Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

公式サイト


  • 2007年5月12日(土) 20:27 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,318
ネット

 ネット上のファンサイトを見ると、着いてくるのが公式サイト(オフィシャルサイト)へのリンク。
そのサイトが何のファンサイトかによって公式サイトのニュアンスが変わってくるだろう。人物のファンサイトであれば、公式サイトは人物のサイトで間違いはないだろうけど(場合によっては事務所と個人で二つサイトがあるだろうけど)、作品のファンであれば作品サイト、作者サイトの二つがあったりするだろう。作品サイトはどこか版権を持った団体がそのサイトを運営していたりと、複雑になってくる。
これを踏まえ、いざ三国志ジャンルの公式サイトは何だ、って話になる。単に「三国志の公式サイト」となれば答えは「ない」で決まり。なぜなら作者の陳寿も生きてないし、現在の通念では著作権も版権も切れている(版本の話や訳本の話は別として)。尤も後世、自らの作品に陳寿の『三国志』と同名にしてしまったうっかりさんの作品にはちゃんと著作権が生きているやつもあるが(笑) もっと書くと『三国志』や『三國志』で商標出願したしたたかさんにも商標は生きている(笑)
冗談はともかく、三国志ジャンルはいろんなジャンルを内包しており、一言、公式サイトといってもそれらジャンルによってそれぞれの公式サイトがある。もちろんこの公式サイトは先にあげたように複数あるんで、優先順位をつけ、
1.作品自体のサイト、2.作者のサイト、3.出版社・メーカーのサイト、4.関連団体のサイト
ってところだろうか。もちろん三国志にそれほど関係がなければ除外で。この観点から行くとある作品を三国志ジャンルに含めるかどうかの問題も重要になってくる。具体的にわかりやすい例えだと『一騎当千』や『鋼鉄三国志』あたり。ここらへんは独断と偏見でえいや、と決めるしか思いつかないんだけど。はじめだからなるべくとりあげていきたい。またファンの中で三国志ジャンル内ジャンルを形成しにくい解説書の類は入れない。
 

 というわけで昔作ったリストを元に年代順にジャンルを形成してそうな出来事や作品をならべつつ、それぞれ公式サイトっぽいサイトとその名称と補足説明(作品との関連性)を添えて、下記にリストアップしてみよう。
  但し、コーエー製のゲームはその数が膨大なのでコーエーのポータルサイトのみを示す。とりあえずざっとリストアップしただけなので、後で付け足していく予定。
 
 
 ・280.03.15.-(288)
  三国呉、滅亡、陳寿(233-297)/撰『三国志』
 ・429.
  裴松之(372-451)、『三国志』に注をつける
 ・1321.-1323.
  『新刊全相平話三国志』(三国志平話)(元の至治年間)
 ・14c
  羅貫中/作『三国演義』
 ・1689.-1692.
  羅貫中/原作、湖南文山/翻訳『通俗三国志』刊行(元禄時代)
 ・1839.-1841.
  羅貫中/原作、湖南文山/翻訳、葛飾戴斗/挿画『絵本通俗三国志』刊行(天保時代)
 ・1936.
  盧弼/撰『三国志集解』完成
 
 ・1939.08.-1943.09.
  吉川英治/著『三国志』(小説)連載(掲載新聞:『中外商業新報』ほか)
 ※吉川英治記念館
  http://www.kodansha.co.jp/yoshikawa/
 
 ・1966.-1968.
  柴田錬三郎/著『柴錬三国志 英雄ここにあり』(小説)連載(掲載誌:『週刊現代』)
 
 ・1971.12.06.-1987.02.14.
  横山光輝/著『三国志』(漫画)連載(掲載誌:『希望の友』、『少年ワールド』、『月刊コミックトム』)
 ※横山光輝オフィシャルサイト
  http://www.yokoyama-mitsuteru.com/
 
