Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

群雄三国志 智略と戦いのすべて(2016年4月22日)


書籍 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【新刊情報】渡辺精一監修のムック『群雄三国志』が5/3に859円で発売。 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/726310333267087360

つまり下記出版社サイトの下記書籍ページによると、PHP研究所より2016年4月22日に渡辺精一/監修『群雄三国志 智略と戦いのすべて』(ISBN978-4-569-83030-8)が850円(税別)で発売したという。煽りは「超ビジュアル相関図でよくわかる」。

・PHP研究所
http://www.php.co.jp/

・群雄三国志 智略と戦いのすべて | 渡辺精一監修 | 書籍 | PHP研究所
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-83030-8

※関連記事 オールカラーでわかりやすい! 三国志(2014年10月30日)

上記の書籍のページから下記に解説を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三国志は「相関図」から読むと面白い! イラストをふんだんに用いた相関図で、群雄の戦い、計略、人間関係、勢力変遷が一目でわかる、画期的歴史ビジュアル・ブック。

 曹操、劉備、呂布、孔明……人物の対立・協調関係や歴史の流れが一目瞭然。赤壁の戦い、荊州争奪戦、北伐……大決戦をCG・地図で徹底解説。孔明の後継者・姜維が活躍、「その後の三国志」も大紹介。黄巾の乱から三国時代の終焉までのストーリーと名場面をいっきに楽しく読める。

 曹操、曹仁、夏侯惇、徐晃、荀彧、司馬懿、劉備、関羽、張飛、趙雲、諸葛亮、黄忠、馬超、姜維、孫堅、孫策、孫権、周瑜、呂蒙、陸遜などの名将・名軍師のイラストが満載。三国時代の城、武器、攻城兵器、軍船など三国志をよく知る上での知識も詳しくビジュアル解説した、三国志の世界を思う存分楽しめる一冊。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに三国志ニュースで「相関図」で検索すると最近では下記の関連記事が引っかかる。

※関連記事
 知れば知るほど面白い 「その後」の三国志(2012年11月8日)
 ビジュアル三国志3000人(2013年10月4日)
 武将で読む 三国志演義読本(2014年9月)

あと「群雄三国志」といえばやはり『群雄三国志―諸葛孔明と勇将、激闘の軌跡』(歴史群像シリーズ 28、学習研究社1992年5月)を連想する寝。

※関連記事 第39回 秋の古本まつり(京都古書研究会2015年10月30日-11月3日)

※新規関連記事 三国志ニュースの記事番号が三サポ板の投稿数を超えた日(2016年5月5日)

※新規関連記事 三国志 合戦読本(2017年2月13日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3850
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。