。

・マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題
http://www.mangaz.com/

・爆風三国志 我王の乱 | マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題
http://www.mangaz.com/book/detail/128121

※関連記事
 曹操孟徳正伝 4 単行本未収録巻(マンガ図書館Z 2016年6月21日)
 食の軍師(2011年1月)

三国志 三国志II 天翔ける英雄たち(Amazonビデオ2015年9月?)


  • 2016年10月31日(月) 05:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    580
アニメ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・哲舟 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 伝説のアニメ「三国志」(1985年 日本テレビ)がamazonプライムにある。全2部。曹操が金髪、于禁が女性化してるが、当時のアニメとしては珠玉の出来です。日本の三国志アニメの嚆矢。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/774238078810501121

※関連記事
 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)
 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

上記関連記事を書く以前にタイミングよく上記のツイートで知ったんだけど、日本テレビ系列にて1985年3月20日に放送の横山光輝原作のアニメ『三国志』、1986年8月22日に放送の、その続編のアニメ『三国志II 天翔ける英雄たち』が共にAmazonビデオで見れるという。「レンタル」としてそれぞれ216円。いつからレンタルしているか不明。ツイッターで検索すると遅くともアニメ『三国志』の方は2015年9月23日からだね。

・Amazon.co.jp: Amazonビデオ
http://amzn.to/2ftAFvm

・堀越徹 の 三国志 を Amazon でチェック!
http://amzn.to/2fMtU95

対論 邪馬台国時代のクニグニPartII(2016年12月11日より3回)


  • 2016年10月30日(日) 14:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    495
教育機関 ※関連記事 対論 邪馬台国時代のクニグニ(2016年2月28日より全6回)

上記関連記事の続き。

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 対論 邪馬台国時代のクニグニPartII
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_ev1612110

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、国立歴史民俗博物館教授 仁藤敦史/講師「卑弥呼「共立」と魏・公孫氏政権」、徳島大学名誉教授 東潮/講師「魏志東夷伝と天下観念-魏の東方計略と倭人伝」の講演に続いて、その両者の対談「魏・公孫氏・邪馬台国」があるとし、併せて2016年12月11日日曜日13時10分開場で13時30分から16時45分までの時間枠で「邪馬台国時代のクニグニPartII」第1回「魏志東夷伝の世界I -魏・公孫氏・邪馬台国の世界-」があるという。場所は「豊島区立生活産業プラザ・大会議室(豊島区東池袋1-18-1)」とのこと。参加費は「資料代」として「資料代:2,000円(事前払い)当日:2,300円(ただし事前予約要)」とのこと。「第1回」とあるのはそれ以降もあり、今のところ第3回まで予定されているとのことだ。上記ページから第2回以降を下記にまとめる。講演があって対談があるだなんて聴講する側としてはある意味理想的。

●第2回 「魏志東夷伝の世界II-楽浪・帯方郡・魏・東夷諸国と倭の世界」
2017年1月22日(日) 13:30~16:45 (開場13:10)
豊島区立生活産業プラザ・大会議室(豊島区東池袋1-18-1)
「2,000円(事前払い)当日:2,300円(ただし事前予約要)」
 ・専修大学教授 高久健二/講師「楽浪・帯方郡と韓・倭」
 ・滋賀県立大学教授 田中俊明/講師「魏の東方戦略と東夷諸国・倭」
 ・対談「楽浪・帯方郡と韓・倭」

●第3回 「邪馬台国時代前後の戦争と交流-纏向遺跡出現への道-」
2017年3月4日(土) 13:30~16:45 (開場13:10)
会場未定
「2,500円(事前払い)当日:2,800円(ただし事前予約要)」
 ・国立歴史民俗博物館教授 松木武彦/講師「「倭国乱」から邪馬台国へ」
 ・福岡大学教授 武末純一/講師「邪馬台国時代前後の国際交流」
 ・対談「2・3世紀の筑紫・出雲・吉備・と邪馬台国」

三国志(テレビ朝日、1982年1月4日)


  • 2016年10月29日(土) 01:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    11,679
アニメ ※内容的に前の記事 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

 いつものように日記的にダラダラ書いていく。結果的にプチネタになった国立国会図書館へ行った話。

音で演じる 三国志組曲第二番(2016年11月6日)


  • 2016年10月28日(金) 23:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    926
ラジオ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・FM OSAKA (fmosaka851) on Twitter
http://twitter.com/fmosaka851

・Twitter / fmosaka851: 音で演じる 三国志組曲第二番 ~二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説~ ...
https://twitter.com/fmosaka851/status/791904941153497088

下記サイトの下記ページによると、2016年11月6日日曜日19時から19時55分までFM OSAKAにてラジオ番組『音で演じる 三国志組曲第二番 ~二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説~』が放送されるという。出演は「ジャー・パンファン(二胡奏者)、野沢雅子、嗣音奏多(三国志組曲プロデューサー)」とのこと。タイトルどおり下記関連記事にある「三国志組曲第二番」の宣伝番組だろうね。

・FM OSAKA 85.1
http://www.fmosaka.net/

・音で演じる 三国志組曲第二番~二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説~
http://www.fmosaka.net/_ct/17007514

※関連記事 三国志組曲 第二番(東京2016年12月9日、大阪2017年1月20日)

メモ:人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)


  • 2016年10月27日(木) 00:37 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    759
ショー ※前の記事 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

 2016年10月8日土曜日。おそらく11時30分ぐらいまで国会図書館に居て、そこから永田町駅から東京メトロ有楽町線を通じて、市ヶ谷駅に行く。生憎の雨模様だけど、幸い、あまり雨のかかるところを通らない。市ヶ谷駅からベタに中央本線で代々木駅へ。

・Burger's Base
http://www.facebook.com/BurgersBaseCafediner

※関連記事 川本プロダクション、川本喜八郎人形ギャラリー展示委託業務終了(2016年3月31日)

 雨の中、小走りに急ぎ、Burger's Baseへ。8のつく日だから安くなっており、590円で佐世保バーガーにありつける。1階が満席なので2階に移った。雨の風景を見ながら食べる。美味しい。
 そこから山手線で渋谷駅へ。いつものように2階の陸橋をわたって、普通の店に入る漢字でエレベータにアクセスし8階に移動。前回訪問時から一ヶ月ぐらいしか経ってない
川本喜八郎人形ギャラリーの横をとおりすぎ、渋谷区防災センターの会議室へ。

・渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie
http://www.hikarie.jp/

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html

※関連記事 人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)

中國ニ於ケル法典編纂ノ沿革(2016年7月22日)


  • 2016年10月26日(水) 04:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    525
研究 出版社のRSS配信で知ったこと。全体から見るとごく一部の割合なのでプチネタなのかな?

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・中國ニ於ケル法典編纂ノ沿革
http://www.kyuko.asia/book/b245548.html

※関連記事
 秦漢官文書の基礎的研究(2015年3月)
 漢唐法制史研究(2016年2月)

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年7月22日に浅井虎夫『中國ニ於ケル法典編纂ノ沿革』(ISBN9784762965746)が復刊されたという。8000円(税別)。元のは1977年4月刊行。煽り文は「◎名著の復刊!法制史・東洋史研究者必備の一冊。 限定販売200部」(だからAmazonで新品がなくロープライスが定価より高いのか)。上記のページにある目次を見ると「後漢ノ法典」「魏ノ法典〔新律・魏令〕」など三国関係が見える。

メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)


  • 2016年10月25日(火) 01:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    716
アニメ ※内容的に前の記事 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)

※三国関連前の記事 メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)

 いつものように日記的にダラダラ書いていく。国立国会図書館へ行った話。

泊園古典講座 ~コース3 三国志を読む~(2016年11月7日-2017年1月23日)


  • 2016年10月24日(月) 07:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    450
教育機関 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。実時間では〆切過ぎているけど記録のため記事に。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/7(月)18時より隔週で関西大学梅田キャンパスにて講座「三国志を読む」(全8回)が開始。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/783833098232311808

下記サイトの下記ページによると、大阪府大阪市北区の関西大学 梅田キャンパスにて2016年11月7日月曜日、11月21日月曜日、12月5日月曜日、12月19日月曜日、2017年1月16日月曜日、1月23日月曜日のそれぞれ18時から19時30分までの全6回、「泊園古典講座 ~コース3 三国志を読む~」が開講されるという。定員50名、料金8000円で応募〆切は2016年10月25日。

・KANDAI Me RISE - 関西大学 梅田キャンパス
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/

・泊園古典講座 ~コース3 三国志を読む~ - 関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/culture/hakuen-3.html

・梅田キャンパス 泊園古典講座 ~コース3 三国志を…|最新情報|大学紹介|関西大学
http://www.kansai-u.ac.jp/mt/archives/2016/10/_3_1.html

※関連記事 三国志演義の世界を読み解く(2013年10月20日-2014年2月2日)

墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(2015年1月30日、2016年3月30日)


  • 2016年10月23日(日) 09:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,401
古典文学 下記関連記事で紹介した、三国志研究会(全国版)第5回例会にて教団さんが教えてくださったこと。

※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

下記サイトの下記のそれぞれのページにあるように、『明治大学教養論集』504号pp.1-38(明治大学教養論集刊行会2015年1月30日)に神田正行「墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(一)-初編上帙-」、515号pp.107-137(明治大学教養論集刊行会2016年3月30日)に神田正行「墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(二)-初編下帙-」が掲載され、下記のページよりPDFとして閲覧できる。翻刻の元になる『傾城三国志』は下記関連記事によると墨川亭雪麿/作、歌川国貞/画で文政十三年(1830年)の作だそうな。その特徴は「墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(一)-初編上帙-」の「はじめに ――馬琴・雪麿と「女三国志」――」p.4の言葉を借りれば「本朝の婦女子が、唐土の「演義もの(講史小説)」の筋立てを演じる」ものとなってある。

・Meiji Repositry: ホーム
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/

・Meiji Repositry: 墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(一)-初編上帙-
http://hdl.handle.net/10291/18086

・Meiji Repositry: 墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(二)-初編下帙-
http://hdl.handle.net/10291/18133

※関連記事 日本における三国志の挿絵本(1979年3月31日)

関羽籠細工(見世物大博覧会2016年9月8日-11月29日)


  • 2016年10月22日(土) 20:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    494
展覧会 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・あきよん (akiyon8) on Twitter
https://twitter.com/akiyon8

・Twitter / akiyon8: 大阪・吹田の国立民俗学博物館で開催中の「見世物大博覧会」で、高さ4.3㍍の籠細工の関羽像が展示されてるということ。 ...
https://twitter.com/akiyon8/status/787470191001075712

※新規関連記事 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他(チャンネルNECO2017年12月1日8日15日31日)

下記サイトの下記ページによると、2016年9月8日木曜日から11月29日火曜日まで大阪府吹田市千里万博公園内の国立民俗学博物館、通称みんぱくにて特別展「見世物大博覧会」が開催されているという。10時から17時までで毎週水曜日休館。そこで下記のFACEBOOKページに写真があるように、関羽の籠細工が展示されてあるという。

・大学共同利用機関法人 人間文化研究機構|国立民族学博物館
http://www.minpaku.ac.jp/

・特別展「見世物大博覧会」
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20160908misemono/index

・国立民族学博物館 (※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/MINPAKU.official/

※関連記事
 松平定信《関羽像》東京都公文書館蔵(大定信展2015年8月8日-8月30日)
 ノート:四川棒遣い人形展(2015年10月17日)
 生賴範義展 THE ILLUSTRATOR ―スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡―(明石市立文化博物館2016年4月16日-5月29日)

2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会(2016年11月19日)


  • 2016年10月21日(金) 18:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,924
研究 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/19(土)13時より京都大学人文科学研究所にて日本秦漢史学会大会が開催。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/787612877867798528

下記の学術団体サイトの下記ニュース・ページによると、2016年11月19日土曜日13時より、京都市左京区の京都大学人文科学研究所・本館4階・大会議室にて、「2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会」が開催されるという。下記ページによると、そのプログラム中、研究発表・講演として14時15分から15時15分までの小嶋茂稔(東京学芸大学)「後漢の刺史の兵権行使に関する再検討(仮)」や記念講演として15時30分から16時30分までの冨谷至(京都大学)「楽浪海中に倭人あり─倭国の認識」があるそうな。

・日本秦漢史学会
http://shinkanshi.com/

※新規関連記事 福井 重雅 先生、死去(2020年3月13日)

・『日本秦漢史学会ニュース』
http://shinkanshi.com/html/09news.html

※関連記事
 日本秦漢史研究 第14号(2014年11月29日)
 メモ:「後漢時代における刺史の「行政官化」再考」
 株式会社汲古書院のサイトオープン(2009年1月30日)
 木簡・竹簡の語る中国古代 書記の文化史 増補新版(2014年11月18日)
 漢唐法制史研究(2016年2月)

・京都大学人文科学研究所
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/

※関連記事 ノート:三国志学会 第六回大会(2011年8月27日)

創縁祭での中文同学会(2016年10月29日30日)


  • 2016年10月20日(木) 23:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    497
教育機関 ※関連記事 創縁祭での中文同学会(2015年11月1日)

Twitterを見ていると、二松学舎大学学園祭である「創縁祭」の或るサークルの企画があって、下記のサイトを確認すると今年の「創縁祭」は2016年10月29日土曜日10時-17時と30日日曜日10時-15時に開催で、場所は二松學舎大学九段キャンパス(東京都千代田区)とのこと。下記ページによると、3号館にて中文同学会が「今年も三国志クイズや冊子の配布を行います。また、昨年のすごろくをリニューアルいたしました」とのことだ。

・創縁祭2016 | 二松学舎の2016年学園祭の公式ホームページです
http://souensai2016.nishousouen.com/

・構内発表 | 創縁祭2016
http://souensai2016.nishousouen.com/kounai/#3

・二松学舎大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/

スーパー歌舞伎 新・三国志(衛星劇場2016年10月29日)


  • 2016年10月19日(水) 06:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    712
ショー テレビ欄をみて気付く。

下記放送局サイトの下記のそれぞれの番組ページによると、CSの衛星劇場にて2016年10月29日土曜日13時から16時45分まで『スーパー歌舞伎 新・三国志』が放送されるという。ちなみに前から「(1999年/平成11年4月・5月・新橋演舞場)」とのことだ。

・衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24H放送中
http://www.eigeki.com/

・スーパー歌舞伎 新・三国志 | 衛星劇場
http://www.eigeki.com/series?id=10218&category_id=7&ym=201610

※関連記事 スーパー歌舞伎 新・三国志 三部作(衛星劇場2016年2月6日13日20日)

いや10月12日水曜日16時から放送があったし、続けて2作目が13日木曜日16時から、3作目が14日金曜日16時から放送があったんだけど、今回は下記リンク先にあるように10月28日からの「スカパー!10日間無料放送」期間中ってことで、2016年10月29日放送分は無料放送なんで、ニュース性があるかな、と。

・スカパー!10日間無料放送
https://www.skyperfectv.co.jp/special/10days/

漢魏晋南北朝時代の都城と陵墓の研究(2016年8月20日)


  • 2016年10月18日(火) 06:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    437
研究 出版社のRSS配信で知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・汲古叢書135 漢魏晋南北朝時代の都城と陵墓の研究
http://www.kyuko.asia/book/b243337.html

※関連記事 中国古代環境史の研究(2016年2月26日)

※新規関連記事 魏晋南北朝官人身分制研究(2017年11月1日)

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年8月20日に村元健一『漢魏晋南北朝時代の都城と陵墓の研究』(汲古叢書135、ISBN9784762960345)が出版されたという。14000円(税別)。煽り文は「◎都城と陵墓という二つの建造物から中国諸王朝の特性を明らかにする」。上記のページにある目次を見ると「後漢雒陽城の南宮と北宮の役割について」「曹魏西晋の皇帝陵」など三国関係が見える。個人的には「雒陽城の南宮と北宮」注目で。というか文献に添って(五行的に後漢の火を消さない意味で)、「洛陽城」としないあたりポイントで。

※関連記事
 中国古代都城の設計と思想(勉誠出版2016年2月)
 メモ:『天空の玉座』
 メモ:「後漢時代の三公と皇帝権力」

ねこ戦 三国志にゃんこ 弐(単行本2016年10月8日)


  • 2016年10月17日(月) 07:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    442
マンガ ※関連記事 呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)

上記関連記事に続き、三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会にて、教団さんが見せてくださったリストで知ったこと。

下記出版社サイトの下記コミックス発売情報ページによると、2016年10月8日にKADOKAWAより、そにしけんじ/著『ねこ戦‐三国志にゃんこ‐ 弐』(ISBN9784041047958)が電子書籍版、単行本共にが800円(税別)で発売したという。これは下記の作品ページで連載していた作品の単行本化だ。

・ねこ戦 三国志にゃんこ - Webで漫画が無料で読める!コミックNewtype
https://comic.webnewtype.com/contents/nekoikusa/

・ねこ戦 - 無料コミック ComicWalker
http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS07000009010000_68/

※関連記事 ねこ戦‐三国志にゃんこ‐ コミックNewtypeへ(2016年8月15日)

※前巻記事 ねこ戦 三国志にゃんこ(単行本2016年2月10日)

・ねこ戦 三国志にゃんこ 弐: 本|カドカワストア|オリジナル特典,本,関連グッズ,Blu-Ray/DVD/CD|KADOKAWA公式オンラインショップ
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321605000430/

三国志義兄弟の宴 公式サイト オープン(2016年10月8日)


  • 2016年10月16日(日) 00:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    541
ショー 関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

上記関連記事にあるように、13時から(おそらく15時まで)東京都港区芝(地下鉄 三田駅、JR田町駅近く)の「三国軒」にて、ほぼ毎月、「三国志 義兄弟の宴」が開催されており、次の2016年10月22日土曜日開催分で第17回を迎える。

関連記事 メモ:第9回 三国志 義兄弟の宴(2016年2月7日)

そんな「三国志 義兄弟の宴」だけど、今までの告知は下記、twitterの公式アカウントとFACEBOOKの公式ページに頼っていた。

・三国志義兄弟の宴 (3594brothers) on Twitter
http://twitter.com/3594brothers

・三国志義兄弟の宴
http://www.facebook.com/3594brothers

ところが更なる利便性を追求してか、ついに公式サイトが2016年10月8日にオープンしたという。

・三国志義兄弟の宴 公式サイト
http://3594bros.com/

・三国志義兄弟の宴 公式サイト オープン!
http://3594bros.com/news/siteopen

ニァイズ(2011年1月5日より毎月第3水曜日)


  • 2016年10月15日(土) 23:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    404
マンガ ※関連記事 人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)

上記関連記事にあるように、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリー近くの会議室にて、2016年10月8日土曜日の13時から14時30分まで「人形作家 佐藤 三郎氏」を講師として迎え講座「人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―」が開催され、番組『人形劇 三国志』を見ているだけでは知ることのできない数々の興味深い話を拝聴できて満足だったものの、哲舟さんとあいりんさん以外の知り合いがいらっしゃらず、特に二次会とかは期待できず、そのまま離脱してた。
折角なんで、川本喜八郎ギャラリーにより、講座で言及されていたことの確認をしていた。といっても20分もかからず外に出で、帰ろうとしたとき、目に付いたのが、他の美術館のチラシコーナー。その中に、何やら、A5サイズの4ページのマンガのチラシがあった。その絵はどこかで見たことあるものだった。「東京都写真美術館ニュース別冊 ニァイズ Vol.0000069」と銘打たれてある。すぐに何なのかわかったものの、後日、ちゃんと見てみると、下記URLが出てきた。

・東京都写真美術館
http://www.syabi.com/

・東京都写真美術館 - 東京都写真美術館ニュース別冊「ニァイズ」
http://topmuseum.jp/contents/pages/nyaeyes_index.html

※関連記事 関羽がやってくる ニャア!ニャア!ニャア!(2011年11月22日-12月24日)

上記関連記事で触れたように、『モーニング・ツー』(講談社)で連載されていたカレー沢薫/著『クレムリン』の作中における猫のキャラ「関羽」が出ている、東京都写真美術館ニュース別冊「ニァイズ」があるんだけど、実は2011年1月5日から発行され、「毎月第3水曜日に発行」され現在まで続いていて、「68号(2016年08月17日発行)」「69号(2016年09月21日発行)」とある。しかもその時は川本喜八郎人形ギャラリーのショーウィンドウは下記関連記事で触れたように、奇しくも関羽特集ともいえるものだった。でもチラシの方は「関羽」という名前以外は三国要素は皆無なんだけどね。

※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

中国古代史論集―政治・民族・術数―(2016年9月5日)


  • 2016年10月14日(金) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    640
研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第8号(総302号その2)(2016年9月30日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、雄山閣より2016年9月5日に早稲田大学長江流域文化研究所/編『中国古代史論集―政治・民族・術数―』(ISBN9784639024354)が7388円で刊行されたという。

・「雄山閣」学術専門書籍出版社
http://www.yuzankaku.co.jp/

・中国古代史論集―政治・民族・術数―|「雄山閣」学術専門書籍出版社
http://www.yuzankaku.co.jp/products/detail.php?product_id=8309

※関連記事 後漢魏晋南北朝都城境域研究(2013年11月31日)

・長江流域文化研究所 - 早稲田大学 地域・地域間研究機構
https://www.waseda.jp/inst/oris/other/2015/10/15/437

三国志組曲 第二番(東京2016年12月9日、大阪2017年1月20日)


  • 2016年10月13日(木) 08:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    791
ショー 下記関連記事で触れた、2016年10月2日開催の六間道三国志祭の伏竜舎さんのブースに居座っていたら、教団さんが話しかけてくださって教えてくださったこと。

※関連記事 メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)

下記サイトにあるように、2016年12月9日金曜日18時30分開場、19時開演で東京都目黒のめぐろパーシモンホール(大ホール)にて「三国志組曲 第二番」が上演される。出演は二胡に賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん、シンフォニックオーケストラ、語りに野沢雅子さんだ。チケットは全席指定の7000円、当日券7500円。「ローソンチケット(Lコード:32582)」。タイトルからして下記関連記事で触れたイベントの続編なんだろうね。

・イベントデック
http://www.eventdec.com/

・めぐろパーシモンホール/中目黒GTプラザホール
http://www.persimmon.or.jp/

※関連記事 三国志組曲(2015年11月21日)

さらに下記サイトにあるように、2017年1月20日金曜日18時30分開場、19時開演で大阪市中央区のいずみホールにて「三国志組曲 第二番」が上演される。出演は二胡に賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん、シンフォニックオーケストラ、語りに野沢雅子さんだ。チケットは全席指定の7000円、当日券7500円。「ローソンチケット(Lコード:55572)」。前述イベントの大阪公演だろうね。下記関連記事の同場所続編でもあるのだろう。

・クラシック音楽専用ホール:いずみホール
http://www.izumihall.jp/

※関連記事 三国志組曲(2016年7月29日)

中国史に学ぶ「将の器」の磨き方(2016年8月19日)


  • 2016年10月12日(水) 07:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    379
書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第8号(総302号その2)(2016年9月30日発行)により知ったこと。下記出版社サイトの下記書籍ページによると、KKロングセラーズより2016年8月19日(※日付はAmazon.co.jpより、次のISBNもそこからだけど)に守屋洋/著『中国史に学ぶ「将の器」の磨き方』(ISBN978-4845409877)が1000円(税別)で発売したという。

・心を豊かにしていく出版会社 KKロングセラーズ
http://kklong.co.jp/

・中国史に学ぶ「将の器」の磨き方
http://kklong.co.jp/201608-1.html

※関連記事 【真説】日本誕生II 神武天皇が攻めた「卑弥呼の邪馬台国」は鹿児島にあった!(2016年6月28日)

※同著者記事 黄昏三国志 孔明以後の英雄たち(2015年4月16日)

SWEET三国志 乱世を制するのは誰だ!?編(2016年9月28日)


  • 2016年10月11日(火) 07:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    597
マンガ ※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

上記関連記事で触れた三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会にて、教団さんが見せてくださったリストで知ったこと。

・講談社コミックプラス|無料で漫画を試し読み! 最新公式情報満載のコミックポータル
http://kc.kodansha.co.jp/

・『SWEET三国志 乱世を制するのは誰だ!?編』(片山まさゆき):講談社プラチナコミックス|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063860269

※関連記事 SWEET三国志(1992年2月25日-1995年5月25日)

上記出版社サイトの上記単行本ページによると、2016年9月28日に講談社より片山まさゆき『SWEET三国志 乱世を制するのは誰だ!?編』(講談社プラチナコミックス(KPC)、ISBN978-4-06-386026-9)が685円(税別)で発売したという。講談社プラチナコミックスは下記関連記事にあるように講談社の、いわゆるコンビニ・コミックで廉価版となり、前述のページにあるように、表紙には目を引くようにか表紙に「三国志演義の/エピソードを/しっかりおさえた、」「“世界で一番笑える、/脱力系 三国志”」の煽り文が目立つ。『三国志』の区別をつけていないのはともかく、「三国志演義」を持ち出すあたり講談社の矜持ってやつだろうか。

※関連記事
 龍狼伝(講談社プラチナコミックス)
 蒼天航路 序「爆烈団」編(2013年5月22日)
 講談社と三国志

古典のなかの〈治療世界〉〈癒〉へのインサイド・アウト(2016年8月18日)


  • 2016年10月10日(月) 23:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    840
書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第8号(総302号その1)(2016年9月30日発行)により知ったこと。下記の出版社サイトの下記ページによると2016年8月18日(正確には出版社サイトの更新日だけど)に白帝社より角屋明彦/著『古典のなかの〈治療世界〉〈癒〉へのインサイド・アウト』(ISBN978-4-86398-242-0)が1500円(税別)で出版されたという。目次を見ると、華佗や曹操の姓名が見える。

・ようこそ白帝社ホームページ へ! 中国語 韓国語 語学教材 採用
http://www.hakuteisha.co.jp/

・白帝社 古典のなかの〈治療世界〉〈癒〉へのインサイド・アウト
http://www.hakuteisha.co.jp/books/8-242-0.html

※関連記事
 第3回三国志シンポジウム 雑感3
 亀戸の中華料理店 三國志休店(2015年4月?)

