Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サンゴク(2014年11月16日)


  • 2014年10月14日(火) 23:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,268
玩具 ※関連記事
 第八回三国志祭(2014年10月12日13日)
 六間道三国志祭(2014年10月12日13日)

 上記関連記事にあるように、兵庫県神戸市長田区にて2014年10月12日日曜日13日祝日と第八回三国志祭と六間道三国志祭が開催が予定されていたんだけど、台風が来ていたため、13日の後者は開催中止となり、前者は縮小開催となっていた。
 それでも第八回三国志祭の企業ブースは、場所を商店街のアーケード下から近くの建物の一階に移し、大半がのこっていたものだから、昼前からそこらへんをうろちょろしていたり、近くのお店、Cha-ngokushiに行ったりしていた。

※関連記事 Cha-ngokushi(2014年10月4日開店)

 そんな中で訪れたのがリトルフューチャーのカードゲーム『サンゴク』のブースだ。下記メーカーサイトの下記ページによると、「二人用陣取り対戦カードゲーム」で2014年11月16日に1980円(税別)で発売するという。

・リトルフューチャーは東京都中野区新井のWEB制作会社です。
http://littlefuture.jp/

・三国志対戦カードゲーム | サンゴク/sangoku - リトルフューチャー
http://littlefuture.jp/sangoku/

 話を当日に戻し、教団さんとブースを見ていて、カードを拡大してポスターっぽく何枚も張り出されてあったのだけど、その中の「夏侯惇」がベタに「夏候惇」と誤っていた。「夏侯淵」は正しいのだけど。もう製品になっているものだから今さら指摘致しても仕方ないと思いつつ、教団さんを焚き付けたのだけど、「言い出しっぺが…」という論法で結局、清岡がその指摘をする。そうするとはじめに話した店員さんが制作者らしい人を呼んで、やはりもう訂正のしようがないので、第二版から訂正するとおっしゃって下さっていた。
 教団さんはその『サンゴク』にご興味を持たれたようで、そのままブースの席に座り、遊び方のご教授を受けていた。よく見たら、まるで店員さんのように『真・三國無双7』の魯粛の格好をして普通にプレイしていた小雪さんがいらっしゃった。昨日の「蒲少年と 龍谷大学竹内教授の再対決!」観客スペースに引き続き、清岡を認識していない感じで何だかめでたい。というわけで、教団さんをブースに取られた形になって、一人でうろちょろしていた。
 再び戻ってきた時に、昨晩に「さくら水産」で飲み会をしたメンバーがあれこれいらっしゃって、その中で、昨日の東々(どんどん)ライブの歌娘、東々さんこと東月さんが「サンゴク」のブースに吸い込まれるように食い付いていた。東月さんは徐庶好きで、なんでも「サンゴク」のサイトに徐庶が掲げられているので(前述のページ参照)、それで興味を持ったそうで。そのため制作者からご教授されていた。そんな東月さんの後ろで、清岡は藤沢さんとむらやさんと立ち話をしていた。そこで何気なく横山光輝『三国志』と『三国演義連環画』(上海人民美術出版社)についての光プロの認識の情報をゲットできたのは幸運だった。
 Cha-ngokushiに戻り、まったりしていると、東月さんがほくほく顔で帰ってきて、当然、『サンゴク』をご購入されていて、なんとそのイラストレーターさんのサインも貰っていた。実は清岡がはじめに話し掛けた店員さんが実は『サンゴク』のイラストレーターさんで、制作者さん認識だった方が社長さんだったそうな。

・Twitter / tohgetsu: SANGOKU!のイラストレーターなつおさんに図々しくも直筆サインいただきました〜! ...
http://twitter.com/tohgetsu/status/521640046231695361

その後、清岡は金印さんと共に劇団影法師の『人形劇三国志』の会場に向かおうとしていた。台風接近中だったもので、そのまま帰る可能性が高く、それが皆との別れになりそうだったんだけど、その二人以外は、『人形劇三国志』を見に行かないようだった。東月さん曰く、リトルフューチャーの社長さんのお友達のラテアートで有名な方がいらっしゃるそうで、それがすごく楽しみにしていたそうな。後日、下記のようなツイートを始め、そのラテアートをネット越しで楽しんでいた。

・Twitter / sangoku_lf: 昨日・今日と、台風の中わざわざ『三国志祭』へお越しいただいた皆様お疲れ様でした ...
http://twitter.com/sangoku_lf/status/521653819193585664

※追記 冬の三国志会(2014年12月21日)

※追記 三国志愛溢れるカードゲーム「サンゴク」にもっと武将を増やしたい!(クラウドファンディング2014年11月-12月)

※追記 十大三国志ニュース2014

※追記 「三国志パズル大戦」×「真・三國無双」シリーズコラボレーション 新武将登場(2014年12月2日-16日)

※追記 「軍師彼女」と「サンゴク」がコラボ(2015年1月31日)

※追記 三国志ニュースアンケート変更。レポート系記事について(2015年2月26日-)

※追記 メモ:はじめての京劇V~三国志「古城会」(2015年4月18日)

※追記 「曹植系男子」×「サンゴク」コラボレーション(2015年5月24日)

※追記 サンゴク 争覇の彼方(2015年5月28日)

※追記 おやこ三国志&東々ライブ(2015年6月28日)

※追記 六間道五丁目商店街 縁日(2015年7月25日)

※追記 SWEET三国志(1992年2月25日-1995年5月25日)

※新規関連記事 サンゴクII(2016年5月16日)

※新規関連記事 玄徳寿司(埼玉県朝霞市2017年4月8日新装開店)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3279
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。