Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 55 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (40)

勝手に出版記念 呂布について(三国志祭 2020年11月1日)


アニメ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・三国志研究会(全国版) (3594ken) on Twitter
http://twitter.com/3594ken

※関連記事 第1回三国志研究会(オンライン全国版)(2020年9月5日)

・Twitter / 3594ken: 本当に直前告知でありますが、明日、神戸は新長田で行われる三国志祭にてお喋りさせていただきます。その他諸々の告知用にYouTubeチャンネル作りました。 ...
https://twitter.com/3594ken/status/1322293156029685760

※リンク追記
・Twitter / 3594ken: 明日11月1日16時よりの三国志祭ですが、通信環境の問題でyoutubeでのライブ配信は諦めました。すみません…… Zoomでの配信はするつもりです。ミーティングIDやパスワードは通常のオンライン例会と同一です。ご存知の方はお気軽にご参加ください。 続きます。 ...
https://twitter.com/3594ken/status/1322543036765593602

※リンク追記。再収録されているので記事を改める予定
・Twitter / 3594ken: YouTubeにて三国志祭での発表(?)内容を再編集してみました。題して「『三国志演義』は正史『三国志』の夢を見るか?」……タイトルがダサい(苦笑) ご用途お急ぎでない方は是非。 https://youtu.be/5LXAyiX1sdQ ...
https://twitter.com/3594ken/status/1325050215536054272

下記ページにあるように2020年10月30日頃にYouTubeに三国志研究会[全国版]のチャンネルが設置され、それにともない、下記ページのように動画が更新され、さらに下記関連記事に追記した、2020年11月1日日曜日16:00-17:00に兵庫県神戸市長田区のアスタくにづか4番館4階三国志祭会場にて開催される、龍谷大学竹内真彦教授講演会「勝手に出版記念 呂布について」も同チャンネルで中継されるという(※追記。YouTube中継は中止。その代わり上記で追記したように三国志研究会(全国版)例会でのZOOMアカウントでの中継があるとのこと)。

・三国志研究会[全国版] - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCf1X25oW5Y1ONfJCLjxPdVg

・YouTube始めました!(三国志祭の告知など)
https://www.youtube.com/watch?v=sBArwcs_5mA

※関連記事 三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)

磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西(2019年9月30日)


研究
※前の記事 邪馬台国時代のクニグニ : 南九州(2014年4月)

 2020年5月15日金曜日。残したメモより東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第9号(総336号-2)(2019年10月18日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

※新規関連記事 河西魏晋・〈五胡〉墓出土図像資料(塼画・壁画)目録(2019年11月13日)

・国内書 磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4762966354&bookType=jp

下記出版社サイトの下記書籍ページによると汲古書院から2019年9月30日に関尾史郎・町田隆吉/編『磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西』(ISBN 9784762966354)が7500円(税別)で出版されたという。煽り文は「◎甘粛省西部河西地域出土図像(磚画・壁画)研究の最新成果なる」とのこと。

・株式会社汲古書院      古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

※関連記事 中国古代貨幣経済の持続と転換(2018年2月20日発行)

※新規関連記事 河西魏晋・〈五胡〉墓出土図像資料(塼画・壁画)目録(2019年11月13日)

・磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西
http://www.kyuko.asia/book/b480781.html

※関連記事 「湖南出土魏晋簡牘をめぐる諸問題」「出土資料からみた魏晋時代の河西」(2012年2月19日20日)

CHARA-MASK 横山三国志(2021年2月)


物品 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・プレミアムバンダイ‏ (p_bandai) on Twitter
http://twitter.com/p_bandai

・Twitter / p_bandai: 『横山三国志』デザインの大人用立体布マスクが登場☆ デザインは、一度読めば脳裏から離れない名シーンをピックアップ! 人気キャラ達の「むむむ」名シーンを総柄にした「むむむver.」、「げぇっ」名シーンを総柄にした「げぇっver.」の2種セットでお届けします♪ https://lnky.jp/CJHqs1v ...
https://twitter.com/p_bandai/status/1316227249402572801

下記公式サイトの下記商品ページにあるように、KIWAMONOWEBより2021年2月に「CHARA-MASK 横山三国志」が1650円(税込)で発送するとのことで、2020年11月4日 23時まで予約を受け付けており、つまり受注生産なのだろう。2枚入り。商品名通り、横山光輝「三国志」を画材につかったマスクで、上記ツイートの通り、「むむむver.」と「げぇっver.」の2種セットとのこと。

・プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト
https://p-bandai.jp/

・CHARA-MASK 横山三国志
https://p-bandai.jp/item/item-1000150797/

※関連記事
 メモ:「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑 (2017年10月15日訪問)
 メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)

・KIWAMONOWEB
https://p-bandai.jp/kiwamonoweb/

邪馬台国時代のクニグニ : 南九州(2014年4月)


研究
※前の記事 大集結 邪馬台国時代のクニグニ(2015年4月14日)

 2020年5月11日火曜日。前の記事を書く過程で、今度は1回前の「第11回ふたかみ邪馬台国シンポジウム」の模様をまとめたもの、つまりレポートを見かける。

出版社サイトがないのだけど、青垣出版から2014年4月に香芝市二上山博物館友の会ふたかみ史遊会/ 編『邪馬台国時代のクニグニ : 南九州』(ISBN978-4434190636)が発売したという。1925円。後述の目次から判断して2011年7月17・18日開催「第12回ふたかみ邪馬台国シンポジウム」のレポートだろうね。。

・国立国会図書館オンライン
https://ndlonline.ndl.go.jp/

※関連記事 大集結 邪馬台国時代のクニグニ(2015年4月14日)

・邪馬台国時代のクニグニ : 南九州
https://id.ndl.go.jp/bib/025390143

戦華の叛-呂奉(遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ BLAZING VORTEX 2020年10月31日)


玩具 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・【公式】遊戯王OCG‏ (YuGiOh_OCG_INFO) on Twitter
http://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO

・Twitter / KIN_G_OF_KINGS: 収録カード公開!! 【10/31(土)発売 BLAZING VORTEX(ブレイジング・ボルテックス)】 『戦華の叛-呂奉』 収録 商品HPはこちら https://yugioh-card.com/japan/products/blvo/ ...
https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/1320334294150221827

下記公式サイトの下記商品ページにあるように、2020年10月31日に『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ BLAZING VORTEX』の1パック5枚入りが150円(税別)で(1ボックス30パック入り)で発売するという。上記ツイートの画像にあるようにそのカード群の中に「戦華の叛-呂奉」(BLVO-JP025)があるという。「呂奉」とあるが、赤兎馬を連想させる赤い馬に騎乗しており、方天画戟っぽいのを持つし触角のある冠だし、呂奉先、つまり呂布をイメージしたカードなのだろう。

・遊戯王OCG デュエルモンスターズ
https://www.yugioh-card.com/japan/

・遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ BLAZING VORTEX
https://www.yugioh-card.com/japan/products/blvo/

※関連記事
 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第15弾ブースターパック ~竜攘虎搏~(2016年1月28日)
 戦国大戦トレーディングカードゲーム 時代別 強化パック ~三国志~(2018年1月26日)
 三国志学会第一回大会ノート4

大集結 邪馬台国時代のクニグニ(2015年4月14日)


研究
 2020年5月10日日曜日4時過ぎに目覚めるがお腹の調子がわるい。しばしよこになりテレビ番組「ワイドナショー」(2018年12月23日フジテレビ放送)を楽しんでみてた。古市さんとぼくれりさんが同時出演ならず後者のみ。朝飯、チョコクッキーとヨーグルト。
 それで前の記事では「ふたかみ邪馬台国シンポジウム」の資料集についてまとめたのだけど、それに対して前の前の記事は「第17回ふたかみ邪馬台国シンポジウム」の模様をまとめたもの、つまりレポートとなっている。今回は後者のレポート本について。
※前の前の記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

※前の記事 ふたかみ邪馬台国シンポジウム資料集(2003年7月?-2017年3月)

出版社サイトがないのだけど、青垣出版から2015年4月14日に香芝市二上山博物館友の会ふたかみ史遊会/ 編『大集結邪馬台国時代のクニグニ』(ISBN978-4434203657)が発売したという。2200円。タイトルから判断して2012年7月15・16日開催「第12回ふたかみ邪馬台国シンポジウム」のレポートだろうね。。