曹操(2016年10月4日-)


  • 2016年10月 9日(日) 11:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    654
テレビ 東京のドメインから2016年09/27 (火) 21:53:57に「kbs京都 曹操」という検索語句が来ていたのに記事にする機会を逸して今さらの記事になる。

・KBS京都
https://www.kbs-kyoto.co.jp/

※関連記事
 曹操(2013年9月4日-)
 曹操(2015年6月7日-)
 中国歴史ドラマ『三国志』放送まとめ

上記放送局サイトの番組表によると、まだ番組ページができてないものの、KBS京都(名前のとおり京都地方放送局)にて2016年10月4日から毎週火曜日23時から1時間の枠で、ドラマ『曹操』の放送が開始されている。

三国志で紐解く中国の魅力(2016年11月6日)


  • 2016年10月 8日(土) 09:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    496
教育機関 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/6(日)に東京都千代田区砂防会館別館にて「ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史」が開催。 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/783663983446233089

下記サイトの下記ページによると、2016年11月6日日曜日9時30分開場で旅フェスティバル「ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史」が東京都千代田区平河町の砂防会館別館にて開催されるという。「【第1会場】専門家による講演会」、「【第2会場】楽しく知ろう!!世界各国の魅力!」、「【第3会場】同時開催! スペシャリストが語る現地大説明会」とあるそうなんだけど、その「第1会場」の「第二部:11:45~13:15」が「“三国志で紐解く中国の魅力” /講師:渡邉義浩氏(早稲田大学教授、三国志学会事務局長)」とのことだ。下記ページから事前に申込みが必要のようだね。定員200名とのこと。

・海外ツアー、海外旅行、国内ツアーのユーラシア旅行社
http://www.eurasia.co.jp/

・旅フェスティバル“ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史”
http://www.eurasia.co.jp/attraction/feature/tabi_fes

・砂防会館のご案内
http://www.sabo.or.jp/kaikan-annnai.htm

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志の英雄と文学(日本文化社会学会第七回研究大会2016年9月4日)

ザックリTV ザックリ 三国志(2016年10月5日)


  • 2016年10月 7日(金) 23:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    551
テレビ SNSを通じ伏竜舎さんがシェアしていたこと。

・ザックリTV 2分で得するザックリ教養番組
http://zakkuritv.jp/

※関連記事 ねこねこ日本史 女王、卑弥呼!(2016年4月6日)

上記サイトにあるように、TBSにて2016年10月5日から毎週水曜日22時54分から23時までの枠で、au提供で、「2分で得するザックリ教養番組」として『ザックリTV』の放送が開始されたそうで。その第一回目のテーマが「ザックリ 三国志」だったとのこと。

狩野直禎先生米寿記念 三国志論集(2016年9月10日)


  • 2016年10月 6日(木) 06:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    844
研究 ・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

※関連記事
 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)
 林田愼之助博士傘寿記念三国志論集(2012年9月1日)

 上記関連記事で触れた2016年9月10日開催の「三国志学会 第十一回大会」に合わせ、『狩野直禎先生米寿記念 三国志論集』(ISBN978-4-7629-9564-4)が汲古書院より刊行された。タイトルどおり狩野直禎先生の88歳の記念の論集だ。残念ながら、ご体調がすぐれなかったようで、大会の方には欠席になった。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・国内書 狩野直禎先生米寿記念 三国志論集【中国・本の情報館】東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4762995644&bookType=jp

龍狼伝 中原繚乱編 17巻(2016年7月15日)


  • 2016年10月 5日(水) 21:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    845
マンガ ・コミックプラス|無料で漫画を試し読み! 講談社のコミックポータルサイト|講談社
http://kc.kodansha.co.jp/

・月刊少年マガジンWEB 2015年3月号|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
http://www.gmaga.co/

・『龍狼伝 中原繚乱編(17)<完>』(山原義人):講談社コミックス月刊マガジン|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063925364

上記サイトの上記ページによると『月刊少年マガジン』に連載されていた、山原義人/著『龍狼伝 中原繚乱編』17巻(講談社コミックス月刊マガジン、ISBN978-4-06-392536-4)は2016年7月15日に429円(税別)で発売したという。

※前巻 龍狼伝 中原繚乱編 16巻(2015年11月17日)

※次巻記事 龍狼伝 王霸立国編 1巻(2017年3月17日)

ニャンごくし(2016年9月9日)


  • 2016年10月 4日(火) 08:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    402
ゲーム ユーザー外だと得られる情報が少ないんでプチネタ。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年9月9日のNEWSによると「のぶニャがの野望 『100万人の三國志』とのコラボ企画「ニャンごくし」開幕!記念特製肉まん予約開始!」とのことだ。

※関連記事
 『100万人の三國志』内三国志クイズイベントに於いてのネット検索行為の実態調査
 真・三國無双7 Empires(PS Vita 2015年11月26日)

『のぶニャがの野望』については下記公式サイトを参照してもらうにして、では「ニャンごくし」は何かというと、その『のぶニャがの野望』のゲーム内の企画だそうで。公式アカウントから関係ありそうなツイートにリンクしておく。しかしレアリティがついていのはともかく、何のひねりもない名前だね、三国の人物は。

・のぶニャがの野望
http://www.gamecity.ne.jp/nobunyaga/

・ニャラキ(のぶニャがシリーズ公式) (oda_nobunyaga) on Twitter
http://twitter.com/oda_nobunyaga

・Twitter / oda_nobunyaga: コーエーテクモの『ニャンごくし』ついに登場!本日より新企画「ニャンごくし」を開始!三國志×ねこ=「ニャンごくし」の主役となるのは、可愛らしいねこの姿になった「曹操ニャン」「劉備ニャン」「孫権ニャン」ら三國志の君主たちです。 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774133558935814144

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』コラボ限定ねこ武将「曹操ニャン・稀」・元武将 曹操 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774135075831107584

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』コラボ限定ねこ武将「孫権ニャン・誉」・元武将 孫権 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774135222791135232

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』コラボ限定ねこ武将「劉備ニャン・宝」・元武将 劉備 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774142315711438853

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』「ニャンごくし」短編ねこ戦記「ニャンごくし」開催!今回のテーマは三國志の名場面「赤壁の戦い」ですニャ! ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/779136743492550656

あと冒頭でも引用したが、もう予約が終わってしまったけど、下記ツイートとそこからリンクのある下記ページのように、中華食材専門店「元祖フカヒレまんの公生和」より、2016年9月9日から30日23時59分までの予約期間で、「ニャンごくし肉まん」が販売されていた。型番3594、価格1000円(税込)、1パック5個入り。

・Twitter / oda_nobunyaga: 「ニャンごくし」を記念して特製肉まん登場!横浜中華街の老舗中華食材専門店「公生和」にて「『100万人の三國志』×『のぶニャがの野望』 ニャンごくし肉まん」予約開始!アイテムがもらえるシリアル付き! ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774134234491387904

・【数量限定】ニャンごくし肉まん ...
http://www.kouseiwa.com/SHOP/SP-004.html

龍狼伝 王霸立国編(2016年7月6日-)


  • 2016年10月 3日(月) 23:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,984
マンガ ・|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
http://www.gmaga.co/

・龍狼伝 王霸立国編|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
http://www.gmaga.co/comics/ryuoden_ouha/

上記サイトの上記ページ(および単行本情報)によると、連載されていた山原義人/著「龍狼伝 中原繚乱編」は『月刊少年マガジン』2016年6月号で終了し、次の号の、2016年7月6日発売の8月号から同著「龍狼伝 王霸立国編」の連載が開始されたという。この雑誌によくあるタイトルを少し変えて連載を続けるパターンかな。下記関連記事で触れた、というより前連載の「龍狼伝 中原繚乱編」も「龍狼伝」からの引継ぎだし。

※関連記事 龍狼伝 中原繚乱編 16巻(2015年11月17日)

メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)


  • 2016年10月 2日(日) 15:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    922
ショー ・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

※関連記事 六間道三国志祭(2016年10月2日)

 「三国志ニュース」の記事番号4000の記念記事なんで、六間道三国志祭の逐次更新をしようともくろんでいたけど、気分が高揚していることもあってバタバタして、やっぱりできないや。下記のリンク先にあるような検索で六間道三国志祭のツイートを追ってはリツイートしたりね。とりあえず仮アップだけでも。

・"三国志祭" - Twitter検索
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%22%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E7%A5%AD%22&src=typd

メモ2:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年9月4日)


  • 2016年10月 1日(土) 23:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    9,815
展覧会 ※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

 上記関連記事の後日、渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーに行ったという話。特に予定になかったし、メインとなる展示についても改めてメモもとってないのでプチネタになりそうだ。そのくせ前後が長いとか?まぁともかく書いてみよう。

※関連記事
 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)
 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)

ナゾ解き卑弥呼 邪馬台国(BS朝日2016年10月4日)


テレビ http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=15#267

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

下記放送局サイトの下記番組ページによると、BS朝日にて2016年10月4日火曜日の23時から1時間の枠の番組『水曜ナイト』のその日の回が「ナゾ解き卑弥呼 邪馬台国」だという。もちろん「卑弥呼」も「邪馬台国」も現存するものでは『三国志』巻三十魏書東夷伝が初出だ。※追記。2014年1月の再放送だそうな。吉野ヶ里遺跡からスタート。それって時代的に邪馬台国の記述より古いんじゃないかと?…と思ったら、狗奴国説を奈良女子大学の小路田泰直先生がおっしゃていた。

・BS朝日
http://www.bs-asahi.co.jp/

・BS朝日 - 火曜ナイト -
http://www.bs-asahi.co.jp/tue_night/

※関連記事
 まぼろしの邪馬台国(2012年6月3日土曜日21時)
 中国神秘紀行 #22長江 三国志の旅 赤壁の戦いの秘密(2011年12月10日19日)

三國志13 武将占い(2016年9月16日)


ネット ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

上記関連記事の追記分にあるように発売日が決まった『三國志13 パワーアップキット』『三國志13 with パワーアップキット』だけど、それに先んじての販促があって、それは上記の「GAMECITY」の2016年9月16日のNEWSから引用するに「三國志13 with パワーアップキット あなたにピッタリの武将は誰?「三國志13 武将占い」公開!」とのことだ。下記公式サイトの下記ページにて。

・三國志13 with パワーアップキット
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/

・三國志13 武将占い
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/fortune/

※関連記事
 三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将(2004年12月)
 テレビ朝日と『レッドクリフ』
 曹操魏公就任1800年祭(早稲田祭2013年11月2日3日)

世界ふれあい街歩きで劉備像(NHK BSプレミアム2016年9月13日)


テレビ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。プチネタだけど。

・キリエ@三国志垢 (Kyrie0359) on Twitter
http://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: 劉備殿映っとるw
http://twitter.com/Kyrie0359/status/775660620356067328

 下記番組サイトの下記ページによると、2016年9月13日火曜日20時から1時間枠でNHK BSプレミアムにて番組『世界ふれあい街歩き』の「神戸スペシャル/ 日本」が放送された。語りは神戸出身の古田新太さんで、撮影時期は2016年5月とのことだ。

・NHK | 世界ふれあい街歩き
http://www6.nhk.or.jp/sekaimachi/

・神戸スペシャル/ 日本
http://www6.nhk.or.jp/sekaimachi/archives/arukikata.html?fid=160913

※関連記事 『美の壺』「横浜中華街」(2012年1月12日)

メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)


  • 2016年9月27日(火) 23:18 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,385
アニメ ※三国関連の前の前の記事 メモ2:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年9月4日)

 いつものように日記的にダラダラ書いていく。国立国会図書館へ行った話。

一騎当千 masterworks(2016年9月30日)


絵画 カレンダコンテンツを更新する際に知ったので記事に。

※関連記事
 一騎当千 昇龍ノ巻(2016年2月22日)
 真・一騎当千(2015年11月30日)
 真・一騎当千 第1巻(2016年8月30日)

上記関連記事にあるように、「ワニブックスから刊行されていた「一騎当千」が判型新たに新装刊行!」とのことで、移籍先の少年画報社より塩崎雄二/著『一騎当千』(マンガ)が2016年2月22日より毎月刊行され、それが7月25日まで続いた。8月に入り、それをうまくつなぐかのように、改名した上で少年画報社の『ヤングキングアワーズ』へ移籍し連載されていた『真・一騎当千』の単行本1巻の発売のニュースだった。
・ヤングキングアワーズ - 少年画報社
http://www.shonengahosha.jp/ours/

さらに単行本1巻発売の次の月にあたる2016年9月30日に上記雑誌サイトによると、下記に引用するように(おそらく時間が経つと消える項目)、初画集の塩崎雄二/著『一騎当千 masterworks』(ISBN:978-4-7859-5870-1)は2700円(ISBN共にAmazon.co.jpより)で発売するという。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さらに数々の美麗イラストが現代に推参!
「一騎当千 masterworks」
9月30日発売決定!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三国志大戦トレーディングカードゲーム大会【特殊称号獲得戦】(2016年9月25日)


玩具 ・トレーディングカードショップアラジン (aladdin_tcg) on Twitter
http://twitter.com/aladdin_tcg

・Twitter / aladdin_tcg: 三国志大戦tcg大会【特殊称号獲得戦】 開催のお知らせ! ...
https://twitter.com/aladdin_tcg/status/779634850743455744

上記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。たまたま見かけたので記事に。

・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト
http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/

※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 商品展開休止(2016年4月27日)

上記の関連記事にあるように、2016年4月27日の第16弾発売を最後に『三国志大戦トレーディングカードゲーム』の商品展開を休止し、その5月末でセガTCG事務局における三国志大戦TCGに関するサービスを休止されているのだけど、イベント自体は未確認ながら、各店舗で行っているようで、今回の紹介するのはその一角。
下記サイトの下記記事にあるように、2016年9月25日日曜日に東京都練馬区の東京メトロ平和台駅近くのトレーディングカードショップ アラジンにて「三国志大戦トレーディングカードゲーム大会【特殊称号獲得戦】」が開催されるという。その獲得戦の対象となる「特殊称号」に応じ、13時から【新星】(名前のとおり特殊称号未取得者対象)、15時30分から【二枚看板】、18時から【豪将】だそうな。

・トレーディングカードショップ アラジン
http://tcgaladdin.blog.fc2.com/

・三国志大戦tcg【特殊称号獲得戦】開催のお知らせ
http://tcgaladdin.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

大津祭 宵宮 本祭(2016年10月8日9日)


  • 2016年9月24日(土) 20:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,157
場所 ※関連記事 人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)

上記関連記事で少し触れたように毎年、滋賀県大津市で大津祭があるんだけど、「三国志ニュース」を検索すると昨年、記事にし損ねているようだね。2015年10月10日に宵宮、11日に本祭があった。話を戻し、下記サイトをチェックする。毎年滋賀県大津市で開催され、2016年では宵宮が10月9日土曜日13時-21時、本祭10月10日日曜日9時-17時30分に開催される「大津祭」の曳山(ひきやま)に、孔明祈水山 (こうめいきすいざん)と龍門滝山 (りゅうもんたきやま)があるという。

・大津祭曳山連盟
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/
※「リンクポリシー」を見るとリンクする前に連絡する義務があるとのことで、URLだけ示しておく。以下、同じ。まだこういったダメアーキテクチャって撲滅しないね。というよりFACEBOOKのリンクするボタンがあるのにそれを押す前に事前に連絡をしろってことだろうか…いや「トップページ以外へのリンクは原則として」断っているから無用な機能の筈なんだけど。

・13基の曳山: 大津祭
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/about-hikiyama.php
※このページから引用するに「蜀の諸葛孔明が、魏の曽操と戦ったとき」とあり、「曽操」って誰だろう?とそんな「そそう」に今年もツッコミを入れてしまう。訂正されないね

※関連記事 大津曳山祭総合調査報告書(2015年6月12日)

もちろん孔明祈水山は蜀漢の諸葛亮由来で、龍門滝山は後漢の李膺由来だ。ちょうど今年も下記リンク先にあるように三日連続でしか買えないながら普通列車三日間7710円定額の「秋の乗り放題パス」が販売され、冒頭の関連記事とあわせ、講座→大津祭本祭のハシゴができるかもしれない。

・「秋の乗り放題パス」、「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」の発売について:JR西日本
https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/09/page_9187.html

LINE クリエイターズスタンプ STOP劉備くん!!リターンズ!(2016年9月9日)


ネット 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 本日より配信された白井式三国志のLINEスタンプをさっそく購入しました。使う相手が限られてますけど ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/774198728345255936

下記のサイトの下記ページによると、潮出版社からLINE クリエイターズスタンプ『STOP劉備くん!!リターンズ!』が発売されたという。下記ページのURLをツイッター上で検索するに、2016年9月9日に発売されたという。もちろんLINEのアプリを使っている前提でその動作環境は「iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上」とのことだ。有効期限なしの120円。下記のページを見る限り40種類のスタンプなのかな? 下記スタンプのページから引用するに「白井色全開!笑史三国志「STOP劉備くん!!リターンズ!」がWEB連載25回を記念して、ついにLINEスタンプに登場~!使って、笑って~!!」とのことで記念販売だったんだね。

・LINE STORE
http://store.line.me/

※関連記事
 蒼天航路-乱世に使える名言スタンプ(2015年6月3日)
 動くぞ!三国志スタンプ(2016年5月24日)

・STOP劉備くん!!リターンズ! - LINE クリエイターズスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1320644/

・WEBコミックトム
http://www.usio.co.jp/html/comic_tom/

・STOP劉備くん!!リターンズ
http://www.usio.co.jp/html/stop_ryuubikun/
※やはり上記2つのページではしっかり今回のLINEスタンプのバナーがあるね。

※関連記事 STOP劉備くん!!リターンズ(2014年9月22日-)

あなたの考える「三國志」シナリオ案大募集!(2016年9月5日-30日)


ゲーム 下記サイトの下記記事で知る。

・火間虫入道-信長の野望 蒐集者の庭-
http://hima.que.ne.jp/

・戦国時代ニュース 2016年9月前半 (※上記サイト記事)
http://hima.que.ne.jp/logcp/log201609a.shtml#20160908

※関連記事 曹操孟徳正伝 第9話、第10話(2011年4月27日)

下記サイトの下記ページにあるように、2016年9月5日から30日23時59分まで「三國志」シナリオ案を募集しているとのこと。ここでわざわざ旧漢字で「三國志」とあることからわかるように、ここでいうシナリオ案はコーエーテクモゲームスの「三國志」シリーズのシナリオ案のことだ。下記ページから引用するに「選考の結果、一作品を『三國志13 with パワーアップキット』のDLCシナリオとして採用します。」とのことだ。こういったプレイヤー参加型の企画は傍から見ても興味深いね。

・三國志13 with パワーアップキット
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/

・三國志13 with パワーアップキット | あなたの考える「三國志」シナリオ案大募集!
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/apply.html

※関連記事
 SWITCHインタビュー(2016年5月28日)
 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

メモ:三国志巨大ジオラマ(2016年9月19日訪問)


  • 2016年9月21日(水) 18:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,101
場所 ※前の記事 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)

※関連記事
 KOBE三国志ガーデン移転リニューアル(2016年10月上旬)
 KOBE三国志ガーデン ジオラマ、アグロガーデン神戸駒ヶ林店へ(2016年7月22日)

 上記関連記事にあるようにKOBE三国志ガーデンのジオラマ館にあった、三国志巨大ジオラマが2016年7月22日にアグロガーデン神戸駒ヶ林店に移設されたのだけど、すっかり見る機会を逸していた。それで別件で2016年9月19日に神戸市新長田地区に行く用があったので、寄ってきた。例によって日記的にダラダラ書き始める。

真夜中のニャーゴ 諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)(2016年9月23日)


ラジオ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・金田淳子@『オトコのカラダはキモチいい』 (kaneda_junko) on Twitter
http://twitter.com/kaneda_junko

・Twitter / kaneda_junko: 【宣伝】9月23日(金)2305~2500の真夜中の #ニャーゴ は!おもしろ三国志さん@omosan をゲストにお迎えし「諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)」 ...
https://twitter.com/kaneda_junko/status/777893696452763648

※関連記事 真夜中のニャーゴ 三国志ビンゴトークまつり(2016年2月19日)

 上記関連記事で触れたサイト「ホウドウキョク」内でネット番組『真夜中のニャーゴ』(23時から25時まで)、金田淳子先生担当の金曜日、2016年9月23日の放送予定は上記statusによると「諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)」とのことだ。ゲストに、おもしろ三国志さん。

・ホウドウキョク
http://www.houdoukyoku.jp/

・ホウドウキョクアーカイブ
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive/

・朕朕&金淳の三国志ビンゴトーク 1
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive_play/00052015121801/1/
※以前の放送のアーカイブ

・おもしろ三国志の諸葛孔明 IN THE HOUSE!
http://ameblo.jp/omoshirosangokushi/

バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~(2016年9月23日-10月2日)


ショー 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 9/23(金)~10/2(日)までシアターグリーンにて公演されるENGの「バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~」。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/771115161457299457

下記サイトによると東京都豊島区南池袋のシアターグリーンBIG TREE THEATERにて演劇の『バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~』が上演されるそうな。上映日程は2016年23日金曜日19時、24日土曜日13時18時、25日日曜日13時18時、26日月曜日19時、27日火曜日14時19時、28日水曜日19時、29日木曜日19時、30日金曜日14時19時、10月1日土曜日13時18時、2日日曜日16時の全15回だ。前売4500円、当日5000円、S席5500円とのこと。

・=TOP= of ENG公式
http://xxxengxxx.web.fc2.com/

※関連記事 THRee’S [スリーズ](2014年9月10日-15日)

それでどこが三国と関係するかというと、判りづらいけどその劇中劇が上記関連記事にあるように三国劇。

人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)


  • 2016年9月18日(日) 10:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,124
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

下記関連記事を書く際に知ったこと。上記関連記事でリンクしたように、講座が別系列で依然あった。

※関連記事 川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2016年9月19日)

下記サイトの下記ページによると、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーと同じ階の渋谷区防災センター会議室にて2016年10月8日土曜日の13時から14時30分まで「人形作家 佐藤 三郎氏」を講師として迎え「川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座」が開催されるという。参加申込みは「9月30日(必着)までに往復ハガキまたはファクス(FAX:03-3464-3406)で(郵便番号、住所、氏名、電話番号、在学・在勤の人は勤務先・学校名と所在地を記入)、〒150-0031(渋谷区桜丘町23-21)文化総合センター大和田3階文化振興課交流推進係へ」とのことだ。そのため定員は「50人(抽選、区内在住・在勤・在学の人を優先)」とのこと。※追記。講座名は「人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―」とのことで、記事名を「川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座」からその口座名に変更

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座を実施します
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_koza.html
※前述の関連記事で触れたワークショップのURLの次がこのURLだとするとすぐにファイル名の候補がなくなってしまうような…いやこんなネーミングセンスの方だから次の機会には数字を入れたりどんどんテキトーにファイル名をつけてその場を切り抜けられるのだろう。でも昨年の講座のURLを見ると同じURLで使いまわしにしそう。

※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

下記関連記事で触れた昨年のに続いての定例講座なんだろうね。

※関連記事 川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座(2015年9月19日)

無双☆スターズ(2017年3月30日)


ゲーム 旅行中、下記ブログの下記ブログ記事で思い出す(※会社名にブログ名を書いて恥ずかしい思いをするくだりにはウケた)。TOKYO GAME SHOWのことね、千葉県の幕張メッセで開催されている。

