Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 06月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (28)

王欣太談鄭問(2018年7月4日)


テレビ
※前の記事 らじおちゃ100回記念!(2019年6月4日)

 2019年6月8日土曜日。5時30分起床。6時14分出発。ひたすら列車を東に乗り継ぐ。小田原駅。7号車前2右ドアがちょうどNEW DAYSの前で451円分3つの菓子パンを買う。あまりおいしくないのを選んでしまった。10時すぎ国会図書館に到着。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※関連記事 メモ:四川フェス2019(2019年4月20日)

※新規関連記事 ダ・ヴィンチ 2013年11月号 こんげつのブックマーク5 EX 達人伝(2013年10月5日)

 ひたすら日本マンガ学会大会に向けた文献調査。

・日本マンガ学会第19回大会(熊本大学) | 日本マンガ学会
https://www.jsscc.net/convention/19

※関連記事 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)

※新規関連記事 映画 三国志 パンフレット(1990年7月28日発行)

 11時 マンガ『ハイスコアガール』をよんでいる人が目の前にいると思ったら、いつのまにかそのとなりにいて、その場所の代わりに筑摩文庫の三国志訳を持ち込み『漢文講読テキスト 三国志』をよんでいる人がいた!

※関連記事 『漢文講読テキスト 三国志』

 13時、というかその文庫、その方所有のじゃなくておそでもカラでも一でもチョロでも十四でもトドでもない大学の図書館のだった。
 「『コミック三国志マガジン』が国会図書館にないことに気づく、ガーン」

※関連記事 2005年11月28日 コミック三国志マガジンVol.6

というようなことをツイートしたら、送ってくださるという方が出てきて、助かった。その方とのDMでのやりとりで気づいたのが下記動画。2018年7月4日公開の「王欣太談鄭問」、つまり「蒼天航路」などの作者の王欣太先生が「東周英雄傳」などの作者の鄭問(チェンウェン)先生について語るというもの。この動画は下の四番目の関連記事で少し触れた、故宮博物館にて2018年6月から9月まで開催された鄭問先生の個展の時のものだろう。その個展は鄭問先生が2017年3月に亡くなられたので回顧展でもある。

・王欣太談鄭問:首次看到《東周英雄傳》的衝擊 一直在我內心
https://www.youtube.com/watch?v=TxIOPEzPl7U

※関連記事
 週刊モーニング 1994年47号 11・10号(無料期間:2018年8月16日-22日)
 メモ:漫画学のススメ(2000年1月20日)
 メモ:コミックマーケット82 3日目(2012年8月12日)
 2018年の台湾&香港 マンガと御宅族の現場を振り返る 台湾編(マンガ論争 20号 2018年12月29日)
 鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)

六間道五丁目商店街 縁日(神戸2019年7月20日)


ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
https://twitter.com/rokkenmichi5

・Twitter / rokkenmichi5: ‏【令和元年:六間道5丁目商店街のイベント②】 ■7/20(土)開催 14時~17時 『縁日(えんにち)』 今年もこどもたちの笑顔あふれる、六間道の縁日を開催致します。昔ながらの懐かしいゲームをご用意致しております。是非お子様等などと一緒にご家族でお越し下さいませ。 ...
https://twitter.com/rokkenmichi5/status/1140876696008007680

※三年前記事 六間道五丁目商店街 縁日(2016年7月23日)

※昨年記事 六間道五丁目商店街 縁日(2018年7月28日)

2019年7月20日土曜日の14時から17時まで兵庫県神戸市長田区 六間道五丁目商店街にて今年も「縁日」(えんにち)が開催されるという。道幅広いアーケード商店街であれこれゲームができるイベントで、「三国志射的」もあるだろうね。

らじおちゃ100回記念!(2019年6月4日)


ラジオ
※前の記事 曹MENはじめました(Cha-ngokushi2019年6月1日?)

 2019年6月5日水曜日。昨日の晩からなぜかNetflixのギフトコードが入力できず。結局、両方のクッキーを消してIEでまずコードを入れて、特定のメアドにコードを渡すのが正解。Netflixでアニメ「異世界かるてっと」#9を見る。「このすば」の女神をちゃんと認識したらターニャはそうなるわな(笑)おもしろいなー。三人には共通認識ができたし。

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト
http://isekai-quartet.com/

※関連記事 中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕(チャンネル銀河2017年12月17日)

※新規関連記事 王欣太談鄭問(2018年7月4日)

 21時24分、前の記事で触れた動画が6月4日に公開されていたことに気づく。下記の「らじおちゃ100回記念!収録風景360°動画公開!VRゴーグルで見るとそこはもうCha-ngokushiさ!」。タイトルにもあるようにラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第100回記念でありその動画版でもある。

・らじおちゃ100回記念!収録風景360°動画公開!VRゴーグルで見るとそこはもうCha-ngokushiさ!
https://youtu.be/Lhp-cVkokkQ

※関連記事
 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)
 ワタナベフラワームサのアニソン部屋で六間道三国志祭告知(2016年9月25日)
 メモ:らじおちゃ忘年会2016@新長田(2016年12月25日)

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第100回 2019.5.27配信
https://youtu.be/02VCdw3Is_0

※関連記事 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)