・国立国会図書館オンライン
https://ndlonline.ndl.go.jp/

※関連記事 葉雄 三国演義人物譜

※新規関連記事 邪馬台国時代のクニグニ : 南九州(2014年4月)

・大集結邪馬台国時代のクニグニ
https://id.ndl.go.jp/bib/026294973

2020年11月1日 三国志祭の宣伝動画です。懐中レーシングも出演します。(2020年10月23日)


ショー 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知る。

・谷垣 宏尚 (TanigakiForever) on Twitter
https://TanigakiForever

・Twitter / TanigakiForever: 2020年11月1日 三国志祭の宣伝動画です。懐中レーシングも出演します。 https://youtu.be/ti7n6T_zDcU @YouTube 2020年11月1日(日)神戸の六間道商店街でイベントをします 閲覧観覧無料ですので、秋の散歩がてらいかがでしょうか!?ちなみに我々は14時30分より30分ほど出演します ...
https://twitter.com/TanigakiForever/status/1319780166869028864

※関連記事 六間道三国志祭(2020年11月1日)

 上記の関連記事にあるように2020年11月1日日曜日に神戸長田区 六間道五丁目商店街にて六間道三国志祭が開催されるのだけど、そのステージ企画の一つに懐中レーシングが出演予定であり、下記にあるようにその宣伝動画が懐中レーシングにより制作・公開された、題して「2020年11月1日 三国志祭の宣伝動画です。懐中レーシングも出演します。」という動画で、2020年10月23日公開。

・2020年11月1日 三国志祭の宣伝動画です。懐中レーシングも出演します。 - YouTube
https://youtu.be/ti7n6T_zDcU

※新規関連記事 ~神戸 六間道商店街三国志祭~懐中レーシング(YouTube 2020年11月14日-)

・懐中レーシング
http://www.kcdtracing.com/

※関連記事 メモ:三国志メシ 本庄敬トークショー(六間道三国志祭2019年11月3日)

ふたかみ邪馬台国シンポジウム資料集(2003年7月?-2017年3月)


研究
※前の記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

 2020年5月8日金曜日5時過ぎ起床。前の記事で触れた書籍で奈良県香芝市で開催されていた「ふたかみ邪馬台国シンポジウム」という存在を知って、シンプルに検索をかけてみると、下記ページが出てきた。

・CiNii 図書 - ふたかみ邪馬台国シンポジウム
https://ci.nii.ac.jp/ncid/BA65455112

 12件中7件が「<シンポジウム名>資料集」といった書名がならんでいて、前の記事と照合すると、シンポジウム開催年月に出版されるので何かと思ったら、シンポジウムに際して配られる要旨集のような冊子とみなすのが自然なのだろうか。上記ページから辿れるシンポジウム『邪馬台国時代の阿波・讃岐・播磨と大和』資料集の注記には「2006 (平成18) 年10月14日 (土) から同年10月15日 (日) にかけて香芝市二上山博物館 (香芝市教育委員会生涯学習課文化財係所管) が開催するシンポジウム「邪馬台国時代の阿波・讃岐・播磨と大和」の発表要旨をまとめた資料集」とあるね。

・二上山博物館
http://www.city.kashiba.lg.jp/kanko/0000003666.html

 古いものから前述のCiNii 図書のページから下記にまとめてみよう。いずれも「香芝市二上山博物館編」、2011年から「香芝市二上山博物館友の会「ふたかみ史遊会」編」で「香芝市二上山博物館友の会ふたかみ史遊会」発行なのでそれは省略

シンポジウム「邪馬台国時代の出雲と大和」資料集
2003年7月5・6日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 3

シンポジウム「邪馬台国時代の越と大和」資料集
2004年7月24・25日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 4

シンポジウム「邪馬台国時代の筑紫と大和」資料集
2005年7月17・18日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 5

シンポジウム『邪馬台国時代の阿波・讃岐・播磨と大和』資料集
2006年10月14・15日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 6

シンポジウム『邪馬台国時代の丹波・丹後・但馬と大和』資料集
2007年7月14・15日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 7
 →※台風で2008年1月26・27日に変更

シンポジウム『邪馬台国時代の南九州と近畿』資料集
2011年7月17・18日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 11

シンポジウム『結集邪馬台国時代のクニグニ』資料集
2012年7月15・16日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 12

シンポジウム『邪馬台国時代の関東と近畿』資料集
2013年7月14・15日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 13

シンポジウム『邪馬台国時代の甲・信と大和』資料集
2014年7月20・21日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 14

シンポジウム『邪馬台国時代の"みちのく"と大和』資料集
2015年7月19・20日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 15

シンポジウム『邪馬台国時代の狗邪韓国と対馬・壱岐』資料集
2016年7月17・18日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 16

シンポジウム「魏都・洛陽から『親魏倭王』印の旅 : 楽浪・帯方・三韓から邪馬台国へ」資料集
2017年3月25日ふたかみ邪馬台国シンポジウム 17

 「ふたかみ邪馬台国シンポジウム」1と2がないのは当初冊子を作ってなかったのかな、とも思ったが、8~10も見当たらないので、単にデータベースに載ってないだけと考えるのが自然なのかもしれない。

リンク:横浜中華街 三国演義を運営するハッピーケア事実上倒産記事(読売新聞2020年10月20日)


新聞
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知る。

・MSN Japan (MSNJapan) on Twitter
https://twitter.com/MSNJapan

・Twitter / MSNJapan: 横浜中華街で初のコロナ関連倒産…「三國演義」など運営の企業 ...
https://twitter.com/MSNJapan/status/1318441877545181184

 下記の読売新聞社のサイトの下記新聞記事ページにあるように、「横浜中華街 三国演義」(該当記事においては看板にあわせてか「三國演義」表記)という飲食店を運営するハッピーケアが自己破産申請の準備に入ったという記事が「2020/10/20 14:31」に更新されているため下記にその記事へリンクしておく。「横浜中華街 三国演義」が新型コロナ感染拡大の影響で4月から閉店し事実上の倒産状態だったと。また「横浜中華街 三国演義」の説明では「フカヒレやアワビなど高級食材を使ったコースを安価で提供していた」としていて、ここらへん実感として適合するように思える。右に2020年8月に撮影した当店の外観写真を示しておこう。

・読売新聞オンライン : ニュース&お得サイト
https://www.yomiuri.co.jp/

※関連記事 九州大学の入試国語で歴史書関連2020(2月25日)

・横浜中華街で初のコロナ関連倒産…「三國演義」など運営の企業 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201020-OYT1T50083/

・リンク条件
https://www.yomiuri.co.jp/policy/yol#linkpolicy

※関連記事 渡邉義浩先生の新聞記事(読売新聞2016年1月6日 朝日新聞1月8日)

三国志ニュース16周年(2020年10月22日)


ネット ※関連記事 三国志ニュース、オープン

 上記の関連記事の日付を見て貰えばわかるように、当サイト「三国志ニュース」は2004年10月22日に始めたため、2020年10月22日に16周年を迎える。そういえば近年、この手の記事を書いてないなと、サイト内検索をかけると、下記のように6周年で止まって、一度10周年で再会させている。

※1周年記事(2005年) 三国志ニュース1周年(+1ヶ月)
※2周年記事(2006年) 2006年10月22日 三国志ニュース2周年
※3周年記事(2007年) 三国志ニュース3周年(10月22日)
※4周年記事(2008年) 三国志関連で自分史作りのスゝメ2008年追加分
※5周年記事(2009年) サイト「真・無双検索」の開設日っていつ?
※6周年記事(2010年) 三国志ニュース6周年(10月22日)
※10周年記事(2014年) 三国志ニュース10周年(2014年10月22日)

 長くなってくると毎年それ用の記事を書くのも不釣り合いのような気がしたんで、やめていたんだろうけど、それと入れ替わるように下記のように記念の記事番号にあわせた記事を書いていた。レポート系が多め。ここでは試しに500間隔でピックアップしているが100間隔で大体意識している。

※No.3000記事(2014年) 兀突骨(福岡県北九州市)
※No.3500記事(2015年) メモ:三国志―赤壁大戦(2015年5月16日)
※No.4000記事(2016年) メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)
※No.4500記事(2018年) 京浜線の思い出巡り(2018年2月10日)
※No.5000記事(2019年) メモ:「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」考(2019年6月22日)

