Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

KOBE三国志ガーデン移転リニューアル(2016年10月上旬)


場所 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 神戸市:KOBE三国志ガーデン移転リニューアルのお知らせ ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/725743291971461121

http://www.city.kobe.lg.jp/other/arukikata/rule/から引用すると、「トップページへリンクを貼られた場合は、神戸市広報課(ホームページ担当)webmaster@office.city.kobe.lg.jpまで、以下の内容をご連絡ください」や「神戸市ホームページトップページ以外の各ページへのリンクを希望される場合は必ず事前に各ページのページ作成者までご相談ください。」という前世紀にタイムスリップした錯覚に襲われるような断り書きがあったので(そうだとすれば各ページにあるツイッターボタンなどのSNSボタンは矛盾した存在だ)、そんな手間を掛けるぐらいなら一切、リンクを張らずURLだけ以下に示す。著作権的に引用元を示さないと不都合があるし。ダメアーキテクチャ継続で。

・神戸市:トップページ
http://www.city.kobe.lg.jp/

・神戸市:KOBE三国志ガーデン移転リニューアル
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/04/20160428164502.html

話を戻し、2011年3月19日に「特定非営利活動法人 KOBE鉄人PROJECT
」の管理運営による「KOBE三国志ガーデン」が神戸市長田区二葉町5丁目のアスタくにづか5番館南棟2階にて開館し、2016年5月14日土曜日に閉館するのだけど、上記サイトの上記ページ(2016年4月28日)によると、KOBE三国志ガーデンの展示物を三国志演義ジオラマ、武将等身大オブジェを神戸市長田区南駒栄町1-7のアグロガーデン神戸駒ヶ林店に、その他の展示物をKOBE鉄人三国志ギャラリーや六間道商店街に移転することで「KOBE三国志ガーデン移転リニューアル」と称し、それは2016年10月上旬に完了するという。

・三国志ガーデン
http://www.3594garden.com/
三国志ガーデン

※関連記事 KOBE三国志ガーデン閉館(2016年5月14日)

株式会社ホームセンターアグロ | 神戸駒ヶ林店
http://www.agro.co.jp/shop-info/komagabayashi/

※関連記事 「英傑群像」グッズショップ開設予定(2009年12月6日)

・六間道商店街のBLOG
http://detatoko6ken.blog134.fc2.com/

※関連記事
 六間道三国志祭(2015年10月12日)
 三国志館プレオープン(2009年8月23日)
 キャナルガーデン曹操像の移設(2008年10月)
 リンク:神戸長田の六間道商店街の三国志関連施設

前述の神戸市のページに「六間道5丁目展示スペース「三国志館」「曹操展示館」「なごみサロン」」とあるが、「曹操展示館」は魏武帝廟のことだろうね。あと同じページに「地区内回遊性向上のための施設整備を通して、地域活性化に向けた取り組みを進めています」とあり展示物を分散させる名分を「地区内回遊性向上」という一言で一見、うまくまとめているように見えるが、まず既存の三国の人物の石像が現状、地域に馴染んで「地区内回遊性向上」に繋がっているかという評価を踏まえた方が良い気がする。

※追記 KOBE三国志ガーデン ジオラマ、アグロガーデン神戸駒ヶ林店へ(2016年7月22日)

※追記 メモ:三国志巨大ジオラマ(2016年9月19日訪問)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3847
  • KOBE三国志ガーデン移転リニューアル(2016年10月上旬)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。