※新規関連記事 王欣太談鄭問(2018年7月4日)

 前の記事で書いた、新入りの「曹MENはじめました」2色とも見れるし、天井もテーブルの上の台本も見える。閉店後とはいえまさしく店内VRだ。それを見て気づいたけど、青の曹MENの上の青曹操(蒼天航路)とサイン入り赤曹操(人形劇三国志)って諸葛亮(横光)と諸葛亮(人形劇三国志)、さらに周瑜(横光)に挟まれてるね。むらやさんが南蛮好きを語る!というか飲み会とかで好きな人物を語らざるをえないってのは三国志ファンあるあるだね。というかマンガ喫茶とか、うちよりPC環境のいいところにいったら高画質でグリグリみたいね。

三国志~趙雲伝~(WOWOWプライム 毎週月曜-金曜2019年7月1日-)


テレビ 番組表を見て気づいたこと。

下記放送局サイトの下記番組ページにあるように、2019年7月1日月曜日より毎週月曜から金曜日まで14時放送開始でBSのWOWOWプライムにてドラマ『三国志~趙雲伝~』(原題『武神趙子龍』)が放送されるという。日本初放送が同局にて2017年3月11日から9月30日まで放送された分なので、いろんな局で放送されてからの再放送といった流れ。

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

※関連記事 三国志~司馬懿 軍師連盟~(WOWOWプライム2018年7月14日-)

・中国歴史ドラマ「三国志~趙雲伝~」
https://www.wowow.co.jp/detail/110253

・・三国志~趙雲伝~DVDオフィシャルサイト|ポニーキャニオン
https://sangokushi.ponycanyon.co.jp/

※関連記事
 三国志 ~趙雲伝~(WOWOWプライム2017年3月11日-9月30日)
 三国志~趙雲伝~(レンタル2017年11月2日、セル11月15日)
 三国志~趙雲伝~(DATV2017年11月29日-)
 三国志~趙雲伝~(BS12 トゥエルビ 毎週月曜-金曜2017年12月27日-)

曹MENはじめました(Cha-ngokushi2019年6月1日?)


場所
※前の記事 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)

 2019年6月1日土曜日1時に目覚める。日本マンガ学会第19回大会の会場となる熊本への乗り継ぎをしらべてた、2017年年末の番組「吉本楽屋ニュース」をながしつつ。16時5分、キンコーズ16:05で支払い、名刺50枚 1728円。京都文化博物館の古本市をみにいったけど、三国がなかった。残念。2017年12月28日放送の番組「巷の噺スペシャル たけしと鶴瓶の2017年についてのトーク番組」。面白かった!というかたけしさんが言いたい放題で(編集上?)鶴瓶が何もいえないってところがよいね。6月2日日曜日。9時50分河原町駅発。10時19分、三国志ニュース「「三国志」の基礎知識(朝日カルチャーセンター立川教室2019年6月23日)」を書き上げる。10時33分、十三駅発、11時1分、三宮駅発。11時30分に神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)に到着。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事
 メモ:Cha-ngokushi(2017年2月4日訪店)
 Fani通2018上半期(2018年12月29日)

※新規関連記事 映画 三国志 パンフレット(1990年7月28日発行)

 ツイートで画像を見ているハズなのに、「冷やし中華はじめました」的に「曹MENはじめました」にはウケてしまった。ちなみに写真には撮ってないが、右の方には赤い地の「曹MENはじめました」もある。青い方は『蒼天航路』の曹操と『人形劇三国志』の曹操のすぐ下にあるのもツボ。

七星橋渡し神事(横浜関帝廟2019年7月22日)


  • 2019年6月23日(日) 06:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,826
場所 以下の横浜中華街の関帝廟のサイトの「關帝廟最新情報」の所(ページタイトルは「横浜 関帝廟《關帝廟の最新情報》」、「2019年6月7日更新」)によると2019年の七星橋渡し神事は7月22日月曜日13時より行われるとのこと。場所は神奈川県横浜市中区山下町140番地 横浜関帝廟ピロティで「奉納金:個人(お一人)千円より」で「事前申し込みが必要」とのこと。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンクするのに許可が要るようなのでURLのみ。以下同じ。

・横浜 関帝廟《關帝廟の最新情報》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/news/news.php#t25

※関連記事 2019年の関帝誕は7月26日(横浜中華街)

※前年記事 2018年の関帝誕は8月5日

ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)


雑誌
※前の記事 劉備 三国志 随一の徳望をもつ男(1990年11月30日発行)

 2019年5月27日月曜日は青土社の『ユリイカ』2019年6月号「特集=「三国志」の世界」の発売日だ。定価1400円。

・青土社
http://www.seidosha.co.jp/

・ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3303

※関連記事
 メモ:神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)(2017年9月10日)
 『三国志演義』と『西遊記』(ユリイカ1998年8月)
 諏訪緑(絵と文) 諸葛孔明の食生活(ユリイカ2003年1月号)

