Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

人形劇三国志総集編公演まとめ2011


  • 2011年7月 1日(金) 01:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,138
ショー ※関連記事
 人形劇「三国志」総集編 公演地域日程まとめ(※2008年分)
 人形劇三国志関連公演まとめ2009

 上記関連記事のように、不足分はあるだろうが知る限りにおいて、2008年、2009年については劇団影法師による日本・中国 国際共同制作 (精巧)大型人形劇「三国志」総集編(旧漢字で「三國志」の表記もあり)の公演地域や日程をまとめた。

・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY
http://www.kageboushi.com/

 上記公式サイトでは各地での公演情報が皆無で、例えば今のところ2011年分は10月16日のさいたま市プラザノースホール公演分しか情報がない。2008年、2009年でもそういった状況だったため、公演地域や日程をまとめたものの需要があったものの、続く2010年ではこちらの供給力が足りなかったため(単に私が面倒だったという説明の方が良いか)、まとめ記事を作っていない。
 しかし、アクセスログを見ていると、日々、各地から大型人形劇「三国志」総集編の公演情報を求める検索を見かけ、さらにそれらは検索語句から想定される情報へリーチしきれてないことが多々あり、やはりまとめ記事が必要だと思い直し以下、作ってみる。

 まず基本情報として、各地の全て確認しているわけではないが、以下、共通すると思われる公演情報。

原作:羅貫中/著、立間祥介/訳『三国志演義』(平凡社)
脚本:ジェームス三木
演出:小森美巳
人形美術:川本喜八郎
出演:劇団影法師(日本)、中国湖南木偶皮影芸術劇院

第一幕 三顧の礼・赤壁の戦いほか11景(50分)、第二幕 甘露寺・孔明北伐ほか9景(50分)
 ※「ファイナル公演」と銘打たれることもあるが、最後の公演という意味ではなく、単なる公演名。また「特別公演」と銘打たれることもあるが、その地域での特別であって全国的には特別ではない。

【声の出演、つまり声優】
劉備字玄徳(りゅうびげんとく) 有川 博
諸葛亮字孔明(しょかつこうめい) 橋爪 功
関羽(かんう) 諸角 憲一
張飛(ちょうひ) 松井 範雄
趙雲(若)(ちょううん) 青山 伊津美
趙雲(老)(ちょううん) 三谷 昇
曹操(そうそう) 立川 三貴
仲達(ちゅうたつ) 仲谷 昇
曹仁(そうじん) 田原 正治
夏侯惇(かこうとん) 山口 真司
孫権(若)(そんけん) 小川 隆市
孫権(壮)(そんけん) 吉見 一豊
周瑜(しゅうゆ) 金田 明夫
魯粛(ろしゅく) 佐々木 睦
黄蓋(こうがい) 有馬 昌彦
劉禅(りゅうぜん) 青山 伊津美
関興(かんこう) 世古 陽丸
張苞(ちょうほう) 伊藤 昌一
馬謖(ばしょく) 北見 敏之
<9/6追記>
穆順(ぼくじゅん) 野村 昇史
献帝(けんてい) 山本 健翔
呂蒙(りょもう) 石住 昭彦
趙厳(ちょうげん) 上杉 陽一
華欽(かきん) 小久保 丈二
糜夫人(びふじん) 伊藤 幸子
仁姫(じんき) 高林 由紀子
張皇后(ちょうこうごう) 磯西 真喜
麗燕(れいえん) 千種 かおる
<追記終了>

 この公演の元とも言える1982年からテレビ放送された番組『人形劇三国志』については下記関連記事参照のこと。

※関連記事 人形劇「三国志 桃園の誓い」(NHKアーカイブス)

 また公演と番組両方の人形美術を担当されている川本喜八郎先生の公式サイトは下記。

・川本喜八郎 Official Web Site
http://www.sakuraeiga.com/kihachiro/

 というわけで、下記に2010年と2011年のリストを挙げる。開演日時に、関連する記事へのリンクをはり、会場名には会場サイトへのリンクを張る。気付き次第、追加予定。また、一個人だと情報収集に限界があるため、これから先の公演情報は元より既に終わった公演情報も募集中。ここに載っているもの以外で何かご存知であればこの記事のコメント覧にでも書き込んで下さると幸い。情報源を確認でき次第、この記事を更新する予定。

※追記。10/02 (日) 14:05:04に経済産業省から「人形劇三国志公演2011」という検索語句あり。そんな顕著な経済や産業があるとおもえないんで、個人の趣味か?

