Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2016年 10月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (31)

三国志 三国志II 天翔ける英雄たち(Amazonビデオ2015年9月?)


  • 2016年10月31日(月) 05:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,209
アニメ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・哲舟 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 伝説のアニメ「三国志」(1985年 日本テレビ)がamazonプライムにある。全2部。曹操が金髪、于禁が女性化してるが、当時のアニメとしては珠玉の出来です。日本の三国志アニメの嚆矢。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/774238078810501121

※関連記事
 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)
 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

上記関連記事を書く以前にタイミングよく上記のツイートで知ったんだけど、日本テレビ系列にて1985年3月20日に放送の横山光輝原作のアニメ『三国志』、1986年8月22日に放送の、その続編のアニメ『三国志II 天翔ける英雄たち』が共にAmazonビデオで見れるという。「レンタル」としてそれぞれ216円。いつからレンタルしているか不明。ツイッターで検索すると遅くともアニメ『三国志』の方は2015年9月23日からだね。

・Amazon.co.jp: Amazonビデオ
http://amzn.to/2ftAFvm

・堀越徹 の 三国志 を Amazon でチェック!
http://amzn.to/2fMtU95

対論 邪馬台国時代のクニグニPartII(2016年12月11日より3回)


  • 2016年10月30日(日) 14:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,243
教育機関 ※関連記事 対論 邪馬台国時代のクニグニ(2016年2月28日より全6回)

上記関連記事の続き。

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - 対論 邪馬台国時代のクニグニPartII
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_ev1612110

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、国立歴史民俗博物館教授 仁藤敦史/講師「卑弥呼「共立」と魏・公孫氏政権」、徳島大学名誉教授 東潮/講師「魏志東夷伝と天下観念-魏の東方計略と倭人伝」の講演に続いて、その両者の対談「魏・公孫氏・邪馬台国」があるとし、併せて2016年12月11日日曜日13時10分開場で13時30分から16時45分までの時間枠で「邪馬台国時代のクニグニPartII」第1回「魏志東夷伝の世界I -魏・公孫氏・邪馬台国の世界-」があるという。場所は「豊島区立生活産業プラザ・大会議室(豊島区東池袋1-18-1)」とのこと。参加費は「資料代」として「資料代:2,000円(事前払い)当日:2,300円(ただし事前予約要)」とのこと。「第1回」とあるのはそれ以降もあり、今のところ第3回まで予定されているとのことだ。上記ページから第2回以降を下記にまとめる。講演があって対談があるだなんて聴講する側としてはある意味理想的。

●第2回 「魏志東夷伝の世界II-楽浪・帯方郡・魏・東夷諸国と倭の世界」
2017年1月22日(日) 13:30~16:45 (開場13:10)
豊島区立生活産業プラザ・大会議室(豊島区東池袋1-18-1)
「2,000円(事前払い)当日:2,300円(ただし事前予約要)」
 ・専修大学教授 高久健二/講師「楽浪・帯方郡と韓・倭」
 ・滋賀県立大学教授 田中俊明/講師「魏の東方戦略と東夷諸国・倭」
 ・対談「楽浪・帯方郡と韓・倭」

●第3回 「邪馬台国時代前後の戦争と交流-纏向遺跡出現への道-」
2017年3月4日(土) 13:30~16:45 (開場13:10)
会場未定
「2,500円(事前払い)当日:2,800円(ただし事前予約要)」
 ・国立歴史民俗博物館教授 松木武彦/講師「「倭国乱」から邪馬台国へ」
 ・福岡大学教授 武末純一/講師「邪馬台国時代前後の国際交流」
 ・対談「2・3世紀の筑紫・出雲・吉備・と邪馬台国」

三国志(テレビ朝日、1982年1月4日)


  • 2016年10月29日(土) 01:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    14,429
アニメ ※内容的に前の記事 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

 いつものように日記的にダラダラ書いていく。結果的にプチネタになった国立国会図書館へ行った話。

音で演じる 三国志組曲第二番(2016年11月6日)


  • 2016年10月28日(金) 23:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,819
ラジオ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・FM OSAKA (fmosaka851) on Twitter
http://twitter.com/fmosaka851

・Twitter / fmosaka851: 音で演じる 三国志組曲第二番 ~二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説~ ...
https://twitter.com/fmosaka851/status/791904941153497088

下記サイトの下記ページによると、2016年11月6日日曜日19時から19時55分までFM OSAKAにてラジオ番組『音で演じる 三国志組曲第二番 ~二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説~』が放送されるという。出演は「ジャー・パンファン(二胡奏者)、野沢雅子、嗣音奏多(三国志組曲プロデューサー)」とのこと。タイトルどおり下記関連記事にある「三国志組曲第二番」の宣伝番組だろうね。

