Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 11月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 74 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

『龍狼伝 中原繚乱編』4巻(講談社 2008年11月17日)


  • 2008年10月 8日(水) 12:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,464
マンガ

『月刊少年マガジン』の公式サイトが講談社ポータルサイト「講談社コミックプラス」内へ引越したということで、サイトがリニューアルされていた。下記のように雑誌別のページ以外にも作品ごとのページもある。

・講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/
・月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04777
・龍狼伝 中原繚乱編|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000003394

『月刊少年マガジン』と三国志関連と言えば『龍狼伝 中原繚乱編』。現在の人間が三国志の時代にタイムスリップするという物語。その作品のページを見ると、「第一話を試し読み」(但しポータルサイトの会員IDを取得しないと最後まで読めない。一部会員制にして読者を取り込むのは最近の出版社の流れかな?)ができたり、「刊行状況」が明記していたりとファンにとってはなかなか便利なんだろう。
「刊行状況」をみると、
--引用開始---------------------------------------------------------
4発売予定:2008年11月17日
予価:420円(税込)
--引用終了---------------------------------------------------------
となっており、つまり『龍狼伝 中原繚乱編』4巻は2008年11月17日に420円で発売される。

※前巻 『龍狼伝 中原繚乱編』3巻(講談社 2008年6月17日)

※次巻 龍狼伝 中原繚乱編 5巻(2009年4月17日)

※追記 龍狼伝(講談社プラチナコミックス)
 

『小説レッドクリフ(上)』(2008年10月7日)


  • 2008年10月 4日(土) 10:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,437
小説

私事ながら最近、情報探索に時間が割けない状況なんだけど(消費の早さと浅さに諦念があり距離をとっているってのもあるが)、そういうときに有り難いことにタレコミ情報を頂く。

高里椎奈/著『小説レッドクリフ(上)』が2008年10月7日に講談社より900円で発行とのこと。

詳しくは下記、講談社のサイトで。

・講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
http://www.kodansha.co.jp/

※関連記事 講談社と三国志

タイトル通り、映画『レッドクリフ』のノベライズとのこと。タイトルで「(上)」となっているのは恐らく映画『レッドクリフ』に合わせ、パート1のノベライズなんだろうね(二部作なので)。ちなみに読者プレゼント企画に「三国志キューピー」曹ピーVer.があるようだね。

・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト
http://redcliff.jp/

※関連情報 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

タレコミ情報を頂いた情報源によると発売は「10月3日頃」となっており、もう発売しているようだね。そこらへんは中国での小説と同じく映画公開より先行している。ちなみに中国の小説に対し日本の小説は訳とかではなく直接には無関係のようだね。もっとも中国のは映画『レッドクリフ』の脚本家が書いているので、直接関係があるといえばあるんだけど。
※追記 コメント覧にあるように『小説レッドクリフ(上)』には「映画にはないオリジナルストーリー」があるとのことなので、そういう意味で単純な訳本ってことじゃないんだね。

※関連情報 史杰鵬/著『赤壁』(2008年6月25日)

<10/8追記>

情報募集のコメント覧で情報を頂いたので下記に引用。講談社のサイトでのタイトルと日付が違うところは誤差の範囲だろうね。
--引用開始---------------------------------------------------------
三国志大作映画『レッドクリフ PartI』におきまして、劇場前売特典として限定特別生産し、全国映画館にて好評を博した『三国志キュービー(孔ピー、周ピー)』。

大好評につきシリーズ第3弾「曹操バージョン(曹ピー)」の生産が決定致しました!
本アイテムは10月上旬から全国の書店にて行われる「三国志フェア」にて『レッドクリフ』関連本購入者の中から抽選でプレゼントします!

【入手方法】
10月上旬より全国約2000店舗で実施の講談社「三国志フェア」関連書籍をご購入の消費者に抽選で3000名様にプレゼント。
【対象書籍】
・蒼天航路(発売中)
・映画『レッドクリフ』ノベライズ(10/15日発売)
・吉川英治「三国志」(10/15日発売)

http://redcliff.jp/campaign/

皆さんの御応募お待ちしております。


『レッドクリフ PartI』公式サイト http://redcliff.jp/
ブログクチコミ情報サイト「レッドクリフ3594」 http://3594.redcliff.jp/
--引用終了---------------------------------------------------------
<追記終了>



私的には、素人目に見て事前に根回ししてなさそうなクオリティが結構、当たり始めている点に注目している(実は「人形三国志」は『人形劇三国志』のことではなく、「孔ピー、周ピー」のことだったりして)。まぁ、営利団体同士なんだから当然の帰結といえばそうなんだけど。
 

『その時歴史が動いた』三国志クライマックス!(2008年10月8日) via 「英傑群像」


  • 2008年9月28日(日) 12:18 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,460
テレビ ・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
・その時歴史が動いた10/8三国志特集  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/821/index.html

 上記ブログ記事にあるようにNHK総合の『その時歴史が動いた』の2008年10月8日放送分(第339回)は「三国志クライマックス!~激動の英雄たち 3つの「その時」~」とのこと。

・その時歴史が動いた
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/

--引用開始---------------------------------------------------------
第339回
三国志クライマックス!
~激動の英雄たち 3つの「その時」~
平成20年10月8日 (水) 22:00~22:43 総合
--引用終了---------------------------------------------------------