 そんな傾向の中、思い出したように、しかも16周年という中途半端な時に再再開させた。それだったら15周年のときだろ、と思いつつ。その記念記事にふさわしいのは何かな、と目に止まったのが、6周年記事。ちょうど10年前の記事でしかもネット環境について書いてあるので、今と比較しやすくてちょうどよい。そこで書かれているのが、SNSのストリーム型(Facebook)とボックス型(mixi)に言及されているのだけど、前者にはタイムラインのあるTwitterが含まれるものだからすっかりストリーム型の方がメジャーになってしまった。RSSを自動的にそのストリームに取り込む機能もあるのだけど、あまり見かけないし、どちらかというと情報を発信したい人がフォロワー(あるいは友だち)に向けてウェブページや動画ページなどの外部へのリンクをひっぱてきている(他人のストリームに放り込んでいる)イメージだろうか。「三国志ニュース」がそういうふうに使われるのが理想だけど、現実は清岡が便利に使っているだけで(下記のようにツイッター内でURLを検索すれば明らかで)、まぁ記事を書くモチベーションというのがその後、自分にとって便利に使えるようにするってものだった。

・Twitter / 検索 - cte.main.jp
https://twitter.com/search?q=cte.main.jp&f=live

※関連記事 日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播(京都2018年6月23日)

里から里・丘へ(東洋史研究会大会2020年11月1日)


研究 ・東洋史研究会
http://www.toyoshi-kenkyu.jp/

※関連記事 赤壁地名考―孫呉政権と江南の在地勢力(2011年11月3日)

・東洋史研究会大会
http://www.toyoshi-kenkyu.jp/taikai/index.html

 毎年、この時期になると11月頭にある東洋史研究会大会の発表題目が上記の東洋史研究会公式サイトで公開されないだろうか、思い出してはチェックしていたんだけど、今年は2020年11月1日日曜日10時-17時に「2020年度 東洋史研究会大会」がZoom、つまりオンラインにて開催される。
 さらに三国関連の発表がないか見ると、上記のページから下記に引用するように、午前の部の二番目の発表に三国呉関連の発表題目を見掛ける。立命館大学非常勤講師の鷲尾祐子先生による研究報告。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鷲尾 祐子 「里から里・丘へ――秦漢から三国呉にかけての居民管理制度の変遷」
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事 リンク:長沙走馬楼呉簡にみえる「限佃」名籍について(2010年12月)

魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)


書籍
※前の記事 リンク:三国志大喜利バトル(第三回三国志祭内2009年8月23日)

※次の次の記事 大集結 邪馬台国時代のクニグニ(2015年4月14日)

 2020年5月6日水曜日5時半起床。残したメモより東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第11号-2(総338号)(2019年12月10日発行)で知ったこと。

※関連記事 リンク:哆啦A夢化身四大名著!(哆啦A夢中文網2015年5月1日)

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西(2019年9月30日)

・国内書 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ 『親魏倭王』印の旅
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4639026891&bookType=jp

下記出版社サイトの下記書籍ページによると雄山閣から2019年10月25日に石野博信/編『魏都・洛陽から倭都・邪馬台国へ ―『親魏倭王』印の旅―』(ISBN 9784639026691)が2860円で出版されたという。「多くのファンを集めた「ふたかみ邪馬台国シンポジウム」その最終回となった第17回の公演記録をもとに再編集。 「邪馬台国」ファン必読の1冊!」とのこと。「邪馬台国」は『三国志』巻三十魏書東夷伝初出ね。

・「雄山閣」学術専門書籍出版社
http://www.yuzankaku.co.jp/

※関連記事 中国古代史論集―政治・民族・術数―(2016年9月5日)

・魏都・洛陽から倭都・邪馬台国へ ―『親魏倭王』印の旅―
https://www.yuzankaku.co.jp/products/detail.php?product_id=8614

※関連記事 まんが日本史#2「幻の邪馬台国~女王卑弥呼~」(2020年5月3日、14日)

※関連記事
 研究最前線 邪馬台国(2011年6月10日)
 対論 邪馬台国時代のクニグニ(2016年2月28日より全6回)
 ザ・プレミアム 英雄たちの選択新春SP(NHK BSプレミアム2018年1月3日再放送)

・ふたかみ史遊会:24年の活動に幕 最終シンポに250人 香芝 /奈良 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170326/ddl/k29/040/410000c
※「会員限定有料記事 毎日新聞2017年3月26日 地方版」2017年3月25日に開催されたと

※関連記事 精巧大型人形劇「三国志」総集編(奈良県香芝市2010年6月18日)

ザ・プロファイラー「劉備 三国志の英雄」(NHKBSプレミアム2020年10月22日)


テレビ 番組表を見て知ったこと。

・ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~ - NHK
http://www4.nhk.or.jp/profiler/

・三国志の英雄 劉備
https://www.nhk.jp/p/profiler/ts/WX9M3XW537/episode/te/2GX237R37L/

上記番組サイトの上記ページによると、NHK BSプレミアム「ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~」の2020年10月22日木曜日21時-22時放送分は「劉備 三国志の英雄」だという。これは下記関連記事にあるように、同番組では7年近く前の2013年12月18日に「誰かのために生き抜けるか~諸葛孔明・天才軍師伝説の真実」、6年近く前の2014年12月3日に「曹操 三国志・超人伝説の真実」を放送しており、三回目の『三国志』に載る人物の取材した回となる。再放送は2020年10月27日火曜日23時45分より。

※関連記事
 ザ・プロファイラー「誰かのために生き抜けるか~諸葛孔明・天才軍師伝説の真実」 (2013年12月18日)
 ザ・プロファイラー「曹操 三国志・超人伝説の真実」 (2014年12月3日)

同サイト番組表より出演者は「【司会】岡田准一,【ゲスト】陣内孝則,原晋,岡田紗佳」とのことで。

リンク:三国志大喜利バトル(第三回三国志祭内2009年8月23日)


ショー ※前の記事 三国志ブラスト-少年ヒーローズ(2020年4月28日)

 2020年5月4日月曜日祝日6時起床。朝の連続テレビ小説「まんぷく」とアニメ「ニルスのふしぎな旅」とアニメ「六三四の剣」と。「ニルスのふしぎな旅」#20「ヘビの仕かえし」2018年12月6日WOWOW放送を見る。結果的に食物連鎖が学べる回、すげー。仕返しにフクロウに毛虫を食べないようにお願い→毛虫大量発生→木がやられる→人間が伐採し始める。アニメ「六三四の剣」「強敵登場 美少女剣士」2018年12月7日KBS京都放送を見る。神童的な現れ方した轟嵐子が成長後、再登場から小学生、高校生とどんどんキャラ性が怠惰に凋落していく、だけど憎めない感じ、人間的(読者側?)になるのが好きなんだよね。村上もとか先生のは「JIN」よりこっちの方がこのみ。8時6分、ちなみに嵐子が登場するのはこの一つ前の回で、勝ち抜いてきて決勝で六三四に当たること確実と思われていた、田中真弓さん演じる米内(よない)がまさかの準決勝敗退。それを負かしたのは六三四と同じ4歳の嵐子という流れ。Eテレ2018年10月4日放送「ろんぶ~ん」を見る。「漫才」の論文。漫才で爆笑を生む技&漫才ロボット 前者で細馬宏通先生出演を今更気づいた。細馬先生といえば『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか』でアニメーション研究者って勝手に思ってたけど、同書によると初期のアニメ『恐竜ガーティー』は舞台のマッケイとの掛け合いで見せてたとのことだし。

・ろんぶ~ん | NHK放送史(動画・記事)
https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009050976_00000

・ミッキーはなぜ口笛を吹くのか―アニメーションの表現史 - 新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/book/603735/

※関連記事 メモ:2015年、2つの研究テーマ

 9時19分、2018年12月放送の「セリエA ハイライト」を見て気づいたけど、ケシエとハカンが(当初ハートポーズと報道されたが) ドラゴンボールのフュージョンポーズをしたのはこのときの敬礼セレブレーションをした後か。10時25分ドラマ「昭和元禄落語心中」 (9) 2019年12月7日放送 2話から7話ぐらいまで見てないけどおもろいなー。12時18分、下記のサイトにある企業での、ツイッター上で流行っていたサービスをようやっと試す。