・このつまらない世界に終止符を
http://www.naruki-h.com/

・東京ゲームショー2016 潜入レポ!!!ゲーム業界熱すぎる!!!! - このつまらない世界に終止符を
http://www.naruki-h.com/entry/tokyogameshow2016

下記関連記事にある恒例のコスプレコンテストは今年はないようだね。

※関連記事 コーエーテクモ コスプレコンテスト in TGS2015(2015年9月20日)

下記特設サイトを見ると、ステージイベントで三国と関係するのは一般公開日の2016年9月17日土曜日、18日日曜日の両日の各12時から13時まで開催される「『三國志13 with パワーアップキット』スペシャル生番組」だね。「出演:利川 哲章プロデューサー 、北口徒歩2分(週刊ファミ通編集部) ほか」とのこと。

・コーエーテクモゲームス TOKYO GAME SHOW 2016 特設サイト
http://www.gamecity.ne.jp/tgs2016/

※関連記事 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

それで三国の出展タイトルとして出ていたのが、PS4/PS Vita対応の『無双☆スターズ』。三国に関係ないと思って動画を見たら、「真・三國無双」シリーズの趙雲字子龍を見かけたので記事にしてみた。

・無双☆スターズ(PS4/PS Vita)
http://www.gamecity.ne.jp/stars/

※関連記事 無双OROCHI(2007年3月21日)
 ※無双シリーズのキャラクターが一堂に会するお祭りゲームの元祖発売からもうすぐで十年かぁ(遠い目)。

漢詩・漢文の楽しみ~『三国志』人物伝 諸葛孔明像の虚実~(NHK文化センター札幌教室2016年10月24日-2017年3月27日)


教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。北海道札幌市中央区大通西4丁目道銀ビル12FのNHK文化センター札幌教室にて2016年10月24日月曜日から2017年3月27日月曜日までの毎月第2・第4月曜日(※ズレる時がある。後述の引用部分参照)各10時30分-12時に藤女子大学文学部教授 名畑嘉則 /講師「漢詩・漢文の楽しみ~『三国志』人物伝 諸葛孔明像の虚実~」の全11回の講座があるという。受講料は会員前提で、21621円とのことだ。それ以前の2016年4月11日月曜日からの同講師の講座は微妙にタイトルが違っていて、「漢詩・漢文の楽しみ~『三国志』人物伝~」という全12回の講座だ。つまり今回はより絞ったテーマか。2015年度後半は「漢詩・漢文の楽しみ~本草書の世界~」なのでタイトルから見て三国から離れる。と思っていたら、下記関連記事で触れたように2014年度は少し三国に関係することをされている。

・NHK文化センター札幌教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/sapporo/

・NHK文化センター札幌教室:漢詩・漢文の楽しみ ~『三国志』人物伝 諸葛孔明像の虚実~ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_422149.html

※関連記事 漢詩・漢文の楽しみ ―志怪(しかい)・伝奇(でんき)の世界・その2―(2014年10月13日-2015年3月30日)

ワタナベフラワームサのアニソン部屋で六間道三国志祭告知(2016年9月25日)


ラジオ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。この記事を書く直前まで一週間早くに勘違いしていたけど、まだまるまる一週間あるね。

・東々@10/2六間道三国志祭 (do_ng2) on Twitter
http://twitter.com/do_ng2

・Twitter / do_ng2: ラジオ関西「ワタナベフラワームサのアニソン部屋」にむらやさんと東々ふたり、六間道三国志祭の宣伝にお邪魔させていただきました!放送は9/24(土)26:30~27:00です!ぜひ聴いてくださいね~!#ラジ関 #ムサ部屋 ...
https://twitter.com/do_ng2/status/775735280963813378

上記のツイートによると、下記ページで情報のある、CRKラジオ関西のラジオ番組『ワタナベフラワームサのアニソン部屋』の、2016年9月25日日曜日2時30分から3時まで、つまり24日土曜日深夜26時30分から27時までの放送分にて、東々さんとむらやさんが出演され、下記関連記事にある2016年10月2日日曜日開催の「六間道三国志祭」の告知をされるとのことだ。

・ワタナベフラワームサのアニソン部屋 | CRKラジオ関西 | radioweb.jp ラジオウェブ
http://radioweb.jp/?action=program&program_id=7978782809

※関連記事 六間道三国志祭(2016年10月2日)

※リンク追記。放送地域だけどラジオを持ってない人はこちらで。
・ラジオがネットで聴けるラジコ
http://radiko.jp/
※これによるとCRKラジオ関西は大阪府と兵庫県で聴ける。

江戸時代の書物文化と中国「三大奇書」(NHK文化センター広島教室2016年10月20日-2017年3月16日)


教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。広島県広島市中区三川町2-10愛媛ビル3階のNHK文化センター広島教室にて2016年10月20日木曜日から2017年3月16日木曜日までの毎月第3木曜日各10時30分-12時に安田女子大学・京都精華大学非常勤講師 劉穎(リュウ・イン)/講師「江戸時代の書物文化と中国「三大奇書」」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。4月からの講座なので10月20日分は通算で第7回目となり、12回まで続くようだ。2015年度は「日本人の知らない日本文化と中国の話」なのでタイトルから見て三国から離れる。

・NHK文化センター広島教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/tokushima/

・NHK文化センター広島教室:江戸時代の書物文化と中国「三大奇書」 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_944881.html

※関連記事
 2006年7月29日「三国志シンポジウム」雑感2
 メモ:KURA(金沢大学学術情報リポジトリ)
 中国三大奇書の成立と受容(2006年10月2日-27日)

えーと、中国「三大奇書」にツッコミを入れた方がいいのかな?誰定義だろ?いや茶化すのはともかく内容紹介文を読むとその「三大奇書」のうちの一つが『三国志演義』ではなく「『三国志』」とのことだそうなので、三国に関係するんで今回とりあげた。

川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2016年9月19日)


教育機関 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。日が迫っているので取り急ぎ記事に。

・哲舟 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 【川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ】(渋谷ヒカリエ8階)9月19日(月・祝)13時~ 人形の構造、からくりを解説付きで見学。関羽人形と記念撮影可。事前申し込み不要ですと。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/775693388087595008

下記サイトの下記ページによると、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーにて2016年9月19日月曜祝日の13時から17時までワークショップが開催されるという。参加申込みは「当日会場で」とのことだ。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリーワークショップを開催します
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/kawamoto_koza.html

※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

中国史への招待 後漢後期編(2016年10月22日-2017年3月25日)


教育機関 ※関連記事 正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~(NHK文化センター徳島教室2016年10月20日-2017年3月16日)

上記関連記事を書くにあたり思い出したこと。

※関連記事 中国史への招待 後漢後期編(2016年4月23日-9月24日)

それは上記関連記事で触れた講座の続きがあるかどうか。。

・中日文化センター
http://www.chunichi-culture.com/

・中国史への招待 後漢後期編
https://www.chunichi-culture.com/details/detail_135975.html
※前期と同じURLのページ

上記サイトの上記ページにあるように愛知県名古屋市中区栄4丁目1番1号 中日ビル4Fの栄中日文化センターにて講師として惠泉女学園大学准教授(そういや前回は助教だった)の田中靖彦先生により「中国史への招待 後漢後期編」という講座が2016年4月-9月期に引き続き、2016年10月22日土曜日から2017年3月25日土曜日まで第4土曜13時から14時30分までの枠で開講されるという。続いて全6回で計12回。受講料は12960円(別途「入会金3,500円(税別)」とのこと)。

※関連記事 中国知識人の三国志像(2015年7月)

ドラえもんで関羽(2016年9月9日)


アニメ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。たまたま一週間分溜めた一般番組のビデオにそのアニメが含まれていたので、すぐに確認できた。ちなみにカルチョのビデオは2年分溜めている(汗)。

・伊織 (shizunetb) on Twitter
https://twitter.com/shizunetb

・Twitter / shizunetb: ドラえもん見損ねた…関羽… ...
https://twitter.com/shizunetb/status/774188904035459072

下記サイトにもあるように毎週金曜日19時からテレビ朝日にてアニメ『ドラえもん』が放送されている。その2016年9月9日放送分の1本目は「とびだす伝記電気」ってことだ。

・ドラえもん|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

・ひみつ道具カタログ|ドラえもん
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/contents/tool/ta.html

冒頭が授業のシーンで「読書の秋」ってことで読書感想文の課題が出され、帰宅したのび太に対し、すぐに下記に引用する伝記電気って道具をドラえもんが出す。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伝記電気
でんきでんき
この電気を伝記(でんき)の本に取り付けると、その本に描かれている偉人(いじん)本人が浮かび上がり、直接話すことができる。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その電球からの電気を光をあてることで伝記の書籍からその偉人を出すことが出来て、その人物からの話を聞くことで課題に役立てようとするものだ。早速、ドラえもんはその道具でニュートンを呼び出し話を聴くものの、それでも低いリテラシーを補え得るものでなくまともな読書感想文ができない。そこにスネオ、ジャイアンが加わって、スネオの蔵書で道具を試し、ピカソ、ナポレオン、ベートーベンを呼び出すもやはり読書感想文が書けない。
そこで蔵書数の多い出来杉を訪ね、本を借りることになり、さらに出来杉に本を選んでもらうことになり、ジャイアンは「宮本武蔵」を勧められ、のび太は、下記に引用するような台詞で出来杉に勧められる。19時9分41秒以降の三国関連。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志の武将、関羽なんてどう? 1人で1万人の兵を相手にできたという伝説もあるんだ。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三国志学会 第十二回大会(2017年9月9日土曜日)


  • 2016年9月10日(土) 23:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,512
研究 ・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

※前回記事 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)

 少なくとも私が把握しているここ数年は、三国志学会大会昼休み中の役員会で来年の三国志学会大会の日程が決められ(もちろん都合により変更されることもあった)、大会が終わる頃には事務局長等から来場された方々にその日程が告知されていた。

 今回も2016年9月10日土曜日開催の「三国志学会 第十一回京都大会」にて早くも来年の三国志学会大会の日程について告知があり、「三国志学会 第十二回大会」は2017年9月2日土曜日にまず京都の龍谷大学にて開催され(とれれば2016年と同じく京都駅前の響都ホールとのこと)、その一週間後の9月9日土曜日に東京の二松学舎大学にて開催されるという。

・龍谷大学 You, Unlimited
http://www.ryukoku.ac.jp/

・二松學舍大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/

 12年目ってことで一周まわってきた感じ。

正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~(NHK文化センター徳島教室2016年10月20日-2017年3月16日)


教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。徳島市寺島本町東3-13-1 徳島駅前濱口ビル8FのNHK文化センター徳島教室にて2016年10月20日木曜日から2017年3月16日木曜日までの毎月第3木曜日各10時-11時30分に徳島大学大学院教授 葭森健介/講師「正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。他のと違って、「体験(入会不要)」コースがあって2246円とのこと。

・NHK文化センター徳島教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/tokushima/

・NHK文化センター徳島教室:正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1098542.html

※関連記事
 徳島城博物館の特別展「美術の中の三国志」
 「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容」ノート

※次回記事 「魏志倭人伝」の世界(NHK文化センター徳島教室2017年4月20日-9月21日)

六間道三国志祭(2016年10月2日)


ショー ※関連記事 2016年度三国志祭(2016年10月2日)

 上記「三国志祭」の関連記事で触れたように、「<同時開催>/ 六間道三国志祭 (六間道商店街運営)/※運営母体の異なる別イベントです」とのことで、そちらの紹介も。先にそっちを知ったのだけどね。

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

・Twitter / graphicdesignkd: 【六間道五丁目商店街イベント情報】 ...
https://twitter.com/rokkenmichi5/status/750612959697653761

上記の六間道五丁目商店街のツイッター・アカウントの2016年7月6日のツイートでさりげなく六間道三国志祭の開催日が書かれてあった。つまりは2016年10月2日日曜日に兵庫県神戸市長田区六間道五丁目商店街にて「六間道三国志祭」が開催されるという。

『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2016年10月11日-2017年3月14日)


教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命松山二番町ビル5FのNHK文化センター松山教室にて2016年10月11日火曜日から2017年3月14日火曜日までの毎月第2火曜日各10時30分-12時に愛媛大学名誉教授 藤田勝久/講師「『三国志』の世界―中国の歴史をたどる」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。

・NHK文化センター松山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/matsuyama/

・NHK文化センター松山教室:『三国志』の世界―中国の歴史をたどる | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931582.html

※関連記事 『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(愛媛県松山市2015年4月14日-9月8日)

2016年度三国志祭(2016年10月2日)


  • 2016年9月 6日(火) 23:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,672
ショー 知った順番からだと六間道三国志祭の方を先に伝えるのだろうけど、伝えやすいウェブ・サイトがある方を先にしてしまう。

・三国志祭オフィシャル 三国志最大級イベント
http://www.kobe-tetsujin.com/3594maturi/
※独自ドメインをやめたようだね。昔のURLだと2016年9月6日現在は転送される。

何かというと、三国志祭は例年、JR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)を会場としていた。9月1日更新(例年より2ヵ月強遅い)の上記サイトによると、「2016年度三国志祭」は2016年10月2日日曜日に開催するという。

※前回記事 2015年三国志祭(2015年10月12日祝日)

※次回記事 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日)

前回と違ってより企画が少なくなった印象がある。というのも下記に引用するように告知があるから。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年10月2日(日)開催

◎三国志パレード(商店街)
◎中国武術大会(鉄人広場)
◎講談三国志(ピフレホール)
◎アニマル三国志ステージ
(三国志ギャラリー前)


を主催(KOBE鉄人PROJECT)として実施します。

現時点でその他の催し物等については
予定しておりません。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でも前回のときは「★2015年度は<三国志パレード>と<武術大会>のみ実施予定」とあって「いまいち萌えない三国ショー」をメインにそこから随分と追加されたため鵜呑みに出来ない状況。

読みきり「三国志」(NHK文化センターさいたまアリーナ教室2016年10月1日-2017年3月4日)


  • 2016年9月 5日(月) 23:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,094
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと埼玉県さいたま市中央区 新都心8番地 さいたまスーパーアリーナ内6階のNHK文化センターさいたまアリーナ教室にて2016年10月1日土曜日から2017年3月4日土曜日までの各14時-16時に慶応義塾大学講師 平井徹/講師「読みきり「三国志」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、16848円、テキストに「『図説三国志の世界』 林田愼之助著 河出書房新社 1,800円+税(ISBN 978-4-309-76165-7 各自書店でお買い求めください)」とのことだ。

・NHK文化センターさいたまアリーナ教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/saitama/

・NHK文化センターさいたまアリーナ教室:読みきり「三国志」 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_935141.html

呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)


書籍 ※関連記事 三国志「その後」の真実(2016年9月6日)

上記関連記事に続き、三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会にて、教団さんが見せてくださったリストで知ったこと。

・青春出版社
http://www.seishun.co.jp/

・呉から明かされたもう一つの三国志
http://www.seishun.co.jp/book/17592/

※関連記事 いまさら聞けない三国志の大疑問(2010年10月9日)

※新規関連記事 史記と三国志(2017年12月20日)

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2016年9月15日に青春出版社より渡邉義浩/監修『呉から明かされたもう一つの三国志』(青春新書インテリジェンス、ISBN:978-4-413-04492-9)が1080円(税別)で出版されるという。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志の英雄と文学(日本文化社会学会第七回研究大会2016年9月4日)

三國志研究第十一号(2016年9月3日)


研究 ・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)

 上記関連記事で触れた2016t年9月3日土曜日開催の「三国志学会 講演会」、あるいは同年同月10日土曜日開催の「三国志学会 第十一回 京都大会」にて会員には会費と引き替えに三国志学会機関誌『三国志研究』第十一号(178ページ、ISSN 1881-3631)が渡された。
 『三國志研究』は上記サイトにもあるように汲古書院で購入できるそうな。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

※前号記事 三國志研究第十号(2015年9月5日)

 それで『三國志研究』第十一号の内容は、その目次から下記へ引用するようになっている。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講演
 沈 伯 俊  最も愛される武将―『三国志演義』の趙雲像
論考
 柿沼 陽平  漢末群雄の経済基盤と財政補填策
 三木 啓介  杜預『春秋経伝集解』と西晋期異民族
 渡邉 義浩  『世説新語』劉孝標注における「史」の方法
 佐藤 大朗  『資治通鑑』編纂手法の検証II(建安六年~同十八年)
 伊藤晋太郎  関帝のほくろ
 中川  諭  『李卓吾先生批評三国志』について
 仙石 知子  毛宗崗本『三国志演義』における諸葛亮の智
 箱崎  緑  吉川英治『三國志』が描く母
          ―日本の大衆文学としての『三国志演義』
研究ノート
 櫻木 陽子  京劇の伝統劇における三国志―人物と物語を中心として
雑纂
 前川 貫治  三国志迷いの旅(七)陝西の旅
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

完全版 大人が読みたい三国志(2016年8月26日)


雑誌 ※関連記事 時空旅人 Vol.26 大人が読みたい三国志(2015年5月26日)

上記関連記事で触れた雑誌特集の増補版が出たという。具体的には2016年8月26日に三栄書房より『完全版 大人が読みたい三国志』(時空旅人ベストシリーズ、ISBN9784779629877)が820円で発売したという。

・三栄書房 オフィシャルサイト
http://www.sun-a.com/

※新規関連記事 時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)

・男の隠れ家 その他 時空旅人ベストシリーズ 「完全版 大人が読みたい三国志」
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9120

三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)


教育機関 手元のアクセスログを見ると、有難いことに、2016年09/01 (木) 07:31:28に「竹内」、続けて07:32:57に「守口」と三国志ニュース内で検索してくださったので知ったこと。

※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 群星の巻 -(2017年1月11日-2月15日)

上記関連記事の講座と同時期に同じ講師の別作品の講座があるそうで。大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2017年1月5日木曜日、2月2日木曜日、3月2日木曜日、3月30日木曜日の各13時-14時30分に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全4回の講座があるという。受講料は会員前提で、10368円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円)」とのことだ。

・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi

・NHK文化センター守口教室:三国志演義を読む | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html

三国志の英雄と文学(日本文化社会学会第七回研究大会2016年9月4日)


研究  下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

 下記学術団体サイトの下記ページによると、2016年9月4日日曜日11時より東京都豊島区西巣鴨の大正大学巣鴨校舎・3号館3階 表現文化教室にて「日本文化社会学会第七回研究大会(総会)」が開催され、講師に早稲田大学文学学術院教授の渡邉義浩先生を迎え13時30分から記念講演「三国志の英雄と文学」が行われるという。「記念講演は、会員以外の方でも聴講(無料)できますので、ご友人等を、ぜひお 誘いください。」とのことだ。

・日本文化社会学会
http://jcsra.web.fc2.com/

・7kennkuutaikai
http://jcsra.web.fc2.com/7kennkuutaikai.html

・大正大学ホーム
http://www.tais.ac.jp/

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 三国志 英雄たちと文学(2015年7月12日)
 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)
 「三国志」の世界 三絶を中心として(2016年8月23-9月13日)
 三国志「その後」の真実(2016年9月6日)

※追記 呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)

三國志カード(三國志 forスゴ得 2016年7月28日)


ゲーム ※関連記事 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年8月23日のNEWSによると「三國志 forスゴ得 最新コンテンツ 「三國志カード」「三國志アルバム」配信開始!毎日更新中!!」とのことだ。

※関連記事 真・三國無双 forスゴ得(2015年3月17日)

上記関連記事にあるように、『真・三國無双 forスゴ得』についてはお伝えできていたが、『三國志 forスゴ得』は触れてなかったので、まずそこから。スゴ得については上記関連記事を参照していただき、割愛するが、下記リンク先によると、『三國志 forスゴ得』は2014年12月16日からリリースされ、『三國志2 forスゴ得』と『100万人の三國志 LITE forスゴ得』の2つのタイトルをもつという。対応機種は「android OS 2.3以降対応機種 (※OS3.0対応機および一部機種は非対応)」とのことだ。

・KOEI TECMO GAMES Android CONTENTS | 三國志 forスゴ得
https://www.gamecity.ne.jp/sp/j/ad/29_santoku.htm

※関連記事
 三國志2 (Android版2011年12月14日) 
 100万人の三國志(GREE 2010年10月25日)

 それで前述のNEWSの文字に下記ページへリンクしてあり、それによると2016年7月28日より「三國志カード」のコンテンツが始まったそうな。それによると「マイページ登録で三國志アルバムに収集できる!」とのこと。

・三國志 forスゴ得 |ドコモスゴ得コンテンツ
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn171001

三国志「その後」の真実(2016年9月6日)


書籍 ※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

上記関連記事で触れた三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会にて、教団さんが見せてくださったリストで知ったこと。

・SBクリエイティブ
http://www.sbcr.jp/

・SBクリエイティブ:三国志「その後」の真実
http://www.sbcr.jp/products/4797380996.html

※関連記事 三国志TRAVEL(2010年7月8日)

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2016年9月6日にSBクリエイティブより渡邉義浩・仙石知子/著『三国志「その後」の真実 知られざる孔明没後の後伝』(SB新書シリーズ、ISBN:978-4-7973-8099-6)が820円(税別)で発売するという。下記関連記事にあるように、この著者のお二人はちょうど早稲田大学で一般向けの講座をされている方々だね。

※関連記事
 「三国志」の世界 三絶を中心として(2016年8月23-9月13日)
 「三国志」の女性たち(2010年6月)

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志 運命の十二大決戦(2016年2月29日)

※追記 呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)

三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年8月25日のNEWSによると「三國志13 with パワーアップキット PS4/PS3/Windows 今冬発売予定 公式サイトオープン!」とのことだ。

※関連記事 12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日

※追記 三國志カード(三國志 forスゴ得 2016年7月28日)

 これは上記関連記事にあるように、1985年12月10日に歴史シミュレーションゲーム『三國志』が発売されたことにあわせ、12月10日を歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日にし、その30周年記念の2015年12月10日にそのシリーズの13作目を発売させようとしたものの、2016年1月28日に発売延期になった『三國志13』の派生ゲーム作品となる。

・三國志13
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/

※関連記事 三國志13(2016年1月28日)

 前述のNEWSの文字にリンクしてあった公式サイトは下記。

・三國志13 with パワーアップキット
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/

纒向発見と邪馬台国の全貌(2016年7月29日)


書籍 ※関連記事 ねこ戦‐三国志にゃんこ‐ コミックNewtypeへ(2016年8月15日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

・株式会社KADOKAWA 企業情報
http://ir.kadokawa.co.jp/

・「発見・検証 日本の古代」古代史シンポジウム2016 につきまして
http://www.kadokawa-zaidan.or.jp/news/2016/07/000330.php

・発見・検証 日本の古代I 纒向発見と邪馬台国の全貌 卑弥呼と三角縁神獣鏡
http://www.kadokawa.co.jp/product/301604000207/

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2016年7月29日に角川文化振興財団より『発見・検証 日本の古代I 纒向発見と邪馬台国の全貌 卑弥呼と三角縁神獣鏡』(ISBN 978-4-04-876390-5)が2160円で発売したという。電子書籍配信日は2016年8月27日とのこと。

真・一騎当千 第1巻(2016年8月30日)


マンガ カレンダコンテンツを更新する際に知ったので記事に。

※関連記事
 一騎当千 昇龍ノ巻(2016年2月22日)
 真・一騎当千(2015年11月30日)

上記関連記事にあるように、少年画報社より塩崎雄二/著『一騎当千』(マンガ)が「ワニブックスから刊行されていた「一騎当千」が判型新たに新装刊行!」が2016年2月22日より毎月刊行され、それが7月25日まで続いた。8月に入り、「新装刊行」が終わったと思ったらこのニュース。

・ヤングキングアワーズ - 少年画報社
http://www.shonengahosha.jp/ours/

・少年画報社 / comics
http://www.shonengahosha.jp/comics/index.php?c=200340-01

※次巻記事 真・一騎当千 第2巻(2017年8月30日)

先に示した関連記事にあるように、『一騎当千』の連載がワニブックスの『コミックガム』から、『真・一騎当千』と改名した上で少年画報社の『ヤングキングアワーズ』へ移り、単行本発売に至ったということで、上記出版社サイトの上記ページによると、塩崎雄二/著『真・一騎当千』第1巻(ISBN:978-4-7859-5853-4)は2016年8月30日に565円(税別)で発売するという。

夏休み歴史三昧キャンペーン(GAMECITYオンラインショッピング2016年7月22日-8月31日)


ゲーム ・GAMECITYオンラインショッピング
http://shop.gamecity.ne.jp/

・夏休み歴史三昧キャンペーン
https://shop.gamecity.ne.jp/var/campaign/2016/07/summer/

上記、ネットショップの上記ページにあるように、コーエーテクモゲームスのネットショップ「GAMECITYオンラインショッピング」にて2016年7月22日から8月31日まで「夏休み歴史三昧キャンペーン」が開催中という。期間中はセット販売でより安く商品が手に入るそうで。キャンペーン対象は「各商品ともに、8月31日(水)23:59 までにご入金をお済ませください。」とのことだ。
具体的に、三国と関係するのは次に引用する二つだ。