・FM OSAKA 85.1
http://www.fmosaka.net/

・音で演じる 三国志組曲第二番~二胡とシンフォニック・オーケストラで語る将軍伝説~
http://www.fmosaka.net/_ct/17007514

※関連記事 三国志組曲 第二番(東京2016年12月9日、大阪2017年1月20日)

メモ:人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)


  • 2016年10月27日(木) 00:37 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,686
ショー ※前の記事 メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)

 2016年10月8日土曜日。おそらく11時30分ぐらいまで国会図書館に居て、そこから永田町駅から東京メトロ有楽町線を通じて、市ヶ谷駅に行く。生憎の雨模様だけど、幸い、あまり雨のかかるところを通らない。市ヶ谷駅からベタに中央本線で代々木駅へ。

・Burger's Base
http://www.facebook.com/BurgersBaseCafediner

※関連記事 川本プロダクション、川本喜八郎人形ギャラリー展示委託業務終了(2016年3月31日)

 雨の中、小走りに急ぎ、Burger's Baseへ。8のつく日だから安くなっており、590円で佐世保バーガーにありつける。1階が満席なので2階に移った。雨の風景を見ながら食べる。美味しい。
 そこから山手線で渋谷駅へ。いつものように2階の陸橋をわたって、普通の店に入る漢字でエレベータにアクセスし8階に移動。前回訪問時から一ヶ月ぐらいしか経ってない
川本喜八郎人形ギャラリーの横をとおりすぎ、渋谷区防災センターの会議室へ。

・渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie
http://www.hikarie.jp/

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html

※関連記事 人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)

中國ニ於ケル法典編纂ノ沿革(2016年7月22日)


  • 2016年10月26日(水) 04:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,112
研究 出版社のRSS配信で知ったこと。全体から見るとごく一部の割合なのでプチネタなのかな?

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・中國ニ於ケル法典編纂ノ沿革
http://www.kyuko.asia/book/b245548.html

※関連記事
 秦漢官文書の基礎的研究(2015年3月)
 漢唐法制史研究(2016年2月)

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年7月22日に浅井虎夫『中國ニ於ケル法典編纂ノ沿革』(ISBN9784762965746)が復刊されたという。8000円(税別)。元のは1977年4月刊行。煽り文は「◎名著の復刊!法制史・東洋史研究者必備の一冊。 限定販売200部」(だからAmazonで新品がなくロープライスが定価より高いのか)。上記のページにある目次を見ると「後漢ノ法典」「魏ノ法典〔新律・魏令〕」など三国関係が見える。

メモ:三国志II 天翔ける英雄たち(日本テレビ、アニメ1986年8月22日)


  • 2016年10月25日(火) 01:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,894
アニメ ※内容的に前の記事 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)

※三国関連前の記事 メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)

 いつものように日記的にダラダラ書いていく。国立国会図書館へ行った話。

泊園古典講座 ~コース3 三国志を読む~(2016年11月7日-2017年1月23日)


  • 2016年10月24日(月) 07:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,163
教育機関 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。実時間では〆切過ぎているけど記録のため記事に。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/7(月)18時より隔週で関西大学梅田キャンパスにて講座「三国志を読む」(全8回)が開始。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/783833098232311808

下記サイトの下記ページによると、大阪府大阪市北区の関西大学 梅田キャンパスにて2016年11月7日月曜日、11月21日月曜日、12月5日月曜日、12月19日月曜日、2017年1月16日月曜日、1月23日月曜日のそれぞれ18時から19時30分までの全6回、「泊園古典講座 ~コース3 三国志を読む~」が開講されるという。定員50名、料金8000円で応募〆切は2016年10月25日。

・KANDAI Me RISE - 関西大学 梅田キャンパス
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/

・泊園古典講座 ~コース3 三国志を読む~ - 関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/culture/hakuen-3.html

・梅田キャンパス 泊園古典講座 ~コース3 三国志を…|最新情報|大学紹介|関西大学
http://www.kansai-u.ac.jp/mt/archives/2016/10/_3_1.html

※関連記事 三国志演義の世界を読み解く(2013年10月20日-2014年2月2日)

墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(2015年1月30日、2016年3月30日)


  • 2016年10月23日(日) 09:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,328
古典文学 下記関連記事で紹介した、三国志研究会(全国版)第5回例会にて教団さんが教えてくださったこと。

