Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サンゴク 英雄たちの邂逅(2015年12月4日)


  • 2015年11月22日(日) 23:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    495
玩具 ※関連記事 三国志サミット(2015年11月21日)

上記関連記事にあるように2015年11月21日土曜日に東京都の大田区民プラザにて「三国志サミット」が開催され、会場の大ホール前にはホワイエというスペースがあって、そこを利用して「三国志バザー」と銘打っていろんなお店が並んでいた。その中に川本プロダクションの出店があって、その右隣に会場で元々あったモニターがあった。清岡がボランティアスタッフとして担当する公式ブースがモニターを挟んだ川本プロの右隣だったんだけど、事前にはそのモニターに大ホール内の様子が映し出されると聞いていたんで、そんな役回りでもホール内の様子がわかると思っていた。

※関連記事 乱雲ー劉関張(2015年8月5日)

ところがいざ当日、そのモニターをつけてみると、どこの辺境の国の映像が映っているのですか、とツッコミを入れたくなるような映像の乱れで、特別ゲストのUSHISUKEさんが施設の担当の人に確認へ行って下さると、どうやら故障中とのことだった。そのためモニターの電源を落としその前のスペースは川本プロに解放していた。そうすると、後から主宰者に伺ったのだけど、元々、ステージの右端に関羽、左隣に(別の所有者の)諸葛亮の川本喜八郎先生作の人形を展示する予定だったものの、両方の人形を持ってくるには管理が大変なので、あいりんさん所有の関羽人形だけとなり、さらに長年の個人所蔵なもので、折角だから川本プロの方が衣装にアイロンを施そうということで、一旦、故障中のモニター前に置かれていた。ところが主宰者判断で、もちろん所有者の許可の下、そこにおいてあった方が来場者が間近で関羽人形を見れるから良いのではないかということで、川本プロと公式ブースの間に川本喜八郎先生作の関羽人形が置かれることとなった。しかも間近で写真撮影OKという贅沢さだ。ちなみにこの関羽人形は「三国志フェス2011」での「三国志コレクション展」で展示されている。尤もそのときは撮影NGな上、アクリルケースに覆われていた。

※関連記事 メモ:三国志フェス2011が始まるまで(2011年9月9日)

話を戻し、公式ブース回りはそんな感じだったけど、そこから同じ列の端っこにあるリトルフューチャーのブースでは新商品が先行販売されていた。もちろ三国志対戦カードゲーム『サンゴク』関連だ。

・三国志対戦カードゲーム | サンゴク/sangoku - リトルフューチャー
http://littlefuture.jp/sangoku/

・11月21日「三国志サミット」に企業出展いたします。 | リトルフューチャー
http://littlefuture.jp/archives/1516

・ゲームマーケット2015秋 サンゴク予約フォーム | リトルフューチャー
http://littlefuture.jp/gm2015a

※リンク追記
・12月4日(金)サンゴク新拡張「英雄たちの邂逅」発売 | リトルフューチャー
http://littlefuture.jp/archives/1541

※関連記事 サンゴク 争覇の彼方(2015年5月28日)

上記サイトの上記ニュースページによると、前述したようにリトルフューチャーが三国志サミットに出店しており、そこで拡張セット『サンゴク 英雄たちの邂逅』が2500円で先行販売されていた。それは下記関連記事にあるようにクラウド・ファンディングで出資を募っていた商品で、それを知っているとなんだか感慨深い。それによると、今回の新勢力は「西涼軍」と「袁紹軍」の二つだ。正式発売は2015年12月4日とのことだ。

※関連記事 新カード28人!三国志カードゲーム「サンゴク」拡張『英雄たちの邂逅』(クラウドファンディング2015年8月5日-9月29日)

ちなみに公式ブースはというと、関帝陛下のご威光か、担当した委託販売は売れに売れ、利害関係はなくとも、すごくテンションが上がる程の展開だった。一つの委託販売は一種類が売り切れ、もう一つの委託販売は(単価が高いこともあって)書籍系で一番の売り上げを誇り、同じく公式ブースで著者自ら(下記関連記事と下記ブログ参照)が売ったこともあり、売り切れていた。

※関連記事 超意訳 三国志(2015年11月20日)

・小日向えりオフィシャルブログ「歴ドル小日向えりがゆく」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/erikohinata/

・黒船まつりin湯島
http://ameblo.jp/erikohinata/entry-11956441429.html
※記述があると思い込んでいたがないんで、書くと小日向えり/著『いざ、真田の聖地へ』が公式ブースで売られていた。もちろん購入者にはその場でのサインの特典があった。

※追記 「三國志」×横浜市交通局/神奈川県港北警察署タイアップ(2015年12月10日-2016年1月11日)

※追記 三国志サミットリンク集

※追記 三国志大戦トレーディングカードゲーム ドラフトパック ~九鼎大呂~(2015年12月3日)

※追記 すべての三国志ファンに捧げるカードゲーム「サンゴク」新セットを作ります!(クラウドファンディング2016年3月30日-4月29日)

※新規関連記事 サンゴクII(2016年5月16日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3684
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。