・オンラインサロン | アル開発室
https://salon.jp/alu

・清岡美津夫 (okakiyo92) on Twitter
https://twitter.com/okakiyo92

・Twitter / okakiyo92: スコット・マクラウド「マンガ学」がなかったんで「笑う大天使」とか「夢幻の如く」とか「おれは直角」とかと迷って
清岡美津夫さんを構成する5つのマンガは
気分は形而上
まんが道
藤子・F・不二雄SF短編
火の鳥
イレブン
でした! #私を構成する5つのマンガ https://alu.jp/elementsOfMe/O0YyEosIxOds17KX8J7G?utm_source=o_twitter ...
https://twitter.com/okakiyo92/status/1257162109256777730

 それで本題。13時38分に下記の動画を見かける。2009年9月3日更新の動画で何かというと2009年8月22日23日開催の第三回三国志祭内での企画「三国志大喜利バトル」(23日開催)の様子を撮影したものだ。「ピョコタン vs 見ル野栄司 「三国志大喜利バトル」 in 神戸」1/2と2/2の前編後編に分けた2本。ゲーム「三国志豪傑伝」プレゼンツ。

・ピョコタン vs 見ル野栄司 「三国志大喜利バトル」 in 神戸 1/2 - YouTube
https://youtu.be/0n2YrlgZDBw

・ピョコタン vs 見ル野栄司 「三国志大喜利バトル」 in 神戸 2/2 - YouTube
https://youtu.be/_dxAYHh3lks

※関連記事
 三国志豪傑伝ティザーサイトオープン(2007年10月5日)
 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

よみがえる邪馬台国(吉野ヶ里歴史公園2020年9月19日-11月8日)


展覧会 下記Twitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・たまこ (gokanotamako) on Twitter
http://twitter.com/gokanotamako

・Twitter / gokanotamako: 特別企画展「よみがえる邪馬台国」 ‐倭人伝のクニを探る[Ⅱ]‐ 邪馬台国と豊前「宇佐」 会期 2020年9月19日(土)~11月8日(日) 会場 吉野ヶ里歴史公園内「弥生くらし館」 観覧無料(入園料別途・中学生以下入園無料) http://yoshinogari.jp/contents4/detail.php?id=750 これ気になるけど多分行けない ...
https://twitter.com/gokanotamako/status/1307260483032944640

下記サイトの下記ページにあるように佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843 吉野ヶ里歴史公園内 弥生くらし館にて2020年9月19日土曜日から11月8日日曜日まで特別企画展「よみがえる邪馬台国」‐倭人伝のクニを探る[Ⅱ]‐ 邪馬台国と豊前「宇佐」が開催されるという。入園料「大人(15歳以上)」460円、「シルバー(65歳以上)」200円で、「観覧無料(入園料別途・中学生以下入園無料)」とのこと。内容は「「魏志倭人伝」に記された同時代の遺物などから、各地域に存在したと想定されるクニの姿に迫る、シリーズ「倭人伝のクニを探る」の第2回となります。」とのことだ。

・吉野ヶ里歴史公園
http://www.yoshinogari.jp/

・特別企画展「よみがえる邪馬台国」開催
http://www.yoshinogari.jp/contents4/detail.php?id=750

※関連記事
 邪馬台国はどこにあった?(にっぽん!歴史鑑定 #139 2017年12月11日)
 「魏志倭人伝」の世界(NHK文化センター徳島教室2017年4月20日-9月21日)

三国志学会 第十五回大会 三国志大文化祭 アーカイブ(2020年9月18日-10月31日)


  • 2020年10月17日(土) 22:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    119
研究 ・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

・三国志学会大会
http://sangokushi.gakkaisv.org/taikai.html

※関連記事 三国志学会 第十五回大会 三国志大文化祭(オンライン2020年9月13日日曜日)

 上記公式サイトの上記ページにあるように、あるいは上記関連記事で紹介したように、「三国志学会 第十五回大会」が2020年9月13日日曜日13時から17時まで、また同会場同日の10時から12時25分まで「三国志大文化祭2020」がオンラインで開催された(厳密には発表者が早稲田大学27号館 地下2階 小野記念講堂に集まってそこから中継していた)。上記ページによるとその大会の様子を2020年9月18日から「三国志学会会員限定で2020年10月31日までアーカイブを一部公開します。」とのことだ。実際、上記ページにリンクされてあって、「一部公開」となっているのは「三国志学会 第十五回大会」の「第三回三国志学会賞授賞式」と「三国志大文化祭2020」の特別講演「漫画『パリピ孔明』創作秘話」以外が分割されて公開されているという意味だろう。アーカイブを見るには「・パスワードが必要です。三国志学会会員には登録メールアドレス宛にお伝えしています。新たに三国志学会に入会いただいた方には登録後7日以内にメールでお伝えします。」とのことだ。

三国志ブラスト-少年ヒーローズ(2020年4月28日)


ゲーム ※前の記事 リンク:哆啦A夢化身四大名著!(哆啦A夢中文網2015年5月1日)

 2020年5月3日日曜日5時過ぎ起床。9時6分、2018年12月1日WOWOW放送「軍師聯盟」#40を見る。甄夫人の服毒死に、曹叡を守るため奔走する司馬懿。

・中国歴史ドラマ「三国志~司馬懿 軍師連盟~」|ドラマ|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/detail/113125

※関連記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 リンク:三国志大喜利バトル(第三回三国志祭内2009年8月23日)

 9時39分、2018年12月放送のアニメ「六三四の剣」「入門だ!町道場ケンカ剣」多分第3回ぐらい。六三四のモンスターっぷりに親視座でみてしまうね。11時33分、2018年12月2日のミラン×パルマを見つつ、「幼女戦記」劇場版、Netflixできた!

・「劇場版 幼女戦記」アニメ公式サイト
http://youjo-senki.jp/

※関連記事 戯画三国志(2019年2月27日-8月26日)

※新規関連記事 ふたかみ邪馬台国シンポジウム資料集(2003年7月?-2017年3月)

 14時7分アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第六作を見る。#23妖怪アパートが名作 #27から世界妖怪編。#30がハロウィン回。

・「ゲゲゲの鬼太郎」-東映アニメーション
http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/

 15時、フィオレンティーナ×ユヴェントス、2019年12月1日のを見る。

 それで本題、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知る。

・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

※関連記事 劉備徳子は静かに暮らしたい 5巻(単行本2020年3月5日)

※新規関連記事 多謝カード(ブックカフェ関帝堂書店2020年6月2日-)

・Twitter / Kyrie0359: 三国志ブラスト少年ヒーローズ、絵柄好きなんだけどみんな子供なので初見は完全にミリしらの世界…。(はなまる日和にCM出る) ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/1255153825511469058

 下記サイトや下記のTwitter Accountの下記のStatusにあるように、2020年4月28日より游族ゲームズ(YOOZOO GAMES)によりスマートフォン向けRPG「三国志ブラスト-少年ヒーローズ」が配信されたという。「基本無料(一部アイテム課金あり)」。

・三国志ブラスト-少年ヒーローズ公式サイト
https://sgsblast.yoozoo.co.jp/

・三国志ブラスト-少年ヒーローズ (sgs_blastjp) on Twitter
https://twitter.com/sgs_blastjp

・Twitter / sgs_blastjp: 【リリースあと1日!】 抽選で合計3名様にAmazonギフト券2000円分をプレゼント! ▼期間 4月27日(月)~4月28日(火) ...
https://twitter.com/sgs_blastjp/status/1254710600124387328

伏竜舎切り絵商店(2020年10月10日)


ネット 下記Twitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・伏竜舎@乱世の切り絵歴士 (fukuryusha3594) on Twitter
http://twitter.com/fukuryusha3594

※関連記事 数寄語り こんなところに三国志 三国志にまつわるおなまえっ!(レキシズルバー2020年10月14日)

・Twitter / fukuryusha3594: オンラインショップを開店しました。社会的状況でリアルイベントで販売する機会が失われてしまったため、ついにオンラインに進出を決めました。どうぞよろしくお願いします。 ...
https://twitter.com/fukuryusha3594/status/1314927759148244992

上記ツイートに理由等が書かれているとおり、下記サイトにあるように2020年10月10日からオンラインショップ「伏竜舎切り絵商店」がオープンしたという。三国の三国志人物剪紙、トートバック、コースター、しおりなど。