●2010年
6月13日日曜日15:00 埼玉県坂戸市 坂戸市文化会館
6月18日金曜日18:00 奈良県香芝市 香芝市モナミホール
6月24日木曜日14:00,18:30 千葉県千葉市 若葉文化ホール
7月5日月曜日18:00 兵庫県芦屋市 芦屋市民センター(ルナホール)
7月10日土曜日14:00 兵庫県豊岡市 豊岡市民会館文化ホール
10月12日火曜日13:15 岩手県宮古市 宮古市民文化会館 ※生徒とその保護者対象
11月15日月曜日13:00 滋賀県大津市 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール ※滋賀県立堅田高等学校の生徒対象
11月21日日曜日14:00 岐阜県瑞浪市 瑞浪市総合文化センター
11月28日日曜日14:00 鳥取県倉吉市 倉吉未来中心 大ホール
12月22日水曜日 埼玉県幸手市 アスカル幸手 ※幸手高等学校生徒対象、一般不可

●2011年
【中止】6月10日金曜日 東京都新宿区 日本青年館大ホール
【延期】6月12日日曜日 埼玉県飯能市 飯能市市民会館大ホール
6月18日土曜日14:00 神奈川県横浜市 横浜関内ホール
6月19日日曜日15:00 愛知県知多郡 武豊町民会館(ゆめたろうプラザ)輝きホール
6月25日土曜日14:00 滋賀県愛知郡 愛荘町立ハーティーセンター秦荘大ホール
7月3日日曜日14:00 香川県三豊市 三豊市文化会館マリンウェーブ
7月6日水曜日13:30、7日木曜日10:00、13:30 香川県丸亀市 丸亀市民会館大ホール ※高校生と同会場
7月9日土曜日18:30 鳥取県境港市 境港市民会館 ホール
7月10日日曜日14:00 鳥取県鳥取市 鳥取市民会館
7月14日木曜日 広島県広島市 ALSOKホール ※広島国際学院高等学校生徒対象
7月15日金曜日 兵庫県加古川市 加古川市民会館 ※兵庫県立加古川東高等学校生徒対象
10月7日金曜日 三重県四日市 四日市市文化会館 ※三重県立四日市高等学校生徒およびその保護者対象
10月8日土曜日14:00 岡山県新見市 新見文化交流館・生涯学習センター(まなび広場にいみ)
10月9日日曜日14:00 和歌山県田辺市 紀南文化会館大ホール
10月10日月曜日祝日14:00 埼玉県飯能市 飯能市市民会館大ホール
10月15日土曜日14:00 東京都立川市 立川市市民会館大ホール ※小学生対象
10月16日日曜日14:00 埼玉県さいたま市 さいたま市プラザノースホール
10月18日火曜日 福井県福井市 羽水高等学校第一体育館
 ※福井県立羽水高等学校生徒対象 10月29日土曜日10:30、14:00 静岡県下田市 下田市民文化会館・大ホール
10月21日金曜日18:00 東京都目黒区 めぐろパーシモンホール
10月26日金曜日 兵庫県西宮市 鳴尾高等学校 ※兵庫県立鳴尾高等学校生徒対象
10月30日日曜日14:00 大阪府貝塚市 コスモスシアター(貝塚市民文化会館)大ホール
11月2日水曜日 東京都八王子市 オリンパスホール八王子 ※昭和第一学園高等学校生徒対象
11月3日木曜日祝日18:30 岐阜県飛騨市 飛騨市文化交流センタースピリットガーデンホール
11月6日日曜日13:00 宮崎県延岡市 延岡市公会堂野口記念館
11月7日月曜日18:00 宮崎県日向市 日向市文化交流センター
11月20日日曜日14:30 岡山県里庄町 里庄総合文化ホールフロイデ大ホール
11月22日火曜日18:00 千葉県館山市 千葉県南総文化ホール大ホール

