Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイト「真・無双検索」の開設日っていつ?


  • 2009年10月 4日(日) 15:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,550
ネット  下記、関連記事の日付にあるように、サイト「三国志ニュース」は2004年10月22日に開設されたわけで、2009年10月22日に五周年を迎える。

※関連記事 三国志ニュース、オープン

 とは言っても、下記関連記事にあるような昨年と同様、何らかの企画を思い付かないでいる(結局、この記事が記念記事になるかも)。一昨年はそれまでの記事をまとめたんでそれなりの記事ができていた。

※一周年記事(2005年) 三国志ニュース1周年(+1ヶ月)
※二周年記事(2006年) 2006年10月22日 三国志ニュース2周年
※三周年記事(2007年) 三国志ニュース3周年(10月22日)
※四周年記事(2008年) 三国志関連で自分史作りのスゝメ2008年追加分

※追記 ゼロ年代を振り返って十大ニュース

※追記 三国志ニュース6周年(10月22日)

※追記 時代劇特選「三国志」(1995年4月-)

 清岡の手元のサイトでは他には「三国志ファンのためのサポート掲示板」というのがあって、それは「三国志ニュース」より一年半ほど早い2003年5月16日が開設日となっている。

・三国志ファンのためのサポート掲示板
http://cte.main.jp/

 昨年、「三国志ファンのためのサポート掲示板」の五周年に合わせ、下記記事にあるようにオフ会を企画し、少人数ながら企画者の清岡としてはかなり楽しめて満足のいくものだった。「三国志ニュース」でもこういう企画があれば良いんだけど、どうも検討し始める時期を逸している感じだな。まぁ、数ヶ月後とかでも良いとは思うんだけど。ここらへん他力本願にならざるを得ないね。

※関連記事 三サポ板五周年記念オフ会(2008年6月1日)

 ちなみに清岡のサイト「孫氏三代」はさらに一年早く2002年5月29日が開設日となっている。

・孫氏三代
http://cte.main.jp/sunshi/

【参考リンク】本末転倒に話を進め......
http://cte.main.jp/sunshi/w/w020528.html

※関連記事 三国志関連で自分史作りのスゝメ

 また2009年1月10日に「三国志ニュース」に吸収合併されたサイト「三国志スケジュール試用版」の開設年月日は2006年11月17日。二年強の試用期間だったんだね。

※関連記事 「ニュース+スケジュール」計画案


 あと清岡が管理側に回っているサイトで介入度の低いやつから順に見ていく。

 まず「新三国志サーチ」。こちらでの清岡は結果的にほとんどノータッチでアドバイザー的な位置づけになっている。サイト自体は2006年2月26日にKz-8さんからKJさんへ引き継がれたものだ。いつ開設したかは現在、明示されていないまでも、長期メンテナンス前には「Since 1998.08.09」と明記されており、1998年8月9日からだったことがわかる。昨年十周年だったわけだけど、特に何か企画してはいなかった。

・新三国志サーチ
http://search.sangokushi-forum.com/

※関連記事
 2006年2月末 www.nightmare.to(三國志サーチ等)停止
 tRTK CHAT閉鎖(2009年6月10日)

※追記 ノート6:三国志学会 第五回大会

 次に「三国志連環」。こちらも上記関連記事にあるように。Kz-8さんからKJさんへ引き継がれたサイト。清岡は主に登録サイトの審査業務をしている。このサイトの開設日は明記されていなかったものの、登録サイトのデータから1999年3月7日が開設日だということが分かった。今年十周年だったわけだけど、特に何か企画してはいなかった。

・三国志連環
http://renkan.sangokushi-forum.com/

※関連記事 「三国志連環」サイト、プチリニューアル(2009年7月29日)

 それで三つ目のKz-8さんからKJさんへ引き継がれたサイトは「真・無双検索」。現在、清岡は審査業務やら、フロントページの更新業務(製品の公式サイトへのリンク追加、同人イベントサイトへのリンク追加)等を行っている。

・真・無双検索
http://sangokumuso.lib.net/

※関連記事 2006年11月1日-30日 真・無双検索 カテゴリ要望アンケート実施

 それで問題となるのが開設日。サイトのフロントページの最下部には「COPYRIGHT 2002-2009…」と書いてあるので、2002年に開設したのはわかるが、細かい月日は分からない。それを調べようと「三国志連環」と同様に登録サイトのデータを当たるも、2004年1月1日以前は遡れない。
 というのも、実は今の管理体制は三代目にあたり、初代の管理体制下の「真・無双検索」(http://www3.to/musoukensaku/)は2004年1月末に閉鎖され、二代目の管理体制下の「真・無双検索」(http://www.nightmare.to/cgi/musousearch/)は2004年1月1日からサイト登録開始されており登録データとして断絶があるためだ。以上のことは、下記のサイト「Internet Archive」に収録されているページを当たって調べたことになる。