※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

下記サイトの下記のそれぞれのページにあるように、『明治大学教養論集』504号pp.1-38(明治大学教養論集刊行会2015年1月30日)に神田正行「墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(一)-初編上帙-」、515号pp.107-137(明治大学教養論集刊行会2016年3月30日)に神田正行「墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(二)-初編下帙-」が掲載され、下記のページよりPDFとして閲覧できる。翻刻の元になる『傾城三国志』は下記関連記事によると墨川亭雪麿/作、歌川国貞/画で文政十三年(1830年)の作だそうな。その特徴は「墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(一)-初編上帙-」の「はじめに ――馬琴・雪麿と「女三国志」――」p.4の言葉を借りれば「本朝の婦女子が、唐土の「演義もの(講史小説)」の筋立てを演じる」ものとなってある。

・Meiji Repositry: ホーム
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/

・Meiji Repositry: 墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(一)-初編上帙-
http://hdl.handle.net/10291/18086

・Meiji Repositry: 墨川亭雪麿『傾城三国志』翻刻(二)-初編下帙-
http://hdl.handle.net/10291/18133

※関連記事 日本における三国志の挿絵本(1979年3月31日)

関羽籠細工(見世物大博覧会2016年9月8日-11月29日)


  • 2016年10月22日(土) 20:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,171
展覧会 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・あきよん (akiyon8) on Twitter
https://twitter.com/akiyon8

・Twitter / akiyon8: 大阪・吹田の国立民俗学博物館で開催中の「見世物大博覧会」で、高さ4.3㍍の籠細工の関羽像が展示されてるということ。 ...
https://twitter.com/akiyon8/status/787470191001075712

※新規関連記事 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他(チャンネルNECO2017年12月1日8日15日31日)

下記サイトの下記ページによると、2016年9月8日木曜日から11月29日火曜日まで大阪府吹田市千里万博公園内の国立民俗学博物館、通称みんぱくにて特別展「見世物大博覧会」が開催されているという。10時から17時までで毎週水曜日休館。そこで下記のFACEBOOKページに写真があるように、関羽の籠細工が展示されてあるという。

・大学共同利用機関法人 人間文化研究機構|国立民族学博物館
http://www.minpaku.ac.jp/

・特別展「見世物大博覧会」
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20160908misemono/index

・国立民族学博物館 (※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/MINPAKU.official/

※関連記事
 松平定信《関羽像》東京都公文書館蔵(大定信展2015年8月8日-8月30日)
 ノート:四川棒遣い人形展(2015年10月17日)
 生賴範義展 THE ILLUSTRATOR ―スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡―(明石市立文化博物館2016年4月16日-5月29日)

2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会(2016年11月19日)


  • 2016年10月21日(金) 18:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,581
研究 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/19(土)13時より京都大学人文科学研究所にて日本秦漢史学会大会が開催。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/787612877867798528

下記の学術団体サイトの下記ニュース・ページによると、2016年11月19日土曜日13時より、京都市左京区の京都大学人文科学研究所・本館4階・大会議室にて、「2016年度(第28回)日本秦漢史学会大会」が開催されるという。下記ページによると、そのプログラム中、研究発表・講演として14時15分から15時15分までの小嶋茂稔(東京学芸大学)「後漢の刺史の兵権行使に関する再検討(仮)」や記念講演として15時30分から16時30分までの冨谷至(京都大学)「楽浪海中に倭人あり─倭国の認識」があるそうな。

・日本秦漢史学会
http://shinkanshi.com/

※新規関連記事 福井 重雅 先生、死去(2020年3月13日)

・『日本秦漢史学会ニュース』
http://shinkanshi.com/html/09news.html

※関連記事
 日本秦漢史研究 第14号(2014年11月29日)
 メモ:「後漢時代における刺史の「行政官化」再考」
 株式会社汲古書院のサイトオープン(2009年1月30日)
 木簡・竹簡の語る中国古代 書記の文化史 増補新版(2014年11月18日)
 漢唐法制史研究(2016年2月)

・京都大学人文科学研究所
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/

※関連記事 ノート:三国志学会 第六回大会(2011年8月27日)

創縁祭での中文同学会(2016年10月29日30日)


  • 2016年10月20日(木) 23:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,156
教育機関 ※関連記事 創縁祭での中文同学会(2015年11月1日)

Twitterを見ていると、二松学舎大学学園祭である「創縁祭」の或るサークルの企画があって、下記のサイトを確認すると今年の「創縁祭」は2016年10月29日土曜日10時-17時と30日日曜日10時-15時に開催で、場所は二松學舎大学九段キャンパス(東京都千代田区)とのこと。下記ページによると、3号館にて中文同学会が「今年も三国志クイズや冊子の配布を行います。また、昨年のすごろくをリニューアルいたしました」とのことだ。

