Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

メモ:神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)(2017年9月10日)


研究 ※前の記事 ’15 日本の人形劇(2016年3月31日)

 2019年5月5日日曜日、11時ごろ、前の記事に続いて上野の国際子ども図書館の児童研究資料室にいた。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

 11時4分、雑誌の『ユリイカ』を探そうとして四苦八苦していたが開架の所にはまる。雑誌によって分類が異なるみたいでまとめてみると

『マンガ研究』通常の雑誌と同じで棚にまとめておかれる。
『ビランジ』この雑誌自体が「児童文学研究」というジャンルなんで結果的に棚の一箇所にまとまる
『ユリイカ』号ごとにジャンルが異なって扱われるので分散して棚に置かれる

となる。
 11時37分、三国志ニュースの記事「数寄語り 郭嘉(レキシズルバー2019年5月8日)」を仕上げる。
 そんな中で気づいたのが竹内オサム先生の個人評論研究誌『ビランジ』40号(2017年9月10日発行)pp.64-77陳曦子「日中における中国四大名著の受容と再創作」第2回「神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)」に見られる三国プチネタ。

・竹内オサムのホームページ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/

・ビランジ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html

※関連記事 爆風三国志 我王の乱(週刊漫画ゴラク1997年10月31日-2000年7月28日)

 『西遊記』マンガの出版点数の年推移のグラフで比較対象として『三国志演義』マンガが出されていた。これは見覚えがあって、下記関連記事にある2012年7月5日開催の「三国創作における視覚的研究材についての情報交換会」(仮題)で見せてもらったものだ。記憶が定かではないがおそらく陳曦子さんの博士論文にも掲載されてある。

※関連記事
 議事録:三国創作における視覚的研究材についての情報交換会(仮題)(2012年7月5日)
 日中における中国四大名著のマンガ比較研究(同志社大学2013年3月21日)

 要は三国志マンガに比べ西遊記マンガは古くから出版されているということを示しているのだけど、惜しむべきは三国志マンガのスタートが1971年、つまり横山光輝『三国志』からカウントされていることかな。

※関連記事
 少年三国志(1953年6月-1954年7月)
 三国志(1953年6月30日)
 少年三国志(太平洋文庫1954年10月25日発行)
 少年三国志(1963年2月)

 12時4分。開架で烏兎沼佳代『コバルト文庫40年カタログ』(集英社2017年12月20日発行)を見かけ、朝香祥先生の旋風江(かぜこう)シリーズについて触れているか確認したのだけど得意hつすることはなかった。

※関連記事 旋風は江を駆ける(1997年2月1日)

 12時56分、大塚英志/編『少女雑誌論』(1991年10月28日)pp.230-254松本孝幸「第9章 少年の発見――『JUNE』と美少年――」のp.241に「少女向け美少年コミック誌」として『JUNE』が出てくる。

※関連記事 メモ:日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)

 児童研究資料室に入って2時間後にWiFiが使えることに気づいた。同じく開架の貸本マンガ史研究会/編『貸本マンガRETURNS』(ポプラ社2006年3月8日)から下記へ引用。マンガについての時代の流れ。

p.26
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
赤本マンガ時代からの「悪書」追放運動は、青少年保護という名目で何度も何度も貸本マンガに厄災のようにもしかかるのだが、それは貸本マンガの末期まで続き、「残酷描写」や「性表現」におよぶことになる。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 つまり「悪書」追放運動側はマンガを読むのは子どもと思い込んでいた、ってことだそうで。15時出発。駅の売店にて。いなりすし専門店「豆狸」 15時22分 わさびいなり97円 鯛いなり270円 367円。15時30分発の列車。いきなりロングシートの端に座れる。ひらすら原稿執筆。17時47分沼津駅発。18時3分 吉原駅 ようやっとロングシート端に座れる。19時40分『ユリイカ』の原稿、一通り仕上げる。20時3分浜松駅到着。左ドア対面乗り換えだけどすでに人が並んでいた。しかも先は2ドア6両編成(赤文字)という特殊性。その特殊性に乗じて列ができてないところに陣取れる。ホームライナーの自由席になるやつだった。すでに人がはいっていたけどクロスシート窓側に座れる。20時37分、『ユリイカ』ではイロモノ担当だよね、私は。ホームライナーだからゴミ箱付。そこにたまったごみを捨てることができる。21時39分、愛知県内のマンガ喫茶に到着。二日連続アイス食べ放題のマンガ喫茶。22時17分『三国志II 天翔ける英雄たち』をNETFLIXで見る。あれ?私、見たことなかったっけ?冒頭で赤壁敗戦で悪夢にうなされる曹操に続いて野盗に賞金首として襲われる劉備。池秀周瑜のスローモーション吐血!(笑

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

※関連記事 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

※次の記事 Fani通2018上半期(2018年12月29日)

※新規関連記事 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4979
  • メモ:神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)(2017年9月10日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。