Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 09月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

好萌啊~这是什么“神仙”年画?(央视新闻2022年1月26日)


アニメ ※前の記事 三国志ミリ知らの父にムスメがうろおぼえで教える三国志 2巻(2021年12月26日)

 2022年1月28日金曜日、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 趙雲と阿斗(神戸 魏武帝廟2021年11月14日-)

※新規関連記事 神戸美少女図鑑 2022 Vol.1(2022年1月28日)

・Twitter / Changokushi: 2022冬季北京オリンピックPRの動画がとてもかわいい、そして関羽はアイスホッケーしてる口を手で覆った顔 ...
https://twitter.com/Changokushi/status/1486861543912267776

 今、この記事を書いている時点での公式ルートでの動画の閲覧方法がわかりにくいのだけど、例えば、下記の贵州广播电视台のページにあるように、2022年冬季の北京オリンピックにあわせ、2022年1月26日に中国の央视新闻よりアニメ動画「好萌啊~这是什么“神仙”年画?」が公開された。中国で春節に「年画」と呼ぶ絵を飾る習慣があるのだけど、この動画は年画に描かれた神仙たちが飛び出し実体化するというもので、それら神仙たちの中に関羽がいて、青龍偃月刀で北京オリンピックの競技であるアイスホッケーのプレイをしている。下記ページの説明文でいうところの「关羽用大刀打起 “快乐冰球”」というところ。

・好萌啊~这是什么“神仙”年画?
https://www.gzstv.com/a/0d9a60e9c6af4cc1a0ea58c80fa965ca

※関連記事 資料紹介〈年画縮様〉について(連環画研究 第3号 2014年3月10日印刷)

※新規関連記事 黒鉄のヴァルハリアン 2(2022年1月19日)

※新規関連記事 新・三国志 関羽篇(東京 歌舞伎座2020年3月3日-28日)

中国時代劇歴史大全 2022年度版(2021年7月29日)


ムック 東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2021年第8号(総357号)(2021年8月28日発行)で知ったこと。下記関連記事と同じくメモ書きからのピックアップ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 全訳 六度集経(2021年6月25日)

※新規関連記事 東アジア古代の車社会史(2021年7月)

・国内書 中国時代劇 歴史大全 2022年度版
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4594617424&bookType=jp

下記サイトの下記ページによると2021年7月29日に扶桑社より『中国時代劇歴史大全 2022年度版』(ISBN9784594617424)が発売されるという。1500円(税別)。下記ページを見ると、三国関連に「壮大なスケールの『三国志』ドラマ決定版『三国志 Three Kingdoms』」とある、「第二特集 誰もが知っている偉人を学ぶ! 偉人たちの人生ドラマ」位置づけられるところに。原題「三国」のドラマね。下記の昨年版と違って特集でないものの

・扶桑社
https://www.fusosha.co.jp/

※昨年版記事 中国時代劇歴史大全 2021年度版(2020年7月30日)

・中国時代劇歴史大全 2022年度版
https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594615727

※関連記事 三国志 Three Kingdoms 群雄割拠(BSフジ2011年1月10日-)

三国志ミリ知らの父にムスメがうろおぼえで教える三国志 2巻(2021年12月26日)


マンガ ※前の記事 中国文学をつまみ食い(2022年2月)

 2022年1月24日月曜日、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・中村ゆきひろ (Nmurayukihiro) on Twitter
http://twitter.com/Nmurayukihiro

※関連記事 リンク:三国志ミリ知らの父にムスメがうろおぼえで教える三国志(Twitter2021年8月16日-)

・Twitter /Nmurayukihiro: 三国志ミリ知らの父にムスメがうろおぼえで教える三国志その60~63です。強敵・りょふとのバトル回です。 #ムスメ三国志 #漫画 無料本2巻でました!よろしければぜひ~↓ https://amazon.co.jp/dp/B09P6P58YJ?ref_=pe_3052080_391561910 ...
https://twitter.com/Nmurayukihiro/status/1485535342610599937

※右のAmazon.co.jpのページにあるように2021年12月26日に中村ゆきひろ『三国志ミリ知らの父にムスメがうろおぼえで教える三国志』2巻Kindle版が無料公開された。「とうたく野望編・そうそう流浪編」とのこと。初出は上のツイートにあるように、または上記関連記事で触れたように、ツイッターの画像ツイートで連載しており、すでに1巻がリリースされている。

曹操・曹丕・曹植詩文選(2022年2月15日)


古典文学 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。というより出版社サイトでの更新を確認してから。

・猫の泉 (nekonoizumi) on Twitter
https://twitter.com/nekonoizumi

※関連記事 三國政権の構造と「名士」 増補版(2020年12月21日)

※新規関連記事 漢とは何か(2022年3月)

・Twitter / nekonoizumi: @岩波文庫2月。 バーリン/川出良枝編『マキアヴェッリの独創性 他三篇』 川合康三編訳『曹操・曹丕・曹植詩文選』 田中裕編『北條民雄集』 正岡子規『病牀六尺』 ...
https://twitter.com/nekonoizumi/status/1471854602836639748

下記の出版社サイトの書籍ページによると、岩波書店より2022年2月15日に川合康三/編訳『曹操・曹丕・曹植詩文選』(岩波文庫 赤46-1(東洋文学) ISBN:9784003204610)が1540円で刊行されるという。「『三国演義』で知られる「三曹」の、甲冑の内に秘めた魂を伝える詩文選。諸葛亮「出師の表」も収録。」とのこと

・岩波書店
https://www.iwanami.co.jp/

※関連記事 岩波講座 世界歴史 第5巻 中華世界の盛衰 4世紀(2021年11月5日)

・曹操・曹丕・曹植詩文選
https://www.iwanami.co.jp/book/b599110.html

※関連記事
 曹操 矛を横たえて詩を賦す(2009年7月8日)
 文選 詩篇(訳注、2018年1月16日-)
 第8回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2022年1月29日)

中国文学をつまみ食い(2022年2月)


書籍 ※前の記事 論点・東洋史学(2022年1月10日)

 2022年1月23日日曜日、下記Accountの下記Statusで知ったこと。期せずして同じ出版社の中国関係になったけど、史学と文学の違いはある。

・Naoya Sakagawa (sakagan) on Twitter
http://twitter.com/sakagan

・Twitter / sakagan: やはり、札幌、北大に出張に行って、紅色秘宝館科研の方々に会いたいな。『連環画研究』の方々にも、会って直接、お礼を言いたいし、越野さんにも、アレクシエーヴィチやロズニツァ監督について聴きたいこともあるし。 ...
https://twitter.com/sakagan/status/1483782770287853570

 下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2022年2月にミネルヴァ書房より武田雅哉・加部勇一郎・田村容子/編著『中国文学をつまみ食い 『詩経』から『三体』まで』(ISBN 9784623092833)が2800円(税別)で刊行予定だという。目次を見ると『捜神記』『世説新語』『文選』『三国演義』と三国に関係ありそうなのが見える。あと「コラム9 まわりがやってくれるから──劉備・三蔵」が見える。

・ミネルヴァ書房 ―人文・法経・教育・心理・福祉などを刊行する出版社
http://www.minervashobo.co.jp/

※関連記事 論点・東洋史学(2022年1月10日)

・中国文学をつまみ食い
https://www.minervashobo.co.jp/book/b597997.html

※関連記事
 〈小人書林迷走録〉――養豚連環画に迷いたい(1)(連環画研究 第9号 2020年3月10日印刷)
 アーカイブ化される連環画(連環画研究 第8号 2019年3月10日印刷)
 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)