・創縁祭2016 | 二松学舎の2016年学園祭の公式ホームページです
http://souensai2016.nishousouen.com/

・構内発表 | 創縁祭2016
http://souensai2016.nishousouen.com/kounai/#3

・二松学舎大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/

スーパー歌舞伎 新・三国志(衛星劇場2016年10月29日)


  • 2016年10月19日(水) 06:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,672
ショー テレビ欄をみて気付く。

下記放送局サイトの下記のそれぞれの番組ページによると、CSの衛星劇場にて2016年10月29日土曜日13時から16時45分まで『スーパー歌舞伎 新・三国志』が放送されるという。ちなみに前から「(1999年/平成11年4月・5月・新橋演舞場)」とのことだ。

・衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24H放送中
http://www.eigeki.com/

・スーパー歌舞伎 新・三国志 | 衛星劇場
http://www.eigeki.com/series?id=10218&category_id=7&ym=201610

※関連記事 スーパー歌舞伎 新・三国志 三部作(衛星劇場2016年2月6日13日20日)

いや10月12日水曜日16時から放送があったし、続けて2作目が13日木曜日16時から、3作目が14日金曜日16時から放送があったんだけど、今回は下記リンク先にあるように10月28日からの「スカパー!10日間無料放送」期間中ってことで、2016年10月29日放送分は無料放送なんで、ニュース性があるかな、と。

・スカパー!10日間無料放送
https://www.skyperfectv.co.jp/special/10days/

漢魏晋南北朝時代の都城と陵墓の研究(2016年8月20日)


  • 2016年10月18日(火) 06:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,146
研究 出版社のRSS配信で知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・汲古叢書135 漢魏晋南北朝時代の都城と陵墓の研究
http://www.kyuko.asia/book/b243337.html

※関連記事 中国古代環境史の研究(2016年2月26日)

※新規関連記事 魏晋南北朝官人身分制研究(2017年11月1日)

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2016年8月20日に村元健一『漢魏晋南北朝時代の都城と陵墓の研究』(汲古叢書135、ISBN9784762960345)が出版されたという。14000円(税別)。煽り文は「◎都城と陵墓という二つの建造物から中国諸王朝の特性を明らかにする」。上記のページにある目次を見ると「後漢雒陽城の南宮と北宮の役割について」「曹魏西晋の皇帝陵」など三国関係が見える。個人的には「雒陽城の南宮と北宮」注目で。というか文献に添って(五行的に後漢の火を消さない意味で)、「洛陽城」としないあたりポイントで。

※関連記事
 中国古代都城の設計と思想(勉誠出版2016年2月)
 メモ:『天空の玉座』
 メモ:「後漢時代の三公と皇帝権力」

ねこ戦 三国志にゃんこ 弐(単行本2016年10月8日)


  • 2016年10月17日(月) 07:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,090
マンガ ※関連記事 呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)

上記関連記事に続き、三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会にて、教団さんが見せてくださったリストで知ったこと。

下記出版社サイトの下記コミックス発売情報ページによると、2016年10月8日にKADOKAWAより、そにしけんじ/著『ねこ戦‐三国志にゃんこ‐ 弐』(ISBN9784041047958)が電子書籍版、単行本共にが800円(税別)で発売したという。これは下記の作品ページで連載していた作品の単行本化だ。

・ねこ戦 三国志にゃんこ - Webで漫画が無料で読める!コミックNewtype
https://comic.webnewtype.com/contents/nekoikusa/

・ねこ戦 - 無料コミック ComicWalker
http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS07000009010000_68/

※関連記事 ねこ戦‐三国志にゃんこ‐ コミックNewtypeへ(2016年8月15日)

※前巻記事 ねこ戦 三国志にゃんこ(単行本2016年2月10日)

・ねこ戦 三国志にゃんこ 弐: 本|カドカワストア|オリジナル特典,本,関連グッズ,Blu-Ray/DVD/CD|KADOKAWA公式オンラインショップ
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321605000430/

三国志義兄弟の宴 公式サイト オープン(2016年10月8日)


  • 2016年10月16日(日) 00:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,081
ショー 関連記事 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)

上記関連記事にあるように、13時から(おそらく15時まで)東京都港区芝(地下鉄 三田駅、JR田町駅近く)の「三国軒」にて、ほぼ毎月、「三国志 義兄弟の宴」が開催されており、次の2016年10月22日土曜日開催分で第17回を迎える。