 ・1974.
  陳舜臣/著『秘本三国志』(小説)発表
 
 ・1974.-1976.
  柴田錬三郎/著『柴錬三国志 英雄 生きるべきか死すべきか』(小説)連載(掲載誌:『週刊小説』)
 
 ・1977.06.29., 1982.02.18., 1989.04.21.
  陳寿/撰・今鷹真・井波律子・小南一郎/訳『筑摩世界古典文学全集 三国志』(邦訳)
 ※筑摩書房  (出版社のサイト)
  http://www.chikumashobo.co.jp/
 
 ・1982.10.02.-1984.03.24.
  NHK/制作『人形劇三国志』放送
 ※川本喜八郎 Official Web Site  (人形師のサイト)
  http://www.kihachiro.com/
 
 ・1985.04.25.
  江森備/著『私説三国志 天の華・地の風』(小説)掲載 (掲載誌:小説June、掲載タイトル『わが天空の龍は淵にひそみて(前編)』)
 
 ・1985.12.10.
  光栄(現コーエー)/制作『三國志』(PC88用シミュレーションゲーム)発売
 ※コーエー三國志シリーズ
  http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/
 <関連記事>コーエー三國志シリーズ関連リンク集
  http://cte.main.jp/newsch/article.php/590
 
 ・1986.12.25.
  白井恵理子/著『STOP劉備くん!』(漫画)掲載  (掲載誌:小説June)
 ※掲載誌を替えながら現在、『コミック三国志マガジンWeb版』で配信中。
 
 ・1991.10.18.-1992.09.25.
  横山光輝/原作『横山光輝三国志』(アニメ)放送
 
 ・1994.
  中国中央電視台/制作『三国演義』(TVドラマ)放送開始
 
 ・1994.10.-2005.11.10.
  李学仁/原案・王欣太/著『蒼天航路』(漫画)連載  (掲載誌:週刊モーニング、途中まで原作・李学仁)
 
 ・1996.11.08.-1998.10.28.
  北方謙三/著『三国志』(小説)発表
 ※株式会社 角川春樹事務所 (出版社のサイト)
  http://www.kadokawaharuki.co.jp/
 
 ・1998.09.13.
   『石城の里 三国志城』(資料館)オープン
 ※三国志城
  http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/
 
 ・1999.04.
  松竹/制作『スーパー歌舞伎 新・三国志』(演劇)初演
 ※スーパー歌舞伎 新・三国志 (現在は存在しないサイト)
  http://www.shochiku.co.jp/shinsangokushi/
 
 ・1999.07.25.-2007.05.28.
  諏訪緑/著『諸葛孔明 時の地平線』(漫画)連載  (掲載誌:隔月刊プチフラワー、月刊flowers)
 ※諏訪緑公式HP「時の泉」
  http://www.suwamidori.com/
 
 ・2000.08.03.
  コーエー(オメガフォース)/制作『真・三國無双』(プレイステーション2用アクションゲーム)発売
 ※GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト)
  http://www.gamecity.ne.jp/
 <関連記事>三國無双関連公式サイトリンク集
  http://cte.main.jp/newsch/article.php/507
 
 ・2000.09.25.
  『赤兎馬』(オンラインショップ)オープン(※旧称『蒼天已死』)
 ※赤兎馬
  http://www.plastic-rouge.com/souten/
 
 ・2001.04.10.
  宮城谷昌光/著『三国志』(小説)連載開始  (掲載誌:文藝春秋)
 ※文藝春秋
  http://www.bunshun.co.jp/
 
 ・2002.06.06.
  『英傑群像』(オンライン・ショップ)オープン
 ※英傑群像
  http://www.chugen.net/
 
 ・2003.08.15.-2008.07.30.
  nini/著『DRAGON SISTER! 三國志 百花繚乱』(漫画)連載 (掲載誌:コミックブレイドMASAMUNE)
  ※2005.06.15.を最後に『コミックブレイドMASAMUNE』(初夏号)が休刊したため2007.08.30.より『コミックブレイド』(2007年10月号)に移籍新連載
 ※DELTA_online (著者サイト)
  http://nini.sakura.ne.jp/
 