 まず上記のページから下記へ内容紹介文と目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特別展「三国志」7月9日~開催!!
「正史」とも異なる、発掘された「三国志」が日本に訪れる。大きなニュースとなった曹操の陵墓(曹操高墓)の発見(埋葬品も特別展「三国志」には展示される)は「三国志」を強く現実に引きつけた、歴史とフィクションの境界を問うこれまでの「正史」と『三国志演義』の対比から、史実との照応を超えて、いま新たに「三国志」を読みなおす。

line2.gif

【目次】

■私が出会った人々*42
故旧哀傷・宗左近 / 中村 稔

■詩
雨とランプ / 久石ソナ

 

特集*「三国志」の世界

 

■徹底討議
世界認識としての「三国志」 / 金文京 福嶋亮大

■「三国志」列伝
諸葛亮の思想と『春秋左氏伝』 / 渡邉義浩
曹操の戦いとかれの兵法 / 石井 仁
関羽の知られざる物語――「関帝聖蹟図」を読む / 伊藤晋太郎
呂布 「最強」への道程 / 竹内真彦

■歴史的事実としての「三国志」
花の色は / 江森 備
志から見える三国志の世界 / 幾喜三月
考古遺物が切り開く三国志の新時代 / 市元 塁
陳寿と習鑿歯――ある皇帝の死と歴史記述 / 田中靖彦
諸葛亮孔明の月俸と財産 / 柿沼陽平

■『三国志演義』の諸相
ただのオタクの「三国志」 / カレー沢薫
ジェンダーの視座から見た貂蟬の描かれ方 / 仙石知子
黄蓋の武器と生死に見る『三国志演義』の形成・発展史 / 上原究一
語り物と芝居のなかの「三国志」 / 後藤裕也
正史『三国志』と『三国志演義』の物語叙述について / 橋本陽介

■インタビュー
「叫べ、董卓討つべし! 」――天下三分系電子音楽家の計 / おもしろ三国志(聞き手=金田淳子)

■マンガ
三国志のれきしのれきし / 末弘
豊かで奥深い世界 / 杜康潤

■「三国志」は再話されつづける
SF三国志演義 / 立原透耶
流れよわが涙、と孔明が言ったような話 / 三方行成
明示娯楽物語と孔明 / 山下泰平
昭和の終わりの三国志ブーム――マンガ読者を中心に / 清岡美津夫
他にすることはないのですか――一九八五年の『三國志』 / 山本貴光
三国志映画の理想化された「中国」のイメージとセクシュアリティの表象――『定軍山』から『レッドクリフ』まで / 雑賀広海

■「三国志」の歩きかた
新しいファンのための「三国志」案内 / 袴田郁一


■今月の作品
白水ま衣・ムラサキ・高須賀真之・古屋朋・Resu / 選=水無田気流

■われ発見せり
実践的な哲学 / 渡辺一暁

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスパーソンの教養 名場面でたどる『三国志』(NHK文化センター青山教室2019年7月11日-9月26日)


教育機関 ・加藤徹(KATO Toru) (katotoru1963) on Twitter
http://twitter.com/katotoru1963

※関連記事 東瀛之聲 第二集(2012年5月12日)

※新規関連記事 曹操と楊修(東京、名古屋、大阪2019年11月2日-8日)

・Twitter / katotoru1963:【拡散歓迎】NHK文化センター 青山教室 講座 「ビジネスパーソンの教養 名場面でたどる『三国志』」 第2・4木曜 19:00~20:30 初回は7/11木曜夜  #nhkcul ...
https://twitter.com/katotoru1963/status/1140056303860981760

上記のTwitter Accountの上記のStatusで知ったこと。下記関連記事と同じく講座情報の続きだけど、もう同時期とは言えなくなってるね。

※関連記事 初心者にもわかる三国志 関羽の謎(千葉県千葉市2019年6月8日)

下記ページによると、東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4FのNHK文化センター青山教室にて2019年7月11日から2019年9月26日までの第2・4木曜 19時から20時30分の枠で、明治大学教授 加藤徹/講師「ビジネスパーソンの教養 名場面でたどる『三国志』」の全6回の講座があるという。

・NHK文化センター青山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/aoyama/

※関連記事 シルクロード人物列伝 「英雄・曹操」をめぐる十四人の美女たち(NHK文化センター青山教室2019年2月13日)

・NHK文化センター2019年7月期青山教室講座案内 (※PDFファイル)
https://www.nhk-cul.co.jp/information/school/3000/aoyama_tab201907.pdf

・加藤徹 KATO,Toru (Japan)
http://www.isc.meiji.ac.jp/~katotoru/

※関連記事 初心者にもわかる三国志 関羽の謎(千葉県千葉市2019年6月8日)

劉備 三国志 随一の徳望をもつ男(1990年11月30日発行)


書籍
※前の記事 メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)

 5月26日日曜日14時頃。横浜中華街にいて、神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階のブックカフェ関帝堂書店に向かう。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 マンガ三国志(1998年6月20日発行)

※新規関連記事 王欣太談鄭問(2018年7月4日)

 鉄観音を注文。某所で話題になっていた、マンガ『三国志外伝』1巻のテーマは孔明だった。

※関連記事 三国志外伝(2011年10月20日)

  

 それと守屋洋『三国志 随一の徳望をもつ男』(プレジデント社1990年11月30日発行)。雑誌『プレジデント』以外では書き下しが大半。それにしても「人形劇三国志」の張飛ばりなヒゲが印象的。