関連記事 メモ:第9回 三国志 義兄弟の宴(2016年2月7日)

そんな「三国志 義兄弟の宴」だけど、今までの告知は下記、twitterの公式アカウントとFACEBOOKの公式ページに頼っていた。

・三国志義兄弟の宴 (3594brothers) on Twitter
http://twitter.com/3594brothers

・三国志義兄弟の宴
http://www.facebook.com/3594brothers

ところが更なる利便性を追求してか、ついに公式サイトが2016年10月8日にオープンしたという。

・三国志義兄弟の宴 公式サイト
http://3594bros.com/

・三国志義兄弟の宴 公式サイト オープン!
http://3594bros.com/news/siteopen

ニァイズ(2011年1月5日より毎月第3水曜日)


  • 2016年10月15日(土) 23:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,129
マンガ ※関連記事 人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)

上記関連記事にあるように、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリー近くの会議室にて、2016年10月8日土曜日の13時から14時30分まで「人形作家 佐藤 三郎氏」を講師として迎え講座「人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―」が開催され、番組『人形劇 三国志』を見ているだけでは知ることのできない数々の興味深い話を拝聴できて満足だったものの、哲舟さんとあいりんさん以外の知り合いがいらっしゃらず、特に二次会とかは期待できず、そのまま離脱してた。
折角なんで、川本喜八郎ギャラリーにより、講座で言及されていたことの確認をしていた。といっても20分もかからず外に出で、帰ろうとしたとき、目に付いたのが、他の美術館のチラシコーナー。その中に、何やら、A5サイズの4ページのマンガのチラシがあった。その絵はどこかで見たことあるものだった。「東京都写真美術館ニュース別冊 ニァイズ Vol.0000069」と銘打たれてある。すぐに何なのかわかったものの、後日、ちゃんと見てみると、下記URLが出てきた。

・東京都写真美術館
http://www.syabi.com/

・東京都写真美術館 - 東京都写真美術館ニュース別冊「ニァイズ」
http://topmuseum.jp/contents/pages/nyaeyes_index.html

※関連記事 関羽がやってくる ニャア!ニャア!ニャア!(2011年11月22日-12月24日)

上記関連記事で触れたように、『モーニング・ツー』(講談社)で連載されていたカレー沢薫/著『クレムリン』の作中における猫のキャラ「関羽」が出ている、東京都写真美術館ニュース別冊「ニァイズ」があるんだけど、実は2011年1月5日から発行され、「毎月第3水曜日に発行」され現在まで続いていて、「68号(2016年08月17日発行)」「69号(2016年09月21日発行)」とある。しかもその時は川本喜八郎人形ギャラリーのショーウィンドウは下記関連記事で触れたように、奇しくも関羽特集ともいえるものだった。でもチラシの方は「関羽」という名前以外は三国要素は皆無なんだけどね。

※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

中国古代史論集―政治・民族・術数―(2016年9月5日)


  • 2016年10月14日(金) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,459
研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第8号(総302号その2)(2016年9月30日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、雄山閣より2016年9月5日に早稲田大学長江流域文化研究所/編『中国古代史論集―政治・民族・術数―』(ISBN9784639024354)が7388円で刊行されたという。

・「雄山閣」学術専門書籍出版社
http://www.yuzankaku.co.jp/

※新規関連記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

・中国古代史論集―政治・民族・術数―|「雄山閣」学術専門書籍出版社
http://www.yuzankaku.co.jp/products/detail.php?product_id=8309

※関連記事 後漢魏晋南北朝都城境域研究(2013年11月31日)

・長江流域文化研究所 - 早稲田大学 地域・地域間研究機構
https://www.waseda.jp/inst/oris/other/2015/10/15/437

三国志組曲 第二番(東京2016年12月9日、大阪2017年1月20日)


  • 2016年10月13日(木) 08:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,652
ショー 下記関連記事で触れた、2016年10月2日開催の六間道三国志祭の伏竜舎さんのブースに居座っていたら、教団さんが話しかけてくださって教えてくださったこと。

※関連記事 メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)

下記サイトにあるように、2016年12月9日金曜日18時30分開場、19時開演で東京都目黒のめぐろパーシモンホール(大ホール)にて「三国志組曲 第二番」が上演される。出演は二胡に賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん、シンフォニックオーケストラ、語りに野沢雅子さんだ。チケットは全席指定の7000円、当日券7500円。「ローソンチケット(Lコード:32582)」。タイトルからして下記関連記事で触れたイベントの続編なんだろうね。