・伏竜舎商店
https://fukuryusha.theshop.jp/

・切り絵アーティスト 伏竜舎
http://fukuryusha.com/

※関連記事 六間道三国志祭(2019年11月3日)

リンク:哆啦A夢化身四大名著!(哆啦A夢中文網2015年5月1日)


映画 ※前の記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

 2020年5月1日金曜日、7時に目覚まし時計をかけて8時起床。前の記事に続いて、やはり長いことメモを手元に残したままにしていたのを記事化するシリーズ。といってもこちらは2018年12月より。何かというと、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・きぬよ (ckinuyo) on Twitter
https://twitter.com/ckinuyo

・Twitter / ckinuyo: ‏黄海先生は2015年のドラえもんが中国で上映された時も中国版の映画ポスターを描いていた(続) ...
https://twitter.com/ckinuyo/status/1075784796758978560

 2015年に中国大陸で公開された映画『哆啦A夢:伴我同行』(原題『STAND BY ME ドラえもん』)での黃海(ホワン・ハイ)さんによるポスターの題材に中国四大名著が使われているというもの。ちなみに下記関連記事にあるように四大奇書が「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」「金瓶梅」で四大名著はこれに「金瓶梅」を「紅楼夢」にかえたもので、つまりはポスターの題材に「三国志演義」(「三国演義」)が使われているという。

※関連記事 「四大奇書」の研究(2010年11月10日)

 そこでその画像のある公式ページを探したのだけど、見つけきれず、下記の台湾のポータルサイトのニュースページに行き着く。サイト「哆啦A夢中文網」の2015年5月1日付けの記事「[大陸] 哆啦A夢化身四大名著! 《哆啦A夢:伴我同行》推出中國風海報」。てっきり劉備のび太が孔明ドラえもんを訪ねる場面かと思っていたが、「三国演義」の桃園結義っぽいところで、左から関羽のび太、劉備ドラえもん、張飛ジャイアンでどら焼きで乾杯といったところか。(にしても右下の上書きに上書きを重ねた広告の事情が気になるところ)

・哆啦A夢中文網 - 中文最大哆啦A夢入口網站
https://chinesedora.com/

・[大陸] 哆啦A夢化身四大名著! 《哆啦A夢:伴我同行》推出中國風海報
https://chinesedora.com/news/4678.htm

※関連記事 ドラえもんで関羽(2016年9月9日)

・哆啦A夢中文網 (chinesedoraemon) on Twitter
https://twitter.com/chinesedoraemon

数寄語り こんなところに三国志 三国志にまつわるおなまえっ!(レキシズルバー2020年10月14日)


  • 2020年10月13日(火) 22:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    320
ショー 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・伏竜舎@乱世の切り絵歴士 (fukuryusha3594) on Twitter
http://twitter.com/fukuryusha3594

※関連記事 三国志への誤解を解く(渋谷2019年9月28日)

※新規関連記事 伏竜舎切り絵商店(2020年10月10日)

・Twitter / fukuryusha3594: 10月14日(水)、レキシズルバーにて数寄語りをします。タイトルは「こんなところに三国志 三国志にまつわるおなまえっ!」 日本で使われている地名、名前で意外なところに三国志由来のものを紹介します。21時頃からプレゼン開始します。よろしくお願いします。 ...
https://twitter.com/fukuryusha3594/status/1315877673994919937

上記statusに書いてあるのだけど、下記関連記事と同じく下記サイトの東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル1F レキシズルバーにて、2020年10月14日水曜日21時頃より、伏竜舎さんによる「こんなところに三国志 三国志にまつわるおなまえっ!」の「数寄語り」が行われるという。

・レキシズル|歴史好き同士の交流活性プロジェクト
http://www.rekisizzle.com/

※関連記事 数寄語り 馬超(レキシズルバー2020年7月15日)

※新規関連記事 数寄語り 馬岱(レキシズルバー2020年11月18日)

・切り絵アーティスト 伏竜舎
http://fukuryusha.com/

※関連記事 六間道三国志祭(2019年11月3日)

今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)


ムック
※前の記事 三国志最強武将ランキング(2019年6月24日)

 2020年4月29日水曜日休日2時にいったん起きて眠り直し5時前に目覚める。前の記事からやはり残したメモより東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第7号(総334-2号)(2019年8月20日発行)で知ったこと。発売時期からいって同じく特別展「三国志」あわせなんだろうかね。

※関連記事
 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)
 時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)
 三国志の真実(2019年7月)
 新説!三国志(2019年6月24日)
 史実 三国志(2019年7月2日)
 三国志最強武将ランキング(2019年6月24日)

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 三国志最強武将ランキング(2019年6月24日)

※新規関連記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

・国内書 今こそ知りたい三国志
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4865457186&bookType=jp

下記出版社サイトの下記ムックページによると英和出版社から2019年6月24日に『今こそ知りたい三国志』(歴史MOOK、ISBN 9784865457186)というムックが1000円(税別)で発売されたという。

・株式会社英和出版社 セレブ誌・パズル誌・PC実用書・モーター誌etc.【EIWA Publishing Online】
http://www.eiwa-inc.com/

※関連記事 三国志 英雄100年の興亡(2017年8月29日)

・今こそ知りたい三国志
http://www.eiwa-inc.com/book/b455103.html

三国志最強武将ランキング(2019年6月24日)


ムック
※前の記事 史実 三国志(2019年7月2日)

 2020年4月27日月曜日5時前に目覚める。前の記事からやはり残したメモより東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第7号(総334-2号)(2019年8月20日発行)で知ったこと。発売時期からいって特別展「三国志」あわせなんだろうかね。

※関連記事
 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)
 時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)
 三国志の真実(2019年7月)
 新説!三国志(2019年6月24日)
 史実 三国志(2019年7月2日)

※新規関連記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 史実 三国志(2019年7月2日)

※新規関連記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

・国内書 三国志最強武将ランキング この一冊で「三国志 最強武将」のすべてがわかる!
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4801811713&bookType=jp

下記出版社サイトの下記ムックページによると晋遊舎から2019年6月24日に『三国志 最強武将ランキング』「歴史旅人」Vol.3(晋遊舎ムック、ISBN 978-4-8018-1171-3)というムックが1000円(税別)で発売されたという。

・晋遊舎ONLINE
http://www.shinyusha.co.jp/

※関連記事 真『三国志』(2013年9月27日)

・歴史旅人 Vol.3 三国志 最強武将ランキング
https://www.shinyusha.co.jp/media/rekishi_v03_sangokushi/

史実 三国志(2019年7月2日)


ムック
※前の記事 リンク:秦律・漢律における殺人罪の類型 (史觀2003年3月25日)

 2020年4月26日日曜日2時に目覚める。やはり残したメモから。東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第7号(総334-2号)(2019年8月20日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 謎解き「三国志演義」 消えた羅貫中(2018年6月)

※新規関連記事 三国志最強武将ランキング(2019年6月24日)

・国内書 史実 三国志
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4800294913&bookType=jp

下記出版社サイトの下記ムックページによると宝島社から2019年7月2日に渡邉義浩/監修『史実 三国志 「演義」「正史」さらに最新発掘で読み解く、魏・蜀・呉』(TJ MOOK、ISBN 9784344917552)というムックが1100円(税別)で発売されたという。

・宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/

※関連記事 マンガ図解三国志「武将」大百科(2016年8月3日)

※新規関連記事 三国志 英傑完全ランキング(2010年11月19日)

・史実 三国志
https://tkj.jp/book/?cd=TD294913

※関連記事 三国志の真実(2019年7月)

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 三国志演義事典(2019年6月27日)
 集中講義 三国志 正史の英雄たち(2019年6月25日)

リンク:秦律・漢律における殺人罪の類型 (史觀2003年3月25日)


研究 ※前の記事 日本マンガ学会 2020年度大会中止(2020年7月4日5日)

 2020年4月25日土曜日、3時に目覚める。下記関連記事を書いた時に、ついでに同じリポジトリで見かけた論文。

※関連記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

※新規関連記事 メモ:曹操と呂布の外見について(火輪 第33号 2013年3月)