※関連記事
 〈図説〉三国志おもしろ事典(1998年6月20日発行)
 北方謙三「三国志の戦略学」(『PRESIDENT』2009年6.15号)

三国志読書会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年6月30日)


書籍 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter
http://twitter.com/eiketu

※関連記事 官渡戦役 ボードゲーム会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年6月29日)

※新規関連記事 三国志講談「祝融の女心」(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年10月20日)

・Twitter / eiketu: 急きょ、三国志ギャラリーで今月末2つ追加で #三国志イベント 実施します! ①6/29 官渡戦役ボードゲーム会(2セット有。英傑が関わったもの) ②6/30 三国志読書会 渡邉義浩『漢帝国ー400年間の興亡』を読む (三国前夜を学ぶ) 共に13時~最大夕方、各500円 ...
https://twitter.com/eiketu/status/1139047732645990401

下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2019年6月30日日曜日13時より「三国志読書会」が開催されるという。参加費500円とのことで、何を読むかは渡邉義浩『漢帝国―400年の興亡』(中央公論新社2019年5月22日、中公新書2542、ISBN978-4-12-102542-5)

・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

・KOBE鉄人三国志ギャラリー 鉄人28号と三國志の展示館&グッズショップ
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/

・中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/

・漢帝国―400年の興亡
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2019/05/102542.html

※関連記事
 官渡戦役 ボードゲーム会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年6月29日)
 三国志 演義から正史、そして史実へ(2011年3月25日)

メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)


物品
 5月21日火曜日3時半おき。5月22日5時前おき。はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~ 105回予告放送を見る。新システムなかなかええ感じ。なじんでくれるといいなぁ。「健康に“なろう”」(笑

・はざくみチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q

※関連記事 誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)

※新規関連記事 らじおちゃ100回記念!(2019年6月4日)

・はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~ 105回予告放送
https://youtu.be/SQOaDM-rjjU

 「東々・むらやのまだねばらんと」第49回 2019.5.20配信を聞く。告知ツイートで、なんでむらやさん、自分の顔写真を掲げているのだろ?と何気なく思っただけで、そんなこと忘れて前半を楽しんで「どんな免許の写真やねん?!」と思ったってことはトーク+想像力が勝ったってことやろか。後半は一人鑑定団。

・東々・むらやのまだねばらんと 第49回 2019.5.20配信
https://youtu.be/16S5LlvkVjg

※関連記事 足利直義筆(滋賀県米原市 清瀧寺徳源院)

※新規関連記事 曹MENはじめました(Cha-ngokushi2019年6月1日?)

 5月23日木曜日、5時半タイマー。ここらへんの前後の日は『ユリイカ』2019年6月号のツイートばかり。改めて記事にする予定。Netflixでアニメ『盾の勇者の成り上がり』#19四聖勇者を見る。清算の回!

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』
http://shieldhero-anime.jp/

※関連記事 中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕(チャンネル銀河2017年12月17日)

※新規関連記事 らじおちゃ100回記念!(2019年6月4日)

官渡戦役 ボードゲーム会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年6月29日)


ゲーム 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter
http://twitter.com/eiketu

※関連記事 三国志ゲームラボ(毎月第三土曜日2018年12月15日-)

・Twitter / eiketu: 急きょ、三国志ギャラリーで今月末2つ追加で #三国志イベント 実施します! ①6/29 官渡戦役ボードゲーム会(2セット有。英傑が関わったもの) ②6/30 三国志読書会 渡邉義浩『漢帝国ー400年間の興亡』を読む (三国前夜を学ぶ) 共に13時~最大夕方、各500円 ...
https://twitter.com/eiketu/status/1139047732645990401

下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2019年6月29日土曜日13時よりコマンドマガジン「官渡戦役」ボードゲーム会が開催されるという。参加費500円とのこと。表題のボードゲームが今のところ2セットなので最大参加人数が4人だけど、同じボードゲームを持ち込めば参加人数が増える仕組み。

・全国のボードゲームカフェ 348店【ボドゲーマ】
https://bodoge.hoobby.net/spaces

・【2019年6月29日】コマンドマガジン「官渡戦役」ボードゲーム会 6/29(土)13時~ - 兵庫県/KOBE鉄人三国志ギャラリー
https://bodoge.hoobby.net/spaces/3594g/events/5809

・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

・KOBE鉄人三国志ギャラリー 鉄人28号と三國志の展示館&グッズショップ
http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/

※関連記事 春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年3月25日)

誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)


ショー ※前の記事 人事の三国志(2019年6月10日)

 2019年5月18日土曜日0時にめざめる。1時15分、2017年12月のE-1 日本×中国が2-1でおわったのをみとどけつつ、『後漢書集解』をひろげる未明。亡くなった日について。思わず『後漢書集解』を見たけど『三国志集解』とちがってそこらへん淡白なんで想定の範囲内で載っておらず、皇甫嵩は思い出せなかったけど自分のコンテンツをあたるに朱儁は『後漢紀』由来だった、そうだったそうだった。

・皇帝東帰(孫氏からみた三国志60)
http://cte.main.jp/sunshi/2011/0320.html#11

 6月22日23日の日本マンガ学会第19回大会(熊本大学)のウェブページにてPDFのパンフレットでスケジュールがでてる!というか みなもと太郎先生がシンポジウムに登壇されるんだなと一発でわかるね。土曜の研究報告はなんと5会場!各会場のテーマは第1:少女マンガ、第2:教育、第3:メディア、第4:読み手、第5:表象ってところやろか。

