Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三國志12(2012年4月20日)


  • 2011年9月16日(金) 00:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,283
ゲーム ※関連記事 真・三國無双 NEXT(2011年12月17日)

上記関連記事にあるように、2011年9月15日木曜日から18日日曜日(前半2日間はビジネスデイで一般不可)まで千葉県千葉市美浜区の幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2011」が開催される関係で、最近ゲーム関連(特にコーエーテクモゲームス製)の記事が多くなってしまう。

・KOEI TECMO GAMES in TOKYO GAME SHOW 2011
http://www.gamecity.ne.jp/tgs2011/

それで昨日(2011年9月15日)に公表されたんだが、シミュレーションゲームの『三國志12』(Windows版)の2012年の発売が決まったそうな。下記が公式サイト。

・三國志12
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/12/

このシリーズの前作同様、タイトルはローマ数字の「XII」ではなくアラビア数字の「12」であることに注意が必要となる(twelve、トゥウェルヴと読むのだろうか)。あともちろん今回も旧漢字の「國」が使われている点もだ。

※関連記事 2006年春「三國志11」(コーエー)発売予定

※追記 十大三国志ニュース2011 後編

※追記 三国志魂(スピリッツ) 上(2012年3月28日)

※追記 三國志12 武将アートブック(2012年4月20日)

※追記 三國志12 武将FILE(2012年5月中旬)

※追記 三國志12 ハンドブック(2012年5月中旬)

※追記 コーエーテクモ コスプレコンテスト in TOKYO GAME SHOW 2012(2012年9月23日)

※追記 三國志12(PS3/Wii U 2012年12月13日)

※追記 三國志12 コンプリートガイド(2012年12月中旬)

冒頭の話の流れにあるように、もちろん『三國志12』も「東京ゲームショウ2011」に出展されており、下記がそのページになる。

・KOEI TECMO GAMES in TOKYO GAME SHOW 2011 (※『三國志12』ページ)
http://www.gamecity.ne.jp/tgs2011/gameshow_ttl_detail01_08.html

上記ページから下記へ紹介文を引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前作から5年の歳月を経て、遂に『12』が発売決定!
正統進化させつつも、新要素を加えて新たな面白さを追求する。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それにしても良いとか悪いとかじゃないけど、相変わらず歴史に忠実じゃないデザインなんだよな。

※追記。GAMECITYによると「2011年11月30日 『三國志12』 (Win版) ティザーサイト更新!」とのことで「戦略と戦闘」というページができていた。

※追記。GAMECITYによると「2011年12月16日 『三國志12』 (Win版) 公式サイト更新 「戦略」「戦闘」を追加 「三國志」武将名鑑、今日の武将は劉備元徳!」。さてこの誤字はいつなおるだろう。正しくは玄徳ね。あと、その「三國志」武将名鑑で劉備の生没年が「157年~223年」となってるのは、『三国演義』「第一回:宴桃園豪傑三結義、斬黄巾英雄首立功」にある「及劉焉發榜招軍時、玄德年己二十八歳矣。」を光和七年(紀元184年)とした忠実な反映だろうけど、それだと「第八十五回:劉先主遺詔託孤兒、諸葛亮安居平五路」の「言畢、駕崩、壽六十三歳:時章武三年四月二十四日也。」(紀元223年)から逆算した生年(紀元161年)と矛盾する。それとキャッチフレーズが「最強の三國志、2012年春 登場」となっていて発売は「2012年春」なんだね。タイトルに「春」を追記しておこう。それにしてもこのキャッチフレーズ、何だかなぁ。まぁ、いろんな要素を足していくのはいいいが、それによりシステムが複雑化してCOMのAIが(いつもにも増して)賢くなくなり間抜けで弱くなる訳ではないという意味で「最強」であれば大歓迎なんだけど。

※追記。「2011年12月27日 『三國志12』 (Win版) 公式サイト更新 「秘策」 公開  「三國志」武将名鑑、今日の武将は関羽!」(GAMECITYより)

※追記。「2012年01月12日 『三國志12』 (Win版) 3月2日発売 公式サイト更新 「外交」「技法」「シナリオ」 公開!」(GAMECITYより)。というわけでこの記事のタイトルを「三國志12(2012年春)」から「三國志12(2012年3月2日)」へ変更(※追記。後日3月30日に延期)。また希望小売価格11340円/ダウンロード版9240円、三國志12 TREASURE BOX 15540円。その同梱商品「『三國志12』オリジナルサウンドトラック/『三國志12』シブサワ・コウ秘伝攻略法/『三國志12』武将アートブック/『三國志12』武将絵飾り扇子/『三國志12』限定武将カード5種(オンラインシリアル付き)/『三國志12』特製クリーニングクロス」。シナリオ公開されたが時代を超えて人物が集う仮想シナリオ「英雄集結」はやはりあるか。

※追記。「2012年01月25日 『三國志12』 (Win版) 公式サイト更新 「一騎討ち」、 「イベント」、 プロモーション動画 公開!」(GAMECITYより)

※追記。「2012年01月27日 『三國志12』 (Win版) 公式サイト更新 「オンライン対戦」 公開 『三國志12 対戦版』 クローズドβテスター募集開始!」(GAMECITYより)。「武将カード」でデッキを構成して対戦することで新たな武将カードを入手だって。どこかで聞き覚えが。

※追記。「2012年02月09日 『三國志12』 (Win版) 公式サイト更新 発売日変更のお知らせ 動作環境掲載」(GAMECITYより)。つまり2012年3月2日から3月30日に延期。この記事のタイトルも変更。「三国志」とタイトルにしながら、イベントは「虎牢関の戦い」「鳳儀亭の密会」「己が目玉を食らう」とやはり『三国演義』(もしくはそれに先んじる雑劇)由来。