 今回はそれを紹介する記事にしよう。何かというと水間大輔「秦律・漢律における殺人罪の類型 : 張家山漢簡「二年律令」を中心に」『史觀』148冊 pp.32-47、早稲田大学史学会2003年3月25日の論文がネット、つまり下記サイトの「早稲田大学リポジトリ」で見れるよ、という話。「秦律・漢律」というと『三国志』に記される制度に直結するのでここで紹介。

・早稲田大学リポジトリ
https://waseda.repo.nii.ac.jp/

・秦律・漢律における殺人罪の類型 : 張家山漢簡「二年律令」を中心に
http://hdl.handle.net/2065/00052714

新解釈・三國志(2020年12月11日)


映画 ※関連記事 新解釈・三國志 2020年公開報道(2019年6月5日)

 上記関連記事で紹介した、福田雄一/脚本・監督、大泉洋/主演の映画『新解釈・三國志』の公開日が2020年12月11日金曜日というので改めて記事化。といっても上記の関連記事のをまとめ直したもの。何か分かり次第、下記に追記しておこう。

・映画『新解釈・三國志』公式サイト
https://shinkaishaku-sangokushi.com/

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

※新規関連記事 新解釈・三國志 ポスタービジュアルクリエイティブ合戦(2020年11月30日〆切)

・映画『新解釈・三國志』公式 (new_sangokushi) on Twitter
https://twitter.com/new_sangokushi

 下記にキャストをまとめてみよう、敬称略で。

 劉備 大泉洋
 諸葛亮字孔明 ムロツヨシ
 関羽 橋本さとし
 張飛 高橋努
 董卓 佐藤二朗
 呂布 城田優
 黄巾 山田孝之
 周瑜 賀来賢人
 孫権 岡田健史
 黄蓋 矢本悠馬
 魯粛 半海一晃
 小喬 山本美月
 趙雲 岩田剛典
 貂蝉 渡辺直美
 曹操 小栗旬
 荀彧 磯村勇斗
 夏侯惇 阿部進之介
 蘇我宗光(歴史学者) 西田敏行

主題歌:福山雅治「革命」

日本マンガ学会 2020年度大会中止(2020年7月4日5日)


研究 ※前の記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

 2020年4月24日金曜日。想定の範囲内だったけど、メールが着てそれから下記のように公表された。何かというとタイトル通り「日本マンガ学会 2020年度大会中止」とのこと。三国には直接は関係ないのだけど、清岡が予定していた研究報告「「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」後考」の2020年度での発表がなくなったってことだ。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

※関連記事 三国志断簡 空明の哥(2004年7月28日発行)

※新規関連記事 メモ:曹操と呂布の外見について(火輪 第33号 2013年3月)

・日本マンガ学会 2020年度大会中止のお知らせ
https://www.jsscc.net/info/130537

※前回記事 メモ:「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」考(2019年6月22日)

※新規関連記事 リンク:哆啦A夢化身四大名著!(哆啦A夢中文網2015年5月1日)

 日本マンガ学会大会の初回が2001年でそこから年一回で開催されているから、西暦と回が同期してとても覚えやすかったのだけど、日本マンガ学会第20回大会の2020年度の開催は中止とのことで。それが第20回が欠番になるのか、それとも来年度開催分が第20回は判明しないのだけど、そういう意味で「第20回大会会中止」ではなく「2020年度大会中止」なのだろう。というのも2020年7月4日土曜日5日日曜日に相模女子大学で開催は取りやめにするにしても、新型コロナウイルス感染症の流行が夏や秋には収束してその頃に延期して開催するという案もあったからなのだろう。個人的に楽しみにしていたテーマ「BLとメディアプラットフォーム」(仮題)の日曜日のシンポジウムは「来年に持ち越し」ということで人まずは安心かな。

※関連記事
 お便り紹介コーナー 三国志のページ(1980年4月-1995年3月)
 金田淳子「三国志 左慈(さじ)か★華佗(かだ)かまつり」(2016年10月28日)

 片や手前のこと。清岡の「「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」後考」の研究において国会図書館等に通うことの比重が大きく、その長い休館期間で研究の目処が立たずにいたんで、不謹慎ながら正直ほっとしているんだけど、見に行く立場としては残念だけど(特にシンポジウム)、致し方ない。来年の大会までうまく雌伏したい。オンライン大会のことも書かれているものの、同じ理由で登壇できないし。

リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)


研究 ※前の記事 リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)

 2020年4月21日火曜日。下記関連記事の流れで残したメモより。

※関連記事 アイ★チュウ 三国志イベント(2019年4月19日-5月9日)

・Marginal Notes & Marginalia
http://iwamoto.asablo.jp/

※関連記事 洛陽学国際シンポジウム報告論文集―東アジアにおける洛陽の位置―(2011年3月)

・拝受 秦・漢の亭卒について ―
http://iwamoto.asablo.jp/blog/2009/07/29/4463517

 ここのブログ記事に載っている「水間大輔、秦・漢の亭卒について、工藤元男・李成市編『東アジア古代出土文字資料の研究』、雄山閣、2009年」について、「「秦・漢の亭卒について」は早稲田大学アジア研究機構叢書第1冊収録の一篇。」と書かれているので、もしかしてリポジトリにあるかもと思い、下記の早稲田大学のリポジトリにアクセスする。そうするとそこにその論文を見かけなかったのだけど、関連する論文を見かけた。ということで下記関連記事のネットで読める論文シリーズの続き。

※関連記事 リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)

※新規関連記事 リンク:秦律・漢律における殺人罪の類型 (史觀2003年3月25日)

 今回はそれを紹介する記事にしよう。何かというと水間大輔「秦・漢における郷の治安維持機能」『史滴』31巻 pp.28-47、早稲田大学文学部東洋史学専修室2009年12月30日の論文がネット、つまり下記サイトの「早稲田大学リポジトリ」で見れるよ、という話。「秦・漢における」「機能」というと『三国志』に記される制度に直結するのでここで紹介。今回冒頭で触れた、残されていたメモは2009年12月からの。

・早稲田大学リポジトリ
https://waseda.repo.nii.ac.jp/

・秦・漢における郷の治安維持機能
http://hdl.handle.net/2065/00056797

※関連記事
 地下からの贈り物(2014年6月)
 中国古代史論集―政治・民族・術数―(2016年9月5日)
 教養の中国史(2018年8月20日)

超古代新選組列伝 ぐだぐだ邪馬台国2020(Fate/Grand Order2020年10月9日-23日)


ゲーム 下記accountの下記statusで知ったこと。

・【公式】Fate/Grand Order (fgoproject) on Twitter
https://twitter.com/fgoproject

・Twitter / fgoproject: 【カルデア広報局より】2020年10月9日(金)20:00より、期間限定イベント「超古代新選組列伝 ぐだぐだ邪馬台国2020」を開催! 荒れ果てた邪馬台国を復興させながら、迫りくる巨大な闇に立ち向かいましょう!詳しくは→https://news.fate-go.jp/2020/yamataikoku/ #FGO ...
https://twitter.com/fgoproject/status/1314527921810284545

下記サイトの下記ページにあるように、スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」内で2020年10月9日金曜日20時から10月23日金曜日12時59分までイベント「超古代新選組列伝 ぐだぐだ邪馬台国2020」が開催するという。タイトル通り、卑弥呼がメインの一人になるイベントみたいだね、下記CMを見ると。お知らせページの「イベントボーナスの効果と対象サーヴァント」を見ると呂布、陳宮、赤兎馬と三国な面々の名も見える。

・【公式】Fate/Grand Order
http://www.fate-go.jp/

※関連記事 Fate/Grand Order Lostbelt No.3 人智統合真国 シン 紅の月下美人(2018年11月27日-)

・【期間限定】「超古代新選組列伝 ぐだぐだ邪馬台国2020」開催! (※2020.10.09ニュース)
https://news.fate-go.jp/2020/yamataikoku/

※関連記事 Fate/Grandprix Order in 宝塚記念(2020年6月1日-28日)

・「超古代新選組列伝 ぐだぐだ邪馬台国 2020」告知CM フルver. -YouTube
https://youtu.be/Oraq2YRU8Zc

リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)


研究 ※前の記事 アイ★チュウ 三国志イベント(2019年4月19日-5月9日)