※追記 大型精巧人形劇 三国志 -総集編-(2014年7月6日)

※追記 川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座(2015年9月19日)

※追記 人形劇三国志 大百科(1993年4月1日)

※新規関連記事 メモ:精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(2016年10月30日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2078
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 人形劇三国志総集編公演まとめ2011
  • 投稿者:人形劇の中の人  2011年7月10日(日) 22:05 JST

初めまして、現在この人形劇に関わっている者です。

まだ完全決定ではないのですが、10月21日に目黒パーシモンホールで川本先生の追悼公演という冠を付けて公演が開催されそうです。残念ながらチケットの販売入手経路などは私にはまだ知らされていません。青年館が流れてしまったので、その代わりの公演のようです。

影法師と言う劇団は主に学校公演を商売として行っている会社なので、一般公演は独自に興行を打つのではなく、買い取ってくれる主催団体に売ると言うスタイルを取っているので、本体には情報がなく、買い取った団体の断片的な情報を探し出すしかないのが残念なところです。

手元には詳細なスケジュールがありますが、ほとんどが一般の人は見ることができない学校の芸術鑑賞会としての公演です。

今まで150万人が見た!とか言ってるのは、学校の生徒相手に各地で毎日のように鑑賞会を行っていたからで、たいして見る気もない学生さん相手に学校にはたくさん営業かけてるのに、熱心な三國志ファンが見れないというのも何だかなあと言う感じですが。

ただ、内容は掛け値なしに楽しめますよ。熱心なファンには物足らないかもしれませんが、一件の価値はあると思います。

特別公演とかファイナルと言っているのは、靴屋の閉店セールと同じだと思って差し支えないと思います。なので、たぶん来年も開催されるでしょう。

  • 人形劇三国志総集編公演まとめ2011
  • 投稿者:清岡美津夫  2011年7月11日(月) 21:14 JST
初めまして。
貴重なコメントをありがとうございます!

なるほど、中止になった追悼公演が10月に開催されるのかもしれないのですね。
開催されるかどうか、今後、こまめに会場のサイトをチェックしておこうと存じます。
決まったことを知り得次第、本記事の日程に追記しておきます。


・トップページ ― めぐろパーシモンホール/中目黒GTプラザホール
http://www.persimmon.or.jp/

>影法師と言う劇団は主に学校公演を商売として行っている

学校でのご公演をおこなっているとは存じていましたが、それが主だとは知りませんでした。
教えて下さってありがとうございます。
それと公演情報が一塊りにない事情も教えて下さってありがとうございます。
本記事を作成した理由が、公演情報を着実に得る方法がなく、そのため、それを求める動きがアクセスログから垣間見られ、加えて、余り求めている情報に届いていない(例えば昨年以前の公演情報にアクセスされる)と言う状況があったからです。
そのため、断片的な情報を探し出すしかないのであれば、逆に言えば本記事が少しは人形劇三国志ファンのお役に少しは立てそうです。

経済的には恐らく、学生さん相手に日々、鑑賞会をしてくださっているため、一般向けの公演の実現に繋がるかと思いますので、そういう意味では学校には感謝です。
それに下記のURL先にあるように、学校での鑑賞会は思わぬ副産物が生じ、人形劇三国志が知られる機会ができ、少ないでしょうがその中から熱心な三国志ファンが生まれることに繋がるかもしれませんし。

・週刊 三国志 ~芸術鑑賞会にむけて~(2010年10月15日-12月17日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/2056


>靴屋の閉店セール

なるほど! この例えはすごく納得しました。
ありがとうございます。
今後、機会があれば説明に使わせて頂きます(笑)