━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書斎で世界史セット

¥18,960 →¥15,800円+税 商品詳細
<セット内容>
三國志13(Win)/ブレイドストーム百年戦争&ナイトメア(Win)/もういちど読む山川世界史(BOOK)/山川詳説世界史図録 (BOOK)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超入門セット

¥17,910 →¥11,800円+税 商品詳細
<セット内容>
三國志2&信長の野望2 プレミアムツインパック(3DS)/集英社みらい文庫 戦国ヒーローズ!!天下をめざした8人の武将(BOOK)/講談社青い鳥文庫 三国志(BOOK)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事
 三國志13(2016年1月28日)
 三國志2(ニンテンドー3DS版2015年8月6日)
 三国志 21世紀版 少年少女世界文学館(24)(2011年3月17日)

吉川英治『三国志』を読む - 群星の巻 -(2017年1月11日-2月15日)


教育機関 ※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

上記関連記事で触れた三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会への待ち時間の龍谷大学大阪梅田キャンパスにて、あきよんさんがおもむろに近くにある冊子を持ってきて、皆に見せたページで知ったこと。その情報だけでその冊子を持って帰る気力、というよりその後、阿佐ヶ谷に行く予定だったので、荷物になると思ったので、「龍谷大学、竹内真彦先生、吉川三国志」というキーワードだけ覚えていた。

・龍谷大学の公開講座「RECコミュニティカレッジ」
http://rec.ryukoku.ac.jp/

・吉川英治『三国志』を読む - 群星の巻 -
https://rec.ryukoku.ac.jp//search/start/details/6988

上記サイトの上記ページによると、龍谷エクステンションセンター(REC)主催で、龍谷大学教授の竹内真彦先生による講座「吉川英治『三国志』を読む - 群星の巻 -」が京都府京都市伏見区深草の龍谷大学深草学舎 紫光館にて2017年1月11日水曜日、18日水曜日、25日水曜日、2月8日水曜日、2月15日水曜日の13時15分-14時45分にあるという。受講料が「会員:5,650円/一般:8,700円/REC会員になるには別途/年会費3,080円が必要です」とのことだ。定員40名

※関連記事 吉川英治「三国志」を読む(2015年10月8日-2016年3月10日)

※次回記事 吉川英治『三国志』を読む - 草莽の巻 -(2017年5月9日-7月18日)

なんで途中から?上記関連記事の講座の続きでもあるまいし、と思って軽く検索すると、下記リンク先にあるように、すでに吉川英治『三国志』「桃園の巻」についての講座はすでに終わっているとのことだ。2016年4月20日水曜日-7月6日水曜日にあったとのこと。

・吉川英治『三国志』を読む 竹内 真彦_公開講座/大学公開講座のセカンドアカデミー
http://kansai.second-academy.com/lecture/REC14695.html

ねこ戦‐三国志にゃんこ‐ コミックNewtypeへ(2016年8月15日)


マンガ カレンダコンテンツを更新する際に知ったので記事に。

下記出版社サイトの下記ニュースリリースによると、「KADOKAWAのWebコミック誌「ニコニコエース」とWebNewtype」の配信マンガが一つになり、7月1日より「コミックNewtype」として装いも新たにスタート!」とのことで、2016年7月1日より「コミックNewtype」がオープンしたそうな。

・株式会社KADOKAWA 企業情報
http://ir.kadokawa.co.jp/

・境界なき、クロスオーバーコミックMAGAZINE! コミックNewtype 7月1日起動
http://ir.kadokawa.co.jp/topics/20160701_g79nd.pdf

※PDFファイル
「コミックNewtype」の吸収元のWebコミック誌「ニコニコエース」といえば、三国的には、そにしけんじ/著『ねこ戦‐三国志にゃんこ‐』なんだけど、「ニコニコエース」のURLは消滅したが、件のマンガ作品はComicWalkerで毎週水曜日で連載されてある。

・ねこ戦 - 無料コミック ComicWalker
http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS07000009010000_68/

※関連記事 ねこ戦‐三国志にゃんこ‐(2015年4月14日-)

ところが「コミックNewtype」でも連載が始まっており、下記ページのように、2016年8月15日月曜日に第66にゃんめ、第67にゃんめが公開されており(※追記、8月29日に第68にゃんめ公開、隔週月曜日更新)、ということはこのまま行くと、ComicWalkerでは8月31日の第65にゃんめが最終ってことなんだろうかね?

・コミックNewtype - Webで漫画が無料で読める!人気コミック配信サイト
https://comic.webnewtype.com/

・ねこ戦 三国志にゃんこ - Webで漫画が無料で読める!コミックNewtype
https://comic.webnewtype.com/contents/nekoikusa/

邪馬台国と卑弥呼の謎(歴史街道9月号2016年8月6日)


雑誌 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・うさこ (rekiotome_usako) on Twitter
http://twitter.com/rekiotome_usako

・Twitter / rekiotome_usako: 歴史街道の邪馬台国特集を読んでいる。 ...
https://twitter.com/rekiotome_usako/status/749222468162760705

※新規関連記事 三国志 Three Kingdoms(チャンネル銀河月-金2018年4月5日-)

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、PHP研究所より2016年8月6日に『歴史街道』9月号が680円で発売しその総力特集が「邪馬台国と卑弥呼の謎」だという。

・PHP研究所 PHP INTERFACE
http://www.php.co.jp/

・・歴史街道 邪馬台国と卑弥呼の謎 | 雑誌 | PHP研究所
http://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/?unique_issue_id=84341

・WEB歴史街道|人間を知り、時代を知る
http://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/

※関連記事
 神になった三国志の英雄! 宿敵をも魅了した関羽の「義」(歴史街道4月号2012年3月6日)
 卑弥呼と邪馬台国の謎(『歴史人』2013年6月号、5月11日発売)
 卑弥呼がいた時代 ~女王って、なんだか素敵な響きよね~(2012年10月5日-12月2日)

※新規関連記事 “三国志好き芸人”が語る、その魅力と活かし方(歴史街道2019年1月号)

舞台 真・三國無双(2017年2月11日-19日)


ショー ※関連記事 レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

上記関連記事で触れたオフ会でも耳にしたこと。

・「真・三國無双」15周年サイト
http://www.gamecity.ne.jp/smusou/

上記サイトにによると、『真・三國無双』が舞台化され、全労済ホール/スペース・ゼロにて2017年2月に上演されるという。「構成/演出   :西田 大輔」「企画/制作/主催:株式会社ADKアーツ」

※関連記事
 「真・三國無双」15周年(2015年8月3日)
 RE-INCARNATION RE-VIVAL(DVD2016年4月中旬)

KOEIならぬKEIO boyのたまり場だった | リスペクト記事(第3回)田町駅西口店(2016年8月14日)


  • 2016年8月20日(土) 00:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,141
場所 ※関連記事
 【国会図書館への一応徒歩圏内】赤坂見附駅近くスタバはノマドに超機能的~三国志ニュース(第3,917回)赤坂見附店(2016年6月25日)
 メモ:東方書店(2016年7月30日)

 書く前から三国要素が少なめで三国志ニュースの記事にふさわしくないのは分かっているけど、途中まで上記関連記事と似たような道程を歩んでいるので、シリーズの一環として書いてみる。本人的には三国要素がちりばめられた旅行。
 とは言っても上記の始めの記事、それから下の雑記のシリーズの一環なんだけどね。

※三国と無関係な雑記
・名付けるなら旅立ちのスタバ | マッチ(第670回)豊橋ココラフロント店 - ライト層によるカルチョについてのメモ
http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=1166

 つまりは下記のブログのリスペクト記事シリーズ。

・ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)
http://kentasaka.hungry.jp/

三国志人形アニメーション(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年8月)


映像作品 飯田市川本喜八郎人形美術館からのRSS配信で気付く。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

・密かに企画進行…遂に完成!  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=486

※関連記事 入館記念 三国志グッズプレゼント(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年8月23日)

上記関連記事と同じ美術館のトピックだけど、上記のお知らせページにあるように、長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館では2016年8月上旬のいいだ人形劇フェスタの時期に、美術館スタッフが「お客様をお出迎えするための人形」(三国の)を制作したそうで(写真では「ウェルカム人形展めぐり/参加店」とある)、「この人形たちを使ってコマ撮りアニメで美術館CMを作っちゃおう~って企画」を進めており、それを同月に同美術館のロビーで公開しているとのことだ。

中国の歴史 4 英雄たちの時代 ―孔明と三国志―(1986年8月20日発行)


マンガ ※前の記事 第29回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2016年8月11日-16日)

 第29回下鴨納涼古本まつりに足を運んだ、2016年8月13日土曜日。帰りは出町柳駅前の今出川のバス停で、12時10分の市バスに乗る。

・京都古書研究会
http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

 バスの中でも先ほど350円で購入した、陳舜臣・手塚治虫/監修、武上純希/シナリオ、等々力一/作画『中国の歴史 4 英雄たちの時代 ―孔明と三国志―』(中公コミックス、中央公論社1986年8月20日発行)を読んでいた。

真・恋姫†英雄譚123+PLUS(2016年7月29日)


ゲーム ※関連記事 レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

上記関連記事で触れたオフ会で教団さんから耳にしたこと。

・BaseSon OFFICIAL WEB SITE
http://baseson.nexton-net.jp/

上記サイトから辿れる公式ページによると、2016年7月29日にBaseSonから『真・恋姫†英雄譚123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』(「DVD-ROM4枚+音楽CD1枚」)が9800円(税別)で発売したそうで。ジャンルは「乙女絢爛煩悩爆発歴史AVG」で「18歳以上」の年齢制限。対応は「日本語版 Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10」とのこと。

第29回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2016年8月11日-16日)


書籍 前の記事 レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?! 二次会三次会(2016年8月6日)

 2016年7月10日日曜日から毎週何かしら三国関連が続いているんだけど、すっかり一ヶ月、経ってしまった8月13日土曜日。

※前回記事 第28回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2015年8月11日-16日)

※次回記事 第30回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2017年8月11日-16日)

 上記の前回記事にもあるように、毎年この時期に京都市の下鴨神社の「糺の森」、つまり神社の境内の青空の下で、京都古書研究会主催の「下鴨納涼古本まつり」が開催される。今回で第28回で、2016年8月11日木曜日から16日火曜日までだ。

・京都古書研究会
http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

※関連記事 第34回 春の古書大即売会(京都古書研究会2016年5月1日-5日)

精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(兵庫県伊丹市2016年10月30日)


  • 2016年8月15日(月) 07:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,044
ショー ※関連記事 精巧大型人形劇 三國志 総集編(宮城県大和町2016年11月26日)

上記関連記事を書いていたときに気付いたこと。

・HOME | いたみホールホームページ
http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/

・精巧大型人形劇 「三国志」 -総集編-
http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/event/zisyu/zisyu.html#161030
※URLからいって時間が経つとページ上から消える情報だろうね。

上記サイトの上記ページによると、2016年10月30日日曜日14時開演(30分前開場)で兵庫県伊丹市のいたみホール 大ホールにて、劇団影法師による「精巧大型人形劇「三国志」-総集編-」が上演されるという。全席指定で「《1階席》一般3,000円/高校生以下2,500円 《2階席》2,000円」とのこと。ローソンチケットでLコード:53118。1982年10月2日から1984年3月24日までNHKで放送された、川本喜八郎先生による人形の『人形劇 三国志』が元となった人形劇で「【原作】三国志演義/羅 貫中(平凡社刊 立間 祥介 訳) 【脚本】ジェームス三木 【人形美術】川本 喜八郎」とのこと。あと「バックステージツアー」もあるそうで、「10月30日(日)16時15分から、舞台裏にご案内し、出演した人形たちを間近でご覧いただきます。人形についての解説もいたします。ぜひこの機会にご参加ください!/対象:チケット購入者/定員:50名/参加無料/申込方法(事前申込が必要です。先着順)」とのことだ。

・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY
http://www.kageboushi.com/

・川本喜八郎 Official Web Site
http://chirok.jp/

※以前の同場所公演記事 人形劇「三国志」総集編 公演地域日程まとめ

※新規関連記事 メモ:精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(2016年10月30日)

レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?! 二次会三次会(2016年8月6日)


ネット ※前の記事 レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

・8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(三国志プチオフ会)
http://cte.main.jp/kanpetit/

 2016年8月6日土曜日22時30分ごろ福岡県北九州市黒崎にて。お帰りになられる、あっすぅさんと別れ、昨年末の二次会に使った飲み屋に行こうかまよったが、結構、妥当な値段だったので、そのままカラオケ屋にいく。日付が変わった時点でオールナイト定額(9時まで)の料金設定になるそうで。
 23時ぐらいから9番室へ。以下のような配置。

    モニター        出入り口

芥さん テーブル  あすかさん

  教団さん 清岡

 芥さんはすでに一晩徹夜されており、いつでも眠れるようなリラックスした体勢だった。元々、清岡はあまり歌う気がないので、トークするつもりでいて、まず前の記事で書いたように、教団さんがおっしゃってくださったことから、兀突骨の料理写真のデータを頂く。その流れで、前述の通り、日本マンガ学会第16回大会の研究報告時の写真(USHISUKEさん撮影)を見せていた。

※関連記事 【国会図書館への一応徒歩圏内】赤坂見附駅近くスタバはノマドに超機能的~三国志ニュース(第3,917回)赤坂見附店(2016年6月25日)

精巧大型人形劇 三國志 総集編(宮城県大和町2016年11月26日)


ショー 手元のアクセスログを見ると2016年08/08 (月) 22:20:15に「精巧大型人形劇三国志まほろばホール」と検索されて知ったこと。

・宮城県大和町公式ホームページ
http://www.town.taiwa.miyagi.jp/

・カレンダーでさがす - 宮城県大和町公式ホームページ
http://www.town.taiwa.miyagi.jp/calendar/t/calendar201611.html

・2016 生涯学習カレンダー 8月号 - 宮城県大和町公式ホームページ
http://www.town.taiwa.miyagi.jp/uploaded/attachment/2859.pdf
※PDFファイル

上記サイトの上記PDFファイルによると、2016年11月26日土曜日13時30分開演(30分前開場)で宮城県大和町のまほろばホール 大ホールにて、「精巧大型人形劇 三國志 総集編」が上演されるという。おそらく劇団影法師によるものだろう。全席指定で「一般2,000円(当日500円増)、高校生以下1,000円(当日500円増)」とのこと。1982年10月2日から1984年3月24日までNHKで放送された、川本喜八郎先生による人形の『人形劇 三国志』が元となった人形劇だろう。それだと原作は『三国志演義』の立間祥介先生訳ね。

・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY
http://www.kageboushi.com/

・川本喜八郎 Official Web Site
http://chirok.jp/

※以前の公演記事
 精巧大型人形劇「三国志」総集編(2015年11月21日)
 精巧大型人形劇「三国志~総集編~」(大分上野丘高等学校2015年11月12日)

レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)


  • 2016年8月12日(金) 07:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,071
ネット ※前の記事 レポ:兀突骨に行くまで(2016年8月6日)

 上記関連記事の続き。2016年8月6日土曜日18時30分に福岡県北九州市黒崎のマンガ喫茶を出て、黒崎駅近くの待合せ場所に向かう。清岡主催の三国志オフ会「8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!」の待合せだ。

・8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(三国志プチオフ会)
http://cte.main.jp/kanpetit/

※関連記事 8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

 途中、あっすぅさんらしき方を見かけたんだけど、当人かどうか自信がなかったんでスルーしてしまった。
 待合せ場所にはすでに教団さんと芥さんがいらっしゃった。教団さんとは先月17日の三国志研究会(全国版) 第2回例会ぶり、芥さんとは先週土曜日の第14回 三国志 義兄弟の宴ぶりと久々感はそれほどない。

※関連記事
 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)
 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

 集中豪雨の影響か、お二人から列車が20分程度、遅れている旨を告げられていて、教団さんから他の参加者に連絡済とのこと。なのでしばらく待つ覚悟をしていたら、あっすぅさんがいらっしゃる。やはりさっきお見かけした人は当人だった。この記事を書いている今、三国志ニュースで検索をかけると2013年5月4日の第18回三顧会以来のようだね、オフ会本編で話題に上げてみたけど。

※関連記事 メモ:曹豹さんを囲む会(仮)(2013年5月4日)

 あと来られていない参加者は、あすかさんだけってことで、列車遅延に巻き込まれたかと、列車が来るたびにホームから上がってくる客を見つめていたら、不意に後ろから現れた(笑)。早い目に来て街をぶらぶらしていたらしい。今年5月の「三国志ガーデン最終日 特別講座デー」以来かな。

※関連記事 三国志ガーデン最終日 特別講座デー(2016年5月14日)

 それで黒崎駅の南から放射状に伸びる道の一本を選び、アーケードの下、徒歩で進み、会場とした、創作居酒屋「兀突骨」に到着。店に入る前にベタだけど恒例の撮影タイムを設けていた。初めての来店は芥さんのみ。

・兀突骨
http://jsite-fukuoka.com/kitakyushu/gotsutotsukotsu/

※新規関連記事 メモ:辛麺八龍 黒崎店(2019年10月1日-)

入館記念 三国志グッズプレゼント(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年8月23日)


物品 飯田市川本喜八郎人形美術館からのRSS配信で気付く。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

・川本喜八郎 追悼企画 8/20(土) 8/23(火)  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=484

※関連記事
 川本 喜八郎 先生 逝去 2010年8月23日
 後漢末-三顧の礼ー(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年6月4日-)
 第9回こども写生大会(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年7月27日28日)

上記のお知らせページにあるように、長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館では2016年8月23日火曜日に川本喜八郎追悼企画の一つとして、来館者先着20名に三国志グッズがプレゼントされるという。ちなみに三国と無関係だが、企画のもう一つは20日土曜日の10時30分からと14時30分からとに人形アニメーション「死者の書」が上映されるという。それは「川本喜八郎の遺作」とのことだ。

・川本喜八郎 Official Web Site
http://chirok.jp/

侍霊演武:将星乱(ソウルバスター:しょうせいらん)(TOKYO MX 2016年10月4日-)


アニメ ※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

2016年1月18日配信のネット番組『ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)』で知っていたけど、ようやく2016年8月1日に公式サイトができたので記事に。

・TVアニメ「ソウルバスター」公式サイト
http://soulbuster.jp/

※リンク追記
・TOKYO MX *
http://s.mxtv.jp/

※リンク追記
・BS11 オフィシャルサイト
http://www.bs11.jp/

※新規関連記事 SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors(BS11 2020年10月2日-)

上記アニメ公式サイトにあるように、白猫「侍霊演武(ソウルバスター)」(中国、人民郵電出版社『尚漫』)というマンガを原作としたアニメ『侍霊演武:将星乱(ソウルバスター:しょうせいらん)』がTOKYO MXにて2016年10月4日より毎週火曜日18時30分-45分、BS11にて2016年10月5日毎週水曜日2時-15分、MBSにて11月より放送されるという(※追記。公式サイトによると「毎週土曜日, 27:57-28:25 ※2話連続放送」とのこと。4週目で追いつくのだけど、3週目までは確かに2話放送)。ちなみに公式サイトでは原作マンガのためし読みができる。

三国天武(2015年3月30日)


ゲーム ・漫才Lovers ytv漫才新人賞選考会|読売テレビ
http://www.ytv.co.jp/manzai/senkokai/

 2016年7月30日土曜日に読売テレビで放送の『漫才Lovers ~ytv漫才新人賞選考会~ Round 1』のCMでたまたま見かけたので、記事に。下記サイトの下記ページによると、「孔明の罠」編だった、見たCMは。

・三国天武|公式サイト
http://tenbu.6waves.jp/

・三国天武 CM 仮面女子・神谷えりなとグラドル・菜乃花が『三国天武CMで共演
http://tenbu.6waves.jp/6wave/wp-content/themes/6wave/cm/index.html

上記サイトにあるように、6wavesからのiOS、Android用アプリ『三国天武』で、どんなゲームか説明が面倒なので、上記公式サイトからメタタグから引用するに、「全世界2,000万ダウンロード突破の本格ストラテジーゲーム!!三国志の美麗武将と兵士を組み合わせて、無限の戦局を作り出すことができる!世界中のユーザーとの対戦や最大50対50の軍団戦を楽しもう!やり込み度はMAX、三国志を知らなくてもハマる!」とのこと。画面をみた感じではコーエーの『三國志 Battlefield』を連想させる。

※関連記事 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)

それでリリースされた日をネットで頑張って検索するに、2015年3月30日だった。

范陽の盧氏について――盧植・盧毓と漢魏交代期の政治と文化――(2016年6月)


研究 ※関連記事 『易緯乾鑿度』上下二巻に附された鄭玄注の真偽(東洋古典學研究 第41集 2016年5月)

上記関連記事を書く際に下記ページで気付いたこと。

・漢學研究通訊電子報
http://ccs.ncl.edu.tw/new/content_list.aspx?&main_type=04&epaper_num=128&send_time=2016/08/01#detail_8310

下記サイトの下記ページによると、2016年6月に刊行された『東洋史研究』第75巻 第1号に高橋康浩「范陽の盧氏について――盧植・盧毓と漢魏交代期の政治と文化――」が収録されているという。あと三国時代の制度関連と陸続きな論文は、宮宅潔「秦代遷陵縣志初稿――里耶秦簡より見た秦の占領支配と駐屯軍――」、杉村伸二「漢代列侯の起源」がある(と単に私が興味あるのでメモ的にここで挙げてみただけって話もあるが・汗)。

・東洋史研究会
http://www.toyoshi-kenkyu.jp/
※サイトのリニューアルは2015年11月19日とのこと。

・東洋史研究会|『東洋史研究』既刊目録 最新巻
http://www.toyoshi-kenkyu.jp/mokuroku/index.html

※東洋史研究会関連記事
 メモ:「魏晉南北朝の客と部曲」
 『東洋史研究』電子版公開開始(2011年3月10日-)
 赤壁地名考―孫呉政権と江南の在地勢力(2011年11月3日)

※著者関連記事
 韋昭研究(2011年7月)
 中国古代刑制史の研究(2011年1月)

※盧植・盧毓関連記事
 リンク:「盧植とその『礼記解詁』」
 リンク:「尹湾漢墓簡牘の基礎的研究」
 リンク:「漢代の飮食」
 メモ:「魏晋南北朝時代における地方長官の発令「教」について」

真・三國無双 激闘版(仮称)(2016年?)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・パーフェクトワールド、ChinaJoy 2016にて中国版『真・三國無双 激闘版(仮称)』を公開 | 2016年 | ニュース | 株式会社コーエーテクモホールディングス
https://www.koeitecmo.co.jp/news/2016/07/china-joy-2016.html

※新規関連記事 三國志2017(中華人民共和国2017年?)