・Internet Archive
http://www.archive.org/

 さらに初代管理体制下「真・無双検索」を「Internet Archive」を通じ見ていくと、「重要なお知らせ」として「真・無双検索」の更新停止と管理引継募集のお知らせのページを見かける。
 そのページには日付が明記されていなかったものの、ページ中に「立候補の締め切りは12/14」と書かれており、さらには下記に引用するように、ある程度のサイト運営期間が書かれていた。

※収録日時:2003年12月6日3時44分43秒(※おそらくJSTではない)
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
管理人の都合により、「真無双検索」は今年末で更新を停止し、2004年1月末に閉鎖する予定です。

管理人個人の環境の変化によりこまめに更新作業・ユーザーサポートするのが困難になってきました。中途半端に運営を続けて利用者の方々に迷惑をかけるのは避けたいと思い、手を引くことに踏み切りました。約1年8ヶ月の間続けて来られたのも利用していただいている方々のお陰だと感謝しております。ありがとうございました。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この「重要なお知らせ」のページがいつ作られたか判れば、2002年の何月に「真・無双検索」が開設されたか判るだろう。しかし、前述のようにページ内に日付が明記されているわけではない。そこで、このページへリンクしていたフロントページのアーカイブを見てみると、2003年10月26日8時18分21秒収録のフロントページには「重要なお知らせ」へのリンクがなく、それ以降は2003年12月6日3時44分43秒収録分しかなくすでに「重要なお知らせ」へのリンクが出現している。
 つまり、2003年10月26日以降2003年12月6日以前の一ヶ月強の間に、「重要なお知らせ」ページが作られており、上記引用部分の「約1年8ヶ月」を考慮すると、2002年2月から2002年4月の間に開設されたんだろう。
 それと話は逸れるけど、管理体制の二代目、三代目と複数人の管理体制なんだけど、上の引用部分を見る限り、お一人で管理されていたのかな。そうだとすると、2003年12月6日時点で1734サイトも登録されており、現在が2059サイトであることを考えれば、すごく管理運営が大変だっただろうな。

 それで別のアプローチでさらに「真・無双検索」の開設日を絞り込んでいく。登録サイトのデータから絞っていく方法だ。「Internet Archive」で2002年の「真・無双検索」を見ていると、登録サイトのIDに年月日の情報が含まれていることがわかる。現行の「真・無双検索」でも登録サイトのIDに年月日の情報が含まれており、これはサイトの登録年月日に相当する。この点、2002年と現行とが同じと見なせば、登録サイトのIDから「真・無双検索」がどの段階から稼働していたか探ることができる。そこでなるべく古い登録サイトのIDを「Internet Archive」を通じ、ざっと探すと、2002年3月9日登録のサイトが出てきて、2002年2月から2002年3月9日までの間に「真・無双検索」が開設されたと絞り込むことができた。

 さらに別のアプローチとして「真・無双検索」の更新履歴を見るってのがあるけど、初期の段階ではそういうのはない(ちなみに「サーファーズパラダイス」へは2002年3年20日登録)。そこで「真・無双検索」の管理人のサイトの更新履歴を見るという手を思い付くわけだけど、よくよく見ると、初代管理体制下「真・無双検索」の管理人さんはハンドルネームを明かしている訳ではないし、前提として「去っていた方はそっとしておく」ってのがあるし、「真・無双検索」の開設日を特定する旅はここで終わろう。
※10月6日追記。有り難いことにタレコミ情報を頂いて、そのデータと付き合わせると、2002年3月9日が「真・無双検索」の開設日である可能性が高い。

(しかし、初期の「真・無双検索」の転送先URLを探っていると、もしかすると初代の管理人さんは清岡の知っている人なのかな、と思ったんだけど、だとしてもメールなどで気軽に尋ねられる間柄でもないし、現在の運営において開設日の情報が必要って訳でもないので、やはり特定する旅はここまでだね)

 それで話を戻し、清岡が所属する団体サイトとなる「NPO 三国志フォーラム」は沿革ページを見ると2007年6月2日に開設されたようだ。このサイトは名刺代わりのサイトであるため、基本的に更新しないようになっているんだけど、それでも団体に目立った動きや管轄サイトで大きな更新があれば、少なくとも沿革ページはメンバーの合議の下で更新される。その関係もあって、公表できる大きな動きのなかった2008年については沿革ページに何も記載がないが、何も活動していなかったという訳ではない。

・NPO 三国志フォーラム
http://www.sangokushi-forum.com/

※関連記事 勝手に「三国志検定」おべんきょう会in東京(2009年6月20日)

※追記 交地ニハ絶ツコトナカレ 十九(2013年5月26日東京流通センター(TRC))

※追記 レポート:関プチ5 全国ツアー:6/22特別講座「新発見!三国志と日本」勝手に予習(2014年6月22日)

※追記 三国志ニュース10周年(2014年10月22日)

※追記 レポ:8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1431
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。