 ・2004.03.25.-2005.03.17.
  分冊百科『週刊ビジュアル三国志』(全50巻)  (世界文化社)
 ※世界文化社
  http://www.sekaibunka.com/
 
 ・2004.07.06.-2008.08.06.
  青木朋/著『八卦の空』(漫画)掲載 (掲載誌:ミステリーボニータ、掲載タイトル『恋火』)
 ※青木朋HP++青青 (著者サイト)
  http://aoki.moo.jp/
 
 ・2004.09.10.
  武論尊/原作・池上遼一/作画『覇-LORD-』(漫画)連載開始  (掲載誌:ビッグコミックスペリオール)
 ※ビッグコミックスペリオール (掲載誌サイト)
  http://bc-superior.net/
 
 ・2004.12.16.-2007.05.16
  長池とも子/著『三国志烈伝 破龍』(漫画)連載 (掲載誌:プリンセスGOLD)
 ※三国茶屋 (著者サイト)
  http://homepage2.nifty.com/nagaiketomoko/
 
 ・2005.01.28.-2007.05.28.
  隔月刊『コミック三国志マガジン』  (メディアファクトリー)
 ※コミック三国志マガジン
  http://www.comic-flapper.com/sangokushi.html
 
 ・2005.01.28.-2007.11.22.
  佐々木泉/著『江南行』(漫画)掲載 (掲載誌:コミック三国志マガジン)
  ※2007.05.28.を最後に『コミック三国志マガジン』(Vol.15)が休刊したため2007.09.27.より『コミック三国志マガジンWeb版』より配信
 ※MOOR (著者サイト)
  http://moor.nobody.jp/
 
 ・2005.03.15.
  セガ/制作『三国志大戦』(アーケードゲーム、リアルタイムカードアクション)稼働開始
 ※三国志大戦3公式ウェブサイト
  http://www.sangokushi-taisen.com/
 
 ・2005.05.28.
  末弘/著『アレ国志』(漫画)連載開始 (掲載誌:コミック三国志マガジン)
  ※2007.05.28.を最後に『コミック三国志マガジン』(Vol.15)が休刊したため2007.09.27.より『コミック三国志マガジンWeb版』より毎週配信
 ※sue-hilo's hellterskelter (著者サイト)
  http://hellterskelter.blog58.fc2.com/
 
 ・2006.02.18.
  『NPO三国志フォーラム』発足
 ※NPO三国志フォーラム
  http://www.sangokushi-forum.com/
 
 ・2006.06.12.
  真壁太陽/原案・構成、壱河柳乃助/作画『ブレイド三国志』(漫画)連載開始  (掲載誌:月刊少年ガンガン)
 ※伊達政宗好きの漫画家:真壁太陽の個人サイト「伊達MONO」 (原案・構成者サイト)
  http://www.sengokudama.com/makabetaiyou/
 
 ・2006.07.30.
  『三国志学会』発足
 ※三国志学会
  http://www.daito.ac.jp/sangoku/
 
 ・2007.03.17.
  鈴木次郎/著『まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』(漫画)連載開始  (掲載誌:月刊Gファンタジー)
 ※すずきんち (著者サイト)
  http://www2.ttcn.ne.jp/~yakin-dx/
 
 ・2007.03.25.
   『飯田市川本喜八郎人形美術館』(『人形劇三国志』の人形も展示)オープン
 ※飯田市川本喜八郎人形美術館
  http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/puppet/kawamoto/
 
 ・2007.04.05.-09.27.
  『鋼鉄三国志』(アニメ)放送
 ※「鋼鉄三国志」公式サイト
  http://www.koutetsu-sangokushi.jp/
 
