Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 74 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三國志 覇道 デジタルスタンプラリー in 横浜(2022年3月17日-4月17日)


ゲーム  コーエーテクモゲームスの下記ポータルサイト「GAMECITY」の下記ニュースで知ったこと。下記ニュースページ(3月3日付)やその下の特設サイトにあるように、2022年3月17日木曜日から4月17日日曜日まで「『三國志 覇道』デジタルスタンプラリーin 横浜」が横浜市営地下鉄ブルーラインの駅と横浜中華街の計6ヶ所をスポットとして開催される。名前の通りゲーム「三國志 覇道」を題材としたデジタルのスタンプラリー。「横浜の各地を巡り、スタンプを集めてAR武将と記念撮影!!」とのこと。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・『三國志 覇道』デジタルスタンプラリー in 横浜 開催決定!
https://www.gamecity.ne.jp/news/8214.html

※関連記事 新宿駅西口スーパーシートII・III・IVに「三國志 覇道」広告(2021年9月20日-26日)

※新規関連記事 KOEI TECMO SPOT(東京渋谷2022年3月18日-)

・デジタルスタンプラリーin横浜 | 三國志 覇道 公式サイト
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi_hadou/stamprally.html

・三國志 覇道 公式サイト #ハドウ
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi_hadou/

※関連記事 『三國志 覇道』1.5周年直前生放送(YouTube2022年3月15日)

※新規関連記事 夏の秋葉原電気街まつり2022(2022年7月1日-31日)

・市営交通 横浜市
https://www.city.yokohama.lg.jp/kotsu/

英傑大戦(2022年3月10日)


ゲーム ※前の記事 田中家、転生する。(電撃マオウ 2020年6月26日-)

 2022年2月13日日曜日1時40分、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・一徳 (ITTOKU_art) on Twitter
https://twitter.com/ITTOKU_art

・Twitter / ITTOKU_art: 英傑大戦 3月10日稼働開始決定です。OPムービーに担当カードも徳川家康出ておりました。どうぞ宜しく! ...
https://twitter.com/ITTOKU_art/status/1492440604898332674

 下記公式サイトで紹介されるように、SEGAのアーケードゲーム「英傑大戦」が2022年3月10日に稼働開始するという。下記関連記事にあるように、同社の「三国志大戦」と「戦国大戦」と同じシステムで、テーマは「江戸・幕末×戦国×三国志」とのことで、オールスターゲームの様相を呈している。

・英傑大戦 三千世界の波動【セガ公式】
https://www.eiketsu-taisen.com/

※関連記事 大戦シリーズを語り合う会(2021年8月1日)

※新規関連記事 三国志大戦プレイ特典(英傑大戦2022年3月10日-)

『三國志 覇道』1.5周年直前生放送(YouTube2022年3月15日)


ゲーム  下記Accountの下記Statusで知ったこと。

・『三國志 覇道(ハドウ)』公式 好評サービス中 三国志ゲームアプリ (sangokushihadou) on Twitter
http://twitter.com/sangokushihadou

※関連記事 『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道! 第6回(YouTube2021年7月13日)

※新規関連記事 ゲーム内記念コラボ横山光輝『三国志』(三國志 覇道 2022年9月15日-30日)

・Twitter / sangokushihadou: 【特報】 3/15(火)21:00より 『三國志 覇道』1.5周年直前生放送 をお届けします。 ゲストに ふなっしー(梨の妖精) @funassyi が登場 お馴染みのメンバー @midori_hakozaki さん @mattsun_s さん MCの @fesmatsu さん そして伊藤Pで楽しくお届けします 放送URL https://www.youtube.com/watch?v=Mp46YP1bbho ...
https://twitter.com/sangokushihadou/status/1499685505549877249

 すっかり月イチ配信が定着したんで、ライブ配信「『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道!」シリーズの記事を新たに作らず、下記の「前回までの記事」に追記してまとめたんだけど、今回は同フォーマットのライブ配信ながら別枠ということで新たに記事を作る。
 下記の3番目のURLのYouTubeページにて2022年3月15日火曜日21時からコーエーテクモゲームス主催で「『三國志 覇道』1.5周年直前生放送」があるという。出演者は敬称略で「MC:植松哲平(ラジオDJ)」「『三國志 覇道』プロデューサー:伊藤幸紀」「ゲスト:ふなっしー(梨の妖精)」「箱崎みどり(ニッポン放送アナウンサー)」「松本忍(声優)」とのこと。タイトル通りゲーム「三國志 覇道」についての配信。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 真・三國無双8 Empires 体験版(PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/Steam 2021年12月2日)

・三國志 覇道 公式サイト #ハドウ
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi_hadou/

※関連記事 シブサワ・コウ40周年記念番組 秋の陣(YouTube,ニコニコ生放送,Twitter2021年10月26日)

※新規関連記事 三國志 覇道 デジタルスタンプラリー in 横浜(2022年3月17日-4月17日)

・『三國志 覇道』1.5周年直前生放送 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Mp46YP1bbho

※前回までの記事 『三國志 覇道』公式生放送 ハドウへの道! 第8回(Twitter,YouTube2021年10月12日)

・『箱崎みどりのすっぴんトーク』 - AMラジオ 1242 ニッポン放送
http://www.1242.com/blog/midori/

※関連記事 江戸の見立て文化と政治性(2021年8月27日)

※新規関連記事 箱崎みどりの三国志ラジオ~令和のビジネス兵法書~(ニッポン放送2022年5月3日)