・日本マンガ学会第19回大会(熊本大学) | 日本マンガ学会
https://www.jsscc.net/convention/19

※関連記事 ’15 日本の人形劇(2016年3月31日)

※新規関連記事 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)

 一旦眠ると、目覚めたら7時1分、とりあえずだらだらと風呂に入る。7時57分、長崎風皿うどん袋麺、食材はぶりあら キャベツ 大根。
 9時28分のツイート、ちょいと解りづらいことを書くけど、鉄道ファンに気を利かせて「電車が好き」と言ったら気動車の魅力について語ってくるぐらいな感じで、三国志ファンに「正史好き」というと『後漢紀』や『華陽国志』の魅力について語られるぐらいの言葉の認識が広まってほしい(いや毎度不便なんで)。

銀座ねこ集会展III(2019年6月9日-15日)


展覧会 開催最終日を1日勘違いしてて事前紹介できず記録のみになってしまったけど、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

※関連記事 焼酎ボンボン味わい三撰(モントワール2015年12月17日?)

・Twitter / Kyrie0359: 偶然会場の前を通ったので。 大戦にもイラストを提供されている添田一平さんの12星座シリーズの関羽(天秤座)がかわいかった。 呂布(猫)と貂蝉(猫)のハガキは品切れ寸前だった。 ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/1139165426925965312

 下記サイトの下記ページにあるように、東京都千代田区有楽町二丁目10番1号 B1F 東京交通会館 地下1F ゴールドサロンにて2019年6月9日日曜日から15日土曜日までの11時-19時30分の時間枠で「銀座ねこ集会展III」が開催されたという。その参加者の一人、添田一平さんの作品が十二星座に三国の人物を当てはめる作品だったそうで。

・銀座 画廊 スパンアートギャラリー
http://www.span-art.co.jp/

・銀座ねこ集会展III
http://www.span-art.co.jp/exhibition_other/2019ginzaneko3.html

・添田 一平 銀座ねこ集会展III 6/9-15 (@Ippei_painter) on Twitter
https://twitter.com/Ippei_painter

中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕(チャンネル銀河2017年12月17日)


ショー ※前の記事 人事の三国志(2019年6月10日)

 2019年5月13日月曜日、夜行バスで帰ってきて、日常に戻されたわけなんだけど、ビデオ消化で見たのは2017年12月17日にチャンネル銀河で放送の1992年に上演された「中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕」だ。タイドル通り、ステージ「夜会」の映像が下記のヤマハミュージックコミュニケーションズのページにあるようにソフト化され、それをチャンネル銀河で放送したようだけど、夜会は下記の番組ページによると「中島みゆきによって"コンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」"をコンセプトに掲げて行われている」とのことだ。

・チャンネル銀河
http://www.ch-ginga.jp/

※関連記事 三国志 Three Kingdoms(チャンネル銀河月-金2018年4月5日-)

・中島みゆき 夜会VOL.4 「金環蝕」
https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html

・夜会VOL.4 金環蝕 | 中島みゆき | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/232?ima=0000&link=ROBO004

 上記の番組ページから下記へ番組紹介と曲目を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組紹介

中島みゆきによって"コンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」"をコンセプトに掲げて行われている「夜会」。圧倒的な表現力と歌唱力によって創り出される中島みゆきの世界をお届けする。

内容

【曲目】インストゥルメンタル「金環蝕」/C.Q./砂の船/ほうせんか/歌をあなたに/泣かないでアマテラス/エレーン/遠雷/冬を待つ季節/世迷い言/熱病/最悪/真直(まっすぐ)な線/やまねこ/新曾根崎心中/泣かないでアマテラス/EAST ASIA/二隻(そう)の舟/DIAMOND CAGE

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それで何が三国と関係するかというと、冒頭で(中島さん演じる)天文学者のモノローグ、22世紀、23世紀、24世紀、25世紀では日本では起こらないと天文学的なうんちくが語られた後、248年9月5日石川県能登半島から福島県へと横断し皆既日食に言及。「この同じ年倭の国の、卑弥呼、死亡」、そこから歌に入る。曲目を見てもらえばわかるようにアマテラス(天照大御神)と卑弥呼が同一人物という設定でショーが進み、途中、卑弥呼というより日輪をかたどった冠をかぶったアマテラスの衣装で中島さんが歌う。

※関連記事
 メモ:日有食之
 『日立 世界ふしぎ発見!』で卑弥呼(2009年11月21日)

冷艶鋸鑑賞会という名の三国志会@横浜中華街(2019年6月29日)


ネット 開催日とが迫っているので速報的に。下記イベントの2回目で普段だったら追記で済ませるのだけど、イベント名が変わったので新たに記事にする。

※前回記事 横浜中華街で令和最初の三国志会(2019年5月4日)

※次回記事 貂蝉と拳で愛を語り合う、そんな三国志ランチ会@横浜中華街(2019年7月27日)