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年7月29日のコーエーテクモ INFORMATIONによると、上記ページにあるように、「パーフェクトワールド、ChinaJoy 2016にて中国版『真・三國無双 激闘版(仮称)』を公開」とのことだ。上記ページより下記に引用することが書かれてあった。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国最大級のゲームイベント「ChinaJoy(チャイナジョイ)2016」に出展した完美世界(北京)数字科技有限公司 (Perfect World Co., Ltd.、本社:中国北京市、CEO:萧泓(ロバート・ホン・シャオ)、 以下:パーフェクトワールド)は、 開発中のiOS、Android用アプリ、中国版『真・三國無双 激闘版(仮称)』を公開しました。

パーフェクトワールドは、当社のゲームタイトル『真・三國無双6』をベースに開発した『真・三國無双 激闘版(仮称)』を、世界最大級の市場、中国にて運営していくことを決定しています。 当社からは「真・三國無双」シリーズ プロデューサー 鈴木亮浩が登壇し、現地開発者を交えて実機プレイを披露しました。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ChinaJoy - 中国国际数码互动娱乐展览会
http://en2016.chinajoy.net/

・完美世界- 完美娱乐世界同享
http://www.wanmei.com/

※関連記事 SEKIHEKI(2009年6月22日)

レポ:兀突骨に行くまで(2016年8月6日)


場所 ※関連記事
 レポ:兀突骨に行くまで(2014年7月26日)
 レポ:兀突骨に行くまで(2015年8月1日)

 上記関連記事に引き続き今年も書いてみよう。三国要素が少なめになりそうだけど。その行き先のオフ会を今年も北九州市黒崎の創作居酒屋「兀突骨」で設定。

・8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(三国志プチオフ会)
http://cte.main.jp/kanpetit/

※関連記事 8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

 上記関連記事にあるように、2016年4月16日土曜日に黒崎を訪れたときに店の予約をして、2016年4月5日金曜日に日付が変わった頃に予約を確定させる。今回は5名。一時期、人が集まらなさ過ぎて中止にしようと思っていたぐらいなので、大健闘だし、何より、地元の福岡県だけでなく遠くから参加して下さるのがとても嬉しい。

※三国と無関係な前の雑記
・名付けるなら旅立ちのスタバ | マッチ(第670回)豊橋ココラフロント店 - ライト層によるカルチョについてのメモ
http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=1166

アドヴェントガール(2016年7月27日)


ゲーム ※関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

上記関連記事の「第14回 三国志 義兄弟の宴」にて、確か、HIROMIさんが教えてくださったこと。

・アドヴェントガール 公式サイト
http://advent-girl.jp/

・パチンコ・パチスロメーカー 藤商事
https://www.fujimarukun.co.jp/

・スマートフォン向け麻雀三国志バトル『アドヴェントガール』~本日7月27日よりiOS/Android版配信開始~
http://www.fujimarukun.co.jp/ir/pr_20160727.pdf
※PDFページ

上記サイトの上記PDFページによると藤商事より2016年7月27日にスマートフォン向け麻雀三国志バトル『アドヴェントガール』(iOS/Android版)がリリースされたという。基本無料(アイテム課金制)。一見、三国と関係なさそうだけど、登場キャラが関係する。

メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)


展覧会 ※前の記事 メモ:東方書店(2016年7月30日)

 前の記事にあるように、暑さの影響で、2016年7月30日土曜日11時30分集合なのに予定より20分は早く神保町駅から東京メトロ半蔵門線で渋谷駅に来ていた。
 いつもはJR渋谷駅から目的地の川本喜八郎人形ギャラリーへアクセスし、それは慣れたもんだけど、今回は不慣れな東京メトロからのアクセスであり、同行者ののぶさんは初めて行くので、頼れる訳もなく、テキトーに歩いていたらわからなくなったんで、一旦、地上に出る。容赦ない陽射し。すぐに渋谷ヒカリエが見え、横断歩道を渡り、そちらに行く。

・渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie
http://www.hikarie.jp/

『易緯乾鑿度』上下二巻に附された鄭玄注の真偽(東洋古典學研究 第41集 2016年5月)


  • 2016年8月 3日(水) 02:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,208
研究 ※関連記事 メモ:東方書店(2016年7月30日)

上記関連記事で触れたように、東方書店で見かけた学術誌に三国関連が。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・国内書 東洋古典学研究 第41集【中国・本の情報館】東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=9900010084&bookType=jp

上記書店ページの上記雑誌ページによると、2016年5月に東洋古典学研究会『東洋古典學研究』第41集(ISBN/ISSN 1346-9428)が刊行されたという。東方書店で2500円。そこに藤田衛「『易緯乾鑿度』上下二巻に附された鄭玄注の真偽」が収録されている。

・東洋古典學研究 | 広島大学
http://hiroshima-u.jp/bungaku/brochure/publication_magazine/toyoukoten

※関連記事 中國古典定立史(2016年3月30日)

メモ:東方書店(2016年7月30日)


書籍 ※前の記事 京都祇園祭後祭山鉾巡行で後漢関連(2016年7月24日)

 上記関連記事の5日後の2016年7月29日金曜日。下記関連記事で挙げた7月10日日曜日開催の「メモ:三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!」以来、毎週、三国関連で出かけているような気がするがそれはさておきいつものように日記的にダラダラ書く。

※関連記事 メモ:三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!(2016年7月10日)

サンゴクコラボカフェ(Ninety. 2016年5月14日)


物品 すっかり記事にする時期を逸して事後になってしまったが、記録として記事に。

・三国志対戦カードゲーム | サンゴク/sangoku - リトルフューチャー
http://littlefuture.jp/sangoku/

・【5月14日】サンゴクコラボカフェが復活!【ゲームカフェナインティ】
http://littlefuture.jp/archives/1794

※関連記事 すべての三国志ファンに捧げるカードゲーム「サンゴク」新セットを作ります!(クラウドファンディング2016年3月30日-4月29日)

上記サイトの上記ニュースページによると、リトルフューチャーより販売している三国志対戦カードゲーム『サンゴク』のコラボメニューが東京都新宿区のゲームカフェ・バー「Ninety.」にて2016年5月14日土曜日に発売したという。下記の昨年と違って、一日限定。後述にリンクするように「第14回サンゴク公式大会inナインティ(新宿)」と同日堂場所だ。ついでに記録として2016年7月16日土曜日の「第16回サンゴク公式大会inナインティ」で最終回を迎えるまでの「サンゴク公式大会inナインティ」のニュース記事へリンクしておく。高円寺にできた、直営のリトルケイブに「サンゴク公式大会」の拠点を移すようだね、8月から。

・ゲームカフェ・バー「Ninety.」
http://interhits.co.jp/

※関連記事 サンゴクコラボメニュー(Ninety. 2015年7月26日-8月31日)

京都祇園祭後祭山鉾巡行で後漢関連(2016年7月24日)


  • 2016年7月31日(日) 08:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,207
場所 ※関連記事 京都祇園祭で三国(2016年7月)

 上記関連記事にあるように、、京都の祇園祭は毎年7月に開催され、宵山、前祭:7月14日-16日、後祭:21日-23日と、それらの山鉾が街中を回る、山鉾巡行、前祭:7月17日、後祭:24日があるのだけど(※後祭は2014年から設けられた)、地元なせいか、何かきっかけがないとなかなか足が向かないで居た。

・京都祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/

 例えば、下記関連記事にあるように、知り合いがいらっしゃればそれを案内する理由で足を運ぶし、何よりあれこれ楽しめる。

※関連記事 レポート:関プチ5 全国ツアー:7/15京都 祇園祭宵々山で三国関連山鉾拝観(2014年7月15日)

劇団ZTON10周年記念公演「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」(クラウドファンディング2016年7月24日-)


ショー ※関連記事 風ヤミの国~偽志倭仁伝~(2016年11月25日-27日)

 上記関連記事の冒頭で書いたように、手元のアクセスログを見ると2016年7月24日08:31:39に京都のドメインからの「クラウドファンディング 覇道泰平 ZTON」という検索語句が観測され知ったこと。

 下記サイトの下記ページにあるように、劇団ZTONが劇団ZTON10周年記念公演「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」を上演するにあたり、クラウドファンディングを始めたという。2016年7月24日より。目標金額は45万円。対象となる公演は「会場はABCホール、/日程は2017年1月27日(金)~29日(日)」とのことだ。

・クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
http://camp-fire.jp/

・劇団ZTON10周年記念公演「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」 - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/7554

・劇団ZTON | Official Site
http://office-zton.com/

※関連記事
 覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】(東京2016年9月22日-25日)
 すべての三国志ファンに捧げるカードゲーム「サンゴク」新セットを作ります!(クラウドファンディング2016年3月30日-4月29日)

メモ:三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!(2016年7月10日)


  • 2016年7月29日(金) 03:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,078
教育機関 ・第2回「三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!」 - TwiPla
http://twipla.jp/events/201317

・三国志ファンミーティング (fsanngokushi) on Twitter
http://twitter.com/fsanngokushi

※関連記事 古代中国の食事を再現!(2016年4月17日)

 上記のリンク先にあるように、2016年4月17日に開催予定だったが、地震の影響で中止になり(後で尋ねるに熊本県在住の主催者自身が会場にいけなくなったのが最大の理由とのこと)、2016年7月10日日曜日10時30分から16時まで「第2回 三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!」が開催されることとなった。

・古代中国の料理を再現! - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/999530

 その閉会後に上記リンク先にあるようにメニューについてはまとまったコンテンツがあるため、ここでは料理より参加者に焦点を当ててつらつらとレポートを書いていきたい。

※前の記事 博多人形 卑弥呼(川崎幸子作、2011年2月18日)

 前の記事にあるように、2016年7月10日日曜日朝、清岡はスターバックス コーヒー 福岡朝日ビル店にいた。

・福岡朝日ビル店 | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=288

 引き続き下記リンク先のイベントのチラシ作りをしていた。

・8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(三国志プチオフ会)
http://cte.main.jp/kanpetit/

※関連記事 8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

大将軍 三国志伝(2013年9月5日-)


ゲーム 記事にするタイミングを逸しメモとして残ったままのを消化するシリーズ。

・【大将軍 三国志伝】公式サイト・ブラウザSLG・三国志ゲーム-インゲーム
http://ingame.jp/index_daishogun_ingame.html

・「大将軍 三国志伝」サービス公開のお知らせ
http://ingame.jp/news/notice/2013-08-30/6238.html

上記のゲームサイトの上記お知らせページによると、2013年9月5日よりインゲームにてシミュレーションゲーム『大将軍 三国志伝』のサービスを公開したという。そのページを見ると、他の国ではそれ以前にそのゲームを運営しているようだね。

風ヤミの国~偽志倭仁伝~(2016年11月25日-27日)


  • 2016年7月27日(水) 06:58 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,096
ショー  手元のアクセスログを見ると2016年7月24日08:31:39に京都のドメインからの「クラウドファンディング 覇道泰平 ZTON」という検索語句が観測され下記劇団サイト(劇団ZTONの方)にアクセスしたのだけど、そのニュースは詳細情報が出てから記事を改めるとして、そこで知ったこと。

 下記劇団サイト(劇団ZTONの方)の下記のニュースページにあるように、兵庫県伊丹市伊丹2丁目4−1のAI・HALL(伊丹市立演劇ホール)にて本若×劇団ZTON合同公演「風ヤミの国~偽志倭仁伝~」が2016年11月25日金曜日-27日日曜日まで行われるという。「原案:上島洋子/脚本・演出:河瀬仁誌」とのこと。「舞台は古代邪馬台国」ということで『三国志』巻三十魏書東夷伝関連。

・本若
http://motowaka.com/

・劇団ZTON | Official Site
http://office-zton.com/

・2016年11月、本若×劇団ZTON合同公演実施決定!
http://office-zton.com/news_04.html

・AI・HALL(伊丹市立演劇ホール) | 現代演劇の専門劇場、アイホールの公式ウェブサイト
http://www.aihall.com/

※関連記事
 覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】(東京2016年9月22日-25日)
 東アジアの中の倭国-邪馬台国の国際環境-(2016年9月16日)

KOBE三国志ガーデン ジオラマ、アグロガーデン神戸駒ヶ林店へ(2016年7月22日)


場所 お披露目イベントの後に公開と勘違いしていたがめげずに記事に。

・株式会社ホームセンターアグロ | 神戸駒ヶ林店
http://www.agro.co.jp/shop-info/komagabayashi/

・7月22日、三国志の巨大ジオラマが2Fに登場!
http://agrolife.jp/magazine/?p=3689

上記サイトの上記ブログ記事によると、KOBE三国志ガーデン ジオラマ館にあったジオラマがアグロガーデン神戸駒ヶ林店の2階へ移設し、2016年7月22日金曜日に公開されたという。

※関連記事 KOBE三国志ガーデン移転リニューアル(2016年10月上旬)

・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

東アジアの中の倭国-邪馬台国の国際環境-(2016年9月16日)


教育機関 ※関連記事 『魏志』東夷伝の世界 後期(2016年9月24日より全6回)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 「入門・東アジアから見た倭国・日本の歴史-卑弥呼から遣唐使途絶まで-」
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_ev1609160

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、専修大学教授 荒木敏夫/講師「入門・東アジアから見た倭国・日本の歴史-卑弥呼から遣唐使途絶まで-」とし、豊島区東池袋1-18-1 豊島区立生活産業プラザにて、2016年9月16日金曜日13時30分(13時開場)から15時30分まで第1回 「東アジアの中の倭国-邪馬台国の国際環境-」が開講されるという。参加費(サイトでは「資料代」という表現)は引用するに「全10回18,000円(事前払) 前期全5回9500円(事前払) 各回2,000円(事前払い) 当日:2,3000円(ただし事前予約要)」とのこと。

・生活産業プラザトップページ|豊島区公式ホームページ
http://www.city.toshima.lg.jp/121/machizukuri/sangyo/003513/

中国四千年の智恵 故事ことわざの語源202(2016年5月23日)


書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第6号(総300号その2)(2016年6月29日発行)により知ったこと。下記の出版社サイトの下記ページによると2016年5月23日に鉄筆より野口定男/著『中国四千年の智恵 故事ことわざの語源202』(ISBN978-4-907580-08-7)が800円で搬入発売したという。その「故事ことわざ」の中に三国関連がある。

・鉄筆通信 teppitsu
http://teppitsu.blogspot.jp/

・鉄筆文庫5月新刊の見本出来
http://teppitsu.blogspot.jp/2016/05/5.html

三国志 天下三分(2016年9月3日)


教育機関 下記関連記事にあるツアーに先立ち講座が2回開催されるうちの2回目。ちなみに1回目の参加者は会場でざっと数えると16名。無料だし解りやすい講座だしもったいない気がした。

※関連記事 三国志を極める 5日間(2016年9月7日-11日)

下記サイトの下記ページによると2016年7月23日土曜日10時から11時30分まで京都市北区等持院北町56-1 アカデメイア立命21 2階の国際平和ミュージアム会議室にて平塚順良氏(立命館大学非常勤講師)を講師として、2016年9月中国古典文化講座「三国志 天下三分」が開講されるという。受講料無料だけど、下記ページにある方法で事前申し込みの必要あり(ツアーに参加するしないに関係なく受講できる)。

・京都・大阪・東京で学ぶ中国語 立命館孔子学院
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/

・2016年9月中国古典文化講座「三国志 天下三分」
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/event/article.html/?id=30

・2016年9月中国古典文化講座「三国志 天下三分」 (※PDFファイル)
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=280755

※前回記事 三国志 官渡の戦い(2016年7月23日)

学習まんが 日本の歴史 1巻 日本のあけぼの(2016年10月28日)


マンガ 下記歴人マガジンの下記記事で知ったこと。

・歴人マガジン
http://rekijin.com/

・【 時代は変わる 】図書館、友達の家に必ずあった「学習マンガ」は今こうなっている | 歴人マガジン
http://rekijin.com/?p=15477

※関連記事 偉人は食から作られる!(2014年12月19日-) 歴史ドラマ一騎語り!(2015年4月20日-)

下記出版社サイトの下記ページによると、2016年10月28日に集英社より『学習まんが 日本の歴史』全20巻が発売されるという。各1000円(税別)、全巻セット18000円(税別)。その第1巻が「日本のあけぼの」で表紙は女性のミドルショットの絵。おそらく『三国志』巻三十魏書東夷伝に載る「卑弥呼」だろうね。

・集英社 ― SHUEISHA ―
http://www.shueisha.co.jp/

・集英社版『学習まんが日本の歴史』(集英社新版)
http://www.shueisha.co.jp/rekishi/

※関連記事
 ねこねこ日本史 女王、卑弥呼!(2016年4月6日)
 まんが日本史#2「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」(2012年5月18日)

三国志天華(2016年2月26日)


  • 2016年7月21日(木) 23:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,059
ゲーム 下記リンク先にあるようにTwitterで「"兀突骨"」と検索して知ったこと。

・"兀突骨" - Twitter検索
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%22%E5%85%80%E7%AA%81%E9%AA%A8%22&src=typd

それで行き着いたのが下記サイト。『三国志天華』というゲーム名を検索すると、Arcから2016年2月26日よりdゲーム(NTT DOCOMO)にて配信だそうな。下記サイトのmeta-tagから引用すると「有名武将、軍師と織りなす大迫力バトル!ダイナミック企画、有名絵師、続々参戦!!国の力を強化し、天下統一を目指せ!」「三国志天華,カードバトル,ソーシャルゲーム,スマホ ゲーム,dゲーム」だそうな。

・三国志天華|スマホで遊べるdゲーム
http://www.dmkt-sp.jp/lp/sangokushi/sp/index.html

※関連記事 一騎当千 バーストファイト(2012年5月16日)

漢唐法制史研究(2016年2月)


研究 ・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・拝受2(16/03/12) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/24218636/

※新規関連記事 鏡が語る古代史(2017年5月19日)

上記のブログ記事のRSSで知ったこと。

・創文社
http://www.sobunsha.co.jp/

※関連記事 秦漢出土文字史料の研究 形態・制度・社会(2015年12月)

・漢唐法制史研究
http://www.sobunsha.co.jp/detail.html?id=4-423-74109-2

上記出版社サイトの上記書籍ページにあるように、2016年2月に創文社より冨谷至『漢唐法制史研究』(ISBN978-4-423-74109-2)が7800円で刊行されたという。

※関連記事 『漢簡語彙 中国古代木簡辞典』『漢簡語彙考証』(2015年3月25日)

第21回中華コスプレ大会(2016年11月19日20日)


二次創作 ※前回開催 第20回中華コスプレ日本大会(2016年5月21日22日)

上記関連記事にあるように、2015年11月14日15日に鳥取県の燕趙園で「第19回中華コスプレ日本大会」、2016年5月21日22日に「第20回中華コスプレ日本大会」が開催され、年二回のペースが定着している。そこで逆算すると、今回で十周年記念ってことか。下記関連記事を見ると、初回は5月でも11月でもなく2006年9月24日開催。

・中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
http://china-cos.net/

・第21回大会の開催日が決定しました
http://china-cos.net/archives/1396

・中国庭園 燕趙園【えんちょうえん】
http://www.encho-en.com/

※関連記事 2006年9月24日 中華コスプレ日本大会(in鳥取・燕趙園)

それで上記ページ(二番目)を6月29日のRSSフィードで気づき、それによると、2016年11月19日土曜日、20日日曜日に「第21回中華コスプレ大会」が開催されるとのことだ。申込受付は「8月中旬〜下旬を予定しています」とのことだ。

真・三國無双:斬(仮称)(2016年)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・『真・三國無双』 スマートフォン向けとしてグローバルに新たな展開!
https://www.koeitecmo.co.jp/news/2016/07/post-207.html

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年7月1日のコーエーテクモ INFORMATIONによると、上記ページにあるように、「『真・三國無双』 スマートフォン向けとしてグローバルに新たな展開!」とのことだ。

六間道五丁目商店街 縁日(2016年7月23日)


  • 2016年7月17日(日) 15:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,390
場所 下記公式サイトの下記ページで知ったこと。

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

・7月23日(土)縁日を開催します!
http://rokkenmichi5.com/all/ennichi/133/

※昨年開催記事 六間道五丁目商店街 縁日(2015年7月25日)

上記ページによると、2016年7月23日土曜日13時から19時まで兵庫県神戸市長田区六間道五丁目商店街にて「縁日」が開催されるという。そのイベント内の三国関連の企画として、目に付くのが、「三国志ボーリング」がある。1ゲーム(2回)100円で、引用するに「魏・呉・蜀の三国志の三国になぞらえた、/3つの難易度でボーリングをして/楽しく三国志に触れよう!!」とのことだ…やはり国力の違いから蜀漢が一番難易度が高いのかな、と1三国志ファンは愚考したり(笑)

※関連記事 李球張球 歳晩の乱 三国志ボウリング大会in大阪(2012年12月8日土曜日)

※追記。「神戸電子専門学校、グラフィックデザイン科の学生の方々にご協力頂き、様々な楽しい企画が盛りだくさんです。」とのこと。こういう連携は社会学的にも要チェックってことかな。

※関連記事 六間道三国志祭(2014年10月12日13日)

あと下記ページにあるように、同日開催、12時30分に出場者受付開始で13時に試合開始の「商店街卓球」があるそうで。「※参加費無料、賞品あり」とのこと。シングル戦、ダブルス戦とあり、シングル戦の煽り文に「三国志なりきり隊に挑戦しよう!」とある。出場申し込みは下記ページを参照に。

・六間道五丁目「商店街卓球」縁日と同時開催!
http://rokkenmichi5.com/all/takkyu/137/

※関連記事 『せやねん!』で神戸市新長田(2015年5月16日)

【真説】日本誕生II 神武天皇が攻めた「卑弥呼の邪馬台国」は鹿児島にあった!(2016年6月28日)


書籍 ※関連記事 【真説】日本誕生I卑弥呼は金髪で青い目の女王だった!(2016年4月28日)

下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。というか上記関連記事の続き。

・キリエ@三国志垢 (Kyrie0359) on Twitter
http://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: 加治木義博さんの【真説】日本誕生Ⅰ、Ⅱを立ち読み。やっぱり現代読み(発音)のせいで陥る歴史の罠ってあるね。 ...
http://twitter.com/Kyrie0359/status/750333070708838401

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、KKロングセラーズより2016年6月28日(※日付はAmazon.co.jpより、次のISBNもそこからだけど)に加治木義博/著『【真説】日本誕生II 神武天皇が攻めた「卑弥呼の邪馬台国」は鹿児島にあった!』(ISBN978-4845423866)が1388円(税別)で発売したという。下記ページによると著者は故人だそうで。

・心を豊かにしていく出版会社 KKロングセラーズ
http://kklong.co.jp/

・【真説】日本誕生II 神武天皇が攻めた「卑弥呼の邪馬台国」は鹿児島にあった! 加治木義博/著
http://kklong.co.jp/201606-3.html

※関連記事 第25回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2012年8月11日-16日)

博多人形 卑弥呼(川崎幸子作、2011年2月18日)


  • 2016年7月15日(金) 07:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,314
物品 ※関連記事 瞳 増刊2 博多人形師 天平大雅作品集(2005年5月)

 上記関連記事で見かけた情報をここ数年、博多駅に行ったら、直に見ようとしていたが、なかなか見ることができず、ようやく見れたぞ、って話。

・博多人形商工業協同組合
http://www.hakataningyo.com/

※関連記事
 福岡関帝廟(福岡市中央区天神2002年12月22日)
 8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

 例によって日記的にダラダラと書く。というのも博多駅に行ったのはその人形を見るのではなく、別に用事があったから。それは下記の「第2回 三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!」に参加するためだ。

・第2回「三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!」 - TwiPla
http://twipla.jp/events/201317

※関連記事 第2回 三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!(2016年7月10日)

【国会図書館への一応徒歩圏内】赤坂見附駅近くスタバはノマドに超機能的~三国志ニュース(第3,917回)赤坂見附店(2016年6月25日)


  • 2016年7月14日(木) 21:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,324
場所  と、のっけからいつもと違う記事タイトルにしてみたんだけど、それは下記ブログのリスペクト記事だから。しかも三国に直接関係ない。そこまでしておいてそのブログみたくスターバックスのお店中心の記事じゃなく、いつものようにダラダラ日記的な文が冒頭から続く(というわけでそれを読みたくない人はしばしスクロールをば。あとどこが三国志ニュースなのかも見所にしておこう)

・ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)
http://kentasaka.hungry.jp/

※リンク追記
・「天空のスタバ」で女子ブロガーとただひたすらお茶を飲んだ話。|ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)
http://kentasaka.hungry.jp/star/archives/6208

※リンク追記
・スタバブロガーさんに会ってみたら衝撃の事実が… - このつまらない世界に終止符を
http://www.naruki-h.com/entry/Starbucks

※関連記事 0泊4日の旅(2016年4月21日-24日)

 2016年6月24日金曜日21時台。JRを一筆書きで移動中。つまり東海道線と中央線を利用した一周片道乗車券使用中。右の見本画像ね。

※参照リンク
・メモ:亜種一周片道乗車券
http://cte.main.jp/sunshi/2013/0426.html

 具体的には名古屋駅を発ってその日の目的地である静岡駅を目指していた。実はその翌日の午後に日本マンガ学会第16回大会での研究報告が控えていて、そのため列車の中でもひたすらそれ用のレジュメの文を書いていた。そのためスーツ姿でネクタイはいつものACミラン2012/13シーズンデザイン。そして雨が降るってんでdj hondaの傘を持っている。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

・日本マンガ学会第16回大会 プログラム - 日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/convention/16_program

※関連記事 1980年代日本における「三国志演義」翻案作品のファン層形成(2016年6月25日)

『魏志』東夷伝の世界 後期(2016年9月24日より全6回)


教育機関 ※関連記事 『魏志』東夷伝の世界 I(2016年2月21日より全6回)

上記関連記事で触れた講座は「前期」扱いですでに後期のお知らせが出ていた。

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 連続12回講座 『魏志』東夷伝の世界
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_ev1602281

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、滋賀県立大学教授 田中俊明/講師「連続12回講座 『魏志』東夷伝の世界」とし、冒頭の関連記事にあるように2016年2月21日日曜日13時開場で13時30分から15時30分までの時間枠で第1回が開催され、同じ時間帯ながら会場を変えつつ月1ペースで、7月17日日曜日に第6回『東沃沮とワイ』で一旦休止する。そこまでが前期で、後期が同じく13時開場で13時30分から15時30分までの時間枠で、2016年9月24日土曜日に東京都品川区西品川1-28-3 品川区立中小企業センターにて第7回 『挹婁の民族的性格』が開講され、後は開催場所が未定ながら、10月16日日曜日に第8回 『帯方郡の設置』、11月20日日曜日に第9回 『韓の成長と辰王』、12月18日日曜日に第10回 『邪馬台国への道』、2017年1月22日日曜日に第11回 『倭人伝を読む』、2017年2月19日日曜日に第12回 『邪馬台国と魏・晉』があるという。参加費(サイトでは「資料代」という表現)は引用するに「後期全6回:15,000円(事前払い) 各回2,500円(事前払い) 当日:2,800円(ただし事前予約要)」とのこと。

・品川区立中小企業センター|品川区
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000000100/hpg000000079.htm

京都祇園祭で三国(2016年7月)


  • 2016年7月12日(火) 08:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,201
場所 ・京都祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/

 上記サイトにあるように、京都の祇園祭は毎年7月に開催され、観光で人気なのは山鉾が街中に立てられる宵山、前祭:7月14日-16日、後祭:21日-23日と、それらの山鉾が街中を回る、山鉾巡行、前祭:7月17日、後祭:24日であるという印象がある。特に今年、2016年は前祭、後祭共に、宵山と山鉾巡行がそれぞれ土曜日日曜日なので一般的には足を運びやすい。その反面、より混雑してしまうのだけどね。
 それでどこが三国と関係するかというと、下記関連記事にあるように、前祭:孟宗山、菊水鉾、後祭:鯉山といったところだろうか。菊水鉾に至ってはローカルルールっぽく三国と関係するが、孟宗山は『三国志』に載る人物の孟仁の人形が出てくる。

※関連記事
 京都祇園祭山鉾巡行に孟宗山(7月17日)
 7月16日 京都祇園祭宵山に菊水鉾
 7月16日 祇園祭宵山に鯉山

中国古代環境史の研究(2016年2月26日)


研究 出版社のRSS配信で知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・汲古叢書132 中国古代環境史の研究
http://www.kyuko.asia/book/b221983.html

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年2月26日に村松弘一『中国古代環境史の研究』(汲古叢書132、ISBN9784762960314)が出版されたという。12000円(税別)。煽り文は「◎東アジアの古代都市および水利施設に着目し、都市はどのような環境で成立したのか考察する」。上記のページにある目次を見ると「咸寧四年杜預上疏」と三国関係が見える。(関係ないがAmazon.co.jpでロープライスが20800円になっているのだけど?)