※新規関連記事 リンク:なぜ日本人は三国志が大好きなのか?(2022年4月4日)

※新規関連記事 リンク:三国志ファン唖然、のちに感動…『パリピ孔明』とは何者か?(2022年3月26日)

※新規関連記事 リンク:三国志と再会できる令和のコンテンツ5選(2022年6月26日)

田中家、転生する。(電撃マオウ 2020年6月26日-)


マンガ ※前の記事 志在千里(神戸長田Cha-ngokushi2022年4月29日)

 2022年2月12日土曜日14時30分、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと、プチネタ。

・ふじやん (fujiyantarou) on Twitter
https://twitter.com/fujiyantarou

※関連記事 Cha-ngokushi(2014年10月4日開店)

・Twitter / fujiyantarou: 今日は漫画買ったので、甘寧のホットサンド食べたら読むっすよ~。 ちなみにこの猫の名前は田中諸葛孔明っす~ヽ( ̄▽ ̄)ノ ...
https://twitter.com/fujiyantarou/status/1492350924668682240

 下記雑誌ポータルサイトの下記ページにあるようにKADOKAWAから毎月26日発売の『電撃マオウ』に加藤ミチル/漫画、猪口/原作、kaworu/キャラクターデザイン「田中家、転生する。」が連載されている。下記のページより、第1話を見ると、2020年6月26日発売の2020年8月号から連載開始されていると推察できる。その第1話ではタイトル通り田中家の家族全員が異世界へ転生しており、転生前の昔に亡くした猫の鳴き声を主役が耳にしたとかで、その猫の名を「コーメイ」と呼んでいた。猫の名の由来は上のツイートにも書いているけど下記の原作を読みすすめるに孔明であり、その仔猫は劉備とのことだ。転生前の猫と外見が同じでも大きさが違って、転生後は巨大なものとなる。「原作」とあるのは下記ページにあるように「小説家になろう」での同名小説、いわゆるなろう系小説がこのマンガ作品の原作だからだ。

・電撃マオウ | KADOKAWA
https://dengekimaoh.jp/

※関連記事 三国志 英傑群像出張版(電撃オンライン 2022年1月12日-)

※新規関連記事 田中家、転生する。 1(2021年7月5日)

・ 田中家、転生する。
https://dengekimaoh.jp/series_info/tanakake/

・田中家、転生する。 - 小説家になろう
https://ncode.syosetu.com/n1970fg/

※関連記事
 サイト「小説家になろう」で三国
 三学演義(中野ザ・ポケット2020年8月26日-31日)

古代中国の人びとと日常生活|お金で読み解く「三国志」(栄中日文化センター2022年4月11日-9月12日)


教育機関 下記関連記事の流れで講座情報。

※関連記事 三国志列伝(大阪市東住吉区2021年11月13日-12月25日全6回)

※新規関連記事 三国志を知るために(兵庫県神戸市2022年4月8日-9月9日)

下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・栄中日文化センター (sakae_cc) on Twitter
http://twitter.com/sakae_cc

・Twitter / sakae_cc: 話題の新書『古代中国の24時間』の著者、早稲田大学の柿沼陽平先生 @yoheikakinuma による講座が4月から始まります。 ①「古代中国の人びとと日常生活」 ②「お金で読み解く『三国志』」の2本立て お申し込みはこちら ① https://www.chunichi-culture.com/programs/program_193716.html… ② https://www.chunichi-culture.com/programs/program_193717.html… 2/26付中日新聞朝刊 ...
https://twitter.com/sakae_cc/status/1498583825160359936

下記サイトの下記ページにあるように愛知県名古屋市中区栄4丁目16番36号 久屋中日ビルの栄中日文化センターにて講師として早稲田大学文学学術院教授 柿沼陽平先生により「古代中国の人びとと日常生活」と「お金で読み解く「三国志」」という講座が同じ2022年4月-9月期の毎月第2月曜日、2022年4月11日、5月9日、6月13日、7月11日、8月8日、9月12日にそれぞれ全6回開講されるという。つまり同日に違う時間枠で同講師による2本の講座ということ。受講料は各17490円 「一部の講座を除き、新入会の方は登録料500円(税別)が必要です。」とのこと)。
「古代中国の人びとと日常生活」がの13時から14時30分までの枠。
「お金で読み解く「三国志」」が毎月第2月曜日の15時から16時30分までの枠。

・中日文化センター
http://www.chunichi-culture.com/

※関連記事 中国史への招待 三国志 官渡大戦篇(1)(栄中日文化センター2019年4月27日-9月28日)

・古代中国の人びとと日常生活
https://www.chunichi-culture.com/details/detail_193716.html

※関連記事 古代中国の24時間(中公新書2021年11月18日刊行)

・お金で読み解く「三国志」
https://www.chunichi-culture.com/details/detail_193717.html

※関連記事 劉備と諸葛亮 カネ勘定の『三国志』(2018年5月18日)

※新規関連記事 古代中国の日常生活(東京都新宿区2022年4月8日-6月24日)

・柿沼陽平研究室
http://yohey0806.sun.macserver.jp/

※関連記事 副葬品が語る古代中国(東京都新宿区2021年12月5日)

※新規関連記事 リンク:早大教授が語る、驚きと発見の日常史(Real Sound2022年2月12日)

※新規関連記事 リンク:日本も中国も古代が熱い!(web中公新書2022年2月22日)