 『その時歴史が動いた』と「三国志」と言えば、下記のリンク先のように真っ先に2001年8月22日に放送された『その時歴史が動いた 第64回三国志英雄伝』の「劉備=善の為政者、曹操=悪の為政者」といった悪夢のような番組コンセプトを思い出すんだけど、今回はタイトルだけを見ると7年前の悪夢の再来ってことにはならないのかな?……いやいや、油断できない(笑)

・NHK「その時歴史が動いた」 (「三国志ファンのためのサポート掲示板」、通称、サポ板内ツリー)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1561

 下記のように最近はNHKで三国志ものが続いているんだけど、やっぱり映画『レッドクリフ』の影響が大きいんだろうか。前回と違って呉も採り上げようとしているあたり(笑)

2008年6月10日 NHK-BS2『マンガノゲンバ』 『覇-LORD-』
2008年9月17日 NHK-BS2『BSマンガ夜話』 『蒼天航路』
2008年10月16日23日30日 NHK-BS2『BSマンガ夜話』 「三国志ナイト」

※関連記事
 メモ:三国志とNHK
 その時歴史が動いた 第282回 スペシャル もう一度聞きたい あの人の言葉

※参照リンク<三国志ファンのためのサポート掲示板>
・『レッドクリフ』見る人、いる?
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=3235

※追記 三国志 曹操(DVDBOX、2009年5月)

※追記 BS歴史館 シリーズ“三国志”時代を超えた男の魅力(2011年10月6日13日)

※追記 十大三国志ニュース2011 後編

天地を喰らう(スロット)


  • 2008年9月27日(土) 21:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,997
パチンコパチスロ 今、澤屋敷 純一選手のTシャツみて気付いた(…というか宣伝の術中に見事はまった)。というわけで情報中継。

・ロデオOFFICIAL WEB SITE
http://www.rodeo.ne.jp/

・天地を喰らう
http://www.rodeo.ne.jp/catalog/tenchi/index.html

というわけでパチスロの『天地を喰らう』というのがロデオというメーカーから出ているようだね。

ホール導入等の情報は下記のサイト「P-WORLD」(全国パチンコ-パチスロ機種情報)を参照のこと。

・P-WORLD
http://www.p-world.co.jp/

『天地を喰らう』とは週刊少年ジャンプで連載していた本宮ひろ志先生の三国志漫画。ゲーム化は家庭用ゲームでもアーケードゲームでもあって、前者は後に携帯ゲームに移植されている。詳しくは下記参照記事。

※参照記事 2007年2月1日「天地を喰らうRPG II 諸葛孔明伝」i-mode配信開始

パチンコだけでなくパチスロの三国志関連ものは下記のように結構出ている。ということはこれで四機種目かな。

※パチスロ関連記事
 『一騎当千 Great Guardians』&『一騎当千』パチスロ
 三国争覇伝(パチスロ)
 2007年5月上旬 パチスロ三國志(IGT japan)

レッドクリフ公開記念イベント「三国志ナイト」(2008年10月27日)


  • 2008年9月27日(土) 08:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,248
ショー 見かけたので情報中継。

・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト
http://redcliff.jp/

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

上記の映画『レッドクリフ』の公式サイトから下記へ引用。

--引用開始---------------------------------------------------------
◆レッドクリフ公開記念イベント「三国志ナイト」開催!(2008.09.23)

歴ドル美甘子&ルーフトップ★ギャラクシーpresentsレッドクリフ公開記念イベント
「三国志ナイト」

かつてない壮大なスケールでジョン・ウー監督が三国志を描いた話題の映画『レッドクリフ』の公開を記念して、歴史上の様々な人物たちをこよなく愛している歴史アイドル(歴ドル)美甘子を中心に三国志研究家や三国志好き芸人、ミュージシャンなどが一同に介しての一大三国志サミット開催!
爆笑&ためになる三国志トークはもちろん、ここでしか観れない『レッドクリフ』 秘蔵映像なども公開予定!

【日時】 2008年10月27日(月)
【出演】 美甘子(歴史アイドル)、三国志好き飛び入りゲスト多数予定!
【司会】 DJ急行、北村ヂン
【会場】 新宿ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F) 

OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,500(飲食代別)/当日¥2,000(飲食代別)
--引用終了---------------------------------------------------------

下記の関連記事のように以前にも三国志系のイベントをやっているんだけど、また三国志関連をやるんだね。まぁ、映画『レッドクリフ』の公式サイトで紹介されているんだから、メリットが大きいんだけど。

※関連記事 2008年7月15日 歴史アイドル・美甘子の教えてタモ~!第一回・三國志編

※追記 歴ドル・美甘子presents『レッドクリフpart2』公開記念三国志ナイト(2009年3月23日)

※追記 三国志ナイト(2012年6月6日)

それから下記に関連リンク。

・美甘子オフィシャルブログ「美甘子のパノラマ島奇談」
http://ameblo.jp/mikako426

・Naked Loft
http://www.loft-prj.co.jp/naked/


余談だけど、上記イベントは下記の『BS熱中夜話』の三国志ナイトとは無関係。

※関連記事 BS熱中夜話でテーマ「三国志」予定