※追記。「このたび当社では、2012年3月30日(金)に予定しておりましたWindows PC用ソフト 『三國志12』 の発売日を、 さらなるクオリティアップを図るため、2012年4月20日(金)に変更させていただくこととなりました。」(公式サイトより) つまり2012年3月30日から4月20日に再延期。この記事のタイトルも変更。

※リンク追記。
・コーエーテクモLIVE! チャンネルα 第2回放送! - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/gate/lv87931945
 ※「2012年04月04日 『コーエーテクモLIVE!』 4/10 20時より「チャンネルα」 第2回放送! ゲストとして 『三國志12』 北見健プロデューサー登場予定!」とのこと。

※リンク追記。
・『三國志12』完成発表会 生中継! - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/gate/lv88337256
 ※「2012年04月09日 4月11日 14時からは 『三國志12』 完成発表会 を生中継決定!」とのこと。

※追記。「2012年04月11日 『三國志12』 (Win版) 体験版 本日公開! PCが当たる! 発売記念キャンペーン実施中!」とのことで、キャンペーンは『三國志12』 体験版をプレイし特定の条件をクリアしキャンペーンコードを取得し、それで応募し抽選で日本ヒューレット・パッカード社製のDM4-3008TXパフォーマンスモデル2台、HP Omuni 120-2020jpスタンダードモデル3台、計5名に当たるという。

※追記。「2012年04月17日 『三國志12 対戦版』 (Win版) 本日公開 4月20日(金) サービス開始予定!/『100万人の三國志』 連動キャンペーン 開催決定!」とのことだ。「三國志12:GREE版『100万人の三國志』連動キャンペーン」。『三國志12』特典として「GREE版『100万人の三國志』をプレイすれば『三國志12』の特典を計7回ゲット」でき、それは対戦用武将カード(1枚×5回分、『三國志12』でも使用OKとのこと)、コラボシナリオ「呂布討伐戦」(1つ×1回分)、コラボ名品5点(1セット×1回分)で、GREE版『100万人の三國志』特典として、剛力薬・上、部隊回復の書・自分、堅身薬・上、名将の心得・自分、SR何進の指南書、英雄の閃き・自分、SR何皇后の指南書を入手できるという。双方の消費を促すタイアップってやつだね。それにしても「SR」とかコーエーもすっかり(以下略)

※関連記事 100万人の三國志(GREE 2010年10月25日)

※リンク追記。
・火間虫入道 -信長の野望 蒐集者の庭-
http://hima.que.ne.jp/

・2012/04/24 (火)-『三國志12』購入しました   (※上記サイト記事)
http://hima.que.ne.jp/logcp/log201204b.shtml#20120424
 ※そういえば、発売前に話題になっていて、「三国志ニュース」の記事で「クリア後の特典は、織田信長や武田信玄、伊達政宗など戦国武将が三國志の世界に登場する」(上記リンク先記事より)ことを情報中継していなかったので記しておこう。

※リンク追記。
・シブサワ・コウ スペシャルコラム第2回 「6年ぶりの新作にかける想い」|ゲーム三昧: PCゲームアーカイブ
http://www.gamecity.ne.jp/shibusawakou/pc/#004883
 ※『三國志12』のプロデューサーがその作品について書いている。2012年4月24日付け。

※追記。2012年05月09日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード (第1弾) 配信開始!、第1弾 2012.05.09 配信 「曹操 大いに呂布と戦う」

※追記。2012年05月23日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード (第2弾) 配信!、第2弾 2012.05.23 配信 「曹操 官渡に袁紹と相対す」

※追記。2012年06月06日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード (第3弾) 配信!

※追記。2012年06月20日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード (第4弾) 配信!

※追記。2012年07月04日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード (第5弾) 「馬騰 西涼に割拠す」 配信!

※追記。2012年07月18日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第6弾 「劉備 劉表を頼り、新野に入る」 配信!

※追記。2012年08月08日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第7弾 「赤壁の戦い」 配信!

※追記。2012年08月29日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第8弾 「劉備 孫呉と荊州を争う」 配信!

※追記。2012年09月12日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第9弾 「劉備 蜀を得て漢中王に昇る」 配信!

※追記。2012年09月26日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第10弾 「呂蒙 計を用いて関羽を討つ」 配信!

※追記。2012年10月24日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第12弾 「南蛮王 雲南に猛威を振るう」 配信!

※追記。2012年11月07日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第13弾 「曹魏 石亭に敗れるも 陳倉に蜀を撃退す」 配信!

※追記 三國志12(PS Vita2013年2月7日)

※追記。2012年11月28日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第14弾 「諸葛亮 五丈原に司馬懿と知を競う」 配信!

※追記 僕らの三国志大全(2012年12月13日)

※追記 十大三国志ニュース2012 前編

※追記。2013年01月09日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第16弾 「姜維 諸葛亮の遺志を継ぎ 北伐す」 配信!

※追記 三國志12 パワーアップキット(2013年3月1日)

※追記。2013年01月30日 『三國志12』 (Win版) オンライン対戦用 武将カード 第17弾 「蜀呉 滅び、東晋、天下を統一す」 配信開始!

※追記 三國志12 対戦版(PS3/PS Vita 2013年9月26日)

※追記 三國志12 マニアックス(2013年9月下旬)

※追記 ノート2:Mini三国志フェス in レキシズルスペース

※追記 SWITCHインタビュー(2016年5月28日)

※新規関連記事 横山光輝『三国志』が大好き! (ケトルVOL.37 2017年6月14日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2155
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。