 2020年4月19日日曜日、3時すぎに目が覚める。下記関連記事を書いた際に同じリポジトリで同じ著者の論文を見かけたので、記事に。

※関連記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

※新規関連記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

 今回もその埼玉大学のリポジトリの論文を紹介する記事にしよう。小林聡「「朝服」制度の行方 : 曹魏~五胡東晋時代における出土文物を中心として」『埼玉大学紀要. 教育学部』59巻1号「白井宏明教授退職記念特集」 pp.69-84、埼玉大学教育学部2010年の論文がネット、つまり下記サイトの「埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA」で見れるよ、という話。末尾に「(2009年9月30日提出)/(2009年10月16日受理)」とある。

・埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA
https://sucra.repo.nii.ac.jp/

・「朝服」制度の行方
http://doi.org/10.24561/00017498

※関連記事 メモ:「中国服飾史上における河西回廊の魏晋壁画墓・画像磚墓」

※新規関連記事 磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西(2019年9月30日)

アイ★チュウ 三国志イベント(2019年4月19日-5月9日)


ゲーム ※前の記事 波よ聞いてくれ ep02(2020年4月11日)

 やはり長いことメモを手元に残したままにしていたのを記事化するシリーズ。といってもこちらは1年ぐらい。何かというと、下記のTwitter Accountの下記のStatus。

・茜 (k_akane7) on Twitter
https://twitter.com/k_akane7

・Twitter / k_akane7: ‏まって、アイチュウの三国志イベントってなに アイチュウやってないけどめっちゃ反応しちゃった ...
https://twitter.com/k_akane7/status/1118441173863940096

※新規関連記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

 下記サイト(のメタタグ)にあるように、「アイドルになっていく途中の男の子アイチュウをプロデュースする恋愛リズムアドベンチャー「アイ★チュウ」」とのことで、そのiOS Android向けゲーム内の企画で2019年4月19日から5月9日まで三国ものがあったようで、下記にまとめてみる。

・アイ★チュウ 公式サイト
https://www.i-chu.jp/

※三国志イベント専用アイチュウ【前半】 開催期間:4/19 0:00~4/24 23:59
・【予告】三国志イベントスカウト前半開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5858/
 「LE「感情を解き放て」竜胆 椿/LE「ふたりだけの勉強会」麗 朔空」

※三国志イベント専用アイチュウ【後半】 開催期間:4/25 0:00~4/30 23:59
・【予告】三国志イベントスカウト後半開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5903/
 「LE「立ち並ぶために」杜若 葵/LE「悪戦苦闘の指使い」枢木 皐月」

※三国志イベント専用アイチュウ 開催期間:5/1(水) 0:00~5/7(火) 23:59
・【予告】三国志イベントスカウト総合開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5927/
 「LE「感情を解き放て」竜胆 椿/LE「立ち並ぶために」杜若 葵/LE「悪戦苦闘の指使い」枢木 皐月/LE「ふたりだけの勉強会」麗 朔空」

※F∞F「ファンサイベント~中華街幸せ体験~」 開催期間:4/26(金) 16:00 ~ 5/9(木) 13:00
・【予告】星夜ファンサイベント開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5909/
 「【あらすじ】/三国志を題材としたドラマに出演した星夜は中華街でのトークイベントに参加する。イベント後にみんなと中華街を巡る約束をしていたのだが…。」

リンク:私、横浜中華街に住みました 第15回(横浜中華街公式サイト2020年10月1日)


ネット ・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 多謝カード(ブックカフェ関帝堂書店2020年6月2日-)

・横浜中華街公式サイトのコラムに掲載されましたよ
https://8790073586.amebaownd.com/posts/10602344

 神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階にあるブックカフェ関帝堂書店の上記サイトの上記ブログ記事によると、上記のタイトル通りコラムでブックカフェ関帝堂書店のことがコラムに掲載されたと。そこのリンクをたどると、下記サイトの下記ページにいきつく。
 つまりは横浜中華街公式サイトの特集コラム MAYA「私、横浜中華街に住みました」の2020年10月1日更新の第15回「ストレスフリーな自分に出会う。ゆるゆる過ごす中華街」の18:00「中華書籍がたくさんある。関帝廟そばのカフェ『Books&cafe 関帝堂書店』」のところで、タイトル通りブックカフェ関帝堂が紹介されている。

・[公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
https://www.chinatown.or.jp/

※関連記事 2020年春節奉納獅子舞中止(横浜中華街関帝廟2020年1月24日)

・私、横浜中華街に住みました
https://www.chinatown.or.jp/feature/column02/

・第15回ストレスフリーな自分に出会う。ゆるゆる過ごす中華街
https://www.chinatown.or.jp/feature/column02/vol015/

波よ聞いてくれ ep02(2020年4月11日)


アニメ ※前の記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

 2020年4月14日火曜日。4時に目が覚める。5時20分、Netflixでアニメ「波よ聞いてくれ」#1を見る。とある配信で話題にあがっていて原作があるぐらいの前知識で見たけど、主演のパワフルな演技に引き込まれ、おもろいなー。→下記公式サイトによると原作は沙村広明『波よ聞いてくれ』(講談社「アフタヌーン」連載)と。

・TVアニメ『波よ聞いてくれ』公式サイト
https://namiyo-anime.com/

※新規関連記事 パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!?(2020年9月27日)

※新規関連記事 リンク:三国志大喜利バトル(第三回三国志祭内2009年8月23日)

※次回記事 加工豚 加工猿(波よ聞いてくれ ep10 2020年6月6日)

・『波よ聞いてくれ(1)』(沙村 広明)|講談社コミックプラス
https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000047417

※新規関連記事 パリピ孔明 1 (2020年4月8日)

 三国志ニュースの記事「薩州 三國志(2020年4月10日)」を書く。4月15日水曜日、4時に目が覚めるが5時起床。Netflixでアニメ「波よ聞いてくれ」#2を見る。三国志ネタを見かける。この回はTBS・MBSで2020年4月10日金曜日深夜26時25分、つまり11日土曜日2時25分放送分だね。2話15分30秒ぐらいに下記のようなやりとりがあった。原作を当たれば表記を確定できるのだけど、音だけなので表記が誤っているかもしれない。ラジオ番組のチーフディレクターの麻藤兼嗣とその出演者の鼓田ミナレとのやりとり。

麻藤兼嗣「シセルコウメイという芸人を知っているか?」
鼓田ミナレ「聴いたこともありません。なんすか、その司馬懿を走らせそうな人は?」

 講談社の仕業ってやつか。

※関連記事
 海月姫(2014年12月27日-)
 監獄学園(2015年7月11日-)
 ~サラリーマン三国志~ 三国社(2019年9月1日-)

リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)


研究 ※前の記事 #三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる (Twitter2020年4月10日-)

 2020年4月12日日曜日、3時に目が覚める。下記関連記事の流れで残したメモより。多分、国会図書館に行ったら読もうとしてメモを残していたんだけど、今、検索したらリポジトリがあった、というのが今回の記事。いや下記関連記事の流れで言ったら国公立だから、と思ってしまうのだけど、多分、たまたま、とした方が丸くおさまる。

※関連記事 リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)

※新規関連記事 リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)

 その埼玉大学のリポジトリにてメモの論文を見かけたので、今回はそれを紹介する記事にしよう。何かというと小林聡「漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説」『埼玉大学紀要. 教育学部』58巻2号 pp.233-248、埼玉大学教育学部2009年の論文がネット、つまり下記サイトの「埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA」で見れるよ、という話。今回は2012年6月から残されていたメモから。タイトル通り、漢代から唐代までの礼制と服飾制度なので、当然、三国も含まれる。末尾に「(2009年3月31日提出)/(2009年4月17日受理)」とある。

・埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA
https://sucra.repo.nii.ac.jp/

・漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説
http://doi.org/10.24561/00017475

※関連記事
 「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容」ノート
 メモ:「晋南朝における冠服制度の変遷と官爵体系」

キッドVS高明 狙われた唇(名探偵コナン2020年10月3日10日)


アニメ 下記のTwitter Accountの下記のStatusを見かける。

・孟優 (Taoxiang0425) on Twitter
https://twitter.com/Taoxiang0425

・Twitter / Taoxiang0425: ‏やはり高明さんはカッコ良かったな.......... ...
https://twitter.com/Taoxiang0425/status/1312323904388526080

