Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

中国神秘紀行 #22長江 三国志の旅 赤壁の戦いの秘密(2011年12月10日19日)


  • 2011年12月10日(土) 00:18 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,045
テレビ たまたま番組表で見かけ、今日の放送なので急ぎ記事に。

・BS朝日
http://searchina.ne.jp/

・BS朝日 - 中国神秘紀行
http://www.bs-asahi.co.jp/china_trip/

・BS朝日 - 中国神秘紀行 番組詳細
http://www.bs-asahi.co.jp/china_trip/prg01_022.html

上記放送局サイトの番組ページにあるように、BS局のBS朝日にて2011年12月10日15:35-16:00の枠に『中国神秘紀行』第1シーズン第22回が放送されるという。そのサブタイトルは「長江 三国志の旅 赤壁の戦いの秘密 ~湖北省~」とのことで三国関連だ。※追記。2011年12月19日5:55-6:55の枠でリピート放送。
これは再放送で下記関連記事にあるように2009年2月19日に初回放送されたものだ。

※関連記事 中国神秘紀行「長江 三国志の旅 赤壁の戦いの秘密 湖北省」(BS朝日)

2009年2月19日は、下記関連記事にあるようにちょうど日本で2009年4月10日に映画『レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-』が公開される前で、テレビ朝日によるタイアップの一環であろう。

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

それと関係してか、下記関連記事にあるように同時刻のCS局ムービープラスでは『レッドクリフ Part I』と『レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-』が放送されている。今回は態となのか偶然なのか。

※関連記事 レッドクリフ PartI&II(2011年12月10日ムービープラス放送)

また順序通り放送されれば、BS朝日の次週2011年12月17日15:35-16:00の枠で『中国神秘紀行』第1シーズン第23回「三国志の旅 蜀の古道を行く ~四川省~」が放送される。こちらの初回放送は下記リンク先にあるように2009年3月5日とのことだ。※追記。順序通りではなく、12月17日の放送は「ウイグル 魂の歌を求めて 新彊ウイグル/カシュガル」だ。
※追記。結局、第1シーズン第23回の放送は2011年12月20日火曜日5:55-6:55になったようだ。リピートも有りそうなので気付き次第追記予定。※追記。リピートは12月24日土曜日15:35-16:30

・BS朝日 - 中国神秘紀行 番組詳細
http://www.bs-asahi.co.jp/china_trip/prg01_023.html

2つの回の感想は下記関連記事参照。よく考えて見ると別番組と思えるほど、両者に差がある。

※関連記事 中国神秘紀行(チャンネル銀河2011年4月16日23日)

※追記。2012年3月19日月曜日5:55放送分は第3シリーズ#01「四川 大衆演劇に魅せられた人々の暮らし」で、番組サイトの内容紹介を見ると、川劇の例として「三国志」とあるが番組で出てくるのだろうか。

※関連記事 三国志学会 第四回大会ノート2

※追記。ひとことだけナレーションや字幕で「三国志」と出ていた。これだけで終わりかと思ったら、25分ぐらいに川劇役者を目指す若い二人(成都 四川芸術職業学院に通う)が取材され「二人で三国志の一場面を演じることになりました」と出てきた。「三国志演義「八陣図」」とのことで陸遜を演じていた。もう一人は諸葛亮の義父の黄承彦を演じていた。観客によりご祝儀の毛様が次々と舞台に置かれた。そして47分に村の取材で「孔明灯」が出てきた起源は三国時代の「軍事情報の伝達」と出ていた。

※追記 中国誘遊紀行 #5 歴史の街・西安を訪ねて(2012年3月31日)

※追記 世界の街道をゆく 三国志の道II・中国(2015年11月2日-30日)

※追記 ナゾ解き卑弥呼 邪馬台国(BS朝日2016年10月4日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2240
  • 中国神秘紀行 #22長江 三国志の旅 赤壁の戦いの秘密(2011年12月10日19日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。