2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会(2016年11月19日)

下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/19(土)13時より京都大学人文科学研究所にて日本秦漢史学会大会が開催。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/787612877867798528

下記の学術団体サイトの下記ニュース・ページによると、2016年11月19日土曜日13時より、京都市左京区の京都大学人文科学研究所・本館4階・大会議室にて、「2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会」が開催されるという。下記ページによると、そのプログラム中、研究発表・講演として14時15分から15時15分までの小嶋茂稔(東京学芸大学)「後漢の刺史の兵権行使に関する再検討(仮)」や記念講演として15時30分から16時30分までの冨谷至(京都大学)「楽浪海中に倭人あり─倭国の認識」があるそうな。

・日本秦漢史学会
http://shinkanshi.com/

・『日本秦漢史学会ニュース』
http://shinkanshi.com/html/09news.html

※関連記事
 日本秦漢史研究 第14号(2014年11月29日)
 メモ:「後漢時代における刺史の「行政官化」再考」
 株式会社汲古書院のサイトオープン(2009年1月30日)
 木簡・竹簡の語る中国古代 書記の文化史 増補新版(2014年11月18日)
 漢唐法制史研究(2016年2月)

・京都大学人文科学研究所
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/

※関連記事 ノート:三国志学会 第六回大会(2011年8月27日)


会員じゃなく、一般参加できるかどうか不明。前述のニュース・ページより下記に概要を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会

日時:2016年11月19日(土)13:00〔12:30より受付開始〕
会場:京都大学人文科学研究所・本館4階・大会議室

【プログラム】

1)研究発表・講演 13:00~16:30
〈開会の辞〉
〈研究発表〉
 ①太田麻衣子(国士舘大学) 13:15~14:15
  「江浙地区出土戦国秦漢墓の様相:楚の江東進出との関わりから」
 ②小嶋茂稔(東京学芸大学) 14:15~15:15
  「後漢の刺史の兵権行使に関する再検討(仮)」
〈休憩〉 15:15~15:30
〈記念講演〉
 冨谷 至(京都大学) 15:30~16:30
 「楽浪海中に倭人あり─倭国の認識」
〈閉会の辞〉

2)総会 16:30~
 役員(理事)改選・会計報告など

3)懇親会 18:00~
 会場:ボンボンカフェ
    〒602-0841
    京都市上京区河原町今出川東入加茂大橋西詰
    ℡075-213-8686
 会費:6000円(学生4000円)

※役員会について
 大会当日、以下の時間・場所で役員会を開催いたします。
 役員の方はご出席くださいますようお願い申し上げます。
 時間:11:00~12:30
 会場:京都大学人文科学研究所・本館4階・セミナー室5


━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 漢倭奴国王から日本国天皇へ 中国史家の視座から(2018年3月)

※新規関連記事 「三国志」の基礎知識(朝日カルチャーセンター立川教室2019年6月23日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4019