・イベントデック
http://www.eventdec.com/

・めぐろパーシモンホール/中目黒GTプラザホール
http://www.persimmon.or.jp/

※関連記事 三国志組曲(2015年11月21日)

さらに下記サイトにあるように、2017年1月20日金曜日18時30分開場、19時開演で大阪市中央区のいずみホールにて「三国志組曲 第二番」が上演される。出演は二胡に賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん、シンフォニックオーケストラ、語りに野沢雅子さんだ。チケットは全席指定の7000円、当日券7500円。「ローソンチケット(Lコード:55572)」。前述イベントの大阪公演だろうね。下記関連記事の同場所続編でもあるのだろう。

・クラシック音楽専用ホール:いずみホール
http://www.izumihall.jp/

※関連記事 三国志組曲(2016年7月29日)

中国史に学ぶ「将の器」の磨き方(2016年8月19日)


  • 2016年10月12日(水) 07:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,019
書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第8号(総302号その2)(2016年9月30日発行)により知ったこと。下記出版社サイトの下記書籍ページによると、KKロングセラーズより2016年8月19日(※日付はAmazon.co.jpより、次のISBNもそこからだけど)に守屋洋/著『中国史に学ぶ「将の器」の磨き方』(ISBN978-4845409877)が1000円(税別)で発売したという。

・心を豊かにしていく出版会社 KKロングセラーズ
http://kklong.co.jp/

・中国史に学ぶ「将の器」の磨き方
http://kklong.co.jp/201608-1.html

※関連記事 【真説】日本誕生II 神武天皇が攻めた「卑弥呼の邪馬台国」は鹿児島にあった!(2016年6月28日)

※同著者記事 黄昏三国志 孔明以後の英雄たち(2015年4月16日)

SWEET三国志 乱世を制するのは誰だ!?編(2016年9月28日)


  • 2016年10月11日(火) 07:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,295
マンガ ※関連記事 三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)

上記関連記事で触れた三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会にて、教団さんが見せてくださったリストで知ったこと。

・講談社コミックプラス|無料で漫画を試し読み! 最新公式情報満載のコミックポータル
http://kc.kodansha.co.jp/

・『SWEET三国志 乱世を制するのは誰だ!?編』(片山まさゆき):講談社プラチナコミックス|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063860269

※関連記事 SWEET三国志(1992年2月25日-1995年5月25日)

上記出版社サイトの上記単行本ページによると、2016年9月28日に講談社より片山まさゆき『SWEET三国志 乱世を制するのは誰だ!?編』(講談社プラチナコミックス(KPC)、ISBN978-4-06-386026-9)が685円(税別)で発売したという。講談社プラチナコミックスは下記関連記事にあるように講談社の、いわゆるコンビニ・コミックで廉価版となり、前述のページにあるように、表紙には目を引くようにか表紙に「三国志演義の/エピソードを/しっかりおさえた、」「“世界で一番笑える、/脱力系 三国志”」の煽り文が目立つ。『三国志』の区別をつけていないのはともかく、「三国志演義」を持ち出すあたり講談社の矜持ってやつだろうか。

※関連記事
 龍狼伝(講談社プラチナコミックス)
 蒼天航路 序「爆烈団」編(2013年5月22日)
 講談社と三国志

古典のなかの〈治療世界〉〈癒〉へのインサイド・アウト(2016年8月18日)


  • 2016年10月10日(月) 23:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,789
書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページ(メルマガ登録)にあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2016年第8号(総302号その1)(2016年9月30日発行)により知ったこと。下記の出版社サイトの下記ページによると2016年8月18日(正確には出版社サイトの更新日だけど)に白帝社より角屋明彦/著『古典のなかの〈治療世界〉〈癒〉へのインサイド・アウト』(ISBN978-4-86398-242-0)が1500円(税別)で出版されたという。目次を見ると、華佗や曹操の姓名が見える。

・ようこそ白帝社ホームページ へ! 中国語 韓国語 語学教材 採用
http://www.hakuteisha.co.jp/

※新規関連記事 西晉の武帝 司馬炎 電子版/PDF (2021年1月28日)

・白帝社 古典のなかの〈治療世界〉〈癒〉へのインサイド・アウト
http://www.hakuteisha.co.jp/books/8-242-0.html

※関連記事
 第3回三国志シンポジウム 雑感3
 亀戸の中華料理店 三國志休店(2015年4月?)