 ・2007.06.15.-
  『BB戦士 三国伝』(フィギュア)販売開始
 ※BB戦士三国伝
  http://sangokuden.net
 
 ・2007.09.27.-2009.10.22.
  『コミック三国志マガジンWeb版』配信  (メディアファクトリー)
 ※コミック三国志マガジン
  http://www.comic-flapper.com/sangokushi.html
 
 ・2008.05.03.-2009.03.15.
  「大三国志展」展示開始
 ※大三国志展ブログ
  http://www.fujibi.or.jp/3594blog/
 
 ・2008.07.17.
  株式会社コナミデジタルエンタテインメント/制作『クイズマジックアカデミー5』(アーケードゲーム、クイズゲーム)「三国志検定」配信
 ※クイズマジックアカデミーポータルサイト
  http://www.konami.jp/qma/
 
 ・2008.11.01.
  『レッドクリフ Part I』(映画)公開
 ※RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト
  http://redcliff.jp/
 
 ・2008.12.14.
  「三国志検定」開催
 ※三国志検定公式ポータルサイト
  http://www.3594kentei.com/
 
 ・2009.02.14.
  『三国志』(映画)公開
 ※映画『三国志』オフィシャルサイト
  http://www.sangokushi-movie.jp/
 
 ・2009.04.08.-
  『蒼天航路』(テレビ番組アニメ)放送
 ※蒼天航路 - 日テレ系アニメ「蒼天航路」公式サイトです
  http://www.ntv.co.jp/souten/
 
 ・2010.04.03-
  『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』(テレビ番組アニメ)放送開始
 ※SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors
 http://www.sdgundam3gd.net/
 
 ・2010.04.04-
  『最強武将伝・三国演義』(テレビ番組アニメ)日本国内放送開始
 ※三国演義 l 2010年4月4日あさ9時30分~いよいよオンエア! | TVO テレビ大阪(日本側番組サイト)
 http://www.tv-osaka.co.jp/sangokuengi/
 
 ・2010.10.27.-
  『三国志 Three Kingdoms』(テレビ番組ドラマ)日本国内レンタル開始
 ※ドラマ「三国志」公式サイト(日本側番組サイト)
 http://www.sangokushi-tv.com/


※追記 ゼロ年代を振り返って十大ニュース

※追記 時代劇特選「三国志」(1995年4月-)

※追記 大トロ倶楽部(1987年4月17日-1990年7月20日)

※追記 12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日

※追記 「真・三國無双」15周年(2015年8月3日)

※追記 スーパー歌舞伎 新・三国志 三部作(衛星劇場2016年2月6日13日20日)
 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/588
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 公式サイト
  • 投稿者:曹徳  2007年5月14日(月) 23:12 JST
ちらちらっと見ただけだけど、これ面白いです。
特にコンセプトが。
正確性や公共性はこの際別にしてどんどん追加していって欲しい記事ですね。

※蒼天航路の公式サイトに該当するサイトは、僕も知らないです。
 あったらいいなあと思います。
  • 公式サイト
  • 投稿者:清岡美津夫  2007年5月15日(火) 12:12 JST
どうもコメントありがとうございます。
実は元々、蒼天三国志のインデックスページの左下にあるブックマークが発想の元でして、それから英傑群像さんのブログで横山光輝オフィシャルサイトがオープンしたことを知り、それがきっかけでまとめてみました。
もうちょっと追加して前口上を抜くと(笑)、どこのサイトでも使えそうな感じですね。

蒼天航路の公式サイト、ないんですよね。作者のサイトも。出版社にするとかなりぼやけてしまいますし、モーニングのサイト(消えたり現れたりしてますが今ありましたっけ?)にすると連載を終えているんで違ってきますし。
(それと連載開始の月日も気になるところです)

あと気になっているのが、一部で確実にジャンルを形成していた「旋風(かぜ)は江を駆ける」シリーズの一回目の掲載はいつだったのか、ってことです。
記録にそれほど執着しない出版社やファン層だと判らないことが多々あります(笑)