下記ページによると、2019年6月29日土曜日18時開始で神奈川県横浜市中区山下町146-6 横浜中華 三国演義のお店にて「冷艶鋸鑑賞会という名の三国志会@横浜中華街」が開催されるという。今回はすでにコースが決まっていて貂蝉コースだそうな。参加表明は下記のTwiPlaで。また参加できなくても興味ある方は下記のTwiPlaで「興味あり」とすると主催の励みになるだろうね。

・[TwiPla] 冷艶鋸鑑賞会という名の三国志会@横浜中華街
https://twipla.jp/events/389195

・横浜中華街 三国演義【公式】
https://sangokuengi.owst.jp/

※関連記事 メモ:横浜中華街で令和最初の三国志会(2019年5月4日)

・貂蝉コース <全11品> お一人様2980円
https://sangokuengi.owst.jp/courses/12895724

人事の三国志(2019年6月10日)


研究 ※前の記事 Fani通2018上半期(2018年12月29日)

これを知った日記パートが長そうなので先に本題を書く。

下記サイトの下記書籍ページにあるように朝日新聞出版社より2019年6月10日に渡邉義浩『人事の三国志 変革期の人脈・人材登用・立身出世』(選書984、ISBN:9784022630841)が発売されたという。1836円(税込)。

・朝日新聞出版
https://publications.asahi.com/

※関連記事 若い読者のためのサブカルチャー論講義録(2018年3月30日発行)

・朝日新聞出版 最新刊行物:書籍:人事の三国志
http://www.kyuko.asia/book/b287551.html

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/
※著者サイト

※関連記事
 第85回 毎日広告デザイン賞 大修館書店課題(2018年1月12日締切)
 第1回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2019年5月12日)

前述の書籍ページより下記に目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

志だけでは、絶対に勝てない――

「唯才主義」の曹操、「情義と志」の劉備、「地縁血縁」の孫権。
なぜ、魏が勝ち、蜀は敗れ、呉は自滅したのか?
国のかたち、制度、社会が大きく変わるなかで、時に熱く、時に冷酷な三国時代の人事。
それぞれが理想を抱き、乱世を生きた英雄たちの変革期の「身のふり方」に迫る。

小説『三国志演義』において、読者の心をたぎら

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年の関帝誕は7月26日(横浜中華街)


  • 2019年6月11日(火) 06:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,533
場所 以下の横浜中華街の関帝廟のサイトの「關帝廟最新情報」の所(ページタイトルは「横浜 関帝廟《關帝廟の最新情報》」、「2019年6月8日更新」)によると2019年の関帝誕(関羽の誕生日。つまりそれを祝う祭り)は7月26日金曜日(旧暦6月24日、2019年の旧暦6月24日を新暦に変換)とのこと。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンクするのに許可が要るようなのでURLのみ。以下同じ。

・横浜 関帝廟《關帝廟の最新情報》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/news/news.php#t51

※新規関連記事 七星橋渡し神事(横浜関帝廟2019年7月22日)

※前年記事 2018年の関帝誕は8月5日

※2013年のレポ メモ:横浜中華街 関帝廟 関帝誕 神輿巡行(2013年7月31日)

Fani通2018上半期(2018年12月29日)


二次創作
※前の記事 メモ:神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)(2017年9月10日)

 2019年5月6日月曜日祝日。愛知県内のマンガ喫茶で3時30分に目覚める。前の記事に引き続き、NETFLIXで『三国志II 天翔ける英雄たち』を見終える続いて。NETFLIXでアニメ「GATE」14話を見終える。結局、17話まで見終える。

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』公式サイト
http://gate-anime.com/

※関連記事 曹操集(1959年)

 それで下記関連記事で触れた同人イベントで購入した『Fani通2018上半期』(F会2018年12月29日)をパラパラと見ると三国のプチネタを2つほど見かける。いや正確にはプチネタの二次的なものだろうけど。『Fani通2018上半期』は複数人により「2018上半期アニメ175作品をレビュー」した同人誌だ。確認をとってないけど、多分FanとAnimeそれから『ファミ通』(旧『ファミコン通信』)をかけたタイトルなんだろうね。FはfjのFかも。

・F会の呟き
‏https://f-kai.hatenadiary.jp/

※関連記事 深く美しき香港漫画の世界(大香港研究会2014年5月3日発行)

第1回ビストロ三国志(東京2019年6月22日)


ネット 下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと。開催日が迫っているんでとりいそぎ。

・曹孟徳 (aman3594love) on Twitter
http://twitter.com/aman3594love

・Twitter / aman3594love: 開催まで2週間だ! 三国志オフ会『第1回ビストロ三国志』 日時:6月22日(土)14時〜 場所:大衆ビストロモンスター(東急世田谷線上町駅徒歩1分) 会費:3000円 内容:画像1枚目 予約方法:儂にDM(画像2枚目の項目を送るのだ) 1週間前までには人数何となく把握したい! ...
https://twitter.com/aman3594love/status/1137011625511145472

 といっても上記のツイートですべて書かれてあるのだけど、2019年6月22日日曜日14時から東京都世田谷区世田谷3丁目12−11 松風ビル1F 大衆ビストロモンスターにて三国志オフ会「第1回ビストロ三国志」が開催されるそうな。