曹操(2016年10月4日-)


  • 2016年10月 9日(日) 11:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,271
テレビ 東京のドメインから2016年09/27 (火) 21:53:57に「kbs京都 曹操」という検索語句が来ていたのに記事にする機会を逸して今さらの記事になる。

・KBS京都
https://www.kbs-kyoto.co.jp/

※関連記事
 曹操(2013年9月4日-)
 曹操(2015年6月7日-)
 中国歴史ドラマ『三国志』放送まとめ

上記放送局サイトの番組表によると、まだ番組ページができてないものの、KBS京都(名前のとおり京都地方放送局)にて2016年10月4日から毎週火曜日23時から1時間の枠で、ドラマ『曹操』の放送が開始されている。

三国志で紐解く中国の魅力(2016年11月6日)


  • 2016年10月 8日(土) 09:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,129
教育機関 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】11/6(日)に東京都千代田区砂防会館別館にて「ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史」が開催。 ...
http://twitter.com/Vitalize3K/status/783663983446233089

下記サイトの下記ページによると、2016年11月6日日曜日9時30分開場で旅フェスティバル「ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史」が東京都千代田区平河町の砂防会館別館にて開催されるという。「【第1会場】専門家による講演会」、「【第2会場】楽しく知ろう!!世界各国の魅力!」、「【第3会場】同時開催! スペシャリストが語る現地大説明会」とあるそうなんだけど、その「第1会場」の「第二部:11:45~13:15」が「“三国志で紐解く中国の魅力” /講師:渡邉義浩氏(早稲田大学教授、三国志学会事務局長)」とのことだ。下記ページから事前に申込みが必要のようだね。定員200名とのこと。

・海外ツアー、海外旅行、国内ツアーのユーラシア旅行社
http://www.eurasia.co.jp/

・旅フェスティバル“ユーラシア文明、その交流と興亡の歴史”
http://www.eurasia.co.jp/attraction/feature/tabi_fes

・砂防会館のご案内
http://www.sabo.or.jp/kaikan-annnai.htm

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志の英雄と文学(日本文化社会学会第七回研究大会2016年9月4日)

ザックリTV ザックリ 三国志(2016年10月5日)


  • 2016年10月 7日(金) 23:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,167
テレビ SNSを通じ伏竜舎さんがシェアしていたこと。

・ザックリTV 2分で得するザックリ教養番組
http://zakkuritv.jp/

※関連記事 ねこねこ日本史 女王、卑弥呼!(2016年4月6日)

上記サイトにあるように、TBSにて2016年10月5日から毎週水曜日22時54分から23時までの枠で、au提供で、「2分で得するザックリ教養番組」として『ザックリTV』の放送が開始されたそうで。その第一回目のテーマが「ザックリ 三国志」だったとのこと。

狩野直禎先生米寿記念 三国志論集(2016年9月10日)


  • 2016年10月 6日(木) 06:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,951
研究 ・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

※関連記事
 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)
 林田愼之助博士傘寿記念三国志論集(2012年9月1日)

 上記関連記事で触れた2016年9月10日開催の「三国志学会 第十一回大会」に合わせ、『狩野直禎先生米寿記念 三国志論集』(ISBN978-4-7629-9564-4)が汲古書院より刊行された。タイトルどおり狩野直禎先生の88歳の記念の論集だ。残念ながら、ご体調がすぐれなかったようで、大会の方には欠席になった。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・国内書 狩野直禎先生米寿記念 三国志論集【中国・本の情報館】東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4762995644&bookType=jp

龍狼伝 中原繚乱編 17巻(2016年7月15日)


  • 2016年10月 5日(水) 21:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,587
マンガ ・コミックプラス|無料で漫画を試し読み! 講談社のコミックポータルサイト|講談社
http://kc.kodansha.co.jp/

・月刊少年マガジンWEB 2015年3月号|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
http://www.gmaga.co/

・『龍狼伝 中原繚乱編(17)<完>』(山原義人):講談社コミックス月刊マガジン|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063925364

上記サイトの上記ページによると『月刊少年マガジン』に連載されていた、山原義人/著『龍狼伝 中原繚乱編』17巻(講談社コミックス月刊マガジン、ISBN978-4-06-392536-4)は2016年7月15日に429円(税別)で発売したという。

※前巻 龍狼伝 中原繚乱編 16巻(2015年11月17日)

※次巻記事 龍狼伝 王霸立国編 1巻(2017年3月17日)

ニャンごくし(2016年9月9日)


  • 2016年10月 4日(火) 08:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    830
ゲーム ユーザー外だと得られる情報が少ないんでプチネタ。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年9月9日のNEWSによると「のぶニャがの野望 『100万人の三國志』とのコラボ企画「ニャンごくし」開幕!記念特製肉まん予約開始!」とのことだ。