※関連記事
 中国古代帝国の歴史 - 三国時代Ⅰ・環境と人間の三国志(2013年10月17日-12月19日)
 黒正塾 第13回秋季学術講演会(2015年11月21日28日)
 ノート:六朝建康都城圏的東方―破崗瀆的探討為中心(2014年12月6日)

在日京劇団 新潮劇院 20周年記念公演「京劇」Cプロ 三国志演義(2016年9月15日)


ショー SNSを通じて知ったこと。

・京劇・新潮劇院 張春祥主催の在日京劇団
http://www.shincyo.com/

・在日京劇団 新潮劇院 20周年記念公演「京劇」
http://www.shincyo.com/kouen/160914/

上記サイトの上記ページにあるように、2016年9月15日木曜日18時30分開場19時開演で東京都世田谷区成城6-2-1の成城ホールにて新潮劇院による「在日京劇団 新潮劇院 20周年記念公演「京劇」Cプロ 三国志演義」(チケットぴあ Pコード:452-591)が上演されるという。いや「Cプロ」となっているのはつまり三番目のプログラムでその前日が「Aプロ 西遊記」でその日の昼が「Bプロ 水滸伝」ってことだ。「※全席指定、字幕付き」でチケットは「一般:3,800円 / 高校生以下:1,500円/※高校生以下は劇団窓口のみ取り扱い。」とのこと
話を戻し三国部分の演目は「長沙の戦い~三国志演義より」とのことで出演は「張春祥、張桂琴、殷秋瑞、程孫耘、侯偉、ほか」とのことで、さらにレクチャーは「加藤徹(明治大学教授)」とのこと。

・加藤徹 KATO,Toru (Japan)
http://www.geocities.jp/cato1963/

※関連記事 京劇「三国志」 ~古城会~ 関羽千里行より(2015年8月30日)

・成城ホールトップページ
http://seijohall.jp/

三の丸尚蔵館 第73回展覧会前期で張飛図(2016年7月9日-31日)


展覧会 ・毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト
http://mainichi.jp/


・円山応挙:「張飛図」初公開 三の丸尚蔵館 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160704/dde/041/040/038000c

※関連記事 倉敷で「歴史講座」

SNSを通じて、上記ネットでの新聞記事で知ったこと。

・三の丸尚蔵館 - 宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/event/sannomaru/sannomaru.html

・三の丸尚蔵館 第73回展覧会について
http://www.kunaicho.go.jp/event/sannomaru/tenrankai73.html

上記の施設サイトの上記ページにあるように、東京都千代田区 皇居東御苑内 三の丸尚蔵館にて、2016年7月9日土曜日から9月4日日曜日まで第73回展「駒競べ―馬の晴れ姿」が開催されるという。そのタイトルから判るように、馬をテーマとした展覧会で、その前期、7月9日から31日までの期間、「馬の肖像」のカテゴリで、円山応挙「張飛図」(江戸時代(18世紀))が展示されるという。

※関連記事
 円山応挙筆「風雪三顧図襖絵」八面
 春期特別展 三国志をいろどる馬たち

英傑超号令(2016年3月13日)


二次創作真・無双検索」関連で知ったこと。というより、ジャンルが『三国志大戦』なんでフォローできてなくて、後追い記事。

・英傑超号令
http://heroic0313.webcrow.jp/

※関連記事
 城門突破2~これが私の奥義です~(2009年10月12日)
 三国志大戦トレーディングカード ファンサイト掲載と個人誌(同人誌)公認(2014年10月27日-)

・レンタルホール綿商会館、貸会場、貸ホール、会議室、セミナー、展示会場
http://www.mensyou.co.jp/

※関連記事 魏勇伝・参(2009年10月4日東京)

上記同人イベントサイトにあるように、2016年3月13日日曜日11時から15時まで東京都中央区日本橋の綿商会館6階にて三国志大戦オンリーイベント(同人誌即売会)「英傑超号令」が開催されたという。数えてみると27サークル参加。

「三国志」の世界 三絶を中心として(2016年8月23-9月13日)


  • 2016年7月 7日(木) 07:37 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,117
教育機関 ありがたいことにEメールにて教えてくださったこと。

・早稲田大学エクステンションセンター
https://www.wuext.waseda.jp/

・三国志の世界 | 渡邉 義浩 | 早稲田大学エクステンションセンター
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/36722/

※関連記事 三国志の世界 ― 桃園の誓い(2016年4月9日-6月18日)

上記サイトの上記講座ページによると、東京都中央区八丁堀3-17-9 京華スクエア3Fの早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校にて早稲田大学教授の渡邉義浩先生と早稲田大学講師の仙石知子先生による講座「「三国志」の世界 三絶を中心として」(ジャンル世界を知る)が2016年8月23日、8月30日、9月6日、9月13日、火曜日13時から14時30分まで全4回「会員価格 一括受講料 ¥9,461 ビジター価格 一括受講料 ¥10,886」、定員30人で開講されると言う。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 三国志 演義から正史、そして史実へ(2011年3月25日)
 「三国志」の政治と思想 史実の英雄たち(2012年6月10日)
 十八史略で読む「三国志」(2012年8月25日)
 三国志 英雄たちと文学(2015年7月12日)

※関連記事 「三国志」の女性たち(2010年6月)

SWITCHインタビュー(2016年5月28日)


テレビ ※関連記事 探検バクモンに横浜中華街(2016年4月13日)

NHKの番組つながりで上記関連記事の続きになるかな?(なぜか) 溜まったビデオを消化していた時の後追い記事。

・SWITCHインタビュー 達人達(たち) - NHK
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/

・SWITCHインタビュー 達人達(たち)「原泰久×シブサワ・コウ」 - NHK
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2016-05-28/31/9648/2037114/

上記サイトにあるNHK教育の番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』の2016年5月28日土曜日22-23時の放送は「原泰久×シブサワ・コウ」だった。サブタイトルにある前者が下記関連記事で触れた番組(こちらもNHKだ)にあるように秦の天下統一を描いたマンガ『キングダム』の作者で、後者が下記関連記事で触れたようにシミュレーションゲーム『三國志』シリーズの制作者。

※関連記事
 2007年4月3日マンガノゲンバ(ゲスト:藤崎奈々子)
 三國志12(2012年4月20日)

第9回こども写生大会(飯田市川本喜八郎人形美術館2016年7月27日28日)


  • 2016年7月 5日(火) 19:46 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,555
絵画 下記のサイトの下記ブログ記事のRSSフィードで気付いたこと。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

・第9回三国志こども写生大会 開催  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=477

※前回記事 第8回こども写生大会(飯田市川本喜八郎人形美術館2015年7月29日)

※次回記事 第10回こども写生大会(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年8月9日)

2016年7月27日水曜日・28日木曜日の各日9時30分から16時までの間に飯田市川本喜八郎人形美術館にて夏休みの企画「第9回こども写生大会」が行われるという。上記前回記事を見てもらえばわかるように、前回まで1日だったところを2日間に拡張し、そこらへんが今回の特長の一つのようだね。具体的には、その名の通り、参加対象として園児から小学生までの子どもが、展示されている『人形劇三国志』や『平家物語』の人形を写生する企画だとのこと。毎回、写生大会の日は休館日であるため企画参加者は展示室で自由に描けるのだけど、

三国志 官渡の戦い(2016年7月23日)


  • 2016年7月 4日(月) 06:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,012
教育機関 下記関連記事で予告したように…というよりツアーに先立ち講座が2回開催されるうちの1回目だ。

※関連記事 三国志を極める 5日間(2016年9月7日-11日)

下記サイトの下記ページによると2016年7月23日土曜日10時から11時30分まで京都市北区等持院北町56-1 アカデメイア立命21 2階の国際平和ミュージアム会議室にて平塚順良氏(立命館大学非常勤講師)を講師として、2016年7月中国古典文化講座「三国志 官渡の戦い」が開講されるという。受講料無料だけど、下記ページにある方法で事前申し込みの必要あり(ツアーに参加するしないに関係なく受講できる)。ツアーに先立ちその予習的な講座、あるいはその販売促進的な講座といえば、下記関連記事を連想する。

・京都・大阪・東京で学ぶ中国語 立命館孔子学院
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/

・2016年7月中国古典文化講座「三国志 官渡の戦い」
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/event/article.html/?id=23

・2016年7月中国古典文化講座「三国志 官渡の戦い」 (※PDFファイル)
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=275683

※関連記事 【三国志街道】孔明の夢~街亭・五丈原~(2009年8月18日-24日)

食で楽しむ三国志(2016年7月6日-8月31日)


物品 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: ヒルトン東京、三国志をテーマにしたコースを中国料理「王朝」にて期間限定提供 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/743764400624934912

下記ホテルサイトの下記イベントページによると、2016年7月6日水曜日から8月31日水曜日までの期間の17時30分から22時までの時間に、東京都新宿区西新宿6-6-2のヒルトン東京の中国料理「王朝」にて、「食で楽しむ三国志」という企画にて「三国志コースメニュー」が15000円で提供されるという。

・東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】
http://www.hiltontokyo.jp/

・TSUNOHAZU | 食で楽しむ三国志
http://tsunohazu-hilton.jp/event/the-romance-of-3-kingdoms/

※関連記事
 横浜大世界「三国志フェア」開催(2009年1月17日)
 体感!中国美食紀行 #5#6(2012年11月23日30日)
 真・三國無双×TBI GROUP コラボレーションキャンペーン(2013年2月17日-4月17日)

三国志の計略と戦い分析(2016年7月17日より毎月第三日曜日)


教育機関 下記関連記事の研究会の構想段階から予定通り、とある講座が開催される。

※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

それは2016年7月17日日曜日より毎月第三日曜日14時より、大阪府大阪市北区ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階 龍谷大学大阪梅田キャンパスにて菅澤博之先生による講座「三国志の戦いと計略」が開講されるという。参加希望者はメールアドレス、info◎3594.info(※「◎」を「@」にかえる)まで。

KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

・姉妹イベント講座
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/index.html#kouza

・大阪梅田キャンパス|龍谷大学(りゅうこくだいがく)
http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/

※関連記事
 2016年のKOBE三国志ガーデン内イベント
 水魚の交わり会(毎月第三土曜日2016年6月18日-)

三サポ板ツリー別閲覧ランキング2016上半期


ネット ・三国志ファンのためのサポート掲示板
http://cte.main.jp/

 上記サイトは私が管理するサイトの一つなんだけど、半年を区切りとしてフロントページにてツリー別閲覧ランキングを更新している。

※関連記事 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2015

※新規関連記事 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2016

 この「ツリー別閲覧ランキング」は下記の記事別の閲覧ランキングの閲覧数が多い記事を参考にして、ツリー別に組みなおしてできたものだ。その後の作業として、記事別の閲覧ランキングをリセットしている(つまりは記事別のヒット数全てを0にする)。

・閲覧ランキング
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=rnr


☆ツリー別閲覧ランキング(2016/1-2016/6)
 1. リンク三国志を取り巻く現状を憂う(長いです)
 2. リンク三国志の時代の服装について
 3. リンク破廉恥ネタかもしれませんが・・・
 4. リンク国の色
 5. リンク三国志の原文・書き下し文・日本語訳
 6. リンク曹張無言問答
 7. リンク馬氏の五常
 8. リンク「[登β]哀王曹沖」の現代語訳
 9. リンク呂布って一体何歳くらいだと思いますか
 10.リンクなぜ曹操は渡河を試みたのか(赤壁)
 11.リンク雑号将軍らの開府に及び幕僚等への俸給
 12.リンク陸遜の正室って誰ですか?
 13.リンク一合
 14.リンク三国時代の建物など
 15.リンク呂布の妻について
 16.リンク「黄天」?「黄夫」??
 17.リンク凌統の妻について。
 18.リンク「中平」年号について
 19.リンク曹操の幼名(吉利、阿瞞)について
 20.リンク「三国志」を英訳すると…?

三国志を極める 5日間(2016年9月7日-11日)


場所 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。開催日が迫っているので記事を仕上げることを優先に

・立命館孔子学院 (confuciu8) on Twitter
http://twitter.com/confuciu8

・Twitter / confuciu8: 【三国志ツアー最新情報】 立命館孔子学院×JTB共同企画「三国志を極める5日間~決戦官渡の戦い編~」ツアー! 9月7日(水)~11日(日)4泊5日で、三国志関連史跡を回ります。 ...
http://twitter.com/confuciu8/status/743599806174507008

下記サイトの下記ページによると、立命館孔子学院とJTB西日本京都支店との共同企画で2016年9月7日水曜日から11日日曜日まで第1回立命館孔子学院文化訪中団 「三国志を極める 5日間」ツアー(関西発)があるという。下記サイトの下記ページによると同行者は「平塚 順良 氏(立命館大学非常勤講師)」、旅行費は「ご旅行代金:123,000円(2名様1室利用・大人お1人様)※別途、関西空港施設使用料等が必要となります。/お1人部屋追加代金:28,000円(4泊分)」で、「募集人員:40名様(最少催行人数:30名様)※定員になり次第、締め切らせていただきます。」とのことだ。

・京都・大阪・東京で学ぶ中国語 立命館孔子学院
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/

・第1回立命館孔子学院文化訪中団 「三国志を極める 5日間」ツアー(関西発)
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/event/article.html/?id=24

※関連記事
 メモ:巴と蜀と(2016年2月20日)
 曹操墓と許昌をめぐる旅(2014年3月6日木曜日-9日日曜日)

三国恋戦記~オトメの兵法!~ コミックアンソロジー(2013年12月11日)


マンガ ※関連記事 三国恋戦記 ~オトメの兵法 !~ 思いでがえし サウンドトラック(2014年3月14日)

上記関連記事を書く際に知ったこと……というより書き損ねの記事を今さら更新の続き。

・宙(おおぞら)出版
http://www.ohzora.co.jp/

・最強BL&乙女ゲームマガジン『Cool-B』
http://www.cool-b.jp/

・三国恋戦記~オトメの兵法!~ コミックアンソロジー
http://www.cool-b.jp/books/?sangoku_anthology

上記出版社サイトの上記ページによると、2013年12月11日に宙出版から『三国恋戦記~オトメの兵法!~ コミックアンソロジー』(ISBN978-4776735809)が880円(税別)で発売したという。タイトル通り乙女ゲーム『三国恋戦記 ~オトメの兵法!~』のコミックアンソロジーで、Daisy2の全面監修だそうな。

※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)

リンク:ムーランわからずフジ番組炎上、上海ディズニー特集で「三国志風の山車」。(ナリナリドットコム2016年6月20日)


ネット ・徹夜城の多趣味の城
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/TETUYA.HTML

※関連記事 火の鳥(2013年11月15日21日30日 12月4日14日)

そもそもは上記サイトの「史劇的な物見櫓」→「史劇的伝言板」の管理人さんによる2016年6月20日14時12分の書き込み。概要はフジテレビ系列で2016年6月19日日曜日21時から放送された番組『Mr.サンデー』についてで、オープンした上海ディズニーランドのニュースにて会場内パレードに中国古代の衣装に扮した人物が出ている様を番組では「本来ディズニーキャラにはない三国志風の山車」(後述のネットニュースより)という解説をしていたが、実は『ムーラン』という前近代の中国を舞台としたアニメ映画が元ネタ。さらに放送中にネットで指摘を受けたもんだから番組にて「中国風にアレンジしたディズニーのキャラクター」(こちらも後述のネットニュースより)と誤った訂正説明をしたそうで。

・Mr.サンデー - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/mrsunday/

・上海迪士尼度假区官方网站
https://www.shanghaidisneyresort.com/

偏向報道というか、偏見報道といったところだろうか、「中国にあるディズニーランドだったら何らかの落ち度があってネタにできるに違いない」といった偏見ね。

・ナリナリドットコム
http://www.narinari.com/

・ムーランわからずフジ番組炎上、上海ディズニー特集で「三国志風の山車」。 | Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/20160638231.html

※関連記事
 레전드히어로 - 삼국전(EBS2016年3月2日-)
 TDSで騎士俑

三国恋戦記 ~オトメの兵法 !~ 思いでがえし サウンドトラック(2014年3月14日)


音響作品 ※関連記事 SweetPrincess vol.20 で 三国恋戦記 魁 特集(2016年4月27日)

上記関連記事を書く際に知ったこと……というより書き損ねの記事を今さら更新。

・Daisy2 Official home page
http://www.daisy-daisy.in/

・Daisy2 Official Web Site **三国恋戦記~オトメの兵法!~*絶対階級学園~Eden with roses and phantasm~*関連商品一覧*
http://www.daisy-daisy.in/order/

上記のサイトにある上記のページによると、2014年3月14日にDaisy2より『三国恋戦記 ~オトメの兵法 !~ 思いでがえし サウンドトラック』が発売されたという。これは2013年5月23日発売の乙女ゲーム『三国恋戦記~オトメの兵法!~』のバラエティ・ディスク(DVD-ROM、Windows XP SP3/Vista/7/8対応OS)である『三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ 思いでがえし』のサウンドトラックってことだ(元ネタや原作は下記関連記事)。2500円(税別)

※関連記事
 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)
 三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ 思いでがえし(2013年5月23日)

曹操孟徳正伝 4 単行本未収録巻(マンガ図書館Z 2016年6月21日)


マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・大西巷一 (kouichi_ohnishi) on Twitter
http://twitter.com/kouichi_ohnishi

・Twitter / kouichi_ohnishi: 『曹操孟徳正伝』の単行本未収録分を編集して公開します。 ...
http://twitter.com/kouichi_ohnishi/status/744540920507301888

※関連記事 『コミック三国志マガジン』今回発行されず(2007年7月28日分)

下記ポータルサイト「マンガ図書館Z」の下記作品ページによると、2016年6月21日にそのサイトにて大西巷一『曹操孟徳正伝 4 単行本未収録巻』が公開されたという。2006年7月28日発売『コミック三国志マガジン』(商標登録番号 第4876205号)Vol.10まで連載していたマンガ作品だ。そのサイトのMeta-tagによると、「マンガ図書館Zは「もう絶版になってしまった懐かしいマンガ」や「惜しくも単行本化されなかったマンガ」を、作者さんの許諾の元で【全巻無料で、いつでも、どこでも読み放題】画期的な電子マンガサイトです。」とのことで、広告の入る無料版と、広告なしで単行本と同じく所有できる有料PDF版があるそうで。件の作品は300円(税別)だそうな。あとすでに右にあるようにKindle版も発売してる。下記のブログ記事によると、第9話、第10話と、2006年10月10日から12月12日までネットで開催された「三國相承展」で展示された「『曹操孟徳正伝』特別編~瘴癘江」収録とのこと。

・マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題
http://www.mangaz.com/

・曹操孟徳正伝 4 単行本未収録巻
http://www.mangaz.com/book/detail/124331

・LA GROTTA ホーム - 大西巷一のホームページ
http://ohnishikoichi.jimdo.com/
 ※作者ウェブサイト

・『曹操孟徳正伝』4巻(単行本未収録分)を公開しました (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/koichi0024/archives/55642989.html
 ※感想は冒頭のツイッター・アカウントやこちらのコメント覧に書くと良いかも。

※関連記事
 曹操孟徳正伝 第9話、第10話(2011年4月27日)
 2006年11月16日『曹操孟徳正伝』特別編~瘴癘江

三国志パズル大戦 サービス終了(2016年9月20日)


ゲーム ※関連記事 『三国志パズル大戦』×『真・三國無双』復刻コラボレーション(2015年4月24日-5月11日)

たまたま見かけたので記事に。上記関連記事の続きかな。

・三国志パズル大戦オフィシャルサイト
http://sangokushi-puzzle.jp/

・サービス終了のお知らせ | 三国志パズル大戦オフィシャルサイト
http://sangokushi-puzzle.jp/important-info/important-info-16372/

上記の「2016/06/20 15:10掲載」のお知らせ頁によると、「2016/9/20(火)19:00」に、『三国志パズル大戦』のサービスが終了するという。

※関連記事 三国志パズル大戦 公式アートブック(2015年4月14日)

レポ1:8/1北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2015年8月1日)


  • 2016年6月24日(金) 02:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,009
ネット ※関連記事 メモ:第9回 三国志 義兄弟の宴(2016年2月7日)

 上記関連記事に続く記事番号3900の記念記事は、やはりその折々に都合の良いのを選ぶんだけど、下記関連記事にあるように過去2回開催していた、7月末~8月初頭の「北九州 兀突骨で酒池肉林?!」というオフ会を今年2016年も開こうとしていて、その告知のため、前回開催分のレポートがあれば便利だろうってことで今回用意してみる。

※関連記事
 関プチ5 全国ツアー:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2014年7月26日)
 関プチ2015:8/1北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2015年8月1日)
 8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

 実は中途半端にオフ会直前までのレポを書いていてそれが下記の記事だ。そこから書き始める。

※前の記事 レポ:兀突骨に行くまで(2015年8月1日)

・関プチ2015
http://cte.main.jp/kanpetit/

・8/1北九州 兀突骨で酒池肉林?!|関プチ2015
http://cte.main.jp/kanpetit/20150801/kprof.cgi

 2015年8月1日土曜日18時。福岡県北九州市黒崎ののマンガ喫茶で待機していた。前回の反省をふまえ、曹熊とかけて左肩口に逆さの熊が描かれたTシャツをきていた。時刻になったので集合場所である黒崎駅改札に向かって歩く。

動くぞ!三国志スタンプ(2016年5月24日)


ネット ※関連記事 Emo-CLIP 横山光輝 三国志(2016年5月)

そういや光プロのサイトに久しくアクセスしてないな、と思いアクセスして知ったこと。。

・横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/

・LINEにて「動く三国志スタンプ」配信開始!(2016/05/24)
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/DB/usr/Search.php?main_table_no=7&template_name=update_details.html&m_prk=171&search_type_m_prk=3

上記ページで下記サイトの下記ページにリンクされており、さらにリンクを辿ったページを参照すると、2016年5月24日からSony Digital Entertainment Services Inc.よりLINEスタンプ『動くぞ!三国志スタンプ』が配信されたという。料金は240円。動作環境は「iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で使用可能」。

・ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
http://sonydes.jp/

・三国志、ついに動く。LINEにて「動くぞ!三国志スタンプ」配信開始! - ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
http://sonydes.jp/newblog/archives/10646

・LINE STORE
http://store.line.me/

・動くぞ!三国志スタンプ - LINE クリエイターズスタンプ
http://store.line.me/stickershop/product/6491

※関連記事
 待てあわてるなこれは孔明の罠だ(2014年6月18日)
 ちょいウザ!三国志スタンプ(2015年9月18日)
 横山光輝三国志上海パズル(2014年4月)

SweetPrincess vol.20 で 三国恋戦記 魁 特集(2016年4月27日)


雑誌 ※関連記事 三国恋戦記~江東の花嫁~ 1巻(2016年5月14日)

上記関連記事の流れで知ったこと。

・最強BL&乙女ゲームマガジン『Cool-B』
http://www.cool-b.jp/

・SweetPrincess vol.20 (Cool-B 2016年6月号増刊)
http://www.cool-b.jp/new/?sweetprincess_vol20

上記の雑誌サイトにある上記の増刊ページによると、2016年4月27日にHEADROOMより発売された『SweetPrincess』vol.20(Cool-B 2016年6月号増刊)の表紙と特集がこれから先発売の乙女ゲーム『三国恋戦記 魁』(Daisy2製)だという。表紙は左から奉先、ヒロイン、仲頴とのことだ。

・Daisy2 Official home page
http://www.daisy-daisy.in/

※関連記事
 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)
 三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ 思いでがえし(2013年5月23日)

川本喜八郎人形ギャラリー新展示(2016年7月10日-)


展覧会 ※関連記事 川本プロダクション、川本喜八郎人形ギャラリー展示委託業務終了(2016年3月31日)

・川本喜八郎 Official WEB SITE
http://chirok.jp/

・おしらせ 朝日新聞デジタル 連載コラム | 川本喜八郎 Official WEB SITE
http://chirok.jp/news_detail/00000000207.html

 東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階にある川本喜八郎人形ギャラリーの展示は上記関連記事にあるように、2016年6月19日現在も、『平家物語』の人形しかないのだけど、上記公式サイトの2016年6月14日付けの上記ページによると、2016年7月10日より『人形劇 三国志』の人形も展示されるという。

・渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie
http://www.hikarie.jp/

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html
※7/8追記。上記URLから引用するに「平成28年7月4日(月曜日)~9日(土曜日)、人形の展示入替のため休館します。/7月10日(日曜日)より展示内容を新しくして通常公開を再開します。」とのこと。

※関連記事 メモ:三国志―赤壁大戦(2015年5月16日)

劉備徳子は静かに暮らしたい(LaLa 2016年6月24日-)


  • 2016年6月20日(月) 04:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,074
マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【連載情報】6/24(金)発売『LaLa 8月号』より仲野えみこ『劉備徳子は静かに暮らしたい』が連載される。 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/742979791561887744

下記出版社サイトの下記雑誌ページの次号予告によると、2016年6月24日発売の、白泉社の雑誌『LaLa』8月号より仲野えみこ「劉備徳子は静かに暮らしたい」が連載開始されるという。

・白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/

・LaLa|白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/lala/

※関連記事
 戦国武将VS三国志(2010年1月27日-10月5日)
 龍路ツーリング(メロディ2000年2月号)

上智大学の入試で三国志関連2015


教育機関 ※前記事 関西学院大学の入試で倭国関連2015

上記記事の続き。2015年の関西大学分、慶應義塾大学分を見たが三国関連は全くなかったので、結構、三国関連が例年含まれている上智大学へ。

・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。

今回は3件も!…といってもその前年のような祭り状態ではないが、

・上智大学ホームページ(日本語)|上智大学 公式サイト
http://www.sophia.ac.jp/

※関連記事 上智大学の2014年2月6日の入試は三国志祭り?

