Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 74 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

風起隴西(WOWOWプライム 2022年9月21日-)


テレビ 契約者には毎月郵送される『WOWOW』プログラムガイド2022年9月号を見るとp.20にドラマ「風起隴西<ふうきろうせい>-SPY of Three Kingdoms」の告知があった。

・eプログラムガイド|WOWOW - WOWOWオンライン
https://www.wowow.co.jp/dpm/

※関連記事 三国志 黄巾の乱(WOWOWシネマ 2020年12月19日)

下記放送局サイトの下記番組ページにあるように、2022年9月21日水曜日から毎週水曜日20時から22時までの時間枠各2話分でBSのWOWOWプライムにてドラマ「風起隴西<ふうきろうせい>-SPY of Three Kingdoms」全24話が放送されるという。再放送は翌月・火7時30分から8時30分までの時間枠。後で引用するストーリーを読むと三国でスパイものってことだろうけど、それで「SPY of」って変なサブタイトルをつけるのは笑かしにかかってるのだろうか。

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

※関連記事 三国志三映画初WOWOWシネマ放送(2022年4月3日)

※新規関連記事 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他全三部(WOWOWシネマ 2022年10月2日)

※新規関連記事 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他全三部(WOWOWシネマ 2022年11月28日29日30日)

・風起隴西<ふうきろうせい>-SPY of Three Kingdoms | ドラマ |
https://www.wowow.co.jp/detail/182210/001/01

※関連記事 三国志~趙雲伝~(WOWOWプライム 毎週月曜-金曜2019年7月1日-)

上記ページから下記へ映画紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「風起洛陽~」の原作者・馬伯庸の小説を超一流キャスト・スタッフで映像化!三国時代の動乱の裏で暗躍する間者たちの壮絶な諜報戦を描いた歴史サスペンス!
「長安二十四時」や「風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~」などの原作者として知られる作家、馬伯庸の小説を映像化した歴史サスペンス「風起隴西<ふうきろうせい>-SPY of Three Kingdoms-」を放送。本作の舞台は中国の三国時代、西暦228年に始まった蜀による魏への北伐を背景とする。
主人公の陳恭を演じるのは中国では永遠の男神とうたわれるチェン・クン。潜入捜査による苦痛と恐怖に追い詰められる苦境の中で、敵国の情報を収集するベテランスパイを熱演する。その相棒となる、荀クを演じるのは「鎮魂」などで豊かな表現力を披露したバイ・ユー。荀クは融通の利かない性格だが、陳恭を信じ抜き、素直に生きた光のような存在だ。また、「瓔珞~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のニエ・ユエンが諜報機関トップ、「長安二十四時」のイン・ジューションが諸葛亮のライバルである驃騎将軍・李厳に扮するほか、チャン・ユエン、アンジェラベイビー、スン・イーらが出演。
あえて名もなき人物の視点から従来の三国志にはないスパイ要素を入れ込んだ新感覚で描き、三国志ファンに期待されるサスペンススリラーの傑作をお見逃しなく!

<ストーリー>
西暦228年、諸葛亮は曹魏への北伐を開始するも、第1次北伐は失敗に終わる。蜀漢の諜報機関・司聞曹の分析によるとその敗因は、偽情報により蜀軍が判断を誤ったことにあり、さらにその偽情報を送ったのは、曹魏に潜入している蜀漢の間諜、陳恭(チェン・クン)だということになった。
対諜報部門である靖安司は、荀ク(バイ・ユー)に命じて、陳恭が裏切ったのかを確かめるために曹魏に潜入させる。そこで荀クは、司聞曹の中に燭龍と呼ばれる曹魏の間諜がいるということを知り、その燭龍が陳恭の情報をすり替えたということが分かった。さらには、蜀漢の新兵器・連弩の設計図を盗み、蜀漢で内乱を起こさせる“青萍計画”も実行するつもりだという情報をつかんだ荀クと陳恭は、ともに燭龍を捜し出そうとする。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6158
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。