※関連記事
 『100万人の三國志』内三国志クイズイベントに於いてのネット検索行為の実態調査
 真・三國無双7 Empires(PS Vita 2015年11月26日)

『のぶニャがの野望』については下記公式サイトを参照してもらうにして、では「ニャンごくし」は何かというと、その『のぶニャがの野望』のゲーム内の企画だそうで。公式アカウントから関係ありそうなツイートにリンクしておく。しかしレアリティがついていのはともかく、何のひねりもない名前だね、三国の人物は。

・のぶニャがの野望
http://www.gamecity.ne.jp/nobunyaga/

・ニャラキ(のぶニャがシリーズ公式) (oda_nobunyaga) on Twitter
http://twitter.com/oda_nobunyaga

・Twitter / oda_nobunyaga: コーエーテクモの『ニャンごくし』ついに登場!本日より新企画「ニャンごくし」を開始!三國志×ねこ=「ニャンごくし」の主役となるのは、可愛らしいねこの姿になった「曹操ニャン」「劉備ニャン」「孫権ニャン」ら三國志の君主たちです。 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774133558935814144

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』コラボ限定ねこ武将「曹操ニャン・稀」・元武将 曹操 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774135075831107584

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』コラボ限定ねこ武将「孫権ニャン・誉」・元武将 孫権 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774135222791135232

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』コラボ限定ねこ武将「劉備ニャン・宝」・元武将 劉備 ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774142315711438853

・Twitter / oda_nobunyaga: 『のぶニャがの野望』「ニャンごくし」短編ねこ戦記「ニャンごくし」開催!今回のテーマは三國志の名場面「赤壁の戦い」ですニャ! ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/779136743492550656

あと冒頭でも引用したが、もう予約が終わってしまったけど、下記ツイートとそこからリンクのある下記ページのように、中華食材専門店「元祖フカヒレまんの公生和」より、2016年9月9日から30日23時59分までの予約期間で、「ニャンごくし肉まん」が販売されていた。型番3594、価格1000円(税込)、1パック5個入り。

・Twitter / oda_nobunyaga: 「ニャンごくし」を記念して特製肉まん登場!横浜中華街の老舗中華食材専門店「公生和」にて「『100万人の三國志』×『のぶニャがの野望』 ニャンごくし肉まん」予約開始!アイテムがもらえるシリアル付き! ...
http://twitter.com/oda_nobunyaga/status/774134234491387904

・【数量限定】ニャンごくし肉まん ...
http://www.kouseiwa.com/SHOP/SP-004.html

龍狼伝 王霸立国編(2016年7月6日-)


  • 2016年10月 3日(月) 23:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,898
マンガ ・|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
http://www.gmaga.co/

・龍狼伝 王霸立国編|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
http://www.gmaga.co/comics/ryuoden_ouha/

上記サイトの上記ページ(および単行本情報)によると、連載されていた山原義人/著「龍狼伝 中原繚乱編」は『月刊少年マガジン』2016年6月号で終了し、次の号の、2016年7月6日発売の8月号から同著「龍狼伝 王霸立国編」の連載が開始されたという。この雑誌によくあるタイトルを少し変えて連載を続けるパターンかな。下記関連記事で触れた、というより前連載の「龍狼伝 中原繚乱編」も「龍狼伝」からの引継ぎだし。

※関連記事 龍狼伝 中原繚乱編 16巻(2015年11月17日)

メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)


  • 2016年10月 2日(日) 15:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,781
ショー ・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

※関連記事 六間道三国志祭(2016年10月2日)

 「三国志ニュース」の記事番号4000の記念記事なんで、六間道三国志祭の逐次更新をしようともくろんでいたけど、気分が高揚していることもあってバタバタして、やっぱりできないや。下記のリンク先にあるような検索で六間道三国志祭のツイートを追ってはリツイートしたりね。とりあえず仮アップだけでも。

・"三国志祭" - Twitter検索
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%22%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E7%A5%AD%22&src=typd

メモ2:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年9月4日)


  • 2016年10月 1日(土) 23:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    11,499
展覧会 ※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

 上記関連記事の後日、渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーに行ったという話。特に予定になかったし、メインとなる展示についても改めてメモもとってないのでプチネタになりそうだ。そのくせ前後が長いとか?まぁともかく書いてみよう。

※関連記事
 三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)
 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)

メディアギャラリ (15)

  • 記事用 (15)
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]
    • [2016-10-07]


カレンダjp (120)