三国恋戦記~江東の花嫁~ 1巻(2016年5月14日)


マンガ カレンダコンテンツを更新する際に知ったので記事に。

下記関連記事で触れたように、『三国恋戦記 ~籠中の鳥~』の連載終了の後に、マッグガーデンより2015年10月15日更新の『月刊コミック アヴァルス』11月号からDaisy2×あず真矢/著『三国恋戦記 ~江東の花嫁~』が連載開始した。以前より説明のとおり原作は同名の乙女ゲームだ。下記サイトの下記単行本ページにあるように連載期間中の2016年5月14日にその単行本1巻(ISBN9784800005793)が571円(税別)で発売している。

※関連記事 三国恋戦記 ~江東の花嫁~(2015年10月15日-)

・マッグガーデン・コミック・オンライン - 全部無料で読める! マンガの庭!
http://comic.mag-garden.co.jp/avarus/

・コミック 三国恋戦記 ~江東の花嫁~ | MAGCOMI(マグコミ)
http://comic.mag-garden.co.jp/sangorenkoto/

・コミック 三国恋戦記 ~江東の花嫁~ 1巻
http://mag-garden-store.com/shopdetail/000000001656/

※前作記事
 三国恋戦記~籠中の鳥~(2014年8月15日-2015年8月17日)
 三国恋戦記~籠中の鳥~ 1巻2巻(2015年3月14日11月14日)

6月17日は三国魏の任城威王彰の薨去の日


歴史 ※関連記事
 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)
 5月17日は三国魏の文帝崩御の日

上記関連記事で追記した2016年6月5日開催の「第13回三国志義兄弟の宴」での月間MVP10で知ったこと。期せずして上記関連記事の続きみたくなっている。

・『三国志』巻十九魏書任城威王伝
(黄初)三年、立為任城王。四年、朝京都、疾薨于邸、諡曰威。

<清岡による訳>
(黄初)三年(紀元222年)、(曹彰を)立て任城王になった。(黄初)四年(紀元223年)、京都に朝し、邸において疾(やまい)で薨去し、諡を威とした。

曹彰の伝では亡くなった日まで書いてないのだけど、本紀には以下のように書かれてある。

・『三国志』巻二魏書文帝紀
(黄初四年、紀元223年)六月甲戌(17日)、任城王彰薨於京都。甲申、太尉賈詡薨。

<清岡による訳>
(黄初四年、紀元223年)六月甲戌(17日)、任城王彰の曹彰が京都において薨去した。甲申(27日)、太尉の賈詡は薨去した。

上記のように、旧暦ながら、6月17日は曹彰字子文(その外見から曹操から「黄鬚」と呼ばれてた)の忌日だ。

三国志組曲(2016年7月29日)


  • 2016年6月16日(木) 05:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,770
ショー 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【公演情報】『三国志組曲コンサート』大阪公演が7/29(金)19時~大阪市中央区のいずみホールにて開催決定! ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/709317352647593984

※関連記事 三国志組曲(2015年11月21日)

下記サイトにあるように、2016年7月29日金曜日18時30分開場、19時開演で大阪市中央区のいずみホールにて「三国志組曲 ~二胡とオーケストラが奏でる、勇壮な「三国志」の物語~」が上演される。出演は二胡に賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん、シンフォニックオーケストラ、語りに野沢雅子さんだ。チケットは全席指定の6500円。上記関連記事で触れたイベントの大阪公演だ。

・イベントデック
http://www.eventdec.com/

・クラシック音楽専用ホール:いずみホール
http://www.izumihall.jp/

西北出土文献研究 第10号(2012年12月)


研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

・国内書 西北出土文献研究 第10号【中国・本の情報館】東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=9900009202&bookType=jp

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2013年第5号(総261号その2)(2013年7月12日発行)により知ったこと。というよりずっとメモとして残っていた分の蔵出し。やはり下記ブログ記事が一番情報源に近いだろうか。それによると奥付では2012年12月になっているが、実際の刊行は2013年になったとのこと。何かというと西北出土文献研究会から『西北出土文献研究』第10号が刊行されたという。目次を見ると「魏晉墓」とあるので三国志ニュースで紹介してみた。

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・『西北出土文献研究』第10号 (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/20034273

※関連記事 メモ:「中国服飾史上における河西回廊の魏晋壁画墓・画像磚墓」

・西北出土文献を読む会・西北出土文献研究会
http://www.human.niigata-u.ac.jp/~ssekio/prof/research/seihoku.htm

三国志大戦 お披露目会(2016年6月7日9日)


ゲーム ※関連記事 三国志大戦ティザーサイト公開(2016年2月19日)

上記関連記事の続き…というより、今回も事後の、記録のための記事。

・三国志大戦|セガ公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

上記公式サイトによると、2016年6月7日火曜日17時30分から19時までに大阪市中央区本町橋のマイドームおおさか Bホール(2F)にて、あるいは2016年6月9日木曜日17時30分から19時までに福岡市中央区渡辺通りのスカラエスパシオにて、「三国志大戦 お披露目会」が開かれたという。つまりはセガ製の、リニューアルされたアーケードゲームの『三国志大戦』のお披露目会とのことで、「入場、プレイともに無料です」とのことだ。

・マイドームおおさか|大阪市中央区のアクセス至便な展示ホール・貸し会議室
http://www.mydome.jp/mydomeosaka/

・スカラエスパシオ
http://www.espacio.ne.jp/

孔明のヨメ。 6巻(2016年8月6日)


マンガ ※前巻 孔明のヨメ。 5巻(2015年9月7日)

上記記事にあるように、芳文社の『まんがホーム』2011年1月号(2010年12月2日発売、毎月2日発売)より杜康潤/著『孔明のヨメ。』が連載中で、2015年9月7日に単行本5巻が発売された。

・漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/

・まんがホーム|漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=113065

・孔明のヨメ。|漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/comics/detail.php?p=%B9%A6%CC%C0%A4%CE%A5%E8%A5%E1%A1%A3

・居酒屋杜康亭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/
※作者サイト

上記の芳文社のサイトの上記雑誌ページで知ったのだけど、上記単行本ページによると、杜康潤/著『孔明のヨメ。』6巻(ISBN:978-4-8322-5506-7)が619円(税抜)で2016年8月6日に発売するという。

竹林七賢の会(毎月第四土曜日2016年6月25日-2018年2月24日?)


  • 2016年6月12日(日) 06:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,593
ショー ※関連記事 水魚の交わり会(毎月第三土曜日2016年6月18日-)

上記関連記事の末尾で予告したように続き。下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter
http://twitter.com/eiketu

・Twitter / eiketu: KOBE鉄人三国志ギャラリーレイアウト変更でテーブル椅子配置!それに伴い新規月例イベント2つ実施します ...
http://twitter.com/eiketu/status/739488537783869440

※新規関連記事 中国を学ぶための入門書・ガイドブック(東方書店2018年4月)

下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2016年6月25日土曜日を初回として、毎月第四土曜日18時から20時まで「竹林七賢の会」が行われるという。「参加費:千円」とのことで「要予約」で趣旨は下記ページから引用するに「KOBE三国志ガーデン「英傑サロン」や「単刀赴会」の流れをくむ交流会。」とのことだ。あと「1回目 6/25(土) ゆるいテーマ「桃園の誓い、黄巾等序盤」」とのことだ。

KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery.html

※関連記事
 第一回英傑サロン(2010年1月23日)
 単刀赴会(2015年6月28日より毎月)

※新規関連記事 竹林七賢の会 三国志祭前夜祭 企画(2017年10月28日)

先に引用したように、「英傑サロン」、「単刀赴会」の後継イベントなわけで、上記関連記事にあるように前者は2010年1月23日土曜日から2013年2月23日土曜日までの第32回まで開催され、後者は2015年6月28日日曜日から2016年5月14日土曜日までの第12回まで開催された。

『真・三國無双 英傑伝』スペシャル生放送(2016年6月17日21時)


テレビ ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・シミュレーションRPG『真・三國無双 英傑伝』
http://www.gamecity.ne.jp/smusou_eiketsuden/

※関連記事 真・三國無双 英傑伝(2016年8月3日)

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年6月6日のNewsによると、「真・三國無双 声優:小野坂昌也/津田美波/古川慎 さん登場 スペシャル生放送! 6/17(金) 21:00~」とのことで、下記ページにリンクされていた。それによると2016年6月17日金曜日21時から『『真・三國無双 英傑伝』スペシャル生放送』がネット放送されるという。ニコニコ会員のアカウント以外にもTwitterやFACEBOOKのアカウントでもログインできるそうな。出演は下記ページから引用するに「小野坂昌也(趙雲/諸葛亮役)/津田美波(黎霞役)/古川慎(雷斌役)/宮内淳(『真・三國無双 英傑伝』プロデューサー)」とのこと

・【小野坂昌也/津田美波/古川慎登場】『真・三國無双 英傑伝』スペシャル生放送 - 2016/06/17 21:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv263555457

※前回記事 ファミ通公式生 「真・三國無双 英傑伝」発売日発表&実機プレイ【闘TV】(2016年5月12日20時)

水魚の交わり会(毎月第三土曜日2016年6月18日-)


ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter
http://twitter.com/eiketu

・Twitter / eiketu: KOBE鉄人三国志ギャラリーレイアウト変更でテーブル椅子配置!それに伴い新規月例イベント2つ実施します ...
http://twitter.com/eiketu/status/739488537783869440

下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2016年6月18日土曜日を初回として、毎月第三土曜日18時から21時まで「水魚の交わり会」が行われるという。「参加費:3時間まで千円」とのことで「要予約」で趣旨は「ジャンルを限定しないデジタルゲームもアナログゲームもOKな交流会!」とのことだ。

KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery.html

※関連記事 第一回英傑サロン(2010年1月23日)

※新規関連記事 三国志ゲームラボ(毎月第三土曜日2018年12月15日-)

リンク:アイシン・グルンの『三国志演義』(宣和堂遺事2016年5月22日)


ネット ※関連記事 三国志ガーデン最終日 特別講座デー(2016年5月14日)

ふと二階堂善弘先生のTV出演の記事(『トリビアの泉』だっけ?)が依然、残っていたっけ?と思って下記ブログにアクセスしたときに知ったこと。

・宣和堂遺事 – 宣和堂の節操のない日記
http://sengna.com/

※関連記事
 関羽 ─神になった「三国志」の英雄(2011年10月12日)
 古代中国の虚像と実像(2009年10月20日)

※新規関連記事 善書-華僑・華人の人生訓(2011年9月2日)

・庄声センセの『帝国を創った言語政策』
http://sengna.com/2016/05/16/jargan/

・アイシン・グルンの『三国志演義』
http://sengna.com/2016/05/22/ilan_gurun_i_bithe/

詳しくは上記ブログ記事を順に読んでいただければいいんだけど、つまりは庄声『帝国を創った言語政策』(プリミエ・コレクション 71、京都大学学術出版会2016年3月、ISBN9784814000180、5940円)がおもしろく読み進めていらっしゃって。

・京都大学学術出版会:ホーム
http://www.kyoto-up.or.jp/

・京都大学学術出版会:帝国を創った言語政策
http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=2105
※個人的には「『通鑑』から絵本へ」が印象強く気になる。

※関連記事 魏晋南朝の遷官制度(2013年3月)

その本に満州語版『三国志演義』の記述があったというもの。もちろん金文京『三国志演義の世界』を引いてきている。

※関連記事
 第2回三国志学会大会ノート5
 三国志演義の世界 増補版(2010年5月下旬)
 玄徳(福岡県北九州市小倉片野)

気焔万丈 2(2017年1月8日)


二次創作真・無双検索」関連で知ったこと。

・気焔万丈 2
http://www.akaboo.jp/neo/event/p1149.html
戦国三国無双シリーズオンリー同人誌即売会「気焔万丈 2」於 インテックス大阪

※前回記事 気焔万丈(2016年9月4日)

※次回記事 気焔万丈 3(2017年6月18日)

上記同人イベントサイトにあるように、2017年1月8日日曜日10時30分から15時まで大阪府大阪市住之江区のインテックス大阪にて赤ブーブー通信社主催で戦国三国無双シリーズオンリー同人誌即売会「気焔万丈 2」が開催されるという。対象にもちろん『真・三國無双』シリーズもふくまれる。サークル募集は15000スペース(1SP 6500円(税込)|2SP 13000円(税込))になっていて何事かと思ったら、上記のサイトから引用するに

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※同日同会場に置ける収容可能なCITY及び併設・併催オンリーイベントの総計SPとなります。スペースの確保は不備を除き先着順となります。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とのことだ。。2016年11月11日が最終〆切。「一般・サークル コスプレ有(当日登録制・有料)」で、今回の一般参加入場無料ではなく、「一般パンフ又は入場券購入制(サークル自由)」とのことだ。

・国際展示場、会議室、イベント|インテックス大阪
http://www.intex-osaka.com/

※同会場記事
 徐庶祭(2010年8月15日東京、22日大阪)
 ならばよし!(2013年8月18日)
 三十六計 大阪ノ章五(2015年10月12日)

※新規同会場記事 歴史創作全般プチオンリー レキソウ(大阪2020年8月22日)

京都国際マンガミュージアムメイン展示に三国演義連環画(2010年4月?)


展覧会  ほぼプチネタかもしれない。

※関連記事 第34回 春の古書大即売会(京都古書研究会2016年5月1日-5日)

 上記関連記事で触れた、2016年5月の大型連休での古書市に行った後、のぶさんを京都国際マンガミュージアムに案内した時の話。

・京都国際マンガミュージアム - えむえむ
http://www.kyotomm.jp/

※関連記事 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)

 本数が少ないながら、市バスで近くまでアプローチして入る。入場料800円。展覧会も含め1階から3階まで順に案内する流れとなった。
 まずは「100人の舞妓展」を一つ一つあたっていた。その流れでしっかり白井恵理子先生のも紹介してた。

・100人の舞妓展 | 京都国際マンガミュージアム - えむえむ
http://www.kyotomm.jp/permanent/maiko100.php

※関連記事
 メモ:『私説三国志 天の華・地の風』復刊
 三国志学会(西)勝手にスピンオフ図書館見学ツアー(2012年9月9日)

 2階に上がったら、やはり「火の鳥オブジェ」。のぶさんはブラックジャックをはじめ手塚作品好きだったが、撮影していいかわからず、結局、後で、撮影できるだろう建物の外から中を写していた。

・火の鳥オブジェ | 京都国際マンガミュージアム - えむえむ
http://www.kyotomm.jp/permanent/hinotori.php

※関連記事
 2007年6月6日『八卦の空』(ミステリーボニータ7月号)
 火の鳥(2013年11月15日21日30日 12月4日14日)

三十六計 十一(2016年7月30日)


二次創作真・無双検索」関連で知ったこと。

※前回記事 三十六計 十(2016年1月11日)

上記関連記事にあるように、真・三國無双 戦国無双 無双OROCHIシリーズを対象としたオンリーイベント(同人誌展示即売会)の「三十六計」が1月と9月の祝日に開催されることが定番となっていたが、今年は2回目は7月の土曜日開催となる。

・2016年7月30日(土) 真・三國無双 戦国無双 無双OROCHIオンリーイベント【三十六計 十一】東京流通センター(TRC)にて開催!
http://www.youyou.co.jp/only/36k/11
真・三国無双 戦国無双 無双OROCHIオンリーイベント【三十六計 十一】於 東京流通センター(TRC)

上記サイトにあるように、2016年7月30日土曜日12時から16時までの間に東京都大田区のTRC 東京流通センターにて真・三国無双、戦国無双、無双OROCHIオンリーイベント「三十六計 十一」が開催されるという。直接参加が100スペース、委託参加が20サークルだ。パンフレット全員購入制(価格未定)、コスプレが「有料(写真撮影料込):チケット購入制 500円」(パンフレットの購入が必要)、撮影は「有料:チケット購入制 500円(動画撮影禁止)」で、それぞれ前回と同じ。

・TRC 東京流通センター
http://www.trc-inc.co.jp/

戦国ベースボール 三国志トーナメント編(2016年6月24日7月22日)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、集英社より2016年6月24日にりょくち真太/作、トリバタケハルノブ/絵『戦国ベースボール 三国志トーナメント編①信長、世界へ!』(集英社みらい文庫 ISBN978-4-08-321320-5)が620円(税別)で発売するという。また下記の作品クローズアップのページによると2016年7月22日に『戦国ベースボール 三国志トーナメント編②孔明のワナ!』が発売するという。

・集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/

・戦国ベースボール │ 作品クローズアップ │ 集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/special-book/archive017/

・これから出る本 │ みらい文庫の本 │ 集英社みらい文庫
http://miraibunko.jp/book/nowon/index.html#book1
※月が変わればページ内容も変わると思われ。

※関連記事 三国志 1(2011年4月5日)

関西学院大学の入試で倭国関連2015


教育機関 ※前の記事 同志社大学の入試で邪馬台国関連2015

上記記事の続き。2015年の立命館大学分を見たが三国関連は全くなかったので、関西学院大学へ…といってもプチネタ。

・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/
※残念ながら2015年の分はRobot.txtでアーカイブが弾かれている。

今回は一件のみ。

・関西学院大学 KG Kwansei Gakuin University
http://www.kwansei.ac.jp/

※昨年記事 関西学院大学の入試で三国志関連2014

「経済・人間福祉・国際・総合政策(文系)(2月4日実施)」の日本史。〔I〕の問題が10組(a,bの2文1組)の正誤を問うもので、その冒頭の「1.」の「b.」が次に引用する文だった。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
b. 中国の歴史書には、3世紀に倭の使者が晋に朝貢したことが記されている。その後、倭の五王に関する記述が登場するのは、5世紀のことである。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

妖怪三国志 オフィシャル設定資料集(2016年6月2日)


ゲーム ※関連記事 妖怪三国志 オフィシャル完全攻略ガイド(2016年6月2日)

下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。上記関連記事の続きみたくなっている。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【新刊情報】6/3(金)にKOEIより「妖怪三国志」の設定等を掲載した『妖怪三国志 オフィシャル設定資料集』 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/731242820720197632

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、コーエーテクモゲームスより2016年6月2日(※発売日はオンラインショップより)に『妖怪三国志 オフィシャル設定資料集』(ISBN978-4-7758-0982-2)が1600円(税別)で発売したという。タイトルどおりNintendo 3DS用ゲーム『妖怪三国志』の資料本だ。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・妖怪三国志 オフィシャル設定資料集
http://www.gamecity.ne.jp/media/book/game/youkai.htm

・妖怪三国志 オフィシャル設定資料集 (GAMECITYオンラインショッピング)
https://shop.gamecity.ne.jp/goods/201822263600001001.html

※関連記事 妖怪三国志(2016年4月2日)

交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六(2016年11月27日東京ビッグサイト)


  • 2016年6月 2日(木) 07:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,159
二次創作 ※前回開催 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五(2016年5月29日東京ビッグサイト)

真・無双検索」関連で知ったこと。上記関連記事にあるように2015年5月29日に東京ビッグサイトにて真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五」が開催されたが、それが開催されるより早く、下記のように次のイベントのサイトができていた。

イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六
内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント
URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/26/
バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/26/bn.gif
 真・三國無双中心 三国志全般オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十六」於 東京ビッグサイト

開催日時 2016年11月27日(日) 11:00~15:00
会場 東京ビッグサイト(東京都江東区)
 直接参加:200スペース
 委託参加:20サークル
パンフレット 全員購入制(価格未定)

左のカラムにすでにバナーがあるので、今回もオンリーイベント内で下記のような企画「オンリーコミュ」の募集を行うのだろうね。「オンリーコミュ」は特定のオンリーイベントに参加したサークルがそのイベント内で他のサークルを集め何らかの企画を行うことだそうな。その企画はアンソロジーを作ったり、同じ傾向のサークルを集めたり、スタンプラリーを主催したりといったことが例として挙がっている。最近ではアンソロジー企画をオンリーコミュとして申請されることが多い。

・オンリーコミュ|スタジオYOU主催イベントの中で開催するあなただけの企画!
http://www.youyou.co.jp/onlycom/
オンリーコミュ:スタジオYOU

『世説新語』における人物評語の展開(2016年3月)


研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第5号(総299号その1)(2016年5月27日発行)により知ったこと。

・六朝学術学会
http://liuchao.gakkaisv.org/

・六朝学術学会報 第十七集 平成28(2016)年3月 発行
http://liuchao.gakkaisv.org/gakkaiho.html#17

※関連記事
 孔融の人物評価(2013年3月)
 六朝学術学会 第32回例会(2016年3月14日)

上記ページにあるように、2016年3月に六朝学術学会より『六朝学術学会報』第十七集が出版されたという。冒頭の書店では4375円。それでどこが三国に関係するかというと、その学会報に渡邉義浩「『世説新語』における人物評語の展開」が収録されているという。

※関連記事 中国知識人の三国志像(2015年7月)

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 三国志 運命の十二大決戦(2016年2月29日)
 三国志 英雄たちと文学(2015年7月12日)

タイトルだけ見て三国と関係ありそうなのは講演記録の山田利明「六朝道教と佛教」だろうか。

※関連記事 ノート:中国の神々と仙人(2009年10月17日)

大戦乱!!三国志バトル × はじめての三国志 新感覚コラボレーション(2016年5月1日-)


ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: はじめての三国志X大戦乱!!三国志バトル ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/726758977363537920

下記サイトの下記ニュースページによると2016年5月1日よりMobage(モバゲー)のソーシャルゲーム『大戦乱!!三国志バトル』にて企画「大戦乱!!三国志バトル × はじめての三国志 新感覚コラボレーション」が開始されたという。