これでピンときたのだけど、「高明」は「たかあき」とも「こうめい」とも読むんだけど、下記関連記事にあるように次に触れる作品中にて諸葛孔明にちなんで「所轄の高明」と呼ばれていた。番組表を見ると、2020年10月3日土曜日と10日土曜日の各18時から18時30分までの放送で、それぞれ#983「キッドVS高明 狙われた唇(前編)」、#984「キッドVS高明 狙われた唇(後編)」が放送されるという。

・名探偵コナン
http://www.ytv.co.jp/conan/

※関連記事 アニメ『名探偵コナン』にコウメイ登場(2009年12月5日以降)

清岡がそれを知ったときすでに10月3日の放送分が終わった直後だったんで、ひとまず上記ページにアクセスすると、どうやら見逃し動画配信のサービスをやっているようだね、m下記サイトの下記ページにて。

・ytv MyDo!|読売テレビ公式無料動画
https://www.ytv.co.jp/mydo/

・名探偵コナン #983「キッドVS高明 狙われた唇(前編)」
https://www.ytv.co.jp/mydo/conan/conan_201003.html

六間道三国志祭(2020年11月1日)


  • 2020年10月 3日(土) 17:54 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    210
ショー ※関連記事 三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)

 すでに上記関連記事で「三国志祭」の記事を書いたのだけど、2020年10月1日に六間道五丁目商店街にある神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に行ったら、「六間道三国志祭」のチラシを頂いたので、改めて記事に。

※関連記事 横山光輝 三國志 劉備 関羽 張飛 趙雲 馬超 諸葛亮 龐統 曹操 呂布 貂蝉(2003年?)

 2020年11月1日日曜日11時から16時に兵庫県神戸市長田区の六間道五丁目商店街にて今年も「六間道三国志祭」あるいは「三国志祭六間道会場」が開催されるという。新型のやつの影響で、こちらは今回物販がないとのことだが、代わりに(?)縁日にあったゲームコーナーがあるそうで、詳しくは後述する。

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
https://twitter.com/rokkenmichi5

※前回記事 六間道三国志祭(2019年11月3日)

※関連記事 六間道五丁目商店街 縁日(神戸2019年7月20日)

#三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる (Twitter2020年4月10日-)


ネット
※前の記事 謎解き「三国志演義」 消えた羅貫中(2018年6月)

 2020年4月11日土曜日夕方。新型のやつのせいで自宅にいるのだけど、これを読んでいる人にとって関係ない話だけど、今回で記事番号5300で記念となる番号だけど、下記関連記事5200に続いて他人のことだけど(※だけど4連続)、自分まわりのことを記事に。

※関連記事 いらすとや 三国志(2013年10月1日-2020年5月28日)

 気づけばツイッターのタイムラインに「#三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる」というハッシュタグが溢れていて、「見た人もやる」という強制力を見て何だかなと思うのだけど、まぁ、ファン文脈前提で、他のジャンルから流れてきて自ジャンルに文言を変えただけのネタで実行力もないんだし、結果、楽しめれば良いのかな、とも思っていたら、デジャブを感じる。

・#三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる - Twitter検索 /Twitter
https://twitter.com/hashtag/三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる?src=hashtag_click&f=live

※関連記事
 History Baton
 孫堅バトン
 三国志+よろずバトン

謎解き「三国志演義」 消えた羅貫中(2018年6月)


  • 2020年10月 2日(金) 16:27 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    669
書籍
※前の記事 リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)

 2020年4月11日土曜日6時過ぎに目覚める。やはり残したメモから。東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第5号-1(総332号)(2019年6月20日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 新説!三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 史実 三国志(2019年7月2日)

・国内書 謎解き「三国志演義」 消えた羅貫中
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4344917552&bookType=jp

上記書店サイトの上記書籍ページによると幻冬舎メディアコンサルティングから2018年6月に平山浩二郎『謎解き「三国志演義」 消えた羅貫中』(ISBN 9784344917552)が1540円で発売されたという。

・企業出版ダントツNo.1の幻冬舎メディアコンサルティング | 実績2000タイトル
https://www.gentosha-mc.com/

リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)


研究 ※前の記事 三国志断簡 地涯の舞(2006年10月)

 2020年4月9日金曜日、5時前起床。下記関連記事(1番目)で紹介した論文のタイトルに「二三の問題」とあって、そういやそんなタイトルの論文も他にもあったな、と「三国志ニュース」内を検索すると、下記関連記事(2番目)で触れた福原啓郎「喫茶の歴史,およびそれをめぐる二三の問題」(Cosmica (38), 81-120, 京都外国語大学国際言語平和研究所2008)が出てきて、この論文を共有できると何かと便利(中国茶関係者に利便性がありそう)、と思って、そろそろ京都外国語大学のリポジトリに上がっているだろうと思って見てみると存在しなくて、(何も事情を知らないのだけど)そういった網羅性に旧帝国大学と私大の違いを自然に感じてしまうのだけどね。記事の流れ的には論文へのリンクのシリーズだから下記関連記事(3番目)の続き

※関連記事
 リンク:魏晉南朝の遷官制度に關する二三の問題(東方學報2006年3月10日)
 三国志と中国茶を楽しむ会(2011年2月19日土曜日)
 リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)

※新規関連記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

 その京都外国語大学のリポジトリの同著者の論文を見かけたので、今回はそれを紹介する記事にしよう。何かというと福原啓郎「西晋の菅洛墓誌について」『研究論叢』81号 pp.1-19、京都外国語大学国際言語平和研究所2013年の論文がネット、つまり下記サイトの「京都外国語大学 機関リポジトリ (KUFS-IR) 」で見れるよ、という話。タイトル通り、西晋に作られた菅洛という人物の墓誌なんだけど、この菅洛(女性)は三国時代の233年生まれとのこと。また、p.6aからの「注釈」で後漢三国のことも見られる。

・京都外国語大学 機関リポジトリ (KUFS-IR)
https://kufs.repo.nii.ac.jp/

・西晋の菅洛墓誌について
http://id.nii.ac.jp/1289/00000096/

※関連記事 魏晉政治社会史研究(2012年3月)

三国志断簡 地涯の舞(2006年10月)


マンガ ※前の記事 魏晋学術考(1968年)

 2020年4月7日火曜日4時前起床。そういえば下記関連記事で紹介したマンガ単行本の続刊があるので、そちらも紹介しておこう。但し中身については何も下記関連記事同様何も触れられない。

※関連記事 三国志断簡 空明の哥(2004年7月28日発行)

 桑原祐子『三国志断簡 空明の哥』(Eyes comics、ホーム社:集英社2004年7月28日発行)の続刊、桑原祐子『三国志断簡 地涯の舞』(Eyes comics、ISBN9784834261783)はホーム社:集英社より2006年10月に発行されたとのこと。前巻と同じく短編集だ。

・三国志断簡地涯の舞 桑原 祐子(著) - ホーム社 : 集英社 | 版元ドットコム
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784834261783

パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!?(2020年9月27日)


  • 2020年10月 1日(木) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    191
マンガ 「三国志学会」でツイッター内検索したら、下記のTwitter Accountの下記Statusが目につく。

・(有)いわた書店【公式】いわたま選書も始めました@酒柱ビールの呼吸 (iwatasyoten) on Twitter
https://twitter.com/iwatasyoten

・Twitter / iwatasyoten: ‏パリピ孔明アゲアゲなので推します! まさかの原作者が…!? (三国志学会より) ...
https://twitter.com/iwatasyoten/status/1310177707800444929

 上記のツイートに下記の動画がリンクしてあって、つまりは2020年9月27日更新の13分半の動画「パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!?」があって、内容は いわた書店の中の人、いわたまさんがマンガ「パリピ孔明」を紹介するというもの。孔明が「情報を得てアプデする」とか軽快な言い回しで、かつ的確でコンパクトにまとまっている。

・パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!? - YouTube
https://youtu.be/JrBwwOzm540

・選書屋さんいわたま
https://sensyoyasan.base.shop/

 パリピ孔明については下記関連記事参照と出版社のページを参照のこと。現在単行本1巻2巻発売中。

※関連記事 パリピ孔明(2019年12月31日-)

・コミックDAYS
https://comic-days.com/

※関連記事 田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアムに「パリピ孔明」(2020年8月17日?-23日?)

・パリピ孔明 - 四葉夕卜/小川亮 / 第1話 孔明、渋谷に降り立つ。
https://comic-days.com/episode/10834108156708586366

メディアギャラリ (2)


カレンダjp (12)