・大衆ビストロモンスター (bistromonster) on Twitter
http://twitter.com/bistromonster

・Twitter / bistromonster: うちのお店を使ってオフ会やるらしいです! 三国志などの中国史にちょっとでも興味ある人はぜひ! 予約とかはこの人にお願いします! #大衆ビストロモンスター #三国志 #オフ会 ...
https://twitter.com/bistromonster/status/1137503474310979584

メモ:神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)(2017年9月10日)


  • 2019年6月 8日(土) 17:59 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,094
研究 ※前の記事 ’15 日本の人形劇(2016年3月31日)

 2019年5月5日日曜日、11時ごろ、前の記事に続いて上野の国際子ども図書館の児童研究資料室にいた。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

 11時4分、雑誌の『ユリイカ』を探そうとして四苦八苦していたが開架の所にはまる。雑誌によって分類が異なるみたいでまとめてみると

『マンガ研究』通常の雑誌と同じで棚にまとめておかれる。
『ビランジ』この雑誌自体が「児童文学研究」というジャンルなんで結果的に棚の一箇所にまとまる
『ユリイカ』号ごとにジャンルが異なって扱われるので分散して棚に置かれる

となる。
 11時37分、三国志ニュースの記事「数寄語り 郭嘉(レキシズルバー2019年5月8日)」を仕上げる。
 そんな中で気づいたのが竹内オサム先生の個人評論研究誌『ビランジ』40号(2017年9月10日発行)pp.64-77陳曦子「日中における中国四大名著の受容と再創作」第2回「神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)」に見られる三国プチネタ。

・竹内オサムのホームページ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/

・ビランジ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html

※関連記事 爆風三国志 我王の乱(週刊漫画ゴラク1997年10月31日-2000年7月28日)

 『西遊記』マンガの出版点数の年推移のグラフで比較対象として『三国志演義』マンガが出されていた。これは見覚えがあって、下記関連記事にある2012年7月5日開催の「三国創作における視覚的研究材についての情報交換会」(仮題)で見せてもらったものだ。記憶が定かではないがおそらく陳曦子さんの博士論文にも掲載されてある。

※関連記事
 議事録:三国創作における視覚的研究材についての情報交換会(仮題)(2012年7月5日)
 日中における中国四大名著のマンガ比較研究(同志社大学2013年3月21日)

『蒼天航路』を好き放題に話すイベント(仮)(レキシズル2019年6月26日)


ショー 速報的に。下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・USHISUKE (USHISUKE) on Twitter
http://twitter.com/USHISUKE

※関連記事 三國志 勇敢なバッタ(東京2019年3月21日-24日)

・Twitter / USHISUKE: 【3国志な3か月 - 6月】 第一弾!6/26(水)21時から : レキシズルバー11周年!『蒼天航路』を好き放題に話すイベントにゲストで in 神田駿河台 http://www.rekisizzle.com/about_bar.php 第二弾!6/30(日)13-15時 : 第48回三国志義兄弟の宴主催 テーマ「諸葛亮(後編)」 in 三田 ...
https://twitter.com/USHISUKE/status/1136748899828359168

※関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

下記関連記事で「数寄語りは毎回、歴史全般の中からテーマが選ばれるので、三国がくることは稀のようだね。」とか書いていたのに早速、三国ものがきた。上記statusにすべて書いてあるのだけど、下記サイトの東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル1F レキシズルバーにて、2019年6月26日水曜日21時よりレキシズルバー11周年にて「『蒼天航路』を好き放題に話すイベント」(仮)が開催されるという。そこのゲストがUSHISUKEさんだそうな。

・レキシズル|歴史好き同士の交流活性プロジェクト
http://www.rekisizzle.com/

※関連記事 数寄語り 郭嘉(レキシズルバー2019年5月8日)

※新規関連記事 数寄語り 呂蒙(レキシズルバー2019年10月2日)

’15 日本の人形劇(2016年3月31日)


  • 2019年6月 6日(木) 17:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,106
書籍 ※前の記事 曹操集(1959年)

 2019年5月5日日曜日、5時20分に目覚める。目覚ましアプリの音量0やん。朝からradiko.jpで上坂すみれの♡をつければかわいかろう2019年5月5日放送分を聴く

・radiko.jp
http://radiko.jp/

・上坂すみれの♡をつければかわいかろう | 文化放送 | 2019/05/04/土 24:00-24:30
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20190505000000

※関連記事 扉(2019年4月10日)

※新規関連記事 人事の三国志(2019年6月10日)

 入ったパン屋は店員さんがいるのに、機械がお金のやりとりをさせほぼ店員と非接触のへんな店だった。オニオンハムチーズ 190円 とろり半熟卵のカレーパン 220円 ハッシュブラウンポテト 110円 561円。列車で東京方面へ移動。代々木八幡駅あたりで人身事故。しばしとじこめられ9時20代々木上原駅。10時過ぎに上野の国際子ども図書館に到着。日本マンガ学会第19回大会の研究報告に向けての資料集め。普段祝日は閉館だけど、さすがは国際子ども図書館。5月5日のこどもの日は開館される!