・アプリ・無料ゲームは株式会社gloops(グループス)
http://gloops.com/

・Mobage版『大戦乱!!三国志バトル』が大人気三国志ポータルサイト「はじめての三国志」とコラボ! 4周年に向けて新情報も続々! | ニュース | アプリ・無料ゲームは株式会社gloops(グループス)
http://gloops.com/news/2016/05/p20160502001/

・大戦乱!!三国志バトル - モバゲー(Mobage) by DeNA
http://www.mbga.jp/_game_intro?game_id=12010355

※関連記事
 大戦乱!!三国志バトル(Mobage2012年5月25日)
 百花繚乱 大戦乱!!三国志バトル The Illustrations(2015年6月26日)

・三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志
http://hajimete-sangokushi.com/
※壁紙が『大戦乱!!三国志バトル』のイラストになっていてコラボ感があるね。

・大戦乱!!三国志バトル(株式会社gloops)にはじ三が突撃じゃ!
http://hajimete-sangokushi.com/2016/04/01/post-11310/

※関連記事 はじめての三国志のエイプリルフール・ネタ2016

中國古典定立史(2016年3月30日)


研究 出版社のRSS配信で知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・中國古典定立史      古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b228894.html

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年3月30日に加賀榮治『中國古典定立史』(ISBN9784762965708)が出版されたという。10000円(税別)。煽り文は「◎中国文明史の核心に迫る珠玉の論考23篇を初公刊!」。上記のページにある目次を見ると鄭玄、黄老、嵆康と三国関係が見える。

※関連記事
 後漢経学研究序説(2015年2月)
 後漢から劉宋における「黄老」概念の展開(2013年11月9日)
 「古典中國」における文學と儒教(2015年4月)

探検バクモンに横浜中華街(2016年4月13日)


  • 2016年5月29日(日) 13:38 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    143,044
テレビ ※関連記事 東京媽祖廟

 番組つながりで上記関連記事の続きになるか。溜まったビデオを消化していた時の後追い記事。

・探検バクモン - NHK
http://www4.nhk.or.jp/bakumon/

・探検バクモン「横浜中華街」 - NHK
http://www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2016-04-13/21/10100/1665155/

※関連記事 2016年の関帝誕は7月27日

 上記サイトにあるNHK総合の番組『探検バクモン』の放送時間を水曜日20時15分から43分までの枠にに移ってからの2016年4月13日水曜日の第一回の放送は「横浜中華街」だった。そのため横浜中華街 関帝廟も出てくるんだろうな、という期待があった。出演は上記ページから引用するに「【ゲスト】ミッツ・マングローブ,【司会】爆笑問題,【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美」。さらに下記に内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年間2000万人以上が訪れる国内屈指の人気スポット、横浜中華街。最近では日本人のみならず海外からの観光客も増加、ますます人気が高まっている。なぜ我々は横浜中華街に行きたくなるのか?その裏には、人々の心を巧みにつかむ工夫があった。番組では、横浜中華街の魅力を「和中折衷」をキーワードに徹底解剖。最新グルメや中華街一のパワースポットを探検しながら、現在進行形で進化する「横浜中華街」のヒミツに迫る。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 引用した番組サイトのページの文を読んでも写真を見ても、関帝廟が取材されているかまったくわからないんだけど、見てみると、確かに取材されていた。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンクするのに許可が要るようなのでURLのみ。

妖怪三国志 オフィシャル完全攻略ガイド(2016年6月2日)


攻略本 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【新刊情報】6/2(木)に小学舘より3DSソフト「妖怪三国志」の攻略ガイドである著・監レベルファイブ『妖怪三国志 オフィシャル完全攻略ガイド』 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/731246620189167616

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、小学館より2016年6月2日にレベルファイブ、利田浩一、山田雅巳/編・著 『妖怪三国志 オフィシャル完全攻略ガイド』(ワンダーライフスペシャル、ISBN9784091065841)が950円(税別)で発売するという。タイトルどおりNintendo 3DS用ゲーム『妖怪三国志』の攻略本だ。

・小学館
http://www.shogakukan.co.jp/

・妖怪三国志 オフィシャル完全攻略ガイド | 小学館
http://www.shogakukan.co.jp/books/09106584

・妖怪三国志
http://www.youkai-watch.jp/sangokushi/

※関連記事 妖怪三国志(2016年4月2日)

「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五」オンリーコミュ(2016年5月29日東京ビッグサイト)


二次創作 ※前回記事 「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十四」オンリーコミュ(2015年11月22日東京流通センター(TRC))

※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五(2016年5月29日東京ビッグサイト)

真・無双検索」関連で知ったこと。上記関連記事にあるように2016年5月29日に東京都港区の東京ビッグサイトにて真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五」が開催される。

イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五
内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント
URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/25/
バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/25/bn.gif
 真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント【交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五】於 東京ビッグサイト

今回(というより同社主催イベント全部で)もオンリーイベント内で下記のような企画「オンリーコミュ」の募集を行っており、「オンリーコミュ」は特定のオンリーイベントに参加したサークルがそのイベント内で他のサークルを集め何らかの企画を行うことだそうな。その企画はアンソロジーを作ったり、同じ傾向のサークルを集めたり、スタンプラリーを主催したりといったことが例として挙がっている。最近ではアンソロジーの告知として利用されている観がある。

・オンリーコミュ|スタジオYOU主催イベントの中で開催するあなただけの企画!
http://www.youyou.co.jp/onlycom/
オンリーコミュ:スタジオYOU

反董卓同盟の成立(様々なる変乱の中国史2016年4月27日)


研究 出版社のRSS配信で知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・様々なる変乱の中国史 - 株式会社汲古書院      古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b226855.html

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年4月27日に川越泰博/編『様々なる変乱の中国史』(ISBN9784762965722)が出版されたという。9000円(税別)。煽り文は「◎従来未知であった中国史上の「変乱」を統一テーマに、より史実に密着した手堅い実証にもとづく論集なる」で上記書籍ページの目次の論文名を見ると、大原信正「反董卓同盟の成立」がある。もうタイトルからして非常に気になる。

※関連記事 中央大学 博士学位(甲)請求論文(大原信正氏)最終試験(2014年5月7日)

一騎当千 バーストファイト(2012年5月16日)


ゲーム ・『一騎当千バーストファイト』にて、一周年記念「バースト★大感謝祭」の第五弾「秘密ショップ」を期間限定で開催!
http://www.maql.co.jp/pdf/network/20130523-1.pdf
※PDFファイル

何か上記のようなメモがずっと残っていたので、消化すべく記事に。

・株式会社マーベラス
http://www.marv.jp/

・一騎当千バーストファイト - 大人気アニメ「一騎当千集鍔闘士血風録」のモバイルゲーム
http://www.marv.jp/product/ikki_bf/

・『一騎当千 バーストファイト』が本日サービス開始!期間限定でキャンペーンも実施中!
http://www.marv.jp/Portals/0/news/online/20120516.pdf
※PDFファイル

※関連記事 一騎当千 集鍔闘士血風録(イベント上映2011年11月12日、Blu-ray・DVD2012年2月22日発売)

冒頭のファイルから上記サイトやページにたどり、それらを見ると2012年5月16日からマーベラスよりモバイルゲーム『一騎当千 バーストファイト』のサービスがGREEとMobage、で(そして現在ではdゲームでも)、開始されたという。ベタに基本プレイ無料アイテム課金制のシミュレーションゲームとのこと。一応、原作は上記関連記事のアニメ(そしてこの作品もマンガ『一騎当千』という原作がある)で三国関連。

三國志よりみた邪馬臺國(2016年4月27日)


  • 2016年5月24日(火) 20:20 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,295
研究 ・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・購入2(16/05/12) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/24394654/

上記のブログ記事のRSSで知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・三國志よりみた邪馬臺國 - 株式会社汲古書院      古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b222657.html

※関連記事 邪馬壹国の歴史学―「邪馬台国」論争を超えて―(2016年3月30日)

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年4月27日に渡邉義浩/著『三國志よりみた邪馬臺國 ―国際関係と文化を中心として―』(ISBN9784762965715)が出版されたという。8000円(税別)。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志 運命の十二大決戦(2016年2月29日)

妖怪三国志 ジバニャン劉備(2016年5月21日)


玩具 ※関連記事 データカードダス 妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア さくら国を統一せよ!(2016年4月2日-)

上記関連記事に続いて『妖怪三国志』関連。今回は発売間もない。

※関連記事
 妖怪三国志(2016年4月2日)
 妖怪三国志(妖怪ウォッチ 113話2016年3月25日-)
 妖怪メダル三国志(2016年4月9日)

上記関連記事で触れたように2016年3月4月より『妖怪ウォッチ』のキャラクターを『三国志演義』の舞台設定に入れ込んだ『妖怪三国志』はゲーム、アニメ、玩具(メダル)といったメディア展開を見せている。今回の記事はバンダイのプラモデルだ。下記のリンク先によると、バンダイより2016年5月21日に『妖怪三国志 ジバニャン劉備』が864円で発売したという。「対象年齢:6歳以上」

・バンダイ公式サイト | おもちゃ情報満載
http://www.bandai.co.jp/

・妖怪三国志 ジバニャン劉備 | 株式会社バンダイ公式サイト | BANDAI Co., Ltd
http://www.bandai.co.jp/sp/catalog/item/4549660075967000.html

やはりバンダイのプラモデルで劉備というと、『BB戦士三国伝』もしくは『SDガンダム三国伝』の劉備ガンダムを連想するね。

※関連記事
 BB戦士 三国伝 風雲豪傑編
 三国伝に「真」シリーズ(2010年2月27日)

1980年代日本における「三国志演義」翻案作品のファン層形成(2016年6月25日)


  • 2016年5月22日(日) 07:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,575
研究 ※関連記事 「三国志演義」を翻案した少年マンガの1980年代までの変遷(2014年6月28日)

 上記関連記事と同じく2年前と同じく、Twitter内で「"マンガ学会"」と検索している…その間にTwitterのシステムが徐々に変わって積算すれば結構、かわっているだろうけどね、少なくとも検索は。

・Twitter / 検索 - "マンガ学会"
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%22%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%AD%A6%E4%BC%9A%22&src=typd

※関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

 上記関連記事にある第12回 三国志 義兄弟の宴に参加すべく中野駅近くのスターバックスで待機していた。

・中野通り店 | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=229

 それで冒頭の通り検索してみると、日本マンガ学会第16回大会のプログラムが発表されていることを知る。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

・日本マンガ学会第16回大会 プログラム - 日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/convention/16_program

 それでどこが三国に関係するかというと、2016年6月25日土曜日13時35分から14時5分まで(※時刻はPDFのフライヤーより)に東京工芸大学中野キャンパス(最寄:中野坂上駅) 1号巻2階1203教室・会場3にて清岡美津夫「1980年代日本における「三国志演義」翻案作品のファン層形成:『コミックトム』読者欄を介した質的研究」の口頭発表があるという。

・東京工芸大学
http://www.t-kougei.ac.jp/index.html

※新規関連記事 打猫-猫狩り-(2019年1月19日)

 下記関連記事に前々回会場2室、前回会場3室13報(内ラウンドテーブル1報)で、今回が4室で口頭発表22報(内ラウンドテーブル2報)になって、ポスター発表数が前回4報から2報に減ったといえども、あからさまに規模が大きくなっておりさすがは東京大会ってところだろうか。ちなみに日本マンガ学会大会は年一回で、地方と中央とを交互に開催し、さらに中央は東京と京都の交互で開催されるため、東京での大会は下記関連記事にあるように4年ぶりとなる。いつものように二日目の日曜日(2016年6月26日)にシンポジウムがあって、参加費は一般2000円/日、会員1000円/日、学生初日500円・2日目1000円となる。

※関連記事 ノート:日本における三国志マンガの翻案過程(2012年6月23日)

データカードダス 妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア さくら国を統一せよ!(2016年4月2日-)


ゲーム ※関連記事 人形劇三国志 大百科(1993年4月1日)

上記関連記事の冒頭と同じくビデオの消化で2016年4月8日、一ヶ月半ぐらいまで来ているが、そこで見たアニメ『妖怪ウォッチ』のCMで知ったこと。そんな前のCMだからもう終わってそうだけど、記録の意味で。

※関連記事
 妖怪三国志(2016年4月2日)
 妖怪三国志(妖怪ウォッチ 113話2016年3月25日-)
 妖怪メダル三国志(2016年4月9日)

上記関連記事で触れたように2016年3月4月より『妖怪ウォッチ』のキャラクターを『三国志演義』の舞台設定に入れ込んだ『妖怪三国志』はゲーム、アニメ、玩具(メダル)といったメディア展開を見せている。今回の記事はバンダイのトレーディングカードのアーケードゲームの『データカードダス』(カードのデータをゲームに反映させるシステム)について。下記のリンク先によると、そのシリーズの『妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア』の第12弾内にて2016年4月2日から「さくら国を統一せよ!」という『妖怪三国志』関連のゲームが遊べたという。

・妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア
http://www.ukiukipedia.com/

・ニュース - 12弾 好評稼働中!! | データカードダス 妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア
http://www.ukiukipedia.com/news/80.html?sn_12dan

週刊ジョージア 総力特集:今こそ三国志!(2016年5月9日-13日)


雑誌 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・伏竜舎@切り絵歴士 (fukuryusha3594) on Twitter
http://twitter.com/fukuryusha3594

・Twitter / fukuryusha3594: 週刊ジョージアで三国志特集!第1回 何故、今、働く男に三国志なのか!? ...
http://twitter.com/fukuryusha3594/status/729618619093524480

下記雑誌サイトの下記ページにあるように、2016年5月9日月曜日から13日金曜日まで、『週刊ジョージア』にて「総力特集:今こそ三国志!」が掲載しているとのこと。この雑誌の説明は面倒だからソースのMETA-TAGから引用すると「週刊ジョージアは、働く男たちを手のひらから応援するスマホ・マガジンです。グラビアあり、コミックあり、エンタメありと盛りだくさん!月~金で毎日更新!!」とのことだ。雑誌タイトルは旧名「グルジア」の国名から来ているのでなく、缶コーヒーの商標からきているのだろう。

・週刊ジョージア
https://weekly-g.jp/

・今こそ!三国志【1】開戦宣言
https://weekly-g.jp/c19feature/s16feature/sp001/
※『妖怪三国志』、横浜市交通局タイアップ、『Emo-CLIP 横山光輝 三国志』、エレキコミックやついいちろうさん

※関連記事
 妖怪三国志(2016年4月2日)
 「三國志」×横浜市交通局/神奈川県港北警察署タイアップ(2015年12月10日-2016年1月11日)
 Emo-CLIP 横山光輝 三国志(2016年5月)
 エレキコミックやついいちろうの三国志くん。(2010年6月22日)

・今こそ!三国志【2】働く男に沁みる三国志名将クイズ
https://weekly-g.jp/c19feature/s16feature/sp002/

・今こそ!三国志
https://weekly-g.jp/c19feature/s16feature/sp003/
※原寅彦さん

※関連記事
 超意訳 三国志(2015年11月20日)
 待てあわてるなこれは孔明の罠だ(2014年6月18日)

・今こそ!三国志
https://weekly-g.jp/c19feature/s16feature/sp004/
※鈴木亮浩プロデューサー

※関連記事
 真・三國無双 声優乱舞 2011秋(2011年9月11日)
 三國志13(2016年1月28日)

・今こそ!三国志
https://weekly-g.jp/c19feature/s16feature/sp005/

2016年の関帝誕は7月27日


場所 以下の横浜中華街の関帝廟のサイトの「關帝廟のご案内」の所(ページタイトルは「横浜 関帝廟《年間行事・開廟時間》」)によると2016年の関帝誕(関羽の誕生日。つまりそれを祝う祭り)は7月27日水曜日(旧暦6月24日、2016年の旧暦6月24日を新暦に変換)とのこと。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンクするのに許可が要るようなのでURLのみ。以下同じ。

・横浜 関帝廟《年間行事・開廟時間》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/event.html

※前年記事 2015年の関帝誕は8月8日

※次年記事 2017年の関帝誕は7月17日

第34回 春の古書大即売会(京都古書研究会2016年5月1日-5日)


  • 2016年5月18日(水) 17:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,198
書籍 ※関連記事
 第33回 春の古書大即売会(京都古書研究会2015年5月1日-5日)
 第39回 秋の古本まつり(京都古書研究会2015年10月30日-11月3日)

※新規関連記事 春の古書大即売会2017(京都古書研究会2017年5月1日-5日)

 上記関連記事や下記サイトにあるように京都古書研究会主催で毎年5月初頭、8月中旬、10月末11月初頭に、多くの古書店が参加する古書の即売会が開催され、今年は2016年5月1日日曜日から5日木曜日祝日まで、みやこめっせ・京都市勧業館1階第二展示場(左京区岡崎)にて京都古書研究会の「第34回 春の古書大即売会」が開催される。

・京都古書研究会
http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

・京都最大級の総合イベント・展示会場 みやこめっせ 京都市勧業館
http://www.miyakomesse.jp/

※関連記事 『古代中国を発掘する─馬王堆、満城他─』(1975年)

5月17日は三国魏の文帝崩御の日


歴史 ※関連記事
 8月29日は孔融の忌日
 4月26日は三国呉の大皇帝崩御の日
 リンク:曹操高陵在河南得到考古確認(2009年12月27日)

上記関連記事にあるように、このシリーズの記事を書くこと自体、ここ数年書く機会を逸しているし、近年、数年越しに訂正しているぐらいなのだけど、めげずに記事に。

・『三国志』巻二魏書文帝紀
(黄初七年五月)丁巳、帝崩于嘉福殿、時年四十。六月戊寅、葬首陽陵。自殯及葬、皆以終制從事。

<清岡による訳>
(黄初七年、紀元226年五月)丁巳(十七日)、帝(曹丕)は嘉福殿において崩御し、時に年四十だった。六月戊寅(九日)、首陽陵に葬った。殯(かりもがり)より葬に及び、皆、終制により従事した。

上記のように、旧暦ながら、5月17日は曹丕字子桓の忌日だ。逆算すると、紀元187年生まれか。

宛城、炎上!!(2016年5月12日)


  • 2016年5月16日(月) 06:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    5,037
ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・おもしろ三国志 (omosan) on Twitter
http://twitter.com/omosan

・Twitter / omosan: 【拡散して】5/12よりCranky feat.おもしろ三国志「宛城、炎上!!」が課題曲として追加されますぞ!朕、音ゲーデビュー!宜しくお頼み申す! ...
http://twitter.com/omosan/status/729978703485132800

下記ゲームサイトと下記ページにあるように、セガのアーケードゲーム、いわゆる音ゲーの『チュウニズム プラス』にて2016年5月12日木曜日に追加された課題曲の一つに、Cranky feat.おもしろ三国志/作曲「宛城、炎上!!」が加わったという。

・【CHUNITHM PLUS -チュウニズム プラス-】セガ真音ゲー
http://chunithm.sega.jp/

・最新情報 |【CHUNITHM PLUS -チュウニズム プラス-】セガ真音ゲー
http://chunithm.sega.jp/player/news.html
※最新情報のページなので時間が経つと件の情報が消えると思われる。

※関連記事
 三国志大戦ティザーサイト公開(2016年2月19日)
 真夜中のニャーゴ 三国志ビンゴトークまつり(2016年2月19日)
 三国志ロワイヤル(Mobage 2013年11月27日)

三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)


  • 2016年5月15日(日) 02:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    121,815
研究 ※関連記事 メモ:飯田市川本喜八郎人形美術館(2016年4月2日訪問)

 上記関連記事にあるように構想段階から耳にしていたんだけど、公式発表があったんで中継する。

※関連記事 三国志ガーデン最終日 特別講座デー(2016年5月14日)

 上記関連記事にあるように2016年5月14日開催の「三国志ガーデン最終日 特別講座デー」にて竹内真彦先生による講演「三国志ノススメ」があって、そのレジュメの終わりにかかれてあったし、講演の最後に告知されていたのだけど、2016年6月26日日曜日より毎月第四日曜日(※追記。毎月第三日曜日に変更)に大阪府大阪市北区ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階 龍谷大学大阪梅田キャンパスにて「三国志研究会(全国版)」の例会が開催されるという。初回は16時15分にJR大阪駅桜橋口集合で16時30分から19時までテーマ「吉川三国志冒頭をツッコみながら読んでみる」他として開催されるのだけど、2回目以降は13時開催(※追記。14時開始に変更、研究報告枠は16時開始)で、みなでネタを持ち寄るやり方だそうな。参加希望者は下記のツイッターアカウントか、メールアドレス、info◎3594.info(※「◎」を「@」にかえる)まで。

・3594ken (3594ken) on Twitter
http://twitter.com/3594ken

※リンク追記
・Twitter / 3594ken: 直前となってしまいましたが、告知です。第1回三国志研究会(全国版)、予定通り2016年6月26日(日)に実施します。16:30〜18:30(予定)。会場は龍谷大学大阪梅田キャンパス。 ...
http://twitter.com/3594ken/status/744334267300216833

・大阪梅田キャンパス|龍谷大学(りゅうこくだいがく)
http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/

※関連記事 2016年のKOBE三国志ガーデン内イベント

第2回 三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!(2016年7月10日)


研究 ・第2回「三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!」 - TwiPla
http://twipla.jp/events/201317

・三国志ファンミーティング (fsanngokushi) on Twitter
http://twitter.com/fsanngokushi

※関連記事 古代中国の食事を再現!(2016年4月17日)

上記のサイトにあるように、熊本地震の影響で中止になった、福岡県福岡市ももちパレス4階 料理教室での2016年4月17日「三国志ファンミーティング 古代中国の食事を再現」だけど、同所で2016年7月10日日曜日10時30分から16時まで「第2回 三国志ファンミーティング 古代中国の食を再現!」が開催されるという。参加費2000円で「定員:40人(募集締め切り:6月30日)」とのこと。参加表明はツイッター・アカウントを持っている場合、上記のTwiPlaより、そうでない場合はTwiPlaのページにあるメールアドレス宛で。

・ももちパレス・ももち文化センター
http://www.momochi-palace.net/

同じ流れの「三国志ファンミーティング」は2015年11月22日日曜日に開催されており、その様子は下記のブログ記事参照のこと。

・尚書省 三國志部
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/

・三国志ファンミーティングに参戦して
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20151127/1448616893

※関連記事 三国志ファンミーティング(2015年11月22日)

戦略は歴史から学べ 第5回 諸葛孔明は弱小組織を変えるためにこう考えた(2016年4月1日)


ネット たまたま見かけたので記事に、のストック放出。

・ダイヤモンド社書籍オンライン トップページ|ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)|ダイヤモンド社の総合ビジネス情報サイト
http://diamond.jp/list/books

・戦略は歴史から学べ
http://diamond.jp/category/s-senryakuharekishi

・諸葛孔明は弱小組織を変えるためにこう考えた|戦略は歴史から学べ|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/88474

※関連記事
 三国志 最高のリーダーは誰か(2010年8月27日)
 偉人は食から作られる!(2014年12月19日-) 歴史ドラマ一騎語り!(2015年4月20日-)

上記サイト、ダイヤモンド社のサイト「ダイヤモンド・オンライン」にて、上記ページにあるように、一ヶ月あまり連載していた鈴木博毅『戦略は歴史から学べ』の2016年4月1日掲載分は第5回「諸葛孔明は弱小組織を変えるためにこう考えた」だった。

防衛三国志(2016年5月5日)


  • 2016年5月12日(木) 20:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,057
ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。というか事後的に。

・あらいよしゆき@ゲムマ春B11 (y_alay) on Twitter
http://twitter.com/y_alay

・Twitter / y_alay: 新作ゲームについての情報を公開しました。『ゲームマーケット』公式サイト 防衛三国志 ...
http://twitter.com/y_alay/status/718048429604085760

下記イベントサイトと下記ブースページにあるように、2016年5月5日木曜祝日の10時から17時まで東京都江東区有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)西3,4ホールにて電源を用いないゲームの展示販売会の「ゲームマーケット」が開催され、そのB11のブース「柿の種商会」にて、『防衛三国志』が発売したという。ジャンルは1人用タワーディフェンス型カードゲームとのことで価格は2000円。イラストは個性があってすぐに誰の手によるものかわかる、hideppさんによる。

・『ゲームマーケット』公式サイト
http://gamemarket.jp/

・柿の種商会 |『ゲームマーケット』公式サイト
http://gamemarket.jp/booth/gm1879/

※関連記事
 三国TD-春(2011年1月25日)
 すべての三国志ファンに捧げるカードゲーム「サンゴク」新セットを作ります!(クラウドファンディング2016年3月30日-4月29日)

・hidepp (JohnnyHidepp) on Twitter
http://twitter.com/JohnnyHidepp

石兵八陣の会(2016年5月14日)