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

※関連記事 中国の民話《薬草編》下巻(1987年12月)

・日本マンガ学会第19回大会(熊本大学) | 日本マンガ学会
https://www.jsscc.net/convention/19

※関連記事 漢史一斑(文部省1876年)

 それで次の記事で理由を書くのだけど、児童研究資料室にて開架を見ていたら、『'15 日本の人形劇 日本人形劇年鑑2015年版』(晩成書房2016年3月31日)という書籍をみつけもしやと思ってパラパラめくると、劇団影法師のが半ページ写真付で紹介。そう下記関連記事でふれた「精巧大型人形劇「三国志」-総集編-」が紹介されていた。

・晩成書房
http://www.bansei.co.jp/

・日本の人形劇
http://www.bansei.co.jp/index/mokuroku/m07/%93%FA%96%7B%82%CC%90l%8C%60%8C%80.html

※関連記事
 精巧大型人形劇「三国志」総集編(2015年11月21日)
 人形劇三国志 大百科(1993年4月1日)
 メモ:精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(2016年10月30日)

三国志武将列伝~呉の章~ 第1巻(2019年1月8日)


マンガ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・A ya@香港 蔣志光かぶれ (Ten_nko) on Twitter
http://twitter.com/Ten_nko

※関連記事 博多豚まんや孔明(福岡市南区)

・Twitter / Ten_nko: 三国志のこんなコミックあった! 蜀の章も出るかな? ...
https://twitter.com/Ten_nko/status/1100678509658136576

下記出版社サイトの下記ページによると、秋田書店より2019年1月8日に660円で山口陽史『三国志武将列伝~呉の章~』第1巻(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ、ISBN:978-4-253-25311-6)が600円(税別)で発売したという。おそらく下記関連記事で紹介した『別冊少年チャンピオン』2017年6月号の山口陽史「呉ー孫策伯符という男ー」が掲載されているのだろうね。

・秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/

※関連記事 打猫-猫狩り-(2019年1月19日)

・三国志武将列伝~呉の章~ 第1巻
https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253253113

・別冊少年チャンピオン 2017年6月号 | 秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/b-champion/2017/6

※関連記事 呉ー孫策伯符という男ー(2017年5月12日)

曹操集(1959年)


  • 2019年6月 4日(火) 17:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,092
書籍
※前の記事 漢史一斑(文部省1876年)

 2018年5月4日土曜日22時ぐらい。あれこれ手元の資料を見せていてそれらの中に『曹操集』(中華書局1959年)もあった。

※関連記事
 諸葛亮集(中華書局1960年8月)
 漢史一斑(文部省1876年)

 『曹操集』は上記関連記事同様、もともと古書市でお土産に買った書籍の一冊で『諸葛亮集』同様、曹操に関係する文をいろんな文献から引っ張ってくる内容だ。「董卓歌詞」という小見出しもみえた。

稲作伝来・弥生都市・卑弥呼墓の考古学(大阪府大阪市2019年7月30日、8月27日、9月10日)


教育機関 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 徹底解剖 卑弥呼の時代の土器 (兵庫県神戸市芦屋2019年7月10日、7月31日、9月11日)

大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー17階のNHK文化センター梅田教室にて2019年7月30日、8月27日、9月10日火曜日各11時-12時30分に大阪府立弥生文化博物館副館長 桃山学院大学客員教授 秋山浩三先生による「稲作伝来・弥生都市・卑弥呼墓の考古学」の講座があるという。受講料は8,780円、一般(入会不要)10,789円とのこと。

・NHK文化センター梅田教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/umeda/

・稲作伝来・弥生都市・卑弥呼墓の考古学
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1171842.html

漢史一斑(文部省1876年)


  • 2019年6月 2日(日) 21:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,454
教育機関
※前の記事 メモ:横浜中華街で令和最初の三国志会(2019年5月4日)

 2018年5月4日土曜日21時30分ぐらい。二次会はカフェ。もともとスタバだったところだったんで次どこ行くか?の話でしばし混乱してた。サンマルクね。スタバと違ってWiFiにはつながらない。

・サンマルクカフェ - Saint Marc Holdings
https://www.saint-marc-hd.com/saintmarccafe/

徹底解剖 卑弥呼の時代の土器 (兵庫県神戸市芦屋2019年7月10日、7月31日、9月11日)


教育機関 下記関連記事の続きで講座を紹介。

※関連記事 三国志の世界(愛知県名古屋市2019年7月28日、8月25日、9月22日)

下記サイトの下記ページによると、兵庫県芦屋市船戸町4-1-408 ラポルテ本館4階 朝日カルチャーセンター芦屋教室にて2019年7月10日、7月31日、9月11日水曜日13:00-14:30に関西大学大学院非常勤講師の森岡秀人先生による徹底解剖「卑弥呼の時代の土器」という講座がある。「会員 8,100円 一般 9,396円」。

・朝日カルチャーセンター | 芦屋教室
https://www.asahiculture.jp/ashiya

※関連記事 「卑弥呼の墓」を議論する上での心構え(兵庫県神戸市芦屋2019年4月6日)

・徹底解剖「卑弥呼の時代の土器」
https://www.asahiculture.jp/course/ashiya/207b2477-c1dc-da52-4441-5cb135a3d343

メディアギャラリ (15)

  • 記事用 (15)
    • [2019-06-04]
    • [2019-06-04]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]
    • [2019-06-24]


カレンダjp (66)